pintail

プロトタイプ

03261
こちら、ジョシュにお願いした2本の試作ボード。

左は、カリフォルニアでも乗ったPunta 6 Channel Single。

右は、Bat Tail Egg 6'6"。

共にワイズを落としてもらい20 3/4。
通常より1インチほど細くしてもらってます。

この2本のボードは、頭以上のビッグウエーブを想定しオーダーしたのですが、
どちらも見てるだけでワクワクしちゃうボードですね〜。

03262
こちら、チャンネルボトムのプンタ。
アウトラインがメチャクチャ綺麗です。

最初このボードと見た時、アレッ!?
チャンネルのところにエッジが入ってないね。
って、ジョシュに言っちゃいました。

そうなんです。

03265
このチャンネルは、あえてエッジを付けず、
波打ってる感じに仕上げているのです。

そう、チャンネルって結構難しくて、効き過ぎると
反応が良すぎるというか、引っ掛かる様になっちゃうんです。

03264
ジョシュは、その辺りを想定してシェイプしたのでしょう。

03263
乗り味の方は、まだ、完全に把握できていませんが、
パワーのある波でのコントロール性能は良さそうな感じ。


03266
こちらは、バットテイルエッグ。
始め、ジョシュにボンザーをシェイプしてくれ。
ってお願いしたら、それだったら、キャンベルにオーダーしろ!
って言われ、ボンザーみたいにディープなコンケーブの
クワッドエッグが調子いいぞ〜。って言うもんだから、
とりあえずオーダーしたのがこちら。

03269
フィンは、持ち合わせでセットしたので、
これがベストじゃないかも知れませんね。

テイルがバットテイルなのかと思ってましたが、
そうじゃないんですね。

03268
これが、バットテイルって事なのでしょう。
確かに、通常のエッグよりコンケーブが深いですね〜。

03267
角度によっては、もっと深く見えます。


共に6'6"という長さなので、テイクオフも早く
デカい波に向いているでしょうね。

早いとこデカ波でこの2本を試し、新しいモデルとして
皆さんにご紹介出来る日が来る事を願っております。

チャンネルの方は、モデル化したくないって言ってましたが、
多分、シェイプが大変だからでしょうね笑



それでは、本日も宜しくお願い致します!
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川








JOSH HALL SURFBOARDS

0301a
昨晩持ち帰ったこちらの12本。

今回も素晴らしい内容です。

フィッシュシモンズ、プンタを中心の超人気どころのみ。

サンディエゴイチと言われるラミネートも、
ガラスアートの様な文句の付け所のない仕上がり・・・。


これから、画像編集に入ります。


作業終了まで、今しばらくお待ち下さい。



ポチ少なかったら、
ボードはジョシュに返品します。
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村



ホーリー梶川




The Punta Model

2016-09-29-14-27-28
間に合った〜!!

本日は、このパターンに持って行こうと、
早朝から入荷したジョシュの作業開始。

昼過ぎにホームページへのアップが完了し、
波情報を見たら・・・。

とっくにオフショアに変わってるじゃんか〜。

こりゃ、サイズダウンも早いだろうし、潮もどんどん多くなっちゃう。

大慌てで準備し出発〜!!

んで、着いた時の波はこんな感じ。

結構、遊べそうじゃんかよ〜。

セット腹胸前後のショルダーの張った美味しそうなブレイク。

2016-09-29-14-28-36
急いで、ウエットに着替え、ニューボードにワックスアップ。

年間で何十本ものニューボードを試乗する私でも、
やはり、初めてのワックスアップは、ドキドキするもの。

今日は、急がなきゃっていう気持ちが強く、
写真もあまり撮らずにすぐさま入水。

大方の予想はついていましたが、やっぱ、
ピンテイルって好きだな〜。最高っすよ。

実はこのボード、先日カリフォルニアに行った時に、
最後の仕上げ待ちでラックに並んでたんです。

ジョシュにニューモデルって事で、
こんな感じでそんな感じ・・・。
んでんで、レイルはコチョコチョね。

なんて、色々と注文をつけてたのですが、
想像以上にアウトラインがカッコ良くて、
このボードは、日本に届いたら、真っ先に乗ってやろう!
って、決めてたんです。


今日のポイントは、カットバックを多用するポイント。
テイクオフしてボトムターンでトップに向かったら、
そのまま、カットバック。
それを岸まで繰り返す波質なのですが、The Puntoは、
長さを全く感じさせない軽〜いカットバックとアップス&ダウン
を繰り返しながら、インサイドまでノーストレスで突っ走り。

余計な事を考える事もなく、波に対し体が反応したままその力を
ボードに伝えたら、ボードは、その通り反応してくれる感じ。


私は、Fish Simmonsが大好きですが、このピンテイル系の
ミッドレングスも大好き。

動きが抜群に軽くて、ターン時の伸びも心地よい。
小波からデカい波までこなせるオールラウンドミッドレングス。
でも、私は、デッカイ波でカッ飛ぶのが好きですね〜。

いいぞ〜、ミッドレングスでのデカ波攻め。


次回、試乗レポートも楽しみにしててくださいね〜。


結局、今日は、潮がタップタプになっちゃって、
一時間で終了〜。



それでは、ポチッとお願いしま〜す!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



ホーリー梶川




Online Store
HOLYBLOGLOGO2
livedoor プロフィール
BLOG内検索
Google
WWW を検索
このブログ内を検索
Revolver Maps
QRコード
QRコード
Recent Comments
Recent TrackBacks
人気BLOGランキング
人気ブログランキングへ
SURFSIZE
サーフサイズドットコム・ブログランキング参加中
ブログ村 サーフィン
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
ブログ村 マリンスポーツ