slide1
先日、カリフォルニアに行った際に購入した、SLIDE Magazine。

とにかく、表紙にヤラレちゃって買ったのです。

解ります?

slide3
サンタクルーズのサーファー、Darshan Goochの素晴らしいLiddleでのライディング。

この力の抜け切ったライディング。

クローズドスタンスにフルレイルのボトムターン。

最高にシビれますね〜。

slide2
このフォトセッションまで、彼は、ハルに乗った事が無かったみたいです。

そして、いきなり、こんな凄いライディング。

上手い人は、何に乗っても上手なんですね〜。



そう、そう言えば、昨日のglideの撮影。
千葉・市川のサーフショップ、TYRON DESIGNの豊田さんとご一緒させていただいたのですが、
豊田さんは、バッキバキのコンペショートボーダー。
来月も世界マスターズ選手権大会の出場で、エクアドルに行く程の腕前。

話しによると、シングルフィンに乗るのは10年振りだとの事。
私は、毎週の様にシングルフィンに乗っていて、シングルフィンなんて慣れっこ。

ところが(いや、当たり前ですが。)、どのボードに乗っても、もの凄く上手なんですね〜。
サーフィンが本当に上手なサーファーは、結局、何に乗っても上手にサーフィンが出来る。

ホント、昨日は、glideの皆さんとボードを提供されたメーカーの方にご迷惑をかけまいと、
とにかく、必至になってサーフィンをしました。ノンストップの4時間全力サーフィン。
私が足を引っ張ってはいけませんからね〜。

乗ってはパドルの繰り返しで、パドル筋が相当ぶっ壊れた感じがします。

でも、豊田さんのサーフィンを拝見し、良い勉強になりました。
やはり、サーフィンの基本はボトムターンだ!って。

ボトムでのタメのタイミングが絶妙なんです。

しっかりとボトムに降り、タイミングを見計らって一気に波のトップに駆け上がる。
はっきり言って、ショートと変わらないですね。垂直に駆け上がってましたから。

ヨシ!

この夏は、猛特訓だ!

オヤジ、最後の力を振り絞り、
この夏は思いっきりサーフィンやって、
思いっきり進化してやろう!

ついでに、ビールも思いっきり!



昨日は、皆さん、お疲れさまでした!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村


ホーリー梶川