jivesurf

6'6" Lifter Twinzer

FullSizeRender
本日は、サクッと鎌倉方面行って来ました。

波の方は、オフショアに変わった途端、
一気にサイズダウンし波がまとまった頃にはセット胸・・・・。

FullSizeRender
もうちょいサイズがあると思い、先っちょの
とんがったボードも持って行ってましたが、
結局、出番は、6'6" Lifter。

FullSizeRender
そんで今回、こんなフィンセッティングで試してみました。

WAYNE RICH NIGHTMARE KEELSと
NVS SK TWINZERの組み合わせ。

サーフボードもフィンセッティングも、
全ては、そのサーファーの好み。

明らかに間違えてんじゃん。って感じの
フィンセッティングしちゃってるのをたまに見掛けますが、
やっぱり、サーフボードに見合ったセッティングって
存在するもんだと思います。

そして、皆さんも周知の通り、私は、過去にLifterに
様々なフィンをセットしてボードを試して来ました。

FullSizeRender
そんで、本日、このフィンセッティングが、
私にはベストだって感じましたね〜。

あくまでも、私のサーフィンのスタイルと
私が何をしたいかっていうのに対し、
ボードが、私好みに反応してくれる感じですね。

ターンの伸び、リッピング時のコントロール性、
反応の速さ・・・・。

とにかく、過去イチでしたね。

FullSizeRender
波はボヨボヨしてイマイチでしたが、
とにかく、ボードの反応が最高で気持ちの良い
ターンが印象に残る今日のラウンドでした。




それでは、みなさん、ごきげんよう。






ココもポチッと忘れずに!

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川






8'6" Speed Pin

FullSizeRender
本日はこちら。

富士山が綺麗な朝でした。

FullSizeRender


FullSizeRender
波の方はセット腹前後。

朝は、もっとあったみたいですが、塩が引くタイミングで、
って出発を遅くしたらサイズダウンしてましたね〜。

FullSizeRender
でも、全然大丈夫。

なんせ、8'6"のSpeed Pin持って行きましたから。

やっぱり、Speed Pinは絶好調。

どんな波質にも対応してくれますね〜。

そりゃ、パワーのある掘れた波の方が
スピード出て楽しいけど、今日みたいな
ダラッとした波でも走るしターンも自在。

いや〜、ハマっちゃってますね〜。

ジェイコブの感性にあっぱれですよ。

FullSizeRender


FullSizeRender
それにしても、今が一番いい季節ですね。

若い時は、夏が一番好きだったけど、
オッサンになると、春と秋が心地よくて最高ですね。

ZZ Topくんも久々のドライブを楽しんでたみたいですよ。

FullSizeRender


FullSizeRender
今日は、この季節にしては珍しく
富士山がくっきりキレイだったので、
たくさん撮っちゃいました。

次回のSpeed Pinの入荷は、多分、夏前・・・・。

それまで、500円貯金頑張って下さいね〜。





それでは、みなさん、ごきげんよう。






ポチッとお願いします!

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





チョメチョメリフター

FullSizeRender
昨日と今日で北の海に行って来ました。

FullSizeRender
昨日は、セット胸。

波はイマイチでしたね〜。

あっちゃこっちゃチェックしたけど、
最高のブレイクには巡り合う事は出来ませんでした。

FullSizeRender
とは言っても、セット胸前後あって、
ボードテストするには、充分なコンディション。

今回、未公開のチョメチョメリフターを
試して来ましたよ〜。

ボトムデザインのリクエストを入れ
ジェイコブにシェイプしてもらった、
アイディア満載のリフターなんだよね。

FullSizeRender
詳細は、今後触れていきますが、
手応えを感じましたね〜。

まあまあ、こう言うのってのは、乗る側の
好みなので、どれが一番ってのは無いと思っていますが、
通常リフターの4チャンネルボトムはクイックな印象。

キビキビしてて軽快な印象。

それがリフターとして受け入れてたし、それが、
リフターとして完成されてると感じておりました。

いやいや、今でも、4チャンネルのリフターは最高!
完成度抜群の、私の本当のお気に入りモデルですから。

でも、今回のチョメチョメリフターは、
ターンの伸び重視って感じの味付け。

もしかしたら、ミッドレングス好きなサーファーが
求める伸びのあるターン重視のサーフィンってのは、
今回のチョメチョメの方が合ってるかも
知れないって感じましたね。

まあまあ、もう一回、言わせて頂きますが、
その辺の乗り味も全て好み・・・・。

FullSizeRender
サーフボードは、お好み次第ですから。

IMG_6584
今回は、大好きなツイザーーセッティングと
ウェインさんモデルのツインでも試しております。

その辺りもどんなもんか楽しみですね〜。

今回のこのチョメチョメリフターは、
しっかりと乗り込んで、今後に繋げていきたいと
考えておりますので、引き続き、レポートを楽しみに
してて下さいね。

IMG_6590


IMG_6578
昨晩は、一人オヤジメシ。

こういうのも静かで良いよね〜。

本日も、あのボード乗ってみました。

レポートするのは初めてですね。


その内容は、明日、アップしますので楽しみにしてて下さいね。





それでは、みなさん、ごきげんよう。





FullSizeRender
昨日の昼飯のキクラゲ入りニラ玉最高だったなぁ。






ポチしてね。

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川








7'11" Opening Doors

1
極上のOpening Doorsが入荷しました。

6
デッキに薄っすらとフットマークがあるレベル。

JIVEは、デッキに6オンスクロスを二層ラミネートしているので、
適度な重さもありスピードに乗ったサーフィンが楽しめますよ。

しかも、丈夫なので凹み難いってのも嬉しいですね。

4
この弱めのロッカーがスピードを生むんです。

でも大丈夫、ラウンデッドエントリーなので、
掘れたセクションでもノーズが引っ掛かったりしません。

3
ボトムのステインシルアートも最高ですね。

クリアのボードだから、更にアートが際立っていい感じです。

5
フィンは付属しませんが、Greenough4A、
GL Flex、Skip Fryeなどのフィンがマッチします。

サイズは、9インチ前後でしょう。




それでは、チェックしてみて下さいね。





CHECK!!





今日は、この後Liddleが入荷します!!
楽しみにしてて下さいね〜。

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




それでは、みなさん、ごきげんよう。




ホーリー梶川




Jacob Ells

FullSizeRender
こちら、先日、ジェイコブが
インスタにアップした画像。

LIFTERなのですが、皆さんは、何か感じるものはありますか?

私は、このデザインに痺れましたね〜。

ジェイコブが生み出すアートって、
本当に素晴らしいって思いませんか?

過去に類を見ない新しいデザインなのに、
どこかにレトロを感じる・・・・。

これまでのアートボードとは全く違ったスタイルの
彼だけのオリジナルアート。

ジェイコブの頭の中身を覗いてみたいですよ。

実際に会ってみると、確かに彼は、すごくメローで
内面でたくさんの事を考えてる感じがありますね。

静かで控えめな反面、強いソウルっていうか
意志やこだわりを感じる一面を持っています。

これまで、多くのカリフォルニアのサーファーや
シェイパーと出会ってきましたが、ジェイコブの様な
人間に私は会った事がありません。

自然の中で育ちその中でたくさんの事を吸収し、
そこから得た経験と感性で今生きてるって感じ・・・・。

私の率直なアメリカ人の印象って、結構、
感性の強い人が多くて、頭の良い人が本当に多い。
(いやいや、その反面、やばい方も沢山いますが・・・・笑)

だから、トレンドもいつもアメリカから発信されるし、
インスタのリール見たって、結局、面白いアイディアで
再生回伸ばしてるのってアメリカ人なんですよ。
日本人でバズってるのは、全てそのパクリだし笑。

こう言うのって、アメリカの自由な教育と
他人を気にしない生き方にあると思いますね。

私たちは、周りの顔色見ながら行動しますが、
彼らは、直感的に自分の正しいと思った行動を
とりますからね。

でも、日本の気遣いする文化も
素晴らしい事だと思いますよ。はい。




結局、何が言いたいかって、アメリカ人は凄い!!
っていうところじゃなくて、今日は、アメリカと言う
国で育ったジェイコブの感性って、やっぱ、凄いな〜って話。



サーフボードは、乗ったらすぐに分かりますよ。

デザインだけがユニークで面白いって言うんじゃなくて、
一番大事なシェイプ自体に、とにかく、差を感じるんです。

シェイプって、同じテンプレート使っても、
シェイパーが違ったら、乗り味は全く違いますから。




明日から、サーフキャンプ in 極寒の海に行く予定。

JIVEを沢山積んで向かいますので、現地でお会いしたら
気軽に声を掛けて下さい。

試乗も出来ますよ〜。




それでは、みなさん、ごきげんよう。






本日もポチッとね!

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川




低気圧は抜けました。


FullSizeRender
朝4時に起きて波チェック。

今朝はクローズかと思ったけど、なんか出来そうじゃんか!

急いで洗濯物干して、北の海に急行!

FullSizeRender

FullSizeRender

来て良かったよ。

セット肩頭のブリっとした良い感じのブレイク。

FullSizeRender
ボードは、JIVE/5’9” Hippie Fish。

うん、やっぱり大丈夫。

EPSのフィッシュで挑んだ頭波だったけど、
しっかり機能してくれましたね〜。

乗り方はPUと違うけど、これまた、
違うサーフィンが楽しい感じ。


FullSizeRender
ちょっと、遅いスタートの本日でしたが、
しっかりと、ボードの良さを
しっかりと感じた一日でした。

FullSizeRender


FullSizeRender
明日は、少しサイズダウンかな。

サイズダウンしてたら
長めのEPSを乗り込んでみますね!




本日もポチって
しちゃってね!


にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村





それでは、みなさん、ごきげんよう。







ホーリー梶川





JIVE SPACECRAFT

FullSizeRender
いや〜、待ちに待ったJIVEが入荷しました!!

こちらの4本は、今回初となるEPSブランクスを使用したボード。

ジェイコブも過去に数本しかEPSはシェイプしたことが無い
と言ってましたので、全てが未知数的なボードですね〜。

EPSは、風が強くフェイスが荒れてる時は良くありません。
デカい波の日もダメですね。

面がクリーンで風のない日に本領破棄するEPSですが、
ハマった時は、ポリエステルブランクスでは味わえない、
素晴らしいものがあります。

テイクオフも圧倒的に速いし、
軽いからパッカンパッカン動いちゃう。

どっちが良いかってのは、とにかく、
波のコンディションによりますが、私は、
長いボードにはあまり向いてないと思います。

ショートボード的な動きを前提とした
サーフィン向きってところですね。


まあまあ、早速、この4本の試乗レポートを
今週から進めていきますので、みなさん、
楽しみにしてて下さいね。


FullSizeRender
そして、今回は、ジェイコブが持っていた崇徳ボードの中から、
美味しそうなボードを抜いて一緒に送ってもらいました。

ジェイコブが思い描いた通りのデザインが、
最高にカッコいいボードですね〜。

いや〜、本当に彼の発想力というかアイディアって
スゴいって思いますよ。

どれも個性的で色のバランスとか最高ですよね。



本日、ユーズドの方はWEBに掲載しますので、
もう少しお待ちくださいね〜。




それでは、みなさん、ごきげんよう。





ヨロピコ。

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



ホーリー梶川




Jacob Ells

IMG_0210
ジェイコブにお願いして、
彼がシェイプしているところの写真を送ってもらいました。

素晴らしい写真ですね。

彼の友達のフォトグラファーが撮ったもの。

IMG_0212


IMG_0214


IMG_0211


IMG_0213
私は、彼が作業しているところを何度も見ているので、
彼の仕事のレベルがどれほど高いかを知っています。

はい、自慢では無いですが、私も実際に物を作るのが好きな人間なので、
彼の手の動きなど、レベルの高さを理解出来ているつもりです。

ジェイコブは、本物のクラフトマンであり、
真似事では無い、最高のクリエイターだと
私は確信しております。

一方で、ジェイコブは私を日本でのセールスに関して、
100%信用してくれていますね。

まだ出会って数年しか3年ちょっとしか経っていませんが、
既に完璧な信頼関係が確立されています。

本当に嬉しい限りです。


そうそう、今日のブログは、彼が写真を送ってくれたので、
それを紹介するだけのつもりでしたが、追加で二つほど
最近気になってた話をさせて頂きますね。


JIVE SPACECRAFTとHOLYSMOKEは、日本での販売において
しっかりとした契約をしております。

この話は、しなくて良い話なのですが、たまに、
分かってらっしゃらない方がいるので、ハッキリと
お伝えしておきますね。

たまにJacobから連絡がきます。

日本の誰々っていう人から連絡があって、ダイレクトで
オーダーしたいって言うんだけど、ホーリーからじゃ無いと
JIVEは買えないよ。って伝えといたよ。って。

そうなんですよ。

JIVEと販売契約してて、日本からだと当店からじゃないと
手に入れる事はできません。

そりゃ、カリオルニアに行って向こうでストックしてるボードは、
いつでも手に入りますけど、当店で扱ってる様な仕様のJIVEは、
カリフォルニアでも手に入らないでしょうね。

何故なら、シェイプのアレンジやアートワークなど、
全て、彼と話し合っての本の皆さんが好むスタイルに
仕上げていますから。

ご理解くださいね。

直で買いたい方の邪魔をしている訳じゃありません。

単に日本のマーケットに向けて、多くのお客様に
喜んでもらえる様にJacobと努力しているだけです。

その為に、彼とは毎日の様に意見交換し、
将来に向けた仕事を彼と歩んでいるんです。


はい、次の話題。

IMG_0206


IMG_0208
この2枚の写真。

彼は、嬉しくてインスタグラムで公開したんでしょうね。

実は、私、彼にとってもトライアルとなるEPSモデルを
オーダーしていたんですね。

本当は、日本に届くまで非公開にしときたかったのですが、
彼がアップしちゃいました笑笑。

いやいや、もう、しょうがないです笑。

そう、彼の幾つかのモデルのポテンシャルを最大限に引き出したくて、
EPSモデルをオーダーしてみたんですよ。

いや、絶対にいいと思うよ。
だって、あれだけ調子のいいボードなんだから。

当然、EPSにはいい所もあれば悪い所もある。
その辺を理解した上でボード選びをすれば、
きっと、波乗りがもっと楽しくなりますよ。

そう、この件に関しては、
彼も、すごく興奮してましたね。

でもね、こういうアイディアが生まれて来るのも、
ホーリーだからこそってシンプルに受け止めて下さい。

彼が付き合ってる、アメリカの他の店が
この提案をして来ましたか?思いつきましたか?

ここが一番大事。

とにかく海に通ってボードを試して。

単に、今日は波が良いね〜じゃないんです。

この波でこのボード・・・・。

何か足りないものはあるかとから、自分だったら、
こうしてもらいたいとか、常に考えながらサーフィンをする。

これが、ホーリースモークという店の店主である私の仕事。



Jacobは、ちゃんと、
そこんところを分かってくれてますね。




それでは、みなさん、ごきげんよう。





生意気言ってんじゃねぇ。って方も、
今日の内容いいじゃんかって方も、
ポチっちゃってクダシ〜なさいね。

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村





ホーリー梶川




Jacob Ells

202309231
今回のカリフォルニアトリップで、まず、
最初にお伝えしたかったのがJacobと会った事。

そりゃ、他にも沢山の方にお会いしたし、お伝えしたい事は
山ほどありますが、やはり、今はJIVEの日本での定着を
大事に考えているので、彼とコミュニケーションを取るのを
渡米前から楽しみにしていました。

202309235
本日は、Jacobと2日波乗りをしたのですが、
そこについてお話しさせて頂きます。

202309237
写真でも伝わると思うのですが、
Jacobは、アメリカ人にしては物静かで控えめなタイプ。

メローで優しい人間です。

サーフィンにもそのスタイルが現れてて、
すごくスタイリッシュなサーファーですね。

202309238


2023092312


2023092313


2023092314


2023092316


202309236
この2日では、9'8" Classic Logに乗っていましたが、
5'代のHippie FishやDeep Cutから11'オーバーの Gliderまで、
彼は何でも乗りこなします。それも、すべてスタイリッシュに!

いや〜、それにしても、C-ストリートの波はヤバかったんだなぁ。
ピークから乗った肩ぐらいの波は、パンパンに張ったショルダーを
300メートル以上かっ飛べましたからね〜。

202309234
自分が乗った8'8" Speed Pinも本当に速かった。

2023092315
ブインブイン動くてくれて、あの最高の波を
最大に楽しませてくれましたね〜。

202309239
そうそう、波が良いとなると、やっぱり、
この人もしっかりと登場して来ますね〜。

前回もリンコンで会ったDevon Haward。

彼は、チャンネルのログに乗っていました。
このボード、絶好調だよ〜。最高に気に入ってる。
って言ってましたね。

2023092310


2023092311
流石ですね〜。
あのいつものライディングを披露してくれましたよ。

202309232
今回のトリップでは、マリブで激混みスモールウエーブだった
二日間を除き、毎朝サーフィンをしましたが、
このJacobとセッションした二日間が一番良い波でした。

明日は、Jacobとどんな話をしたかなんて、ちょっと、
お話ししてみましょうかね。




それでは、みなさん、ごきげんよう。






本日もポチってヨロピコね。

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川






台風2号

FullSizeRender
今週は、台風2号のウネリが湘南方面にも入って来ましたね〜。

FullSizeRender
なんとなく、微妙なサイズではありましたが、
久々のサイズアップという事で、皆さん、
楽しまれていた様です。

こちらの2枚の写真は、火曜日に撮ったもの。

FullSizeRender
ボードは、JIVE/7'6" Speed Pin。

ショルダーの張り辛いダラっとしたブレイクが中心でしたが、
テール幅のあるSpeed Pinは、テイクオフも速くグングン
走ってくれましたね〜。

FullSizeRender
このフィンセッティングは、本当に最高!!

ボトムターンの時の伸びは最高ですよ。


IMG_9878


FullSizeRender
こちらの写真は昨日撮ったもの。

セットで肩前後ぐらいでしたかね。

FullSizeRender
火曜日の波よりパワーがあったので、昨日は6'10" Lifter Twinzer。

FullSizeRender
昨日は、バックフィンをハチェットから
TrueAmesのTA Twinに変更して試してみました。

なんとなくでしか分かりませんでしたが、少し、ターンが軽快になったかな。

ハチェットは、もしかしたら、ツインで使った方が良いかもですね〜。

確か、初めてハチェットのツインザーに乗った日は、
波のパワーが無くてタプンタプンした感じだったのですが、
その時、少し、フィンがデカいかなって感じたのを記憶してます。



明日は、台風が抜けたあとどんな感じなんでしょうか。
今週は、ジムも3回行ってマッスルがパンパンだから、
あまり無理しない方が良いかもですね〜。

皆さんも、あまりにもサイズアップしてた時は、
無理せず落ち着くのを待ちましょうね〜。





それでは、みなさん、ごきげんよう。





本日もポチッとお願いします!

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




良い週末を!!
ホーリー梶川








Rincon

FullSizeRender
今朝は5時起きでリンコンへ。

FullSizeRender


FullSizeRender
やっぱり、いい波だった〜。

今まで、そんなに当てた事がなかったけど、
今日の波は、かなりのものでしたよ。

セットでオーバーヘッド。アウトからインサイドまで
300メートルぐらいは軽く走れちゃう波。

しかも、パワーハンパない・・・最高!!

FullSizeRender
ジェイコブは、去年の夏にトラックキャンパー買ったんだって。

FullSizeRender


FullSizeRender
それにしても、彼のボードは注目されていますね〜。

みんなが声を掛けてきて、このボードヤバいね〜。
って、ジェイコブに話し掛けてましたよ。

自分もビーチで何度も話し掛けられて、
営業しときました笑。

IMG_6323
これ、ニューモデルのSpeed Pin。

詳細は、後ほどお伝えしますが、グライダーを
アレンジして完成させたモデル。

元々、オーダーしていたボードで、今日、
これに乗ろうとしていましたが・・・・

IMG_6404
結局、私が乗ったのはコチラ。

6'10" Deep Cut。

最高でしたね〜。

やっぱり、Deep Cutは最高ですよ。

あのパワーの波なのに簡単にコントロール出来る。

私は、サーフィンをしないシェイパーのボードに
たくさん乗った事がありますが、やっぱり、それって、
全然ダメなんですよ。

ジェイコブみたいに、毎日サーフィンして、毎日、自分で感じて
サーフボードをアップデートしていくシェイパーのボードって、
本当に素晴らしい。

乗って、直ぐに分かりますね。特に、今日みたいに
パワーのある良い波の日は、ハッキリと差を感じます。

FullSizeRender


FullSizeRender
こちら、ジェイコブ。
やっぱり、いいサーファーですね〜。

今日、彼は、7'2" Lifter Twinzerに乗っていましたが、
アウトのセットを乗りまくってましたよ。

はい、当然、ノーリーシュで。

5005
この画像じゃ、ちょっと分かり難いですが、
これ、ジェイコブ。

今日もまた、ノーリーシュでチューブ突っ込んでましたね。

FullSizeRender
海上がりは、ジェイコブの後ろを追っかけてファクトリーに。

FullSizeRender


FullSizeRender
途中で、これまた今日もジャンボなブリトーも食べたりしてね。

IMG_6360
ファクトリーに着いたら、今日、乗ろうとしてた
Speed Pinを2+1仕様に変更してもらう事にしました。

FullSizeRender


FullSizeRender
どうですかね〜。

ものの1時間ぐらいでしょうか。

FullSizeRender
シングルフィンから2+1に変身しました。

8’以下のサイズだったら2+1も有り。
シングルでも面白いけど、もっと動きが楽しめる。

8’6”以上の長いレンジになったら、シングルの方が
グライドしてターンも伸びるよって
ジェイコブの助言でアレンジしてもらいました。



FullSizeRender
ジェイコブ、今日はありがとう。

明日、また波が残ってたらリンコンで会おう!






本日もよろしく
お願いします!!

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川










JIVE

FullSizeRender


本日からBlue.のWebサイトにJIVEが掲載されています。

ジェイコブの経歴やアイデンティティなどが
詳しく紹介されています。

他のシェイパーとは違う、サーフボードに対する考え方や
強い情熱を感じられる素晴らしい内容となっていますので、
皆さんも、是非、チェックしてみて下さいね。



ここから飛べます。

Blue.




こちらもヨロピクね。

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村



ホーリー梶川



JIVE/8'0" Glider Twin

202209121
先週の土曜日は北千葉某所へ。

波の方は、セット腰腹の強サイドオフでトロ厚いブレイク。

それでも、潮の動きでソコソコの時間帯も有り。

今回は、久しぶりに写真を撮ってもらったので、
ちょっと、多めにのせちゃいましょう。

FullSizeRender
乗ったボードは、波のサイズ、強いオフショア、
それから、パワーのないブレイクってなところを考慮し、
持って行ってた中で一番長かった、JIVE/8'0" Glider Twin。

周りの皆んなもJIVE。
そう、JIVE祭りな一日でした。

202209122



202209123



202209124



202209125



202209126
板が走ってましたね〜。

オフショアが強い日は、断然、重いボード。

JIVEは特別思いって訳じゃないですが、
6オンスの2層巻きでソコソコの重量があるから
オフショアに負ける事なくボードは走ってくれましたね〜。

202209128



202209129



2022091213



2022091214
波のコンディションに合わせた正しいボード選びは、
確実にサーフんの楽しさを倍増させますよ。

いつも同じボードに乗っていては、合ってる時は良いけど、
そうじゃない時が楽しくないって事になりがち。

ミッドレングスの中でも、6’代、7’代、8’代で乗り味は
大きく変わるもの。

色々と研究して色々と試してみて下さい。

土曜日の私のボード選びは完璧でしたね〜。


2022091216
一緒に入ったいつものメンバー。

FullSizeRender
波乗りの後は男飯の時間。

どうすか。

男飯のイメージキャラクターやってもらってる林さん。

荒っぺ〜男メシにどハマりな良い写真を頂きました〜。





それでは、みなさん、ごきげんよう。





本日も宜しく
お願い致します!

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村



ホーリー梶川











Californiaへ

202207092
ボーダーをクリアした僕らは、一気にロサンゼルスへ。

202207091
ウェスの家に軽く寄って、置いてあった
荷物をピックアップしたら、私は、そのままヴェンチュラへ。

202207095
やっぱり、ヴェンチュラは雰囲気が最高ですね〜。

自分は、ヴェンチュらから北の地域が大好きです。

202207093


202207094
これは、到着した翌日のC-Street。

セット胸ぐらいの良い波がブレイクしてましたね〜。

202207096
でも、私は、ジェイコブと待ち合わせし、
リンコンの波チェック。

リンコンは、冬のポイントでこの時期波が立つって
ほぼ無いんですが、いや〜、本当にあの日はラッキーでした。

誰も予想してなかったから海は空いて乗り放題でしたよ。

セット頭の400メートルかっ飛び!!

流石リンコン!!って感じの凄い波でしたよ。

2022070913


2022070914
それにしても、ジェイコブは良い波乗りしてたなぁ。

ノーリーシュで攻めまくってましたよ。



FullSizeRender


FullSizeRender


FullSizeRender
これぞ、攻めるミッドレングス!!って感じの
サーフィンで、とにかく、スタイリッシュでしたね〜。

202207098
二人で乗ったボードはこの3本。

9'6" Glider、8'6" Mini Glider、7'11" Lifter。

8'6"のMini Gliderは、初めて乗りましたが、
ターンも軽くて気持ち良かったですね〜。

ラウンデッドボトムなので動きが軽いですね〜。

202207097
それにしても、車までスタイリッシュだね〜笑。

ドアノブも全部割れてて、簡単には開けらんないんですよ笑。
本人曰く、セキュリティーだって言ってました笑。

202207099
この日は、ジェイコブオススメのレストランに行って、
オススメのハンバーガーを頂いてみました。

ブルーチーズが入ってて、旨かったっすよ〜。

結局、この日は、2ラウンド入水。
態度が変わっても、良い波続いてましたね〜。

まあまあ、とにかく、ジェイコブの波乗りの
スタイリッシュっぷりに驚かさせられた
一日となったのでした〜。


翌日、ジェイコブのシェイプルームにお邪魔した話は、
明日の記事にしますので、明日も宜しくお願いします。




それでは、みなさん、ごきげんよう。





ホーリー梶川

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



ホーリー梶川





JIVE SPACE CRAFT

昨日、ホームページにアップしたJIVE。

新しいモデルなんかも入ってたりして、
まだ、どんなボードなのかご理解いただけていない方の為に、
本日は、それぞれの特徴や魅力などを説明していきたいと思います。



LIFTER

04151857_625941a20661f


LIFTERは、テール幅が広いラウンドテールツイン。
私は、これまで2本のLIFTERに乗ってきました。

印象としては、とにかくテイクオフが速く、常に
スピードをキープ出来るボードです。

脇で抱えた際のボリューム感より、遥かにカッ飛んでいく感覚は、
誰でも衝撃を感じると思います。



FUN ZONE

04151845_62593eca4d06d
FUN ZONEは、カリフォルニアでは、
最も定番なモデルとして多くのサーファーに愛されているモデル。

全く癖のないアウトラインと2+1セッティングの組み合わせは、
至ってノーマルな組み合わせのファンシェイプの様に見えますが、
トライプレーン構造を持ったレイルにより、圧倒的に軽いターンを
可能とする不思議な乗り味のミッドレングスレンジボードに
仕上がっています。

とにかく癖がなくどんな波でも気持ち良くサーフィンが出来る。
だけど、いつもよりボードがよく動くな〜。って。

初心者の方にもお勧め出来るオールラウンダーモデルです。



OPENING DOORS

04151905_62594372a18d9


OPENING DOORSを一言で言うと、
スーパーグライドミッドレングス。

テール幅が広いOPENING DOORSは、テイクオフが速く
速いブレイクでもガンガン抜けて行くスピード感のある
サーフィンに向いたモデル。

ハルスタビーに似た乗り味も感じますが、圧倒的に
コントロールし易く、ハルスタビーの弱点でもある
遅れるテイクオフ感は全く感じる事はありません。

現在、私は、7’8”のシングルセッティングの
OPENING DOORSに乗っていますが、凄く気に入っております。

変わったアウトラインのボードですが、乗り易くて
面白いボードですよ。



GLIDER

04151838_62593cf9cb973


現在、私は、8'6"のGLIDER TWINに乗っていますが、
シングルはまだ試した事がないので、正確な話は出来ませんが、
初めてこのボードを見た瞬間に、”カッコイイ〜”って思いましたね。

こんなに綺麗なアウトラインを持つグライダーって、
他に見た事がありません。

アウトラインだけじゃなく、ボトムのカーブだったり
レイルの落とし方が、とにかく最高なんです。

Jacobは、ラウンドテールやスクエアテールのグライダーも
削ってるので、他のも見てみたいですね。

まあ、とにかく、JIVEのグライダーは、
本当にカッコイイボードです。

04151850_62593fc9d94f1


SPACE ELEVATORは、このボードが2本目の入荷ですね。
1本目は、今、私が試乗しております。

JIVEを始めた当初、FUN ZONEとSPACE ELEVATORって
何が違うの?って、差が分からなかったんです。

似た様なアウトラインだし、2+1セッティングが
基本ってのも同じだし・・・・。

でも、今試してる1本目のSPACE ELEVATORに乗ったら
すぐにその差が分かりましたよ。全くの別物でした。

FUN ZONEは、スーパーオールラウンダーボードって言う
印象のモデルですが、このSPACE ELEVATORは、
超グライドボードって感じ。

ターン性能は、FUN ZONEの方に軍配が上がりそうですが、
浮遊感というかグライドして行く気持ち良さがハンパないんです。

この辺りは好みってのもあると思いますが、
皆んなにお勧めするのは、FUN ZONEかも知れませんが、
個人的な好みとしては、こちらSPACE ELEVATORですかね。



HIPPIE FISH

04151842_62593e02c60c5


HIPPIE FISH。名前からしてカッコいいですね〜。

ブロムさんのオーガニカルフィッシュに似た様な
コンセプトのボードですが、JIVEは、このトライプレーンレイルを
7年くらい前からやっていた様ですね。

まあ、どっちが先かなんてどうでもいい話ですが、
味付けが全く違うので、興味深いフィッシュですよね。

HIPPIE FISHは、サンディエゴスタイルのアウトラインですね。
ほぼ、その通りと言えるでしょう。そして、ダブルコンケーブと
トライプレーンレイルの組み合わせは、どんな乗り味なのでしょうか。

まだ乗っていないので正確な事は言えませんが、
ターンで踏ん張って真っ直ぐぶっ飛んで行こうとする
サンディエゴフィッシュに対し、トライブレーンが
軽いターンを組み合わせているはずです。



DEEP CUT

04151911_625944ce3fbb0
はい、ど変態モデルDEEP CUTです。

過去に私は、この原型化の様なウエストがくびれた
フィッシュに数本乗った事があるのですが、
私の好みではありませんでした。

ターンしようとすると、明らかにくびれが
邪魔をしているのが分かるんです。

はい、ここは、あくまでも個人の好みです。
それが好きな方もいらっしゃるし、それ乗って
とんでもなくカッコいいサーフィンを見せてくれる
サーファーもいますので、あくまでも、
私が理解出来なかっただけなのかも知れません。

そんな中、JIVEが展開していたこのど変態ボード・・・。

乗ってもいないのに、過去の偏見で展開を見送るのは、
あまりにもシェイパーに失礼。

そして、もしかしたら、最高かも知れませんからね。

とにかく、5'11"のDEEP CUTは、私がキープしましたので、
近々、海に持ってって試してみたいと考えております。

あれ?そう言えば、DEEP CUTって全然入荷しないね〜。
って感じたら、私の好みじゃなかったって察して下さいね笑。




最後に

JIVEは、カリフォルニアのリンコンや
ベンチュラのC-Streetで育ったブランド。
特にリンコンは、速いブレイクが基本のポイントですので、
どのモデルも、本当にスピードのよく出るボードです。

ですので、多くの日本のビーチブレイクに
適したボードと言えます。






本日のオマケ

皆さんは、金曜日からスタートした台風スウェル
楽しめましたか〜?いや、最高だった事でしょうね。

私はというと、あのヤザワ君も取り上げられ、
借りてたシェビーバンも新しいオーナーのところに行き・・・

今、移動手段は、電動アシスト付きの
ママチャリのみとなっております。

毎日、波情報を見まくってバッテリーの減りが速い事・・・・。

この雪辱は、エコノがナンバーをゲットしたら
爆発するでしょうね〜。

しばらく、海に住んでやりますよ。





それでは、みなさん、ごきげんよう。






本日もヨロピコね。

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村





ホーリー梶川




5'5" Hippie Fish

FullSizeRender


本日は、ヒッピーフィッシュのご紹介。

ヒッピーフィッシュ・・・・名前からして、
なんか、カッコいい感じ。

FullSizeRender


FullSizeRender
ヒッピーフィッシュは、サンディエゴフィッシュ
に近いアウトラインですね。

テールワイズがあって、ノーズ付近も張り気味で。

FullSizeRender
でも、ロッカーは違います。
結構なフラットロッカー。
そして、デッキはフラットデッキとなっているので、
同じセンター厚でも、かなりのボリュームとなります。

FullSizeRender
レイルはボキシーレイル。
でも、今まで説明した2つのモデル同様に、
トライプレーンボトムが採用されているので、
ボトム側から、少し、巻き上った特殊なレイル。

はい、オーガニカルフィッシュと同じ構造となります。

FullSizeRender


FullSizeRender


FullSizeRender


FullSizeRender


FullSizeRender
ボトムは、シングル〜ダブル+トライプレーン。

スピードが出そうですね〜。

FullSizeRender


FullSizeRender
フィンは、Futureも選べますが、マリンプライウッドの
グラスオンがやっぱりカッコいいですね。

ダブルフォイルフィンを使用していますよ。

聞くところによると、ラリー・ゲファートさんの
フィンも使用できるって言ってました。
お付き合いあるんでしょうね。

FullSizeRender
これまた、彼の個性が光る
ステインシルアートですね〜。

ハートが4つ組み合わさった、オジサンにピッタリな
可愛らしいデザインです。

このフィッシュも早く乗ってみたいですね〜。

パワーのある肩頭ぐらいの波で試してみたいですね。



明日は、一味違った味付けのモデル、
Opening Doorsのご紹介。

なんせ、彼は、たくさんモデルがあって、
全てを試すには、少し時間が掛かりそう。

ハルスタビー、エッジボード、フィンレス
なんかもやってますからね。

そうそう、長いグライダーのツインなんかも
やってるんですよ〜。





それでは、みなさん、ごきげんよう。






本日もよろしくお願いいたします!

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村





ホーリー梶川





7'5" Fun Zone

FullSizeRender


先日、日本に初上陸したJIVE2本目のご紹介。

こちら、Fun Zoneは、オールラウンドなモデルで、
サーファーや波を選ばないデイリードライバーモデル。

細かなディテールは、彼独自のアイディアが
盛り込まれ、個性あふれるミッドレンジモデルに
仕上がっています。


FullSizeRender
フィンセッティングは、シングル、ツイン、
クワッドなど様々ですが、イチオシは2+1。

FullSizeRender


FullSizeRender


FullSizeRender
まあまあ、地味なアウトラインのミッドレングスの様で、
これモンなんですよ。

サイドにセットするフィンは、好みによってこれ以外でも
オッケーではありますが、オススメは、ボンザーのサイドトレーラー。

思いっきり倒れ込んだ、餃子みたいな形したこのフィンが、
一番相性がいいとの事。

コレ、気になりますよね〜。

FullSizeRender
ロッカーはフラットですね。
ただ、テールロッカーはしっかり付いていますので、
テールに体重を乗せた時の反応は素晴らしいでしょう。

FullSizeRender
フラットデッキとエッジの効いたダウンレイル。

結構、メリハリの効いたレイルに仕上げていますね。

FullSizeRender
このモデルも、トライプレーンボトムとなっています。

要するに、長いボードでも反応を
よくさせる為のアイディアですね。

FullSizeRender


FullSizeRender


FullSizeRender


FullSizeRender
ボトムは、シングル〜ダブル。
それに追加してトライプレーンなので、
かなり複雑なボトムデザインとなっています。

まだ乗っていないので断言はしちゃいけませんが、
このボード、相当スピード出て動きますよ。

乗るのが楽しみです。

FullSizeRender


FullSizeRender
このボードもデッキ&レイルがイエローのオペークで、
ボトムに僅かにエアブラシを入れてます。

そして、センターのデザインは、彼の得意なステインシル。

コレも、かっこいいデザインですよね〜。
ボード1本1本に個性を感じます。

レイルからボトムにかけてのオペークと
クリアの境目に注目してください。

普通は、ここにピンラインが入るんです。

何故って、それは滲みが出たりラインが
ヨレてたりするのを隠す為。

でも、彼のボードには基本、こちらからオーダーしない限り
ピンラインは必要なし。入ってきません。

コレって、誰でも出来る仕事じゃないんですよ。
彼の仕事が細かく正確だって証拠なんです。



カッコいいよね〜。
本当にカッコいいボード。

自分のイメージだと、デカい波でボードぶっ倒して、
深い高速ボトムターンでかっ飛ぶって感じかなぁ。

このフィンセッティングとレイル、そして、
ボトムとのコンボは、確実に最高だと思う。






それでは、みなさん、ごきげんよう。




IMG_8825

あっ、そうそう、実は今朝、JIVE/7'4" LIfter積んで
朝一狙いの鎌倉行ったんすわ。

したら、ほれみぃ状態でしたわ笑。

自分は、湘南マジック可能性大って思ってたけど、
波情報があんだけサイズダウンはせんよ。って
言ってるから、一応向かったら、やっぱ、ほれみぃ。

潮が引くまで待ったって大混雑必至だし、
迷う事なく、3分で引き返しました〜笑。





もう一度、
それでは、みなさん、ごきげんよう。






Fun Zoneいいね〜って思った方は、
ぽちってしちゃって下さいね〜。

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川







7'4" Lifter

FullSizeRender


今回、譲ってもらった4種類のモデルの中で、
第一印象として、一番気になっていたモデルがLIFTER。

いやいや、どのモデルも全く違うコンセプトで
生まれたボードですので、ホント、比較するのは難しいのですが、
個人的に惹かれたっていうんでしょうか。

そんな感じのボード。

FullSizeRender


FullSizeRender


FullSizeRender


FullSizeRender


FullSizeRender


あとで説明する、Opening Doors以外の3本は、
全て似た構造のレイルなのですが、そう、これらの3モデルは、
トライプレーンハルボトムが採用されているんです。

上の写真を見ていただくと分かると思いますが、
ノーズからテール直前まで、レイル付近にエッジの効いた
アッパーレイル仕様になっているんですね。

これは、オーガニカルフィッシュでも説明した通り、
とにかく、ボードの動きが軽くなり、そして、
水の抜けが良いのでスピードもます構造なんです。

恐らく、このレイルを採用するシェイパーが、
今後増えてくると私は考えていますが、JIVEでは、
5年以上も前から、彼の多くのモデルでこのレイルを
採用していました。

そして、ボトムは、ノーズからシングルコンケーブが
深く入っていますね。

そして、フィン周りは、4チャンネルが施されています。

いや〜、写真でしか見た事がない時から、
これ、乗ってみたいの〜って思ってましたよ。
本当に興味深い構造してるじゃないですか。

FullSizeRender
ロッカーはフラット。

スピードが出る様にこうしたのでしょう。
でも、安心下さい。レイルがトライプレーンなので、
掘れた波でもひっかる事はありませんし、
ターン性能もレイルで思いっきりカバーしてくれるハズ。

FullSizeRender
レイルの厚みは平均的。
すごくいい感じです。

FullSizeRender


FullSizeRender
彼が言っていたのですが、フィンは、キールタイプでもレイキのある
MRスタイルのフィンでもオッケーとの事。

当然、乗り味は変わってくると思うので、
両方試してみようと思ってますよ。

一つは、TrueAmesのHobbieで、もう一つは、
同じくTrueAmesのTA Twin。

なんとなく、最初は、Hobbieから試してみようと
考えております。

FullSizeRender
このボードは、ステインシル、オペークカラー、エアブラシの
全ての技法を組み合わせたアートボードに仕上がっています。

どうですか?

メチャクチャカッコいいですよね。

60年代のヒッピーカルチャーも感じるし、
どことなくモダンな雰囲気も感じる彼独自のスタイル。

本当にカッコいいですよ。





次は、試乗インプレッション。
皆さん、楽しみにしてて下さいね〜。







それでは、みなさん、ごきげんよう。






ポチが少ないと、
試乗インプレッションは中止です笑。

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村





ホーリー梶川







Revolver Maps
QRコード
QRコード
Recent Comments
人気BLOGランキング
人気ブログランキングへ
SURFSIZE
サーフサイズドットコム・ブログランキング参加中
ブログ村 サーフィン
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
ブログ村 マリンスポーツ