VWタイプ3

Holy Auto Sales

1011f


1011g
昨日、トロピカル松村が来店。
先日もご案内しましたが、彼の愛車66年式VW Type-3、
どなたか興味ございませんか?
数件のお問い合わせを頂いていますが、
現時点ではまだ確定しておりません。

ほぼ、100%オリジナルコンディションをキープした、
大変、程度の良いスクエアバック。

値段の方も、専門店で買うよりは、かなりのお買い得な
金額となっています。

興味がありましたら、ホーリースモークまでご連絡ください!

1011d


1011e



1011a


1011b
私が所有している、AMC PACERまたは、GREMLINも
引き続きFOR SALE!

2台ともボディーコンディション、機関ともに絶好調でございます。
アメリカでも激レアな存在となり、価格も年々高騰している
70年代を代表する貴重なアメ車。

共にエアコン、パワステ、オートマ仕様の
探しても出てこない激レア仕様。
内外装共にスーパークリーンな極上車です。

いかがですか〜?

こちらも併せて、興味がある方はお気軽にご連絡ください。



ホーリーオートセールスからの
在庫車情報でした。



にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川






'66 VW TYPE-3 スクエアバック オールオリジナル

VW6
ホーリーオートから、またまた、特選車のご案内。

IMG_0484


IMG_0485
こちら、元オーナーは、フリーライターのトロピカル松村。
2年ほどこの車に乗っていましたが、そろそろ、新しい車に
乗り換えようという事で、販売実績ナンバーワンの
ホーリーオートに持ち込んできたと言う訳でございます。

はい、先日のAMC ペーサー&グレムリンの話ですが、
既に、数件のお話をいただき、グレムリンの方が、
商談最終段階に突入しております。
変態野郎のアクセスがダントツの当店のブログです。
この手の車は、ホーリーオートにお任せください笑。

VW5


VW4


VW7


vw2
こちらのスクエアバックは、スーパーソリッドボディーを
抜群のコンディションでキープしている極上のコンディション!

この車は、納車時から何度も見てきましたが、下回りを含め
錆や腐りは一切ございません。

ボディー表面の錆は、錆とは言いませんよ。
アレは、自然が作り出した芸術品と呼んでください。

VW8


VW12


VW13


vw3


VW22


VW25


VW10
ダメな錆と大丈夫な錆というのがあって、自然が作り出した芸術品の方は、
ちゃんと管理したら、そのまま、何十年も同じ状態をキープします。

ビカビカにオールペンされた車は、ダメだから塗り直した
ってパターンが殆ど。腐り切ったボロボロを板金とパテで補修した
サイボーグは、確実に、近い将来ボロが出てきます。

こういう過去に何も補修されていないボディーの個体は、
共通して世界中の空冷VW野郎が求めていますが、現実として、
殆ど、市場に出て来ないのが現状。

VW24


VW26


VW27


VW17


VW16


VW15


VW14


VW18


VW19


VW21


VW11
内装も、シートを張り替えている以外は、ほぼ、オリジナルをキープ。
ここは、好みの問題もありますが、ここまで、オリジナルをキープしつつ、
ちゃんと、全てが機能しているこの年式は、探しても出てきませんね。

キレイにしたい方は、幾らでもパーツは販売されていますので、
交換しちゃえばいい話。(価値は下がりますが・・・)

VW23
機関もしっかりと整備されてて、トロ松が2年乗った中では、
大きなトラブルもなく、毎日、仕事やプライベートに
使っていた安心な車です。


如何ですか?

タイプ3を探してた方にとって、こんなに魅力的な個体は、
そう滅多にお目にかかる事のない大チャンスだと思いますよ。

しかも、お値段爆安です!

個人的には、軽く200万円以上の内容だと思いますが、
本人がもっと安くて良いと言う事で、超お買い得プライスにしました。

気になる方は、ホーリーオート梶川までご連絡ください。
良い車ですよ〜。



email:info@holysmoke.jp
Phone:045(914)5573



それでは、皆さん、ごきげんよう。






空冷VW野郎の皆さんは、
ガンガンポチってくださいね〜。

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





夏本番、準備の方は?

2017-07-16-14-55-39
いよいよ、夏本番って感じじゃないですか。

気象庁も、梅雨明け宣言が出来なくて、
さぞかし、お困りの事でしょう。

一発、まとまった雨が降ったと同時に
梅雨明け宣言で間違いないですね。

さてさて、我々、空冷VWフリークにとって、
一年を通して、一番大変な時期が夏。

ちょろっと、買い物に出るだけで汗ダク状態となってしまいます。
私の場合、基本、朝イチ出発で帰りも渋滞なしってパターンで
乗る事が多いので、三角窓を開けてれば、然程、苦にならない
というか、元々、エアコンがそんなに好きじゃないから、
結構、自然の風を受けながら走るのが好き。

でも、渋滞にハマりまくりの空冷VW野郎は、
今頃、大変な思いをしている事でしょう。

2017-07-16-14-54-40
乗ってるこっちが大変だって事は、車の方も大変な思いをしているはず。

空冷VWに乗られている方は、最低でも、エンジンオイルのチェックだけは
怠らないようにしておきましょうね。

出来るなら、エンジンオイルぐらい自分で交換するのが良いと思いますが・・・。

オートバックスでエンジンオイルを捨て300円ぐらいの箱を買ってきて、
あとは、ドレインからオイルを抜くだけ。

オイルが落ち切ったら、ドレインを締め直し適量の空冷VW用のオイルを
入れるだけですから、手間だって、大したものじゃないですからね。

とにかく、空冷VWは、エンジンオイルとエンジンに流れ込む空気が頼り。
エンジンオイルが少ないと、エンジンの温度の上昇に、直接、繋がります。

2017-07-16-15-13-07
ファンベルトも、しっかりと、チェックしておきましょう!

緩んでいたり傷んでいたら、直ぐに交換した方が良いですよ。
なんせ、一瞬でエンジンが焼き付いてしまいますから。

2017-07-16-14-54-54
点火タイミングも見ておいた方が良いですね。
タイミングがズレてると、エンジンの調子が悪くなるのは当然の事、
同時に熱も出やすいので要注意です。

とにかく、空冷VWにとって、大きなトラブルを巻き起こす危険な夏にご用心。

2017-07-16-15-12-42
最近、私は、エンジンフードを開けっ放しにして走らせています。
これ、随分、効果ありますよ。

私のバスには、オイルテンプゲージが付いているのですが、
これを開けてると、10度は温度が下がりますから。

バスもバグもこの開けっ放しをお勧めします。
高速なんかを走ってても、巻き込む風でどちらかと言うと、
ゲートは閉まろうとするぐらいですので、パッカ〜ンって
なりっ放しで走る事はありませんので。

タイプ3は、これ出来ないんだよね〜。
熱がこもりやすい車だから、尚更注意ですね。


夏の空冷VW、乗ってる方が厳しくなってきたら、
車は、もっと厳しい状況にあると考えてあげましょう!


空冷VWバンサーイ!!



全国の空冷VW野郎は、
ポチってお願いしますよ〜!
いや、そうじゃない方も!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





極寒の北千葉 (今更ですが、内容変更版) もう一回読んで、もう一回ポチろう

01171
本日は、トロ松&F氏と北千葉某ポイントへ。

それにしても、寒い朝でした〜。

01173
空冷ワーゲン乗りとなった、トロ松の愛車トロ松号とノッポさん。

01172
トロ松は、初の遠出で不安だったみたいですね〜。

色んな事があるでしょう。これから。

01174
だって、空冷ワーゲンなんだから。

01176
波の方は、セット胸前後の癖の強い波。

どれに乗っていんだか分かんない、
難しい波でした〜。

01175
たまに、良いのがありましたが・・・。

01177


01188
そりゃ、トロ松と入る時はビンテージボード。

短めですが、本日は2ラウンド入水。
気になるナメクジ君にも乗りましたよ〜。

ナメクジ君、なんと、まさかの絶好調ボードでした!

幅のない4インチ厚。
デッキの強烈なラウンド形状で、パドルしてる時
違和感スゴ過ぎでしたが、乗ったら面白かったですね〜。

あの驚異のダウンレイルが、波をがっちりホールドし、
スピードの速い事、速い事。

ターンも凄くし易くて、見た目では想像もつかない乗り心地。

ナメクジ君、40年以上も前のボードですが、
衝撃的でしたね〜。

ちょっと、何がどうなってんだか、
しっかりと調査してみたいと思っております。



どおっすか?

今日は、写真、なかなか良くないっすか?


ポチお願いしますね〜。

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村



Fさん、トロ松、お疲れ様〜。
ホーリー梶川




空冷ワーゲン乗り

2016-12-24-15-26-59
本日は、空冷ワーゲン乗りのTくんがご来店。

実は、今日が納車でその帰りにウチに寄ったってワケ。

2016-12-24-15-31-33

2016-12-24-15-31-29

2016-12-24-15-31-51
オリジナルペイントの渋いパティナタイプ3。

67年って言ってたかな。

ボディーコンディションはかなりのものですね〜。

2016-12-24-15-34-25
おっ!
オーナーのTくん、早速、アロハキャリア装着ですか〜!

納車したその足でウチに来て、アロアキャリアくださ〜い!!
って、買ったらそのまんま店の外で組み立て。

もう、完璧にこの車には付けるって決めてたんでしょね〜。
それにしても、我慢できずにその場で装着ってのも初めてだわ〜。。

後ろ姿で既に分かった方もいらっしゃるかと思いますが、
Tくんって、実はトロ松!!

そう、トロ松、空冷ワーゲン乗りになったんですよ〜。
しかも、いきなり、良いの見つけちゃって・・・。

初の空冷ワーゲンどころか、初のマニュアルでここに来るまでも
ど緊張で左足がパンパンだって言ってました。

2016-12-24-15-56-26
じゃあ、車と一緒に撮ってあげるよ〜。
って言ったら、サングラス引っ張り出してポージング。

この辺も頭に入ってたんでしょう。

ホーリー行って、多分、写真って言われるから、
サングラスも持ってくか〜ってね。

店を出る時が、教習所以来、人生初のマニュアルでのバック。

2016-12-24-16-11-50
これっすよ。
ハンドルと近い近い。

後ろ見てあげんね〜。

オーライ、オーライ。

後ろの車止めて、オーライオーライ言うけど、
ブンブン吹かすだけで、全然後ろに進ま〜ん。

空冷ワーゲンは、バックに入れるのにコツが要りますからね。

2回車列を止めましたが、共に失敗。
車線に入れず・・・。

一旦、前に戻してバックに入れる練習。

よっしゃ、もういっちょ挑戦だ〜。

気合い入れていけよ〜。

オーライ、オーライ。

エンジンぶっ壊れんぞ〜。ってぐらい
ベタ踏みハンクラッチで、どうにか車線に入り、
無事でもなさそうだったけど、帰ったのでした〜。

2016-12-24-16-14-56
これ、じゃやあね〜。って言った後の盗撮。

ハンドルから近いってのもそうですが、
指を見てやってあげてください。

フルパワーでハンドル握ってましたね〜。

気合い入リまくりの空冷ワーゲン乗りだな〜。

取り敢えず、空冷ワーゲン乗りデビュー初日。

トロ松〜、お疲れ様でした〜。

そして、空冷ワーゲンの世界にようこそ〜。




今日も宜しくお願いします!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村


良い車見つける大人になったな〜、トロ松。
ホーリー梶川




Revolver Maps
QRコード
QRコード
Recent Comments
Recent TrackBacks
人気BLOGランキング
人気ブログランキングへ
SURFSIZE
サーフサイズドットコム・ブログランキング参加中
ブログ村 サーフィン
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
ブログ村 マリンスポーツ