hulls

WILDERNESS 6'10"



先日の茨城某ポイントで撮影したGoPro動画です。

波のパワーがそんなになかったので、
そこまで迫力のある映像ではありませんが、
ダラついたミドルでも、しっかりとつなげる感じ、
インサイドでの伸びなどは、見ていただければ
分かっていただけると思います。

今回が2ラウンド目のこのボードでしたが、
やはり、最高に面白いボードです。

シングルフィンに興味がある方、このボードはオススメです。
ハルスタビーの良いところは残しつつ、
コントロールし易くデザインされていますので。

リドルファンの方も、1本乗られてみるのも良いと思いますよ。
また違ったハルスタビーの魅力に取り憑かれると思います。



それでは、本日も元気良く
ポチですよ〜。

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





11月10日

111416



111418


11月10日

千葉県某ポイント。


111419


久し振りのハル。


11148



11149



111410

ハル、最高!

やっぱ速い!

でも、残念。


111120

狙う


111121

行け!


111122

消えた・・・

洗濯機。


11111



11112



11114



11146



11147

決まった!!

アウトでグライド感を味わい、
ミドルで攻める。

最高のパターン!

111411


111415

カットバック!!

はじめは遠慮してたけど、慣れてきたら
レイル全体に思いっきり体重を乗せられた。

快感。


111413

セットの波でのボトムターン。

もう少し、待った方が良かったかな。


111414
ハルに乗るとペリカンになった気になる。
初めて乗った時、波の上を滑ってる感覚がしなかった。

波の上を飛んでいるような感覚。

ペリカンが水面ギリギリを優雅に滑空する様に・・・。

ハル、改めて最高!!



昨日お邪魔したポイントの皆様、
波を分けていただき有難うございました。

そして、こんなに素晴らしい写真を撮ってくれた
フォトグラファー 藤本 薫氏に感謝でございます。



今日もMPがポチれ!
っておっしゃってます。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



ホーリー梶川



DISPLACEMENT



そう言えば、これ、見た事あるような・・・。

10年前にAlex Coppsが手掛けた"DISPLACEMENT"。

近所に住む友達がリンクを送ってくれたトレイラーなのですが、
もしかしたら、9月に本編が発売されるんじゃないか!
って彼は言っとりました。


ヤバイですね〜。


何度も見ちゃいました〜。
そんで、その後、自分のリドルを引っ張り出して
弄り倒しちゃいましたよ〜。


やっぱ、ハルのサーフィンってかっこいいな〜。



にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



ホーリー梶川





Hulls

昨日に続き、本日も真面目ブログ第二弾!!

なんで、急にまた〜?


私も人の子。私にはボーナスはありませんが、
そろそろ、ボーナスの時期でしょ。
何だか、人のボーナスが気になりだしたんよ〜。



はい、それでは、本日もよくあるご質問から。

06281
本日は、ハルスタビーについて。
よく、電話でこんなお問い合わせをいただきます。

ハルって、どんなボードですか?
難しいって聞くんですけど、実際、どうなんでしょうか?

こうやって、アウトラインだけを見ただけなら、
普通のエッグボードにしか見えないんですけどね〜。

私は、この様にお答えします。

ハルスタビーは、レイルの使い方が全く違います。
動画などを見ると、本当にかっこいいサーフィンをしていますよね。
最高に速くて、本当に面白いボードですが、
今まで乗られていたボードと同じ様に乗るには、ちょっと、無理がある。

もし、貴方が、あの様なかっこいいライディングをする為に、
ハルスタビーのレイルワークを覚える為の努力を惜しまないのなら、
私も大賛成しますが、ただの通過点に過ぎない1本という事だったら
やめときましょう。

私は、こうやって、せっかく買いに来られたお客様なのに、
売らずにサヨウナラした事が、何度もありますね〜。
いやいや、かなりありますね〜(笑)

だって、何にも知らずに買って、何だよ〜、難しいじゃんか〜。
って、すぐに中古で戻ってきたり、他の店の中古ボードコーナー
に並んでたら、残念じゃないですか。

私も残念だし、お客さんは、もっと残念。

だから、はっきり聞くんですよ。

その反面、ハルスタビーに興味があって、嵌っていきたい!
って意思表示をしてくださった方には、ゴリゴリに押し込みます(笑)

だって、あのスピードを体験するチャンスが、
そのサーファーに巡って来たって訳ですからね。

その時は、乗り方のレクチャーから、メンテナンスの方法まで、
事細かくご説明しますよ〜。


まあまあ、とにかく、私が、もう一度、しっかりと考えた方が良いです。
って、闇雲にハルスタビーを売らないのは、やはり、乗り方の問題。

そうですね〜。ロングボーダーの方は、無理なレイルワークをしないのと、
ボードの流れを待ったサーフィンが得意なので、多分、ハルスタビーは、
すぐに乗りこなせると思います。

問題なのはショートボーダー。
ショートボードの、アップス&ダウンを基本とするあの動きが、
ハルスタビーに一番適していないんです。
そう、レイルが波に食い込んじゃって、逆に失速に繋がるのす。

06184
こんだけ薄いレイルですから。
引っ掛かっちゃうに決まってますよね。

06282
ノーズエリアも、ここまでラウンドしてるから、
アップス的にレイルを波に引っ掛けようとしても、
ズルンって、滑って落っこちちゃいます。

私もそうでした。

ハルスタビーに初めて乗った時、なんて難しいボードだ!
って思いましたね〜。
でも、今まで経験した事のない、とんでもない速さだけは感じたのです。
そして、その最高の思いだけが、私を3ヶ月近くもハル乗りの修行に導く
原動力となったのです。

毎日の様にハルに乗り、色々と練習しました。
そして、何度も、最高の経験をしました。

絶対に抜けられそうもない速いブレイク。
ハルなら、何故か、抜けられる気がして突っ込もうとするんです。

一気に波は掘れていき、体を少しずつ、コンパクトになる様膝を曲げていく・・・。

普通なら、そこは、ミドルセクションのダンパー。

でも、私とハルは、ツルンツルンのグリーンルームに一気に突入!!

恐らく、過去に経験したチューブライディングの多くが
ハルスタビーと共にしたと記憶しております。

そういう意味じゃ、ハルは、チューブメイカーと言えるかもしれませんね。



ハルスタビーは、慣れてくると、実は、アップス&ダウンやカットバックも
普通に出来る様になってきます。
結局のところ、その方が益々スピードを増し、本来の性能を引き出せるのです。

そして、あの繊細なレイルワークは、普通のレイルを持ったボードの
コントロール能力まで上げてしまうのです。

私もそうでした。

ハルスタビーに、一時期、嵌まり込んだ事がありましたが、
徐々に、他のボードにも乗る様になり始めた頃、ハルスタビーに乗る前に比べ、
ターンに差が出た事に気がついたのです。

アップス&ダウンの伸び、カットバック・・・。

そういう意味では、一からサーフィンを鍛え直したいと
思ってらっやる方には、打ってつけのボードかもしれませんね。


ハルスタビーの事は、何も知らない。
でも、あのオヤジ、やたら熱く語ってたな〜。なんか、面白いのかも・・・。
あそこまで言うんなら、ちと、気合い入れて乗り込んでみるか!

そう思われた貴方。

私、一生懸命ご説明しますよ〜。

皆で、ガンガン、ハルっちゃいましょう!!




因みに私。
Liddleは、現役シェイパーで最多の
10本オーバー持っとります。

これ、説得力あるでしょ!?
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




真面目なホーリーさん、
これで思う存分、ボロちゃん弄りが出来るってもんです。
ホーリー梶川




ポイントパニック

2015-12-27-07-46-39
本日は、湘南方面。

2015-12-27-09-47-07
日曜日という事もあり、大混雑を懸念しながら向かった海でしたが・・・。

2015-12-27-09-44-31
案の定、大爆発!!

2015-12-27-07-40-44
それでも、本日は、Cometを持って行っていた事もあり、
まあ、大丈夫でしょう。
てな感じで入水したものの・・・。

鉄壁の人壁を崩す事は出来ませんでした〜。

テイクオフをしようと、沖からパドルを始める・・・。

自分の進むラインが見えない・・・。

何度となく、ボードを引いた事でしょうか。

結局、1時間もしない内に退散。
完全に、心が折れました。

2015-12-27-09-16-05
完全に着替え終わり、そろそろ、帰りますか・・・。
そんな流れではありましたが、波を見ると、
何だか、どんどん、ブレイクが良くなり始め、皆、楽しそう・・・。

待て、もう時間はない。

ここで入ったら、完全に遅刻だ。
どうする気だ、お前。

え〜、でも、良くなってんじゃんか〜。
今年、もう、いい波ないかも知んないよ!
ちょっとでも、入っといた方がいいよ〜。だろっ〜?

馬鹿野郎!店はどうすんだ!!

そうだけど、この波は逃せないよ〜。

暫く、自分の中で葛藤が続いている最中も、いい波が押し寄せる・・・。

・・・・・・。

気がついたら、私は、ビショビショの冷たいウエットに
足を突っ込み始めていました。

おい、お前、何やってんだ!

遅刻してもいいのか〜っ!

最後まで、私の中の弱っちい善玉君は叫んでいましたが、
結局、悪玉君は、聞こえない振り。

2ラウンド目に突入で〜す。

2015-12-27-07-54-05

2015-12-27-09-16-15
まあまあ、とは言っても、やっぱり、大混雑な海。
まともに、気持ち良く乗れやしません。

結局、本日のところは、Cometの良いところも分かる事無く退散。

しかも、遅刻付きで・・・。


今日は、マテオ&ブリタニーから送られてきた、
スケートとカレンダーをアップいたします!!

皆さん、今暫くお待ちくださいね〜。




にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



ホーリー梶川




70's Liddle

09105
あらら、一気にサイズダウンです〜。

本日の湘南方面は、台風17号からのウネリが入らず、
セット腹前後のプアーコンディション。

昨晩は、明日、板、何持って行こうかな〜?
なんて、色んな事を考えながら期待してたんですけどね。


09102
朝一の波情報で、腰腹って出てたので、持って行ったボードは
こちらただ一本。
Liddleの73〜4年シェイプのビンテージ物。

アメリカで手に入れ、日本でフルレストアしたまま
まだ、一度も乗っていなかった私のお宝。

09103

09104
長さは7’4”。
アウトライン、ロッカーは、今のシェイプとほぼ同じ感じですが、
レイルの落とし具合が違うんです。
今のシェイプの様なピンチレイルではなく、
少し、大人し気味のソフトボキシーレイルで、ノーズのコンベックスっぷりも、
少し控えめ。
フィンボックスの位置も、今のものより後ろにセットされています。

09106


09107

まあ、こんなコンディションですから、
かっ飛びビンビンってのは味わえませんでしたが、
やはりハルですね。テイクオフ後、ボトムに降りていく時のスピード感が
まるで違います。
ギュ〜ン!!って、スゴイ加速感でした。

プアーコンディションって言っても、時折、形の良い波もあったのですが、
そんな時は、アップスが最高でした。
※ハルのアップスは、通常のボードのレイルの入れ方と違い、
波に入れる側のレイル付近のボトムを使ってアップスをします。


やっぱ、ハル最高です!!

最近では、ハルに乗っているサーファーの数が
めっきり減ったような気がしますが、私的には、
今後も引き続き、ハルを積極的に展開していきたいと考えております。

ハルに乗ってしっかりとコントロール出来る様になった後に
普通のレイルのボードに乗ると、レイルワークが一気に上達した事を
すぐに感じますよ。

これ、マジですから。

09101

信じるか、信じないかは、あなた次第・・・。


でも、確実に言えるのは、ハル最高!!



ポチるかポチらないかもあなた次第。
いやいや、こちらは、どうか宜しくお願い板します!

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村


ポチらないと、マイケル・ピーターソンがマジギレしますよ。

ホーリー梶川





Liddle Burrito DX

burritodx62a

burritodx62b

burritodx62c
いつも、不足気味な空気漂う、Liddle/Burrito DX。
このボードは、ハルスタビーです。ですが、当店では、ナンバーワンじゃないかって言う位、
人気の高いボードなのです。
まあ、そんな事は乗れば分かる話です。


1本買った方が、他のサイズも欲しくなったり・・・。

友達が買い、そのライディングを見て欲しくなったり・・・。


人気のあるボードには、ちゃんとした理由があります。

気になっていた方は、是非、チェックして下さいね。


私が、Liddleをコレクションしている理由が解りますか?

Greg Liddle氏のボードは、とにかく、素晴らしい。
そして、お年も考えて下さい。もう、70歳を超えてらっしゃるのですから。


素晴らしく感じるボードは、40年前も今も同じ。
サーファーに、どう、語り掛けて来るか・・・。



CHECK!!



ちょっぴりカッコいい文章を読んだ後は、
ポチッとするのが一番かな・・・。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村


ホーリー梶川


サンディング

0119a
日中も気温が上がらない今日この頃。
いつ、このLiddleのサンディングをやってやろうかと、
ずっと、タイミングを待っていましたが、今日は、日射しが気持ち良いではありませんか。

てな訳で、早速作業開始です。

0119b
恒例の水研ぎ用サンディングペーパー#320を使用し、
未完成で納品されるLiddleをサンディングし仕上げてやります。

水を使いながらのサンディング・・・。

流石に手が冷たいですね〜。

0119c
作業の方は慣れたもの。1時間も掛かる事無く完成致しました。


0119d
それにしても、Liddle 2+1のフィンセッティングは凄いですね〜。


0119e
サイドフィンは完全にパラレルだし、そもそもがセンターフィンとサイドフィンの位置関係が凄い。
一直線ですからね〜。

これを、原始的と見るか、斬新と見るかは貴方次第・・・。

私は、原始的と見ま〜すっ(笑)!



それでは、毎度のポチタイム!
楽しいお話の後は、ちゃんと、締めくくんなきゃね!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



近々、Liddleに乗ってみます!
楽しみにしててくださいね!
ホーリー梶川



Online Store
HOLYBLOGLOGO2
livedoor プロフィール
BLOG内検索
Google
WWW を検索
このブログ内を検索
Revolver Maps
QRコード
QRコード
Recent Comments
Recent TrackBacks
人気BLOGランキング
人気ブログランキングへ
SURFSIZE
サーフサイズドットコム・ブログランキング参加中
ブログ村 サーフィン
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
ブログ村 マリンスポーツ