edgeboards

Bevel Rail

04113
本日は鎌倉。

久々のサイズアップに期待し、
朝イチから行って来ましたよ〜。

04115
オッケ〜オッケ〜!

今日はいい感じ。

04118
ちょっと、厚いブレイクが多かったけど、
浮力のあるボードだったら、全然問題なし!!

041114
今日は、車に5本のボードを積んで行ったのですが、
その中で選んだ、先発はコイツだぁ〜!

スティーブ・ブロム/ハンティントンフィッシュアウトラインの
ニューモデル、オーガニカルフィッシュ5’8”。

スティーブさんに今日聞いたのですが、
このレイル、ベベルレイルって言うらしいっす。

要は、傾斜のあるレイル。

写真見て、一発でわかるでしょ〜。
ボトムの捲りっぷりが。

はい、ベベルレイルのインプレッション。

一言でまとめて、はい、バカ動き!!

マジでマジのバカ動き。

シビレましたね〜。

041115
5'8"って言っても、フルボリュームなので、
テイクオフは、半端なく速い。

そんで、そのあとのターンの軽さが、ヤバすぎるんす。
過去、数えきれないフィッシュに乗って来ましたが、
その中で、ぶっちゃけダントツのターン性能。

はい、マジでマジのダントツ。

一瞬、スカスカか?!ってのも過りましたが、
ノンノンNO〜。

04114
この手のボードの正しいスタンス、すなわち、広めのスタンスを取れば、
ボードは安定するは動くわで、こっちがボードについて行く事ばかりを意識する感じ。

なんせ、ボードは、限りなくアグレッシブな動きをしようとしていて、
乗ってるオッサンが、少々、いや、モロに足を引っ張ってる感を感じるんですから。

アップス&ダウンは軽いし、
ターンのキレ幅もダントツに今まで以上。

トップターンも安定してたし、何なんだろう・・・。
テールを踏み込んだ分が、全く無駄なくターンに繋がるから、
スピードとターンの伸びが良いってワケなんでしょうかね〜。

いや〜、マジで久々の感動ボード。

2時間、パドル&カッ飛びの繰り返しで、
久々にパドル筋が火を噴きましたよ。

そんで持って、2ラウンド目。

041110
バカ!!
昨日入荷したブロム4本の内、
あんた、2本も乗っちゃうんかい!!

はい、入水するまで、本日のブロム2本は、
まだ、For Sale状態。

一先ず、波を見てからボードを決めようってノリで
行った本日だったので、まさか、こんな展開になるとは・・・。

朝イチの1ラウンド目で、ベベルレイルの凄さを知った私は、
もう、理性も抑制力もありません。

041111
ただ単純に気になる・・・。
6’8”になったら、どんな感じなんだ・・・。
乗りたい・・・。

気がついたら、ワックスを塗り始めていた。
そんな感じでしたよ笑。

それでは、インプレッション。

このボード、テイクオフは、フルボリュームの6’8”フィッシュ。
そうだな〜、ごく一般的なフィッシュで言ったら、7’0”ぐらいの
浮力感ですかね。

なので、テイクオフはバカっ速。

でも、なのに、動きは5’代。

そう、完全にバランスを失ったボードに仕上がっているのです。

バランスを失うって言っても、これ、完全に良い意味。

普通は、テイクオフやスピードとターンってのは、
反比例するもの。

でも、このボードの場合、スピードは、7’ぐらいの
フィッシュ並みなのに、動きが5’代・・・・。

意味が分かりませんね。

ウネリから楽勝テイクオフを決めて、ボトムターンからのカットバック。
ここで、その動きの尋常じゃなさを思いっきり感じるんです。

だって、カットバックの軽さが、完全に5’代の
ハンティントンフィッシュと同じなんですから。

いや、ハンティントンフィッシュのターンの軽さだって、
普通のフィッシュからしたらダントツもんですよ!

でも、ベベルレイルを備えたこのボードは、異次元の軽さの
ターンを体感出来ちゃうんです。

そうですね〜。

2時間ぐらい乗りまくったでしょうか。
海から上がり、私は、速攻でスティーブさんに
今感動を伝えました。

このボード、過去乗って来たフィッシュで一番です!って。

スティーブさん、喜んでいましたね〜。

だって、早く伝えたくてしょうがなかったんですよ。
感動というか、このレベルは、もはや、奇跡の完成度。

もう、次のオーダーの内容は決まりました。

ベベルレール・・・。炸裂オーダー決定です!!

04117
いや〜、その後も、良い波は続き、
そして、ボードにどハマりした私は、
完全燃焼するまで3ラウンド目に突入したのでした〜笑。



はい、ショートボーダーの人は、5’代のこのボードに乗ったら、
確実にサーフィン観が変わると思います。
今乗ってるボードと同じターンが可能なのに、
圧倒的にテイクオフが早くてスピードが出る。

信じられますか?

はい、自信持って断言できます。

そして、6’代のベベルレイルフィッシュは、
ちゃんとしたターンが出来るロングボーダー、
または、もっとかっ飛びたいショートボーダーの
セカンドボードにオススメですね。

パドルの弱ったオッサンサーファーにもオススメです笑。

ターンに必要な動きは、まだ、オッケ〜だけど、
パドル筋がオッサンなんだ、俺。

って方は、動きがハンパなく軽いこのボードに乗ったら、
昔を思い出しちゃうんじゃないですか〜。

私も、次の自分用のベベルレイル、確実にオーダーします!!



と言うワケで、本日は、完全に燃え尽きました。
よって、大事な大事なG&Sのホームページへのアップは、
明日まで持ち込みとなりました笑。




それでは、みなさん、ごきげんよう。

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村





ホーリー梶川






WILDERNESS/6'10" EDGE BOARD

EDGE1
本日は、先日のウエットを無くした時の写真第二弾!!

サーフボードは、WILDERNESS SURFBOARDSの
'71 GEORGE GREENOUGH ORIGINAL EDGE BOARDです。

長さは、6’10”で、ワイズは約21インチ。

センター厚は十分にあり、余裕の浮力を持ったミッドレングスボード。

今回は、シェイパーのボブ・ダンカン氏お勧めの
Stage 6を装着しての試乗となりました。

EDGE2
それでは、早速、入水!!

EDGE3
早速、シークエンスでお見せしましょう。

EDGE4
お友達のエッジボードを借りて、数本だけ乗った事のある方も
少なくないんじゃないでしょうか?

多分、難しく感じた事でしょうね。

私は、1ラウンドじっくり乗ったところで、エッジボードのレイワークを
完璧に理解できました。

まあ、癖があるって言ってもそのレベルです。

そして、慣れてしまえば、どんどん、エッジボードの魅力に嵌っていくのです。

こうやって、普通にボトムターン、そして、アップス&ダウンは出来ます。
しかも、エッジレイルは、ターンが深くなる。そして、キレが違います。

EDGE5
加速し、少し、波のパワーを感じなくなりました。
はい、カットバックの準備です。

EDGE6


EDGE7
エッジがしっかりと波に食いついてくれるので、
予想以上にキレのあるターンが可能なのがエッジボード。

こんなにダランとした波でも、安定したターンが可能です。

EDGE8
戻ったところも掘れてませんでした。

どうやら、ピークが2つある感じ。

その先に効率よく進むため、この時点で後ろの足を前に移動させ、
ボードの前に体重を乗せておきます。

EDGE9
一気に先のセクションが掘れてきました!

セットです!!

EDGE10

セット!!

EDGE11

小便小僧!!

違う違う。

EDGE12
スタンスは、完全にボードのセンターより前。
結構、前です。

こうすることで、強烈な加速を生みます。

同時に、エッジレイルが掘れ上がった波を完璧にホールドしていますね。

これは、普通のレイルを持ったボードでは、安定させるのが難しい。

やはり、エッジボードのエッジ部分が、波に食い付き安定を生んでいるのです。

ボードが安定してるから、乗り手はリラックスリラックス。
全く、心配はありません。(私生活は、心配事ばかりですが・・・。)

EDGE13
まだ、小便小僧で粘ってますね。

EDGE14
ヤバい!!
インサイドのギロチンセクションだ!!

EDGE15
シングルフィンとは思えない、軽い操作感!!

軽くスタンスを調整してあげるだけで、
簡単にプルアウトですよ。

EDGE16
良かった、良かった。

EDGE17


EDGE18


EDGE19
これは、テイクオフからの3連チャン。

やはり、エッジボードとStage 6の相性は良い様ですね。

ターンが安定していて、気持ちよく伸びてくれます。

ミッドレングスは、ライン取りに余裕があって、
ターンが大きくて、そして、スピードに乗って・・・。

気持ちが良いです。

ジョシュのエッグみたいに、超スタンダードなミッドレングスも
誰もが癖を感じることなく乗れて、それはそれでオススメですが、
エッジボードも、このエッジによるターン時のキッチリ感が、
たまらなく気持ちが良いですよ〜。

伸びる、キレるのエッジボード。

ジョージ・グリーノウ氏は、やはり、天才ですね。
こんなの、50年近くも前に発明しちゃってんですから。



今日もマイケル・ピーターソンが怒り狂っております。
ポチで怒りを鎮めてください。

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



ホーリー梶川





オーダー受付します!

03234
入荷したGizmoは、一瞬で完売となってしまいました。

ご注文いただいた皆様、誠に有難うございます。


03235
次回のオーダーは、4月に入ってからにしようと思っていましたが、
あまりにも反響が大きかった為、
カスタムオーダーの受付を行いたいと思います。

Wilderness Surfboardsのオーダーをご希望される方は、
3月31日までに当店にご連絡ください。

ご希望の長さ、カラー、ロゴの位置など
全ての内容をあなたのお好みに合わせカスタム可能です。

今回逃してしまって、悔しい思いをされた貴方、
数日、じっくりと考えて、最高の一本をオーダーしちゃってください!!




にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





Revolver Maps
QRコード
QRコード
Recent Comments
Recent TrackBacks
人気BLOGランキング
人気ブログランキングへ
SURFSIZE
サーフサイズドットコム・ブログランキング参加中
ブログ村 サーフィン
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
ブログ村 マリンスポーツ