vwキャンパー

オンショアなもんで

fad37de4

0276ebde
今日は、夕方、オフに変わるかもな〜。

なんて期待し、朝一からお仕事スタート。

そして、まなみちゃんが、店に出て来たと同時に、しっかりとアピール!

いやいや〜、朝一から仕事しちゃったよ〜。

だって、もしかしたら、オフショアに変わるもんなら、
緊急出動しちゃいたいじゃないですか。

そこは、しっかりと仕事してます、私。
的なアピールしとかなきゃ、行こうにも、行き難くてしょうがないですからね〜。

でも、結局、オジさんの小さな夢は、破れたり・・・。

オンショアのまま、風は変わりませんでしたね。

そんな訳でスタートした、本日のノッポさん改善計画。

そう、以前から、気になってたシンクの取り外し。
そりゃ、キャンパーにとって、シンクは必需品だし、
見た目だってかっこいい。
それに、ここまで綺麗にオリジナルをキープしてるノッポさんだから、
無闇に改造するのはNG。

でも、不便なんすよ〜。

入り口直ぐにあるシンクキャビネット。
結構、デカいから、サーフボードの出し入れも不便だし、
室内も大幅に狭くなるんすよね。

今まで乗ってきたキャンパーも、殆ど、入り口前のキャビネットは
外してました。(バカだね〜、これで6台目ですよ。)

加工なしで、綺麗に外して保管しておけば、
いざ、元に戻したくなっても大丈夫。
車としての価値も下がらないですからね。

2016-04-18-15-38-56
取り外しは簡単。
排水口の処理とフロアに固定されてるビスを外すだけ。
でも、慎重にいかないと隠れビスが邪魔をして、
キャビネットを痛めたりしますからね。

一本一本ビスを外し、キャビネットを揺すってみる。

すると、まだ引っかかってるところがあるから、
そのビスが、どの方向から出てるのか探し、見つけたらまた外す・・・。

2016-04-18-15-38-42
その繰り返しで、無事、取り外し完了!
(散らかってるのは無視です。)

2016-04-18-15-42-21
中はこうなってんすよ。
アルミ製のタンクが入ってて、水を適量入れた後に蓋をして
タイヤの空気入れで、エアーを注入。
すると、空気の圧力で水が蛇口から吹き出るっちゅう
シンプルな構造なんす。
タンクに75年って書いてるから、74年式の車だけど、
販売されたのは、75年っちゅう事っすな。

2016-04-18-15-53-51
そんで、フロアには、排水溝の穴が開いちゃってるので、
そこを、アルミテープで塞ぐ。
(応急処置ですよ。今度、ちゃんとやりましょう。)

2016-04-18-15-53-30
フロアから見たらこんな感じ。

2016-04-18-15-59-26
室内側は、こんなん。

まあ、こんな塞ぎ方じゃあ、この部分に何か力がかかったら、
一瞬で穴があいちゃいますが、まあまあ、一先ずオッケーっすね。

2016-04-18-16-51-55
どおっすか!?

一気に室内が広くなったでしょ?

2016-04-18-16-52-00
こないだの、火事の跡が痛々しいですけど・・・。

2016-04-18-16-53-34
これなら、ロングも楽勝で後ろに入ります。

2016-04-18-16-57-40
取り外したキャビネットは、慎重に店の2階のストックルームへ。

2016-04-18-17-18-43
アルミテープで塞いだとこと、火事の跡を見たくないので、
メキシカンラグを敷いてごまかし完了。

いやいやいや、一気に広くなりましたよ〜。

大満足、大満足。

そう思えば、今日は、オンショアのままでいてくれて感謝っすね?!

これで、ボードの出し入れも楽になったし、荷物も沢山積める。

それに何より、車内で思いっきり寛げる様になったのがグー!!


貴方のキャンパーも、キャビネット外しちゃえ〜!!



全国のバス乗りの皆さん、
今日はポチ確定です!!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



zbed
そうだよ!
Z-BEDキット、まだありますよ!



ホーリー梶川




1978 Type-2 Riviera Camper

78riviera9
本日は、Riviera Camperがやってきました。

78riviera2
ヤレ具合がたまらないこの車。
雰囲気抜群でした。

78riviera3
Rivieraは、屋根全体が垂直にポップアップするタイプ。
ウエストファリアより、FRPの部分が少し大きいですね。

78riviera4
後ろ姿もいい雰囲気ですね〜。
個人的には、クロームバンパーが当時っぽくて好きです。

78riviera6
腐って穴が開いてるところを、こうやって補修してるところなんか、
シャレオツでいいじゃないですか。

78riviera5
エンジンは、ビシッと整備された、タイプ1エンジン。
1,835cc(かな?)ちょっと、パワフルなエンジンが載っかってって、
いい音してました。

78riviera7
室内は、モロにキャンパー。
実際にキャンプがお好きな方で、
この車でガンガンキャンプに出かけてるとの事でした。

78riviera8
あらら、クーラーが付いてていいですね。

圧倒的に見る事の少ない、Riviera Camperですが、
室内の雰囲気はWestfariaより落ち着いてていい感じ。

そして、このボロさが雰囲気満点のバスでした。



78riviera10
そして何より、一番凄いのは、
こちらのオーナーは、女性ですよ!

バタバタバタバタッ〜!!!

こんなの乗って、お子さんのお迎えなんか行っちゃったもんなら、
周りの奥様方は、思いっきりビビり上がるでしょうね〜。

そのスタイル、思いっきり貫いてやって下さいね。

明日からのキャンプ、お気を付けて!



キャンパーフリークの皆さん!
是非、ポチって下さいね!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川






Revolver Maps
QRコード
QRコード
Recent Comments
Recent TrackBacks
人気BLOGランキング
人気ブログランキングへ
SURFSIZE
サーフサイズドットコム・ブログランキング参加中
ブログ村 サーフィン
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
ブログ村 マリンスポーツ