stevelis

Lis Fish

2015-11-28-09-42-05
アメリカは、サンクスギビングで、皆さん完全にお休みモードな今週。
Josh Hallは、現在、カウアイ島でバカンス。いいですね。

そんで、毎日、自慢の写真が送られてくるのです。

いいだろ!って、コメント付きで。

こちら、ジョシュの隣の方は、フィッシュの生みの親スティーブ・リズ氏。
春にオーダーしていたジョシュのボードが出来上がり、一緒に記念撮影って訳ですね。

私が、9月にカリフォルニアに行った時、
ジョシュの部屋にゲッピーフィンがあったので、
これ、どうすんの?って聞いたら、スティーブ・リズに送って
俺のボードに乗っけてもらうんだ。って、言ってましたから、
恐らく、このボードには、ゲッピーフィンが乗っかってんでしょう。

羨ましいですね〜。

でもね・・・。

実は、私も、オーダー済みなんですぅ!!

フィッシュとクワッドの2本もオーダーしちゃいましたよ〜!!

私のボードは、来年の春になっちゃうって言ってましたが、
受け取りは、行かないとダメだ!って、言ってたから、
もしかしたら、私もカウアイに行って、スティーブさんと
こんな写真を撮らせていただくかもですね。


2015-11-28-11-44-34
こちら2枚目。
のんびりした雰囲気のいい写真ですね〜。

スティーブさん、そして、ヒゲ面の方は、ジョシュの親父デイブさん。
デイブさんは、サンディエゴに住んでたのですが、この7月からカウアイに
移住されたんです。毎日、海の近くでビールを飲んで、のんびり暮らしてるのでしょう。

一番右の方は、スコービオンベイに一緒に行ったジミーさん。
毎朝、僕らのランニングの様に、30分以上スイミングを楽しむ、
本物のウォーターマン。日系の親日家です。

左のオバはんは、知りません。

そうそう、ジョシュは、来年、日本に来日する予定ですよ。
しかも、8人というとんでもない大グループで!!

ちょっと、恐ろしい気もしますが、ジョシュの新しい彼女や、
親父のデイブさんも来日する予定ですので、これまた、賑やかになりそうです。

店でも、来日パーティーを大開催すると思いますので、その際は、皆さんも、
お気軽にご参加下さいね。


あと、ジョシュのボードは、来週、ごっそりと入荷する予定。
ボーナス商戦に合わせ、きっちりと仕事を進めるホーリースモーク。

ボーナスに関するお悩みは、ホーリースモークにおまかせください!


にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



ホーリー梶川








偉大すぎる二人 Steve&Cher Part 1

10127

本日は、Pendoflex SurfboardsのSteveさんとCherさんについて。

今回、彼らとお会いし、時間をかけ多くの話を聞かせていただいたのですが、

彼らの事をどう皆さんにお伝えすれば良いのか・・・。

その日、お別れした瞬間から帰国した今まで、ずっと、頭の中でシュミレーション。

その位、凄過ぎる方達なのです。

とは言っても、お二人は、大変、気さくな方達で、全く自分たちの凄さを
押し付けてくる様な事は方達ではありません。

超越し切った、過去の素晴らしい経験と功績がそうさせたのか。
それとも、そんな方達だから、周りにレジェンドと言われるようになったのか・・・。

今回は、2回に分け、じっくりとお二人の事をご紹介させていただきたいと思います。

101217

101216
先ずは、シェイプルームにて。
こちら、スティーブさんが私にシェイプしてくれた、"Jumping Bean"。

興奮しながら説明してくれましたよ〜。

このボードは、シングルコンケーブが深くて、フレックスが強いから、
ボトムで踏み込んだ時、ビューン!!って、ジャンプするんだよ〜。
ハハハ〜!!
(彼は、毎度、自分で話の内容を面白くさせ、話し終わった後、
必ず、自分でウケるのです。
同時に私も笑うのですが、笑うのは、彼の話が面白いからではなく、
自分でウケて笑っちゃってるとこが面白くて笑っちゃうんですよね。)

101218
こちら、現在、オーダーしている、"New Rubber Ducky"の
テンプレートをブランクスに入れたところ。
ビール片手にご機嫌なスティーブさんでした。

(現在、4本のオーダーしてますよ。
到着まで、楽しみにしててくださいね。)

101219
デッキのラバーのリペア方法も、じっくりと話を伺って参りました。
交換用のパッドも送ってもらえるので、皆さん、もう安心です。

101220
シェイプルームでも、色んなボードを見せてくださいました。
スティーブさんは、好奇心旺盛なシェイパー。
だから、なんでも試しちゃうんです。
当然、失敗もたくさんあるそうです。

このボードも、色々と弄りすぎて、全然ダメだ!ハハハッー!!って言ってました。
本当に愉快なスティーブさんです。

(とにかく、試してみる。この精神が、他とは違うユニークなボードを生むんですね。素晴らしい!)

101221
シェイプルームで話が終わったら、次はご自宅にお誘い頂きました。

まず、目に飛び込んできたのはこれ。

Steve Lisのフィッシュ。
Pendoflexコラボモデル!!

スティーブさんもシェールさんも、スティーブ・リズ氏との交流は古く、
特に、シェールさんは幼なじみの関係。
子供の時から、ずっと、一緒にサーフィンしていたらしいです。
子供の頃の友達が、皆んな揃って世界で活躍する人間になっちゃうってのも
これまた凄い話ですよね。

先日も話しましたが、リズのロゴは、シェールさんがデザインしたものってんだから、
話を聞いた時は、開いた口が、マジ、塞がんなかったですよ。

101215
こちらは、シェールさんの若かりし頃のボード。
実は彼女、物凄いサーファーで、"Channin"のライダーだったのです。

101222
デタ〜!!
"SUNDECK"!!
"SUNDECK"にスポンサードされてたらしいですよ!!スゴイ!!

そう、"Channin"のロゴも全て、シェールさんがデザインしたそうです。
もう、何も言えません。
(話だと、タカヤマのロゴもそうだってんですから・・・
読んでる貴方も、開いた口が塞がらなくなってきたでしょ?!)

10127
続いて、家の裏にあるボードルーム兼、シェールさんのアトリエに。
(お二人は、本当に仲がいいんです。海に行くのも食事に行くのも常に一緒。)

101210

10129
スゴイぞ、凄すぎるぞ〜!!
スキップさんがシェイプ歴50周年だった時に、コラボでつくったイーグルとフィッシュシモンズ。
欲しすぎる気持ちで頭がいっぱいになりましたが、
当然、そんな事、言えるはずがありません。

101213
これもスゴイ〜!!
こんなのみた事ないですよね。

スキップさんとお二人も古く深い仲で、
スキップさんとの話も尽きる事がありませんでした・・・。

10123

10125

101211
ここには、何本のボードがあるのでしょう?
恐らく、軽く100本はあるのではないかと・・・。
因みに、真ん中のボードは、ジョー・ボーゲスシェイプのバルサ製シモンズ。

101212
お二人は、ショートもロングも、はたまた、ニーボードもサーフマットも。
とにかく、波に乗る事のできる道具なら、何でも乗っちゃうマルチサーファー。

シェールさんが持っているのは、ラバーダッキーのプロトモデル。
2007年にラバーダッキーは誕生したって、確か、おっしゃってましたね。

10128
嬉しそうにボードを見せてくれるスティーブさん。
(私がビックリしてるのが嬉しくてしょうがないみたいです。
最高のキャラですよ。スティーブさんは。)

このラバーダッキーは、デッキだけでなく、
レイルもボトムも全てパッドに囲まれているのです!

そんで、乗り味はどうなんですか?

って聞いたら、全然ダメ〜。ハハハッ〜!!!

ですって。

私も、大笑いしちゃいました。
ホント、面白そうだと思ったら、とにかく、試しちゃうんですね。
シェイパーとして、素晴らしい性格ですよね。

10126

10124
今回オーダーしている私のボード2本には、
シェールさんのアートを入れていただく予定。
私の好きなペリカンと、私が波に乗ってる所をお願いしちゃいました。

メチャ、楽しみっす。


最初に話しましたが、お二人は、本当に人が良いんです。
シェールさんは、今回、初めてお会いしたのですが、何だか、
終始、リラックスしながら話をさせていただく事ができました。


本日は、訪問編でしたが、明日は、何がどんだけスゴいんだ編
をお送りさせていただきたいと思っております。



それでは、ガッツリとポチをお願いいたします!
ポチ数が残念な場合は、明日の内容はヒミツにさせていただきま〜す(笑)。



にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



ホーリー梶川




徐々にスウェル到着

08208
本日は、台風スウェルを頂戴しようと、鎌倉方面へ。

前線がしっかりとブロックしていますね。
ワイドな台風スウェルに間違いないのですが、
セット間隔が長く、セットのサイズも胸肩前後。

08209

08207

08205

08206

08203
でも、潮の多い時間帯は、ショルダーの張った波もあり、
久し振りに楽しめるコンディション!!

08202

08204
本日は、Lis FishとLiddle M3P 6'8"にお世話になりました。

昨日も申し上げた通り、やはり、ハルは速い!!実に速い!!
このボードは、デッキにもう一枚クロスを乗っけたので、
重さが増し、加速が素晴らしいです。
トロいセクションでも、スピードを落とす事無く、
一気に走り抜けてくれる・・・。

M3Pは、ターンも軽く乗り易いですね。

興味がある方は、絶対、乗ってみた方が良いボードです。


08081
またまた出たこの写真ですが、
実は、本日、初めて海で着用してみました。

今日、解った事。

階段とかでミニスカートの女の子が、見てもいないのに、
スカートの後ろを抑えるってシーン、良くあるじゃないですか。

オメ〜、見たくもね〜んだよ!!
勝手に意識してんなよ!だったら、穿くな!!ってヤツ。


今日の私は、まさにあの心境。

普通に穿いてたら、個人的にはジャストだと思ってるあの股下なのですが、
波待ちをしてると、少し上に上がって来るんです。

ナマ足がさらけ出てて、何だか、小っ恥ずかしいんですよね。
ワイプアウトすると、真っ先に手が行く所はウエットの裾。

そう、裾を手でグイグイ伸ばして、少しでも、丈を長くしないと、
まともにパドルが出来ないんです。

オッ!!セットが入った!!

一斉に皆でパドルアウト!!

そんな時も、後ろから見られてんじゃないかと、
パドルを止めて裾直し・・・。

集中出来ないんですよ。


このウエット。実は、完成まで丈を2回カットしてるんです。

一回目のカットでは、これじゃ、アマアマでしょ!
って、強気で更に短くしたのですが、今思うと、
やり過ぎた様な気が・・・・。

うん。

でも、せっかく作ったんだし、当店は、70’s野郎の店。
オーナーの私が、中途半端な70’s野郎では話になりません。

まあ、見せるのも慣れるって言うじゃないですか。
だから、今シーズンは、これ一本で気合入れて頑張ります!


皆さ〜ん、もし、私を見かけても、レディース着てんすか?

なんて、絶対に言わないで下さいね〜。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



サメはもう居ません。
ホーリー梶川




Geppy Fish

08155
ちょっと長目の同じ様な風体のフィッシュが4本。

気が付いたら何となく集まってしまったこれらのフィッシュ。


08156
実は、全て、あのラリー・ゲファード氏(ゲッピーさん)のお下がりなのです。

お膝元のサンディエゴに頻繁に行く様になり、
なんやかんややってるうちに、なんやかんや
集まってしまったゲッピーフィッシュ。

ある日、ジョシュにこれって、なんて言うモデル名なの?
って聞いたら、ゲッピーさんがいつも乗ってるアウトラインで
ゲッピーフィッシュって言うんだよ。って教えてくれました。


08152

08151
一番左がスキップさんのシェイプで、他の3本は、スティーブ・リズ。

同じ様なアウトラインに見えて、結構、違いがあるんです。

08153
フィンは、どれも、ゲッピさん自身によるハンドフォイル。
一般的なサンディエゴフィッシュにみられるキールフィンではないですね。
レイキが強く、細目のフィンです。

ロッカーも、どれも違いますね。
じっくり観察すると、奥から2番目のリズシェイプは、
かなり、ロッカーが強い様です。

その他は、どれも似た感じ。特にノーズロッカーは弱め。

まあ、ず〜っと見ていても全く飽きないボードです。

新品のピッカピカも良いですが、こんな乗り込んだボードは、
気を使わずにガンガン行けるので、道具として考えたら、
むしろ、私は、こっちの方がお気楽で好き。

この4本の中からじっくり選び抜き、選ばれた1本は
カリフォルニアに同行してもらおうと考えております。
そして、スティーブさん(ペンドフレックス)の所に持って行って、
フレックス仕様にチューンナップしてもらおうと企んでおりますよ!!


それでは、本日もお付き合い有り難うございました。


ごきげんよう。



ヨロピクお願いします!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川




入荷情報!!

ドドンッ!!と入荷した今回のJosh Hall Surfboards。
昨日も触れましたが、今回は、フィッシュシモンズが中心となっています。

02252
フィッシュシモンズは、9'0"のスリーストリンガーが最長。
短いのは、6'3"のクワッド。
サイズ的にバランス良く入荷しています。

02251
ツインフィンは、この2本。
キールフィンフィッシュのオリジナルテンプレートとされる、
5'11"とニューモデルのツインフィンエッグ 6'6"。

どちらも、共にデザインが魅力のボードです。



続いてユーズドボード。

02253
ジャジャ〜ン!!
出ました!!スティーブ・リズ。
コンディション抜群の伝説のフィッシュ。
長さは、6’4”。タマランすね。

02254
こちらは、ジョシュのエッグ 8'0"。ジョシュが、一押しする2+1エッグの8'0"。
コンディションもバッチリです!!

02255
こちらは、私がカリフォルニアでお世話になったDeath Model 6'10"。
C-StretやRinconで最高の波をグライドしたボード。
コンディションも小さく浅いフットマークがあるだけの超極上品。


楽しみですね〜。

これから画像編集に入り、順次アプしていきますので
今しばらくお待ち下さい。


そう、昨晩は、バスのごきげんが斜めで、もう、店に戻れないかと思いました。
エンジンがまともに吹けない。下道では、何度も停まっちゃうし、本当に大変でした。
んで、今朝、車屋さんに見てもらったら、ディストリビューター内にあるポイントの
不良でした。交換してもらったら、いきなり、モンスターマシンに変身ですよ!!

大した事じゃなくて良かったです〜。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



ホーリー梶川









サイズアップ

image
行きましたよ〜。

image
本日は、サイズアップを期待し、まだ波の無い鎌倉方面に向かってみました。

image

image

image
私が到着した9時ごろには、既にウネリが反応し始め、
セット胸肩前後の形の良い波がブレイク!!

朝一から待機していた方の話によると、
丁度、サイズアップし始めたところだとの事。
人はまだガラガラ。数人しか入っていません。
image
大急ぎで支度し、先ずは、8'3"のFish Simmonsで入水。
潮が多く割れ辛い波でしたが、テイクオフの早いボードですので、
ウネリから乗れ、十分楽しめました。
やはり、コンディションに合わせ、数本のボードを車に積んでおくのは
大事な事ですね。

image
2ラウンド目は、Lis Fishに乗ってみましたが、その前のラウンドでパドルをやり過ぎた様で、
もはや、ヘロヘロ状態。
だって、ガラガラだったから乗ってはパドルアウトしての繰り替えし。
2時間ぐらい、休み無しでパドルしっ放しだったんです。

波情報って凄く便利だけど、波の良いポイントは、
情報で人が集中しちゃうじゃないですか。

でも、今日みたいに、情報が更新される前にドッカ〜ン!ってサイズアップした時は、
次の情報の更新まで人が来なくて良い時もあるもんですね。



本日もポチッとお願いします!

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川










Steve Lis 5'7"



のLis Fishの動画です。
癖があり難しい波ではありましたが、
ダサい動画(ライディング)しか撮れませんでした。
どうもすみません。力不足です。

でも、板は良く走りますね。

流石です。



ヘボいライディングでしたが、
宜しくお願いします!

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





Skip&Lis

11053

凄い2ショットですね〜。

スキップ・フライとスティーブ・リズ。

大巨匠お二人の貴重なフィッシュです。

11051


11052


この2本。近々、販売する予定です。
まだ、乗るかも知れないので、金額はワックスを落としてから
決めたいと考えております。


とにかく、今は、ポチってお待ち下さい。


ポチが少なかったら、ヘソを曲げて
販売中止ってのも...。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



ホーリー梶川








Keel Fin Fish

FISH4B


最近、めっきり見かけなくなったキールフィンフィッシュ。
恐らく、世界中の何処の店を見ても、本気で取り揃えているところは無いでしょう。

でも、HOLYSMOKEでは、今後もキールフィンフィッシュに力を入れて販売していきます。


それは、今から十数年前に経験した、”あのあまりにも衝撃的な感動”を
皆様にも味わっていただきたいから。

この話は、Josh Hallのサンディエゴ・キールフィッシュを皆様にご紹介
させて頂いた際にもさせていただきましたが、本日はより詳しく。



今から13年前・・・。

そう、HOLYSMOKEが誕生した頃、私は、冴えないショートボーダーでした。
(誤解しないで下さいね。ショートボーダーが冴えないんじゃなくて、
私が冴えないショートボーダーだったって言う意味です。)

そんなある日、知人からオバケのQ太郎の様なボードを見せてもらったのです。
今まで見た事のない形でした。フィンも木で出来ていて、ボードはとんでもない幅。
そう、それが初めて見たサンディエゴ キールフィンフィッシュだったのですが、
そのすぐ後に、このボードに乗る事が出来たのです。

その日は、台風スウェルが入り始めた、鎌倉のビーチブレイク。
セットオーバーヘッドのパーフェクトなレギュラーブレイクが、
今でも鮮明に記憶に残っています。

そして、初めて乗るキールフィッシュ。
私は、頭がおかしくなってしまいそうでした。


あまりにも早いテイクオフ。

驚異的なボトムターンの伸び。

速いブレイクでも捕まらない別格のスピード。


そして、そんな感動を皆にも伝えようと、サーフボードの販売をスタートしたのです。
(ホーリースモークのオープン当初は、アパレルだけだったんですよ・・・。)

当時は、まだ、オルタナティブ系のボードを売っている店は殆どありませんでした。
なので、多くの遠方の方が、店に足を運び見に来てくれました。

私は、多くのキールフィンフィッシュを販売しました。

そして、その皆がボードに感動し、私の周りは一気にフィッシュ乗りばかりとなりました。
その頃、ショートボードからキールフィンフィッシュに乗り換えた多くのサーファーは、
本当にサーフィンを楽しんでいました。
少し、マンネリ化していたサーフィンライフが一気に楽しくなり、
海に行く回数が増えたサーファーも、少なくありませんでした。

皆、ボードひとつでここまでサーフィンが変わり、楽しくなるんだという事に気付いたのです。
そんな彼らは、次はシングルフィンだ!とか、ボーザーだろっ!なんて、
次なる感動を求め、楽しそうにボードを選んでいたものです。


FISH4A


そして今、考えている事。

キールフィンフィッシュは、市場から消えてしまいました。
6年ぐらい前が最後だったでしょうか。

要するに、オルタナティブ系のボードに興味を持ち始めたのが
6年未満の皆さんは、キールフィンフィッシュを経験していないのです。

ミニシモンズから始めた方もいらっしゃるでしょう。
ハルスタビーの方もいらっしゃるでしょう。

でも、キールフィンフィッシュには乗った事がない・・・。


それは、あまりにも勿体ないですよ。
全ては、ここから始まっているのですから。

とにかく、あの凄さを知ってもらいたくて、
改めて、キールフィンフィッシュに力を入れようと。


ブームじゃないから売り辛いでしょ〜
そんな事、関係ありません。

乗ったら解ってもらえますから。
この世界を広げた一番の立役者。
それが、キールフィンフィッシュであり、
そこには、ちゃんとした理由があるという事を。



にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村


ミニシモンズ推進委員長
兼、キールフィンフィッシュ推進クラブ会長
ホーリー梶川




San Diego Keel Fin Fish

906h

906f

906i
本日のお前が先、じゃなくて、O前ヶ崎
朝一は、セット腹前後でコンパクトながら、そこそこ走れるブレイクもありました。

906g

906e
リーフブレイク特有のパンチの効いたブレイクは、
たまに経験すると良いですね。
モタモタしてるとヤラレちゃう感が刺激的です。

906a

906b
何年ぶりになるのでしょうか。
恐らく、スティーブ・ブロムに乗り始めて以来、
乗る機会の無くなったサンディエゴフィッシュ。
(スキップさんの6’6”には何度か乗っていますが、
少し、違いますからね。)

何気に、昨晩は高ぶる気持ちを抑える事が出来ませんでした。

どれだけ多くのサーファーが、このサンディエゴフィッシュにより、
オルタナティブの世界に引き込まれ事でしょう。
一時は、海でも雑誌でも、あらゆるところで目にした、サンディエゴフィッシュ。
最近では、少し、隅っこに追いやられている様に感じてなりませんね。


でも、最近、私は目論んでいました。

サンディエゴフィッシュの面白さを、もう一度味わってみようと。
確立されたそのスタイルと、ドライブの効いた伸びのあるターンは、
あの時、どんなサーファーも感激したはず。

その後、多くのオルタナティブ系サーフボードが世の中に紹介され、
私は、数え切れない程のサーフボードに乗ってきました。

ここで、もう一度。
サンディエゴフィッシュという、原点に戻ってみようと思ったのです。
そりゃ、Josh Hallという、生粋のサンディエゴフィッシュをシェイプする
素晴らしいシェイパーがすぐ近くにいるじゃないですか。

確か、12年前ですね。
私が、初めてサンディエゴフィッシュに乗り、
あまりにもデカい衝撃を受けたのは。


ターンの伸びが凄くて、

初めて本当のボトムターンが出来て、

抜けれない波が、グンと減った・・・。

嵌りに嵌りましたね〜。

改めてサーフィンが楽しくなり、
そして、店でもサーフボードを販売しようと決意した瞬間でした。
お客さんの誰よりも、私が一番嵌ってましたね〜。


『サンディエゴフィッシュと私』

第一章はここまで〜!

第二章にご期待下さい!


えっ!?何このパターン。
そうでしょうね。そりゃ、皆さん、そう思いますよね。

でも、とにかく、ごきげんようです。

皆さん、ごきげんよう!!


シタノボタン、カナラズオッス
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村


906d
今日は、Liddleにも乗ったよ〜!
手前は、Mくんのジョン・ウェスリー、スペースピン!


ごきげんよ〜
ホーリー梶川













Steve Lis

lisfish1
ズラリと並ぶLisフィッシュ。
ニーボードをサーフボードへ進化させた、
ツインフィッシュの生みの親の一人と言われるスティーブ・リズ。

lisfish2
サーフボードの歴史に大きな功績を残した、レジェンド中のレジェンドです。
それにしても、4本も並ぶと迫力満点ですね〜。

lisfish3
フィンの形状もキールタイプからレイキのあるタイプまで様々です。
でも、全てダブルフォイル。サンディエゴフィッシュの伝統ですね。

lisfish5
これまた、ボードを見ながら何杯でも呑めてしまいます。




そうそう、ポチッとしていただく時はパソコンから。
スマートフォンの場合は、PC版に変えてお願いしま〜す!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



ホーリー梶川



Revolver Maps
QRコード
QRコード
Recent Comments
Recent TrackBacks
人気BLOGランキング
人気ブログランキングへ
SURFSIZE
サーフサイズドットコム・ブログランキング参加中
ブログ村 サーフィン
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
ブログ村 マリンスポーツ