keelfish

Fish比べ

2017-01-06-15-16-34
サンディエゴフィッシュの伝統を継承する
正統派のシェイプを得意とするJosh Hall。

彼は、多くのフィッシュモデルをラインナップしていますが、
その中でも、特に人気の3モデルを本日は分析してみましょう。

年始一発目の豆知識。

最後までお付き合いくださいね。

2017-01-06-15-17-09
比較するボードは、左からFish Simmons、SS Fish、Gen 2 Fish。

まず、アウトアインから。

基本はどれも似た様なもん。
ノーズが尖ってて、テイルが二つに割れてる。

まあそんなところですが、よく見たら、結構、違うものなんです。

まず、Fish Simmonsは、SS Fishに似た様でもありますが、
ワイデストポイントがセンター寄り。
共にストレートラインは長いですが、SS Fishは、ノーズ寄りに
ストレートラインを備えてます。

この6’代後半の長さとなると、SS Fishは、若干、テイル幅を細く
してあるので、差が判り難いですが、基本は、SS Fishの幅が一番あります。
そんで、Fish SimmonsとGen 2 Fishが同じぐらい。

Gen 2 Fishは、デレク・ハインドモデルとして、昨年、スキップ・フライ氏が
リリースしたモデルですが、このモデルは、SS Fishに比べ、
センターワイズをインチ持たせ、テイル幅を細めたモデルとなります。


2017-01-06-15-21-40
続いて、大事なボトムデザイン。

2017-01-06-15-22-34
Fish Simmonsは、センターがシングルコンケーブで
テイルがリバースVee。
リバースVeeというのは、Vボトムベースでセンターとレイルを結ぶラインに
コンケーブが入ったものを指します。
一見、ダブルコンケーブに見えますが、センターのポイントが一番
飛び出てるのが特徴ですね。

これにより、シングル〜ダブルコンケーブ以上にレイルの切り返しの速い
乗り味に仕上がるのです。
(ショートだとフラつきすぎてダメ。ミッドレングスならではのボトムデザインですね。)


2017-01-06-15-22-51
SS Fishは、シングルコンケーブ。
センター付近から、結構な深さでコンケーブが入ります。
幅のあるボードは、水面にペッタンコ張り付いてしまう。
それを解消出来るのと、水の流れの良いシングルコンケーブは、
抜群の加速力を生みます。


2017-01-06-15-23-23
Gen 2 Fishは、SS Fish同様シングルコンケーブ。
ただ、SS Fishがセンターからコンケーブが入るのに対し、
Gen 2 Fishは、ノーズから1/3の位置からシングルが入り始めます。

幅のありカーブの強いボードですので、スピードが落ちるのを
微妙に調整しているって訳ですね。



最終的に乗り味はどう違いがあるのでしょうか。


Fish Simmonsは、とにかく、動きが良くて皆んなビックリしますね。
反応が抜群で、その長さのボードに乗っているとは思えない軽い乗り心地が味わえるボード。
そして、7'オーバーのグライド感は、まず、他のボードでは味わえないレベルの
快楽を感じるはずです。


SS Fishは、70年代頭には完成していたボード。
そこから、進化なく今に至っているというのはどういう事なのか。
はい、完成されたものだからです。

長いストレートラインから生まれるスピードは、確実に虜になります。
急激なターンは、基本、得意としませんが、ボードの長さやスタンスで
いくらでも対処出来るので問題ありません。
とにかく、そんな事以上にスピードにヤラレてしまうボードですね。


Gen 2 Fishは、SS Fishからの進化版。
ジョシュは、以前、こう説明してくれました。

SS Fishは、最高に波の良い掘れたパワーのある波で威力を発揮する。
特に、速いブレイクでは最高だよ。
Gen 2 Fishは、マニューバビリティーを重視して考えられたフィッシュ。
ターンが軽快でどんな波でもマッチする。
普段使い的なボードかな。でも、スピードは、SS Fishの方が上だよ。

確かに、私も乗った感想として、そんな印象を感じますね。
でもまあ、結局、波がよければどれに乗っても最高なんですけどね。


如何でしたでしょうか?

2017年一発目の真面目豆知識ブログは。





本日の山ちゃん


山ちゃん1
これ、本日、緊急入手した山ちゃんの写真。
本日じゃないですよ。今日これだったらヤバイっすから。

詳細は分かりませんが、山ちゃん、やってましたね〜。

こんなの一枚見せられたら、もっと見たくなっちゃうんだよな〜。
でも、本人が簡単には見せてくれないんです。
これだって、相当頼んで送ってきたんですから。


皆さん、もっと凄いのを期待して、思いっきりポチっときましょう!
私もゲットする様、全力で頑張りますから。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村





ホーリー梶川





ブリブリッ!!

0629B


0629A



ブリっと入荷!!


明日、頑張って作業を進めさせていただきます!
本日のところは、ポチでご勘弁を!!



にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



ホーリー梶川




Josh Hall Surfboards

SS Fish
all1



Gen 2 Fish
all3



Fish Simmons
all2



今回入荷したJosh Hallのこれから販売するボード達。

現在、撮影が完了し画像編集中。


本日アップ出来るか分かりませんが、
行けるところまで進ませていただきます。



一先ず、ポチッとお願いいたします!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



ホーリー梶川




Fishes

fishes


当店では、実に多くのフィッシュボードを取り揃えております。


Josh Hall Surfboards

Larry Gephart

Steve Brom

Pendoflex

Jimmie Hines

Nine Lights




フィッシュボードは、10年ほど前、オルタナティブボードの火付け役として、
大ブレイクした時期がありました。
当時、色々と乗られた方も少なく無いでしょう。

私も、初めてサンディエゴフィッシュに乗った時、
サーフボードの概念が根本から覆された事を、今でも、
鮮明に覚えております。


サーフィンのラインが変わり、ボトムターンを知りました。

サーフボードの伸びを利用した、リラックスしたサーフィンを覚えました。

サーフボードの持つ個性を楽しむサーフィンを知りました。



fish1


fish2


fish3


フィッシュボードには、乗り味自体に魅力があるだけでなく、
完全に確立されたスタイルがあります。


実にスタイリッシュなサーフィンだと、私は思います。


ここで、改めて、フィッシュボードの魅力を少しでも多くの方に
味わっていただければと考えております。


夏に向け、まだまだ多くのフィッシュボードが入荷します。
改めて、皆でフィッシュボードを楽しみましょう!




にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




フィッシュボード推進委員会会長
ホーリー梶川





ピックアップ

2016-03-01-07-09-48
本日は北千葉方面。
昨夜、雪が降った様で、ビーチは真っ白。

2016-03-01-07-34-02
ボードは、小波を想定しスキップ師匠のビッグフィッシュ。
(それにしても、シングルコンケーブが凄いっすね。)

2016-03-01-07-40-39
波の方は、セット腰腹でしたが、朝一は、素晴らしいブレイクでした。
2016-03-01-07-34-44
これから、ジョシュ・ホールのピックアップに向かいます。



本日の店の営業は、夕方からのオープンとなります。
お急ぎの方は、店の方に電話していただけたら、
自動転送で私の携帯に繋がりますので、
遠慮なくお電話ください。

それでは、ボードの入荷をお楽しみに!



久々のフィッシュの入荷、
楽しみだぞ!ってポチってくださいね!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村


急に北風が強くなってきました。
ノッポさん、揺れ捲ってます。
ホーリー梶川




Josh Hall Surfboards入荷予定(多分)

週明けのジョシュ・ホール入荷予定。

100%ではないのですが、
ジョシュは、これを送ったと
言っております。

Keel fish

5'7"×2

5'9"

5'11"×2

6'3"

Breden

5'11"

7'6"

8'6"

Fish Simmons

7'3"

何となく・・・。

私は、Bredenをオーダーしたのに、
ジョシュは、Gypsyをシェイプした様な・・・。

まあ、間違ってたら許してあげましょう。

来週をお楽しみに!!




にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



ホーリー梶川




北千葉フィッシュ

01081
本日は、気合いの3時起きで北千葉方面へ。

いよいよ、本格的に寒くなってきましたね〜。

01083
水温の方も、ググンッと落ちちゃってましたよ。
寒がりの私は、ドライスーツに3ミリグローブで入水。

01082

01088
一般的には、キャップが必要なほどでは無いかもしれませんが、
個人的には被っとけば良かったって思うほど、、、。

アウトに出る時、波を被らない様に、
必死になってパドルしちゃいましたよ〜。
来ないで、来ないで〜!って。

01084

01085
本日の相棒は、Lis Fish 5'5"。
数年前に手に入れ、一回だけしか乗っていなかったのですが、
歳をとって乗れなくなる前に、今の内に楽しんどかなきゃ、
あとで後悔しちゃうかも・・・。って、これから乗り込むことにしたのです。

01086
波の方は、セット腹前後のボヨンボヨンが中心でしたが、
たまにくる胸ぐらいのセットは、ショルダーの張った、そこそこいい波。

始めの30分は、寒くて体が動かなかったですね〜。
ドライにグローブ。そして、ネックウォーマーまですると、
流石に動きが重くなりますね。
テイクオフの時、足が前に出なくて、スーパークローズドスタンス野郎に
なっちゃったりしてね。

でも、パドルをしている内に体も温まり、結構、気持ちよく波に乗る事が出来る様に。
(オッさんだから、スロースタートなのかなぁ。)

01087
やっぱ、フィッシュ最高ですね。
テイルを踏み込んだ時のググンッとくるボトムの伸びなんか、
ホント、堪らんです。

スキップやジョシュのフィッシュとは、
また、全然、違うレイルの落とし方のリズフィッシュ。

ボキシーで、ちょっと、もっさりしたシェイプなのですが、
動きも軽いし抜群に速い。

いろんなシェイパーが、ツインフィッシュをシェイプしていますが、
それぞれ個性があって、奥が深いボードです。

40年以上も前に開発され、今尚、サーファーをストークさせる
完全確立されたサーフボード。

フィッシュ、最高です!




こっちも最高です!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



明日から三連休。
フィッシュを持ってない方は、
ホーリースモークに買いに行こう!

ホーリー梶川




サバイバルピックアップ

2015-07-29-15-06-17
今日は、サバイバルな1日。

何?この写真。

はい。

ウチのバスちゃん、もう嫌だって言って、
動いてくれなくなっちゃいました。



2015-07-29-15-37-20
10分おきに止まって、成田まで2時間のところが、
5時間かけて到着。

途中、JAFも呼ぼうと何度も思ったし、
今日は、ここで寝るしかないかもって、
覚悟もしました。
プチ渋滞も何度も…。
はい。交通整理もやらせていただきました。

お陰様で、2リッターの烏龍茶、2本空けましたよ。


2015-07-29-16-42-26
 

2015-07-29-16-44-57


2015-07-29-16-53-35
これで駄目なら諦めるつもりで、タイミング調整をしたら、
何だかいい感じ!

とにかく、ボードだけは、背負ってでも持って帰ります!
50キロ圏内に入ったら、JAFが無料で引っ張ってくれる…。

とにかく今は、気合いで乗り切るだけです。

ジョシュの野郎、8本って言ってたのに、4本しか
送ってきませんでした。

でも、この4本は、苦労に苦労を重ねた特別な4本。

皆様、今しばらくお待ちください。
私は、絶対に絶対に店に戻ります!

極上のビールも待ってますから…。



にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



ホーリー梶川



Josh Hall Surfoarfds

05081


本日入荷のJosh Hall Surfboards。

今回も素晴らしい内容となっております。

皆様へのご紹介は、明日となってしまいます。
本日のところは、この写真を見ながらたんまりと酒を呑んで下さい。



ポチってくれないと、カリフォルニアに戻してしまいますよ〜。
ポチ連打、宜しくお願い致します。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



ホーリー梶川




S.D.Keel Fish

04191
ドドンッ!と並んだ、2本のサンディエゴキールフィッシュ。
右が巨匠、スキップ・フライ氏の5’11”。
そして、左は、ジョシュ・ホールの5’11”。

同じ長さで同じカラー。滅多に無い組み合わせなので、
せっかくだから、比較してみましょう。ってな訳で、
撮影してみました。

それにしても、良く似ていますね〜。

そりゃ〜、そうです。
師弟関係の2人のボードですから。

でも、よ〜く見比べると、違いがあるんですね〜。

まあ、ジョシュのボードは、私が、若干、細目にオーダーしたボードですので、
全体的に細めに仕上がっているのは当たり前。

でも、ジョシュは、ジョシュなりの考えがあり、オリジナルのスキップ氏の
フィッシュからアレンジを加え、自分のモデルに仕上げているのです。

04192
まずは、このボードのワイズですが、スキップ氏の方は53、4cmに対し、ジョシュの方は、52、4cm。
1cm程、細身のフィッシュに仕上げています。

そして、ノーズエリア。
ノーズから1フィートのところで、スキップ氏のボードが42cmに対し、
ジョシュのボードは40cm。
センターワイズが1cmの差に対し、ノーズエリアが2cmという事は、
ジョシュは、意図的にノーズを細くしている事が伺えます。

04193
次にテイルエリア。
テイルから30、5cmのワイズですが、スキップ氏は41、5cm。
一方、ジョシュは、40cm。ここも、ジョシュの方が細身です。

テイルの先端と先端の間(幅)は、共に30、5cm。同じでした。

04194

04195
ロッカーは、ほぼ同じですね。ジョシュは、アレンジを入れておりませんね。

04197

04196
シングルコンケーブの入り方もフィンの立て方も、ほぼ一緒。

という事で、ジョシュは、スキップ氏のアウトラインに対し、
若干、細身に作っている様です。

これは、パフォーマンス性能の向上を狙った結果。
スキップ氏のボードは、既にこの状態で確立されたものがあるので、
パフォーマンスが高いとか低いなんて事は、一切、考える必要も無い事。

でも、ジョシュは、単純にまだ発展途上の立場で、色々と頭を使い
工夫しているのでしょう。


いずれにせよ、サンディエゴフィッシュって、スピードが出て面白いボードですよ。
個人的には、5’11”と6’9”というオリジナルテンプレートの長さをお勧め致しますが、
短いのも長いのも、乗ったらそのボードの存在価値が、きっと、直ぐにお解りになると思います。

機会があったら、皆さん、是非、挑戦してみて下さいね!!



オマケ
04199
こちら、カリフォルニアで初めてスキップさんのフィッシュに乗った昨年の写真。
昔から、スキップさんのフィッシュをカリフォルニアで乗るのが夢だったので、
夢が実現した最高の日でした。

041910
これ、ピアから撮ってもらったから、珍しいアングルですね。

あの日、人生で最も記憶に残るバックサイドの波に乗ったんだよな〜。
体が、自分じゃないんじゃないかって思うぐらい信じられない動きをして、
最高に気持ちの良いリッピングを数発ぶっ込む事が出来たんです。

あれ、多分、スキップ氏パワーなんだろうな〜って、思います。

サンディエゴフィッシュ、最高!!

ブリトー食いて〜。





ポチも最高です!!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



ホーリー梶川







2本のフィッシュボード

04111
本日は、皆さんも気になる話題。
この2本のフィッシュを徹底比較してみたいと思います。

お解りの様に左はSteve BromのHuntington Fish、
そして、右は、Josh HallのSan Diego Keel Fish。

実は、同じフィッシュでも随分と違う性格のこの2本。
実際、何処がどの様に違って、どう乗り味に影響して来るのでしょうか。

04112
まず、一番の違いはテイルエリアのアウトラインです。
右側のサンディエゴフィッシュは、テイル幅がありアウトラインもストレートなのに対し、
左のハンティントンフィッシュは、テイルがかなり絞られたアウトラインとなっています。
どういう事かと言うと、細いテイルを持つブロムの方は、結果、動きが軽くなるという事です。

04115

04116
続いてフィン。
まず、サンディエゴフィッシュは、スキップ・フライ氏を含め、基本、プライウッドのキールフィンを使用。
そして、両面フォイルと言われる、内側も外側も均等に削り落とされたフィンとなっています。

04118

04117
一方、ブロムの方は、グラスフィンを使用。フィン形状もキールではなく、少し、レイキの入った形状となっています。
そして、フォイルは外面だけが削り落とされた片面フォイル。

041111

041112
フィンの立て方も随分と差がありますね。
サンディエゴフィシュは、フィンが立ち気味にセットされているのに対し、
ブロムの方は、かなり寝ています。

そして、ボトム形状も全く別もの。

サンディエゴフィッシュは、シングルコンケーブを採用しているのに対し、
ブロムは、軽いシングルからテイル付近は強いVee。

サンディエゴフィッシュは、スピードを重んじていることに対し、
ブロムは、完全に動くボードを意識していますね。

これは、個人的な見解ですが、サンタバーバラのシェイパー繋がりでもある、
マーク・アンドレイ二さんも同じシェイプ哲学が伺われるように見えます。

04119

041110

ロッカーは、サンディエゴ系の方が、若干、強い様ですね。
これは、全体のバランスを考え、ターン性能を上げる為の結果でしょう。



はい。

結果、乗り味的に動作が出るのか・・・。

先ず、サンディエゴフィッシュは、深いシングルコンケーブとストレートなアウトラインにより、
加速性能の高いカッ飛びボードに仕上がっています。
たまに、調子が悪いって言う意見を耳にする事がありますが、ゴメンなさい。これは、
ちゃんと、テイルが踏めないサーファーのご意見の様ですね。
テイル幅があるので、しっかりとテイルを踏まなければ、軽快なターンは出来ません。
でも、サンディエゴフィッシュは、奥が深いですよ。
テイルを踏み込んだ時の運動性能と加速性能のバランスが整った時は、
最高に気持ちの良いサーフィンが出来ますので。

一方、ブロムのフィッシュ。
このボードは、とにかく、動きが軽い。
対してて居るを踏まなくても、グイングインターんをしてくれます。
テイルが細くフィンが寝て、ボトムがVeeっていったら、見なくても動きますよね。
だから、もしかしたら、ブロムのフィッシュの方が、万人受けするのかも知れません。

でも、こんな印象はあるかも知れません。

私が最初にであったのは、サンディエゴフィッシュ。
数本のボードに乗り込みました。その後、ブロムのフィッシュに出会ったのですが、
何じゃ、こりゃ?!って最初は思いました。
Veeボトムのレイルの切り返しの軽さに、最初、慣れなかったのです。
だから、少し、フラつく感覚があった事を覚えています。


まあ、そんな説明は良いから、どっちが良いんだ?

それは、好みです。

安定感とグライド感がお望みでしたら、迷わずサンディエゴフィッシュ。

アグレッシブにターンを決めまくりたい方は、ブロムが面白いでしょう。

私は、共に10本以上は乗り込んだボード。
それだけ乗ったって言うのには、ちゃんと、それなりの意味があるのです。

面白いんですよ。本当に。

今、私が、皆さんにお伝えしたいのは、サンディエゴフィッシュにしか乗った事の無い方は、
是非、ブロムのフィッシュに乗り、その動きの凄さを体感していただきたいと思っております。

そして、フィッシュ未経験の貴方。特に、ショートボーダーではなくて、
ロングやミッドレングスがメインボードとして乗られている方は、
サンディエゴフィッシュの加速の素晴らしさと、短いのに味わえる
グライド感を、是非、味わっていただければと思います。


魅力満載のフィッシュボード。

今後の何かの参考にして下さい!


参考になりましたか?
面白かったですか?
ポチでお返事お願い致します。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





Josh Hall Surfboards

Fish Simmons
1203b
今回も素晴らしい入荷内容となっています。
フィッシュシモンズは、6’9”〜9’6”まで5本の入荷。
やはり、ジョシュの中では、圧倒的に人気のモデルです。


S.D.Keel Fish
1203a
サンディエゴキールフィッシュは、5’9”、5’11”×2、6’6”の計4本の入荷。
こちらも、最近、ジワジワと人気がでて参りました。


Pointed Nose Egg Pintail&Pig
1203c
私が今嵌ってる、ポインテッドノーズエッグピンテイルとニューモデルのピッグ。
ピッグは、スキップ・フライ氏の66年のテンプレートを
スキップさんに譲ってもらいモデル化したそうです!
流石、ジョシュ!!スキップさんの唯一の弟子だけあって、
ニクい事しますね〜。


Eagle 12'0"
1203d
そして、ホーリースモーク誕生以来、最長の取り扱いとなる、
イーグル12フィート!!
ここまでの長さともなると、そのど迫力にとにかく圧倒されます。
乗ってみたいですね〜。



はい。

これから、画像編集に入り、出来るだけ本日中にホームページの方に
掲載させていただきたいと考えております。


皆様!!今しばらく、お待ち下さい!!


ポチ、宜しくお願いします!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村


ホーリー梶川





C.C.Fish 5'11"

ccfishgreen1
クリステンソンのC.C.Fishが入荷致しました。

ccfish2
シャレオツなグリーンのティントが目を引く、シャレオツフィッシュ。

ccfish5
とにかく、サンディエゴフィッシュに乗った事のない方は、是非、お試しあれ!


何しろ、オルタナティブボードを世の中に広めた、
最大の立役者なんですから。



CHECK!!




本日の出来事

1128A
店に来て、おはよ〜。Busちゃん〜。
なんて、車を見たら・・・。

犬がタイヤにオシッコをかけているではないですか〜。

1128B
クッソ〜!と思いながら、近づいてみたら、それは、オシッコではなくオイル。

なんか、イヤな予感ですね〜。
色と匂いからして、ミッションオイルです。

困りました〜。

ジョシュとヘスを成田に取りに行かなければならないのに・・・。

少し、考えてみよう・・・。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村


ホーリー梶川







Online Store
HOLYBLOGLOGO2
livedoor プロフィール
BLOG内検索
Google
WWW を検索
このブログ内を検索
Revolver Maps
QRコード
QRコード
Recent Comments
Recent TrackBacks
人気BLOGランキング
人気ブログランキングへ
SURFSIZE
サーフサイズドットコム・ブログランキング参加中
ブログ村 サーフィン
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
ブログ村 マリンスポーツ