vintageboards

Skip Frye Pintail

04202
先日、カリフォルニアでゲットした、ビンテージのスキップ・フライ。
80年代前半のシェイプと見受けられるこのPintailが、
本日、フルレストアから戻って来ました。
かなり年期の入ったボードでしたが、見た目の雰囲気はそのまま残し、
傷ついたところや浸水しそうなところを数十箇所リペアしてもらいました。

04201
これは、サイズのある波では、最高に気持ちが良さそうですね〜。
もしかしたら、早速、明日いい感じでサイズアップしたら、
出番が回ってくるかも知れません。

04203
このボードの40年近い歴史の中で、
何人のサーファーがこのボードに乗って来たのでしょうか。
このボードに、さぞかし色んな思い出が詰まっている事でしょう…。

私も、その仲間入りが出来ると思うと、何だか、ワクワクして来ますね〜。



ポチ、随時、募集中で〜す!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



ホーリー梶川





2本の宝物

先日の渡米でゲットした、2本のスキップ・フライ。
これがまた、レアなボードなんです。
本日は、この2本をご紹介したいと思います。


Last Happening 7'9"
skipfryelasthappning1
こちら、エッグを細くした様なアウトラインの
ラストハプニングというモデル。
ビッグウエーブ用に開発されたモデルで、セミガン的なボードです。

skipfryelasthappning2
トライフィンセッティングこのボードは、90年代前半にシェイプされたものだそうです。

skipfryelasthappning3
デッキには、イルカのアートが・・・。
最初、エッ!?って思いましたが、ずっと見てるうちに愛着が湧いてきました。

向こうに居る時に、色んな人にこのアートを描いた人を尋ねましたが、
誰も解らね〜って言ってました。

知りたいですね〜。

何方かご存知の方がいらっしゃいましたら教えて下さい!

skipfryelasthappning6
ロッカーは、強目ですね。
パンチの効いた、グリングリンのビッグウエーブを想定してシェイプされたのでしょう。
気合いを入れないと、このボードには乗れませんね。

skipfryelasthappning5
ディケールの入り方がカッチョいいですね〜。

このボードは、このまま、直ぐにでも乗る事の出来る極上コンディション。
店で飾りたいボードですが、何時か乗ってみたいと思います。



Pintail 7'0"
skipfryepintail1
かなり年期の入った70年代シェイプのピンテイル。
スキップさんの70年代シングルフィンは、かなりのレアボードです。

skipfryepintail2
しかも、オンフィン。メチャクチャカッコいいでしょ〜。
でも、このボードは、このままの状態では乗る事が出来ません。
何箇所もひび割れているので、フルレストアする必要があります。
ちゃんとリペアに出すか、自分で根性リペアを試みるか・・・。現在思案中。

skipfryepintail5
とにかく、早くレストアして乗ってみたいですね〜。
アウトラインも最高に奇麗だし、ロッカーもいい感じ。

面のクリーンな、サイズのある日に試してみたいボードです。

skipfryepintail4
このブルーチーズの様なダメージをどう直すか。
色を入れて直すか、このままの状態を維持させるか。難しい判断です。

skipfryepintail3



今回手に入れた、この2本の今後の動向にご期待下さい!!



本日も宜しくお願いします!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



ホーリー梶川







久々にゆっくりさせていただきました

510c
昨日は、北の海へ行って参りました。

510d
ロングに乗ろうと思っていたのですが、朝一は、少しハードだった為断念。
結局、上がる頃にはウネリは落ち着き、中々のコンディションになったのですが、
次回に繰り越し致しました。そちらの方は、またのお楽しみと言う事で・・・。

510b
結局、乗ったのはスキップさんのボード2本。
ビンテージの8’0”シングルとフライフィッシュ6’7”。

天候も良くなり、首の調子もいい感じになって来たので、
久々にヘルメットサーフィンやらせていただきました。


大したライディングではないですが、乗ってる私は、最高に気持ちが良かったです。
当店で扱う、Josh Hallの師匠と言う事で、何だか、嬉しくもあり誇らしくもある、
大絶好調のSkip Frye氏のボード。

とにかく、乗っててモチベーションが違いますよね。


510e
昨日は、久々にゆっくりとさせていただきました。
ウチの子も11歳のお婆ちゃんながら、大ハッスルしておりました。

510a
夕方のレインボーブリッジ。
良い季節ですね〜。


メットサーファーの復活にポチッとヨロシクお願い致します!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村


ホーリー梶川

Caster

caster3












皆さんはご存知でしょうか?
William ’Bill’Caster氏を。

この世を去って今年で23年。
44歳でこの世を去ってしまった、偉大なシェイパーです。
Caster Surfboardsは、1965年にスタートし70年代にはショートボード革命に大きな影響を与えた、当時のトップブランド。サンディエゴのブランドながら、70年代後半の全盛期には、アメリカの全土で”Caster”のロゴの付くボードを頻繁に見ることが出来たと言います。

このビンテージボード。
昔、手に入れ、そのままディスプレイしていたのですが、最近になって、無性に乗ってみたくなり、フルレストアをお願いしたのです。
フォームは黄ばみ、リペアされた箇所も何箇所もある、年季を感じるボード。

これまでにどんな人達が乗ってきたのか、そして、どんな波に挑んできたのか。
色んな事を想像してしまいます。
私は、このボードに乗る何人目のサーファーなのでしょうか。

Bill Caster氏のこのボードに対する想いを感じながら、今年の台風スウェルでは、彼の名を汚す事無く、勇敢なアタックをしたいものです。

caster1caster2





caster4caster5




最高にカッコいいボードです。ダウンレイルの具合やイーグルノーズの雰囲気。ウイングの入り方とダイヤモンドテイルのバランスも絶妙です。リーシュプラグも当然ありません。とにかく最高なのです。

ところがこのボード、シェイプサインが無いんっす。(あれっ?)当時はシェイプマシンが無いから、人気なシェイパーは、シャドーシェイパーを使っている事が多かったんですね。当時のボードでシェイプサインが無い有名ブランドボードって、多く見かけますよ。

多分、これは見知らぬオッサンシャドーシェイパーがシェイプしたボードでしょう。

良いんです。それでも良いんです。

ならば、その見知らぬオッサンシャドーシェイパーの想いを感じながら乗りますから。

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村
Revolver Maps
QRコード
QRコード
Recent Comments
Recent TrackBacks
人気BLOGランキング
人気ブログランキングへ
SURFSIZE
サーフサイズドットコム・ブログランキング参加中
ブログ村 サーフィン
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
ブログ村 マリンスポーツ