boogie

Boogie×2

11232
湘南のレジェンドシェイパー、川南 活氏がシェイプする
小波スペシャルブギー。

本日、海上がりにファクトリーに立ち寄り、
ピックアップして参りました。

Boogieには、このサイズ、6'0"しか存在しません。

様々なテストを繰り返し、結局、辿り着いたベストなサイズ。

90キロのサーファーも50キロのサーファーも
とにかく、このサイズがベストだと言う結論です。

誰がどう乗ろうが、確実にオーバーフロー。

その状態で、このボードのベストなパフォーマンスが
発揮できるのです。


まあ、乗ったらビックリしますよ。

オーバーフローなボードの優位性を明確に感じるボードです。

ミッドレングス、ロングボードには、オーバーフローと言う
言葉は当て嵌りません。

ボードの浮力を利用したスピ−ドの乗ったサーフィンの素晴らしさ。
乗った事のない方は、絶対に感じて欲しい景色がそこにはあります。

楽しいです。

本当に素晴らしいボードです。

Khaki Tint
khaki1


khaki2


khaki3



Lime Green Opake
green1


green2


green3



是非、この冬のボーナスをこのボードに当ててください。
今の内に会社に振込先の変更届を出し、今年のボーナスは
無かった事にしましょう。





CHECK!!




にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





Boogie もっと詳しく

11121
本日は、Boogieの初乗り。

11122

11123
場所は、北千葉某所。
セット胸肩。厚目のブレイクでしたが、浮力のあるボードなら全く問題無し。

11124
そこそこ、ピークは人が集中していましたが、Boogieに混雑は関係無しです。

そうですね。感覚的には、7フィート以上のエッグボードと同等のテイクオフ
が可能だと思います。

た・だ・し!!

ドルフィンは不可能。

ドルフィンが全く出来ない事を確認した私は、
試しにローリングをしてみました。

波が上を通過した瞬間!!
私もクルンッ!!って縦方向に回転し、そのまま波に乗ってしまいました〜。
まあ、そんな事もあるか。なんて、何度かやり直してみましたが、

やっぱり、クルンッ!!

うんうん。これは、かなりの浮力ですな〜。

でも。でもですよ。皆さん。
このボード、乗ると凄いんですよ。
浮力があるから、当然、加速は抜群なんですが、
動きがメチャクチャ軽いですね。

普通にアップスが出来るし、カットバックだってトップアクションだって、
5’代のボードと然程変わらない動きが味わえるのです。

11127


11125


11126


11128


今日の1ラウンドだけで、皆がこのボードに嵌ってる意味が解りました。

でも!!

このボード、注意点があるんだな〜。

それは・・・。



ついつい、乗り過ぎちゃうって事。
気持ち良くってストークしちゃって。
気が付いたら、波を独り占め。

ヤバいな〜。

ほんと、それだけは、わきまえなければならないボード。

でも、最高!!


動画は近々アップします!
その前にポチです!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



ホーリー梶川





Online Store
HOLYBLOGLOGO2
livedoor プロフィール
BLOG内検索
Google
WWW を検索
このブログ内を検索
Revolver Maps
QRコード
QRコード
Recent Comments
Recent TrackBacks
人気BLOGランキング
人気ブログランキングへ
SURFSIZE
サーフサイズドットコム・ブログランキング参加中
ブログ村 サーフィン
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
ブログ村 マリンスポーツ