VINTAGECAMPER

WINNEBAGO BRAVE M-D18

brave1
はい、ロサンゼルスに無事到着したフリーダム君。

早速、工場入りし整備開始!!

brave2
ブレーキ、これは、一番大事。

突然、止まんなくなっちゃったら
大事故につながりますからね。

brave6
マスターシリンダー、ブースター、ブレーキシュー・・・・。

全て交換でございます。


brave4
どデカいフロントグリル、
スゴい開き方しますね〜。

brave5
日本の暑い夏に向け、ラジエターも新品に交換。

これで、安心して長距離走れますね。


brave3
ジェネレーター。
冷蔵庫や家電製品を稼働させる為の
大事な心臓部です。

ONANという、アメリカンキャンパーの定番ジェネレーター。

どうやら、問題なく作動する様で、
軽くメンテナンスしてもらうだけで済みそうですが、
実際、まともに使えるのでしょうか・・・。

多分、機能するのでしょうが、音がデカいんでしょうね〜。

ジェネレーターは、一先ず、このままにしといて、
実際に使ってみて音がヤバかったら、
国産の性能の良いヤツに交換ですね。

夢が膨らみますね〜。

これ乗って、あちこち行って・・・・。

通販でサーフボード買ってくださった方と
一緒にサーフィンしたり、デモボードに乗ってもらったり・・・。

そうだな〜。

内装もリフォーム拘んないとですね〜。

FullSizeRender
カーテンの生地は、既に、ビンテージの生地を
アメリカとイギリスから手配済み笑。

頭の中には、室内のイメージが完璧に出来上がってます。
楽しみだなぁ〜。

新しく、カッコいい七輪も買おっかな〜笑。



皆さんとのサーフセッション、楽しみ〜。

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村



エリちゃんにオルタナティブの世界を知ってもらおうと、
GEN2 FISHをプレゼントしちゃいました。
エリちゃん、ボードを手にした瞬間、嬉しさのあまり、
私にチュ〜チュ〜しちゃって大変でした〜。

ホーリー梶川







'72 WINNEBAGO BRAVE 18'

2019年の主役はオマエだ〜ぁ!!

winne3
先日、衝撃発表したサーフボード試乗キャラバン。

多くの方に、期待のお言葉を頂き、
一気に気合が入ったキャプテン梶川は、
あの発表の翌朝、その勢いで一気に駒を進めていたのだった・・・。

実は、あのブログの日、良いのを見つけたとの連絡がロサンゼルスから入り、
とあるサイトに出てた一台のキャンパーを確認。

そう、これをずっと探していたのだ。

気になる箇所の追加写真と、いくつかの質問が返ってきたのが翌朝の事。

それを確認したキャプテン梶川は、悩む事なく
ほぼ即答でコイツを相棒と決めたのだった。

winne5
1972年のウィネベーゴ・ブレーブ18フィート。

幅2メーター40センチ!!

高さ約3メーター!!

幅と高さは、大型トラック並み!!
なのに、長さは、たったの5メーター40センチ。

たったの・・・って事もないですが。

メガノッポが5メーター20センチだから、
ほとんど変わんないレベル。

色々と他にも悩むキャンパーはあったのですが、
デカ過ぎるキャンパーってのは、機動力が悪すぎて
使い物にならんのです。

殆どのサーフポイントに停められない。
細くくねった道の先の美味しいポイントに辿り着けない。
店にも停めとく事が出来ない(これ、大問題。)

デカ過ぎると問題だらけです。

そもそもが、今回の目的は、オートキャンプを楽しむ為ではなく、
あくまでも、皆さんに試乗をしていただく機会を作るのがメイン。

そりゃ、基本は泊まりだから、少しは快適にってのも考慮し、
バランスを考えた結果、コイツを選んだって訳なんです。
(それにしても、コレ、選ぶか!?笑)

winne4
それにしても、どエライの選んだね〜。

だって、同じ金使うんだったら、ダサいの乗りたく無いし、
なんせ、セブンティーズスタイルのホーリーっすから、
そこは、徹底的に拘りたいってワケなんです。

winne2


winne1
室内最高でしょ?完璧な70年代ですよ。

シャギーに当時の雰囲気プンプンのシートやキャビネット。

トイレ、シャワー、ガスコンロ、エアコン、発電機など、
キャンパーとしての基本機能をすべて備えた、
バキバキのセブンティーズスタイル。

室内なんか、ホント、当時のアメリカの家みたいっすよね。

エンジン、ミッションは、ダッジの定番モノを使ってて、
こんなヤバそうな顔してるクセに、機関周りのパーツは普通に手に入る。

皆さんと待ち合わせしたのに辿り着かね〜。
っちゅうのだけは避けなきゃなりませんので、
整備には、時間とお金をかけて完璧にしとかないといけませんね。

現在、この車は、ワシントン州(アメリカ西海岸の一番北の州)
にあって、来週か再来週には、ロサンゼルスまでデカい車載車で陸送する予定。

実は、その料金が結構なもんで、キャプテン梶川自らが、
運び屋になるっていう話も浮上していたんです。

ワシントン州からロサンゼルスまでの道のり1800キロを
自ら運んじまうっていう、かなりの無謀な計画もありましたが、
セラーさんが、勘弁してくれ〜って、とにかく、心配がっちゃって・・・。

大変だけど、それも夢があって面白いかも!って、ちょっと、
期待してましたが断念です。

まあ、途中で止まっちまったら大惨事ですからね。
想像もできないほどの苦労が待ってたでしょう。

ロサンゼルスに到着したら、全ての点検と整備をやってもらい、
準備が整ったら船に乗ってプッカプカ〜。

これから、コイツ(フリーダム君。はい、もう名前付けました。)は、
夢と希望を満載し日本全国を回ります!
(最初は、怖いからその辺チョロチョロね。
だって、止まっちまったら、JAFじゃ無理でしょ笑。)



とにかく、みなさん。

今後のフリーダム君の動向にご期待ください!
(名前、変えよっかな〜。なんか、ダサい笑。)



それでは、みなさん、ごきげんよう!


にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村



ドリーミンにしようかな〜。
いや、もっとダサいな笑。

ホーリー梶川





Revolver Maps
QRコード
QRコード
Recent Comments
Recent TrackBacks
人気BLOGランキング
人気ブログランキングへ
SURFSIZE
サーフサイズドットコム・ブログランキング参加中
ブログ村 サーフィン
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
ブログ村 マリンスポーツ