joshhallsurfboards

無事終わる事が出来ました。

05195


05199


051910


05198
大成功で終わった今回のボードルームショー。
足を運んで下さった皆様、本当に有難うございました!

当店も出店した事により、ショートボーダーの皆様に
この様なスタイルがあるという事をご覧いただき、
興味を持って下さったのではないかと思っております。

本当に良いイベントが日本でスタートしましたね。

来年は、出展者も一気に増え、きっと、更に盛り上がる事でしょう。
今から来年のボードルームショーが楽しみですね。

05192
昨日、撤収の終わったTeam Josh Hallは、
打ち上げ前にHOLYSMOKEへ。

05193
今回のデモシェイピングで終わっていなかった
最後の仕上げをジョシュに依頼。

使用したツールは、万全と言えるものではありませんでしたが、
頑張って仕上げてもらいましたよ。

05196
完成〜!!

ジョシュ、有難う!!

05191
このボードは、これからどこかにラミネートを依頼し、
販売する事にしました〜!!

ボードルームショージャパンの第1回目でシェイプした
記念すべき1本!!

5’5”のGen2 Fishです。

興味がある方は、メールにてご連絡ください!
(受け受けは、メールのみとなります。
メールの中に、お名前とお電話番号を明記してください。
後ほど、こちらから、連絡させていただきます。)

早い者勝ちの1本のみで〜す。
今なら、カラーなどご希望通りに仕上がる事が出来ます。



ジョシュとトーリーは、今日は一日のんびり新宿をプラプラ。

明日か明後日から3人で大阪方面に向かう予定です。
新しく取り扱いが決まったお店に、ご挨拶に行って来ます!


それでは、みなさん、ごきげんよう。




にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





ギリギリライン

はい、空間デザイナーの私は、皆さんの期待に応える為、
現在、一生懸命デザインを起こしているところ。

そう、来週に控えたボードルームショーに向け、
Josh Hall Surfboardsのブースのデザインを
必死になってまとめてるんです。

Josh Hall Surfboardsのイメージを、しっかりと、
皆さんにお伝えしないと、ジョシュにも、
迷惑かけちゃいますから。

ところが、ジョシュ・・・。

いきなり、俺はシェイプしないとか
アホな事、言い始めたんすよ。

そう、昨夜・・・。

ビビりましたよ。マジで。

WhatsAppで真夜中も早朝も
ひっきりなしに連絡とりました・・・。
(まあまあ、彼には彼の色々と複雑な言い分やらがありまして。)

バカ言うな。皆んな、お前を期待してんだよ。
頼むから、言うことを聞いておくれよ。て・・・。

そんで、空間デザイナーのホーリー梶川ではありますが、
デザインを考えながら、ジョシュの心をどうにか掴む為、
試行錯誤の上、提案を差し伸べたのです・・・。


オッケ〜、オプション1
シェイプやったら、極上の寿司と極上の焼肉。
美味いぞ〜、これ。

オッケ〜、オプション2
ボードのオーダーは、お前が日本にいる間、
普段のダブルパンチ分だしてやるぞから!
儲かっちまうじゃないか。

そう、こうやって最終手段に出た、
空間デザイナー梶川。

そして、最後に。

オッケー、あとは、お前次第。
でも、お前のそれ良いね。って
答えを俺は待ってるぜ!



フランス、朝の6時・・・・・・。

あの野郎、オプションで決めたんすかね〜。
オッケー出しましたよ笑。

よかったわ〜。

ボードルームショーで、シェイプお願いされてんのに、
ジョシュちゃん、ブースでくっちゃべってるわぁ〜。

そんなのあり得ませんもんね。

いや〜、助かった〜。

一先ず、オッケー出してもらいましたが、
極上寿司と極上焼肉は、間違いなく
奢らないといけなくなりました・・・笑。


こんな大変な時に・・・。

俺は、空間デザイナーなんだぞ〜。


そんな訳で、皆様・・・・。


ごきげんよう・・・・・。




写真無しでもポチですよ。

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村





ホーリー梶川





Josh Hall Surfboards

Josh Hall Surfboardsのホームページへのアップが完了しました。

今回入荷したサーフボードは、来週の17、18日に開催れれる
ボードルームショーで展示される可能性があり、
お渡し出来るのが、ボードルームショー以降となる可能性があります。

その点ご注意の上、ご検討いただけます様、何卒、宜しくお願いいたします。

気になる方は、事前にお問い合わせいただけましたら
お答え出来ると思いますので、お気軽にお問い合わせください。


FSKELPG1



FSGREEN1



FSLGREEN1



EGGCLEAR1



GEN2LIME1



FSOLIEVE1



FSSTEELB1



FSGOLD1



fsblue1



今回は、FCSセッティングのフィッシュシモンズも
何本か作ってみました。

ジョシュ・ホールオリジナルテンプレートの
トライフィンセットが付属されますが、
私的には、ブーメランフィンが気になるところ。

様々なフィンを付け替えてみるのも面白そうですね。
フィッシュシモンズのまた違った顔が見れるかも知れません。



先日から、ボードは短い順に掲載しております。
今回入荷したボードは、NEWマークが付いておりますので、
そこら辺をチェックしてみましょう!



CHECK!!




ジョシュは現在、フランスでシェイプ中。
なんと、2週間で62本ものボードをシェイプしたそうです。

明後日、サンディエゴに戻ったら、
その3日後には日本に向け出発!

到着した日はパーティータイムだ!
なんて言っておりましたが、正直、
ちょっと、気が重いです・・・笑。

まあ、ジョシュも大人になったし、
フィアンセのトーリーが側にいるから、
大騒ぎにはならないと思いますが・・・。

なんせ、来週はボードルームショージャパンが開催されます!
当店からは、Josh Hall Surfboardsを持っていけるだけ持っていって、
盛大に展示する予定ですので、遠方の方も、是非、足を運んでみて下さい。

17日は、ジョシュのライブシェイプが見れます。
スキップさん仕込みのゴリゴリサンディエゴシェイピング。

楽しみっすね〜。
(私は、ブースで寝てます。)



それでは、本日も一発お願いいたします!

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





5'10" The Tablet Twin

02071
こちら、先日、Josh Hallがインスタグラムにアップした写真。

@holysmokejpってなってたから、
アレ!?こんなんオーダーしたっけ・・・。

ってなっちゃった訳ですよ。

だって、ミニシモンズみたいなテールしてるし、
先っちょとんがってるし・・・。

お客さんのカスタムオーダーも、こんなの無かったはずだし、
これ、何なんよ〜。って、オーダ用紙をひっくり返して確認。

ありました、ありました。

自分用にオーダーした、5'10"のタブレットツインでした。

だって、テールがバカデカいし、
分かんないっすよね〜?
テール側から寄って撮ったから、
余計にテールがデカく写ったんでしょうね。

何気にこのタブレット、期待してんです。

タブレットは、今までミッドレングスで展開してきましたが、
5'10"という短さにしても面白いんじゃ無いかと思った訳ですよ。

テール幅があるから、暴れる様な事もないだろうし、
テイクオフが早くて、小波で使えそうじゃないですか。

ジョシュには、薄くてワイドに作ってくれ。
ってお願いしてます。

カラーは、ゴールドティントで、フィニッシュは、
グロス&ポリッシュ。

フィンは、ゲッピーフィンをグラスオンしてもらう予定。

アレッ!?よく見たら、ウェッジストリンガーじゃないね。
まあまあ、その辺は、愛嬌って事で・・・。

いや〜、オッサンになっても新しいサーフボードって
ワクワクしますね〜。

サーフボードは、想像の世界を現実化させる事が一番大事。
こうやって、日々、サーフボードのポテンシャルを想像し、
色々、アレンジしていきながら進化していくもの。

ちゃんとサーフィンして、ボードの癖や特徴を感じて、
常に次の事を考えていかなきゃならない、大変なお仕事なんです。
海に行って、遊んでるばかりじゃないんですよ笑。


若人よよく聞くんだ

現状維持したいなら進化しろ。
現状維持していたら退化する。

ビシッと決まった!!



良い事言ったね。って思われた方も、
ウルセ〜、って思った若人も、
ポチッとお願い致します!!

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村



ホーリー梶川






Pintail

IMG_3152
本日は、ピンテールについて。

こちらに並んだ、2本のピンテールシングルフィン。

Josh Hall Surfboards/Punta Model

Andreini Surfboards/Selena Pintail

どちらも、最高のプロポーション。

ピンテールのミッドレングスはカッコ良いですね。

でも、よく見ると、2本には大きな差があります。
基本コンセプトの差から来る差とでもいうのでしょうか。

IMG_3153
ノーズはばは、完全にセレナピンテールの方がありますね。

セレナピンテールは、どちらかと言うと、
ラウンドノーズにポイントを後から引っ付けた感じ。
基本アウトラインは、ラウンドノーズって感じです。

一方、プンタモデルの方は、シュッとした感じ。
とは言っても、決して細い訳ではなく、
無理のないバランスの良いアウトライン。

IMG_3154
逆に、テールエリアの細さは、
若干ではありますが、セレナピンテールの方が細い。

共に綺麗なアウトラインのピンテールである事に違いないのですが、
トータルで見ると、プンタモデルの方が、シンプルと言うか、
癖のないアウトラインにまとまっていると言えます。

続いて、ボトムデザイン。

IMG_3155


IMG_3156


IMG_3157
セレナポケットは、ノーズからラウンドで始まり、
テールでVeeで抜けていく感じ。

IMG_3159


IMG_3161


FullSizeRender
一方、プンタモデルは、ノーズは、しっかりと捲りが入ってますね〜。

そんで、捲りを軽く残しつつ、センター付近では
ディープなシングルコンケーブ。

そして、テールは、強烈リバースVee。


リバースVeeってのは、ダブルコンケーブみたいなものですが、
センター(ストリンガー部分)が、一番高い状態のものを言います。
要は、Veeボトムとダブルコンケーブのいいとこ取り的なデザイン。

IMG_3158


IMG_3165
そしてレール。

最後にレール。
セレナピンテールは、マーク・アンドレイニ氏
らしい、ナチュラルなボキシーレイル。

プンタモデルは、スキップさん譲りの完璧なサンディエゴスタイル。
はい、触ってインパクト大なダウンレイルでございます。

なんとなく、この流れ、プンタの方が良いよ!
って言ってる様でもありますが、そんなつもりは全くナシ。

分かり易く言うと、プンタモデルは、サンディエゴスタイルの
クラッシックな雰囲気を持ちつつ、実は、かなりのモダンスタイル。

実は、最新鋭のスーパーマシーンで、現代のサーフィンにマッチした
ミッドレングスモデルと言えます。

例えば、シングルフィンと言えども、キレッキレなアップス&ダウンも
可能だし、鋭く豪快なカットバックもメイクし易い、抜群の運動性能を
備えたシェイプデザインにまとまっています。

一方のセレナピンテールは、シンプルイズベスト!!

シングルフィンの基本とも言えるボトムデザインや
アウトラインを頑なに守り切ったシェイプデザイン。

加速するには、ワイズのあるノーズ寄りに体重を乗せ、
そして、急激なターンが必要なさいは、細いテールに
足を乗せ、ギュッと踏み込めば、一瞬でノーズが方向転換。

ぱっと見、よく似たアウトラインを持つ、シンプルなピンテール
シングルフィンですが、根本から異なるデザインで仕上げられ、
全く別物の乗り味となるこれらの2本なのです。

はい、ここから先の話は、完全に好みの問題。

ボードの優れた性能を頼りにサーフィンをするのか、
それとも、シングルフィン本来の良さを、
ダイレクトに感じながら波に乗る事を楽しむのか。

どちらも、本当に良いボード。
個人的にも、共に大好きなモデルの一つです。



サーフィンって、こうやって、ボードについて
色々と考えるのも楽しみのひとつ。

結局、オタク的な頭が必要なスポーツでもあるのです。

特に、オルタナティブ系のミッドレングスボードは、
ロングボード、ショートボードのジャンルとは、
桁外れにサーフボードにバリエーションがありますよね。

だから、フィンがどうしたとか、アウトラインが
なんじゃらこうじゃらとか、もう、キリが無いほど
想像も膨らんでしまう訳なんです。



皆さん、分かりましたか?

サーフィン行って家に帰ったら、
ホーリースモークのブログ見て、
オタクオヤジが、ほざく記事をしっかりと読んで、
自分に本当に合ったボード選びってものを
身につけましょうね。



皆様のご協力あって、950,000ブログが登録された
ブログ村内で、現在、なんと、244位!!

サーフィンを含むマリンスポーツ部門では、
ブログ開設時以来、常に1位をキープ
させていただいておりましたが、ブログ全体で244位ってのは、
14年以上ブログやって来て初となります!!

皆様、いつも有難うございます!!
そして、今後ともよろしくお願いいたします!!
(すみません。自分、いつも、人に感謝するマジメな男なもので・・・)



それでは、今日も〜!!

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村



ホーリー梶川





フィッシュシモンズ

11074
先日、初乗りを終えたジョシュのFish Simmons 6'4"。

その時もお伝えしましたが、このサイズ、
私にとっては、大きな発見でしたね〜。

過去に、フィッシュシモンズは、20本以上は試してきました。
サイズも5’代後半から12’までほぼ全域。
フィンだって、ツイン、トライ、クワッドの全てのバリエーション。

恐らく、日本で一番乗って来たハズ。
(それを目指した訳じゃなく、知りたくてしょうがなかったから。)

11073
そんな私でしたが、何気に見落としがあったのです。

それが、この6’4”という長さ。

自分にとって、あまりにも中途半端な長さに感じていたし、
それなら、もっと長くしてスピードを出そうとか、
短い方が動きも良いからな〜って、必要性を感じていなかったのです。

それが、あのスコーピオンベイトリップの際に、
見事に考えを覆してくれたんですね〜。

11075
このサイズを乗ろうとした元々の考えは、
ハズしの可能性があるサーフトリップ。
ジョシュは、ミッドレングスからビッグボードまで
12本持ち込んでいる。
私が持って行く事の出来る、たった1本のボードって何だろう?

と考えた時、最高の波の時、ショートボードの様に
思いっきり動かせるボードが欲しい。
だけど、潮回りで、タルくなる事もあるし、
もしかしたら、馬鹿デカイ事も考えられる。

そんな事を考えた末に、思い付いたのがこのサイズ。

6’4”

短くもあり長くもある、中途半端なサイズ・・・。

だけど、この長さ、フィッシュシモンズの場合、
最高に良い仕事をするんですよ〜。

そう、まさにオールラウンダー。

小波だって、テイクオフはメチャ早いし動きも最高!
波が大きい時だって、テイクオフが早いから、奥から
思いっきり突っ込んで行けるし、スピードが出るから、
早いデカ波ブレイクだって、一気に抜けてくれる。

11071
(この写真、スゴいっしょ。
ドアの取っ手に向こう側のレイルが引っかかってるだけ。
命懸けの撮影でしたが、ボードは無事です。)

特に、波がデカイ時は、ボードの性能が思いっきり影響しますよね。
ボードが短すぎると、アウトラインと波のフェイスの大きさが合わず、
チョロチョロしたショボイラインになりがち。
このサイズだと、大きなラインで波のフェイスをフルに使った
ダイナミックなサーフィンを意識しないで可能にしてくれちゃうんですね。

サーファーによって、それぞれ好みやスタイルっちゅうもんがあるので、
一概にこのサイズがベスト!という訳ではないですよ。

私だって、こういった波の時は、7’6”の方が良いとか、
フィッシュシモンズにも色々とありますからね。

まあまあ、とにかく、この6’4”という長さ。
スピードとターン性能の両立バランスが最高なんですよ。

そうですね〜。

私の体重が62キロ。

同じ感覚で乗るには、貴方の体重次第って話になりますが、
私の考えでは、6’2”から6’8”ぐらいが良いんじゃないかな〜って、
思っとりますよ〜。

11072
お気に入りのボードって、
何度見ても飽きませんね〜。

サーフィンは、

波、サーファー、そして、サーフボードの
3つのバランスが一体になった時、
最高のパフォーマンスが生まれるもの。

あなたにとって、最高のサーフボードに出会うなんて、
本当に難しい事。

なんせ、波は毎回違いますからね。



でも、サーファーは、最高の波を求め、
それを満喫する為、サーフボードとの出会いの旅は永遠に続く・・・。



オッケー。

今日は決まった。

それでは、みなさん、ごきげんよう。


にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





ジョシュ乗ってペンド持って帰るの巻

FullSizeRender
今日は、このボードに乗る為、
北の海に行って参りました。

FullSizeRender
海だとより色が映えますね〜。

なんか、後ろに変な人がいますね〜。

FullSizeRender
変な人はこの人。波乗りの事しか頭にないN君です。

FullSizeRender
いつもこんな調子・・・。

FullSizeRender
波の写真を撮っていたら、
浜でこんな事してました・・・。

大の大人が・・・情けないとしか言い様がありません・・・。
(いやいや、冗談。最高です!!)

FullSizeRender


FullSizeRender
波の方は、セット肩のヨレヨレが中心。

時折、張った波も来ますが、基本、纏まってませんでした〜。

FullSizeRender


FullSizeRender


FullSizeRender
N君、先に海から上がって撮ってくれていたみたい。

まあまあ、フィッシュシモンズの6’4"というのは、
私にとって面白いサイズ。

ショートボードの感覚でボードが動かせて、
テイクオフがやたらと速いから、速いブレイクも
バンバン抜けてっちゃうんです。

このサイズ、先日のスコーピオンベイでもお世話になりましたが、
改めて最高って感じましたね〜。

6’4”は、今までに乗ってこなかった長さなのですが、
実は、すごく使えるサイズなんですね〜。

先ほども申し上げましたが、ショートレンジと
ミッドレングスの良いとこ取り的な感覚なんです。

スコーピオンベイに行く事が決まり、波を外した時、
そして、大当てした時の両方を考えたら、このサイズかなって
オーダーして、持って行ったボードが大ハマりしたんですよ。

3rdでのオーバーヘッドでも、2ndでの腹胸ぐらいの
ゆる〜い波でもどっちも楽しめる。

その時、結構、衝撃的で、乗ってる最中に
ブログでこの件は、皆さんにしっかりと伝えなきゃなんて
考えてたぐらい。

そして今日。久々に6'4"に乗り、このサイズの良さを
再確認しちゃいましたね〜。

また追って、このボードの件については語らせていただきますが、
今日は、そんな意味で良い波乗りが出来ました。

FullSizeRender
そんでそんで〜。

皆さん、お待たせしました!

ラバーダッキーの入荷です!!

写真は、本日撮れませんでしたので、
明日、死に物狂いで撮影させていただきます。



それでは、みなさん、ごきげんよう。



今日もポチですよ〜。
ペンドフレックスのシェールさんが
発狂しますからね。

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村



エリちゃんのブログ、勝手にアップしちゃった件。
さっき、お仕置きしてください!ってお願いしたけど、
お仕置きしてくれませんでした〜。

ホーリー梶川





Fish Simmons 6'4"

FullSizeRender
こちら、私の次のボード。

フィッシュシモンズの6'4"でございます。

今回は、リーフグリーンのオペークで仕上げてもらいましたが、
オペーク、良いですね〜。

FullSizeRender
オペークは、ボードのアウトラインがよ〜く分かります。
アウトラインが綺麗なボードには、オペークが似合いますね。

FullSizeRender
フィッシュシモンズの特徴 其の一。

フィッシュシモンズは、サンディエゴフィッシュの仲間ではありません。
ぱっと見、普通にフィッシュボードに見えますが、違うんですね〜。

まあ、とは言っても、アイディアのベースはフィッシュボード。
そこに、ボトムアレンジを加え、違う乗り味のボードに仕上げたというところです。

FullSizeRender
センターより前から、ディープなシングルコンケーブで始まり、
テール付近は、強烈リバースVee。

このコンケーブパターンのボードは、ジョシュの定番スタイル。
はい、スキップさんから伝授されたコンケーブデザインです。

サーフボードの幅のあるセンター付近で水を大きく拾い、
細くなるテールエリアでターボの様に水を後ろに送り出す。

大変、効率が良くスピードの出るコンビネーションです。


FullSizeRender
フィッシュシモンズの特徴 其の二。

FullSizeRender
ノーズとテールは、かなり、薄く仕上げています。

センターは、しっかりとボリュームがあって、
ノーズとテールを薄くした、メリハリのあるボリュームの分配。

これは、乗り味に大きく影響してきます。

例えば、テール付近がこのボードの様に薄い場合、
テールに体重が乗るターン時にレイルが薄い為、
キレが出るんですね。

はい、その違いは歴然です。

ジョシュは、私のボードだって伝えると、
こうやって、特に薄く仕上げてきます。

皆さんも、それが希望だったらオーダーしてみて下さい。
ストックボードも、充分薄いですが・・・。

IMG_0698
フィッシュシモンズの特徴 其の三。

フィッシュシモンズは、強烈ダウンレイル。
これも、本当にメリハリのあるレイルデザインです。

ダウンレイルは、リーフブレイク向けだとか、
パワーのある波用だとか言われてきましたが、
それは、完全な間違い。

そもそもが、このレイルを生んだスキップさんの
ホームブレイクは、ビーチですからね。

ジョシュのダウンレイルは、ノーズ付近が軽く捲られていて、
レイルの水に対する抵抗を極限まで抑えた
デザインになっています。

掘れたセクションでのコントロール性が良く、
スピードを殺しません。
このレイルも、フィッシュシモンズが速い理由なんです。

私が、ジョシュのボードを始めるまで、日本の海では、
フィッシュシモンズなんて、見かけることはありませんでした。

でも、ここ数年で、一気に見かける様になりましたね〜。

少し残念なのが、フィッシュシモンズをちゃんと理解しないで
シェイプされてきたボード・・・。

本当のフィッシュシモンズのポテンシャルは、もっともっと凄いのに、
それを知らずに、これがフィッシュシモンズなんだ〜。って思われる
サーファーが、ちょっと、気の毒にも思えます。

シングルコンケーブのフィッシュシモンズや、
フラットボトムのフィッシュシモンズを見たことがありますから〜笑。
(いや、フィッシュシモンズモドキでしたね。)


明日は、ペンドフレックスのピックアップの日。

成田に行く前に、このボード、乗ってみますか〜。




ポチんないと、ジョシュのお怒り間違いないと思います。
皆さん、しっかりと、ポチってあげてくださいね〜。

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川









Josh Hall

1014JOSH

ジョシュから写真が送られてきました。

凄い波ですね〜。

場所は、ラホヤショアーズ。

サンディエゴでは人気のビーチブレイクです。

ジョシュが、ここの波が好きなもんだから、
私も良くジョシュと一緒に入る場所ですが、
あまり良い思いをしたことがありません。

ここは、パワフルなピーチブレイクで、
どちらかと言うと、レフトが決まる事が多いポイント。
だから、ジョシュはここが好きなんでしょうね。

それにしてもこの波、綺麗に巻いてますね〜。

乗っているのは、7’0”のエッグ。
ジョシュは、体が大きいから、僕らの感覚に置き換えると
6’6”ぐらいのエッグって感じだと思います。

エッグは、見た目は丸っこくてのんびりしたイメージのボードですが、
実は、動きが軽いオールラウンダー。

動かしたいならエッグだよ。って、
ジョシュもいつも言ってるぐらいですからね。

そうそう、話は変わりますが、
週明けにジョシュのボードが入荷する予定です。

今回は、16本の入荷予定。(多分)

皆さんも、Josh Hall Surfboardsをゲットして、
ジョシュみたいにいい波をメイクしちゃってくださいね〜。




ポチんないと、ジョシュが怒り狂います。

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





Josh Hall

10107
カリフォルニア・バハトリップから戻り、
今回、お会いした皆さんを記事にして参りましたが、
それも、本日が最終日。

はい、締めくくりは、ジョシュ・ホールです。

今回のトリップでは、ジョシュと10日間一緒に過ごしました。

ジョシュと初めて会ってから6年が経ちますが、彼は、
随分と大人になりましたね〜。

初めて会ったのが32歳で、まだ、ヤングマン的な
イメージの強い若手シェイパーという感じでしたが、
今じゃ、現役バリバリ中堅シェイパーの貫禄です。

10104


10105


10102


10101
こちら、ジョシュの新居。
昨年末に購入した立派な一戸建て。

庭の広さがハンパなくて、十分もう一軒建てられるほどの
余裕があります。
将来、もう一棟立てるって言ってましたよ〜。

初めて、ジョシュん家に訪問した時は、ちっちゃいアパート住まいで、
ルームメイトと部屋をシェアして男臭かったな〜笑。

それから、3回も引越しを重ね、今回、買っちゃったって訳ですね。

101012
まあ、それも、先日、婚約を発表したジョシュですが、
結婚し、家庭を持つ事を考慮しての購入なのでしょう。

ジョシュは、ファミリーって言葉を凄く大事にする人間。

101015
フィアンセのトーリーが忙しい時は、
ジョシュが夕飯の支度。

101016
なかなか、料理上手なジョシュ。

101017
いつも、いろんなの作ってくれますよ〜。

洗い物もいつもやってるし、良いダンナ、
そして、良いパパになるんでしょうね。

101013
フィアンセのトーリーは、栄養士でもあり料理人。
(一番手前の人)

101019
この日は、ジョシュが釣り上げたマグロをネタに寿司ロール。
メキシコなのに、枝豆と寿司・・・最高でした!

101014
トーリーは、スコーピオンベイでも、
手際よく美味しい料理をたくさん作ってくれましたよ。
ジョシュも一生懸命手伝っておりました。
(体の傾き具合で分かりますね笑。)

101018
ほら、ジョシュ窓の外にいるでしょ?笑
外にあるバーベキューグリルで、魚を焼く係にされておりました笑。
それにしても、ジョシュよく働くんすわ笑。

101011
お陰でジョシュは、最近、お腹周りがスッキリしてきましたね〜。

ビールの量も制限されてるようで、
コソコソ陰に隠れて呑んでおりました笑。

10106
仕事もプライベートも、今が、一番充実のジョシュ・ホール。

来年の9月にスコーピオンベイで結婚式を挙げる予定。

はい、当然、その時は、私も出席しますよ。

これからも、ず〜っと長く付き合っていく、
仕事のパートナーでもあり、最高の仲間でもありますからね。



それでは、皆さん、ごきげんよう。



本日も宜しくお願い致します!

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村





ホーリー梶川










Josh Hall Surfboards

09031
こちら、今回入荷したJosh Hall Surfboards。

私、勘違いしていました。

入荷は、全部で14本。

Fish Simmons7本。
Bat Tail Egg Twin3本。
Gen 2 Fish 3本。
S/S Fish1本。

撮影の方は、先ほど完了し、
これから、画像編集には入ります。


ホームページへアップされるまで、
今しばらくお待ちください。



にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





Skip Frye

09251
本日から、カリフォルニアでお会いしたシェイパーさん特集。

今回のトリップでお会いした順にご紹介させていただきます。

はい、先ずは、巨匠スキップ・フライ氏。

9月7日は、スキップさんにとって77歳の誕生日。

毎年、誕生日には、スキップさんを囲み
地元の仲間でお祝いをしているんです。

09254
今年は、波も期待出来ないという事で、いつもの
サンノーでのサーフセッションではなく、地元の
ターマリンで集合。

それにしても、スキップさん、77歳とは思えないほど
お元気ですね〜。

今回は、20人ぐらい集まったんですかね。

09252
そんな中、ジョシュは、スキップさんに近づき、
コソコソ話してましたよ〜。

09253
コソコソ話っちゅうか、何か二人の間にはあるんでしょうね〜。

周りには、たくさんの集まった人間がいる中、
二人だけの特別な時間があるんです・・・。

ジョシュの誕生日にスキップさんからプレゼントしてもらった
フィッシュシモンズを持ってきてましたが、甘えちゃって、
スキップさんにフィンをつけてもらってましたよ〜笑。

09255
それにしても、こう見ただけでもオーラが漂う別格のレジェンド。

いや〜、ホント、別格です!

09256


09257


09258
77歳ですよ!信じられますか?

そりゃ、以前とは違ったサーフィンになっている事は
間違いないと思いますが、見る限り、感覚は全く衰えていません。

相変わらず、昔と変わらぬ綺麗なサーフィンを披露しておりました。

スキップさんは、未だに、波が良いと毎日の様にサーフィンし、
そのあと午後は、仕事をする生活を続けております。

これは、レジェンドだから出来るというものでは無く、
単純に若い時から、別格の体力の持ち主だったんでしょうね。

いや、もしかしたら、これほどまで体力と精神力があったからこそ、
持っていた才能を発揮し切れたのかもしれませんね。

09259
ジョシュは、この日がプレゼントしてもらったボードの進水式。

彼もなかなかやりますね〜。

自分の誕生日にもらったボードを、
スキップさんの誕生日に下ろすとは・・・。

う〜ん。

カッコつけすぎ・・・笑。

それにしても、ジョシュも良いサーフィンしてました。

はい、そんな中、私はというと・・・。

スキップさんのボードも、せめて、ジョシュのボードも持っていません・・・・。

アウェイ感満載という事で、写真を撮ったら、
皆んなが楽しくセッションしているところから
大きく離れた場所で、寂しくサーフィンしたのでした〜笑。




本日もポチ攻撃
お願いいたします!

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



ホーリー梶川






スコーピオンベイでの動画

皆さん、お待たせしました。
昨日アップしたかったのですが、うまい事アップロード出来ず、
作業は、本日に持ち越しとなってしまいました。

スコーピオンベイ。

波があれば、こんな風に最高に楽しい場所ですが、
1週間の滞在で、全く、波がないって事もありますよね〜。

そんなリスクを伴うサーフトリップですが、やっぱり、
こんな波を一度味わってしまうと、また行きたくなるもの。

そうですね。先日も申し上げましたが、来年あたり、
スコーピオンベイサーフツアーを考えてみたいと思っております。
ジョシュと一緒に皆んなで最高の波を楽しみましょう!


はい。今日は、動画を見る前にポチッとお願いいたします!
ポチンないと、ロックが解除されませんよ〜。

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




こちらは、7つあるスコーピオンベイのポイントの中で、
最もロングライドできるセカンドポイント。
6'8" Fish Simmonsで胸くらいの波に乗ってる動画です。





こちらは、サードポイント。
セカンドポイントより、ダイレクトに波を受ける為、
確実にこっちの方がサイズがあります。
着いた日と2日目は、オーベーヘッドの爆発コンディション。
当然、GoProサーファー頑張りましたが、良いのが撮れてませんでした〜。

少し面が荒れタイドもイマイチでしたが、それでも十分良い波。
ボードは、6'4" ペランチョFish Simmonsです。





それでは、皆さん、ごきげんよう。



ホーリー梶川





Scorpion Bayの波

0922a
本日は、スコービオンベイの波について。

スコーピオンベイは、世界三大ライトブレイクの一つと言われる、
まさに、世界中のサーファーの憧れの場所。

バハカリフォルニアは、北と南に分けられていて、
スコーピオンベイは、南バハに位置します。

過去に行った際も、このブログで紹介したと思いますが、
サンディエゴから、オフロードを丸2日走破しなければ
ならないのが、聖地に辿り着く条件。

でも、これまた、沢山のサーファーが、カリフォルニアから
来ているんです。いやいや、ヨーロッパやオーストラリアから
移住している方達までいるほど。


0922b
ポイントは、1stから7thに分かれています。
この航空写真を見ていただければ分かりますが、
ポイントが、完全に東を向いていますよね。
はい、ウネリは太平洋側から、すなわち、
西ウネリが基本となりますので、そりゃ、入り難いですよね。
(過去、2回外し気味でしたので・・・笑)

ただし、ここは砂漠。気温が上がり始める朝の9〜10時には、
ほぼ確実にオフショアが吹き続けるという好条件。

要は、ウネリさえ入れば、常に面ツルでサーフィンが出来るんです。


0922c
今回のトリップは、5泊6日の短い滞在ではありましたが、
毎日胸以上、最初の2日は、軽くオーバーヘッドの波を
味わう事ができました。

短いボードに乗りたければ、ウネリを拾い易い3rd。
ロングライドしたければ、ウネリが更に回り込み、
最大7〜800メートルも波に乗り続ける事のできる2nd。

2枚目の写真を見ると、ウネリが完全に回り込んでるのが分かりますね。

ウネリがモロに横から入ってくる2ndでは、腿腰あれば、軽く、
1分はライディング出来てしまいます。

今回のトリップでは、最大、2分半のスーパーロングライディングを
体験しましたが、そりゃそりゃ、大変なもんですよ。

波は、常にメローで長いスロープ。

ブレイクは完全に安定しているので、私の様なヘボ野郎でも、
安心して11'のイーグルをノーリーシュでコントロール出来てしまう。

ただ、帰りは流石の11'イーグルでも気が遠くなります。
乗った後、2ndの波待ちポジションを見ると、人が見えないほど
遠いんですから・・・。

そうですね〜。1ラウンドで10本も乗った後には、
モンスターサイズのタコスを躊躇なく平らげる事が出来るほど。



長々とすみません。

今回は、本当に多くの良い写真が撮れましたが、
その一部ではございますが、ご紹介したいと思います。

09229
2ndでのマット・ハワード。
彼もマリブからの移住組。ブリタニー・クインと
毎日、2ndで波乗りしてます。


09228
このショルダー完璧でしょ?
この状態がインサイドまで、ず〜っと続くんです。
このサイズだったら、いいウネリに当たれば軽く2分は繋げますね。


09227
2ndの奥の奥からかっ飛んできたジョシュ・ホール。
このまま、200メートル以上ノーズに足を掛けてました。


09226
こちら、カウアイ在住のジミーさん。
12ftイーグルでかっ飛んでましたね〜。


09225
誰か知らないけど、最高のショルダーですね〜。


09223



092211
3rdでのクリスチャン・ワック。
波が上がるのを予想し、急遽、南下して来たんでしょうね。

良い波乗りしてました。


092212
こちら、3rdでのジミーさん。
乗っているのは、6'8"フィッシュシモンズツイン。

水が綺麗〜。


092213



092214
3rdでのジョシュ。
彼女のトーリーにシェイプしてあげた6'0"のSSフィッシュ。
短いボードも上手ですよ〜。


092210
3rdのミドルセクション。
ここでは、今回、マックスで300メートルぐらいでしたが、
ショルダーがパンパンに張り続けての300メートルなので、
乗った後は大満足!

このサーファーも、ストークしちゃって両手を
上げちゃってますね〜。


09224
早朝の3rd。
こんな波を数人でローテーション。

2時間でパドル筋はパンパンに。


FullSizeRender
ジョシュと彼女のトーリー。

ジョシュが12’のフィッシュシモンズで、
トーリーは、11'のイーグル。
気持ち良さそうにクルーズしてましたよ〜。

はい、そんで、2ndでは、誰もリーシュはつけません。

というか、このブレイクなら要らんな〜って、
誰でも思うでしょうね。



それで、今回、GoProを持って行ってた訳でして、
色々と撮影して参りました。

実は、2分半ライドの時もカメラを回してたんですが、
なんと、動画じゃなく2分半連写し続けてたんですよ〜。

くぅ〜

その後、何度もトライしたのですが、タイドがどんどん低くなって、
インサイドで繋がり始め、撮影できたのは最大で1分半でした。

その動画は、また、明日にでもアップしようと思いますが、
本日は、ジョシュとトーリーのラブラブライディングを
お届けしま〜す。





波も良いし仲も良いし・・・。

後方で必死になってるオッサンを
さらに後ろから撮ってたら、さぞかし、面白い動画なんでしょうね〜。




それでは、本日もポチ確実デス!
よろしくお願いいたします!!

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



ホーリー梶川





帰国します

FullSizeRender
本日もカリフォルニアは快晴。

気持ちの良い朝でした。

カリフォルニアでの朝を迎えるのは、
本日が最後。

FullSizeRender
今回のトリップもたくさんの方とお会いし、
たくさんの素晴らしい経験をさせていただきました。

あと1時間でフライトです。

到着は、本日の夕方。

一旦帰宅したら、またまた、明日は、成田に向かい、
Josh Hall Surfboardsのピックアップ・・・。

ノンストップです・・・。




帰国したら、紹介し切れなかった、
もっと、ディープなネタをご紹介しますよ〜。

ご期待下さいね。

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





STAB IN THE DARK

IMG_0344
アメリカのSTAB MAGAZINEが企画する
2016年にスタートした企画、STAB IN THE DARK。

WCTのトップサーファーが、トップシェイパーがシェイプしたボードに乗り、
どれが一番良かったか選んでもらうという企画。

シェイパーの方は、WCTの選手だって事と、大体の体格だけ知らされ
サーフボードをシェイプします。

一方、サーファーは、ロゴの入っていないサーフボードですので、
誰がシェイプしたボードか分かりません。先入観ゼロでボードを試乗するのです。

IMG_0343
そして今回、STAB MAGAZINEの方から、
ジョシュ・ホールに1本のボードのシェイプ依頼が入りました。
ジョシュ・ホールは、自信作のフィッシュシモンズツインの6'9"をシェイプ。

ここに出てるボードです。

IMG_0332
今回、サーファーに選ばれたのは、デーンレイノルズ。
現時点では、VIMEOからトレーラーしか公開されていませんが、
デーン・レイノルズがフィッシュシモンズに乗ってるシーンも
ちょろっとではありましたが確認できましたよ。

IMG_0340
やはり、彼はバケモノです。
6'9"のフィッシュシモンズが、こんなになっちゃうの〜?
って動きを簡単にしちゃいますね。

そして、今朝、ジョシュからも写真が送られてきました。

IMG_0328
昨日、ハンティントンで試写会があり、
呼ばれたので行ってきたそうです。

IMG_0327
右側が、そのボード。
6'9'のフィッシュシモンズです。

左は、なんと、リドルだそうですよ!
それも面白そうですね〜。
デーン・レイノルズ、ちゃんと、ハルスタビーに
乗れたのでしょうか・・・。


ちゃんとした動画は、あと一週間ほどで公開されるそうですが、
一先ず、トレーラーの方をご確認してみてください。



これトレーラー


どんな事になっているのか、1週間後が楽しみです。
そう、一応、そのフィッシュシモンズ。
売ってもらえないか聞いております!



それでは、みなさん、ごきげんよう。



本日も宜しくお願いいたします!
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村





ジョシュのフィッシュシモンズは一級品。
他のシェイパーでは、同じ乗り味をマネする事は、
絶対に出来ませんよ。

ホーリー梶川





Josh Hall Surfboards

07141


昨日ピックアップした、Josh Hall Surfboards。

今回の入荷は、Egg Twin Bat Tailが3本、
Fish Simmonsが2本、Gen2 Fishが2本の
計7本となっております。

本日中にホームページに掲載し、販売開始させていただきますので、
興味がある方は、マメなチェックをお願いいたします!



こちらもお願いいたします!
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





6'6" The Punta Model

FullSizeRender
本日も波上がりましたね〜。

今週は、平均睡眠時間が3時間。

流石に今日はやめとこうと思っていましたが、
朝一の波情報で60点なんてついてるもんだから行っちゃいましたよ〜。

でも、この波。

行っといて良かったですわ〜。

FullSizeRender


FullSizeRender


FullSizeRender


FullSizeRender

本日入水した西湘某ポイントは、セット頭前後。
パンチの効いたパワーのある良いブレイク。

ADEFE752-5479-40B0-9B09-C06144389A4F
本日の相棒はこちら。

ジョシュ・ホールのThe Punta Model Twin 6'6"。

以前も試したサイズですが、どうしても、また乗りたくなり、
ジョシュのオーダーしたボード。

IMG_3216
やっぱ、Puntaは最高っすね〜。

6'6"という長さは、確実にテイクオフで
アドバンテージを感じます。

そして、ピンテールとツインの組み合わせは、
ターンが軽くて気持ちが良いんです。

Puntaは、ビンビンのダウンレール。
それが、波への食いつきが抜群で、反応が最高に良いんです。

06211
Bat Tail Twinも最高なボードですが、
個人的には、かっぽれ系の波では、このボードの信頼感は絶大なもの。

やっぱ、ジョシュのボードはクセが無くて乗り易い。

皆さんも、ジョシュのボードをチェックしてみて下さいね〜。


FullSizeRender
はい、こちら、昨日入荷したジョシュ・ホール。
私、勘違いしてました。
20本入荷しましたが、その内の4本は、ゲッピーさんのフィッシュでした。

今回、ゲッピーさんのボードは、ジョシュんところでティント巻きにしてみました。
流石ショアライングラッシング!ラミネートが変わるだけで、ボードが見違えるほど
カッコよくなりましたよ〜。

これから、画像編集。

アップ完了まで、今しばらくお待ち下さい!



にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





Josh Hall Surfboards

FullSizeRender


当店で取り扱いしているJosh Hall Surfboardsについてのご案内。

先日、Josh Hall Surfboardsのホームページがリニューアルされました。
そして、今回、ウェブショップが併設され、
誰でもダイレクトに注文する事が出来る様になっております。

ですが、これは、アメリカ本土のみへ発送を対象としたもので、
日本への発送は、一切行っておりません。
同時に、日本でのJosh Hall Surfboardsに関する全てのハンドリングは、
当店が行っておりますので、日本に入ってくるサーフボードの全ては、
当店を経由するという約束をジョシュ・ホールと取り交わしております。

ケチな事言ってんじゃね〜とか、思わないで下さいね。

ブランドのイメージを長期に渡りキープするというのは、
大変、難しい事なんです。

ひとつのブランドを徐々に大切に、伸ばして行く事が如何に難しいか。
特に、日本のマーケットは、せっかくの高い技術で作られているボードにも関わらず
一瞬で沸騰しすぐに冷めてしまうといった傾向にあります。

そうならないよう、販売するボードの数の調整をしたり、
販売価格のさじ加減をみたり・・・。

常にリアルタイムの空気を感じ、バランスを保つという事は本当に大変ですが、
良いサーフボードの技術を守るためにも大事なことなのです。

その信念で、日本のマーケットについては、私の方で、
一貫したブランド管理をさせてもらっています。

ジョシュは、その点を理解してくれていて、
日本からの問い合わせや注文がある場合は、全て、当店に任せてくれています。

もし、ジョシュのウェブサイトに出てるサーフボードが欲しいという方は、
当店にお問い合わせください。

またその際には、手数料や送料などが別途必要になりますので、
何卒、ご了承ください。

ただ、ひとつ。
アメリカのストックボードは、レイルがぶっとかったり、
全体のボリュームがごっつい事が殆どですので、その点もご注意いただいた上で、
ご検討をお願いいたします。


そんなこんなのJosh Hall Surfboardsのお話。

何卒、ご理解のほど宜しくお願い致します!




にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





千葉某ポイント

05102
本日は、千葉某ポイントへ。

05101
軽いサイドの風が入ってはいましたが、
ブレイクは上々。

05103
本日は、4本積んで行った中、取り敢えず、
スタートはShapes and Hulls 5'7" Quad Fish。

05104
やっぱり、堪らんですね〜。
ツインのフィーリングも大好きですが、
クワッドは、パフォーマンスがハンパない。

スピードに乗るから、テイクオフ後は、ほぼ真っ直ぐボトムへ。
ボトムで思いっきり踏み込んだら、ディープなボトムターンで
急加速ですよ。

05105
波のトップでの安定性も抜群だから、
スッパンスッパン当て込めましたね〜。
(多分。そこまでじゃないと思いますが・・・。)

しかし、本当にShapes and Hullsの板は、
どれに乗っても調子が良い。

今後、まだ手を付けていないモデルに乗るのが楽しみです。


1時間もしない内に、雷雲が接近・・・・。

ピカ〜ッ!ゴロゴロゴロ〜。

慌てて海から上がりました。

051014
土砂降りからの風ストップ。

ヤバヤバブレイクですよ〜!!

05108


05106
頭ぐらいのパーフェクトブレイク!

でも、雷ゴロゴロで海は無人くん・・・・。

しばらく車内で待機してたら、雨も収まり雷もさようなら。


05109
来ました、来ましたよ〜!
この極上コンディションで、Josh Hallのニューモデル、
The Tablet 7'6"の初乗りですよ!



みなさん、それでは、ごきげんよう!笑


この続きは、明日に持ち越〜し。

皆さん、このボードの乗り味気になってたんじゃないですか?

はい、だったら、黙ってポチです!

ヨロピクお願いいたします!

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





Revolver Maps
QRコード
QRコード
Recent Comments
Recent TrackBacks
人気BLOGランキング
人気ブログランキングへ
SURFSIZE
サーフサイズドットコム・ブログランキング参加中
ブログ村 サーフィン
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
ブログ村 マリンスポーツ