VWキャンパー

'74 ADVENTURE CAMPER BUS

IMG_4031
はい、本日は、現在販売中のVWキャンパーについて。

一昨日、成田でボードをピックアップする際、
この車が如何にボディーコンディションが良いのか、
ご興味のある方にお見せしようと、
ふと思い付いたので写真を撮ってみました。


IMG_4013


IMG_4014


IMG_4016


IMG_4017


IMG_4018


IMG_4020


これが、この車のサビの全て。

サビには色々な種類があり、ボディーの表面にある
キツネ色のこの手のサビは、今後、進行の心配はございません。

水が溜まる箇所などで、鉄そのものがサビに侵食され、
穴が開いたり塗装がプクプクしてたり・・・・。

それがヤバいサビ。

この様に、表にあるサビってのは、中に浸透する事はありません。

よく、ガードレールとかに同じ様なサビがありますが、
何十年経っても、そのガードレールは、サビで腐る事なく
そのまま、強度を保ち使えるのです。

と言うか、そもそも、フルオリジナルのペイントで、
ここまでサビが少ないのも異常な話。

以前乗られてた、オリジナルオーナーが、
何十年もの間、如何に大事にされていたかが伺われますね。

IMG_4026
ドアの下も全く問題ナシ。

IMG_4023
バスの

IMG_4021
弱点、フロントの下回りもサビは全くないです。

IMG_4027
運転席のフロアには、薄くサビが出ていますが、
これも表面だけのモノ。

私が乗り始めた3年前から、全く同じ状態をキープしています。

多くの方からお問い合わせをいただいている
こちらの車ですが、現時点で、嫁入りは決まっておりません。

ご興味のある方は、お問い合わせください。
(始めに考えてた金額より、少し安くしますので。)

いつか欲しくなって探したって、
絶対にここまでのコンディションの車は出て来ませんよ〜。



その他、室内の写真や過去に何をやって来たかなど、
当ブログ内のブログ内検索からチェック出来ます。

レイトバス、ノッポさん、VWキャンパー、ワーゲンバスなど
キーワードを入れ画像検索してみてください。

過去の写真が、たくさん出て来ます。




それでは、みなさん、ごきげんよう。



にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





バイバイノッポ

ホーリーオート代表、マグナム梶川です。

先日ご紹介した、メルセデスベンツの方は、
無事、ご成約致しました。

本日は、新たな在庫車のご案内でございます!

本日ご紹介させていただく車両はコチラ!!

IMG_3926
1974 VW Type-2 Hi-Roof Camper

ビビりましたか?笑

大好きな空冷VW。

大好きなキャンパー。

そして、ハイトップ!!

そう、3年前にアメリカで発見した、
驚異の極上オリジナルカー。

なぜ売る?

はい、全く飽きた訳でも
お金に困ってる訳でもございません。

単純に、他の車との入れ替えという訳でございます。

そして、ダブルノッポ体制の無意味さに
今頃、気付いたと言う訳なのです。笑

IMG_3927
車の方は、過去に10台以上の空冷VWを所有して来た私が、
ダントツのコンディションと自信を持ってご紹介出来る内容。

100%ソリッドボディーで100%オリジナルペイント。
新車時のオリジナルペイントは、まだ、艶が残っているほどです!

下廻りの錆も一切ございません。現在、日本国内に登録されている
レイトバスの中でも、ダントツのコンディションと言える
素晴らしい車です。
(実際、多くの業者の方に見せた事がありますが、
全員がこのコンディションに驚くほど。)

IMG_3929
足回りは、スウェイバーを前後共に入れてますので、
ノッポでも強風に強い仕様となっております。

エンジンは、オリジナルの1800で、現状、
多少のオイル漏れはあるものの、完璧に整備されており、
長距離ドライブも安心。

室内も素晴らしいコンディションで、ドアパネルからシートまで
完全オリジナルコンディションをキープしています。

現状、シンクキャビネットは取り外されていますが、
完璧な状態で保管されています。

自分で、ベッドを追加で設置していますが、
余計な穴や加工はしておりませんので、
すぐにオリジナルの状態に戻せます。

FullSizeRender


FullSizeRender
過去に、何度か雑誌の取材を受けて来た
ノッポさん。

ウエスティーが欲しい。っていう方には対象外な車
なのかも知れませんが、わざわざルーフをポップアップせずに
車内で立てるという居住性の良さは、ハイルーフの特権。

アメリカでも、バブルトップと呼ばれる人気のハイルーフ。

如何でしょうか。

車検は2年近く残っております。

アメリカでもここまでの極上レイトバスは、
もはや、見つける事が出来ないでしょう。

そして、今回、私が考えている金額では、
到底手に入れる事は出来ません。
(ここ数年、大高騰しております。
今後もこの調子で上がっていくハズです。)



それでは、ご興味のある方は、マグナム梶川まで
お問い合わせください!!

一期一会。

プライスレス。

迷ってる内に、こういう車は流れていきますよ。




空冷VWと言うもう一つのアメ車。
あなたも、この車でカリフォルニアを全開に感じてください。





にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




もう一度言わせてください。
お金は、いつも困ってます。笑

045-915-5573

マグナム梶川







極寒の北千葉 (今更ですが、内容変更版) もう一回読んで、もう一回ポチろう

01171
本日は、トロ松&F氏と北千葉某ポイントへ。

それにしても、寒い朝でした〜。

01173
空冷ワーゲン乗りとなった、トロ松の愛車トロ松号とノッポさん。

01172
トロ松は、初の遠出で不安だったみたいですね〜。

色んな事があるでしょう。これから。

01174
だって、空冷ワーゲンなんだから。

01176
波の方は、セット胸前後の癖の強い波。

どれに乗っていんだか分かんない、
難しい波でした〜。

01175
たまに、良いのがありましたが・・・。

01177


01188
そりゃ、トロ松と入る時はビンテージボード。

短めですが、本日は2ラウンド入水。
気になるナメクジ君にも乗りましたよ〜。

ナメクジ君、なんと、まさかの絶好調ボードでした!

幅のない4インチ厚。
デッキの強烈なラウンド形状で、パドルしてる時
違和感スゴ過ぎでしたが、乗ったら面白かったですね〜。

あの驚異のダウンレイルが、波をがっちりホールドし、
スピードの速い事、速い事。

ターンも凄くし易くて、見た目では想像もつかない乗り心地。

ナメクジ君、40年以上も前のボードですが、
衝撃的でしたね〜。

ちょっと、何がどうなってんだか、
しっかりと調査してみたいと思っております。



どおっすか?

今日は、写真、なかなか良くないっすか?


ポチお願いしますね〜。

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村



Fさん、トロ松、お疲れ様〜。
ホーリー梶川




ボロちゃん

05143
いやいやいや〜。
ボロちゃんが日本にやって来たよ。

カリフォルニアから船に乗り、遥々8,000キロの長旅。

お疲れちゃ〜ん。ボロちゃん。

ノッポさんが、一生懸命、自己主張してる様にも見えたけど、
ノッポさん、大丈夫だよ〜。その子は、一つ年上だけど、
君の方が先にウチの子になったんだから、ここでは、君が先輩。



05144

05141
相変わらず、いい感じのボロさだね〜。
うんうん。実に見事なオリジナルをキープしてるよ。

素敵だ〜。



05142
ボロちゃんは、これから、エイジングペイントのエキスパート、
H氏に診ていただき、フロアパンのバッテリー下の穴や、
これはいかん。いかん、いかん、ダメダメよ〜!ってとこが何点かあるので、
そこを直したらナンバーを取って、そして、正式にウチの子に。

H氏のリペア、楽しみだな〜。

ピンポイントで直してもらうから、オリペンは、そのまま残すやり方。
しかも、馴染む様に直すとこもボロく。


05145
そんで、これが、今回一緒にボロちゃんに乗っかってきたパーツ関係。
デカダンボール4箱では入りきらない爆量。

パンオフのフルレストアをするにしても、
ここまでのパーツは交換しないだろうな〜。

はい、現在、Thingのパーツなら、
日本一、私がストックしておりま〜す。




全国の空冷VWフリークの皆様。
日本にいい子が一台増えましたよ〜。
ボロちゃんに、こんちわ〜って、
ポチってやってくださいね〜。



にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



ホーリー梶川






完成ちゃん

2016-04-21-13-08-41
予想外な事に、昼過ぎまで雨の降らなかった本日。
ここぞとばかりに、最終の作業スタートです。

今回のすべての作業のきっかけとなった、この痛々しい焼け焦げた跡。
それにしても、ノッポさん全焼なんて事にならなくて本当に良かったすよね。
カセットコンロが勝手にスイッチオンになるって、どういう事なんでしょうね?
ダイヤル式のスイッチだから、そう簡単にはスイッチが回るって事はない筈なのですが・・・。

2016-04-21-13-09-59
こちら、昨日、キャビネットの下から剥ぎ取った綺麗なクッションフロア。

2016-04-21-13-10-08
同じサイズに焼け焦げた部分を切り取り、このクッションフロアを接着剤で貼り合わせる。

image
はい。
昨日に続き、またまた完璧ちゃんで〜す。

日の当たらないところにあったクッションフロアなので、
少し、色の具合が違いますが、まあ、言われなければ分からないレベル。

2016-04-21-14-35-32
いい感じですね〜。

クッションフロアは、サーファーに有難い床なんす。
カーペットだと、汚れちゃうし、何と言っても、
砂が入り込んじゃってなかなか取れない。

でも、クッションフロアだと、表はビニールでツルッツルだから、
濡れてもオッケーだし、砂なんか、ホウキで掃いちゃえばすぐに綺麗になる。

ウエストファリアの時は、その辺気にして乗ってたけど、
ノッポさんになってから、楽でイイっすね〜。

クッションフロアは、簡単にカットできるから、
好きな柄を通販で買って、カーペットの上に敷けば、
オルジナルのカーペットも汚れないし、楽だからオススメっすよ〜。


現在、ノッポさんは、一通りの補機類も交換され、
エンジン、ミッション、足回りの全てが絶好調!!

これで、新しく仲間入りするボロちゃんに専念出来るって訳ですな。
そろそろ、ボロちゃんは、ロングビーチを出港した頃かな〜。

ボロちゃん、潮風にあたって、もっとボロちゃんになりゃしないか、
ちょっと、心配です。



オマケ
image
今日、店に出たら、こんなのがレジに置かれていました。

マナミちゃんの仕業です。
いやいや、素晴らしいアイディアです。
感心ですね〜。

早速、二人で募金させていただきました。

毎日、報道されている熊本地震関連のニュース。
今回の揺れは、本当に凄かったみたいですね。

家を失った方も大勢いらっしゃるみたいだし、
気の毒でなりません。

皆さんも、お店にご来店された際は、是非、募金してくださいね。

ご安心ください。
集まった募金は、マナミちゃんが責任を持って
赤十字社に渡しますので。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村





ホーリー梶川







ジャパンクウォリティ

2015-12-01-13-27-35
こちら、ノッポさんのベッド用マットと仕事に集中するユウスケ。
多分、表生地が傷んでたんでしょうね。最初から引っ剥がされ、
ウレタンが丸出しの状態のノッポさんでした。

2015-12-01-13-33-23
選びに選び抜いた今回の表生地。
ソファーなどの張り替え用で、厚みもしっかりとした丈夫な生地です。
何しろ、色が最高ですね。ダークな色合いのノッポさんの内装を
程よく明るくするマスタードカラー。

楽しみですね。

2015-12-01-14-42-04
ファスナーも、YKKのサイズオーダー品。
色もバッチリ合わせましたよ。

2015-12-01-14-42-32
マットのサイズに合わせ慎重にカット。
表、裏、マチの部分、そして、ファスナー周りのパーツ構成です。
何気に私、ミシンを完全に使いこなす、”縫い子さん”なのです。
裏地付きのアウターのリサイズなんて朝飯前。

2015-12-01-17-23-35
完成です!!いい感じに出来ましたが、表面に凹凸のある生地ですので、
マットをズレずに入れるには、ちょっと、手古摺りました。

2015-12-01-17-34-31
ユースケが、勝手に意識してますが気にせず、
完成したマットを見てください。完璧な出来栄えです!!

2015-12-01-17-35-17
細かい縫製も完璧。
はい、ジャパンクウォリティーです!

image
早速、車に合わせてみました。
色合いも含め、文句無しですね。

一人で、チョロっと横になってみましたが、このベッド、寝心地抜群です!

また近い内、ジョシュのボードのピックアップに成田に行きますが、
ちゃんと、上にカバーをしてボードを載せないといけませんね。

だって、汚れちゃうの嫌ですからね。


まだまだ続く、ノッポさん改善計画。

今後も楽しみにしててくださいね〜。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



ホーリー梶川




1966 VW TYPE-2 E-Z CAMPER FOR SALE!!

66bus1

エ〜!売っちゃうの〜?!
そんな言葉が聞こえてきそうです。

はい、私、この車を手放す事に致しました。
でも、大丈夫。私は空冷VWから降りる事はありませんから。

この車は、2年前に私がアメリカから直接輸入した車。
カリフォルニアで登録され、アリゾナの砂漠地帯でずっと暮らしていた、
奇跡的なコンディションの車です。

このボディーの雰囲気は、好みが分かれますが、空冷VWフリークにとっては、
夢の様なコンディションと言えます。
2度と出会う事の無いコンディションですから、相当悩みましたが、
こればっかりは、しょうがありません。
2台の大好きな車を同時に可愛がるなんて、基本、不可能ですじゃないですか。
(金銭面的にも時間的にも。)


100%オリジナル塗装で、腐りはゼロ!
フロアーから下周りから、とにかく、スーパーソリッドな状態をキープした、
奇跡の車なのです。
室内もオリジナル塗装ですが、コンディションの良さに驚かれると思います。
シートは、フロント、リア共に貼り替えております。
ドアパネル、フロントゴムマットも交換しております。

その他は、全てオリジナルをキープ。

表面の錆は、あくまでも表面。
日々、ちゃんと、メンテナンスしてあげれば、このままの状態を
今後もずっと、維持する事が出来ると思います。

ここまでのコンディションの車は、恐らく、日本中探しても無いと思います。
これまで、多くのプロの方に見ていただきましたが、皆さん、口を揃えて
このコンディションの素晴らしさに驚かれます。

実際、アメリカでは、このクラスの車だと、$50,000ー以上で取引されています。
当然、そんな高い車を日本の業者が輸入する訳がありません。
だから、非常にレアで非常にお買い得な車だと私は思います。


66bus2

66bus5

66bus7

bus6612

bus6614

66bus19

66bus20

66bus28

66bus23
bus668

bus6628



写真は、まだ他にもあります。
実際に気に入った方は、ご連絡ください。
出来たら、VW初心者の方ではなく、マニアの方に見ていただきたい車です。

そう、この車の情報です。

車検は1年付き。
エンジンは、1,679ccのツインキャブ。
ミッションは、先日載せ変えたばかり。Ring/Pinionが3.88ですので、
高速で回転が上がらず、楽なクルージングが可能です。
(100km/hで約3,000rpm)
現状、このままで、車検もパス出来る素晴らしいコンディションを保っています。
サイドカーゴ脇にあるキャビネットは、取り外して室内に保管しております。
こちらのコンディションも良好です。
あと、サイドに付くオリジナルのテントも付属致します。非常に奇麗な状態をキープした
キャンバス地のテントです。


とにかく、こんなコンディションの車は絶対に見つかりませんから。

金額は、応談ですが車屋さんよりは、大幅にお安くお譲り致します。


それでは、興味を持たれた貴方。
是非、お電話かメールを下さい。


こちらに他の画像も用意致しました。
画像チェック!

ホーリーオートセールスからのお知らせでした。



この車が気になる方も
売っちゃダメだよっていう方も
取り敢えずポチッとお願いします!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




オートセールス梶川





キャリア着けてみました。

0518n

0518l
出ました!
リアル70’Sスタイル!

70年代のサーファー達が、これに乗りバハカリフォルニアに旅に出る・・・。

う〜ん。タマランね。

0518o
ポップアップしたらこんな感じ!
こうやって、上に積んでおけば、室内も広々使えるし、
パクられる心配も無い。

0518p
しっかりと出来てるでしょ?!

0518q
全然、違和感も無くいい仕上がりになりました!

レイトのキャンパーに乗っている方は、是非、試してみて下さい!
きっと、使い勝手は格段に良くなると思いますから。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村


ホーリー梶川



ワーゲン日和

0510G

0510F
'76 Westfalia。奇麗なフロアですね。
ほぼ、錆の無いクリーンな状態をキープしてます。

本日は、純正のシフトロッドが届いたので、そちらの交換と
(一昨日は、右ハンドル用で使えませんでしたからね。)

0510H
電動ウォッシャータンクの取り付け。
空冷のVWは、元々、電動でウォッシャー液が出る仕組みになっていません。
密閉されたタンクの内圧を上げ、その力を利用して水を噴出する仕組みなのです。

でも、大抵タンクはぶっ壊れていて、水なんか出やしません。

なので、こんな電動式の汎用タンクを後付けする方も少なくないのです。


0510I
完成しました!
フロアのラバーマットも新品に交換したので、見違える様に奇麗になりました。

0510J
クリーンなイメージの運転席周り。
これなら、快適なドライビングが出来ますね。



0510A
そうこうしてたら、わざわざ御前崎からお客様がご来店。

この車、67年のサンダイヤルキャンパー。
自分で塗装されたらしいですよ〜。

でも、塗ったのはペンキ。
しかも、ローラーで塗ったらしいです。(笑)

このシーンを見る限り、ワーゲン屋にしか見えませんよね。



0510E

0510C
かなりヤレた渋いボロバスでした。
オーナーのIさん。Busがお似合いのいい感じの方でした。

0510B
お前らも大変だな〜。
熱いし、うるさいし、排ガス臭いし、乗り心地悪いし。
ヘタしたら、止まっちゃうんだもんな。

でも、皆で一緒なら、それが一番だよね。


Iさん、今度は、御前崎で!



全国の空冷VWフリークの皆様、
下のVWロゴをクリックして下さい!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村


2週間波乗りしてません。
何だか、体調がおかしくなってきました。
ホーリー梶川




Revolver Maps
QRコード
QRコード
Recent Comments
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
人気BLOGランキング
人気ブログランキングへ
SURFSIZE
サーフサイズドットコム・ブログランキング参加中
ブログ村 サーフィン
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
ブログ村 マリンスポーツ