VWタイプ181

70's KRACO 8 TRACK AUTO STEREO

05151
ボロちゃんと一緒にコイツもやって来ました。
そう、たくさん積み込んできたパーツの中でも、
一番、早く見たいと思ってたコイツ。

05152
ネットで探し、個人から購入した物なのですが、

なんと、コイツは、70年代当時のカーステレオ!

しかも、未使用品っすよ。

当時、誰かが安く買ったのは良いけど、使わずにしまっといたんでしょうね。
TARGETのロゴも今のと違いますね。

05153
これが、本体の箱。

05156
箱のデザインからして、レトロで渋いですね〜。

05154
説明書、保証書、

05155
付属品も全て揃っています。

幾らで買ったのって?

まあまあ、最新のデッキだったら、一番グレードの高いヤツ
が手に入るくらい・・・。アメリカ国内の送料なんか入れたら
結構しちゃいましたね。

05157
ジャジャ〜ン!!

これが、本体。

ヤバイっしょ!?

言ったでしょ!こないだ、自作した70'sテーブルと同じ様なデザイン。
そうなんすよ。これなんすよ。当時モンは。
メッキとウッド調のコンビ。これが、定番なんす。

60年代は、まだ、手作りの時代。
こんな、安っぽいウッドシートなんか使いませんでした。
ちゅうか、逆に高くついたのかもしれませんね。

でも、70年代に入り、量産の時代に!
生産体制が大幅に変わったところで、
全ての製品のデザインが、一気に変わったんですね。

こんな風に、ウッドシートでウッド風にしたり、
プラスティックにメッキして安モンメッキでごまかしたり。
でも、それが70年代らしくて、逆にかっこいいんすよね。
(このKRACOは、プラスティックじゃ無いっすよ。)

05158
この、KRACOってブランドは、安物カーアクセサリーブランドで、
当時、そんなのを集めてる店で販売してたんでしょう。
だから、これも、TARGETで売られていたのでしょうね。

でも、デザインは抜群。

そんで、コイツは、吊り下げ式。
だから、ステレオが入るグリルのない
ボロちゃんにぴったりですよ。

05159
このモデルは、FMラジオ、8トラックカセットが聴ける装備となっています。

8トラックカセットなんて、もう何処にも無いっすけどね。
自分は何本か持ってるから、いつか、ボロちゃんにこれを
装着したら、聞いてみたいですね。

あの、伸びたテープの音が、古臭い音をもっと古臭く感じさせて
たまらんのですよ。

まあ、メインはiphoneに入ってる曲をFMトランスミッターで飛ばし、
こいつを通して聴くって感じ。

051510
しかし、まあ、カッコいいな〜。

想像してみてくださいよ。

あのオンボロのボロちゃん。

シートを全部貼り替え、中から外まで磨きまくる。
あの、塗装がかすれて無くなった部分や、あっちゃこっちゃの傷がありながら、
車は、艶を取り戻す・・・。

そう、年記を感じながらもしっかりと手の入った、無修正車
にしか出せない、究極のオーラを放つんですよ。

そこにですよ!このKRACOがダッシュボードの真ん中から吊るされ、
70年代の粋なロックとオリジナルのフラット4サウンドが
混じって聞こえてみなさいよ。

そりゃ、もう、失神間違い無いっすから〜。


まだ、しばらく、コイツがボロちゃんに装着されるのは先となりそうですが、
想像するだけでゾクゾクしてしまう、凄いモノを手に入れちゃったって訳なんです。



皆さん、今後のボロちゃんプロジェクトを楽しみにしててくださいね〜。

あのボロちゃんを、日本一激シブなパティナスウィングに仕上げてみせますから。




今日も、空冷VWフリークの皆さんは、
ポチッとお願い致します!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村


ホーリー梶川



Boro Chan

03062
ボロちゃんの写真が送られてきたのでご報告を。

先日、メカショップに入院したボロちゃんは、
どうやら、大方の作業が終わった模様。

ボロには変わりないけど、大分、ビシッとして来ましたよ〜。
(ビシッとというか、まともってぐらいっすかね。)

03067
先ずは、電気系統。
日本の車検にパス出来る様、全ての機能をチェックし、
ちゃんと作動する様整備。

それにしても、スパルタンなボロちゃんのインパネ周りは、
何とも雰囲気がありますね〜。

届いたら、悪いところは全部交換し、磨き込んでやるからな〜。
楽しみにしてろよ〜、ボロちゃ〜ん。

03061
入手した激レアなハードトップとルーフラックも装備完了。
これで、日本に到着し港で私を待ってる時に雨が降っても安心。
これを買った一番の理由は、それだったかもしれません。
港にたくさんの車が降ろされ、引受人を待つ沢山の車。

そこに、ずぶ濡れになり情けない表情で待つ一台のボロ車・・・。

ボロちゃん、かわいそぅ〜!ダメダメ〜!!

そんなことを想像した瞬間に購入決定でした。

でもコレ、良いお値段でしたが、レストアしてやらんといけませんね。
得意のグラスワークで完璧に直しあげます!

03064
足回りは、全て交換。
タイロッドエンド、ブレーキ周りは、全て新品に交換し安全を確保。
エンジンが掛からないとか、走りの調子が悪いって言う以前に、
先ずは、止まる事から考えとかないと死にますからね。

03066
マフラーは、バグ用のものが付いてたのですが、
そこは、オリジナルなスタイルに拘りました。
73年式は、タイコが両サイドにそれぞれ配置される他には無いパターン。
見た目もユニークで、バンパーに穴が空いてて、
そこにマフラーティップが配置されるのです。

向こうのTHINGの写真を見てると、大半が手に入り易くプライスもお手頃な
BUG用をつけてる車が多いのですが、それじゃ、ダメ。

オリジナルスタイルが一番です。

03068
当時のサイドウインドウは、ビニール。
たまに、オリジナルをつけてる車の写真を見かけますが、
使い勝手悪そうです。オリジナルが一番とか言っときながら、
ここは、実用性を考慮し、一番のお坊っちゃまプライスとなる
スライドガラスタイプを手に入れました。

これ、信じられない値段ですよ。

これだけは、買うと決心するまで、2週間ぐらい悩みましたね。
窓4枚分でロングボードぐらいの値段がするんですから・・・。

でも、これさえあれば、料金所で後続車に迷惑もかけないし、
高速道路でバタバタうるさくて気が狂っちゃう心配もなし。

03065
エンジンは、元々、絶好調だったみたいですね。
各調整レベルでバッチリだそうです。

エアクリーナーを社外品に付け替えられていたので、
オリジナルに戻しました。

クランクプーリーとフューエルポンプ以外は、フルオリジナルですね。



これ、偶然、昨日見つけたんすよ。ボロちゃんがYOUTUBEに出てたんすよ!

ボロちゃんが、まだ、東のオッサンに買われる前の動画ですね。
カリフォルニアでオークションに出された際のセールス用のものみたいです。
なんか、ボロちゃんの可愛さが伝わってくる動画っすよ。


とにかく先にポチってから見てください!
絶対に、先だよ!!

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村








さっき押さなかった方も、いいねって、思ったら、
ここでポチですよ!!

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



ホーリー梶川





Revolver Maps
QRコード
QRコード
Recent Comments
Recent TrackBacks
人気BLOGランキング
人気ブログランキングへ
SURFSIZE
サーフサイズドットコム・ブログランキング参加中
ブログ村 サーフィン
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
ブログ村 マリンスポーツ