sunsetsurfboards

フィンボックス

2017-01-20-16-00-54
これまた今日は、レアなボードの登場ですね〜。

2017-01-20-16-01-33
Gordon&Smith時代のスキップさんのハルシェイプ8'0"と、


2017-01-20-16-01-39
先日初乗りした、Sunset Surfboardsのナメクジ君。

2017-01-20-16-03-01
本日は、この2本のフィンシステムに触れてみましょう。

2017-01-20-16-03-22
先ずは、スキップ。
このフィンは、プラッチック製。
60年代後期にフィンが取り外せる画期的なシステムが、
世の中に出回る事になったのですが、当時のフィンの多くは、
プラッチック製。グラスフィンもありましたが、やはりここは時代性。
成型により大量生産できるブラッチックモノは、コストも安く上がるので
重宝されたのでしょう。

2017-01-20-16-03-15
このプラッチックフィンは、ボックスに入れ
ボルトで固定するというシステム。
これがまた、割れちゃうんですよ〜。

だから、このボードに関しては、ほとんど、取り外しはしません。
割れたら、代わりが無いですから。

2017-01-20-16-05-31
このフィン、フレックスが凄いんです。
GL Flexなんて比じゃありません。
ブニャンブニャンとまではいきませんが、
指で簡単にひん曲がるぐらい柔らかいフィンなのです。


2017-01-20-16-03-55
続いて、ナメクジ君。
当時、ボックスのツインフィンってのは、結構、普通にありました。
でも、現代のフィンボックスのようなスタイルのものが中心で、
この手は、かなり、目面しいですね。

2017-01-20-16-04-11
このボックスは、フィンを前にスライドさせて引っこ抜くという構造。

2017-01-20-16-04-29
こんな風に、先の方がデカくなってて
抜けないような構造になってます。

2017-01-20-16-04-37
ボックスは、前後に5段階で位置調整が可能。

このボードを発掘した時、どやって外すんだか、
ジョシュのファクトリーで皆んなで悩みました。

サーフボードの進化と共に、フィンシステムも大きく進化してるんですね〜。
一瞬で無くなっちゃったフィンシステムも沢山ありましたからね。

今日は、昨日よりもっと良いサーフィンがしたいという、
今も変わらぬサーファーの想いがそうさせたのでしょう。


2017-01-20-16-06-15
それにしても、両方とも凄いボトムだわ〜。


本日もガッツリお願いいたします!
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村



プラッチック、違和感感じなかったら
正真正銘のオッサンです。
ホーリー梶川




SUNSET SURFBOARDS

sunset1
1960年代にスタートしたSUNSET SURFBOARDS。


sunset2
エド・ライト、ビル・シュロスビー等、
多くのレジェンドシェイパー達を排出したブランドです。

このボードは、昨年の秋にカリフォルニアで見つけ手に入れたもの。
その後、日本に持ち帰りフルレストアに出していたのが、
ようやく、昨晩、無事完成し手元に帰ってきました。

sunset3


sunset4
まず、アウトラインからして普通じゃありませんね。

でも、この手のアウトラインを持つツインフィンは、
70年代に多くのシェイパーがシェイプしていたのです。

他にも過去に色々と見た事がありますが、マーク・アンドレイニ氏も
70年代頭にこんなツインをシェイプしていました。

それにしてもレアなフィンボックスとフィンのセット。
ビシッと使える状態で発見できたのは、奇跡に近いのではないでしょうか。

フィンポジションを好みで変えられるシステムになっているのですが、
正直、どこにセットしてもコントロール出来なさそうな薫りが漂ってますね〜笑

sunset5
私は、このボードをナメクジって呼んでます。
如何でしょうか?
ナメクジでしょ?

sunset6
ノーズロッカーだけ妙に強くて、

sunset7
ボトムはペッタンコ。
フィン廻りはVeeになってますね〜。

そんで、レイルがヤバイ。

見た事もない強烈ダウンレイル。

そう、ノーズからテイルまで強烈に入ってます。

sunset8
そんで、センター厚は?

ビビりました。

4インチです・・・。


因みにこのボードのディメンション。

5'10"×19 1/2×4

凄まじい数字ですね。

こんなに細いのにこの厚さ。
間違いなく暴れん坊でしょう。


せっかくレストアしたナメクジ君。

近々、試乗レポートさせていただきます!



本日のカワイイお婆ちゃん

image

分かりますか?どういう事か。

ドアの向こうから覗いてんすよ。
目がこっち向いてるでしょ〜。

リビングで私が何か食べてないか
向こうからチェックしてんですよ〜。

放っておいたら、ず〜っと、このまんま。

すごい執着心ですよ〜。




今日もヨロピク〜
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村



ホーリー梶川




Revolver Maps
QRコード
QRコード
Recent Comments
Recent TrackBacks
人気BLOGランキング
人気ブログランキングへ
SURFSIZE
サーフサイズドットコム・ブログランキング参加中
ブログ村 サーフィン
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
ブログ村 マリンスポーツ