WILDERNESS

レジェンド

IMG_0454


IMG_0453


IMG_0452
本日は、お二人のレジェンドとお会いしてきました。

IMG_0457
まずは、SHAPES AND HULLSのティム・ボウラー氏。

いや〜、それにしても、レジェンドと言われる方からの、
サーファーとしてのオーラは、ただもんじゃないですね。

それは、私がサーファーだからというのもあるのでしょうが、
レジェンドと言われる方のみが発する、圧倒的に強いオーラは、
何度お会いしても色褪せるものではありません。

ティムさんとは、現在オーダーしているボードのディテールの確認。
普段感じているけど、メールなどでは伝え難い内容など、
実際にお会いし、細かく打ち合わせさせていただきました。

ハルは楽しみにしていてください。

IMG_0456
なんせ、1969年からハルスタビーをシェイプしている
ハルマスターですからね。

グレッグ・リドルが、1968年にハルスタビーをシェイプし始め、
それと同時に、リドルのファクトリーで働き始めたティムさん。

その翌年には、自らハルスタビーのシェイプを始め、
その後は、グレッグさんと共に新しいテンプレートを
開発したり、情報を共有していた経歴を持つ方なのです。

写真に写ってる、右のボード。
これは、70年代前半にシェイプされたボードだと
お聞きしましたが、これも、かっちょいいボードでした。

思わず、私用に1本追加オーダーして来ちゃいましたよ。
このボードは、ダウンレイルのクラッシックなシェイプでしたが、
当時、このアウトラインをそのまま使い、ハルボトムにアレンジ
したボードも作っていたらしいんです。

もう、話を聞いてる最中にどんどんワクワクして来ちゃって、
話を聞き終わった瞬間にオーダーの話に切り替わっておりました笑。

ハルフィッシュ

想像するだけで堪らなくなってきますね〜。


IMG_0464
続いて、WILDERNESSのボブ・ダンカン氏。

ボブさんの写真はレアですよ〜。
ラリー・ゲファートさんもそうですが、
アメリカのメディアにも、かつて一度も顔写真が出た事が
ありませんからね。

お二人ともそうですが、写真が大嫌いで過去に何度も
メディアからの取材依頼があったのを、
全て断り続けてきているそうですから。

今回も、ボブさんに写真を撮るのをお願いするタイミングには
気を配りましたね〜。

一瞬、嫌そうな顔をされてしまいましたが、分かったよ、
分かった分かった的な雰囲気でオッケーを出してくれました。

ボブさんには、今回、2つのモデルのハルスタビーを
オーダーして来ましたが、こちらも、普段、伝え難い
細かな希望を伝えてきました。

テンプレートを引っ張り出し、このモデルは、このテンプレートと
このテンプレートを組み合わせた感じで、もう少し、
テールをこうしよう。なんて、細かく細かく詰めてきましたよ〜。

IMG_0459
それより、今回、ボブさんとお会いしたのは、
ご自宅だったのですが、お住まいはランチ内にあるんです。

ランチなんか、今まで入った事がなかったから、
ちょっと、感激でしたね〜。

まあまあ、そんな事も含め、帰国したら、
今回お会いしたお二人の事については、
じっくりとご紹介させていただこうと思っております。
楽しみにしていてください。


明日は、朝イチ、マリブで入水し、またまた、
サンディエゴに戻る予定。

残り2日。

カリフォルニアトリップも終盤となりましたが、
まだまだ、たっぷりと情報を発信していきますので、
引き続き、よろしくお願いいたします!





ブログをPCバージョンに切り替えてから、
ポチってくださいね!

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



カリフォルニアとスコーピオンベイで
毎日サーフィンし、現在、パドル筋は、完全にパドルマシーン化。
今なら、8’オーバーのボリューム満点ミッドレングスに乗り、
オーバーヘッドの波を10連発で食らっても、
ビクともしないでしょうね〜。

あ〜、それにしても、早く釣りに行きたいな〜。
釣り筋が、落ちちゃって落ちちゃって・・・笑。


それでは、みなさん、ごきげんよう。



ホーリー梶川











Greenough Stage6

07031


最近、色んなボードに付けてテストしているGreenuogh Stage6。

おかしな形をしたフィンですが、このフィン、侮ってはいけない様です。

2017-07-03-15-26-21
はじめにテストしたのは、Wilderness Edge Board 5'10。

シェイパーのボブさんが、以前からお勧めしているフィンで、
今回も、試してごらんって1本プレゼントしてくれたのです。

過去にも使用したことのあるフィンですが、どうも、先入観が
強すぎたのでしょうね。
イマイチ、パッとしなくて、直ぐに、普通のフィンに戻した事がありました。

2017-07-03-15-26-57
そんで今回、ボブさんが、そこまでおっしゃるならって事で、
Wildernessの2+1のエッジボードで試したのですが、
いい感触でしたね〜。

その日は、セットでオーバーヘッドの波だったのですが、
ターンの時に、しっかり感を感じるのです。

(こういう感覚は、実際に経験していただかないと理解し辛いかもしれませんね。)

2017-07-03-15-26-52
何ていうんでしょう、ボトムターンの時とか、特に差を感じるのです。
踏み込んだ分、伸びとスピードが増していく感じを、ハッキリと感じる。

その前に、Wildernessのオリジナルフィンで乗っていたのですが、
Wildernessのフィンは、フレックスが凄くて、乗り味がマイルドな感じ。

なので、その差を特に強く感じたのでしょうね。


そんで、今度は、シングルでも試してみようと、
先日、Steve BromのSTEPCHILD 7'6"につけてみたのです。

やはり、最初は普通のフレックスフィンで試し、
その後にStage6で乗り比べ。

2017-07-03-15-27-47
やはり、シングルの方がこのフィンの特性がハッキリと分かる様です。

軸がしっかりしてて、安定感を感じる。
そして、ターンの際の踏み込み時にボードが通常以上に反応する。

例えば、掘れたセクションで波の上の方を突っ走る時・・・。
フィンがしっかりと支えてくれる感じがするんです。

パッキパキに掘れてて、一気にスッコーン!!って抜けるセクション。
そんな時に、フィンがしっかりと働いてる感が伝わって来る。


最近、ブログでStage6の登場機会が多いもんだから、
史上初となるStage6爆売れ状態が続いておりますが、
まだ、試された事のない貴方!!

見た目が普通がいいから嫌だ!何て言わないで、
とにかく、試しに手に入れてみてください。


2+1セッティングのボードのサイドに普通のトライで使うフィンをセットし、
センターに5インチなんて面白いと思うし、普通のシングルのエッグボードに付けたら、
かなり、乗り味が変わって楽しめると思いますよ〜。


このフィン、本当に面白いですから。



Stage6






はい。
それでは、今日も元気よくPCポチで
お願いいたします!!
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川






パーソナル一気に5本

05281

本日は、私が所有していた激レアな5本を一気に放出!

どれも、簡単に手に入る代物ではありません。
ユーズドボード、ビンテージボードは、全てがタイミング。

あの時見た、あのユーズドもう入荷しませんか?

お客さん、ちょっと待って。
そのボードは、今頃、誰かが大事に乗ってますよ〜。



Josh Hall Fish Simmons Twin 7'6"
fs761
ゲッピーフィンがグラスオンされた激レアボード。
ジョシュは、ゲッピーさんのフィンを使う事が出来る数少ないシェイパーですが、
使えるのは、パーソナルとごく限られた友人のみ。
市場に出回る事はありません。


Josh Hall Fish Simmons Twin 6'9"
FS691
こちらもゲッピーフィン使用の激レアくん。
フットマークも殆ど無い極上の激レアボードです。

これより高い新品を買う方が良いか、中古だけど激レアを選ぶべきか。

それは、あなた次第です。


Madrugada Tablas Comet 6'7"
COMMET1
以前当店に入荷した際、
一番柄がいいのをってキープしてたコメットさん。
やはり、何度見ても最高にサイケデリックでカッコイイです。

2回乗りましたが、コンディションは全くの新品です。
(新品って言って売れば良かったかも・・・ウソ。)


WILDERNESS George Greenough Original Edge Board 6'4"
WILDERNESS1
カリフォルニアのリンコンで激闘の相棒として、
一緒に頭半の強烈ブレイクに挑んでくれたボードです。

最近話題のエッジボードですが、やはり、エッジボードを発案した
グリーノウ氏のオリジナルを試されるべきでは?

それなりに癖はありますが、慣れると面白いボードです。


Liddle PG 5'10"
PG1
グレッグ・リドル氏がシェイプした、
ラストバッチの中から私がキープしていたボード。

1ラウンドのみ試乗しましたが、デッキのフットマークも皆無の
新品同様コンディション。

値段は、それなりのものを付けましたが、もう手に入ら無い
超激レアボードです。

もう、この機会を逃したら、次は無いかもしれませんよ。




CHECK!!






本日もPCポチですよ!
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





WILDERNESS Surfboards 日本上陸第二段!!

wildernessallwildernessall2wilderness65f


greenoughlogo



本日、5本のWILDERNESSが到着いたしました。
美しい。とにかく最高に渋いシェイプを目にし、私自身が興奮宙です。

今回の入荷分は、Hullとして、よりスピード性能を高める事ををテーマにシェイプしていただきました。

・強めのコンベックスボトム。
・テイルエリア付近は、エッジが立っておりコントロール性能を高めています。
・スピード性能を高める、ギリギリまで攻め込んだ薄いレイル。
・ボトムターンやアップスでの動きを、より高める為のチューニングされたロッカー。

下の画像を見る前にひとまずクリック!!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村


6'5" MP Style Wide Tail Model
wilderness65awilderness65bwilderness65dwilderness65e


wilderness65c





6'8" Speed Model
wilderness681wilderness682wilderness684wilderness685


wilderness683





6'8" Speed Model
wilderness68awilderness68bwilderness68dwilderness68e


wilderness68c


SORRY SOLDOUT!!


6'3" MP Style Wide Tail Model
wilderness631wilderness632wilderness634wilderness635


wilderness633


Sample Board


6'6"Needle Nose Hull!!
wildernessneedle1wildernessneedle2wildernessneedle4wildernessneedle5


wildernessneedle3


Sample Board



GO TO THE HOMEPAGE
※今回、ラミネートは全てボランクロスで仕上げております。
独特の色合いや高級感が味わえるだけでなく、ボランクロス特有のフレックスがスピード性能を高めてくれます。
通常ですとボランクロスでラミネートした場合、20,000円のエクストラチャージとなりますが、今回は、ノーマルの金額に設定したお買い得品です。
※オーダー随時受付中。お好みのサイズ、カラー等、ご希望通りのWildernessがオーダーできます。次回、締め切りは1/上旬を予定しております。納期はおよそ2ヶ月。
詳細は、お店まで電話かメールでお問い合わせください。

WILDERNESS

ジョージ・グリーノウデザインの(WILDERNESS)ウィルダネス入荷第2弾は、来週末か再来週前半を予定しております。
今回は、ノーズが尖ったアウトラインの物も入荷する予定です。

今回のオーダーは、”スピード重視”をテーマにシェイプしていただいておりますので、前回とまた違ったレイル、ロッカーで上がってくると思います。

詳細等知りたい方は、直接、メールかお電話でお問い合わせください。

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村

WILDERNESS USED放出!!

2本の極上USEDハルです。
6’5”の方は、浅いフットマークが僅かにあるだけ。5’10”のVeloは、Volanでラミネートしていますので、ほぼ、ヘコミの無い新品同様です。
グリーノウがデザインしたボトムを是非、この機会に味わってください。

5'10 Velo Standing Ver. 
wilderness510awilderness510bwilderness510dwilderness510e


wilderness510fwilderness510g



SOLDOUT!!

ボランクロスラミネートで、大変強度がありますので、数日乗りましたが、ほぼヘコミの無い新品同様品です。フィッシュに近い動きとハルのスピードを兼ね備えた、面白いボードです。

6'5" Hull
wilderness63awilderness63bwilderness63cwilderness63d


wilderness63ewilderness63f





とにかく早いハルです。テールエリアのエッジが、ターンのきっかけを作ってくれますので、初めての方でも乗り難いとは感じないと思います。まずは、こいつでハルのスピードを体感してください。



CHECK!!


にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村


ショートトリップ



もう一つ、アップしてます。

水曜日の夜から本日の昼にかけて、WILDERNESSを抱え、ちっちゃな旅に行って参りました。
場所は、横浜から300km以上も北上した、東北方面。

とにかく、普段、通っている海とは、全く次元の違う自然の深さに感動してしまいました。

昨日、今日共に、マックス胸前後のファンウエーブがブレイクする時間帯もあり、WILDERNESSのテストには、最高のコンディション。
風も無く、のんびりとした雰囲気を楽しみながらのテストは格別でした。

1016b1016a






1015b1015a






1016d1016c






1015d1015c






1015e






大分、WILDERNESSの持ち味が判ってきました。
とにかく、今まで乗ってきたHullの中で、一番、動いてくれます。恐らく、テイルエリアの処理が、そうさせているのでしょう。走っている途中で、足を後ろにかけると、急なターンを安定してメイクする事が出来る感じがいたしました。
今回のショートトリップで、WILDERNESSが、Hullのカットバックを教えてくれた様な気がします。

Hull感(ハルっぽさ)は、強く感じます。特に、掘れたセクションでは、完全にボードが宙に浮いた様な感覚です。

もっと、乗り込まないといけませんが、Hullでよく言われる(私は、全くそうは思いませんが)、リーフブレイクのレギュラー向き。ってのは、WILDERNESSには、当てはまらない様です。

速い!曲がる!宙に浮く!
どっかの牛丼屋並って言えば、お判りになって頂けるでしょうか?


次回レポート、お楽しみに。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村
ランキング、大転落中。
宜しく、お願い致します。

特攻隊長

WAX来てるね、台風。明日は、WILDERNESSのテストを予定しております。
予想以上の反響で、早く乗らなくては。っちゅうことで、日本到着後、休む間も無くいきなりの出陣です。

イマジン接客じゃ、話になりませんからね。

明日のBlogアップ、楽しみにしててくださいね。

そう言えば、WILDERNESSのシェイパー、ボブ・ダンカン氏は、相当多くのテンプレートとレールのバリエーションがあるみたいですよ。

まだ、皆さんには内緒ですが、ヤバイのがあるんですよ。ヤバイのが。


ヤバイのを見たい方、入り口。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村

WILDERNESS Surfboards入荷!

5'10" VELO Standing Ver.
wilderness510awilderness510bwilderness510cwilderness510d


wilderness510ewilderness510f


グリーノウが考案した、Veloをスタンディング用にアレンジ。

6'3" Widetail
wilderness63awilderness63bwilderness63cwilderness63d


wilderness63ewilderness63f


ワイドテイルのオールラウンドモデル。ビーチブレイクでも楽しめるデザイン。
6'5" Widetail
wilderness65awilderness65bwilderness65cwilderness65d


wilderness65ewilderness65f


ワイドテイルのオールラウンドモデル。ビーチブレイクでも楽しめるデザイン。
6'8" Speed Model
wilderness68awilderness68bwilderness68cwilderness68d


wilderness68ewilderness68f


スピードを追求し、テール、ノーズのボリュームを押さえたモデル。
7'Speed Model
wilderness7awilderness7bwilderness7cwilderness7d


wilderness7ewilderness7f


スピードを追求し、テール、ノーズのボリュームを押さえたモデル。


WILDERNESS Srfboards入荷しました。
今回の入荷は、中心モデルの3タイプ。

いきなり、SOLDOUTとなったボードもございますが、カスタムオーダー可能ですので、ご希望の方は、お気軽にお問い合わせください。



CHECK!!


にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村

今日は、こんな感じ。

P1010430朝一番。海に入る前のショット。










P1010458こんな事も。





P1010452こんな事もありました。





P1010467そんな事より、やっと届いたWILDERNESS。とにかく嬉しい。早く乗りたい。
おかげで、びしょ濡れになりました。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村
ワンクリック、よろしくお願い致します。

いよいよスタートします。

wildernesslogo入荷いたしました。

『WILDERNESS Surfboards』



ゴメンナサイ。

とにかく、今日は雨が凄くて写真がまともに撮れません。
今日の波もボードの事も、明日、詳しくアップいたします。



Revolver Maps
QRコード
QRコード
Recent Comments
Recent TrackBacks
人気BLOGランキング
人気ブログランキングへ
SURFSIZE
サーフサイズドットコム・ブログランキング参加中
ブログ村 サーフィン
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
ブログ村 マリンスポーツ