VWTHING

ボロちゃん復活に向け

2016-12-16-15-05-20
”ウンともスンとも言わ無くなったボロちゃん。
まずは、ボルテッジレギュレーターかも!
いや、そうなら良いんだけどって試しに交換。

2016-12-16-15-51-10
ちゃんと予備を持ってるんすよ〜。エライね〜。

2016-12-16-15-51-17
エンジンルームにあるコイツ。
これから疑ってみようって作戦。
だって、一番楽だから。ははっ。

2016-12-16-16-09-21
40年以上頑張ってきたボルテッジレギュレーターを外し、

2016-12-16-16-09-11
新品を装着!!

2016-12-16-16-09-05
これでキーを回してもダメ〜。
ここじゃ無かったですね〜。

バッテリーは大丈夫、なら、スターターの可能性大!

ガンガンぶっ叩くと直ることもあるので、
ハンマーでぶん殴ってみましたが、
まったく反応せず。

じゃあ、新しいスターターを買いましょう!

2016-12-18-14-49-31
本日、注文したスターターが到着しました。

早速、作業開始です!

2016-12-18-14-55-23
先ずはタイヤを外し、

2016-12-18-14-55-28
スターターにアクセスし易くしましょう。

2016-12-18-15-24-28
こちらも、40年以上頑張って来たオヤジスターター。

ヤレてますね〜。

2016-12-18-15-24-24
今回は、スターターという確信が無かった為、
BOSCHじゃなく安物をゲット。
送料込みで18,000円ぐらい。空冷ワーゲンのパーツって安いでしょ〜。

2016-12-18-15-43-15
作業は30分ぐらいでしょうか。

交換後、バッテリーケーブルを接続しイグニッションキーを回す・・・

キュルキュルキュ〜〜ン!!

ワオゥ!!

一発始動っすよ!!

2016-12-18-16-12-07
タイヤを付け直し改めてエンジンスタート!!

いや〜、ボロちゃ〜ん、完全復活〜。

全国の空冷VWフリークの皆さ〜ん!!

出来る事は自分でやろう!!

最初は出来なくても、きっと、幅が広がって来ますから。

そして何より、VWライフがもっと楽しくなりますよ〜!!




ボロちゃん復活を祝し
皆んなでポチ祭りだ〜!!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川




Fish

SS FISH 6'9"
SS691


SS FISH 7'1"
SS711


スキップ氏から受け継いだ、生粋のサンディエゴフィッシュ。
ストレートラインが長くスピードの乗ったドライブターンが味わえる
サンディエゴサーフィン史上においても、歴史に残るモデル。



GEN 2 FISH 6'10"
gen26101



GEN 2 FISH 7'1"
GEN2711


SS FISHからアレンジされたGEN 2 FISH。
センター幅を持たせテイル幅を絞る事で、強いカーブのアウトラインが完成。
軽いターンが楽しめる乗り易いフィッシュモデル。
スキップ。フライ氏も、今年同じタイミングでリリース開始しています。



ROCKET FISH 5'11"
rocket1
ジョシュ。ホールがシェイプする多くのフィッシュモデルの中で、
最もパフォーマンス性の高いモデル。
ショートボードにも負け無い軽快な動きが魅力のフィッシュボードです。
小波からオーバーヘッドまで楽しめるオールラウンドモデル。




これで、一先ずジョシュは完了!!


CHECK!!





本日のボロちゃん

image
あらあら、ボロちゃん、中途半端な場所でお休みですか。

本日、ボロちゃんと一緒に銀行へ。

用を足し店に戻って定位置に止めようとしたら、
ボロちゃんここでストップ。

なんだろう?

バッテリーっぽいですね。

でも、ボロちゃんお利口だな〜。

ちゃんと、店まで戻るまで我慢して、
あと数メートルのところでゴメンなさいしましたからね〜。

ボロちゃん、世話してもらいたいんですね〜。

でもね、ボロちゃん、ちょっと待っててね。

今日は忙しいから、坂道だけど頑張って踏ん張ってんだよ〜。



にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



ホーリー梶川




ボロちゃん

2016-09-25-16-09-51
本日はサンデーブログ。
ちょっぴり、ゆる〜い感じで行かせていただきますよ。


はい、ボロちゃんは、先月の末からずっとボディーカバーをかけっ放し。
月末からの2週間の間に台風の直撃とか食らったら、
雨漏りしちゃうと思ったので、念には念をって事で。

でも、ボロちゃんは、オープンにして土砂降りの雨を食らってもいい用に作られてんす。
フロアに何箇所かドレインがあって、溜まった水が抜ける様に作られてんす。

でもでも、見てない間にずぶ濡れになってるボロちゃんのことを想像すると
心配でしょうがない。
過保護な私は、わざわざ、アメリカからボロちゃん用のボディーカバーを
引っ張ってたんですね。

そんで、カリフォルニアから帰って既に2週間近くが経とうとしておりますが、
ここんところ、毎日の様に雨続き。

カバーの中がどうなってるか、ちょっと、心配ではありましたが、
ずっと、タイミングを逃していたのです。

そんで今日、久々の晴れっちゅう事で、一ヶ月振りにカバーを引っ剥がしてみました。

2016-09-25-16-16-49
オッちゃん、お帰り〜。
ずっと真っ暗で寂しかったぞ〜。

相変わらず、可愛い顔のボロちゃんですね〜。
そして、元気そうで一安心ですよ。

2016-09-25-16-17-06
しっかりしたボディーカバーなので、一切、雨に触れる事なく
快適に眠っていた様ですね〜。

2016-09-25-16-26-20
エンジンも一発始動!!
相変わらずの絶好調振りっす。

確認の為、周りを軽くドライブ。

軽快ですね〜、ボロちゃん。

自分の好調振りを見てもらおうと、何だか普段より張り切ってる感じ。

キビキビ気持ち良く走ってくれました〜。

今からボロちゃんにとって最高の季節ですね。
思いっきり可愛がってあげましょう。


全国のボロちゃんファンの皆様は、
ブログをPC版に切り替えてから
ポチッとお願いしますね〜!!


にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



ホーリー梶川
続きを読む

進化中

2016-08-14-16-52-30
こんなんが届きました。

ボロちゃん用に手に入れた曲面鏡が入ったサイドミラー。

2016-08-14-16-52-47
いや、実は、VW Thingのサイドミラーは、レイトバスのサイドミラーに
脚を長くするアームが追加されただけの物なんです。

だから、うまいこと加工すれば国内でも簡単に手に入っちゃう。

2016-08-14-16-53-17
それでは、作業に取り掛かりましょう。
先ずは、今回買った新品のミラーを分解します。
ここは慎重にいかないといけませんね〜。
鏡が割れちゃったら、その場で終了ですからね。

2016-08-14-16-53-41
どうにか、左右共に無事外れてくれました。

2016-08-14-16-53-56
こちら、オリジナルのサイドミラー。
結構、見難いんです。特に、助手席側の右は死角があって
追い越しの時、結局、目視しないと危ない感じ。

2016-08-14-16-55-26

2016-08-14-16-55-17
オリジナルの鏡も、無事、取り外し完了です。

2016-08-15-13-01-35
ガラスだけ交換しようとしたら、オリジナルとリプロは、
微妙にサイズが違うんですね〜。

初めは、コーキングで固定しようと試みましたが、
イマイチ仕上がりが良くなかったので予定変更。

脚以外の鏡の裏の枠の部分ごと交換してみました。

これで、視界はバッチリ。

多分、2〜3割ほど視界が広くなったのではないでしょうかね。

今回私が選んだのは、運転席側の左が1100Rの曲面鏡で右が800R。
ノッポさんで既に試し済みで調子が良かったので、同じ組み合にしてみました。

高速の車線変更で、ヒヤッとした事ってありませんか?

横に車がいるのに気がつかないでタックルなんかしちゃったら、
大事故にもなり兼ねませんからね。

今では、アーリー、レイト、それとバグ用も売られている様ですので、
皆さんも、曲面鏡の装着をお勧めしますよ。

全国の少ないThing乗りの皆さんも、レイト用を買ったら
装着できますので、頑張ってみてください。


ボロちゃん、絶好調!!



それでは、全国の空冷VW野郎は、
本日のポチをお願いいたします!


にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川




ご安心ください

image
今日は、早朝ドライブ。

はい。車が趣味のオッサンに成り切ってみました。

だって、2月にボロちゃんと出会って、
やっと、ナンバーが取れたんすから。

まあまあ、何が起きるか予測がつかないんで、
取り敢えず、近所をトコトコ走るだけ。

気持ちよかったよ〜。

オープンにして走ると、パタパタ〜って、
フラット4サウンドがよく聞こえて最高!

はやく、ボロちゃんと一緒に波乗り行きたいな〜。




ここからが本編。

ご安心ください。仕事、ちゃんとやっておりますので。
撮影は、無事終了。これから、画像編集に入りホームページへの掲載に向け、
作業を進めてまいります。

皆様、ホームページにアップされるまで、今しばらくお待ちください。




ポチが少ないと、ボロちゃん弄って、今日はアップせんぞ〜!

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



ホーリー梶川






KING

2016-06-25-17-39-11
ボロちゃんが店に到着し、既に1週間が経ちました。

いやいやいや〜、弄りましたね〜。

弄りに弄り倒しましたよ。

もはや、ボロちゃんは、ボロちゃんでは無い。

私にとっては、KINGな状態にまで生まれ変わりました。

※この、KINGっていう落書き良いっしょ〜。
最初、何だよ〜、コレ!って思ったけど、今は、気に入っておりま〜す。


2016-06-24-15-57-52
ボロちゃんは、この数日の間に、ワイパーのレストア。

image

image

2016-06-23-15-44-43
ステアリングのレストア。

2016-06-23-13-35-07

2016-06-23-19-36-50
電気系の全面的なレストア。

image
ライト関連、ウインカー関連など、嵌りに嵌りながらも、
どうにか、全てが正常に機能する様になりました。

こんなの見ながら・・・。

2016-06-24-15-58-11
こんなのも付けたり・・・。

2016-06-25-17-33-54
コンソールにカーペットを敷いたり・・・。

お陰で、ビシッとしましたよ〜。
最初、カリフォルニアでボロちゃんに初めて会った時とは大違いです。
あの時は、一瞬、意識を失うかと思いましたからね〜。

2016-06-25-13-28-23
そして今日は、待望のデッドストック8トラックカセットプレイヤー、
はい、KRACOの取り付けです。

2016-06-25-13-30-40
まずは、スピーカーを取り付け、

2016-06-25-17-38-13
それから、本体。

いや〜、かっちょ良いですね〜。

2016-06-25-17-33-19
その後、配線し無事完成!!

どうですか〜!?

もう、ボロちゃんって言え無いっすよ。

言い感じでヤレながらも、要所要所でビシッとしてるから、
全体の雰囲気がまるで変わりました。

早速、音を出してみましたが・・・。

スピーカーがヘボ過ぎました。
中音高音のみで、低音がゼロ。

ここは、今後の課題ですね。

一気に進んだ、ボロちゃんプロジェクト。

まあまあ、まだ走っていませんので、ナンバーを取り
走り出してからが山場ですね〜。

またいつもの、出先でストップ。

ってのを、ボロちゃんもやってくれそうですからね〜。

最初のうちは、近所をチョロチョロ走る程度にしとかないと、
エライ目に遭いますからね。


image
とにかく、ボロちゃんは、まともな車になりましたよ〜。
というご連絡でした。


そうでした。

中古ボードが3本入荷しております。

明日アップいたしますので、ブログチェック
引き続き宜しくお願い致します!




ポチッとかないと、明日の最高のUSEDボード、
誰かに取られちゃうぞ〜!!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川




ボロちゃん

06056
本日、ニューオールドの平井さんから写真が送られてきました。

ボロちゃんは、ほぼ、作業が完了したとの事です。

はい、普通の方が見たら、相変わらずのボロにしか見えないでしょう。

はい、私からしたら、そっちの方がいいんです。

ボロちゃんは、ボロいところをなるだけ弄らずに、ピンポイントで補修していただきました。
ですので、ボロいまま完成というわけです。

車は、そこらじゅうに傷や凹みだらけ・・・。

嬉しいですね〜。最高ですね〜。

40年以上かけ、時間とともに出来上がった、リアルなエイジングは、
どうやっても、再現できるものではありませんからね。

06054
フロアの室内側だけは、黒く塗ってもらいました。
リアシートの下にバッテリーが設置されているのですが、
その辺りに穴もあったりしてましたので、修復後、今後、錆が蔓延しない様、
しっかりと、処理をしていただきましたよ。

ボロちゃんは、カリフォルニア育ちの抜群にコンディションの良いオリジナルカー。
はい、何にも手を入れず、40年の歳月を考えたら、
こんな状態でキープできた事自体がすごい話。

見方によっては、というか、好きな人からしたら、
実は、エクセレントコンディションなんですよ!

ははっ。まあ、どう説明しても分かっていただけないでしょうね。


ボロちゃんは、明日から、ウチの子になる為、身体検査を受けに
検査場に行き、その後、来週あたりにナンバーが着く予定。

ま〜、やる事だらけですよ。

走るのはバッチリだと思いますが、シートの張替えから始まって、
ハードトップの補修&塗り直し、各消耗パーツの交換等、
山済みですね〜。

新しい車が手元に来ると、店の売り上げダウンに陥った事も
過去に何度かありましたので、その点、十分注意しながら
弄り倒してやろうと思っとります。


夏になったら、オープンにして、助手席にボードを置き、
TUBEのシーズン イン ザ サンを大音量で
流しながら海岸線沿いをクルーズ・・・・。


ボロちゃんと、ど変態行為やってみたいな〜。



TUBEが完全に頭から外れてた方、
思い出せたお礼にポチをください。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川




ボロちゃんは今・・・

05161
昨日は、藤沢のワーゲン屋さんに行って参りました。

05166
久しぶりに会う、カールおじさん。じゃなくて、中田さん。
(カルビーのカールのおじさんって言ったら分かるよね。この感じ。)

でも、今回、お世話になるのは中田さんじゃなくて、
同じ場所で、ボディーワーク専門でやられている、
NEWOLD(ニューオールド)の平井さん。

ボロちゃんは、足回りを中心に一通り、カリフォルニアで
整備済みで、エンジン・ミッションは、既に絶好調!!

ボディーは、オリジナルペイント。
ソリッドで最高のカリフォルニアカーなのですが、
どうしても、手直ししときたいところが何箇所かあり、
カリフォルニアでお世話になってるシッパーの方から、是非、
彼のところに持って行って!!って、勧められ、
今回の運びとなったのです。

05165
ほら、一番奥にボロちゃんがジッと待ってるね〜。

05164
私が近ずいたら、思いっきりシッポを振ってくれましたよ〜。(多分・・・)

05163
相変わらず、可愛い顔してんな〜。ボロちゃん。

凹んだとこや、スクラッチ。表面のサビなんてそのまんま。
当たり前です。そんなところ直したら、せっかくのボロちゃんが台無しですから。

パティナ好きのVWマニアは、ヤレはむしろ芸術品。
長い年月が作り上げた、奇跡の芸術にしか見えません。
※パティナって、こんな風にヤレ込んだ車をそう呼ぶんです。

05162
今回は、フロアの一部や、内装の一部。
そして、運転席側のサイドミラーの付け根等。

ピンポイントでエアブラシを入れ、周りのヤレたところ(芸術作品)には、
新しい塗装で台無しにならない様に、匠技でごまかしてもらうんすね〜。

えっ!?

お前、ところで、何しに行ったんだ?ですって。

はい。

パーツを届けに行って参りました。
作業を進める中で、外すと壊れちゃうパーツが発生するので、
その辺のパーツを届けに行ったのです。

送ればいいだろ〜。ですって。

はい。大正解!!

ただ、私がボロちゃんに会いたくて、
理由をつけて会いに行っただけでした〜。


早くボロちゃんにナンバーが付いて欲しいな〜。
そしたら、毎日、弄り倒してシバき上げてやるんだけどな〜。



ボロちゃ〜ん!!
カールおじさんに気をつけろ〜!!

ウソ、いいおっちゃんだぞ〜!!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川




70's KRACO 8 TRACK AUTO STEREO

05151
ボロちゃんと一緒にコイツもやって来ました。
そう、たくさん積み込んできたパーツの中でも、
一番、早く見たいと思ってたコイツ。

05152
ネットで探し、個人から購入した物なのですが、

なんと、コイツは、70年代当時のカーステレオ!

しかも、未使用品っすよ。

当時、誰かが安く買ったのは良いけど、使わずにしまっといたんでしょうね。
TARGETのロゴも今のと違いますね。

05153
これが、本体の箱。

05156
箱のデザインからして、レトロで渋いですね〜。

05154
説明書、保証書、

05155
付属品も全て揃っています。

幾らで買ったのって?

まあまあ、最新のデッキだったら、一番グレードの高いヤツ
が手に入るくらい・・・。アメリカ国内の送料なんか入れたら
結構しちゃいましたね。

05157
ジャジャ〜ン!!

これが、本体。

ヤバイっしょ!?

言ったでしょ!こないだ、自作した70'sテーブルと同じ様なデザイン。
そうなんすよ。これなんすよ。当時モンは。
メッキとウッド調のコンビ。これが、定番なんす。

60年代は、まだ、手作りの時代。
こんな、安っぽいウッドシートなんか使いませんでした。
ちゅうか、逆に高くついたのかもしれませんね。

でも、70年代に入り、量産の時代に!
生産体制が大幅に変わったところで、
全ての製品のデザインが、一気に変わったんですね。

こんな風に、ウッドシートでウッド風にしたり、
プラスティックにメッキして安モンメッキでごまかしたり。
でも、それが70年代らしくて、逆にかっこいいんすよね。
(このKRACOは、プラスティックじゃ無いっすよ。)

05158
この、KRACOってブランドは、安物カーアクセサリーブランドで、
当時、そんなのを集めてる店で販売してたんでしょう。
だから、これも、TARGETで売られていたのでしょうね。

でも、デザインは抜群。

そんで、コイツは、吊り下げ式。
だから、ステレオが入るグリルのない
ボロちゃんにぴったりですよ。

05159
このモデルは、FMラジオ、8トラックカセットが聴ける装備となっています。

8トラックカセットなんて、もう何処にも無いっすけどね。
自分は何本か持ってるから、いつか、ボロちゃんにこれを
装着したら、聞いてみたいですね。

あの、伸びたテープの音が、古臭い音をもっと古臭く感じさせて
たまらんのですよ。

まあ、メインはiphoneに入ってる曲をFMトランスミッターで飛ばし、
こいつを通して聴くって感じ。

051510
しかし、まあ、カッコいいな〜。

想像してみてくださいよ。

あのオンボロのボロちゃん。

シートを全部貼り替え、中から外まで磨きまくる。
あの、塗装がかすれて無くなった部分や、あっちゃこっちゃの傷がありながら、
車は、艶を取り戻す・・・。

そう、年記を感じながらもしっかりと手の入った、無修正車
にしか出せない、究極のオーラを放つんですよ。

そこにですよ!このKRACOがダッシュボードの真ん中から吊るされ、
70年代の粋なロックとオリジナルのフラット4サウンドが
混じって聞こえてみなさいよ。

そりゃ、もう、失神間違い無いっすから〜。


まだ、しばらく、コイツがボロちゃんに装着されるのは先となりそうですが、
想像するだけでゾクゾクしてしまう、凄いモノを手に入れちゃったって訳なんです。



皆さん、今後のボロちゃんプロジェクトを楽しみにしててくださいね〜。

あのボロちゃんを、日本一激シブなパティナスウィングに仕上げてみせますから。




今日も、空冷VWフリークの皆さんは、
ポチッとお願い致します!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村


ホーリー梶川



Boro Chan

03062
ボロちゃんの写真が送られてきたのでご報告を。

先日、メカショップに入院したボロちゃんは、
どうやら、大方の作業が終わった模様。

ボロには変わりないけど、大分、ビシッとして来ましたよ〜。
(ビシッとというか、まともってぐらいっすかね。)

03067
先ずは、電気系統。
日本の車検にパス出来る様、全ての機能をチェックし、
ちゃんと作動する様整備。

それにしても、スパルタンなボロちゃんのインパネ周りは、
何とも雰囲気がありますね〜。

届いたら、悪いところは全部交換し、磨き込んでやるからな〜。
楽しみにしてろよ〜、ボロちゃ〜ん。

03061
入手した激レアなハードトップとルーフラックも装備完了。
これで、日本に到着し港で私を待ってる時に雨が降っても安心。
これを買った一番の理由は、それだったかもしれません。
港にたくさんの車が降ろされ、引受人を待つ沢山の車。

そこに、ずぶ濡れになり情けない表情で待つ一台のボロ車・・・。

ボロちゃん、かわいそぅ〜!ダメダメ〜!!

そんなことを想像した瞬間に購入決定でした。

でもコレ、良いお値段でしたが、レストアしてやらんといけませんね。
得意のグラスワークで完璧に直しあげます!

03064
足回りは、全て交換。
タイロッドエンド、ブレーキ周りは、全て新品に交換し安全を確保。
エンジンが掛からないとか、走りの調子が悪いって言う以前に、
先ずは、止まる事から考えとかないと死にますからね。

03066
マフラーは、バグ用のものが付いてたのですが、
そこは、オリジナルなスタイルに拘りました。
73年式は、タイコが両サイドにそれぞれ配置される他には無いパターン。
見た目もユニークで、バンパーに穴が空いてて、
そこにマフラーティップが配置されるのです。

向こうのTHINGの写真を見てると、大半が手に入り易くプライスもお手頃な
BUG用をつけてる車が多いのですが、それじゃ、ダメ。

オリジナルスタイルが一番です。

03068
当時のサイドウインドウは、ビニール。
たまに、オリジナルをつけてる車の写真を見かけますが、
使い勝手悪そうです。オリジナルが一番とか言っときながら、
ここは、実用性を考慮し、一番のお坊っちゃまプライスとなる
スライドガラスタイプを手に入れました。

これ、信じられない値段ですよ。

これだけは、買うと決心するまで、2週間ぐらい悩みましたね。
窓4枚分でロングボードぐらいの値段がするんですから・・・。

でも、これさえあれば、料金所で後続車に迷惑もかけないし、
高速道路でバタバタうるさくて気が狂っちゃう心配もなし。

03065
エンジンは、元々、絶好調だったみたいですね。
各調整レベルでバッチリだそうです。

エアクリーナーを社外品に付け替えられていたので、
オリジナルに戻しました。

クランクプーリーとフューエルポンプ以外は、フルオリジナルですね。



これ、偶然、昨日見つけたんすよ。ボロちゃんがYOUTUBEに出てたんすよ!

ボロちゃんが、まだ、東のオッサンに買われる前の動画ですね。
カリフォルニアでオークションに出された際のセールス用のものみたいです。
なんか、ボロちゃんの可愛さが伝わってくる動画っすよ。


とにかく先にポチってから見てください!
絶対に、先だよ!!

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村








さっき押さなかった方も、いいねって、思ったら、
ここでポチですよ!!

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



ホーリー梶川





僕のパティナ

thing1
本日、ロサンゼルルに到着した、私のVW THING。

日本だと、スイングとかスウィングって呼ばれてる車。

この車、色々と調べると、昨年末までは、ずっとカリフォルニア
に居たみたいなのですが、ペンシルバニアのオッチャンが購入し、
西から東に大移動したばかりだったのですが、再び、西に戻ってきたのです。

何を買ったんだ?

って、皆さん、気になってたんじゃないですか?

そうなんです。今度は、この、おかしな車に手を出したんですよ〜。

thing13
この車は、100%オリジナルペインント。
今回、全米どころか、メキシコ、そして、ヨーロッパにまで触手を伸ばし、
探しに探しまくり、悩みに悩みまくって、ようやく、決めた車がこの子。
(候補に上がった中で、一番のボロく見える子を選びました!)

thing2
73年式だから、ノッポさんの一つ先輩。
アメリカでは、73、74年の2年間しか販売しなかった車なので、
球数もメチャクチャ少ない空冷ワーゲンなのです。
北米では、25,000台程しか販売されていませんので、
現存している車は、相当限られてくるのでしょうね。

そんなんだから、ボディーカラーも選んでる場合じゃありませんでした。
オレンジ?大好きですよ。でも、ノッポさんと被っちゃうので、
出来るだけ避けるようにはしていたのですが・・・。

まあ、いいかって感じ。

thing9
この車の最大の魅力は、オープンになること。
元々、ワーゲンが、ドイツ軍から軍用の車をオーダーされて開発した車なんです。
だから、いっちょまいにジープっ面してるんですね。

thing11
ウインドシールドを倒すことだって可能なんです。
よくいるでしょ?軍服着て、ウイリスとかに乗ってる、
コマンドーオヤジ。ああいう風に見られないように注意しないとね〜。
だったら、袖をカットオフしたジージャン。それから、
頭に赤いバンダナ巻いて、体にサンオイル塗ったくって、
ランボー気取りした方が、全然カッコいいよね〜。
(ウソ、もっとキモいね。)

thing7
この車の決め手は、何と言っても、ゴマかし無しのフルオリジナルってところ。
フロアパンも当時のまま。
シャーシブラックで、実際、下回りがどうなってたか分からないって事も無し!

100%ピュアでスーパードライなところが、決め手となったのです。

thing3

thing4

thing5
この、擦れたり、日差しでフェードしていったパティナ感が堪らんのですよ。
(オリジナルペイントがヤレて、カッサカサになった状態。)

パティナは、自然が織りなす芸術品。ははは〜。
どんなに腕の良い職人だって、絶対にこれを再現することはできません。
(する必要ないってか・・・?)

大抵の方は、これをボロと見ますが、本当は、塗られた車にボロが多いのです。
塗られたってことは、塗らなきゃいけない理由があったって証拠。
(まあ、その基準は、オーナーそれぞれなので、まだまだ全然綺麗なのに、
オールペンしちゃう、勿体無い車も多いのですが。)

とにかく、塗った後じゃ、その理由がわからない。
そして、どうやっても元には戻れない・・・。

だから、塗った車を買うのは、バクチなんですね〜。
あとあと見たら、大事故車をパテ盛りし、はっつけ合わして作り上げた車だったり、
ヤードに転がってる腐った車をタダ同然で手に入れ、同じく、コッテコテにパテを
モリモリし、ペイントされた車だったり。

怖いんですよ。本当に。

でも、素人は、ビッカビカでコンディション抜群じゃんか!!
って、手を出しちゃうんですよね。(はい。私も素人でっす。)

私も最初は、選ぶほどタマがないTHINGですので、
オールペンした車でもいいっか?って、何度も飛び付きそうになりましたね・・・。

ビンビンにレストアされてて、抜群に綺麗なんだけど、写真を見まくってたら、
大体、オチがあるんですよ。色替え車で、元色がチラッと見えたりね・・・。
あと、ボディーはパーフェクトなパティナで、最高じゃんかよ〜!
って、興奮しまくってたのですが、下回りの写真を送ってもらったら、
グッサグサだったり・・・。
売る側は、最初っから、そんなの見せてくれないですからね。

あっぶね〜って、そんなのばかりでした。
そんなの買っちゃったら、最悪ですからね。


一ヶ月以上探し捲り、お陰で私は、睡眠不足になりましたよ。


thing10
thing8

thing12

THING13
でもね、この車。
今まで、な〜んにも手を入れていない分、ボロッボロなところも・・・・

最初、この写真を見た時、腰が抜けるかと思いました。
想像してたより、遥かにボロかったんで(笑)

そして、THINGの内装、外装パーツは、ほぼ、日本では流通してないから、
この子と一緒に日本に届くよう、莫大なパーツを全米からかき集めました。
(機関系は、ほぼ、バグを中心とする車の流用だから全く問題なし。)

ここだけの話、パーツ代は車両代以上!?ははっ。
(カミさんにバレたら、半殺し確定!)

シートや内装は、気に入らないところは全て交換し、
コンパウンドで磨きに磨く。
外装も、ゴム類は全て交換し、これまた、磨き上げ。
欠品パーツなんかは、N.O.S.かグッドコンディションのユーズドを手に入れました。

あと、トップのキャンバスも悪くないけど、
レアなハードトップが見つかったから、それを乗っけてこようかと。
FRPで出来た、ハードトップは、日本の気候にバッチリですしね。

THING14
そう、73年式のTHINGは、当時のガスヒーターがついてるんです。
これも、壊れたら凍え死ぬだろうって、同じヒーターを見つけ、
これも、手に入れちゃいましたよ。

そうっすね。
この車をフルレストアする際に交換したい全てのパーツを
買い漁ったって感じですかね。
(だから、オールペンしちゃえば、超極上車っすよ〜。絶対しないけど。)


まあまあ、このオンボロ君が、何処まで見違えるのか、
皆さん、楽しみにしててください。

ヤレたボロに見えるけど、しっかりと愛情の注がれた、
味わいのある、スーパーオルジナルに仕上げてやりますから。(多分。)


ところで、今、このTHINGがアメリカで大高騰してんすよ。
そんなの知らずに買いましたが・・・。

ノッポさんクラスの超極上オリジナルは30,000ドルですよ!
40,000ドルってのもありますからね。
激ボロからほどほどに仕上げた車でも20,000ドル。

ってことは、レイトバスより全然高くなってるって事。
同じ年式のバグの数倍以上もする車が高値で取引されてますね。

車選んでる時、私は、そんなスゴイのは、
とにかく、見ないように避けてましたけど(笑)



うまくいったら、来月、カリフォルニアに行った際に
この子に会えるかもしれませんね。

あまりのボロさに、この子はウチの子じゃない!
って、放ったらかしにしちゃったりして・・・。



それでは、皆さん、本日は、私の病気のご紹介でした〜。



これから、どうなっていくんだか、
みんなで、ワクワクしよ〜ね〜。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



その前に、カミさんにこのブログ見られて、
今すぐ手放せって言わるる可能性も無いとは言えない・・・。
ホーリー梶川



Online Store
HOLYBLOGLOGO2
livedoor プロフィール
BLOG内検索
Google
WWW を検索
このブログ内を検索
Revolver Maps
QRコード
QRコード
Recent Comments
Recent TrackBacks
人気BLOGランキング
人気ブログランキングへ
SURFSIZE
サーフサイズドットコム・ブログランキング参加中
ブログ村 サーフィン
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
ブログ村 マリンスポーツ