VWビートル

カリフォルニアの車

2016-09-07-01-46-24
カリフォルニアで気になった車特集いってみましょう!

アメリカ人は、古いものを大事にする風潮があります。
車、建物、その他何でも。

皆んな、ビンテージが大好き。

2016-09-06-07-02-04

2016-09-06-07-01-46

2016-09-06-03-28-29

2016-09-06-04-20-49

2016-09-09-20-20-30

2016-09-06-09-56-50

2016-09-06-11-28-39

2016-09-09-05-08-15

2016-09-07-22-56-19

2016-09-07-22-55-57

2016-09-07-22-29-04

2016-09-07-22-56-16

2016-09-08-04-26-11

2016-09-08-04-24-55

2016-09-08-04-24-28

2016-09-08-03-25-00

2016-09-10-01-35-42

2016-09-09-02-49-23

2016-09-09-03-39-34

2016-09-12-03-44-12

2016-09-11-09-59-01

2016-09-11-05-15-50

2016-09-11-02-27-47

2016-09-10-22-25-41

2016-09-13-01-37-22

2016-09-12-11-20-59


ほとんど、移動中に撮った写真。
あまり上手く撮れてないのもありますが、
雰囲気だけでもと思い記録に残してみました。

一瞬で通り過ぎて行った、渋い空冷ワーゲンや
古いアメ車は数え切れません。

カリフォルニアは、相変わらずオールドカー天国です。



にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



ホーリー梶川



Dual Carb

07231
ここ数日間、いつもお世話になってるBUGSNUTSさんに預けていたBUGちゃん。

今回は、ストックキャブからWEBERのツインキャブに換装を依頼。

07234
その他、ステアリングダンパーの交換と、
クラッチが滑り始めていたので、クラッチもついでに交換。

07235

07232
BUGSNUTSの三橋さん、
ファンハウジングやエンジンチンも
ご丁寧に塗装して下さいました〜。

丁寧なお仕事、いつも、有り難うございます!

07248
昨日、戻って参りました!
そして、今日、この車で海に行ったのですが、
やはり、トルクが変わった感じがしますね〜。

キャブのセッティングが、まだ、パーフェクトではない可能性もありますが、
低回転から、グイグイ伸びてくれる感じ。
特に、3速での坂道なんか、登りっぷりがまるで違う感じ。


そして、これまたWEBER特有の吸気音がいい感じなんすよ。

グウォーッ!!

って、アクセルを踏み込むと、キャブの音がいい感じで響き渡るんですね〜。

その内、マフラーも抜けの良い物に交換したいところです。
そしたら、もっと、いい走りをしてくれのでしょう。

07249
ファンハウジングが奇麗になると、
エンジンルームが生まれ変わりますね。


今日は、私の可愛いBUGちゃんの近況報告でした〜。



にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



ホーリー梶川



とんでもない動画ですわ



もうご覧になった方も多い事と思いますが、
とんでもない大事件が起きましたね〜。

20日、ジェフリーズベイで開催されたWCTのファイナルで、
ミック・ファニングが、ホワイトグレートシャークに
シャークアタックされたのです!

世界のトップサーファーが、大会中にシャークアタックに遭うなんて、
全く、想像もつかない大事件です。

しかも、生中継されてたってんだから、これまた、エラい事ですよ。

とにかく、けが一つなく、無事で何よりだったのですが、当然、大会は中止。

でも、元々、シャークアタックが多いこの場所なんだから、
他の場所でれば良いのにって思っちゃいますけどね。

だって、世の中、波の良い場所なんていくらでもあるんだし、
この辺りは、元々、ホワイトグレートシャークの三大生息ポイント
って言われてる場所なんですから。

それにしても、衝撃的な動画でした。

えっ?もし、お前がシャークアタックに遭ったら?

大丈夫ですよ。

ボッコボコにして、エラの中に手を突っ込んで、
グリグリにしてぶっ殺し上げてやりますよ。
(だって、野郎達だってこっちをぶっ殺す気で食いかかって来るんですから。)

ミック・ファニングもぶん殴ったって言ってましたが、
逃げられたんじゃ、彼もまだまだ。
馬なりになって、ボッコボコにしないとね〜。

・・・・・・。


はい。

話は変わって。

07212
今日は、いつもお世話になっている、BUGSNUTSさんに行って参りました。

07213
私のBUGをデュアルキャブにしてしまおうって訳なのです。
クラッチも、だいぶ減ってるみたいなので、その辺りも交換しつつ、
WEBERをぶっ込みモンスターにしてやるのです!
いや、モンスターにはほど遠いですが、軽くパワーアップさせ、
今後のプロジェクトに備えようって訳なのです。

今後のプロジェクト・・・。

フフッ、

フフフッ。

まあまあ、楽しみにしてください。

最高に楽しみなプロジェクトですから・・・。




シャーク好きな貴方!
空冷VW式な貴方!
本日も、ポチッとお願い致します!!

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



ホーリー梶川







弄りはじめ

0321A
仲間入りした、ロフテングリーンのビッグテール。
いい色してんな〜。

0321B
色々見てると、自分なりに気になる所が出て来るんですね〜。
この、"beetle"の文字が欠けちゃってたりして・・・。
高年式のビートルって言っても、もう、40歳ですからね。
このラリーストライプだって当時から付いてるオリジナルもの。
ここまで残ってるだけで、大したもんですよ。

0321C
という訳で、早速、作業開始です。

まず、身長にカッターナイフの歯を使って、
カッティングシートを剥がして行きます。
当然、カッターはきっかけだけ。軽く歯をしならせて、
削りたい所だけをピンポイントで剥がして行きます。
気を付けないと、塗装を傷つけちゃいますからね。

0321D
これ、リプロで出てるラリーストライプ。
オリジナルに忠実です。

0321E
慎重に位置決めをし、空気が入らない様に貼っていきます。

0321F
奇麗に貼れたら、透明のシートを剥がせば完成!!

0321G
いい感じに仕上がりました。
1台分がセットなのですが、他の部分は奇麗に残っているので、
今回は、文字の部分だけ貼り替えました。

その前に、オッサンが思いっきり映り込んでますな〜。

0321H
そして、今日は、ご挨拶がてらワックスがけです。
ボディー全体の状態をチェックするには、ワックスがけが一番。

0321I

0321J

0321L

この車、何気に殆どオリジナル塗装が残ってるんです。
だから、長年の使用で擦れやすい部分なんかは、
塗装が薄くなってサフェーサーがむき出しになっちゃってたり。

でも、個人的には、そういうの好きですね〜。
いい感じでヤレてて最高です。

所々、補修した箇所があるものの、ここまで、
オリジナル塗装をキープしてるって、相当、大事に乗られていたのでしょう。

0321M
今日は、ボロボロになってた
ウエザーストリップも交換してあげました。


お兄ちゃんのBUSには、一回もワックスがけしてあげてないから、
すねちゃうかも知れませんね〜。

そう、先日の足回りの異音。

やっぱ、デフの辺りが鳴ってるみたい。

少し、様子見ですが、何だか心配ですね〜。



全国の空冷VWフリークの皆様、
本日も元気よくポチッといきましょう!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



ホーリー梶川








空冷VW天国カリフォルニア

恒例となった、カリフォルニア空冷VWウォッチング。
今回は、ずっと自分が運転だったので、スルーしちゃった
車が多かったですね〜。
でも、運転中もなるべく股の間にカメラをセットしといて、
見つけたら直ぐに撮るっていうのを心掛けておりました。

それにしても、相変わらず、カリフォルニアは空冷VW天国ですね。
カリフォルニアに行くと、空冷VWはアメ車と勘違いしてしまう程です。

そんで、他の車がデカいから、余計小ちゃく見えて可愛いんです。

それでは、チェックしてみましょう!!


先ずは、バスから。

2015vw17
これは、サンディエゴで。
ティントップのウエストファリアですね。

2015vw16
走りながら撮りなのでボケちゃいましたが、インパクトのあるレイトでした。
レアなシャンパネディションですね。

2015vw4
71年のDXですね。

2015ve8
夕方セッション後に見かけた67年。それにしても皆さん、好き勝手に好みの色に塗っていますね〜。
この自由なやり方が、カリフォルニアスタイルなのでしょう。

2015vw6
これは、リンコンの駐車場ですね。サーファーは、レイトを選びますね。
たまに、ロングの拘りオヤジがアーリーに乗っていますが、
やはり、実用性を考えるとレイトになっちゃうんでしょうね。
海では、圧倒的にヤレたレイトを多く見かけます。

2015vw7
これもレイトですね。そう、キャンパーに乗ってるサーファーも多いですね。
皆、海上がりは、こうやってポップアップを上に上げて寛いでます。

2015vw2
こちらはアーリーのパネルですね。
それにしても、このイエローのラインは、
どうしちゃったんですかね〜。

2015vw14
じゃじゃ〜ん!!この車は、スティーブ・ブロムさんが、
昔乗ってた79年のウエストファリア。
私のと同じっすね。



続いてBUG。

2015vw5
アイロンテール、良いっすね。

2015vw13
こちらは、73〜74年のビッグテールのBUG。
ふつ〜なところが良いですね。
こんなカラーのBUGが、カリフォルニアのグリーンと青い空に
最高にマッチするんすよね。

2015vw12
こちらは、泊まったモーテルに停まってた66年BUG。
オーナーは、女性の方でした。

2015vw3
このパティナは、去年も同じ場所に停まってました。
これがまた、抜群の雰囲気なんすよ。

2015vw9
ボロいBUGが一生懸命走ってました。
やっぱ、アイロンテール良いっすね。



そして、今回1台だけ撮れたスクエアバック。

2015vw1
高年式のスクエアバックも好みです。
気取ってなくてカッコいいですよね。



それでは番外編!!

2015ve10
カッコいいアメ車なんて、幾らでも見かけますが、
A100は、やっぱ良いですね〜。

2015vw11
W123も向こうで見ると、カッコいいんですよ。
この車は、思いっきりパティナってました。
カッサカサで、本当にカッコ良かったです。

2015vw15
古いポルシェも皆さん好きですね〜。
ナローポルシェなんか、ホント、よく見かけます。
914は、久々に見かけました。


いやいやいや。

今回も、色んな空冷VWを追っかけて撮ってみましたが、
皆さん、カッコ良く乗っていますね〜。

何だか、BUGにまた乗りたくなって来ちゃいましたよ〜。






それでは、全国の空冷VWファンの皆様。
ポチタイムがやって参りました。
お好きな方をポチって下さ〜い。

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村


にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



ホーリー梶川








空冷ワーゲン天国の土地

空冷ワーゲンファンの皆様、お待たせしました。
毎度、お馴染みの空冷ワーゲンスナップ特集です。


今回も、多くの空冷ワーゲンを見かけました。
生産されてから40年以上も経過した車がばかりですが、
まだまだ、現役。元気に走り回っています。

0302a
カッコいいですね。バスのピックアップも雰囲気抜群です。ダブルも良いけど、シングルがカッコ良いんスよね。

0302e
フリーウエイで撮った1枚。ボロいBugとオッチャンが似合ってます。

0302c
Herbie仕様のボロBug。

0302d
カッコいいですね〜。典型的な空冷VWサーファー。このBugは、かなり弄ってたと思います。カッ飛んでましたから。

0302b
こんなカラーリング、オリジナルには無いけど、カリフォルニアで見るとカッコいいですね。

0302g
出ました!ヒッピーバス。サンディエゴのオーシャンビーチでは、
こんなヒッピースタイルのBusやBugを良く見かけます。

0302h
車の中からパシャ!サーファーですね。

0302f
こちらも車から。皆さん、Busが好きですね。特に、キャンパーは良く見かけます。

0302l
のんびりとした街並みに良く似合います。

0302k
W123とBaja Bug。カリフォルニアって感じですね。

0302j
ヤレヤレのBug。個人的には、タイヤとホイールが残念に思いますが、雰囲気抜群でした。

0302i
こいつもオーシャンビーチ。店のカンバンカーです。

0302o
ビッグテールの普通な感じがいいですね。

0302p
アメリカ仕様のアイロンテイル。売ってるから、近寄ってみましたが、激ボロでした。

0302m
サーフポイント前に停まってたレイトバス。

0302n
オマケのヴァナゴン。この車もサーファーの大好きな車。雰囲気ありますね。

0302r
これもレイトバスのキャンパー。可愛いですね。

0302u
リカーの駐車場に停まってた従業員のBug。ただの激ボロでした。

0302w
私がVWを撮ってるのを見て、Joshが送ってくれた1枚。有り難うJosh!!

0302t
こちらもキャンパーですね。車の中で昼寝をしてました。

0302v
デューンバギー!カリフォルニアだと、思いっきり嵌りますね〜。

0302s
住宅街に佇むレイトバス・・・。

0302z
波チェック中のオンボロカルマン。でも、かなり弄ってるっぽいエンジン音でした。


カリフォルニアに来ると、VWは、ドイツで生まれアメリカ市場に受け入れられアメリカで育った。
見かけるその数を見れば、誰もが納得する”空冷ワーゲン天国”なのです。

日本に帰国し、空港の駐車場に停まっている私のBusを見た時、
なんだか、妙に嬉しくなった私でした。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村


ホーリー梶川







'72 Late Bus

LATEBU1
昨日ご来店のMさん。

なんと、納車の帰りに寄って下さいました。

ウチに来る迄の道のり、ワクワクしてたんでしょうね〜。

そして、家路に着くまでの道のりもワクワクした事でしょうね〜。

LATEBUS2
これから始まる空冷VWライフ。

楽しい思い出がたくさん出来ると良いですね!

Mさん!

また、店に寄って下さいね〜。

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村


ホーリー梶川



Air Cool VW

今回も撮ってきました。
やはり、本場カリフォルニアの空冷VW事情は熱い!
特に、サーフタウンに近づくと、一気に遭遇率が高まります。

皆、元気に走り回っていますね〜。
そして何より、車が幸せそうに見えます。

CALVW1


CALVW2


CALVW3


CALVW4


CALVW7


CALVW8


CALVW5


CALVW9


CALVW18
CALVW17


CALVW19


CALVW15


CALVW16


CALVW10


CALVW21


CALVW23


CALVW22


基本、サーファーはヤレヤレなスタイルが好みです。
どれも、味があっていいですね〜。


番外編
空冷VWじゃないけれど、ちょっと気になる車をピックアップしてみました。
CALVW13
カリフォルニアでは、古いポルシェも大人気。
356やナローポルシェを良く見かけます。
サーファーでは、少ないと思いますが、これまたカッコいいっすね〜。

CALVW14
空冷ではありませんが、Rabbit Pick Up。これまた、最高に味のある車です。

CALVW25
古いエコノラインでしょうか。
味がありますね〜。

CALVW20
Vanagonも多いですね。サーファーで乗っている人も多いですよ〜。

ALVW23
これも渋いっすね〜。

ALVW24
W123もサーファーは大好き。北米使用の丸目4灯がタマランですね〜。

CALVW26
なんじゃ?こりゃ?
こんなとんでもないのも、ちょくちょく居るんです。



如何でしたか?
VWの写真を撮る為に時間を使う事は出来ないので、
移動中、カメラを片手に運転したり、キョロキョロよそ見運転をしたり。


軽く命懸けの作品集でした。


車好き、特に空冷VW好きは絶対ポチよ!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村


ホーリー梶川










Breather Box

以前から気になっていた、バルブカバーからのエンジンオイル漏れを改善する為、
ブリーザーボックスを装着してみました。

0216b
先ずは、バルブカバーを外します。

0216a
外したバルブカバーにドリルで穴をあけ、フィッティングを装着します。

0216c
これが、ブリーザーボックスの本体。
エンジンが高回転になった時、エンジンケース内の圧力が上がり、
エンジンケースやバルブカバー等から圧力を逃がそうとします。
その際、同時にオイルも吹き出してしまうのですが、事前に、
ホースで圧力とオイルを抜き、ブリーザーボックスに廻す構造となっています。
簡単な仕組みのただの箱。でも、いい仕事をしてくれるのです。

0216d
続いて、エンジンチンにドリルで穴開け。

0216e
奇麗に開きました。

0216f
同様に反対側も。忘れてはいけないのは、グロメットをちゃんと付ける事です。
エンジンの振動でホースがすぐにブチ切れてしまいますから。

0216g
あとは、ブリーザーボックスと、フィッティングを付けたバルブカバーをホースで繋げば完成!

前のBUSもコレを付けてましたが、付けてから妙に調子が良くなりました。
エンジンが高回転までスムースに噴け上がるし、音も静かになった様な気がします。
本当は、エンジンケースにもフィッティングを付けて、
そこからもブローバイガスを抜いてやった方が良いのですが、
また次回のお楽しみとしときましょう。

高いものじゃないし、取り付けも簡単だから、
皆さんも、是非、やってみたら如何でしょう。


あまりにもマニアックなブログ記事でしたが、
ポチの程、よろしくお願い致します!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村


ホーリー梶川



日帰り入院

0212A
最近、エンジン周りからおかしな音が出始めたのです。
蒸気機関車風と言えば、どんな感じか想像がつくでしょうか。

という訳で、ご近所のBUS STOPさんへ診てもらいに行って参りました。

結局のところ、原因は、エグゾーストからの排気漏れ。
日帰りで退院出来るレベルで、ホント助かりました。
ついでにキャブレター調整もしていただき、エンジンは絶好調!

と思いきや!一つ大きな問題が!

オルタネーターを固定する、オルタネーターストラップがぶち切れてる!との事。
こりゃ大変です。パーツは、通販で手に入れても良かったのですが、
明日辺り、波がありそうなのに出動出来なくなったら大問題。

ならば、勢いこのまま目黒のFLAT4さんへ。

0212B

0212C

ピッカピカで整備の行き届いた空冷VW!
私のBUSだけが、カッサカサ。

0212E
店内もヤバいっすよ〜。

0212D

0212F
まさに、空冷VW博物館ですね。

0212G
そんで、買ったのはコレだけ。
ストリートVWsとオルタネーターストラップ。

菅沼さんの教え通り、回転数を上げない様に注意しながら店に戻りました。

0212H
取り付けは簡単。作業時間は10分。
これでオルタネーターがしっかりと固定され、ビンビンの絶好調となりました!

菅沼さん、お忙しい中、有り難うございました!
FLAT4さんも、いつも有り難うございます!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村


ホーリー梶川




良い事がありました

0202A

ジャジャ〜ン!!

何時かやってみたかった、禁断の2ショット!!
いやいや、奇跡の2ショット!!

0202B
本日、ホームセンターに立ち寄った際に、
この子(なんて呼んであげれば良いのだろう?)の隣が空いてるぅ〜じゃないですか〜!!
私は、迷う事なく速攻で横付けし、瞬時に撮影完了!

大事な大事な記念となりました。

でも、こうやって見ると、BUSって小ちゃいね〜。
軽自動車と比べても、あまり差がないじゃないですか。


うんうん。

”BUS仲間番外編”は、これくらいで終了。


0202D
本日は、当店ではお馴染みのブランド、BUKITの入荷案内です。

こちらは、当店がいつも別注でご案内しているタイプと違い、
ボーダーカラーのアクリルニットを使用した、少し厚手のタイプとなります。

0202C
サイドにはファスナーが装備され、
サーフボードの出し入れがとっても楽な作りとなっています。
そして何より、カラーリングが最高!

タイプは2種類。6’0”の先っちょとんがりくんと6’2”の先っちょちょい丸くん。

今回、超限定数のみ入荷しましたので、気になった方はお早めにどうぞ!


CHECK!!


VW好きの皆さんも、BUKIT好きの皆さんも
ポチッとよろしくお願いします!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村


明日の朝が気になりますね〜。
でも、激混み必至ですね。
ホーリー梶川





'66 Bug

0201e
本日ご来店の66年式バグ。
オリジナル塗装のL87(Pearl White)がしっかりと残る、抜群のコンディション。

0201a

0201b
やはり、この時代のバグはスタイリッシュですね〜。

0201c
エンジンルームを見ただけで、この車が、如何にしっかりとした整備をされているかが見受けられます。
大事にされてて、幸せそうですね〜。

0201d
いい感じで塗装が剥げ、貫禄抜群です!

0201f
どうですか!
同じ66年生まれの46歳が並びました!

お互い46年前にドイツで生まれ、様々な事を経験しここ日本で再会したのです。

なんともロマンを感じる話しじゃないですか〜。


それじゃあ、行っときますか〜、本日も!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村


最後、
頑張れよ〜!
お前もな〜!
って、聞こえた様な気がしましたよ〜。
ホーリー梶川






マニアックな一日

0129i
先日、ヤフオクで手に入れた、格安のタコメーター。
とは言っても、ワーゲンの純正にも使われている、 ドイツのVDO社製。
この数日間、何処に取り付けるか考えに考え抜いた結果、
ステアリングの付け根に装着する事に。
そして、装着するにあたり必要な材料を揃えていたのでした。

右上が、タコメーター本体。
黒いベゼルのコックピットシリーズですが、そのベゼルは取り外し、
クロームのベゼルを付け替えてみました。クラッシックな感じでカッコイクなりました〜!

上の真ん中と左は、AUTO METER車のメーターマウント。
タコメーターの丈が長い為、一部加工しての使用となりました。
0128B


0129g
ブラケットのベースにゴムシートを貼ります。

0129f
ウインカーレバーのすぐ下のところにも貼ります。

0129c
ここが肝!
ホースバンドでメーターホルダーを留めるのです!
凄くシンプルな発想だけど、まとまりが良くていい感じ!

0129d
ホラ!

0129e
いい感じ〜!
現在点検中につき、FUELメーターのところは空っぽ。

この後は、面倒な配線。
電源を取ったりってのは、大した事無いんだけど、回転数を拾うのに、
イグニッションコイルから持って来ないといけないので、一番後ろから一番前まで、
下に潜っての配線。当然、今日も背中は砂だらけ。
0129b
芸が細かいでしょ!
見える所の配線は、なるべく奇麗に。


ジャジャーン!

0128a

完成〜!
いい感じ〜!



イエーイ!
動画も撮っちゃったよ〜。



どうです?これは、完全にポチに値する記事ですよね!
ヨロシクお願いします!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村


陰で仕事もやってます。
マニアック梶川









One Day

本日、お休みをいただきました。
となると、結局、BUS弄り。やりたかったメーターの交換です。

25c
メーターを外す為に、ダッシュ下の邪魔なものを全て外しましょう。

25e
ダッシュ下のトレイも外します。メーターが外せないですからね。

25f
メーターの下は、グチャグチャ配線。何が何だか解りません。
むやみに外すと、元に戻らなくなります。

25g
配線毎に目印をつけておきましょう。
そうすれば、これが何処の配線か、新しいメーターに繋ぐ際に迷わずに済ます。
こうやって、マスキングテープに目印を書いて、配線に巻き付けておけば安心です。

25j
ぶっ壊れメーターが、無事に外れました。
振ると中でカラカラ鳴ってます。
恐らく、ギアがクラッシュしてたのでしょう。

25h
オケツ具合で、どれだけ必死になっているのかが、お解りになると思います。

25a
ついでに、スピードメーターケーブルも交換しましょう。
ぶっ壊れの原因が、こいつかも知れませんので。
もしそうだったら、新しいメーターを付けた途端、
そいつもすぐにクラッシュしてしまうかも知れませんからね。

25b
メーターケーブルは、左前のグリースキャップの真ん中に繋がっています。

25d
真ん中の飛び出たところが、スピードメーターケーブルの先端。
ホイールの裏っ側からケーブルを引き抜き、新しいケーブルと交換しましょう!

25k
作業に集中し過ぎて、一気に完成した写真となってしまいました。
フレッシュなスピードメーター。最高です。
まだ3kmですよ〜ん!

作業も終わったので、次は、ランチがてらウチの子のお散歩。
25m

25n

25v

25o
10歳とは思えないパワフルさ。人間で言うと、80歳ぐらいですよ〜。
健康で何より!

そろそろ、昼ご飯に行こっか!


25p
狙ってる、狙ってる。

25r
アピール開始!

25s
もう、我慢出来ない!
グイグイッ!って突っ込んで来るね〜。

25u
ゲット!ゲット!ゲット〜!

25l
帰ってきました。メーター、いい感じです。
走行距離も12kmまで伸びました。



コチラも宜しくお願いします!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村


ホーリー梶川





ボロバス

0121d
そろそろオイル交換の時期。
空冷VWは、エンジンオイルが命なんす。
水冷の車と違って、空気とエンジンオイルだけでエンジンの熱を保ちます。
しかも、オイルの量が少な〜い。3リッター入らないんですから。

だから、常にエンジンオイルの量はチェックし、定期的に交換してあげないと、
直ぐに逝っちゃうんだな。ホント、エラい事になっちゃう。

そんでもって、作業を進めていたら、これまたいい感じの”ボロバス”がご来店。

0121e
67年の11ウインドウ。
パールホワイトがいい感じにヤレた、渋い1台でした。

0121g
室内には、チャイルドシートが装備された、筋金入りの”ワーゲン乗り”。

0121f
先日のBUGに続き、本日も2台揃って、ボロバス軍団。

いいですね〜。

空冷ワーゲン。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村

うわ〜、今日、波上がりそうですね〜。
でも、トロ末が休みだから身動きが取れない〜。
ホーリー梶川






ボロボロ

0119a
うぁー、来ました来ました。
本日初めてご来店されたお客様の愛車、’63のBUG。
この車も、私のと同じくフルノーマル。そして、信じられない位
素晴らしいコンディションをキープしたいい車でした。
オリジナル塗装にオリジナルの内装。
内装なんか、貼り替えていないのに凄く奇麗でしたからね〜。

0119c
話しによると、アメリカに行ってた時期があって、
ステイしてたところのお婆ちゃんが、新車から乗ってたワンオーナーカーを
格安で譲り受けたらしいです。そんな事、あるんですね〜。羨ましい。

0119b
いや〜、とにかく、ボロくて最高でした。

2台並んでボロ。

ダブルでボロ。

どっちもボロ。

ボロとボロ。

ボロボロ・・・。


いや〜、最高です!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村


ホーリー梶川



Online Store
HOLYBLOGLOGO2
livedoor プロフィール
BLOG内検索
Google
WWW を検索
このブログ内を検索
Revolver Maps
QRコード
QRコード
Recent Comments
Recent TrackBacks
人気BLOGランキング
人気ブログランキングへ
SURFSIZE
サーフサイズドットコム・ブログランキング参加中
ブログ村 サーフィン
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
ブログ村 マリンスポーツ