skipfrye

Fish SimmonsとFish

ジョシュ・ホールの人気モデルでもある、
フィッシュシモンズとフィッシュ。

これがまた、よく似てるもんだから、
どっちがどうなんだか、さっぱり分からんのよ〜。

金ならバッチリ用意してんのに、
どっち買ったら良いか分かんないから、
いつまでたっても買えないよ〜。

はいはい。

そうですよね〜。

それはいけません。

では、本日、しっかりと、説明させていただきましょう。


Fish Simmons
08051758_5985889f24d88


まずは、フィッシュシモンズに関して、何もわからんよ。
って方も少なく無いと思いますので、簡単に歴史から。

フィッシュシモンズは、スキップ・フライ氏が、1990年代頭に開発したモデル。
実は、その頃、スキップ・フライ氏は暗黒時代だったのです。

90年代といえば、ペラッペラのハイパフォーマンスボードの時代。
ロングボードに乗るサーファーは殆どいなくなり、とにかく、サーフィンと言えば、
ショートボード。

ショートボードをシェイプしないスキップ・フライ氏は、
オーダーが入らず大変だったんです。

そこで、スキップ・フライ氏は、ニューモデルを開発し、
この苦しい状況から脱出しようと試みました。

試行錯誤とテストの繰り返し・・・。
得意分野のフィッシュボードにアレンジを加え、
全く新しい乗り味のサーフボードが完成しました。

それが、Fish Simmons。

当時のFish Simmonsは、フラットからVeeで抜けていく
クラッシックなスタイルのボトムデザインでした。

それから、改良を加え現在のFish Simmonsになったのですが、
現在のFish Simmonsのボトムは、シングルコンケーブから
ディープなリバースVee。

シングル〜ダブルコンケーブに似ていますが、
テイル付近のコンケーブは、センターが一番張り出しています。
要は、Veeボトムの様に真ん中が飛び出ていて、その両サイドに
深いコンケーブが入っている感じ。

ダブルコンケーブは、レイル側の方が飛び出ているか、
センターと同じ高さが基本です。

そして、Fish Simmonsは、ロッカーが弱くストレートラインが長い
アウトラインを持っています。
更に、8’以上の長さになると、ノーズ付近のレイルはボトム側から
デッキに向けてレイルが捲り上がっています。

乗り心地は、とにかく、スピードが出る。
そして、リバースVeeにより驚くほどターンが軽い。

手に入れた方は、皆んなハマってしまい、2本目、3本目と
買い換えたり、買い足したりする方が大変多いモデルです。

(既に、文章を書くのが疲れてきました・・・。)


12161440_58537e5b5ef25
こちらは、SS Fish。
Gen 2というモデルもありますが、基本的な作りは同じ。

センター幅が1インチ広くテイル幅を1インチ狭くしたのがGen 2。
(ジェネレーション2)

共にシングルコンケーブです。
ここが、Fish Simmonsと大きく違うところですね。

乗り味の方は、SS Fishは、とにかく、スピードとドライブ感が最高!

一方、Gen 2は、スピードとターンをバランス良く調和させたモデル。
ターンのし易さは、Gen 2が上で、スピードを求めるならSS Fish。

Fish Simmonsとの違いの一番は、グライド感。

Fish Simmonsは、グライド感を強く感じるボード。
フィッシュは、感じないという事はないのですが、
Fish Simmons程では無いかも知れません。

その代わり、フィッシュは、レイルに体重を思いっきり乗せた、
ドライブの効いたターンが抜群に気持ちが良いのです。


う〜ん。


分かった様な分からない様な・・・。


まあ、そうかも知れませんね〜。


結局、サーフボードは、実際に自分で乗って感じるのが一番。

今日、私が説明させていただいた時に出てくるキーワードを
もう一回思い出し、その中で、自分が求めているものを選ばれるのが
宜しいんじゃないかと・・・。


いずれにせよ、どっちも、素晴らしいボードです。

ご自身のイメージでお選びいただくのが一番ですね。



それでは、皆さん、ごきげんよう。



にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川







Big&Mid

2017-05-31-09-26-20
本日は、山ちゃんと茨城某所。

05311


05312


05313


05314


05315
波はちいちゃかったです。セット、腹ぐらいですかね。

でも、良いブレイクでしたよ〜。

浮力のあるボードなら、アウトからインサイドまで
キッチリと繋げられる波。

05316
私は、Skip Frye Eagle 10'1"。

2ラウンド目となる今日は、2+1セッティングで
挑んでみました。

05317


05318
普段、乗る事の少ないこのサイズのボード。

初めの1、2本は、少し、スタンスに戸惑いましたが、
すぐに慣れちゃいました。

波も優しいし、カリフォルニアで乗ってる感覚が、
体に染み付いているのでしょうか。

053110


053111


053113


053115
気持ち良いですね〜。
ショートボーダーの倍以上奥からのテイクオフ。
波が、一旦、ウネリに戻りかけるセクションもありましたが、
そんなのお構いなしで突っ走る。

ビッグボード、最高です。

053116
普段乗ってる、ショートレンジのボードや、
ミッドレングスとはまた違った、最高の
爽快感があります。

なんたって、グライド感がヤバいですからね。

053112
デタ〜!
山ちゃんに宣言してた通り、コレ、やってみました。

スキップさんをイメージし、両手を上げポージング!

いやいやいや、やってる時、周りに目が気になりまくり。

冷めた目で、オッさん、何やっとんじゃ的な雰囲気を感じ、
アウトに戻る時は、大回りして誰にも会わない様に・・・。


053118
続いて、山ちゃん。

053120


053119


053121
ショートレンジのボードが好きな山ちゃんですが、
最近、フィッシュシモンズの6'11"に乗っています。

最初は戸惑ったみたいですが、良い感じで乗ってましたよ〜。

山ちゃんの体重でも、十分ボードは動いてましたね。

山ちゃん、次は7’代かな〜。

053117


2017-05-31-09-39-19
海上がりは、もちぷにゃで糖分補給。

2017-05-31-12-53-49
帰りも考え事で休む暇なしです。

東向きのポイントは、なんだか、サイズアップしそうですね。
次は、Punta 6'6"かディープコンケーブのBat Tail Egg 6'6"
辺りで挑んでみましょう!



頑張って、二人で写真を撮りました。
PCポチのご褒美をお願いいたします!
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川




Day2

2017-02-16-20-08-00
2日目の本日は、Wilderness Surfboardsのボブ・ダンカン氏からスタート。

ジョージ・グリーノウ氏らとの昔話をたくさん聞かせてもらいました。

2017-02-16-19-25-39
ジャジャ〜ン!

ボブさんの写真が世に出るのは、多分、これが初めて。
(ご本人がおしゃってました。)

これまで、メディアを始め全ての撮影を拒んで来たボブさんでしたが、
ダメ元でお願いしたら、オッケー出してくれました。

ボブさん、現在70歳。

若かったですね〜。未だに、波乗りしてるって言ってましたが、
お腹も出てないし、足取りも軽いし、とにかく、カッコいい方でした。

皆さん、よく見てくださいね。
これが、オリジナルのエッジボードですよ。
最近、色んなシェイパーがシェイプしている
話題のエッジボードですが、全てはここから始まっているのです。

2017-02-16-19-16-08
69年からシェイプし、70年代頭には開発されていた
エッジボードとハルスタビー。

私も久々に触りましたが、レイルを触るだけで
想像を掻き立てる、物凄い魅力を持ったボードです。

ボブさんのことは、また改めてお話しさせていただきたいと思います。

2017-02-16-21-39-48
レジェンドとお会いした後は、休む事なく一気に南下。

4時間のノンストップドライブで、ようやくサンディエゴ到着です。

2017-02-17-01-32-57

2017-02-17-01-33-14

2017-02-17-01-34-24
当店オーダーのボードも、たくさん出来上がってました。

2017-02-17-01-34-59

2017-02-17-02-05-39
2017-02-17-01-38-46
私のも出来てましたよ〜。
凄いっすね。1週間前にシェイプし終わったばかりだったこの2本ですが、
本当に仕上げてくれてるとは・・・。

クルーに感謝ですね。

その後、スキップさんにお会いしたり
他にも色々有りで、まとめきれない本日のブログ。

現在、夜の10時。

すでに廃人直前状態でございます。



明日は、ジョシュとサーフセッション。
3日目にして、ようやく潮水に浸かれます。
それにしても、ボブさんカッコいかったわ〜。

今日もPCポチっすよ。

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



ホーリー梶川








Skip&Josh

SKIP&JOSH
今回のKauai&Californiaトリップで撮影した何百枚もの写真。

その中で、私が一番好きなのがこのショット。


スキップさんを取り囲む、多くのスキップファミリーが集まったこの日。
夕方を前にして、徐々に仲間たちが帰り始めた。

そこに残ったのは、マサちゃんを含む数人。

大騒ぎしてたさっきまでとはまるで違う雰囲気。
いつも一緒に過ごしている本当に中の良いファミリー
だけの会話が交わされている時、静かにスキップさんが腰かけた。

一緒に話していたジョシュも続いて横に。



私は、完全に時間が止まった様に感じましたね〜。
二人だけの想いが色々あるのでしょう。

この二人の背中。

堪んなかったですね〜。

私は、ファインダー越しにこの光景を見守りながら、
正直、涙が出そうになりましたよ。

子どもの頃、家庭の事情で一人で生活していたジョシュ。
結構、大変な時期があった様です。

そんな時、ジョシュ・ホールの人生を大きく変える方に出会うのです。

そう、スキップ・フライというサーフィン界の大レジェンド。

そして、プライベートからサーフィンまで、ジョシュの全ての面倒を見始めたスキップさん。

それまでショートボーダーだったジョシュのサーフィンを大きく変えたのも、
スキップさんがジョシュに初めてシェイプしたフィッシュシモンズに乗った事がきっかけ。

シェイプに興味を持ち、スキップさんのシェイプルームに通い、
一からシェイプを教えてくれたのもスキップさん。

全ての事を許す寛大な気持ちを教えてくれたのもスキップさん。


スキップさんは、ジョシュにとってサーフィンやシェイプだけでなく、
人生の師匠なんですね。

ジョシュとずっと一緒にいて、スキップさんと話をする時だけ、
彼は、違う顔をするのを私は知っています。

何て言うんですかね〜。
目を絶対に離さないで、凄く素直な目で話を聞いている感じ。



ジョシュ、これからも、ずっと、ず〜っと、スキップさんについて行って、
もっともっと立派な人間になるんだぞ〜。




にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




俺も、お前がデカくなり過ぎて、
手に負えなくならないように頑張るから。
ホーリー梶川








毎朝4時起き

2016-09-10-17-28-55
昨晩は、ジョシュんちのカウチで撃沈。

ジョシュは、明日のマリブでのコンテストに向かう為、
朝の7時起きでスタート。

そんなの待ってられない私は、4時に起きて挨拶せずにそのまま海へ!

2016-09-10-14-49-09

2016-09-10-17-29-37

2016-09-10-17-29-42

2016-09-10-17-27-06

2016-09-10-17-16-12

2016-09-10-17-15-23


2016-09-10-14-51-13

2016-09-10-16-13-15

2016-09-10-14-54-08

波は・・・。

すみません。パーフェクトライトでした。
そして、ジョシュに挨拶しなくて良かったです。

セットオーバーヘッドの200メートルかっ飛びブレイク。

たまんなかったっすよ。

2016-09-10-16-17-17
乗ったのは、こちら。

昨日仕上げてもらった、Rocket Fish 5'10。

炸裂してくれましたね〜!!

そんで、何人かに声かけられましたよ。

何だ!お前のボード。かっ飛んでんな〜って。
誰のシェイプだ?みたいな感じで・・。

Rocket Fish、何だか、久々に昔の感覚を思い出しました。
反応が早くて、アップスした時のターンの伸びが別格。

速い、速い、とにかく、速いボードです。



ちょいちょい行ってるポイントなので、アイコンズのケンさんを始め、
いろんな方とご挨拶。

最高の朝でした・・・。


2016-09-10-16-13-17

2016-09-10-16-41-11
朝の7時前からサーフィンスタート!
バッチリ3時間サーフィンした後は、マサちゃんに会って、
一気にサンディエゴにカットバック。

09093
出ました!

ゲッピーさん登場です!!

完璧ですね。

レジェンドです。

09094
お腹が出てるけどゴメンなさい。
ゲッピーさん、日本地図持ってきて、

お前の場所は?

ホームブレイクは?

どこが一番デカいんだ?

なんて、色々質問してくれたり、昔話やフィンの話をたくさん聞かせてくれました。
レジェンドっすね〜。

スキップさんや、リズさんとの昔話も別格です。


そんで、このボード手に入れましたよ。

オーダしてる5本のボードは、今月中に完成するみたいです。

楽しみっすね〜。


09092


09091
明日も、早朝サーフィンです。
スキップさん、マサちゃんとセッション。

その後は、ペンダービスご夫妻(ペンド〜)とお会いし、
私もBuに向かいます。




にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



ホーリー梶川




Josh Hall

2016-09-07-16-57-42
本日も徹底的に疲れ果てました・・・。

私としては珍しく、朝の7時に起床。

その後、ジョシュ・ホールのファクトリーへ。

2016-09-07-16-51-17

2016-09-07-16-52-12

2016-09-07-21-20-04
先ずは、当店がオーダーしたボードをチェック。


2016-09-07-16-43-59
写真の一番上のボードは、ジミー・ガンボアのオーダーボード。
他にも、最近ではC.J.ネルソンもオーダーしてるそうですよ。

ジョシュ、ビッグになりましたね〜。

2016-09-07-17-14-32
その後、ジョシュはシェイプタイム。

2016-09-07-20-49-54
パーソナルの10'6"Gun!
カウアイ用だって言ってました。
死ぬ気ですね・・・。

2016-09-07-17-45-40
私は、ジョシュが仕事してる間にサクサクっと1ラウンド。

セット腰腹のヘボチンウエーブでしたが、こっちに来たら、
とにかく食べさせられるので、少しでもカロリーを消費せねばなりませんので。

あっち行ったりこっち行ったり・・・。
いつも以上にパドル頑張りました。

またまたジョシュと合流したら、なんとなんと、トーマス・ベクソンが!!

ジョシュのシェイプルームを借りてるみたいで、ブランクスを持って来て
シェイプの準備をしてました。

そんで、一緒にランチ。
写真が無くてゴメンなさい。
同姓同名の別人じゃ無いですよ。
ちゃんと、本人でしたから。

2016-09-07-08-23-09
ランチ後は、もう一発サーフィン。
ディナーもヘビーっすから、ここも、チビッコウエーブですが一生懸命に。

2016-09-08-00-52-39
岸を見たら、ちゃんと、いつもの場所にピアーが居ましたよ。
昼まで仕事して、毎日、夕方までここに居るみたいっすね。

ピアーにも、ホーリーTシャツ渡してきましたよ〜。


2016-09-07-17-09-14
そうそう、これ、ニューモデル。
ジョシュに、ポインテッドノーズエッグピンテイルのノーズを
イーグルのノーズアウトラインに変えてくれってお願いしたボード。

どおっすか?

アウトライン最高っすね。

このボードは、私の試乗ボードですが、今後は、
シングル、スラスター、クワッド等、色々と作っていきますので、
楽しみにしていてくださいね〜。


2016-09-07-11-25-09
ディナーは、ジョシュとトーリーと三人でシーフード。

2016-09-07-11-32-33

2016-09-07-11-53-01
港の脇の最高のロケーションの中、最高の時間を過ごしました。


明日は、スキップさんの75歳の誕生日サーフセッション!

楽しみっすね〜。

最初で最後のスキップさんの前乗り。

やってみちゃおっか〜!!



明日は4時起きです。


今日も、絶対ポチです!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



8日まで店はお休みです。
ホーリー梶川



Josh Hallは今。

2016-08-24-18-09-11
ジョシュ・ホールは、今、猛烈なペースで仕事しております。
当店がオーダーしている30本以上のバックオーダーも
ほぼ、シェイプは終わっている事でしょう。

2016-08-24-18-10-13


2016-08-24-18-11-19
そして、その仕上がりの良さが認められ、
スキップ・フライ氏のボードも、殆どのラミネートを
請け負う事になった様です。

ジョシュ、スキップさんに信頼されていますね〜。

2016-08-23-23-11-21

2016-08-23-23-11-27


2016-08-16-06-01-09

2016-08-24-11-33-26

そしてこちらは、ジョシュのストックボード。
欲しいのがあったら抜いてくれ!
って、連絡がありましたが、明日の詳細写真をチェックしたら
判断しようと思っていますが、多分、全買いっすね(笑)

ジョシュは、今、かなり、忙しい毎日を送っている様です。


2016-08-24-16-19-52
はい。
私の方は、今、こんな感じ。

出来上がりは、今度のお楽しみに。
という事で・・・。



ポチしてくんなかったら、
見せる前に丸坊主にしちゃいますよ〜。

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



ホーリー梶川




New Quiver

2016-03-25-09-12-48
今回のカリフォルニアで大活躍してくれたHynd Long Fishと
スタンダードなフィッシュのご対面。

比較してみたかったんすよ。

並べてみてもお判りの様に、アウトラインが随分と違いますね〜。
Hynd Long Fishの方が、ワイズがあってテイルが絞られている感じで、
スタンダードなフィッシュの方は、直線的なアウトライン。

実際に測ってみても、センターで5/8インチ以上の差があり、
テイル幅は、1インチも差があります。

Hynd Long Fishは、カーブの強いアウトラインだから、
スピードよりもターンを重視したデザインという訳ですね。
とは言っても、十分すぎるほど速いボードですが・・・。

同じサイズのこの2本のフィッシュ。

似た様で、何気に違うんですね〜。

2016-03-25-09-16-04
フィンも違いますね。
Hynd Long Fishは、後ろの部分がカーブの効いたフィンを使用する事で、
やはり、ターンを軽くさせるセッティングとなっています。

これから、両方を乗り比べ、その違いをしっかりと確認する事にしてみましょう。

2016-03-25-09-17-37
いや〜、それにしても、このロゴは、たまらんなぁ〜。

そう、今回、ジョシュにフィッシュのバリエーションについて、
しっかりと話を聞いてきましたよ。

新しいモデルも含め、かなりのバリエーションを持つジョシュのフィッシュシリーズ。
今度、改めてご説明させていただきますが、オーダーの方もどんどんかけていきますので、
入荷の方も楽しみにしててくださいね。


2016-03-25-09-30-23

2016-03-25-09-30-00
続いて、PendoflexのJumping Bean。

このボードは、セット頭半ぐらいのサンセットクリフスで試乗。
ですが、その日のブログでもお話しした通り、
頭蓋骨陥没ギリギリのスーパーヒットで、
耳から流血する大アクシデントに見舞われ、
数本しか乗っていないので、何とも・・・。

判りません・・・。

その日の最大の印象は、ただ痛い・・・。
それだけです。

いやいや、でも、その何本かしか乗りませんでしたが、
このボード、相当深いシングルコンケーブが入っているのですが、
めっちゃくちゃ早かったですよ。

そんで、何て表現すればいいのでしょう・・・、
踏み込むと、ブンブン反発してくる感じがあるんです。

うわっ!おもしれ〜!って、思ってた矢先、頭蓋骨陥没直前・・・。

はい、終了です。

2016-03-25-09-28-21
それにしても、嬉しいですね〜。
シェールさん、足の怪我で、結構、大変だっていうのに、
こんなに素晴らしいペリカンの絵を描いてくださって・・・。

2016-03-25-09-30-33
デッキのアートもいい雰囲気ですね。

そう、スティーブさんと入水した時、シェールさんは、
岸で見てたのですが、これがまた凄いんですよ。

私が乗ると、岸から、ものすごい声援が聞こえるんです。

ヘ〜イ!!

ツヨシ〜!!

イエ〜イ!!イエイ、イエイ、イエ〜イ!!って。

気になるから目線をそっちに向けると、両手をブンブン振り回しながらの大声援。
本当に、あそこのご夫婦は、最高に楽しくて幸せなお二人なんですよね。

そう言えば、私がもう一歩オーダーした、ラバーダッキーの変化球版の
フィッシュテイルがメチャクチャ深くカットされたボードですが、
これも、いい感じでしたね〜。(写真撮り忘れました。スミマセン。)

なんか、フィッシュテイルが深く切り込まれててテイルが踏めないから、
テイルキックを付けるといいかもな〜とか、スティーブさん、
色々と考えてるみたいでした。

スティーブさんは、ユニークなアイディアをどんどんボードに注ぎ込む、
面白いシェイパー。1本1本時間をかけ、物凄く拘ってシェイプするんです。
だから、私のそのニューラバーダッキーも、どんなものに仕上がるのか、
出来上がりが楽しみですね〜。


それでは、今日はここまで。

休みの間ご注文いただいた皆様。

本日は、申し訳ございません。出荷できませんでした。
どうせ時差ボケで、早い時間に目が覚めると思いますので、
今日は、自宅に送り状を持って帰り、朝方、一斉に送り状を
書いてしまおうと思っております。
ですので、発送は、明日から一気に進めますので、
もうしばらく、お待ちください。


それでは、本日最終のポチを
よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



時差ボケにヤラレてます。
ホーリー梶川




ポチってから目を通す今日のブログ

2016-02-16-11-49-52

2016-02-16-11-49-56

2016-02-16-11-49-58

2016-02-16-11-50-00

2016-02-16-11-50-03

2016-02-16-11-50-05


J君が、昨日のシークエンスをまたまた送ってくれました。

GoProって、相当な広角レンズだから、面白い絵になりますね〜。
波は、多分、肩ぐらいだけど、結構、デカい波に見えます。

自分は、いつも頭につけて動画で撮ってますが、
こうやって、静止画ってのも味があって良いですね。

J君、改めて有り難う!

2016-02-16-13-26-54
話は変わって、スキップさんの進捗状況。

作業は、予定通り進んでいるようですね。

2016-02-16-13-30-54
ジョシュのが上で、私のが下。
ちょっと、イメージしてた色と違ったけど、
薄くて綺麗なグリーンティントに仕上がってますね。

来月、カリフォルニアに行く頃には、カチンコチンになってるかな〜?

やっぱ、もったいぶっちゃって乗れないかな〜?

何れにせよ、楽みですね。

image
またまた、話は変わり・・・。
こちら、当店の次回入荷分。
もう少しまとめ、多分、今月中にドッカ〜ン!!って
送られてくる事でしょう。

今回は、久々のBreden、Keel Fishが中心に入荷する予定です。

皆さん、楽みにしててくださいね〜。



それでは、今日の話題満載ブログにポチッとお願いします!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



ホーリー梶川




ミッドレングスで凌ぎました。

02154

02155

02153
本日は、湘南方面へ。
朝一の波情報では、まだ、まとまりが無いって事でしたので、本日は、朝二狙い。

思ったほどのサイズでは無かったですね。
セット胸方前後。強いオフショアに押され、ガッツンと入ってこなかったのでしょう。

02157
本日は、パンチのある波を期待し、
短いボード3本と予備のビッグフィッシュ6’9”を積んできました。

02158
でも、結局、出番となったのはビッグフィッシュ。

オフショアがかなり強く、軽いボードだと
ボードが下に落ちていかない感じでしたので。

02159
選択は正解でした。
久々に、ちっこいボードでクインクインやりたかったのですが、
周りのショートボーダーを見てると、結構、苦労してる感じでしたから。

オフショアに押されながらも、このくらいの長さと重さがあれば、
テイクオフはバッチリ!

ウネリからガンガンテイクオフ出来、張らないショルダーでも、
ボードは、気持ち良く走ってくれましたね。

02151
ミッドレングスに興味をお持ちの方も少なく無いと思います。
ミッドレングスは、小波は勿論のこと、デカ波でも威力を発揮してくれるし、

02152
本日の様に風が強かったり、厚いブレイクでも、
楽しめない筈のサーフィンが、一気に変わったりするもの。

如何ですか?

今年の春は、是非、ミッドレングスに挑戦してみてください。

2016-02-15-13-26-46

2016-02-15-13-03-32



それでは皆さん、ごきげんよう。



本日は、ポチ不足で死に掛けています。
皆さん、どうかご協力ください!!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



ホーリー梶川




Pintail

2016-02-10-07-19-52
この冬は暖冬と言われてきましたが、
年明けから、思いっきり寒くなりましたね〜。

はい。今朝もかなりの寒さでしたよ。

こうなる事を見越して、年内中にアウター買わなかったから、
こんな事になっちゃったんじゃないですか〜。

オフィスの廊下で、部下の女性社員とすれ違う・・・。

アレ〜、◯◯課長〜、それ、去年、着てたやつじゃないですか〜。

もしかして、年収、落ちちゃったの〜?

はははっ〜。ダサいね〜。

はははっ〜。

(多分、こんな事はあり得ないけど、もしあったら、どうするの?)

2016-02-10-07-23-19

ねっ。どうするの?

こんな最悪事態を考えると、早いうちにアウターを買うのが得策。
今年の秋は、ガンガンぶっ飛ばしとかなきゃ、大恥かいちゃいますよ〜。

今季は、支払い大変だったんですから・・・。
(そこまで言わ無くて良いか。)


2016-02-10-07-20-03
はい。そんで、波の方は、予想以上のセット胸肩。

朝一は潮が多く、ダラダラのボヨンボヨン。

待ってりゃ、その内、潮が引いていい感じになるんじゃないの〜?

って、持ち出したのがコレ。

2016-02-10-07-20-16

2016-02-10-07-22-19
2016-02-10-07-20-27
昨日、悶々としたLiddle M3P Pintail 6'6"。

でも、結局、張ったフェイスの波にななりませんでしたね〜。

パワーのないダラダラ波は、何に乗っても面白くないけど、
ハルスタビーにとっては、一番、力を発揮できないコンディション。

ハルのレイルはピンチレイルと言われる、テーパーされた薄いレイル。
ボヨンボヨン波だと、レイルが波に引っ掛かり易くなるのです。
ハルに慣れた私でも、今日は、何度かすっ転びそうになりましたから。

でも、何本か良い波に乗れたのですが、その時は、ピンテイルの良さを感じましたよ〜。
ステップバックしなくても軽いターンが可能で、ボードの真ん中に立ち
クローズドスタンスでターンをしても、気持ち良〜くカットバックが出来る。

M3Pは、マニューバーが面白いハルスタビーなのですが、このピンテイルは、
パワーのある波の時は、相当、キレそうですね〜。

これなら、多分、ハルに乗った事が無い方でも楽しめるボードでしょうね。

02102

02103

2016-02-10-07-22-29
でも、時間が経つに連れ、案の定、ポイントパニック寸前に。

2016-02-10-08-50-04
そんで、引っ張り出したのがコチラ。

昨日、併せて名前の挙がった、スキップ・フライ氏のフライフィッシュ 6'9"。
ボリューム満点で、6'代とは思えない驚異の激ッパヤテイクオフは、
こんなコンディションに威力を発揮してくれます。

空いてる沖からテイクオフ。

ダラダラブレイクでもスイッスイ〜。

ショルダー無くなりゃ、クイっとカットバック。

ジジイになった時用にとオーダーしたこのフィッシュでしたが、
既に、思いっきり活躍をしてくれている、私の大事な大事なフィッシュ。
大事に乗らないと、ジジイになる前にボロボロになっちゃうかも知れませんね。



おい!お前!!

そんな事より、昨日、写真見せるって言ったじゃないか!!

どうなってんだ。このタコ野郎!!



おいおい、お兄さん。
タコ野郎には参ったね〜。

写真は、ちゃんと、おいらの懐にあるってもんよ。
そう心配すんなって、お兄さんよ〜。

でもな、ここで、もう一発ポチっとかなきゃ、ダメってもんだろ〜。

なっ、分かるだろ?兄さん。
世の中、こうやって回ってるってもんだろ〜?



はい。
上の人は、私ではありません。
あまり深く考えず、ポチってやってください。

きっと、兄さん、後で写真出してきますから。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



これから、眠眠打破行かせて頂きます。
ホーリー梶川




Skip&Josh

North Shore Finsのスキップ・フライモデルと
ジョシュ・ホールモデルが大量に入荷いたしました。

Skip Frye Center
SKIPCENTER1

SKIPCENTER2

SKIPCENTER3


Skip Frye Side Fins
SKIPSIDE1

SKIPSIDE2

SKIPSIDE3



Josh Hall Center
JOSHCENTER1

JOSHCENTER2

JOSHCENTER3


Josh Hall Side Fins
JOSHSIDE1

JOSHSIDE2

JOSHSIDE3


今回の入荷は、センターフィン、サイドフィン共に
豊富なサイズ・カラーバリエーションとなっていおります!

今まで無かったサイズや、欠品していたサイズも、
ドドンッ!と入荷しておりますので、気にされていた方は、要チェックです!

共に、スキップさんやジョシュのボードにしか合わないって事はありません。
今お持ちのボードの可能性を引き出す、正統派のグラスフィンです。

フィンが変われば、乗り心地も変わりサーフィンがまた楽しくなります。
寒いこの季節。フィンでも変えて、モチベーションアップ試みてください。

このくらいなら、奥さんにバレっこありません。
営業所止めご希望の方は、オーダーの際にコメント欄に
その旨、お伝えくださいね。
(バレるとマズイからってのは、ご記入しなくていいですよ。)




CHECK!!





ポチ、大好きです!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




波の方は、しっかりサイズアプしてるけど、
風が、全然合いませんね〜。
ホーリー梶川




Carver Riddler

carver2
はい。結局、本日も海には行きませんでした。

波情報では、千葉でもセット膝腿たまに腰。

そんなんじゃあ、交通費とのバランスが合いませんので。
それに、寒いし・・・。

あれだけ、昨日は気合いの入った様な事を言っといて、
今日もお休み。

こんな事ではいけませんね〜。

サーフィンに行き、新しいボードに乗って、
レポートするのも大事な仕事ですから。

はい。以後、気を付けま〜す。
(来週は、何だか上がりそうな気配もありますしね。)



それでは、本題。
本日、サーフスケートの定番、Carverのニューモデルが入荷いたしました。

カリフォルニアのレジェンドシェイパー、タイラー・ハジキアン
とのコラボレーションモデルとなるRIDDLER 35.5。

carver3

carver4
ミドルサイズのこのモデルは、クラシックなロングボードスタイルを再現する
ライディングも可能なセッティングとなっており、ピポットターンや
カットバックを容易にメイクできる様、設計されています。

carver7
そして、今回、当店に入荷したのは、人気のC7トラック。
自由自在にノーズを振る事が可能で、ミッドレングスやショートの様な
アップス&ダウンの練習に適したトラックとなります。

このトラックは、プッシュする事なく永久的に加速しながら
クルーズする事ができますので、ちょっとした移動にも役に立つ優れもの。
(オジさんの体力なら10分で限界ですが。)


年末年始で体重が増えてしまった方

自転車で通勤してるけど、それも、もう飽きちゃった方

アップス&ダウンを取得したい方

最近、若い彼女をゲットして若作りしたい方


そんな方に、絶対の自信を持ってお勧めしたい
陸トレスケートです。

是非、チェックしてみてくださいね。




CHECK!!




本日のオマケ

01151
そう言えば、こんなのも隠し持ってました。
Eagle 9'6"。

Tバンドストリンガーとボランパッチが渋いジョシュにオーダーしたボード。

713e5951
2年前でしたっけね〜。
サンディエゴのシークレットスポットで、スキップさんと
夢のセッションをした事があったのですが、
その時の波が、驚異的に良かったんです。

私の中で、世界で一番のサーファーだと信じている方と、
最高の波でセッション出来た事は、私のサーフィン人生の
最高の記念となった、夢の様な一日でした。

b4460df8
それにしても、その日は、とんでも無く良い波で、イージーなテイクオフから、
そのまま、200メートル以上走りっ放しのパーフェクトなブレイク。

私は、ジョシュのパーソナルボード、Eagle 10'10"をノーリーシュで乗ったのですが、
これまた、波がいいもんだから、最高に気持ちがいいんですよ。
ノーリーシュだって、全然、心配する事はなかったし、カットバックを始め、
自在にボードをコントロールする事が出来、今でも忘れる事の出来ない、
最高のサーフィンを楽しむ事ができたのです。

いや〜、その時は、物凄い衝撃でしたね〜。

初めて感じた、ビッグボードによる究極のグライド感。

体の体重を全てサーフボードに委ね、イレギュラーなしの
パーフェクトなブレイクに合わせ、ボードをコントロールしていく・・・。

その時、今後、ビッグボードをもっと楽しもう!

って、初めて感じたのです。

それで作ったのが、写真のEagle。

b83f51b2
私が崇拝するレジェンドと一緒に最高のセッションを共にし、
新しい世界が開けた、最高の一日。

なので、これも、早く乗らなきゃね。
(セッション終了後、スキップさんのシェイプルーム前でのお疲れショット。
この写真、私の宝です。)

7a5ba71f
その日をセットしてくれたジョシュ。
(ショルダーが短く見えるでしょ?
いやいや、このまんま、ずーっと、ずぅーっとロングライド出来る波なんす。)

01152
ジョシュ、いつも、ありがとう!



それでは、本日のポチタイムです。
心を込めて、思いっきりポチり上げてくださいね。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



ホーリー梶川




明日の営業

01112


明日の営業についてのご案内です。

突然の連絡ではございますが、明日は、夕方から店をオープンします。
何時になるか、はっきりとした時間は分かりません。

明日は、成田にジョシュのボードを12本ピックアップしに行きます。
戻りは、最短で16時。交通状況次第では、18時になる可能性もございます。

何かお問い合わせなどございましたら、遠慮なく電話してください。
一旦、店にかかってきた電話は、全て転送される様、常にセットされていますので。

メールも合間を縫ってチェック出来ると思います。


ご迷惑をお掛けしますが、ご理解のほど、何卒、宜しくお願いいたします。



ノッポさん次第では、真夜中帰りって
可能性もありかも知れません・・・。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



冒頭の写真とこの記事の
関連性はございません。

ホーリー梶川



北千葉フィッシュ

01081
本日は、気合いの3時起きで北千葉方面へ。

いよいよ、本格的に寒くなってきましたね〜。

01083
水温の方も、ググンッと落ちちゃってましたよ。
寒がりの私は、ドライスーツに3ミリグローブで入水。

01082

01088
一般的には、キャップが必要なほどでは無いかもしれませんが、
個人的には被っとけば良かったって思うほど、、、。

アウトに出る時、波を被らない様に、
必死になってパドルしちゃいましたよ〜。
来ないで、来ないで〜!って。

01084

01085
本日の相棒は、Lis Fish 5'5"。
数年前に手に入れ、一回だけしか乗っていなかったのですが、
歳をとって乗れなくなる前に、今の内に楽しんどかなきゃ、
あとで後悔しちゃうかも・・・。って、これから乗り込むことにしたのです。

01086
波の方は、セット腹前後のボヨンボヨンが中心でしたが、
たまにくる胸ぐらいのセットは、ショルダーの張った、そこそこいい波。

始めの30分は、寒くて体が動かなかったですね〜。
ドライにグローブ。そして、ネックウォーマーまですると、
流石に動きが重くなりますね。
テイクオフの時、足が前に出なくて、スーパークローズドスタンス野郎に
なっちゃったりしてね。

でも、パドルをしている内に体も温まり、結構、気持ちよく波に乗る事が出来る様に。
(オッさんだから、スロースタートなのかなぁ。)

01087
やっぱ、フィッシュ最高ですね。
テイルを踏み込んだ時のググンッとくるボトムの伸びなんか、
ホント、堪らんです。

スキップやジョシュのフィッシュとは、
また、全然、違うレイルの落とし方のリズフィッシュ。

ボキシーで、ちょっと、もっさりしたシェイプなのですが、
動きも軽いし抜群に速い。

いろんなシェイパーが、ツインフィッシュをシェイプしていますが、
それぞれ個性があって、奥が深いボードです。

40年以上も前に開発され、今尚、サーファーをストークさせる
完全確立されたサーフボード。

フィッシュ、最高です!




こっちも最高です!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



明日から三連休。
フィッシュを持ってない方は、
ホーリースモークに買いに行こう!

ホーリー梶川




Geppy Fish Shaped by Steve Lis

本日は、私のコレクションから、
2本のヤバ系ボードを売りに出しますよ。
って、ご案内。

lisall
何がヤバいって、こちらの2本は、あの、スティーブ・リズ氏がシェイプしたボード。

そんでそんで、そこに輪をかけちゃうのが、
皆さんご存知、プライウッドフィンクラフトマンの神様、
ラリー・ゲファード氏の為にスティーブ・リズがシェイプした、
果てしなくレアなボードだって事なんです。。

こりゃ、マニアにしてみれば、ノドから手が出てしまいそうな程、
魅力的なボードですね〜。

実は私、スティーブ・リズ氏のボードを10本程コレクションしているのですが、
これらとほぼ同じシェイプのボードを、もう一本持ってって、
正直、乗り切れ無いというか、味い切れないというか・・・。

少し前から、少しずつ、そんなボードを放出していこうと考えていたのです。
そして、今回が、一発目のご紹介っていう訳なのです。


6'8" 2 Glue Geppy Fish Shaped by Steve Lis
lis21

lis22

lis23

lis26



6'8" No Stringer Geppy Fish Shaped by Steve Lis
lis1

lis2

lis3

lis6



まあまあ、いずれにせよ、市場に出回ることは、
まず無いと言っても過言では無い程のレアボード。


ヤルかヤラれるか。

興味があったけど、考えてる間にヤラレちゃったら、
確実に後悔する筈。

興味の無い方には、縁の無い話かもしれませんが、
お好きな方は、絶対に見逃す事の無い様、
カミさんにバレないように、気を付けながらご検討ください。


ヘボな意味なし新品ボードを買う、
何千倍も価値のあるボードですから・・・。


急げ!!
チェックタイム!!


おっと、待った〜!!
先にこっち押しといてね。
今日の内容は、特別なんですから。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




それではチェック!!

CHECK!!



ホーリー梶川









入荷情報

8'6" Fish Simmons 3 Stringer
12181


6'8"Fish Simmons
12182


8'0" Fish Simmons For Big Guy
12183


ジョシュから写真が送られてきました。

次回入荷するボードの写真です。
次は、恐らく、全部で14本の入荷。
多分、年明けすぐの入荷となるでしょう。

内容はまだ定かではありませんが、この3本は確実。
特に、2枚目と3枚目の写真のボードはオススメです。

共にジョシュ・ホール的にオススメのグラスフィンがセットされているからです。
ジョシュ・ホール曰く、プライウッドは、見た目はいいけど、ボトムターン時に、
フィンに思いっきり力が掛かった際、一番、パンチが出るのはグラスフィンだとの事。

見た目は、プライウッドはクラッシックで良いのですが、グラスの方が、
粘りが出てターンの伸びが違うそうです。

確かに、ジョシュのパーソナルは、グラスフィンかバンブーが多いですね。
ジョシュの仲間内のパーソナルを見ても、やはり、グラスフィンばかり。

そう言えば、師匠のスキップさんもグラスフィンばかり使ってるようですね。

まあ、日本では、プライウッドが人気なので、大半のストックボードは、
プライウッドでオーダーしていますが、パフォーマンス重視の方は、
是非、お試しいただきたいものです。


12185
やっと、この部分、完璧に仕上がりました。
今日、もう一回、全てを外し、新たに手に入れたベントウイングを装着。
今回は、ベントウイングの動きもバッチリだし収まり具合も完璧。

これで、数十年はバッチリ持ってくれる事でしょう。


12184
そして、こちら。
新たなプロジェクトスタート!
本日は、途中までしか進みませんでしたが、明日、これを組み込み、
より、コンフォータブルなノッポさんになる事を楽しみにしております。

えっ?!これは何なんだですって。

まあまあ、明日のお楽しみです。
一緒に明日の楽しみにしときましょう。



12187
そうそう、最近、少しずつ、アウトレットコーナーに
商品を追加し始めています。

今後、徐々に追加して参りますので、
チェック漏れの無い様、マメにチェックしてくださいね。



それでは、良い週末を!!


忘年会、飲み過ぎはヤバいよ〜。


2d92b6ac
こんな風になっちゃうから・・・。
(これ、道路のど真ん中で、ぐっすり中の私。)



飲む前にポチ。
ヨロピク。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



最近、作業が続き、スマホの指紋認証が
効かなくなってしまいました〜。
ホーリー梶川




True Ames入荷!

skipvolan5

velzy4

True Amesの2種類の個性的なフィンが入荷いたしました。

skipvolan1
まずはこちら。
スキップ・フライテンプレートのボランシリーズ!

今までのSkip Frye Flexのテンプレートをそのまま使用し、
ボランクロスで仕上げたフレックス性の高いフィンです。

11035
このフィンは、元々、癖のないフィンとして人気の高いモデルでしたが、
よりフレックスが高まる事により、エッグ系のミッドレングスなどで、
大きな伸びのあるターンを求めるサーファーに適したフィン。

11036

11037
指でグイグイ曲がるレベルですので、
実際に海の中で水の抵抗を受けた時は、
相当、フィンはフレックスしてくれると思います。


velzy1
一方、ベルジーの方ですが、こちらは、かなりユニークなアウトラインを持ったフィンなのですが、
このフィンも、今までのフィンから交換すると、
ターンの伸びと力ず良さを感じる素晴らしいモデルです。

11032
ラウンドやスクエアのロングやミッドレングスとの相性はもちろん良いのですが、
この様にピンテイルのボードとの相性も抜群です。

11033

11034
パワーのある波や惚れた波で、スピードが乗った時の
安定性が良いのと、軽いターンが楽しめるよう設計されていますので、
今、乗られているボードのターンが重く感じられる場合、
このフィンに交換されると、相当、ターンが改善される事と思います。

今回は、この2つのフィンを中心に、これまで展開していたモデルで、
欠品していたサイズやカラーも大量に入荷していますので、
改めて、当店のWEBページのチェックをお願いいたします。

フィンによって、サーフィンの楽しみも倍増するものです。
色々と試し、あなたのボードの潜在能力を引き出すのも
手かも知れませんね。




CHECK!!



本日もよろしくお願いいたします!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川




世の中、諦めなきゃいけない時もあるのです

10281

10282
本日は、昼過ぎスタートで強引に湘南方面へ。

10283
というのも、昨日、フィンナップしたDYNOを、
とにかく、どうしても試したくてしょうがなかったから。

10284
まだ、未完成ではありましたが、どうにか乗れる状態となったDYNO。

波の方は、セット胸前後。

沖でオンショアでも吹いているのでしょう。
沿岸では無風なのですが、まとまりに欠けるボヨつきコンディション。
でも、贅沢なんか言ってられません。
試乗できるだけで十分です。


そんで、どうだったのか・・・。


はい。答えは、元に戻します。です。

ダメなものは、何をやってもダメ。
ツインにしたところで、特別、調子が良くなる事はありませんでした。

基本的に、ボードの面積に対してボリュームがあり過ぎて、
浮力が強すぎるのですかね。テイクオフは早いのですが、
やはり、フラッフラするし、スープに捕まると我慢できないんです。
レイルに少しでもスープが触れると、ツルンッ!って、
ボードがひっくり返っちゃうんですよね。

結構粘って、こうやったら、もしかして。
なんて、色々と試みてみましたが、先に心が折れてしまいました。

最後の最後、岸に戻ろうとした時、試しにニーボードで試してみようと、
膝立ちしてみたのですが、そしたら、何だか、絶好調!
ニーボードって、限られた体重移動の中でボードをコントロールしないといけないから、
サーフボードより、軽いアクションでターンできる様にセットされてるんですよね。

だから、膝立ちで乗ると、何だか、気持ちがいいんすよ。

何だか、楽しくなっちゃって、何本かインサイドの波で遊んじゃってみました。

という訳で、今回のDYNOツインフィン計画は終了となりました。
早速、明日にでもフィンをもぎ取りオリジナルの状態に
戻してあげたいと考えております。

そして、いつか、ニーボードをやりたくなった時に、
このボードの出番が来るでしょう。

それまで、店の大事な宝物として、天井に引っ掛けておくことにします。


10285
そして本日は、Gypsy 7'6"を下ろしちゃいました。
カリフォルニアとスコーピオンベイで乗ったGypsyがいい乗り味だったので、
別のサイズもチェックしたくなったのです。

7’6”ともなると、今日のようなトロッパヤの波でも、
ウネリから立てるし、早く落っこっちゃうワイドなブレイクを物ともせず、
グイングインにカッ飛んでくれますね。
ターンだけが、少し、心配だったのですが、正直、
Fish Simmons引けを取るって印象はありませんでした。

カットバックもボトムターンも、本当に気持ち良く
コントロールできるボードです。

今日、このボードをじっくりと観察したのですが、
Fish Simmonsとは、若干、ボトムデザインが違いますね。
ノーズからフィン周りまでは同じなのですが、テイルの部分が違うんです。
Fish Simmonsは、テイルまで強いリバースVeeで抜けているのですが、
Gypsyは、フラットで抜けてるんです。

これで、理由がわかりました。

若干ではありますが、フィッシュになっていないGypsyは、
水の力を受けやすい。だから、フラットにして、
ターンが楽に出来る様にアレンジしているんですね。

いいボードは、ちゃんと、理屈を考えてシェイプしているんですね。


はい。

Gypsymは、私が乗り始めたのでストックはゼロ。

興味を持った方は、次回の入荷までお待ちくださいね。

それまで、最高の波に乗り、最高のレポートを連発させていただきます。
そして、貴方を、欲しくてしょうがないのに売ってねーじゃんかコノヤロー状態に
陥れさせていただきます。

いかがでしょうか。



10286
ごきげんよう。




本日も、よろしくお願いします!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




Gypsyいいぞ!Gypsy!!
ホーリー梶川







今日もこれから成田

10223
本日も某ポイントへ。
波の方は、昨日より若干アップのセット頭。
昨日より、ウネリの向きが左に寄ってきたのでしょう。
台風スウェルらしく、少し、ワイド気味にウネリが入ってくる感じでした。

10224
捕まっちゃう波もありましたが、ポジションがよければ、
昨日以上にパワーがあり、インサイドまでかっ飛べるいい波も。

10225


10226


10227
それにしても、人が多いですね〜。
テイクオフ後は、ボトムに向かうより、先ずは、人チェック。
そこから、ライン取りをして抜けていく感じ。

10222
本日は、スコーピオンベイでおろした、Josh HallのGypsy 6'9"と、

10221
Steve BromのRincon Fish 5'11"。

私は、とにかく、Fish Simmonsにどっぷりハマっちゃった派なのですが、
Gypsyも、相当、気に入っちゃいました。

恐らく、Fish Simmonsよりテイクオフが早く、動きの方も、
今回はクワッドのセッティングなので、実にスムース。

今日の様に混雑した海でも、波に乗れないって、
ストレスを感じる事なく、気持ち良くサーフィンを楽しむ事ができました。

一方、Bromの方は、本日、これから、成田に向かいBromのピックアップに行くから、
その前に軽く乗って、皆さんに、意識付けておこうかなって、
商売根性ムッキムキに出しまくり乗ったのですが、
久々に乗って、やはり、楽しかったですね。

伸びのある大きなターンが、実に気持ちの良いボードです。
ボードも重めに仕上げているので、テイクオフも早いし、
その後の加速も申し分ない。

凄いですよ〜。皆さん。

明日には、皆さんも手に入れる事ができますので、
もう少しだけ、お待ちくださいね〜。(笑)

結局、商売根性ムキ出しブログとなってしまいました〜。


それでは、成田に行って来ま〜す!



ご期待のポチを!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



自動運転の車、欲しいな〜。
ホーリー梶川




Online Store
HOLYBLOGLOGO2
livedoor プロフィール
BLOG内検索
Google
WWW を検索
このブログ内を検索
Revolver Maps
QRコード
QRコード
Recent Comments
Recent TrackBacks
人気BLOGランキング
人気ブログランキングへ
SURFSIZE
サーフサイズドットコム・ブログランキング参加中
ブログ村 サーフィン
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
ブログ村 マリンスポーツ