vwタイプ2

刺激もらいました

2017-04-21-12-32-08
本日の午前中は、メガノッポを診てもらう為、
ご近所のValley Autoさんへ。

はい、こちらの修理屋さんは、知る人ぞ知る名店で、
ホットロッドを中心にアメ車全般を取り扱う拘りまくりのショップ。
カリフォルニアの修理工場には色々行った事がありますが、
ここは、確実にそれ以上にアメリカでした。

久しぶりに”本物”をやってる方にお会いしましたね〜。

2017-04-21-12-33-03
たくろうくん(勝手にこんな呼び方していいのかな〜)の
古い車に対する情熱は、ちょっと、異常なぐらいですね。

車の知識だけじゃなく、その当時のカルチャまーで
よく知ってます。
(左がたくろうくん/35歳)

2017-04-21-12-25-57


2017-04-21-12-25-40


2017-04-21-12-25-51


2017-04-21-12-21-01


2017-04-21-12-26-10


2017-04-21-12-31-40


2017-04-21-12-29-11
ゴチャゴチャに並べられたパーツ類や工具類。
一見そう見えながら、実は、完璧に整理されたファクトリー。

仕事が丁寧な証拠です。

そんな、たくろうくんにメガノッポを褒めてもらいましたよ〜。
このコンディションはゴイス〜ですって!

コンディションの良いこの手のバンはよく見るけど、
こいつは別格だとの事!

嬉しいですね〜。

2017-04-21-12-11-03
ヤードにも、たくさんのゴイス〜車がたくさん並んでました。

2017-04-21-12-11-07


2017-04-21-12-11-27


2017-04-21-12-13-41


2017-04-21-12-09-10


2017-04-21-12-09-33
実は彼、大の空冷VWフリークでもあり、
こちらの57年の他、69年とオーバルのバグも所有しているとの事。

今後、私の車は全て彼に任せようって、
心の中で決定です。


こちら、Valley Autoさんは、私も紹介してもらった様に、
修理受付は、完全紹介制との事です。

ホットロッドのレストアは、3年待ちだそうですよ。

3年待ち。



それにしても、今日は、いい勉強、そして、いい刺激をもらいました。

なんでもそうですが、人と同じ事をやっててはダメって、
改めて、彼が教えてくれました。
こうやって、彼の様に特化した技術があるとか、ホットロッドに精通しているとか、
何かしら、他にはない何かを持っていれば、必ず、人から注目されるものなんですね。

彼はまだ35歳。

確実に、この業界で名を残す人間になる事でしょう。




若人よ、よく聞け。
人の真似ばっかりしてたんじゃ、
いつまで経っても芽はでね〜。


彼の様になりたければ、何でもいいから好きな事をとことん追求するんだ。
これに関しちゃ、誰にも負けね〜。ってやつだな。
最初は真似でいいんだ。コツコツやってりゃ、いつか、絶対に将来が開けてくるってもんだ。
いつの日か、自分なりのアイディアが生まれたり、個性が生まれてくるもんだよ。


いい学校に行って、一流企業に入社する。
それも、一つの人生かもしんないな。

でも、勉強だけじゃねえって事をしっかりと覚えとくんだ。

彼みたいに好きな事を毎日思う存分やってりゃ、
ちゃんと、メシが食えるって事も実際あるんだよ。
考え方によっちゃ、どんな大企業よりも安定しながら。

勘違いするなよ。

一流企業に入る為に、一生懸命勉強した奴がいる様に、
ここまで来るのに、どれだけの努力を必要とするか。


何!?

その前に、オメーは、どうなんだよって?

うるせ〜。

黙ってポチをしろ!

いや、ポチってくれないか。

いやいや。

本日も、ポチッとお願いいたしま〜す!
(言いたかっただけなんだよ〜。だから許してね。)


にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



ホーリー梶川







出発!



ずっと、ずっと、ず〜っと探していた、
可愛い可愛い、74年式ハイトップキャンパー。

カリフォルニアの有名なビルダーの方に、キャブ、ディストリビューターの交換、
並びに、調整を依頼し、ようやく、完成!!

そして、先週、出港しました!!

カリフォルニア育ちのラストフリー、100%オリジナルペイントの
素晴らしいコンディションを維持する、レアレアなキャンパーです。

もう、頭の中では、ここはこうやって、あっちはこんな感じ。
なんて、イマジンフル回転中。

とにかく、早く、可愛い顔を直接見たい・・・。

そして、仕事や海で大活躍してもらいたいものです。

入港は、月末頃でしょうか。
楽しみでしょうがありません。



偉大すぎる二人 Steve&Cher Part 2は、
明日に持ち込みです。スミマセン。
本日は、この子にポチをお願いいたします!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



空冷ワーゲンバカ
ホーリー梶川




'76 VW TYPE-2 WESTFALIA

0501h
諸事情あって、一時お預かりする事となった、レイトバスのキャンパー。(イエイ!)

昔から、この充実した装備に惹かれ、手にしたいと何度も思ったこの車・・・。

早速、軽く運転したり車内をチェックしてみましたが、やっぱ、最高!
こんなの持ってたら、直ぐにでも、サーフトリップに行きたくなる。
ワクワクが止まらない、そんな、楽しい車なのです。

しかも、このバス。クーラーにパワステ、そして、FFヒーター(ベバスト)が
装備された、空冷VWとしては、フル装備な車なのです。
外装も、ほぼオリジナル塗装で状態抜群!!



まあまあ、お預かりとは言え、私は、弄りマニア。

放っとける筈がありません。

0501b
早速、一番気になったグラスファーバー製のシェルを奇麗にする事にしました。
上の部分って、結構、目立つんですよね。

0501a
作業に使うのは、カビキラー!
プロの方に教えていただきました。

0501d
解りますか?
前の部分だけ、作業が終わったところです。
凄い、奇麗になってるでしょ!

使い方は簡単。カビキラーをシュコシュコやって、しばらく放置。
その後、水をぶっかけたらこんな感じになるのです。

0501f
これも、後ろの部分が奇麗になってて、右の部分はこれからってところ。
全く色が違います。

0501i

0501g
はい、作業が完了しました〜!
まっ白になりました!
凄過ぎるぞ、カビキラー!

0501l
天気が良いので、ついでに、シートとカーペットを奇麗に掃除してやりました。
だって、私みたいな酔っぱらいのオッサンが、ここで寝てたって事を想像したら、
やっぱ、気になって寝れないでしょ〜。
(因にここは屋根裏ベッド。ダブルベッドと同じサイズの広々スペース!)

0501k
やっぱ、高年式のレイトバスの装備は凄いですね。
実用的なコンロ、冷蔵庫、シンクが装備されてますからね。

0501n
凄いぞ、凄いぞ〜!
この車、当時物のオーニングを装備してました。
当時の雰囲気が最高なオーニング。これは、かなりレアな装備です。

0501m
これで海に行ったら、昼間っからベロンベロンでしょうね。
海に入ってビールを飲んで、美味しい物を食べて、また、波乗りをする・・・。

いや〜、良いな〜。

やってみたい・・・。


しばらくの間共にして、最高のコンディションに仕上げたら、
いい人のトコにお嫁入りして欲しいなって考えてます。


空冷ワーゲン最高!!

最高!最高!最高〜っ!!


にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



ホーリー梶川











電磁ポンプ

402a
バスのパーツが届きました。

402b
電磁燃料ポンプ、ヒーターホース等、届いた内容はこんな感じ。

402c

402d
取り敢えず、お借りした電磁ポンプがエンジンルームに転がっています。
今日は、これを、きっちりとインストールしてしまいましょう!

402k
今回届いたポンプとお借りしてるポンプ。
それでは、作業開始です!

402l
ポンプの取り付け位置は、スペアタイヤが配置されているこの壁に決定。
穴を開けるので、慎重に作業を進めます。

402m
取り付けの穴の位置がずれない様に、マジックで痕をつけます。
後は、思い切ってドリルで穴を開けるだけ。

402n
続いて、フューエルラインと配線を繋ぎます。
念の為、この時点でエンジンをかけてみました。

うわーっ!

今までに無い絶好調感!

先日、車を預けて以来、以前と比べ格段に調子が良くなっていたのですが、
ポンプもイマイチ調子が良く無かったのでしょうか。
更に調子が良くなった感じです。
一発始動で、噴け上がりは最高!
何だか、ワクワクしてしまいますね〜。

402o
動作確認をしたところで、ネジ止めし電磁ポンプの装着が完了致しました。
美しい取り付け位置ですね!!

402e
次の作業に取り掛かります。
不調だった機械式の燃料ポンプを取り外します。
このままでも良いのですが、何か、使っていない物なのにそのまま付いてるって、
何だか気持ちが悪いですもんね。

402f
上手い事外れてくれました。
写真下の黒いパーツ。これ、プラスティックで出来ているのですが、
古くなるとエンジンに固着して、簡単に取れない事があるんです。
前に乗ってたバスで、エラい目にあった事がありました。

402g
ポンプが外れたらこんな感じ。

402h
そのままでは、オイルが吹いてどうしようもないので、こんなので蓋をしてしまいます。

402i
装着完了です。
真ん中の部分にネジが切ってありますが、ここの部分にドリルで穴を開け、
ニップルとホースを使いブローバイを抜いてあげるようにしたら、更に調子が良くなるでしょう。
この作業は、追々という事で。

402j
ついでにヒーターホースが傷んでいたので、こちらも交換。

402p
本日の作業終了!
電磁ポンプもバッチリだし、ヒーターホースも新調しエンジンルームがリフレッシュされました。
これで、長距離ドライブも安心ですね!(本当かよ!)



空冷ワーゲン好きの方以外は、恐ろしく退屈な今日のネタでしたね〜。

でも、最後までお付き合い頂き、有り難うございました!


ここまで来たら
こちらもお付き合いくださ〜い。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村


ホーリー梶川





空冷ワーゲン天国の土地

空冷ワーゲンファンの皆様、お待たせしました。
毎度、お馴染みの空冷ワーゲンスナップ特集です。


今回も、多くの空冷ワーゲンを見かけました。
生産されてから40年以上も経過した車がばかりですが、
まだまだ、現役。元気に走り回っています。

0302a
カッコいいですね。バスのピックアップも雰囲気抜群です。ダブルも良いけど、シングルがカッコ良いんスよね。

0302e
フリーウエイで撮った1枚。ボロいBugとオッチャンが似合ってます。

0302c
Herbie仕様のボロBug。

0302d
カッコいいですね〜。典型的な空冷VWサーファー。このBugは、かなり弄ってたと思います。カッ飛んでましたから。

0302b
こんなカラーリング、オリジナルには無いけど、カリフォルニアで見るとカッコいいですね。

0302g
出ました!ヒッピーバス。サンディエゴのオーシャンビーチでは、
こんなヒッピースタイルのBusやBugを良く見かけます。

0302h
車の中からパシャ!サーファーですね。

0302f
こちらも車から。皆さん、Busが好きですね。特に、キャンパーは良く見かけます。

0302l
のんびりとした街並みに良く似合います。

0302k
W123とBaja Bug。カリフォルニアって感じですね。

0302j
ヤレヤレのBug。個人的には、タイヤとホイールが残念に思いますが、雰囲気抜群でした。

0302i
こいつもオーシャンビーチ。店のカンバンカーです。

0302o
ビッグテールの普通な感じがいいですね。

0302p
アメリカ仕様のアイロンテイル。売ってるから、近寄ってみましたが、激ボロでした。

0302m
サーフポイント前に停まってたレイトバス。

0302n
オマケのヴァナゴン。この車もサーファーの大好きな車。雰囲気ありますね。

0302r
これもレイトバスのキャンパー。可愛いですね。

0302u
リカーの駐車場に停まってた従業員のBug。ただの激ボロでした。

0302w
私がVWを撮ってるのを見て、Joshが送ってくれた1枚。有り難うJosh!!

0302t
こちらもキャンパーですね。車の中で昼寝をしてました。

0302v
デューンバギー!カリフォルニアだと、思いっきり嵌りますね〜。

0302s
住宅街に佇むレイトバス・・・。

0302z
波チェック中のオンボロカルマン。でも、かなり弄ってるっぽいエンジン音でした。


カリフォルニアに来ると、VWは、ドイツで生まれアメリカ市場に受け入れられアメリカで育った。
見かけるその数を見れば、誰もが納得する”空冷ワーゲン天国”なのです。

日本に帰国し、空港の駐車場に停まっている私のBusを見た時、
なんだか、妙に嬉しくなった私でした。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村


ホーリー梶川







1963 BUG

1963d
出ました〜!!

本日、アロハキャリアをご購入頂いたお客様の愛車。
1963年式のワーゲン/ビートルです。

1963c
この車のオーナーの方が、アメリカに留学していた際にホームステイをして、
そこのお婆ちゃんが、新車から乗っていたワンオーナーカーを譲って頂き、
日本に持ち帰った車だそうです!

1963f
ボディーは、ほぼ、オリジナル塗装。
実に素晴らしいコンディションです!

ただのボロじゃんって?

いえいえ。何をおっしゃいますか。
ピッカピカに塗装された車は、基本、鉄が腐ってどうしようもなくなったから、
仕上げ直しているのです。
ここまで、腐りがなくしっかりとした状態で残っている事は、本当に奇跡的な話。

だから、貴重なんですよ〜。

1963a
私のバスとの相性もバッチリじゃないですか。
こんな事、初めてですよ!
ボロとボロが並んでボロボロ。
いやいや、最高です!

1963b
このカサカサ感、タマりませんね〜。
この方も、亜麻仁油やったみたいです。

1963e
純正のホイールもいい感じに遣れてます。
ホント、タマランね〜。

今度は、アロハキャリアを着けてご来店下さいね〜。


全国の空冷VWファンの皆様、ポチッと宜しくお願い致します!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村


ホーリー梶川





ショック!

image
ショックを替えただけで、ここ迄も乗り心地が変わるとは・・・。

昨日の久しぶり湘南ドライブ。

高速に乗った瞬間にハッキリとその違いに気がつきました。

フワフワ感が無くなり、段差とカーブでの安定性がまるで違う。
とにかく、楽なんですよ。

毎日乗っている私どころか、トロ松も一瞬にして気が付く程ですから。

正直、乗り心地的には(エンジン音以外)、
ちょっと古目のハイエースとかに負けないんじゃないかって位
快適なもんです。

空冷ワーゲンは当然の事、古い車を大事に乗っている貴方。
乗り心地が悪いと思ったら、まずは、ショックを!

ホント、まるで変わりますから。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村


ホーリー梶川


Online Store
HOLYBLOGLOGO2
livedoor プロフィール
BLOG内検索
Google
WWW を検索
このブログ内を検索
Revolver Maps
QRコード
QRコード
Recent Comments
Recent TrackBacks
人気BLOGランキング
人気ブログランキングへ
SURFSIZE
サーフサイズドットコム・ブログランキング参加中
ブログ村 サーフィン
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
ブログ村 マリンスポーツ