skipfrye

Gordon&Smith

FullSizeRender
WATER SKATE、カッコいいですね〜。

このボード、自分用に乗ろうと思って
オーダーしていたボードだったんですが、
JIVE乗るのが忙しくて、ついつい販売しちゃってました笑。

いけませんね〜。

そんで、本日、改めて自分で試し、皆さんに
その良さをレポート出来たらと、試乗ボードとして
下ろす事に致しましたよ。

397cfe28
確か、記憶だと過去に2本のWATER SKATE
に乗った事があるのですが、マジで調子が良いんですよ。

この写真見たら、どんなもんか想像していただけると思うのですが、
ボトムターンの伸びがヤバ過ぎるんですよね〜。

この時のライディングは、今でも鮮明に記憶しています。

セットオーバーヘッドの日。

一人で沖でセット待ちして、ようやく来た最高シェイプの
波に乗った時の写真。

テイクオフして真っ直ぐボトムに降りて・・・・。

一気にテールを踏んだ直後の写真ですね〜。

このあと、ずっと先のオープンフェイスまでかっ飛んでったら、
思いっきりトップターン出来ちゃっいましたね〜。


その全ては、このボードのシェイプの特徴によるもの。

デッキはスクープしてて、一番厚い場所はレイルのすぐ近く。
そして、一気にハードなダウンレイルでボトムに繋がってるんです。
(シェイパーのクリス・ダービーの絶妙なさじ加減に脱帽ですよ。)

乗っててまさにスケートをしてるかの様な”スルスル感”が
感じられて気持ちが良いんですよね〜。
(スルスル感、わかんないかなぁ笑)

最近、改めて、Gordon&Smithに関する資料を読み直したんだけど、
やっぱり、とんでもないブランドですよね〜。

誕生して65年もの年月を積み重ねてきたブランドですが、
ここまで、レジェンドサーファーやシェイパーを輩出してきた
ブランドは、世界中どこを探しても存在しません。

皆さんが知ってる、EAGLEやEGG。その他にも、
幾つもの名作を生み出して来たGordon&Smithは、
半世紀以上もの間、常に時代をリードしてきた
モンスターサーフブランドと言えると思います。


こんな感じで、勝手に自分で興奮し切った私は、
本日、大量のオーダーをまとめGordon&Smithに
送っちゃいました笑。

今回の内容も、皆さん、驚くでしょうね〜。

なんせ、ネタが多いブランドだけに、
アイディアは尽きません。

80年代まんまのスラスターや、まあ、ちょっと、
今は言えませんが凄いのオーダーしちゃってます。

そうそう、もう一つ、大ニュースがあるのですが、
Gordon&Smithは、ビッグなライダーと契約したみたいですよ。

そうですね。皆さんが大好きなサーファー。
今は、これ以上話せないのですが、7月に正式に発表し、
シグネイチャーモデルもその時発表される予定。

オジサンも、ちょっとワクワクしちゃって、
しょうがないんだよ。




それでは、みなさん、ごきげんよう。

入荷の方、楽しみにしてて下さいね〜。





今日もココを
ヨロピコね。

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川




Skip Frye/7'0" Pintail

4dfb14cc
続いて、3本目のご紹介となるスキップ・フライ。

こちらは、70年代後半にシェイプされたと思われるPintail Model。

何度か乗った事のあるこちらのボードですが、
サイズのある波においてのパフォーマンスが素晴らしいボード。

4
スキップ・フライ特有のダウンレイルとノーズ付近の
軽く捲られたボトムが、掘れたセクションにおいても、
しっかりと波に食い付き、思い通りのコントロールが可能です。

2


3
コンディションの方は、ボード全体にぶつけた痕があり、
ビッグウエーブをノーリーシュで挑んで来たという
当時のサーファーの意気込み感じます。

サンディエゴには、多くのリーフポイントが存在し、
今でも多くのサーファーがノーリーシュで
ビッグウェーブに挑みます。

ボードが流されリーフにヒットしようが、そんな事
お構いなしのサンディエゴのサーファー。

P4053832
これぞ、本場のサーファースピリッツ。
カッコいいですね〜。

6
でも、全ての箇所は修復されておりますので、
このままの状態で乗る事が出来ます。

貫禄と歴史を感じさせられる素晴らしい1本だと思います。

P4053835
こちらのボードは、オーバーホールは行っておりませんので、
余計に重くなったビンテージボードではございません。

当時のオリジナルをそのままキープした、
素晴らしいビンテージボードです。


サイズ
70"×20×2 3/4




興味のある方はご連絡ください。

ホーリースモーク/045(914)5573






それでは、みなさん、ごきげんよう。







ポチッとヨロピコ

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川







Skip Frye

202301222
本日は、スキップさんのフィッシュの写真を撮ってみましたよ。



早速ですが、サラッと右からご説明しましょう。

このクリアのフィッシュは、先日、ゲッピーさん宅に
お邪魔した際に手に入れた6'4" Geppy Fish。

ゲッピーさんは、ロケットフィッシュが好みだった様ですが、
こちらは、どちらかと言うとクラッシックフィッシュの
アウトラインですね。レイルもスキップさんシェイプにしては、
若干、ボキシーな感じで珍しいフィッシュボード。



そのお隣は、6'9" Hynd Fish。
こりゃ〜ね〜、本当にバランス最高で調子が良いんすわぁ。

スタンダードなクラッシックフィッシュに比べ、
センターワイズがあって逆にテールが絞られてる。

だから、ターンが気持ち良いんですよね〜。

202301223
これは、カリフォルニアで乗った時の写真。

確か、向こうに行った時、ちょうど完成したから
乗り倒した記憶があるな〜。
波も最高で気持ち良かったぁ。

202301224
これは日本某所。数年前かな。

インサイド巻き巻きな日で、ガンガンチャージした日。

捕まったら吹っ飛ばされて、砂浜に乗り上げちゃう様な波だったけど、
なんか、このボードが信用出来て突っ込みまくってましたね〜。

この波は、完全にスッポリ入って抜け切れましたよ。



そんでそんで真ん中。
これは、6'9" Classic Keel Fish。

サンディエゴフィッシュのスタンダードですね。

こいつは、とにかく速い。本当に速い。

一昨年だったと思うけど、北千葉の某ポイントで、
キレッキレのすごい波の日があったんだけど、
その時これ乗って、とんでもないカッ飛びっぷりに
ビビりまくりましたよ。マジで。

絶対に抜けれなさそうな波を、一瞬にしてブチ抜ける加速は、
今でも忘れられませんね〜。



右から4本目のちょいトンガリ君は、6'9" Geppy Fish。
ジョシュとかに言わせるとロケットフィッシュ。
ゲッピーさんが、昔からこよなく愛し続けてきた
アウトラインのフィッシュですね。

これも何度も乗りましたが、テールが絞られてるから
メチャ動きが良いんですよ。

特にサイズがある日は、テイクオフが速くて最高!

久々に乗ってみたくなりましたね〜。



最後に黄色。

これは確か5'11"。
昔、お客さんから買ったニューボードで、
何だか、震災の時にスキップさんが寄付金集めに
シェイプしたって言うレアなボードです。

過去にも5'11"のスキップフィッシュは、何度か乗っていますが、
これはまだなんだよなぁ。なんか、勿体ぶっちゃってね笑。

スキップさんのフィッシュのオリジナルテンプレートは、
5’11”と6’9”って言うから、これも、大事にしないといけませんね。


202301221
如何でしたか?

本日は、私のスキップフィッシュコレクションの
ご紹介でしたぁ。





それでは、みなさん、ごきげんよう。





こちらもポチッと
お願いいたします!

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




現在開催中のセールは、
本日の23:59で終了します。
ジャンジャン行っちゃって下さいね。

ホーリー梶川





Geppy Fish

202203211
カッコイイですね〜。

それぞれ違うシェイパーがシェイプしたゲッピーフィッシュ。

そう、これが、ラリー・ゲファート氏が好むアウトライン。

真ん中は、ゲッピーさん自らがシェイプしたもので、
左はスキップ・フライ氏がゲッピーさんにシェイプしたもの。
そして、右はスティーブ・リズ氏のシェイプです。

基本、テンプレートは同じ物なのですが、
味付けが全く違います。

スキップさんは、ハードなダウンレイルで
シャープな仕上がり。

リズさんとゲッピーさんのシェイプは、
ボキシーなレイルでマイルドな味付け。

ただ、共通しているのは、どれも凄く動くフィッシュで
乗ってて最高に気持ちが良いボード。

70年代、未開拓のバハカリフォルニアを
仲間達とアドベンチャーサーフトリップをしていた、
本物のサーファーが作り上げた、謂わば、本当に機能する
フィッシュボードなんです。

以前、ご紹介したと思いますが、ゲッピーさんは、
かなりのビッグウエーバーで、10フィートオーバーの
未だ名のないブレイクをノーリーシュでサーフィンして
いたと言うんですから、そりゃ、半端じゃありません。


ゲッピーフィッシュ、久々に乗ってみたくなりましたね〜。
今度、3本抱えて海に行ってみたいと思います。




それでは、みなさん、ごきげんよう。





本日もヨロシクね。

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川







Skip Frye

202104141
北風に変わるタイミングを狙い、
鎌倉方面行って参りました。

202104145


202104146


202104144


202104147


202104148


202104149
波はイマイチでしたね〜。

セット胸でダランダランな感じ。

私は、敢えてアウトに出ずミドルの
掘れたセクション狙いでポジショニング。

乗ったボードは、久々のSkip Frye。

カリフォルニアで見つけた70年代後半に
シェイプされたビンテージ。

いや〜、今日は、何乗っても同じだったと思うけど、
やっぱ、スキップさんのボード乗ると気分が高まります。

202104142


202104143
ポジションキープで休み無しのパドル。

短時間だったけど、パドル筋ヤラレましたよ。

2021041410
エエ顔しとるわぁ。

ネイチャー、今日もありがとう!





それでは、みなさん、ごきげんよう。






本日もヨロピクね!

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村




サラちゃん、今日も写真ありがとう!

ホーリー梶川




Josh Hall Surfboards

FullSizeRender


昨日入荷したJosh Hall Surfboardsの撮影が完了しました。

すみません。写真のレイアウト上、
15本しか写っておりませんが、
入荷したボードは16本。

その内、お客様からのカスタムオーダーが9本で、
ストックボードが7本となっております。


現在、エリ嬢が懸命の画像編集作業を進めておりますので、
ホームページに掲載されるまで、今しばらくお待ち下さい。






それでは、みなさま、ごきげんよう。







エリ嬢に激励のポチを!

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村






ホーリー梶川







Skip Frye

7bc1b90b
本日、アメリカは9月7日。

はい、大レジェンド、スキップ・フライ氏の
79歳の誕生日でございます。

79歳で現役のサーファーであり、
現役のシェイパー。

まずは、信じられない体力に脱帽ですね。


09402209
なんせ、今年は、コロナの事もあり、
例年行われているスキップさんの
誕生日サーフセッションは開催されなかったそうです。


4bb33042
私にとって、スキップ・フライ氏は、
ダントツに憧れるサーファー。

そして、ダントツのレジェンドシェイパー。

サーフィン史において、ここまで幅広く、
そして、奥深く影響を与え続けて来たサーファーは、
他に居ないと私は確信しております。


f04f8c5f
カリフォルニアに行くと、有り難い事に、
大概、スキップさんとお会い出来ます。

そして、朝イチの海でもよく見かけます。

本当にサーフィンがカッコいい。

波を全部知ってて、インサイドまでキッチリ繋いでいく。
大きくゆったりと、優雅そのものですよ。

世界一のグライダースタイルサーファー。
今後、あのスタイルを超えられるサーファーは、
絶対に現れる事はありません。

なんせ、真似事にしかならないから。
オリジナルには、どうやっても叶いませんよ。


d84589cf-2
サンディエゴに滞在してる時は、
ジョシュといつも一緒にいるじゃないですか。

朝イチサーフィンもジョシュと一緒に行ったりしてね。

そしたら、ジョシュが、私に気を使ってくれて、
スキップさんと待ち合わせしててくれるんですよ。

そんで、大レジェンド、スキップ・フライ氏と
サーフセッションですよ。
(はい、私が勝手にセッションと呼んでるだけですが笑)

スキップさんは、結構、長く入水してますよ。

波が良いと平気で3時間とか4時間とか。

僕らは、サーフィン終わったら、オッシャ!
メキシカンレストラン行くべ!!って、
タコス食ってビール飲んで、ふぃ〜。って
気落ち良くなってから、スキップさんの
シェイプルームに行ったりする訳ですよ。

そしたら、スキップさんのシェイプルームの中から、
プレーナーの甲高い音が聞こえてくるんです。

朝イチ波乗りして、そのまま、仕事場向かって
毎日真面目に仕事をする。

それを60年間続けて来たんです。

カッコいいですよね〜。

人生全てをサーフィンに注いでいる。

本当にカッコいいです。



スキップ・フライさん、79歳の誕生日
おめでとう御座います!!

これからも、ずっと現役サーファーとしての
活躍を続けてください。


e1c32d86-2
私にとっての生涯のレジェンド。




それでは、みなさん、ごきげんよう。





本日も宜しくお願い致します!

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川











Skip Frye

202007061


大レジェンド、スキップ・フライ氏の
サーフボードが4本入荷しました!

今回入荷したのは、


9'6" Noserider

9'0" Egg

7'4" Winged Winter Magic


どれも、新しいボードではないですが、
ちゃんとメンテナンスされた素晴らしいボードです。

はい、当然、スキップ・フライ。

安いものではありません。

ですが、払った分確実に満足できるボードですので、
迷ったら、絶対に手に入れた方が良いと私は思います。





それでは、チェックタイムです。




CHECK!!





それでは、みなさん、ごきげんよう。





ポチんないと、スキップさんが激怒します。はい。

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





Skip Frye

1008c8


1008c10
マサちゃんに誘われ、
サンオノフレでサーフィンした日は良い波でした〜。

セット肩前後で、朝イチはホント良かったです。

1008c4
スキップさんとマサちゃんが
一緒にするのは久しぶりだったみたい。

スキップさんは、マサちゃんの為に9'6" Bredenを用意してましたよ〜。

1008c2
マサちゃんは、真っ先に入水。

そして、私も遅れる事なく入水。

スキップさん、こうやって、ず〜っと、
波をチェックされてました。

私がカメラを向けたら、双眼鏡がこっち向いて
焦りました・・・・笑。

1008c5


1008c7

スキップさんは、イーグルで入水されていましたが、
本当に綺麗なライディングですよね。

先日、78歳になったとは思えない体力です。

私が想像するに、スキップさんは、元々、
とんでもない体力の持ち主だったんでしょうね。

今でも、波が良ければ海に通い、午後はちゃんと
シェイプルームに向かいシェイプする。

ホント、信じられない体力です。

1008c6


1008c9


スキップさんは、アウトの一番美味しいところで波待ちしません。

いつも、ミドルで波待ちし、どちらかと言うと、
美味しいセットではない、こぼれ波を拾うっていうスタイル。

なんか、そこら辺もレジェンドですよね。

スキップさんを知らないサーファーは、周りにはいません。
なので、アウトでパドルしたら、確実に周りはパドルを辞め、
波に乗れるはず。

でも、スキップさんは、いつも、ミドルにいるんです。

カッコ良いですね〜。

1008c1
1960年代に入り、現代サーフィンが幕開けされ、
星の数ほどレジェンドサーファーやシェイパーが存在して来ました。

その中でも、サーフィン界にダントツの影響を与えて来た、
レジェンドの中のレジェンド。

こうやって、同じ時代に生き、リアルタイムで
多くの事を学べる事に、改めて感謝しなければなりませんね。


世界で一番カッコいいサーファー。

スキップ・フライ。




ポチんないと、スキップさんに呪われます。

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川







Torie&Josh's Wedding

1001c2
カリフォルニアに戻り、
本日は、トラッソルズからスタート!

1003c3


1004c5


1004c6


セット胸肩のいい波でした。

だけど、スコーピオンベイ後の波だったので、
こんなに良い波でも、なんか、刺激が少ない・・・・。

普通に考えて、日本の波情報だと、今日の波は、60点クラス。
それで、イマイチに感じさせてしまうスコーピオンベイの波は、
どう表現すれば良いんでしょうかね〜。

単純計算だと1000点ぐらいになると思いますよ笑。マジ。

今回一緒に行った、ジョシュの友達も言ってましたよ。
彼は、サンセットクリフに住んでる、スキップさん大好きサーファーで、
そりゃ、クリフスロこですから、いつも良い波に乗ってるサーファー。

その彼が、生涯記憶に残る波だった・・・・。

そんなこと言っちゃうぐらい、凄い波だったんです。

私が写真を撮ってたのを知ってて、俺が乗ってる写真があったら、
絶対に送って欲しい!俺のスキップフライ、いつでも貸してあげるから。
って、お願いして来ましたよ笑。


1001c1


1003c4
今日もティムさんのボード。

今日は、ターンとか色々試してみましたが、
このボードには、非の打ち所がありませんね。
サーフボードは、好みがありますが、ここまで、
スピードが出てターンが楽しいミッドレングスは、
本当に久しぶり。

ハルスタビーに興味があるサーファーは、これに乗らずして、
何を求めるのか?!ってぐらい、調子が良いボードです。

はい!話をジョシュのウエディングパーティーに戻しましょう!

私は、今回、初めてアメリカの結婚式に参加しました。
4日間のスケジュールで進められた、今回の結婚式ですが、
私にとって、あまりにも刺激的なものでしたね〜。

シンプルにビーチで式をするとか、
協会で皆んなで集まってやるとか・・・。
全然、そんな普通なスタイルのものじゃなかったです。

これぞ、アメリカンパワー!!
ナンバーワン アメリカ!!

そんな感じの、スーパーゴージャスな結婚式。

そもそもが、あの、何もないスコーピオンベイに、
あれだけの機材や料理を用意した事が凄い!!

PAも完璧に揃えてたし、スタッフも数十人はいました。
はい、カメラマンも5、6人来てたし、
警備用に警官も何人も来てましたよ。



私が現地に到着したのは26日。
その日は、普通にホームパーティー的なディナー。
いやいや、それでも、大迫力なものでしたが・・・。

翌日の朝は、皆んなでサーフィンして、
海から上がったらこんな感じ・・・。

1001c9
メインのセカンドポイントのすぐ脇に、
どデカいブースを立ち上げて、ビール、テキーラなどのドリンクや、
メキシカンフーズを大盤振舞い。

1001c8
腹を空かしたサーファーどもや、パツキンねーちゃんが集まり大騒ぎ。

1001c10
その後は、ホースレース。

皆んなで、フラットなビーチに移動し、
馬のレースの観戦です。

ここには、ジョシュの地元の仲間なんかも集まり、
500人以上が感染してました。
こんなにたくさんの人は居ないはずなのに、
凄い盛り上がりっぷりでした。

さっき、インスタのストーリーにこの状況をアップしましたので、
興味があったら見てください。

1001c14
そんで、夜はホワイトパーティー。

これも盛り上がりましたね〜。

1001c13
二人の馴れ初めや子供の頃の写真を
をデカいスクリーンで放映したりしてましたわ。

1001c12


1001c11
凄い楽しい夜でした。
自分は、テキーラをいつもの焼酎の感覚で行ってしまい、
途中で、記憶が・・・・・笑。

お陰で、翌朝は9時に起床。

カリフォルニアやバハで、こんな時間に起きたのは初めてでした笑。

3日目は、メインの結婚式とウエディングパーティー!!

1001c15
こちらは、結婚式前の記念撮影。

ジョシュとトーリーの古い親友達と撮ってました。

1001c16
結婚式自体は、撮影禁止だったので、式は撮れませんでしたが、
式は、仲間内だけで100人ぐらいが集まり行われました。

恐らく、少ししたらカメラマンさんが写真を公開するか、
私の所に届くので、それを、お見せしますね。

1001c20
こちらは、ウェディングパーティーでのワンシーン。

スキップさんがジョシュとトーリーに贈った、
記念すべきウエディングボード。

1001c21
雰囲気は、ざっとこんな感じ。

でも、ここからがボンバータイム!!

1001c19


1001c18


1001c17
皆んなで、飲んで食って踊って・・・・。

大爆発ですよ笑。


いや〜、多分、いや、絶対、これは、アメリカの
スタンダードな結婚式ではありませんね。

とにかく、日本ではあり得ない、
途轍もない結婚式に参加させていただきました。


ジョシュ、お前に付いてく事にした。






それでは、みなさん、ごきげんよう。




トーリーとジョシュに祝福のポチをしてあげましょう!

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村





今日は、カリフォルニアの
新しい女と会ってきました。

ホーリー梶川





レジェンド

FullSizeRender


FullSizeRender
結局、波が良くなさそうだ。
って、海には行かず・・・。

朝から、シェイプに励むジョシュの1日が始まりました。

私も、春に向けてオーダーシートを横でまとめていたら・・・。

FullSizeRender
登場です!!

大レジェンド、スキップ・フライ!!

ここ数日、風邪をひいたらしく、仕事は休んでたらしいのですが、
本日から活動を開始し、ジョシュのファクトリーに遊びに来ました。

FullSizeRender
ジョシュのパーソナルボードの
ジプシーをチェックするスキップさん。

細かく見てましたよ〜。

IMG_3890
信じられますか、皆さん。

スキップさんは77歳。

現役で最もスタイリッシュなサーファーで、
最も歴史を刻んできた、レジェンド中のレジェンド。

この先、スキップさんを超えるレジェンドって現れるのでしょうか・・・。

いつもこっちに来るとお会いするスキップさんですが、
お会いしてる瞬間を1秒でも無駄にしない様、
全神経をスキップさんに集中です。

いや〜、いつまでもエネルギーを感じるお方です。

FullSizeRender
ジョシュにお願いし、2ショット撮らせていただきました。

最高の瞬間ですね。

FullSizeRender
いきなりですが、ジョシュ、痩せましたよね〜。

フィアンセのトーリーが料理人で、
ジョシュの食生活を全て管理してるので、
ここ最近、会う度に痩せていくジョシュ。
(実は、陰でコソコソ食べてるジョシュですが・・・)

シェイプが終わって、Tシャツを着替える時、
オッケー、Tシャツ置いて、お前のマッスル撮るぞ!
って言ったら、自信ありげな顔つきで応じてくれました笑。

IMG_3871
ランチもヘルシー。

二人揃ってサラダです。

って言っても、こっちのサラダは、日本の焼肉定食並みに
肉が入ってるので、カロリーはガッツリあります。

それでも、フレッシュな野菜と炭水化物無しのランチは、
ヘルシーで最高の内容ですね。


それでは、みなさん、ごきげんよう。

明日は、ロサンゼルスに移動し、
そろそろ、帰国の準備に入ります。




今日、ポチんなかったらヤバイですよ〜。
なんせ、スキップさんですから。
スキップさんが激怒しない様にポチお願いします!

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




本日は、店は休みとなります。
間違って店にいって、開いてないからって
窓に石とか投げるのやめてくださいね。


銃については、また、改めて。
個人的には、もうやりません。
ホーリー梶川










Egg Twin

02061
はい、サーフィンオタクでお馴染みのホーリー梶川です。

今日、なんとな〜く、天井に並べてるボードを眺めていました。

このボードは、カリフォルニアで発掘した
スキップさんシェイプのエッグツイン。

70年代にシェイプされた、大変レアなツインモデル。
基本、市場に出回っているエッグは、シングル、2+1、
トライの3種類。

地元で顔見知りなサーファーからのリクエストを聞き、
ツインザーをやったりしてる様ですが、ツインってのは
あまり見かけた事が無いですね。

そうね〜。このボードね〜。

02062
なんて、懐かしく眺めてたら、そう言えば、このボード、
フィンが片面フォイルじゃ無いですか。

02063
恐らく、70年代のその当時の流行というか、
主流だった片面フォイルのツインフィンを参考に
このグラスフィンを選んだんですかね。

はい、益々、気になってきました。
近づいて、ちゃんと確認しましょう。

02065
ラダーに登って、近距離でチェックしてみました。

うん。間違いなく片面フォイル。

02066
しかも、フィンの寝かせ方やセットする位置が、
今のスキップさんのやり方と随分違うな〜。

うんうん・・・。

このエッグ、ボトムは、ほぼフラット。

同じ時期のシングルエッグだったら、Veeボトムですので、
ツイン用にアレンジしたのでしょう。

はい、直ぐに、こっちが気になり再チェックです。
(オタクですので。)

02064
ジョシュのバットテールエッグツイン。

はい、当然分かってますが、
ジョシュは、ダブルフォイルですね〜。

02067
ジョシュは、クワッド系は、片面フォイルを使ってますが、
ツインフィンは、全モデル共通で両面フォイルしか使いません。

スキップさんも、今の考えなら、エッグツインには、
ダブルフォイルフィンを乗っけてくる様な気がしますが、
当時は、片面フォイルも使ってたんですね。

まさか、フィッシュに片面フォイルは無いと思いますが、
その辺の当時の話。ご本人に直接聞いてみたくなりました。



それでは、本日もジャンジャン
お願い致します!!

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川








TRUE AMES

TRUE AMESのフィンがホームページにアップされました。
今回の目玉は、昨日、お伝えした通り。

ボンザーフィンのカラーバリエーションが増え、
カリフォルニアクラッシックのソリッドカラーが入荷。

そして、大目玉はパワーブレードとブーメランフィン。


POWER BLADE

12181611_5c189d98a93a3


12181611_5c189da223667


12181611_5c189dbf0d677


12181612_5c189dc5c97e9
ジョージ・グリーノウのアイディアが詰め込まれた最新作。

特殊なマテリアルは、軽量で硬さがあります。

ハルスタビーやエッジボードに装着すれば、
今までの乗り味と違った、新たな一面が見えてくるはず。

パワーのある波でのサーフィンや、パワフルなターンを
求めるなら、ボランクロスを使用したフレックスフィンより、
こちらの方が断然に上。

是非、試してみて下さい。

値段は、バカ高です。


BOOMERANG

12181510_5c188f568bc37


12181513_5c188ff8af728


12181510_5c188f66aaea6


12181525_5c1892e0b2398
スキップ・フライが考案したブーメランフィン。

細くてレイキの強いのが特徴の3本セットです。

スキップ・フライは、このフィンのサイドフィン
2本だけをセットするのが最近のお気に入り。
10フィートオーバーのフィッシュシモンズもイーグルも、
常にブーメランフィンのサイドフィン2本でクルーズしています。



今回ご紹介したフィン以外も、強烈に入荷しておりますので、
フィンフェチな方は、是非、チェックしてみてください。



CHECK!!




にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





Skip Frye

09251
本日から、カリフォルニアでお会いしたシェイパーさん特集。

今回のトリップでお会いした順にご紹介させていただきます。

はい、先ずは、巨匠スキップ・フライ氏。

9月7日は、スキップさんにとって77歳の誕生日。

毎年、誕生日には、スキップさんを囲み
地元の仲間でお祝いをしているんです。

09254
今年は、波も期待出来ないという事で、いつもの
サンノーでのサーフセッションではなく、地元の
ターマリンで集合。

それにしても、スキップさん、77歳とは思えないほど
お元気ですね〜。

今回は、20人ぐらい集まったんですかね。

09252
そんな中、ジョシュは、スキップさんに近づき、
コソコソ話してましたよ〜。

09253
コソコソ話っちゅうか、何か二人の間にはあるんでしょうね〜。

周りには、たくさんの集まった人間がいる中、
二人だけの特別な時間があるんです・・・。

ジョシュの誕生日にスキップさんからプレゼントしてもらった
フィッシュシモンズを持ってきてましたが、甘えちゃって、
スキップさんにフィンをつけてもらってましたよ〜笑。

09255
それにしても、こう見ただけでもオーラが漂う別格のレジェンド。

いや〜、ホント、別格です!

09256


09257


09258
77歳ですよ!信じられますか?

そりゃ、以前とは違ったサーフィンになっている事は
間違いないと思いますが、見る限り、感覚は全く衰えていません。

相変わらず、昔と変わらぬ綺麗なサーフィンを披露しておりました。

スキップさんは、未だに、波が良いと毎日の様にサーフィンし、
そのあと午後は、仕事をする生活を続けております。

これは、レジェンドだから出来るというものでは無く、
単純に若い時から、別格の体力の持ち主だったんでしょうね。

いや、もしかしたら、これほどまで体力と精神力があったからこそ、
持っていた才能を発揮し切れたのかもしれませんね。

09259
ジョシュは、この日がプレゼントしてもらったボードの進水式。

彼もなかなかやりますね〜。

自分の誕生日にもらったボードを、
スキップさんの誕生日に下ろすとは・・・。

う〜ん。

カッコつけすぎ・・・笑。

それにしても、ジョシュも良いサーフィンしてました。

はい、そんな中、私はというと・・・。

スキップさんのボードも、せめて、ジョシュのボードも持っていません・・・・。

アウェイ感満載という事で、写真を撮ったら、
皆んなが楽しくセッションしているところから
大きく離れた場所で、寂しくサーフィンしたのでした〜笑。




本日もポチ攻撃
お願いいたします!

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



ホーリー梶川






Eggのお話

2017-12-16-13-22-10
本日は、ジョシュ・ホールのエッグについて
ご説明させて頂きます。

ジョシュホールのエッグは、スキップ・フライ氏から
テンプレートを譲り受け、そして、シェイプの細部に至るまで
レクチャーを受け引き継いでいるモデル。

このエッグが生まれたのは、スキップ・フライ氏が
G&Sに所属していた1970年代の初頭。

ここに写っているビンテージボードのデッキには、
G&Sのロゴが入っています。

当時のシェイプは、ノーズのエントリーは、ハルスタビーの様な
まくり気味のレイル。
そして、センターは、フラットでテール付近は、弱目のVee。

はい、当時のスタンダードなシングルフィンのボトムデザインです。
その後、スキップ・フライ氏は、多くの経験と情報を積み重ね、
エッグを進化させてきました。

一番大きく変化したのは、90年代に入ってから。

パフォーマンスショートボードが、世の中の主流となり、
サーフボードは、急激に進化した時代です。

ボトムデザインも、それまでの、Veeボトムから
コンケーブボトムが採用される様になりました。

コンケーブは、ボードの安定性と加速性能を大幅に向上させます。
そこで、スキップ・フライ氏は、自身のボードにコンケーブを
入れる様になったのです。
はい、それが、90年代以降という訳です。

そんなこんなの、長い歴史を持つサンディエゴ生まれのエッグボード。
私は、これらのモデルをサンディエゴエッグと呼んでいます。
それほど、確立された特別なものを持つミッドレングスボードだからです。

ジョシュ・ホールが、私に一番最初にシェイプしてくれたのが、
6'3"のエッグでした。

君が僕に一番乗ってもらいたいと思うモデルは何だい?
って聞いた時に返ってきた答えがエッグだったからです。

その後も、君の一番のオススメモデルとサイズは?
なんて質問したら、8’0”のエッグ。2+1かトライが良いね。
なんて、答えが返ってきてましたね。

過去のガールフレンドにも、やはり、エッグをプレゼントしてましたしね笑。


それでは、エッグのシェイプの特徴について触れてみましょう。

2017-12-16-13-27-56
ロッカーは、スーパーナチュラル。
但し、ノーズエリアが少し捲られているので、
見た目以上に惚れた波でのコントロール性は高いです。


2017-12-16-13-23-47
こちら、ノーズエリアのボトム。
分かるでしょうか?
随分と丸いですね。
これが、動きを軽くしてくれるのです。
そして、グライド感を生むのです。

2017-12-16-13-25-05
センター付近は、シングルコンケーブ。
スピードを得る為、かなり、彫り込んでます。

2017-12-16-13-25-54
テールは、リバースVee。
リバースVeeってのは、ダブルコンケーブの様でちょっと違う。
Veeとダブルコンケーブを組み合わせたボトム形状で、センターが
一番飛び出ていますよね。
これによって、水の抜けを良くしつつレイルの切り返しを
早くするデザインなのです。

2017-12-16-13-31-44
そんで、テール付近のエッジはビンビンです。

image
元々、エッグは、シングルフィンモデルとして登場しました。
(そりゃそうです。当時は、シングルしかありませんでしたからね。)

その後、トライフィン、2+1、ツインが登場し、
今では、クワッドまでもラインナップされています。

基本は、やはり、シングルフィン。

でも、動くのは、間違いなく2+1です。

上級者やスタイルにこだわるサーファーは、
シングルフィンで良いと思いますが、やはり、
動かしやすいのは、断然に2+1モデル。

まあ、これ以上は、好みの世界ですので、
私には何とも言えません。

如何でしょうか?

ごくごくフツ〜に見えるミッドレングスの
エッグですが、実は、歴史も深く、カリフォルニアでは、
大変、人気のあるモデルなんです。

例えば、10’前後の長いエッグとかは、
向こうのオッさんがよく乗ってます。

女性サーファーも、ノーズエリアが細く扱いやすい事でエッグは人気。
9’前後のエッグに乗ってるスタイリッシュなサーファーを見かけますね。

日本では、車や住まいの事情などを考慮し、
私的には、7’代のエッグを特にオススメしています。

この長さの特に2+1エッグは、テイクオフも早いし動きも軽い。
波質も選ばないし、どんなサーファーでも最高に楽しめるボードだと思います。


今、一本、ツインのエッグがストックにあるんですよ。

ジョシュの野郎、先日の入荷であの1本しか送って来なかったんですが、
実は、あと2本オーダーしていて、6’代のツインエッグは自分が乗るつもり。

エッグの更なる可能性を求め、私は、新しいボードを次々に
皆さんにお見せし、提案させていただく次第であります。




昨日のブログに続き、本日も真面目ブログ。
(サルと戦ってる場合じゃありません。
そう言えば、あれ、奥さんに注意されました。)


本日も、どしどし、PCポチをお願いいたします!!


にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





Fish SimmonsとFish

ジョシュ・ホールの人気モデルでもある、
フィッシュシモンズとフィッシュ。

これがまた、よく似てるもんだから、
どっちがどうなんだか、さっぱり分からんのよ〜。

金ならバッチリ用意してんのに、
どっち買ったら良いか分かんないから、
いつまでたっても買えないよ〜。

はいはい。

そうですよね〜。

それはいけません。

では、本日、しっかりと、説明させていただきましょう。


Fish Simmons
08051758_5985889f24d88


まずは、フィッシュシモンズに関して、何もわからんよ。
って方も少なく無いと思いますので、簡単に歴史から。

フィッシュシモンズは、スキップ・フライ氏が、1990年代頭に開発したモデル。
実は、その頃、スキップ・フライ氏は暗黒時代だったのです。

90年代といえば、ペラッペラのハイパフォーマンスボードの時代。
ロングボードに乗るサーファーは殆どいなくなり、とにかく、サーフィンと言えば、
ショートボード。

ショートボードをシェイプしないスキップ・フライ氏は、
オーダーが入らず大変だったんです。

そこで、スキップ・フライ氏は、ニューモデルを開発し、
この苦しい状況から脱出しようと試みました。

試行錯誤とテストの繰り返し・・・。
得意分野のフィッシュボードにアレンジを加え、
全く新しい乗り味のサーフボードが完成しました。

それが、Fish Simmons。

当時のFish Simmonsは、フラットからVeeで抜けていく
クラッシックなスタイルのボトムデザインでした。

それから、改良を加え現在のFish Simmonsになったのですが、
現在のFish Simmonsのボトムは、シングルコンケーブから
ディープなリバースVee。

シングル〜ダブルコンケーブに似ていますが、
テイル付近のコンケーブは、センターが一番張り出しています。
要は、Veeボトムの様に真ん中が飛び出ていて、その両サイドに
深いコンケーブが入っている感じ。

ダブルコンケーブは、レイル側の方が飛び出ているか、
センターと同じ高さが基本です。

そして、Fish Simmonsは、ロッカーが弱くストレートラインが長い
アウトラインを持っています。
更に、8’以上の長さになると、ノーズ付近のレイルはボトム側から
デッキに向けてレイルが捲り上がっています。

乗り心地は、とにかく、スピードが出る。
そして、リバースVeeにより驚くほどターンが軽い。

手に入れた方は、皆んなハマってしまい、2本目、3本目と
買い換えたり、買い足したりする方が大変多いモデルです。

(既に、文章を書くのが疲れてきました・・・。)


12161440_58537e5b5ef25
こちらは、SS Fish。
Gen 2というモデルもありますが、基本的な作りは同じ。

センター幅が1インチ広くテイル幅を1インチ狭くしたのがGen 2。
(ジェネレーション2)

共にシングルコンケーブです。
ここが、Fish Simmonsと大きく違うところですね。

乗り味の方は、SS Fishは、とにかく、スピードとドライブ感が最高!

一方、Gen 2は、スピードとターンをバランス良く調和させたモデル。
ターンのし易さは、Gen 2が上で、スピードを求めるならSS Fish。

Fish Simmonsとの違いの一番は、グライド感。

Fish Simmonsは、グライド感を強く感じるボード。
フィッシュは、感じないという事はないのですが、
Fish Simmons程では無いかも知れません。

その代わり、フィッシュは、レイルに体重を思いっきり乗せた、
ドライブの効いたターンが抜群に気持ちが良いのです。


う〜ん。


分かった様な分からない様な・・・。


まあ、そうかも知れませんね〜。


結局、サーフボードは、実際に自分で乗って感じるのが一番。

今日、私が説明させていただいた時に出てくるキーワードを
もう一回思い出し、その中で、自分が求めているものを選ばれるのが
宜しいんじゃないかと・・・。


いずれにせよ、どっちも、素晴らしいボードです。

ご自身のイメージでお選びいただくのが一番ですね。



それでは、皆さん、ごきげんよう。



にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川







Big&Mid

2017-05-31-09-26-20
本日は、山ちゃんと茨城某所。

05311


05312


05313


05314


05315
波はちいちゃかったです。セット、腹ぐらいですかね。

でも、良いブレイクでしたよ〜。

浮力のあるボードなら、アウトからインサイドまで
キッチリと繋げられる波。

05316
私は、Skip Frye Eagle 10'1"。

2ラウンド目となる今日は、2+1セッティングで
挑んでみました。

05317


05318
普段、乗る事の少ないこのサイズのボード。

初めの1、2本は、少し、スタンスに戸惑いましたが、
すぐに慣れちゃいました。

波も優しいし、カリフォルニアで乗ってる感覚が、
体に染み付いているのでしょうか。

053110


053111


053113


053115
気持ち良いですね〜。
ショートボーダーの倍以上奥からのテイクオフ。
波が、一旦、ウネリに戻りかけるセクションもありましたが、
そんなのお構いなしで突っ走る。

ビッグボード、最高です。

053116
普段乗ってる、ショートレンジのボードや、
ミッドレングスとはまた違った、最高の
爽快感があります。

なんたって、グライド感がヤバいですからね。

053112
デタ〜!
山ちゃんに宣言してた通り、コレ、やってみました。

スキップさんをイメージし、両手を上げポージング!

いやいやいや、やってる時、周りに目が気になりまくり。

冷めた目で、オッさん、何やっとんじゃ的な雰囲気を感じ、
アウトに戻る時は、大回りして誰にも会わない様に・・・。


053118
続いて、山ちゃん。

053120


053119


053121
ショートレンジのボードが好きな山ちゃんですが、
最近、フィッシュシモンズの6'11"に乗っています。

最初は戸惑ったみたいですが、良い感じで乗ってましたよ〜。

山ちゃんの体重でも、十分ボードは動いてましたね。

山ちゃん、次は7’代かな〜。

053117


2017-05-31-09-39-19
海上がりは、もちぷにゃで糖分補給。

2017-05-31-12-53-49
帰りも考え事で休む暇なしです。

東向きのポイントは、なんだか、サイズアップしそうですね。
次は、Punta 6'6"かディープコンケーブのBat Tail Egg 6'6"
辺りで挑んでみましょう!



頑張って、二人で写真を撮りました。
PCポチのご褒美をお願いいたします!
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川




Day2

2017-02-16-20-08-00
2日目の本日は、Wilderness Surfboardsのボブ・ダンカン氏からスタート。

ジョージ・グリーノウ氏らとの昔話をたくさん聞かせてもらいました。

2017-02-16-19-25-39
ジャジャ〜ン!

ボブさんの写真が世に出るのは、多分、これが初めて。
(ご本人がおしゃってました。)

これまで、メディアを始め全ての撮影を拒んで来たボブさんでしたが、
ダメ元でお願いしたら、オッケー出してくれました。

ボブさん、現在70歳。

若かったですね〜。未だに、波乗りしてるって言ってましたが、
お腹も出てないし、足取りも軽いし、とにかく、カッコいい方でした。

皆さん、よく見てくださいね。
これが、オリジナルのエッジボードですよ。
最近、色んなシェイパーがシェイプしている
話題のエッジボードですが、全てはここから始まっているのです。

2017-02-16-19-16-08
69年からシェイプし、70年代頭には開発されていた
エッジボードとハルスタビー。

私も久々に触りましたが、レイルを触るだけで
想像を掻き立てる、物凄い魅力を持ったボードです。

ボブさんのことは、また改めてお話しさせていただきたいと思います。

2017-02-16-21-39-48
レジェンドとお会いした後は、休む事なく一気に南下。

4時間のノンストップドライブで、ようやくサンディエゴ到着です。

2017-02-17-01-32-57

2017-02-17-01-33-14

2017-02-17-01-34-24
当店オーダーのボードも、たくさん出来上がってました。

2017-02-17-01-34-59

2017-02-17-02-05-39
2017-02-17-01-38-46
私のも出来てましたよ〜。
凄いっすね。1週間前にシェイプし終わったばかりだったこの2本ですが、
本当に仕上げてくれてるとは・・・。

クルーに感謝ですね。

その後、スキップさんにお会いしたり
他にも色々有りで、まとめきれない本日のブログ。

現在、夜の10時。

すでに廃人直前状態でございます。



明日は、ジョシュとサーフセッション。
3日目にして、ようやく潮水に浸かれます。
それにしても、ボブさんカッコいかったわ〜。

今日もPCポチっすよ。

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



ホーリー梶川








Skip&Josh

SKIP&JOSH
今回のKauai&Californiaトリップで撮影した何百枚もの写真。

その中で、私が一番好きなのがこのショット。


スキップさんを取り囲む、多くのスキップファミリーが集まったこの日。
夕方を前にして、徐々に仲間たちが帰り始めた。

そこに残ったのは、マサちゃんを含む数人。

大騒ぎしてたさっきまでとはまるで違う雰囲気。
いつも一緒に過ごしている本当に中の良いファミリー
だけの会話が交わされている時、静かにスキップさんが腰かけた。

一緒に話していたジョシュも続いて横に。



私は、完全に時間が止まった様に感じましたね〜。
二人だけの想いが色々あるのでしょう。

この二人の背中。

堪んなかったですね〜。

私は、ファインダー越しにこの光景を見守りながら、
正直、涙が出そうになりましたよ。

子どもの頃、家庭の事情で一人で生活していたジョシュ。
結構、大変な時期があった様です。

そんな時、ジョシュ・ホールの人生を大きく変える方に出会うのです。

そう、スキップ・フライというサーフィン界の大レジェンド。

そして、プライベートからサーフィンまで、ジョシュの全ての面倒を見始めたスキップさん。

それまでショートボーダーだったジョシュのサーフィンを大きく変えたのも、
スキップさんがジョシュに初めてシェイプしたフィッシュシモンズに乗った事がきっかけ。

シェイプに興味を持ち、スキップさんのシェイプルームに通い、
一からシェイプを教えてくれたのもスキップさん。

全ての事を許す寛大な気持ちを教えてくれたのもスキップさん。


スキップさんは、ジョシュにとってサーフィンやシェイプだけでなく、
人生の師匠なんですね。

ジョシュとずっと一緒にいて、スキップさんと話をする時だけ、
彼は、違う顔をするのを私は知っています。

何て言うんですかね〜。
目を絶対に離さないで、凄く素直な目で話を聞いている感じ。



ジョシュ、これからも、ずっと、ず〜っと、スキップさんについて行って、
もっともっと立派な人間になるんだぞ〜。




にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




俺も、お前がデカくなり過ぎて、
手に負えなくならないように頑張るから。
ホーリー梶川








毎朝4時起き

2016-09-10-17-28-55
昨晩は、ジョシュんちのカウチで撃沈。

ジョシュは、明日のマリブでのコンテストに向かう為、
朝の7時起きでスタート。

そんなの待ってられない私は、4時に起きて挨拶せずにそのまま海へ!

2016-09-10-14-49-09

2016-09-10-17-29-37

2016-09-10-17-29-42

2016-09-10-17-27-06

2016-09-10-17-16-12

2016-09-10-17-15-23


2016-09-10-14-51-13

2016-09-10-16-13-15

2016-09-10-14-54-08

波は・・・。

すみません。パーフェクトライトでした。
そして、ジョシュに挨拶しなくて良かったです。

セットオーバーヘッドの200メートルかっ飛びブレイク。

たまんなかったっすよ。

2016-09-10-16-17-17
乗ったのは、こちら。

昨日仕上げてもらった、Rocket Fish 5'10。

炸裂してくれましたね〜!!

そんで、何人かに声かけられましたよ。

何だ!お前のボード。かっ飛んでんな〜って。
誰のシェイプだ?みたいな感じで・・。

Rocket Fish、何だか、久々に昔の感覚を思い出しました。
反応が早くて、アップスした時のターンの伸びが別格。

速い、速い、とにかく、速いボードです。



ちょいちょい行ってるポイントなので、アイコンズのケンさんを始め、
いろんな方とご挨拶。

最高の朝でした・・・。


2016-09-10-16-13-17

2016-09-10-16-41-11
朝の7時前からサーフィンスタート!
バッチリ3時間サーフィンした後は、マサちゃんに会って、
一気にサンディエゴにカットバック。

09093
出ました!

ゲッピーさん登場です!!

完璧ですね。

レジェンドです。

09094
お腹が出てるけどゴメンなさい。
ゲッピーさん、日本地図持ってきて、

お前の場所は?

ホームブレイクは?

どこが一番デカいんだ?

なんて、色々質問してくれたり、昔話やフィンの話をたくさん聞かせてくれました。
レジェンドっすね〜。

スキップさんや、リズさんとの昔話も別格です。


そんで、このボード手に入れましたよ。

オーダしてる5本のボードは、今月中に完成するみたいです。

楽しみっすね〜。


09092


09091
明日も、早朝サーフィンです。
スキップさん、マサちゃんとセッション。

その後は、ペンダービスご夫妻(ペンド〜)とお会いし、
私もBuに向かいます。




にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



ホーリー梶川




Revolver Maps
QRコード
QRコード
Recent Comments
人気BLOGランキング
人気ブログランキングへ
SURFSIZE
サーフサイズドットコム・ブログランキング参加中
ブログ村 サーフィン
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
ブログ村 マリンスポーツ