070713
本日は、一休と鎌倉へ。

そう、一休のデビューの日なのです。

入水前の一休は、思いっきり緊張中。

070717
行け!一休!!
とにかく、腕をグルグル回すんだ〜。

070715
まだまだ、立てるとかそう言う状況ではありません。
でも、果敢にチャージしてましたね〜。

今日は、ちょっと、寒かったみたいですね。

良くあるパターンです。

唇が真っ青になり、ガタガタ震え始めました。

070716
それでも、しばらく頑張る一休。

あれっ!?

誰かに似てるな〜。

似てる似てる、絶対誰かに似てる・・・。

07079
ウワッ!!
一休じゃないよ。

あれ?

”あばれる君”と一緒に来てたっけ!?



寒そうでちょっぴり、可哀相だった一休。
でも、充分楽しかったそうです。
これから、定期的に海に入って、
逞しいサーファーになれよ〜。

それにしても、水に触れると、
あばれる君になるっての知らんかったわ〜。


070718
今日の私は、Pendoflex Rubber Ducky 5'2"と、

070712
Josh HallのFish Simmons 8'3。


海から上がった一休が、撮影してくれました。

07078
今日の早朝から10時頃までは、無風の腹胸。
セット間隔がメチャクチャ長く、波待ちポジションを忘れちゃうくらい、
次の波が来るまでの間隔が長かったです。

07077

07076
ダラダラとショルダーの張り難い波が中心でした。
でも、スピードの出るダッキーなら問題無し!

良く走りますよ、ダッキーは。

07071
そして、ショルダーがヘナヘナになる前に、早めにカットバックをして、
波を繋いでいく。

07073

07072
柔らかいショルダーでも、レイルが食い込む様な事はありません。
しっかりと、伸びてくれる感じ。
こんなにテイル幅のあるボードには感じません。

もっと、掘れ上がる波でも、試してみたいものですが、
今日の様なコンディションでは、最高に気持ちの良いサーフィンが出来ますね。


070711

070710
Fish Simmonsに乗っている時も、
ちょこっと、撮ってもらいました。

やっぱり、長いと楽ですね〜。
ウネリから走り始め、インサイドまで一気に走り抜けてくれます。
長いボードも、車に1本忍ばせておくと良いですね。



あばれる君、じゃなくて、一休。
今日は、お疲れ様でした。
今度は、空いた海にでも行ってみようか・・・。




あばれる君のサプライズ出演にポチです!!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



ホーリー梶川