stevebrom

緊急出動

04155
本日も鎌倉方面へ。
昨日からのオンショアで、サイズアップってのは頭にありましたが、
予想外にも、朝のうちからオフショア〜。

その情報を得たのが、朝の8時。
ランニングする前に、一応ね!ってチェックしたら、
オフショアじゃんかよ〜。

いや〜、慌てましたね〜。

着替えてたジャージを脱ぎ、大慌てで海の準備!

04156
おぅおぅ・・・。

良い感じじゃないの〜。

9時過ぎでしたかね。到着したのは。

04153


04154
なんとなく、まとまり切ってない感じではありましたが、
セット胸肩のちょいざわフェイスコンディション。

04151
はい。本日は、先日、大暴れしてくれた、
ブロムさんの6'8"の代わりの6'10"。

タラコちゃんでございます。

そう、6'8"の方は、アンタが乗ったそのボードを買いに来た。
って言うお客さんに譲ってしまったのです。

まあ、私にしてみれば、色々乗るのが仕事。

6'10"も絶好調に決まってるしってな訳で、
このタラコちゃんを乗る事にしたのでした。

04152
そんで、どうだったのか・・・。

入水した直後にオンショア〜〜〜。

サヨウナラ〜〜〜。

こんなもんですよね。

タラコちゃんレポートは、
次回に持ち越しです。




ごきげんよう。




にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





Bevel Rail

04113
本日は鎌倉。

久々のサイズアップに期待し、
朝イチから行って来ましたよ〜。

04115
オッケ〜オッケ〜!

今日はいい感じ。

04118
ちょっと、厚いブレイクが多かったけど、
浮力のあるボードだったら、全然問題なし!!

041114
今日は、車に5本のボードを積んで行ったのですが、
その中で選んだ、先発はコイツだぁ〜!

スティーブ・ブロム/ハンティントンフィッシュアウトラインの
ニューモデル、オーガニカルフィッシュ5’8”。

スティーブさんに今日聞いたのですが、
このレイル、ベベルレイルって言うらしいっす。

要は、傾斜のあるレイル。

写真見て、一発でわかるでしょ〜。
ボトムの捲りっぷりが。

はい、ベベルレイルのインプレッション。

一言でまとめて、はい、バカ動き!!

マジでマジのバカ動き。

シビレましたね〜。

041115
5'8"って言っても、フルボリュームなので、
テイクオフは、半端なく速い。

そんで、そのあとのターンの軽さが、ヤバすぎるんす。
過去、数えきれないフィッシュに乗って来ましたが、
その中で、ぶっちゃけダントツのターン性能。

はい、マジでマジのダントツ。

一瞬、スカスカか?!ってのも過りましたが、
ノンノンNO〜。

04114
この手のボードの正しいスタンス、すなわち、広めのスタンスを取れば、
ボードは安定するは動くわで、こっちがボードについて行く事ばかりを意識する感じ。

なんせ、ボードは、限りなくアグレッシブな動きをしようとしていて、
乗ってるオッサンが、少々、いや、モロに足を引っ張ってる感を感じるんですから。

アップス&ダウンは軽いし、
ターンのキレ幅もダントツに今まで以上。

トップターンも安定してたし、何なんだろう・・・。
テールを踏み込んだ分が、全く無駄なくターンに繋がるから、
スピードとターンの伸びが良いってワケなんでしょうかね〜。

いや〜、マジで久々の感動ボード。

2時間、パドル&カッ飛びの繰り返しで、
久々にパドル筋が火を噴きましたよ。

そんで持って、2ラウンド目。

041110
バカ!!
昨日入荷したブロム4本の内、
あんた、2本も乗っちゃうんかい!!

はい、入水するまで、本日のブロム2本は、
まだ、For Sale状態。

一先ず、波を見てからボードを決めようってノリで
行った本日だったので、まさか、こんな展開になるとは・・・。

朝イチの1ラウンド目で、ベベルレイルの凄さを知った私は、
もう、理性も抑制力もありません。

041111
ただ単純に気になる・・・。
6’8”になったら、どんな感じなんだ・・・。
乗りたい・・・。

気がついたら、ワックスを塗り始めていた。
そんな感じでしたよ笑。

それでは、インプレッション。

このボード、テイクオフは、フルボリュームの6’8”フィッシュ。
そうだな〜、ごく一般的なフィッシュで言ったら、7’0”ぐらいの
浮力感ですかね。

なので、テイクオフはバカっ速。

でも、なのに、動きは5’代。

そう、完全にバランスを失ったボードに仕上がっているのです。

バランスを失うって言っても、これ、完全に良い意味。

普通は、テイクオフやスピードとターンってのは、
反比例するもの。

でも、このボードの場合、スピードは、7’ぐらいの
フィッシュ並みなのに、動きが5’代・・・・。

意味が分かりませんね。

ウネリから楽勝テイクオフを決めて、ボトムターンからのカットバック。
ここで、その動きの尋常じゃなさを思いっきり感じるんです。

だって、カットバックの軽さが、完全に5’代の
ハンティントンフィッシュと同じなんですから。

いや、ハンティントンフィッシュのターンの軽さだって、
普通のフィッシュからしたらダントツもんですよ!

でも、ベベルレイルを備えたこのボードは、異次元の軽さの
ターンを体感出来ちゃうんです。

そうですね〜。

2時間ぐらい乗りまくったでしょうか。
海から上がり、私は、速攻でスティーブさんに
今感動を伝えました。

このボード、過去乗って来たフィッシュで一番です!って。

スティーブさん、喜んでいましたね〜。

だって、早く伝えたくてしょうがなかったんですよ。
感動というか、このレベルは、もはや、奇跡の完成度。

もう、次のオーダーの内容は決まりました。

ベベルレール・・・。炸裂オーダー決定です!!

04117
いや〜、その後も、良い波は続き、
そして、ボードにどハマりした私は、
完全燃焼するまで3ラウンド目に突入したのでした〜笑。



はい、ショートボーダーの人は、5’代のこのボードに乗ったら、
確実にサーフィン観が変わると思います。
今乗ってるボードと同じターンが可能なのに、
圧倒的にテイクオフが早くてスピードが出る。

信じられますか?

はい、自信持って断言できます。

そして、6’代のベベルレイルフィッシュは、
ちゃんとしたターンが出来るロングボーダー、
または、もっとかっ飛びたいショートボーダーの
セカンドボードにオススメですね。

パドルの弱ったオッサンサーファーにもオススメです笑。

ターンに必要な動きは、まだ、オッケ〜だけど、
パドル筋がオッサンなんだ、俺。

って方は、動きがハンパなく軽いこのボードに乗ったら、
昔を思い出しちゃうんじゃないですか〜。

私も、次の自分用のベベルレイル、確実にオーダーします!!



と言うワケで、本日は、完全に燃え尽きました。
よって、大事な大事なG&Sのホームページへのアップは、
明日まで持ち込みとなりました笑。




それでは、みなさん、ごきげんよう。

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村





ホーリー梶川






Steve Brom Custom Shapes

0324a
本日、スティーブ・ブロムさんから送られてきた一枚の写真。

はい、オーダーしていたハンティントンフィッシュが
出来上がった様です。

今回は、一部アレンジを入れての完成となっております。
詳細は、到着してからのお楽しみですが、
今までのハンティントンフィッシュより、
動きが良いとの事。

私もこの中から1本選び、試乗してみようと考えております。

到着は、まだ未定ですが、4月に入ったら直ぐに
届くのではないでしょうか。

楽しみですね〜。

4月は、ボードの入荷ラッシュが続きます。

皆さん、それまで無駄遣いしちゃダメですよ〜。





期待のポチをお願いいたします!

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村



そろそろお花見の時期ですね。
ホーリー梶川





Steve Brom

02141
昨日に引き続き、本日も土砂降り。

こっちの道は、簡単にスリップするので、
雨の日の運転は、相当、気を使います。

02142
本日は、前回、タイミングが合わず会えなかった
スティーブ。ブロムさんとお会いしてきました。

昨年、ファクトリーを引っ越しし、まだ、行ってなかった
初訪問のファクトリー。

規模のデカいファクトリーで、スティーブさんも、
仕事がし易くなって気に入ってるっておっしゃってました。

02143


02144


02145
スティーブさんは、カメラを向けると、すぐにポーズを決めてくれます。

ボードの話に夢中になってても、カメラを向けると、
すぐにポージング。

サービス精神の強いお方です笑。

02146
今回は、最近、フィッシュのボトムにアレンジを加えた
このボードをオーダーしてきました。
(今回のトリップ。オーダーしまくってます。)

詳細は、帰国後に詳しく説明させていただきますが、
基本コンセプトは、エッジボード。

何処にも目立ったエッジの様なモノは無いのですが、
よく見ると、ハハァ〜ンなワケです。

アウトラインは、今までのものをそのまま使用し、
ボトムデザインを変更させたニューモデル。

今回、そのニューモデルに、ひと味、変化を与えた
ホーリースペシャルでオーダーしてみました。

突然ですが、カリフォルニアのサーフカルチャーは、
本当に奥深いですね。

サンフランシスコ、サンタクルーズ、サンタバーバラ&ベンチュラ、
マリブ、オレンジカウンティー、サンオノフレ、そして、
サンディエゴ。

まあまだ、他にも沢山のサーフカルチャーがありますが、
どれも奥深くて、まだまだ、勉強する事で山済みです。

本日、サンタバーバラのレジェンド、スティーブさんにお会いし、
フィッシュの歴史と奥深さを、改めて感じさせられました。

ショートボードの発展の起源とも言えるフィッシュボード。

その発展の第一人者として、50年もの間
歴史を築き続けてきた当本人と再会し、
改めて、カリフォルニアのサーフカルチャーに
ハマってしまった、小っぽけな日本人クークスなのでした〜。

02147


02148


02149
移動中のサーフスポット。
何処も、オンショアの影響でグチャグチャ。
出来ない事もなさそうなポイントもありましたが、
ここはカリフォルニア。

雨が降ると、誰も海には入りません。

カリフォルニアの下水の管理の問題でしょう。

雨の後の海岸付近は、岸から流れ出た汚染された水で
入水すると、大変な事になるそうです。

ジョシュにはまだ会ってませんが、彼も今日、
明日は、絶対に海に入っちゃだダメだよ。
って言っておりました。

明日も海に入れないなら、
パツキンナオンのとこにでも
行って来るとしますかね。


本日のオマケ

021410
アメリカには、いろんな働く車があります。

これ、後ろから見たら、積載車に見えますよね。
デカいバンが積載車に積まれてるじゃないですか。ねっ。

でも、よ〜く見たら、なんか変・・・。

積載されてるはずなのに、自分で走ってるじゃんか〜笑。

021411
横に付けてみるとこんな感じ。
バンの横に、こんなの付けてるよ〜。
ガラス屋さんみたいですね。

日本じゃ、横に飛び出てるこういうのは、
車検に通りませんが、アメリカはオッケーなんですね。

小ちゃい日本車のセダンの屋根にベッドを括り付けて、
普通に知ってるのがアメリカ。

流石です。



そうそう、もう一個オマケ。

こっちは、今日がバレンタインデー。
車で走っててラジオ聴いてると、
バレンタイン、バレンタインって連呼してますよ。

こっちのバレンタインは、チョコをあげる習慣はありません。
あれは、日本のお菓子業界の悪オヤジが作った丸儲け大作戦。

アメリカでは、好きな人や奥さんに何かプレゼントしたり、
一緒に食事したりって感じの、クリスマスの恋人版的なな日。
(こっちのクリスマスは、家族で過ごすのが基本。)


それでは、みなさん、ごきげんよう。

明日からジョシュと合流します!!


ポチってくれなかったら、
ジョシュとは会いません。ハイ!

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川






Huntington Fish

rocketfish
スティーブ・ブロムさんから写真が送られてきました。
オーダーしていたハンティントンフィッシュが完成し、
明日には、シッピングカンパニーにボードを引き渡すとの事。

来ましたよ来ましたよ〜。

いよいよですね〜。

今まで私は、フィッシュたるもの5’代が一番でしょ。
って、思い込んでた部分が強かったのですが、
今乗ってる、6’8”のハンティントンフィッシュにより、
その考えが180度ひっくり返ってしまいました。

テイクオフの速さ、加速力の違いを常に感じながら、
ターンも全くストレスが無く軽い事軽い事。

波のコンディション次第では、ショートレンジのフィッシュでは、
攻め切れないセクションを思い切って攻め込める、
アグレッシブな一面もあったりしてね。

その反面、力を抜いたクルーズも気持ちが良いんですよ。

ジョシュのフィッシュシモンズも6’代中盤が
面白いという事に気付いた2018年でしたが、
今年は、ショートレンジのフィッシュに加え、
6代中盤から後半のショートの動きが出来る、
ギリな長さのロングフィッシュを、皆さんに
ご提案させていただこうと考えております。

マジで、貴方の中のフィッシュボードの概念が変わりますから。

今回の4本、恐らく、到着は、来週末。

それまで、この1枚の写真で我慢しててください。


毎日、ブログチェックしてくださってるSteveさん、
今日は、ここのボタンをClickして下さいね。

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





北千葉某ポイント

11162


11161
本日は、北千葉某ポイントへ。

いやいやいや〜、朝は寒くなってきましたね〜。

水温は、まだ17度とかあるので水に入れば全然オッケーですが、
朝の着替えは、血管がブチ切れやしないか心配なぐらいでした。

111611


111612
波のサイズはセット肩前後。
沿岸は良い感じのオフショアが吹いていましたが、
どうやら、沖で風を食らっちゃってたんでしょうね〜。
ウネリはヨレがあり、テイクオフまでは、なんとなくパッとしない感じ。
でも、繋いでいくうちにショルダーが張ってきて、
まっき巻きのグリングリン。

11166
久々のグッドコンディションでした〜。
(ごめんなさい。)

11163


11164
はい、今日の相棒は、昨日のブログで紹介した、ブロムの6'8"。

いや〜、このボード、あの時のと同じですね〜。

走り出しがメチャクチャ早くて、カッ飛びっぷりがハンパない。
今日は、ミドルで何回か巻き巻きを抜けちゃいました〜。
(誠に申し訳御座いません。)

11169
こんなにテールが絞られてるんですから、
そりゃ、ターンも軽いですよね〜。

カットバックが、スムースなんすよ〜。
しかも、ボードに重さも長さもあるから、
ターンが伸びる伸びる。

11168


11167


11165
このボードは、まさしく、あの時のビッグフィッシュそのもの。

ただ、セットがガンガン入り出したら、
私の体重では、抑え切れませんね〜。

111610

ドルフィンの時、ボードが水の中に入っていかないんですよ。
もうちょいサイズのある波の時は、ローリングスルーしか
手は無さそう・・・。
でも、そんな事、全く気にならないぐらい
気に入っちゃいました。

これと全く同じアウトラインのフィッシュ、
ストックボード用にブロムさんに何本か
お願いしちゃいますよ。期待しててくださいね〜。

こいつは、マジで速くてヤッバヤバっすわ〜。





ここはぜひ、ポチする癖を身につけよう!

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川







Huntington Fish

5'7"
bromsalmon1



5'9"
bromcoke1



5'11"
bromcafered1



6'0"
bromred1



6'6"
bromcafe1



6'8"
bromsand1


久々の入荷となるハンティントンフィッシュ。

私が初めてブロムさんのボードに出会ったのが
このモデルでした。

それまで乗っていた、サンディエゴフィッシュとは
まるで違う乗り味のこのフィッシュボードに、
衝撃が走ったのを今でも鮮明に覚えています。

圧倒的なテイクオフの速さ。

ツインフィッシュとは思えない
ターンの軽さ。

この2点は、しばらくの間、サンディエゴフィッシュに
乗らなくなってしまったほどハマりましたね〜。

私のフィッシュボードに対する概念がまるで変わりました。

何がサンディエゴ系のフィッシュと違うのか?

まず、アウトライン。

ストレートラインが長いサンディエゴ系フィッシュに対し、
スティーブ・ブロムがシェイプするフィッシュは、
カーブが強いアウトラインとなっています。

テールなんか、かなり絞られてますからね。

次にボトムデザイン。

サンディエゴフィッシュは、基本、シングルコンケーブ。
これにより、幅のあるボードが、波のフェイスに張り付くのを
避ける事が出来、尚且つ、加速を生みます。

一方、ハンティントンフィッシュは、Veeボトム。
加速させる為に、ボードはフルボリュームとなっていて、
ターン性能を上げる為にVeeボトムを採用しています。

ツインフィッシュとVeeボトムの相性は抜群で、
ターンの切り返しの速さは一級品。

乗れば、その軽快っぷりの凄さが分かると思いますが、
ホント、フィッシュボードに乗っている事を忘れさせるほどです。



素晴らしいボードは、世の中にたくさん存在します。

でも、そんな中、スティーブ・ブロムのハンティントンフィッシュは、
絶対に外す事のできない超一級品。


フィッシュマニアなアナタ!

死ぬ前に絶対にこの乗り味を経験しておいてください。

確実に衝撃が走りますから。




CHECK!!




そう言えば、今回、スティーブ・ブロムさんに
お会いできなかったんですよ〜。残念・・・。

タイミングが合わず、本当に残念でした。
次回のトリップでは、必ず、お会いしたいですね。



それでは、本日もよろしくお願い致します!

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村





ホーリー梶川






ピックアップ

2017-12-01-06-53-41
本日も千葉方面へ。

はい、もしかしてもしかするかも!

って、願いを込め、まずは、ウエットを置き忘れた部原へ。

2017-12-01-06-53-58
無いっす・・・。

2017-12-01-06-54-26
色んな角度から何度も見直したりしてみましたが、

やっぱ、無いもんは無い・・・。

一昨日の話ですからね〜。


2017-12-01-08-37-19
ウエットは諦め、北千葉方面に移動しサクッと入水。

波は、見て頂くほどのものではありませんでした。

そんな事より、今日は、ウエットを忘れ無いように!
って、そればかり気になってしまいました。

2017-12-01-16-40-15
はい、ウエットは無事です。

昨年作った、ボヘミアン。

もう、これは絶対に無くせません。
でも、ウエットの事ばかり気になっちゃって、
次は、ボードとかやっちゃいそうですよね〜。



そんで、本日の千葉でのメインイベント。


2017-12-01-16-20-25

ジャジャ〜ン!!
成田にピックアップに行って参りました〜!!

2017-12-01-16-20-37
こちら、スティーブ・ブロムのハンティントンフィッシュと
ピンテイルツイン。

カッチョ良いですね〜。

2017-12-01-16-21-14
そして、こちらは、ディスクスと
私がオーダーしたフューチャーフィッシュ!!


2017-12-01-16-40-00

オゥイエ〜!!

ジョシュ・ホールも8本緊急入荷〜!!

今回は、明るめのカラーが中心。

こんなのも綺麗で良いですね〜。

ウエットを忘れた事も、吹っ切れちゃう感じ!


詳細は、明日に持ち越し。

ホームページへのアップまでやり切りますので、
皆さん、ご期待ください!!



それでは、くよくよしないで週末を楽しみましょう!!



本日、最終ポチです!!
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





南房総

12263

12265
本日は、山ちゃんと久々の南房総某ポイントへ。

少しヨレの入ったトロッパヤな波でしたが、連休明けとあって
人も少なく十分楽しめるコンディション。


2016-12-26-14-05-08
山ちゃんは、Steve Brom Rocket Fish 5'9"。

12262
私は、Josh Hall The Punta Model 6'6"。


12263
先ずは私から。

12264
このThe Puntaに乗るのは、本日で3ラウンド目。

やっぱ、絶好調ですね〜。

12262
掘れた波でもレイルがガッチリ波に食いつきコントロール性抜群。
しかも、パンパンに張った硬いショルダーでも、
テイルコントロールが凄く楽。

12261

12265
今日は、レフトの方が切れた波が多く走れましたが、
バックサイドも調子がいいです。

ショートレンジボードの良いところとミッドレングスの
良いところを両方持ってる感じ。

恐らく、馬鹿デカい波でも最高のパフォーマンスを発揮してくれると思いますが、
今日みたいに、一気に掘れ上がって来るブレイクでも安定してるから
安心して乗ることができます。


12266




12264
続いて山ちゃん。
山ちゃんは、サーフィン歴7年の育ち盛り。

サーフィンを始めて1年ぐらいの時に知り合ったのですが、
その時、すでに、結構、乗れてました。
パドルがしっかりしてるから、テイクオフも早いしデカい波も
全然気にせずアウトに出て行く。

ガンガン突っ込むから、上達も早かったのでしょう。
(まだまだ、修正箇所もありますけどね。)

12267
山ちゃん、ロケットフィッシュを気に入ってる様ですね。
強いVeeボトムを感じる様で、レイルの切り返しが凄く速くて
面白いって言っております。

12266
しっかりとボトムに降りてからのボトムターン。良いですね〜。

バックサイドの良いのがあったのですが、
ゴメンなさい画像がどっか行っちゃいました。

今度、山ちゃんにRocket Fish借りて乗ってみたいですね。


今後、山ちゃんオールラウンダー改造計画に入ります。
先ずは、ミッドレングスに挑戦しミッドレングスの楽しさに
どっぷり嵌ってもらいましょう。


2016-12-26-14-06-18
ホーリースモークは、波乗りも仕事もアクセル全開です。
えっ!?寝てませんよ。
眩しくて、ニットキャップを深く被ってただけです。



今年も残すとこあと6日。

やり残しがない様、頑張っていきましょう!!



本日もポチッとお願いします!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



ホーリー梶川




ブロムセッション

12147
久しぶりに湘南方面に波がやってきましたね〜。

当然ながら出動です。

道中、”西湘方面の某ポイント貸切りで波良いっすよ〜!!”
って、山ちゃんから連絡が!!

今日は、久々にいつもの皆さんにお会いしようと、
鎌倉方面を目指していたのですが、急遽、目的地変更。

波、どうなんだろう!!

ワクワクですね〜。

浜に着いたら・・・

12149
ドド〜ン!!ドッカ〜ン!!

121410
山ちゃんからは、オーバーヘッドありますよ〜!!

って聞いてたのですが、オベケセットは頭半!!

オイオイ〜!!聞いてないよ〜。

逆に波見てストークしまくり。

久々に浜を走っちゃいましたよ。

12148
ほら、海にはオーバーヘッドの波と山ちゃんだけ。

それも、かなり形の良い波で、良いポジションからテイクオフ出来たら、
インサイドまでかっ飛びの200メーターオーバー!!

12146
山ちゃ〜ん!!
急げ〜!!

デカいの入ってんぞ〜!!

12142
私の今日の相棒は、Steve Brom EPS Huntington Fish 5'8"。

楽しみっすよ〜。

これまで何本も乗り倒してきたHuntington Fishの初のEPS版ですから。

12143
やっぱ、乗り味はサンディエゴフィッシュとはまるで違います。

これから、じっくりと乗り込みますので、
色々とレポートして参りたいと思いますが、
一言でその違いを言ったらターン性能の良さ。
ブロムさんのフィッシュは、基本、ノーズから強いVeeが入った、
他に類を見ないスタイル。

これが、とんでもなく動きを軽くするのです。

今日は、本当に波が良かったので、色々と試す事ができました。
テイクオフ後のボトムターン、アップス&ダウン等、
性能をフルに発揮してくれましたね〜。

12141
こちら、山ちゃんが上がる時に撮ってくれた一枚。
山ちゃん、時間がないから撮れても1本。

波がなかなか来なくて、やっと来たけどポジション最悪。

でも、これ行かなきゃ撮ってもらえそうもない・・・。

そんな中でのテイクオフだったので、この後、何にも出来ない
1本となってしまいましたが、まあ、ヨシとしときましょう。

12144
今日は、山ちゃんもブロムさんのRocket Fish 5'10"の初乗り。

動きが軽くて今までにない乗り味がたまらんよ〜。

みたいな事を言っとりました。

まあまあ、今日は、これぐらいにして、

121411
店がこんな事になっておりますので、
急いで作業開始させていただきます!




それでは皆さん、
ポチッと宜しくお願い致します!!

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川




Steve Brom

image
Steve Bromさんから写真が送られてきました。

オーダーしていたボードが出来上がった様です。

今回は、ポリエステルブランクスも使用しておりますが、
一部、EPSを使用していただいております。

ただでさえ抜群の動きが売りのスティーブさんのフィッシュですが、
どんな事になるのでしょうか。

恐らく、来週には送っていただけると思います。

皆で楽しみにしてましょう!



にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川






'76 DYNO Knee Boards

10243
出ました!DYNO!!
先日の渡米で、スティーブ・ブロムさんに譲っていただいた、
激レアな76年シェイプのニーボードです。

このボード、ロゴの下にDavid Nuuhiwaって書いてないでしょ。
74年にDYNOチームからデビッドヌヒワが抜け、それ以降のボードには、
David Nuuhiwaのロゴが無くなったのです。
因みに、DYNO Surfboardsは、81年で幕を閉じております。

10241

10242
良いアウトラインしてますね〜。
基本は、当時のフィッシュと同じアウトラインを使用。

10244
ボトムの形状が、若干、違うぐらいって、ご説明いただきました。
でも、当時のブロムさんのツインフィッシュって、
ノーズからテイルまで、殆どフラットなんです。

そして、このボードもフラット。

それにしても、ノーズのぶっとさがハンパないですね。
こんなぶっといノーズのボードって、見た事ないっす。

10245
そんでもって、とにかく、直ぐにでも乗りたいところなのですが、
ちょこちょこ直さなければならない箇所が・・・。

お鼻もペチャンコだし。

10246
テイルもかなりのダメージが。

10247
その他、数カ所のダメージがあったので、
早速、本日、復活に向けてリペア開始です!

悪い箇所をヤスリで削り取り、ガラスクロスと色合わせしたレジンで整形。
今日は、天気が良いから作業が快調に進みました。

10248
まだ完成ではないですが、ペチャンコだった鼻もすっきり良い感じに。

10249
テイルも元の姿に修復完了。
キレイキレイです。

102410
レイルにあった、数カ所の割れも良い感じになりましたよ〜。

本日、しっかりと乾燥させ、明日、最終の整形を終えたらホットコート。
本日、知り合いの板金塗装屋さんに教えてもらった、
最高のバフとコンパウンドも手に入れたので、
ピッカピカに仕上がるんじゃないかって、楽しみでしょうがありません。

来週には乗る事ができるでしょう。

楽しみですね〜。


そうそう、昔、サンディエゴフィッシュのフィンを引っ剥がし、
シングルフィンにアレンジしたことがありましたが、
そのボードは、イマイチだったことを思い出してしまいました。

ってことは、こいつもダメかもしれませんね。
エッジも全くないし・・・。

もしそうだったら、こいつは、逆にツインフィンに改造ってのも
面白いかもしれませんよ。(やっちゃうか!)


それでは皆さん、明日の作業の方を楽しみにしててください。



波乗り後はポチッとね。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



本日は、足の筋肉痛がハンパないです。
ホーリー梶川



Steve Brom

1022c

途中、睡魔に襲われ何度もガードレールに激突しかけましたが、
なんとか、店に戻る事が出来ました。


10221

1022b
サーフボードの方は、バッチリです!
今回は、全体的にシンプルにまとめてみました。

エッグ系のボードは、全て、ミドルサイズのロゴを使用し、
大人仕様に仕上げております。

そして、フィッシュも相変わらずの渋さです。


明日、アップされるのを楽しみにしててください。
きっと、貴方が期待している、それ以上のボードですから。



本日、最終ポチ、よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



ホーリー梶川




今日もこれから成田

10223
本日も某ポイントへ。
波の方は、昨日より若干アップのセット頭。
昨日より、ウネリの向きが左に寄ってきたのでしょう。
台風スウェルらしく、少し、ワイド気味にウネリが入ってくる感じでした。

10224
捕まっちゃう波もありましたが、ポジションがよければ、
昨日以上にパワーがあり、インサイドまでかっ飛べるいい波も。

10225


10226


10227
それにしても、人が多いですね〜。
テイクオフ後は、ボトムに向かうより、先ずは、人チェック。
そこから、ライン取りをして抜けていく感じ。

10222
本日は、スコーピオンベイでおろした、Josh HallのGypsy 6'9"と、

10221
Steve BromのRincon Fish 5'11"。

私は、とにかく、Fish Simmonsにどっぷりハマっちゃった派なのですが、
Gypsyも、相当、気に入っちゃいました。

恐らく、Fish Simmonsよりテイクオフが早く、動きの方も、
今回はクワッドのセッティングなので、実にスムース。

今日の様に混雑した海でも、波に乗れないって、
ストレスを感じる事なく、気持ち良くサーフィンを楽しむ事ができました。

一方、Bromの方は、本日、これから、成田に向かいBromのピックアップに行くから、
その前に軽く乗って、皆さんに、意識付けておこうかなって、
商売根性ムッキムキに出しまくり乗ったのですが、
久々に乗って、やはり、楽しかったですね。

伸びのある大きなターンが、実に気持ちの良いボードです。
ボードも重めに仕上げているので、テイクオフも早いし、
その後の加速も申し分ない。

凄いですよ〜。皆さん。

明日には、皆さんも手に入れる事ができますので、
もう少しだけ、お待ちくださいね〜。(笑)

結局、商売根性ムキ出しブログとなってしまいました〜。


それでは、成田に行って来ま〜す!



ご期待のポチを!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



自動運転の車、欲しいな〜。
ホーリー梶川




Legend

10171
はい、本日は、スティーブ・ブロムさんのお話。

こちら、スティーブさんに40年間連れ添ってきた
”Vice Grip”ちゃんとの2ショット。
それにしても、スゴい名前付けましたね。

この子、興奮すると、ギャーッ!!ギャーッ!!って、大騒ぎするんです。

すると、スティーブさんは、ヘイ!!◯ァッキン バード!!って、
シェイプルームから別の場所に連れてくんすよ。

その光景が、見てて面白いんですよね〜。

10172
今回は、いろんなボードを見せてくださいました。
これは、友達のカスタムボードで、確か8フィートだったかと。
少し、ロッカーが付いてて扱いやすそうなボードでした。
(それにしても、スティーブさん、渋いな〜。)

10174
このボードのディケールがこちら。
こんなロゴもあるんです。

10175
こちらは、2種類のロングボード。
ピンテイルの細身のモデルと、デビッド・ヌヒワモデル。
デビッド・ヌヒワモデルは、クラッシックないい感じのシェイプでした。

10176
こちらは、CONのAgryですね。
このオリジナルをベースに、全く同じようなカラーフォームを使用し、
シェイプできるよって言ってましたよ。これも興味深いですね。
写真の左下に、ちょろっと写ってるのがそれ。
お客さんのカスタムで作ったらしいです。

10178
こちらは、シェイプを終えた、デビッド・ヌヒワモデルとリンコンフィッシュ。
奥の2本は、モダンスタイルのノーズライダー。少し、ロッカーが強くて、
マニューバーも出来るようにシェイプしてるっておっしゃってました。

10179

101710
こちらは、当店のオーダーボードですね。
先ほど、スティーブさんと連絡を取り合いましたが、
週明けの月曜日に発送するっておっしゃってましたから、
来週中には届くと思いますよ。

このエッグは、向こうでエラい話題になってるらしく、
皆んながオーダーしてきてるそうです。色も、この薄いコークボトルグリーンが
好評みたいで、皆んな、その色らしいっすよ。
ウチのオーダーが、パクられまくっちゃいました〜(笑)
嬉しいですね。

(来週は、ジョシュとスティーブさんのピックアップに
成田まで2回行かないといけないかも知れませんね〜。)

10173
今回、一番気になったのがこのボード。
スティーブさんに、モデル名は?って聞いたら、
◯スホールにしようか。なんて、ふざけてましたが、
結局、Retro Eggに決定!

これ、アウトラインが抜群に良くないですか?
ノーズとテイルのカーブが、たまらなくカッコイイです。
早速、次回オーダーします!って、その場で、オーダーの約束をしてきちゃいました。

101721
スティーブさん、わざわざ、◯ァック、◯スホールって、モデル名を書いてくれました・・・。
(これ、お客さんのボードなんだけど、大丈夫なのかな?)

他にも、今回は、今までに日本に入れていないモデルの話を、
たくさん聞いてまいりました。
'68にシェイプした、Veloテイルのツインフィンが面白いぞ。
って事で、色々とボードについて説明してもらい、これも、次回、
当店用にシェイプしていただく事に。

皆さん、見た事ないかな〜?
ノーズは、フィッシュみたいなアウトラインで、
テイルはワイド目なVeloテイル。
フィンは、6.5"ぐらいの細のを使ってて、何だか、不思議なバランスのボード。
って感じのやつ。
たまに、ビンテージボードの写真を見かける事がありますよ。

届くまでのお楽しみですが、これは期待してて下さい。
相当、変態でかっこいいですから。

101711
'74のSURFER。
スティーブさんが、見せてくれました。

101712
DYNOの広告です。
カッコイイですね〜。

101713
このハンググラダーに乗ってる人、スティーブさんらしいです。
スティーブさん、若い頃は、色々と遊びまくってたんでしょうね〜。
シェイプルームに行くと、そんな事、直ぐにわかりますよ。
キャンピングカーだって、デカイのを3台持ってるし(不動車ですが)、
マスタングやら、レイトバスやら、とにかく、何でも持ってるんです。
そう言えば、バイクとかも色々ありましたね〜。
DYNOの頃は、1日10本ペースでシェイプしてたっていいますから、
そりゃ、相当、稼いでいたんでしょう。

101715

101716

101717

101714

時間が無い中、じっくり見ちゃいました。
だって、70's真っ盛りのSURFERですからね。
SUPER SESSIONだって、公開予定の広告っすよ。

101719
ほら、これ、スティーブさんですよ。
広告の写真のハンググライダーが写ってますね。
皆んな、リアル70'sでメチャクチャかっこいいですね〜。
髪型もヒゲも、ファッションも。

101718
ヤバイな〜、スティーブさん。
カッコ良すぎじゃないですか〜。
最高の時代を駆け巡ってきたってのが、よく伝わってきますね。
私にとって、本当に憧れの方です。

毎回そうなんですけど、スティーブさんのところに行くと、
70年代にタイムスリップした錯覚に陥るんです。

置いてるものもそうだし、昔の話もたくさん聞かせてくれるし・・・。

今回の訪問は、今後の展開に大きなプラスとなり、
そして、多くの事を学ばせていただいた、最高に濃い時間でした。

スティーブさん、どうも有難うございました!
頑張って、ボード売りま〜す!




はい、皆さんもタダ読みはいけません。

頑張ってポチの方、お願いいたします!

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



ホーリー梶川




濃い1日

B

A

C

D

E

F

H

G


いよいよ、本日が1日動ける最終日。
朝の4時からフルに動きまくりました。

朝イチ、タラッソルズで入水し、そのまま一気に北上。
サンタバーバラのスティーブ・ブロムさんとお会いし時計を見ながら打ち合わせ。
その後、またまた南下し、お今度は、ハンティントンのジミー・ハインズさんと
夜の8時からお会いし、終わったのは10時。

もう、クッタクタのクッタクタ。

ブロムさんとジミーさんとの詳細は、帰国後にお知らせさせていただきます。



あれだけ、ヘビーなものを食べたから、
体重がどうなってしまったのか…。
恐ろしいです。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



ホーリー梶川



Steve Brom

08231
スティーブさんから写真が送られてきました。

現在、オーダーしている8本のボードのシェイプが終わり、
これから、ラミネートに入るとの事。

08232
今回は、3本のフィッシュとエッグボードが5本。
5本の内、1本は過去にも入れた事のあるDisksで、
他の4本は、今回、初めて入荷するEgg。

08233

08234
今までオーダーした事が無かったのですが、スティーブさんが、
凄く調子が良いから、是非、日本の皆さんに乗ってもらいたい。
って、スティーブさんお勧めのモデルなのです。

アウトラインも凄くいい感じでね。

ボトムは、Disksと違ってフラットからVee。
癖の無いオールラウンドなミッドレングスボードです。

Eggは、どれも、薄いティオとカラーで仕上がる予定。

完成が待ち遠しいですね。



皆で、ポチりながら楽しみにしてましょう!!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



ホーリー梶川






完全復活!

07214
昨日トップコーティングした、大事な大事な"DYNO"。

ホントなら数日は乾燥させてから、次の作業に入りたいところですが、
我慢出来ず、本日、一気に進めてしまいました。

はい。本日は、作業前から上半身裸でスタートです。

まずは、昨日コーティングしトゥルントゥルンとなった"DYNO"でしたが、
全体をサンディングしてしまいます。
塗装面ってのは、どうしても、スプレーダストが入ったり、
表面に誇りがくっついてしまうのです。

それらを全て取り除く為、再度、サンディングをかけ面出しをしてあげないといけません。
最初に#600の水研ぎから始め、#1000 、#1500と細かいヤスリで表面を滑らかに仕上げていきます。

この作業は凄く大事で、これをキチンとやらないと、
最終行程のポリッシュで、疲れ果てて死んでしまいますの要注意です。

07217

07215
これが、#1500でヤスり終わったところ。
作業時間は、1時間半程だったでしょうか。
まだ、体力的には全く問題無し。

07216
ようやく、最後の作業です。
乾いた雑巾にコンパウンドを付け、
ただ、ひたすらにシゴキ上げるだけ。

でも、その、ただシゴキ上げるのが、強烈に過酷な作業なのです。

予定通り、今日も作業前にアミノ酸をぶっ込んどきました。

作業時間は、両面で1時間ちょっとで終わったでしょうか。
下地がいい感じだったので、予想より速く仕上がってくれました。

07219

072110
それでも、炎天下での作業というのと、
1時間以上もフルパワーでゴシゴシです。
当然、体はボロボロ。

昨晩は、お箸持ったら、手が吊っちゃって大変でした。

072112

072114

072116

どうですか!?
凄い完成度でしょ!?

恐らく、何十年も乗られずに放置されていた"DYNO"が、
本日、完全復活したのです!

1人の男がこのボードにかけた情熱と美しい汗が、
"DYNO"を永い眠りから目覚めさせたのです。

嬉しいですね〜。

そして、このボードも喜んでいる事でしょう。


早速、明日にでも試しに行くとしますか・・・。



'74 DYNO Surfboards Nuuhiwa Single
6'6"×20×3 5/16


それにしても、タコ厚です。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



ホーリー梶川




Steve Brom Custom Surfboards

Wing Pintail
WINGSINGLE681


WINGSINGLE635


WINGSINGLE76K5


WINGSINGLE672


Nuuhiwa Single
HF581


Hf595


HF585


HF65



Steve BromのWEBへのアップが完了致しました!
じっくりチェックさせていただきましたが、
やはり、レジェンドのボードは素晴らしい!!

ボードを見ているだけで、他のボードには無いオーラを
はっきりと感じます。

とにかく、他のシングルやツインとは同じとは思ってはいけません。
Brom氏のボトムチューンナップはマジック。

こんなに軽く動くシングルやツインってあるのかと、
過去の貴方の経験を全て塗り替えてしまう、
本当に素晴らしいボードなのです。


ボーナスが入って、気が大きくなっているところで、
とにかく、チェックしてみましょう!!





CHECK!!




今回、私は、Rincon Fishをキープさせていただきました。
暫く続く今回の台風スウェルで、早速、試乗してみたいと思います。


全国のレトロスタイルサーファーの皆様、
スティーブ・ブロム氏に乾杯です!!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




本日のオマケ
201507153
実は、本日も朝一狙いで、某所に行って参りました。

ここは、鬼ダンパーで有名なポイント。

でも、たまに良い時があるから、僅かな期待を胸に膨らませ、
とにかく、朝一出発!!

いや〜、いやいや。

絶望的なダンパーでした。

幅200メートル以上はある、瞬殺オーバーヘッドダンパー。

201507151
取り敢えず、身軽そうなNine Lightsの5'8"で入水しましたが、
本当に手も足も出ない・・・。

201507152
こうやって見ると、バレルの様にも見えますが、ただのダンパー。

結局、時間の無駄を感じた私は、30分で終了。

真っ直ぐ帰宅し、全くパドルをしなかった罰として、
自らを10キロランの刑に処しました。

過酷な30度越えの灼熱地獄・・・。

流石にラスト数キロは、死ぬかと思いました・・・。


良かったら、ここでもう一度!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川



Steve Brom Custom Surfboards

201507141
Steve Bromが入荷致しました!!

201507142


こちらは、Wing Pinモデル。
激シブの70's Styleシングルフィンです。

そして、BromさんがVintageのDYNO Singleを同梱してくれました。
これから、フルレストアし完璧な状態で乗ってみたいと思います。


201507143
続いてこちら。
Nuuhhiwa Fish(Huntington Fish)とRincon Fish。

どれも、デザインがヤバすぎます。
タイムスリップしたんじゃないかと勘違いしてしまう程・・・。

何しろ、今回のオーダー前に、Bromさんとディケールカラーの
打ち合わせをやりまくりましたから。
当時、実際にあったカラーのリバイバル等、かなり、凝っちゃってますよ〜。



そして、何やら、不明なモノが2本入っているではありませんか!?

201507145
何じゃ〜、こりゃ!
ノーズライダーとSUP!?

まだ、詳しくチェックしていませんが、もしや、
David Nuuhiwaモデル?

かも・・・・。

もう一本のSUPは、どういう事だろう?

確かに、アメリカのSUP業界では、Bromさんは大人気で、
以前、アンケートだかで、シェイパーとして3位にランキングされていた程ですからね〜。

う〜ん。解らん。

お前、SUPでボディーを鍛えるんだ!

そんな気持ちで、送って来られたのでしょうか。

ちょっと、この2本は、ご本人に事情をお伺いしてみない事には、
何とも何とも。


そんな訳で、只今、ホーロースモークは、
70年代にタイムスリップ中〜。



明日、頑張ってアップしていきますので、
皆さん、楽しみにしてて下さいね〜。


それでは、ごきげんよう!


にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



サップビギナー
ホーリー梶川


Revolver Maps
QRコード
QRコード
Recent Comments
Recent TrackBacks
人気BLOGランキング
人気ブログランキングへ
SURFSIZE
サーフサイズドットコム・ブログランキング参加中
ブログ村 サーフィン
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
ブログ村 マリンスポーツ