TYPE2

今日は何の日? ダシュパッド交換の日〜!

1209A
本日は、先日アメリカから届いたダッシュパッドを交換してみました。

まずは、エアコンのエバポレーターを取り外しましょう。

1209B
思ったより簡単でした。
皆さんにはゴミに見えるかも知れませんが、
私にとっては大事な大事なパーツ。大事に保管です。

1209O
早速、ダッシュパッドの取り外し作業開始です。

1209C
1時間近くかかったでしょうか。
取り敢えず、問題無く外れてくれました。

1209D
取り外した、ボロパッド。
コイツはサヨウナラ。

1209E

1209G
パッドではなく、上の鉄板の部分は、奇麗に塗り直しましょう。

1209L
傷やら何やらが全て無くなり、奇麗になりましたよ〜。

1209K
VINナンバープレートも、ちゃんと、マスキングしたからいい感じ。
奇麗に仕上がりました。

1209M
パッドとドッキングさせれば、あとは車に装着するだけ。

1209H
ついでに今日は、ウインカーレバーの交換と、

1209I
ヘッドライトスイッチの交換。

1209J
そして、先日アメリカから届いた、ワンキー化セットのイグニッションスイッチも交換。

こちらの作業が終わったところで、ボディーにドッキングさせました。

気が付いたら、辺りは真っ暗。そして、超腹ペコ。
昼過ぎに始めた作業でしたが終了は19時になってしまいました。

1209N
暗くて写真がイマイチになってしまいましたが、これでご勘弁を。
ここまで来たら、やっと、今度は、オーディオとETCの装着です。


着々と進むレイトバス向上計画。



皆さん、次回をお楽しみに〜。



全国のVWフリークの皆さん、
ポチッと下のボタンを押して下さいね〜。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



3級整備士
ホーリー梶川

今日は何の日、レストアの日。

IMG_8430
新しいキャンパーが届いて2週間。
やりたい事が山積みだったのですが、仕事に追われ弄っている場合ではなかったのですが、
本日、もう我慢出来ず、強行で作業を開始してしまいました。

まずは、手始めにカーテンの交換。

36年前のカーテンは、もはやボロキレ状態。
色褪せし、きったないと言うかみすぼらしいと言うか。

オリジナルに拘るのは私のスタイルなのですが、
シート生地やカーテン等のファブリック類はちょっと勘弁。

ただ、単純に汚いだけですもんね。

IMG_8431


ついでに今日は、ウインドウシールラバーも交換。

カッチコチになってるし、中の錆もチェックしときたいので・・・。

IMG_8434

IMG_8435

それでは、作業開始!
まずは、このキャビネットを外す事から始まります。

IMG_8440

IMG_8447

IMG_8449

ぶっ壊さない様に慎重に外し、36年分のほこりやゴミを取ったら、
安全な場所に置いときます。

IMG_8450

36年頑張ったカーテン。
窓枠に沿って日焼けしてますね〜。
嫌でしょ、こんなの。

IMG_8454

はい。それでは、キャビネットを取った時にしか出来ない作業。
ウインドウシールラバーを交換しちゃいましょう。

ガラスが取り外し易い様にカッターで大胆にカットすると作業が楽になります。

IMG_8460
外れました〜。

IMG_8462
案の定、錆びてますね〜。
でも、予想していた程錆びていませんでした。
このレベルなら、金ブラシである程度まで取って、
錆びとりクリームで処理してあげれば前々問題無し。

IMG_8464
錆びとりクリームが乾いたら、今度はタッチアップしてあげましょう。
今回は、ラッキーな事に車に塗料が積んであったので、それを使いました。

IMG_8465
バッチリです。(これは、反対側の写真ですね。)

IMG_8467

続いて、ガラスに新しいウインドウシールラバーを装着し、
ボディーにガラスを嵌め込む作業です。

IMG_8468

こうやって、細い紐をボディーに嵌る溝のところに一周させます。

IMG_8470

そんで、外からガラスを押し込む。

IMG_8473

そんで、こうやって紐を引っぱっていったら、ゴムがニョキニョキって入って来て、
ボディーにしっかりと固定されるって訳なんす。

IMG_8477

左側は、ベントウイングがあるから、ちょっと、大変。

IMG_8480
でも、いい感じで装着出来ました!

やっべ〜、暗くなって来たよ〜。

IMG_8482

投光器で照らしながら作業は続きます。

本日の最大の目的だった、カーテンの交換も無事完了し、
キャビネットを元通りに装着。

FullSizeRender

完成しました〜!!

終了は、夜の7時。

軽〜くスタートしてみよっかな。なんて始めた作業でしたが、
丸一日付きっ切りとなってしまいました〜。ダハハ〜ッ。


まだまだ続く、レイトバスレストアの旅・・・。


それでは、皆さん、ごきげんよう。



全国のVW好きのオッサンは、
本日、ポチ必須です!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



ホーリー梶川











ワーゲン日和

0510G

0510F
'76 Westfalia。奇麗なフロアですね。
ほぼ、錆の無いクリーンな状態をキープしてます。

本日は、純正のシフトロッドが届いたので、そちらの交換と
(一昨日は、右ハンドル用で使えませんでしたからね。)

0510H
電動ウォッシャータンクの取り付け。
空冷のVWは、元々、電動でウォッシャー液が出る仕組みになっていません。
密閉されたタンクの内圧を上げ、その力を利用して水を噴出する仕組みなのです。

でも、大抵タンクはぶっ壊れていて、水なんか出やしません。

なので、こんな電動式の汎用タンクを後付けする方も少なくないのです。


0510I
完成しました!
フロアのラバーマットも新品に交換したので、見違える様に奇麗になりました。

0510J
クリーンなイメージの運転席周り。
これなら、快適なドライビングが出来ますね。



0510A
そうこうしてたら、わざわざ御前崎からお客様がご来店。

この車、67年のサンダイヤルキャンパー。
自分で塗装されたらしいですよ〜。

でも、塗ったのはペンキ。
しかも、ローラーで塗ったらしいです。(笑)

このシーンを見る限り、ワーゲン屋にしか見えませんよね。



0510E

0510C
かなりヤレた渋いボロバスでした。
オーナーのIさん。Busがお似合いのいい感じの方でした。

0510B
お前らも大変だな〜。
熱いし、うるさいし、排ガス臭いし、乗り心地悪いし。
ヘタしたら、止まっちゃうんだもんな。

でも、皆で一緒なら、それが一番だよね。


Iさん、今度は、御前崎で!



全国の空冷VWフリークの皆様、
下のVWロゴをクリックして下さい!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村


2週間波乗りしてません。
何だか、体調がおかしくなってきました。
ホーリー梶川




最高の焼き加減

VWROOFRACK1
今月のサーフボード入荷ラッシュに向け、
BUSのルーフラックをチェックしてみました。

ン〜ンッ。

何とも、美味しそうな最高に奇麗なヤケ具合。
食パンに例えたら、サックサクのモッチモチ。
私だったら、ブルーベリージャムをちょこっと乗せて・・・。

いやいや、良く見ろ!よく見てみろ〜!
奥の方なんか、完璧に焼けたお餅にしか見えねーよ〜。
これなら、醤油をかけて香ばしい磯辺焼きっ。

ン〜ンッ。

どっちも、最高〜!


違うよ、バカッ!


・・・・・・・。



日本にこのBUSがやって来て、直ぐに作ってもらった、
フルレングスのルーフラック。
この車に似合う様に、サフェーサーで止めておいたのですが、
当時は、ツルンツルンのお坊ちゃま。

今日、久し振りに見たら、何だか、いい感じに成長しているではないですか!

でも、ここで気を抜いては行けません。

サビは、一気に進行しますから〜。

相当に面倒ではありますが、亜麻仁油を全体に塗り
この状態をキープする様、作業してみました〜。


だから?


・・・・・・・。


お疲れさまでした〜。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村


磯辺焼きって、最高だな〜。
ホーリー梶川


サファリウインドウ

写真
BUS乗りなら誰でも憧れる、サファリウインドウ!

ずっと前から取り付けるか迷っていたのですが、
やっとの決心で本日、装着する事になりました。

実は、取り付けた事は隠そうとしていたのですが、
朝早くから店でコソコソ作業を進めていたら、
ウチの奥さんが犬の散歩で店に立ち寄りバレちゃいました〜。
なので、この際、ブログで公開しちゃいましょ〜。
って運びとなりました。

まずは、上の写真の状態。
届いた時はホワイトだったのですが、私の車にはあまりにも浮いてしまう。
なので、一度、塗装を全部剥がしサフェーサーを塗り、
その上に軽くつや消しのクリアを吹いてみました。

写真-13
それでは早速窓を外します。

写真-14
奇麗ですね〜。(えっ!?)
50年近く前の車とは思えません。
一番錆び易い箇所のひとつですが、錆びてはいますが腐ってはいません。

写真-21
この程度なら、錆びとりクリームで錆を取り、
亜麻仁油で保護してあげれば完璧です。

写真-15
ほら、こんなに奇麗になりました。
せっかくのオリジナル塗装ですから、なるべく塗装せずにこのままで行きたいですね。

写真-23
ウエザーストリップを取り付け、本体を装着します。

この作業が一番肝心。
ボディーへの固定はビス止めなのですが、微妙な位置関係は自分で具合を見ながら決めていくのです。
なので、間違った位置に取り付けすると、雨漏りの原因となってしまいます。
とにかく作業は慎重に進めていきます。

写真-24
途中、トロ松に手伝ってもらい、無事、装着完了!

写真-25
ステイはリベットで装着しました。

写真-26
出来上がりました!
恐らく、装着には3時間程要したでしょうか。
心配してた位置決めも完璧です。

写真-29
最後に、大事なボディーに穴開けです。

写真-30
これは、ワイパーを引っ掛けておくゴム製のパーツ。
(一つ目ザルではございません。)
窓が開く様になったので、ワイパーは、窓の下に引っ掛けておきます。

写真-27
随分、満足げな表情をしてますね〜。
(奥さんにバレた事も忘れて!)

お疲れ様〜!

写真-31
最後に軽く近所を試運転。

こりゃ、最高だわ。
取り付けて正解よ〜。

前からフレッシュエアーがビュンビュン入ってくる・・・。
何という開放感。フロントウインドウが開くって普通じゃあり得ませんからね。

高速では、ゴーグルかけた方がいいかも!



カアチャ〜ン、オレ、家族の為に頑張って着けたよ。
これで、みんなで出かける事が出来るじゃないか〜。
なあカアチャン。


本日もパソポチを宜しくお願いします!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村


ホーリー梶川



Revolver Maps
QRコード
QRコード
Recent Comments
Recent TrackBacks
人気BLOGランキング
人気ブログランキングへ
SURFSIZE
サーフサイズドットコム・ブログランキング参加中
ブログ村 サーフィン
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
ブログ村 マリンスポーツ