stevelis

Lis Fish

10233
今朝は北千葉方面へ。

ちょっと前まで、暑い暑いって言ってたのがウソの様ですね。

もう、北千葉の海は、3ミリのフルスーツでちょうど良い感じ。
天気が良かったりしたら、ロンスプとかシーガルでも行けるのでしょうが、
今日の様に強いオフショアで曇りの日は、フルじゃないと
長時間は入水出来そうもありませんね。

はい、こちらの写真に写っているのは、先日、カリフォルニアで手に入れた
ビンテージのリズフィッシュ。

70年代後期にシェイプされたこのボード。

リズフィッシュというだけでレアなんですが、
よく見てくださいよ〜。

このボード、ウエッジストリンガーを使ってるんです。
洒落てますよね〜。

10232
しかも、ソリッドローズウッドのフィン!

何箇所もリペア箇所がありますが、
フルレストアもしてないのに、
よくここまでコンディションを保ってたものです。

10234
今日がこのボードの進水式だったのですが、
波の方はイマイチ・・・。

サイズはそこそこありましたが、ヨレが入っていて、
しかも、ブレイクがマックスに厚い。

ず〜っと、良さそうなセットを待ち、
ロングボードと同じポジションからテイクオフ。

いや〜、久々のビンテージボードで、
気分はアゲアゲってのもありましたが、
流石、スティーブ・リズさんですね〜。

スムースなテイクオフ、メッチャクチャ伸びる
ボトムターン、その後のターンも想像以上に軽い。

あとでサイズを測ったら、5'4"でしたが、なんだか、
それ以上のスピード感を感じました。

10231
やっぱ、古いボードって好きですね〜。

色んな事を想像しちゃいますよ。

当時、どんな人がどんなサーフィンしてたんだろうな〜って。

男のロマンっすね〜笑。


このボードは、自分の手で完璧にリペアし、
私の大事な大事なコレクションとしてキープしようと
思っております。

次は、波の良い日に乗りたいですね。




ポチタイムですよ〜。

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





台風スウェル

09291
本日は、鎌倉方面へ!
いやいやいや〜、今朝は、珍しく目覚めが悪かったですね〜。


09299
なんせ、自差ボケもまだ完全回復しないまま・・・。


FullSizeRender
昨日、どうしても行きたくて、
2時起きで釣りに行っちゃったからです〜。

トリップでは、思う存分波乗りが出来ましたが、
釣りはできませんからね〜。

スコーピオンベイにいても、何度も釣りの事を
思い出しちゃいました〜笑。

そして、今朝も3時起き。
そりゃ、簡単には起きられないハズです。

09293



09292



09294
波の方は、時間帯によって、かなりのグッドコンディション!

オーバーヘッドの台風スウェルらしい
パンチの効いた波。

入水するまでは、どうも、体が重く感じてましたが、
入水したら、すぐに、パワー全開!!

09295


09298
セット間隔は長いものの、セットは、軽くオーバーヘッド。

ここは、リズフィッシュでしょ〜。

人とぶつかんないようにね。

デッキ、思いっきり踏み込んじゃダメだよ。

なんて、ボードを気遣いながらの波乗りでしたが、
フィッシュ、改めて良いっすね〜。

テイクオフは早いし、スピードはハンパないし。

ターンのことだけを考えると、こんな波は、
プンタツインとか、ピンテール系の方が楽ですけどね。

いやいやいや〜。

やっぱ、二度寝しちゃおっかな〜。
なんて、考えちゃってたけど、今日は来てよかったわ〜。

09297
2ラウンド目はリドルのデスモデル。

セットを食らうのが嫌だから、アウトで波待ち。
デカいの狙って何本か乗りましたが、
久々のオーバーヘッドハルセッションは刺激的ですね〜。

スピードも凄いしバンバン抜けられちゃって、気持ちよかったですよ〜。
だけど、インサイドまで乗りすぎちゃって戻るのが大変。

なにしろ、ドルフィン出来ないっすからね。


本日、ひとりで店番・・・。

睡魔に襲われちゃって、あ〜あ大変。

いえいえ、眠眠打破ぶっ込みましたので、
ビンビン接客やらせていただきます!


それでは、みなさん。
台風が接近中です。早めの安全の確保を心掛けてくださいね。




本日もよろしくお願いいたします!

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





フィッシュ2本乗り

FullSizeRender
本日は、北千葉某所。

FullSizeRender
ここんところ、しっかりとした東ウネリが続く千葉方面。
本日も朝はセット頭前後のクリーンな波が割れてましたね〜。

IMG_0236
本日1ラウンド目は、リズフィッシュ!
少し、人が多いのが気になりましたが、
そんな事より早く乗りた〜い!

FullSizeRender

もう、迷う事なく堂々の先発出場です。

記念すべき1本目は、最高の波でした〜。
頭ぐらいの張り張りショルダー。
インサイドまで、キッチリ感触を確かめさせていただきました。

スティーブ・リズさんのフィッシュは、過去に数本乗った事がありますが、
このボードも同じフィーリング。

癖がなくて実にマイルド。
体の動きに素直に反応してくれる
素晴らしいフィッシュボードです。

そんな事以前に、スティーブ・リズに乗ってる。
ってだけで、全神経ビンビン状態ですけどね。

FullSizeRender

2ラウンド目はこちら。

先日、西湘某所で初乗りしたShapes and HullsのFlex Fin Quad Fish 5'6"。
パワーのある本日の波で、ボードのポテンシャルをしっかりと確認しないといけません。
はい、ここからは、仕事モード突入です。

FullSizeRender
波のコンディションは、若干、ワイド気味になりましたが、
まだまだ、試乗するには打って付けのコンディション。

FullSizeRender

やはり、ツインフィンに乗った後という事もあるのでしょうか・・・。

踏み込んだ際の反応がまるで違いますね。

アップス&ダウンのキレからして1本目でその差を感じるし、
トップターンの安定性やボードの振り幅の深さが抜群です。

フィンを1インチセットバックした事で、動きが悪くなりゃしないかって、
実は、少し、気になっていたのですが、そんなの全く問題なかったですね〜。

フィンが、より耐える様になりターンの伸びが良くなったし、
動きの軽さも大満足。

トータルバランスがズバ抜けて良いボードでしたが、
更に扱い易くなった印象です。

Shapes and Hullsのフレックスフィンシリーズは、
誰が乗っても、今までのボードとの差を確実に
感じる事の出来る素晴らしいボード。

はい、これ、断言します!


今後は、Round Pin Stubbie Quadとの乗り比べをやってみたり、
もっと詳しいレポートを記事にしていきますので、
皆さん、楽しみにしてて下さいね〜。



今日も暑いっすね〜。
でも、ポチは忘れないでくださいね〜。

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村






ホーリー梶川





出動準備完了!

FullSizeRender
先日、4oz Sクロスをデッキに貼っつけてもらったこちらの2本。

カウアイに引き取りに行って、そのまま乗った
5フィンのスピードエッグは、想像以上の凹みっぷり。

例えスティーブ・リズだからといって、飾っておくのでは
あまりにも勿体ない。
普段から、ガンガン乗るつもりでいる私は、思い切って、
デッキに追加のクロスを入れてもらったのです。

実際のところ、デッキは、6オンスと4オンスがラミネート
されていましたが、結構、軽く仕上がっていて、
個人的には、もっと重い方が好み。

程よい重さがあった方が、ボードは走りますから。


IMG_0230
フットマークが、ちょこちょこあったんすけどね〜。

新品同様になっちゃいましたよ〜。



この、追加クロスラミネートは、基本、新品のボードしか
作業してくれないんです。

凹みがボッコボコにあると、レジンの量もハンパなくなるし、
最終的に綺麗に仕上げるのが難しいんです。

なので、このボード、気に入って乗ってるんだけど、
ボッコボコになっちゃったから、クロスを乗っけてください!
ってのは、基本は無理。
仕上がり無視でやることは可能ですが、作業の手間も倍増するので、
金額も一気に跳ね上がってしまいます。

IMG_0232
デッキの強度もバッチリになった事だし、
そろそろ、下ろしちゃいましょうかね〜。

私は、ニューボードを年に何十本も下ろして
試乗しますが、やっぱ、乗ってるボードは、
売り物っていうのが、常に頭にあります。
自分の物じゃないし、大事に乗らなきゃって・・・。

だけど、この2本のリズもそうですが、
ビンテージを含め、パーソナルボードに乗る時って、
いつもとはまた違った新鮮な気持ちでサーフィンが出来て、
ワクワクしちゃって最高なんですよ〜。


そうですね〜。

次回、海に行く時は、リズに乗っちゃいますか。





みなさ〜ん、毎日、暑いですね〜。
しっかりと、ビール飲んで水分と栄養を補給してくださいね〜。




本日も宜しくお願い致しま〜す!

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川




続カウアイ

FullSizeRender
本日は、カウアイショット第二弾。

カウアイに行って、まず最初に食べたのはポキ。
ウマいんすよね〜。これ。

今回も何度かポキは食べましたが、
これ、スーパーで買ったヤツなんですが、美味かったですよ〜。
手前がマグロの牡蠣油風味ポキ。そんで、奥がシュリンプポキ。

ビールとの相性が抜群なんですよ〜。

IMG_2955
そうそう、カウアイにはあまりないのですが、セブンイレブンに入った時、
レジ前に肉まんがありましたよ〜。

買って食べてみましたが、肉の量が日本の肉まんの
10倍はあるんじゃないかってぐらいボリューム満点でした。
確か、照り焼き風味のポーク肉まん。

ウマかったです。

一緒に買ったシュウマイはイマイチ〜。
繋ぎがたくさん入ってて、半分かまぼこ的な感じで
ガックシテイストでした。

IMG_2956
ハワイといえばスパムおにぎり。

これも買ってみましたが、流石本場。
ウマいですね〜。ちょっと、米がタイ米風でパサついてましたが・・・。

IMG_2959


IMG_2960
向こうの方は、四駆のトラックが好きですね〜。

アメ車の四駆もたくさん見かけましたが、
私としては、この手の古いトヨタが好きですね〜。

特に2台目のシェル付きのヤツなんか、
マジで欲しいぐらいカッコよかったです。

99E5FF4E-88A3-4C36-B4F7-6C3882A65362
はい、こちら、スティーブ・リズさん。

いい写真が撮れました。

FullSizeRender
サンディエゴで生まれ、サンディエゴで育ち・・・。

そして、自然豊かなカウアイに移住し
今は、のんびりと生活しています。

今回も、4本のオーダーを入れさせていただきましたが、
次回はどうだろう・・・・・。

そろそろ、引退するって仰ってましたよ〜。


まあまあ、今回出したオーダーボードも何時になるかは分かりませんが、
多分、2年後ぐらいには出来上がる事だと思います。

また、その日が来る事を楽しみに、
日々、頑張って暮らしていきたいと思います。



それでは、みなさん、ごきげんよう。




にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





カウアイ3日目

FullSizeRender
本日の朝イチはココ。
ポイント名は控えときましょうね。
ローカルの方達にご迷惑をお掛けしちゃいけませんので。

FullSizeRender
前回、ジョシュと来た時もここの波がヤバかったんです。

FullSizeRender
この林を抜けると・・・。

FullSizeRender
そこは、レフトブレイク天国!

FullSizeRender


FullSizeRender
まあ、普通のレフトに見えますよね。

いやいや、ノンノンノン。

今日の波のサイズは、胸肩ぐらいだったですかね〜。
パーフェクトにブレイクする胸肩の波が、
なんと、200メートルは優に乗れるスーパーブレイク。

FullSizeRender


FullSizeRender


FullSizeRender


FullSizeRender
途中、ダラつくセクションが一切ない、
常にかっ飛ぶアメージングなポイント。

FullSizeRender
板は迷いましたね〜。
でも、今日の波のサイズだったら、デカい方が良いと判断し、

FullSizeRender
選ばれたのはコチラ。

6’6” Speed Egg。

驚異的に貴重なボードを
一瞬でユーズドボードにしてしまいました笑。

IMG_1585


FullSizeRender
当然、乗り味は最高!
そもそも、大レジェンドがシェイプしたボードですから、
強烈にプラスとなる先入観からのスタートに決まってます!

でも、実際のところ、本当に素晴らしいボードでした。
一言で言うと、スーパースムージー。

どっかで聞いたことのあるフレーズの様ですが、
ほんと、ドンピシャそんな感じです。

力を抜いてヒュ〜ンヒュ〜ンってターンが伸びて、
久々に味わいましたね〜。この、スピード感。

そして、優しい乗り味が、スティーブさんの人柄を感じました。


明日は、もうちょいサイズアップ。

また同じポイントで入るか、ウネリをダイレクトに拾う
8フィートに挑むか・・・。

デカい波に挑んでみたいという気持ちもありながら、
どデカいフットマークが付いたらって、心配な気持ちもあるし・・・、
難しい判断ですね〜。

明日、早起きして波チェックですね。



今日も宜しくお願い致します!

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村



明日の夜は、ジミーさん宅で
ホームパーティー。
ジョシュの親父、デイブにも
久々に会えて嬉しいです!

ホーリー梶川





Kauai

2b0b05c0

6月6日から11日までの6日間のスケジュールで、
カウアイに行って参ります!

もちろん、遊びではございません。


84c935c7
そりゃ波乗りも兼ねますが、
あくまでも目的は、スティーブ・リズさんとお会いし、
オーダーしていた5本のボードのピックアップ、
ならびに、新たにお客様から承った4本のボードの
オーダーを渡して来る事。

なんせ、ボードの発送をしないというのが、
スティーブ・リズさんとの約束なので、そこは仕方ありません。


34b72482
当然、私がカウアイに行ってる間も、店は、通常営業でございます。

エリちゃんが、ビシビシ店を回していきますので、
皆様のご来店をお待ちしております!


そうですね。
向こうから発信するブログを楽しみにしてて下さいね。






それでは、本日もポチッとお願い致します!





それでは、みなさん、ごきげんよう!

ホーリー梶川





Steve Lis オーダー開始!

大変、多くのお問い合わせ有難うございました。
予定数となりましたので、受付を終了とさせていただきます。



05094
はい、たった、今から、スティーブ・リズの
カスタムオーダーを開始いたします!

オーダーされたい方は、メールにてその旨をお伝えください。
ご連絡いただいた順番に話を進めさせていただきます。
お電話での受付はしておりませんので、その点、ご注意ください。

メールは、当店のホームページ内のCONTACT USからお願いいたします。
ご住所、お名前など全てのご連絡先を明記していただき、
スティーブリズのこんな感じのボードをオーダーしたいという旨の内容を
コメント欄にお願いいたします。


スティーブ・リズさんのボードは、決して安いものではございません。
通常のサーフボード2本分程度とお考えください。

オーダーの受付時には、約半分をお振込いただく事になります。
そして、ボードが完成した時に残りをご清算していただきます。

以上の内容でご希望の方は、今すぐ、メールしちゃいましょう!



ポチしないでメールしても、最新システムで
迷惑メール扱いになってしまいますよ笑。

ポチってからお願いしますね。

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村



受付は、メールのみですよ〜
ホーリー梶川





Steve Lis

efe20d9b
フィッシュボードの生みの親、
スティーブ・リズさんから連絡が入りました。

2年近く前にオーダーしていたボードのシェイプに取り掛かるとの事。
完成は、恐らく、年明けの2月か3月。
(このボードは、ジョシュのボード。あくまでも、イメージです。)

オーダーを頂いていた皆様、本当にお待たせいたしました。
(と言うか、まだ待ちますが・・・。)


今回の分は、ツインフィッシュとクワッド。
私のも1本オーダーに入れましたので、現地まで取りに行かなければならない事を考えると、
正直、利益はゼロ!!

でも、それで良いんです。

スティーブさんは、年間で20〜30本しかシェイプしません。
そんな中に、当店からのオーダーを受け付けてくれるだけで、
もう、大満足ではないですか。

世界中で最も手に入れる事が難しいサーフボード。
それを、取り扱えるだけで十分過ぎるのです。


ボードが完成したら、私はカウアイ島まで
それを取りに行かなければなりません。

その際に、次回オーダーを提出する予定。

どうどうどう。

落ち着きましょう。

全ては平等に進めさせていただきます。

オーダーを受け付ける際は、改めてブログにて
発表させていただきますので、その時が来るのを
首を長〜くしてお待ちください。


それでは、みなさん御機嫌よう!



Fanmeeの三部作第二弾が公開されました!!

皆様、ぜひチェックしてみてください!


Fanmee





こちらも宜しくお願い致します!
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





13/Jan/2017 at 6:50 AM

01141



01142



01143



01144



01146



01145



01147



01148



011417



01149



011410



011411



011412



011413



011414



011415



011416




Many Thanks
Mr.Fujimoto!!!



にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村



Holy Kajikawa



Steve Lis

09201


満員御礼。
今回は、以下受付を終了させていただきました。
次回のご案内を楽しみにしててください。



先日、カウアイに出向き、スティーブ・リズさんとお会いしました。

スティーブ・リズさんは、シェイプの一般受付はしておりません。
古巣カリフォルニアでも、多くの希望者がいる中、
ほぼ、誰もオーダー出来ていないというのが現状。

極端にシェイプ数が少なく、知人にしかシェイプしていない様ですね。

そんな状況の中、リズさんと古くから交友関係のあるスティーブ&シェールさんや、
ジョシュ・ホール、そして、カウアイローカルのジミーさんによる協力を得る事で、
なんと、今後、継続的にオーダーを受け付けて下さるという、とてつもなく奇跡的な
話がまとまってしまったのです。

そこで、今回、スティーブ・リズをオーダーしたいと
ご希望の方を募集させていただきます。

恐らく、このブログをアップしたすぐ後に
枠が終わってしまうレベルの本数ではほざいますが、
ご希望の方がいらっしゃいましたら、とにかく、
急いでご連絡いただければと思います。

フィッシュボードを生んだ、張本人がシェイプする
歴史を飾る本物のフィッシュ。

確実に家宝です。




ポチしない方は、自動的に電話が繋がらない様に
設定させていただきました。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





サイズアップ!

2016-09-09-17-39-12

2016-09-09-18-35-27

2016-09-09-15-54-00

2016-09-09-15-53-58
昨日も撃沈パターン。
朝4時起きのブログ更新です。

波の方、一気にサイズアップ中!

セットオーバーヘッドの最高ブレイクです。

image

2016-09-09-15-28-25
となれば、乗るのはこれ!
少し固めようと思ってましたが、もう我慢できませんでした。
この機会を逃すわけにはいきませんからね。

ボードも波も最高でした。

2016-09-09-05-26-36

2016-09-09-05-27-51
ランチは、いつもの場所で大好物のエッグブリトー。
カリフォルニアに行った際は、是非、食べてください。

2016-09-09-22-53-46

2016-09-09-22-14-41

2016-09-09-22-19-47

2016-09-09-22-13-16
ジョシュのシェイプルームに行ったら、
トーマス・ベクソンがシェイプしてました。

ほら、嘘じゃなかったでしょ?

2016-09-09-21-50-54

2016-09-09-21-53-00

2016-09-09-21-49-08
午後は、ジョシュのファクトリーで打ち合わせして、

image
夕飯は、ジョシュのボードを乗ってるお客さんの店でディナー。

ヘロヘロです・・・。

今日は、もうちょいサイズアップしてるはず。

image
昨日、その為に仕上げてくれたロケットフィッシュで挑みます!


今日は、ゲッピーさんとお会いする予定。

次の更新を楽しみにしててくださいね。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



出発です。
ホーリー梶川




DAY 3

2016-09-04-01-07-42

2016-09-04-01-10-55

2016-09-04-02-40-52

image
Steve LIS


2016-09-04-01-26-30

2016-09-04-01-38-17


2016-09-04-08-27-52

2016-09-03-16-24-07

Josh&Jimmy

2016-09-04-01-14-23

2016-09-04-01-14-54

2016-09-04-08-50-02

2016-09-04-01-19-48


三日目。

今日は、スティーブ・リズさん、ジョシュ・ホール、
カウアイレジェンド、ジミーさんとのスーパーセッション。

流石カウアイ、何処行っても最高のブレイクですね。
2ラウンド目は、ハナレイで11'0" Eagleに乗ってみましたが、
ブレイクが安定し過ぎてて、私でも完璧にコントロール出来ます。
距離もかなり乗れて最高です。


今日も、みなさんに感謝です。

image

既に、深夜2時。

ジョシュは、ベロンベロンのクッタクタで
勝手に私のベッドで寝ております。

この横で寝ろって、無理っすね。
今日はカウチで寝ます。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



ホーリー梶川




Legend

2016-09-02-02-50-42

2016-09-02-02-50-49

2016-09-02-02-52-17

2016-09-02-02-52-22

到着したカウアイ。
あまりにも多い出来事でまとめる事が出来ません。

写真中心のブログとさせていただきます。
なんせ、既に深夜の1時ですので・・・・。

2016-09-02-06-10-42

2016-09-02-06-08-02

2016-09-02-07-24-59

2016-09-02-07-25-40
2016-09-02-07-30-49

2016-09-02-07-52-02
2016-09-02-06-08-30

2016-09-02-08-04-18
2016-09-02-08-04-29

2016-09-02-08-04-50
2016-09-02-08-07-30
2016-09-02-08-07-58

2016-09-02-08-12-18

2016-09-02-08-14-35

2016-09-02-07-38-26
スティーブ・リズさんとお会いするという大ミッションも、
無事、終える事が出来ました。

2016-09-01-14-44-04

2016-09-01-14-45-18

2016-09-01-14-42-14

2016-09-01-14-40-33

もう、クタクタを通り越し、物も記憶も無くし捲っております。


明日は、サメと戦います。



本日の大ニュース

リズさんとお約束して参りました。

当店でスティーブ・リズ サーフボード、
取り扱い開始でございます!!
前代未聞の記念すべき日に
ポチっとお願いいたします!!

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



きっちり決めさせていただきました!
ヨロピク!!
ホーリー梶川



Lis Fish

lisfish1


lisfish2


lisfish3



lisfish4


lisfish5


lisfish6



この方、誰だかお判りですか?

はい。泣く子も黙るフィッシュボードの生みの親、
スティーブ・リズ氏!!スーパービッグメンです。


実は、昨日、この6枚の写真がご本人から送られてきました。

ナニナニ〜!?

実は、昨年の春だったでしょうか、ジョシュんちに行った時、
ジョシュが、いいだろ〜って、リズフィッシュを見せびらかしてきたんです。

ジョシュは、親父さんがカウアイ島に住んでいる事もあり、
年に何回もカウアイ島に足を運ぶのですが、その時にでも
オーダーしたのでしょう。

私は、図々しくも、じゃあ、俺もオーダーするわ。って、
オーダー出来る?じゃなくて、オーダーするからみたいな感じで
ブチ当たってみたら、ジョシュがリズさんに話してくれたんすよ〜。

嬉しかったですね〜。

途中、ジョシュにお願いし、ツインの方はジョシュが隠し持っていた
ゲッピーさんのプライウッドフィンをリズさんに送ってもらい、
それをグラスオンしてもらいました。(堪らんすっ。)



そんで、受け取りの方は、次回、カリフォルニアに行く際、
先にカウアイ島に寄り、スティーブさんに直接お会いし
ボードを受け取る事になりました。

ボードを受け取る事も楽しみですが、スティーブさんにお会いし
色々と話を聞くのも、これまた、貴重な体験ですね〜。


と言う訳で、8月31日から9月13日まで
カウアイ/カリフォルニアトリップに行く事になりました。

今回もディープな内容のトリップになりそうです。
どうやら、ジョシュも同じ日程でカウアイ島に来てくれる
って、昨日言ってましたから、私も心強いです。
(ジョシュは、私の英語を理解するフィルター能力があり、
向こうの弾丸スピーカーの方の英語を訳してくれたり、
私のヘボ英語を向こうの方に伝えてくれたりと、
こりゃこりゃ、エラく助かるんですわ。)

そう、カリフォルニアでは、スキップさんの75歳の誕生日。
毎年、仲間内でサーフセッションを行っているのですが、
どうやら、今年は日程もバッチリ!参加させてもらいそうです!!


店の方は、6〜8日の3日間だけ臨時休業とさせていただきますが、
それ以外は通常通り営業しますのでご安心ください!


この件に関しては、今後もインフォメーションさせていただきますので、
日々、ブログチェックの方宜しくお願い致します!!



はい。今日は、スティーブ・リズ氏の登場ですよ!
ポチしない方は、バチが当たりますよ〜。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



こんなゴージャスな旅が経験出来るのも
全ては、ジョシュのおかげ。
ジョシュに、心から感謝です。
ホーリー梶川




Fish vs Fish Simmons

06277
ここんところ、大変多いお問い合わせ。

よく似たフィッシュとフィッシュシモンズの違いって、
結局、何なんでしょう?

迷える子羊ならぬ、オヤジさんにお答えさせたいただきます。

まず、歴史的に言えば、フィッシュが先に生まれております。
フィッシュボードは、スティーブ・リズ氏が、二ーボードとして
テイルが二つに割れたボードを60年代後半に開発。
運動性能が高い事で、多くのサンディエゴのニーボーダーが、
注目している中、サーフボードとしても開発が始まったのです。

その第一人者が、スキップ・フライ氏。
よく言われるのが、スティーブ・リズにより開発され、
スキップ・フライ氏がサーフボードとして、世の中に広めた・・・。

フィッシュボードは、70年代の前半には完全に完成し、
その後も、大きく変わる事なく40年以上も引き継がれてきた、
歴史が深く完成度の高いサーフボードなのです。

フィッシュボードは、短いボードにも拘らず、長いストレートラインを持ち、
早いテイクオフとドライブの効いたターンが味わえる、
素晴らしいデザインのサーフボードです。

06278
ここに写っているGEN 2 Fishは、テイルを少し絞っていますので、
スタンダードなフィッシュとは、若干、違う乗り味にアレンジされています。

スタンダードなフィッシュは、テイル幅がある分、少し慣れるまでに
時間を要します。

いつもの要領で、ボトムにしっかりと降りる前にテイルを踏み込むと、
きっと、レイルが入らないと感じる事でしょう。
でも、それは何を意味するか・・・。

テイルが波のパワーを最大限に受け、その分、スピードや伸びに力を変えているのです。

ですので、GEN 2 Fishの様に、テイルが絞られたフィッシュは、ターンが容易に出来る一方、
爆発的なターンの伸びは、若干、抑えられてしまいます。

まあまあ、それでも、十分速いと感じますが・・・。

キールフィッシュを一言で言うと、やはり、スピードとターンの伸びです。
(一言じゃなかったですね。)

一方、フィッシュシモンズは、どんな感じなのか。
実は、スキップ・フライ氏は、80年代、暗黒の時代を迎えていました。
花形のシェイパーとして注目されていた、70年代のスキップ・フライ氏
でしたが、時代は、スラスターのショートボード時代真っ只中。

熱狂的なスキップ・フライ氏のファンは居ましたが、
彼は、それだけでは満足していませんでした。

何か、新しいモデルを開発し、注目を集めてやろう!
そんな考えの元誕生したのが、フィッシュシモンズだったのです。
確か、92年の事だったと記憶しております。

06279
フィッシュシモンズは、スキップ・フライ氏が得意とするフィッシュボードが
ベースとなっています。
得意なフィッシュをアレンジする事が、一番、確実だと考えたのだと思います。

オリジナルのフィッシュシモンズは、9'0'とうう長さを持ち圧倒的なスピードで、
サンディエゴのサーファーを驚かせました。

そして、スキップ・フライ氏は、一瞬にして起死回生!!

そうなんです。
フィッシュシモンズによって、改めて再注目されたのです。

フィッシュシモンズは、トライフィンのフィッシュボードという事で、
初めてご覧になられた時は、きっと、驚かれた事でしょう。

でも、これが、本当に凄いボードなんです。

とにかく早くて、とにかく動く。

なんだ!そりゃ!!

って思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、
本当に、凄いんです。
サーフボードの常識を、ある意味、覆したニューデザインと言えるでしょう。


そんで、結局、どっちが良いんだ!?


はい、答えは、どっちも良いです。

どっちも最高のサーフボードです。


フィッシュは、ターンのタメ感が実に気持ち良いボード。
そうですね。ボトムターンなんか、他のボードじゃ、
あの感覚は絶対に味わえません。
最高です。

一方、フィッシュシモンズは、とにかく速い!!本当に速い!!
なのに、動きが抜群に軽い!!
そうだな〜、単純に高性能ボードを選ぶのなら
フィッシュシモンズがオススメですかね〜。

ターンの伸びとか、フィッシュという、ある意味出来上がった、
そのスタイルを味わいたいならフィッシュボード。




どうでしょう?

こんな感じで・・・。




頑張って記事にしましたよ〜。
今日も、ポチ大連打決定です!


にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



真面目人間による真面目ブログ
ホーリー梶川




Lis Fish

Lis Fish 5'7" ×21 1/2×2 5/8 Shaped by Steve Lis

SOLDOUT!!

lis1


lis4


lis5


lis6


lis7


lis8


lis2


lis3


lis9


lis10


lis11


lis12


世界で最も手に入りにくいサーフボードと言われるリズフィッシュ。

市場に出回る機会は殆どないと言っても過言ではない、
レア中のレアボード。

手に入れてから、確か3ラウンド乗りましたが、
デッキには、1箇所だけうっすらとした歪みレベルのものがあるのみ。
とにかく、新品同様のスーパーミントコンディションなこのリズフィッシュを
なんと、この度、手放す事にいたしました!!

何故かって?

はい、新しい車を見つけたのははいいのですが、
なんせ、古い車。ボディーの状態は抜群だけど、
あれやこれや、細かいところを見ていくと、
気になるところがあるんですね〜。
そんで、必要なパーツを色々と調べ上げ金額をまとめてみたら、
どエラい事になってしまったのです。

まあ、取り敢えず、そのまま、日本に入れても良いかな〜。
とも考えましたが、よく考えたら、私、リズさんに2本もオーダーしてて、
それが、ぼちぼち出来上がってくるってのもありますからね。


まあまあ、そんな訳で、激レアリズフィッシュ。

欲しい方は、絶対に見逃さないでくださいね!
こんなに素晴らしいこんなコンディションで、しかも、
お買い得な値段で手に入れる事ができるのですから。


気になる方は、どしどしお問い合わせください。
(お問い合わせは、電話かメールで。SNSからは受付出来ません。)

値段は既に決めておりますが、腰を抜かす方もいらっしゃるかと思い、
お問い合わせをいただいた方のみにお知らせさせていただきます。

提示額にオッケーを出した最初の方にお譲りさせていただきます。



それでは、スタート!!




ポチもスタート!!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



ホーリー梶川





北千葉フィッシュ

01081
本日は、気合いの3時起きで北千葉方面へ。

いよいよ、本格的に寒くなってきましたね〜。

01083
水温の方も、ググンッと落ちちゃってましたよ。
寒がりの私は、ドライスーツに3ミリグローブで入水。

01082

01088
一般的には、キャップが必要なほどでは無いかもしれませんが、
個人的には被っとけば良かったって思うほど、、、。

アウトに出る時、波を被らない様に、
必死になってパドルしちゃいましたよ〜。
来ないで、来ないで〜!って。

01084

01085
本日の相棒は、Lis Fish 5'5"。
数年前に手に入れ、一回だけしか乗っていなかったのですが、
歳をとって乗れなくなる前に、今の内に楽しんどかなきゃ、
あとで後悔しちゃうかも・・・。って、これから乗り込むことにしたのです。

01086
波の方は、セット腹前後のボヨンボヨンが中心でしたが、
たまにくる胸ぐらいのセットは、ショルダーの張った、そこそこいい波。

始めの30分は、寒くて体が動かなかったですね〜。
ドライにグローブ。そして、ネックウォーマーまですると、
流石に動きが重くなりますね。
テイクオフの時、足が前に出なくて、スーパークローズドスタンス野郎に
なっちゃったりしてね。

でも、パドルをしている内に体も温まり、結構、気持ちよく波に乗る事が出来る様に。
(オッさんだから、スロースタートなのかなぁ。)

01087
やっぱ、フィッシュ最高ですね。
テイルを踏み込んだ時のググンッとくるボトムの伸びなんか、
ホント、堪らんです。

スキップやジョシュのフィッシュとは、
また、全然、違うレイルの落とし方のリズフィッシュ。

ボキシーで、ちょっと、もっさりしたシェイプなのですが、
動きも軽いし抜群に速い。

いろんなシェイパーが、ツインフィッシュをシェイプしていますが、
それぞれ個性があって、奥が深いボードです。

40年以上も前に開発され、今尚、サーファーをストークさせる
完全確立されたサーフボード。

フィッシュ、最高です!




こっちも最高です!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



明日から三連休。
フィッシュを持ってない方は、
ホーリースモークに買いに行こう!

ホーリー梶川




Geppy Fish Shaped by Steve Lis

本日は、私のコレクションから、
2本のヤバ系ボードを売りに出しますよ。
って、ご案内。

lisall
何がヤバいって、こちらの2本は、あの、スティーブ・リズ氏がシェイプしたボード。

そんでそんで、そこに輪をかけちゃうのが、
皆さんご存知、プライウッドフィンクラフトマンの神様、
ラリー・ゲファード氏の為にスティーブ・リズがシェイプした、
果てしなくレアなボードだって事なんです。。

こりゃ、マニアにしてみれば、ノドから手が出てしまいそうな程、
魅力的なボードですね〜。

実は私、スティーブ・リズ氏のボードを10本程コレクションしているのですが、
これらとほぼ同じシェイプのボードを、もう一本持ってって、
正直、乗り切れ無いというか、味い切れないというか・・・。

少し前から、少しずつ、そんなボードを放出していこうと考えていたのです。
そして、今回が、一発目のご紹介っていう訳なのです。


6'8" 2 Glue Geppy Fish Shaped by Steve Lis
lis21

lis22

lis23

lis26



6'8" No Stringer Geppy Fish Shaped by Steve Lis
lis1

lis2

lis3

lis6



まあまあ、いずれにせよ、市場に出回ることは、
まず無いと言っても過言では無い程のレアボード。


ヤルかヤラれるか。

興味があったけど、考えてる間にヤラレちゃったら、
確実に後悔する筈。

興味の無い方には、縁の無い話かもしれませんが、
お好きな方は、絶対に見逃す事の無い様、
カミさんにバレないように、気を付けながらご検討ください。


ヘボな意味なし新品ボードを買う、
何千倍も価値のあるボードですから・・・。


急げ!!
チェックタイム!!


おっと、待った〜!!
先にこっち押しといてね。
今日の内容は、特別なんですから。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




それではチェック!!

CHECK!!



ホーリー梶川









Lis Fish

2015-11-28-09-42-05
アメリカは、サンクスギビングで、皆さん完全にお休みモードな今週。
Josh Hallは、現在、カウアイ島でバカンス。いいですね。

そんで、毎日、自慢の写真が送られてくるのです。

いいだろ!って、コメント付きで。

こちら、ジョシュの隣の方は、フィッシュの生みの親スティーブ・リズ氏。
春にオーダーしていたジョシュのボードが出来上がり、一緒に記念撮影って訳ですね。

私が、9月にカリフォルニアに行った時、
ジョシュの部屋にゲッピーフィンがあったので、
これ、どうすんの?って聞いたら、スティーブ・リズに送って
俺のボードに乗っけてもらうんだ。って、言ってましたから、
恐らく、このボードには、ゲッピーフィンが乗っかってんでしょう。

羨ましいですね〜。

でもね・・・。

実は、私も、オーダー済みなんですぅ!!

フィッシュとクワッドの2本もオーダーしちゃいましたよ〜!!

私のボードは、来年の春になっちゃうって言ってましたが、
受け取りは、行かないとダメだ!って、言ってたから、
もしかしたら、私もカウアイに行って、スティーブさんと
こんな写真を撮らせていただくかもですね。


2015-11-28-11-44-34
こちら2枚目。
のんびりした雰囲気のいい写真ですね〜。

スティーブさん、そして、ヒゲ面の方は、ジョシュの親父デイブさん。
デイブさんは、サンディエゴに住んでたのですが、この7月からカウアイに
移住されたんです。毎日、海の近くでビールを飲んで、のんびり暮らしてるのでしょう。

一番右の方は、スコービオンベイに一緒に行ったジミーさん。
毎朝、僕らのランニングの様に、30分以上スイミングを楽しむ、
本物のウォーターマン。日系の親日家です。

左のオバはんは、知りません。

そうそう、ジョシュは、来年、日本に来日する予定ですよ。
しかも、8人というとんでもない大グループで!!

ちょっと、恐ろしい気もしますが、ジョシュの新しい彼女や、
親父のデイブさんも来日する予定ですので、これまた、賑やかになりそうです。

店でも、来日パーティーを大開催すると思いますので、その際は、皆さんも、
お気軽にご参加下さいね。


あと、ジョシュのボードは、来週、ごっそりと入荷する予定。
ボーナス商戦に合わせ、きっちりと仕事を進めるホーリースモーク。

ボーナスに関するお悩みは、ホーリースモークにおまかせください!


にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



ホーリー梶川








Revolver Maps
QRコード
QRコード
Recent Comments
Recent TrackBacks
人気BLOGランキング
人気ブログランキングへ
SURFSIZE
サーフサイズドットコム・ブログランキング参加中
ブログ村 サーフィン
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
ブログ村 マリンスポーツ