TIMBOWLER

Tim Bowler

02231
昨夜は、2時間睡眠で早朝の3時にサンディエゴを出発!

夜のハイウェイは、何度運転しても緊張しますね〜。
郊外は問題ないのですが、ロサンゼルス近郊がヤバいんですよ。

道幅が狭くてクネクネしてて、車線いっぱいになりそうな車ばっかりで。
元レースのドライバー経験のある私でも、神経を使う道ですね。
(はい、多摩川の河川敷のチャリンコレーサーでした。)

そんで、到着したのはこちら。

ベンチュラポイント。

風がオフショアに変わり、クリーンな波じゃないですか!

サイズは、腹ぐらいしかないけど、ミッドレングスだったら
バッチリ楽しめそうです!

だけど、寒すぎ・・・。

サンディエゴにいたからなのか、ハンパなく寒く感じましたね〜。
この時期の日本以上に感じました。まあ、薄着だったからかも知れませんが・・・。

02232
せっかく、6時に到着し一番で入水出来るところでしたが、
寒さに負けて、しばらく、車から出れませんでした・・・。

しかし、この写真。
コンケーブの具合がよく分かりますね〜。
気になってた人は、これ見たら、益々、欲しくなっちゃうんじゃないですか?

結局、風が入ってきて、気合いの2時間睡眠は撃沈。
期待外れのヘボ波となってしまい、1時間で退散。

着替えてたら、待ち合わせしてたティムさんが現れました〜。

相変わらず、ジェントルマンなお方です。
渋いんですわ。これがまた。

IMG_1600
先ずは、朝食に向かい、

FullSizeRender
パンチの効いた、食事をいただきました。
ティムさん、私が卵が好きなのを覚えててくださってて、
卵料理がおいしいところに連れてってくれました。
嬉しいですね。

02233
食事の後は、ティムさんのファクトリーへ移動。

02234

02235
こんな感じの船まで作っちゃうんですから、
すごい方だと思いませんか?

02236
現在、オーダーしている10本のボードの
進行状況を説明からスタート。

02238


02239
今回は、フレックスフィンフィッシュの
クワッドバージョンもお願いしております。

テイルのVeeがハンパないですね〜。

022310


022311
ラウンドピンスタビークワッドもいい感じ。

02237
こちらは、私がオーダーした、6'6"のピンテイルツイン。

022312


022313
上のラウンドピンスタビークワッドと比べると、
随分とシャープなアウトラインです。

まあ、今回のこの一回だけでは、説明し切れない
ディープな話で盛り沢山な本日だったので、
また、改めて何日かに分けてお話ししたいと思いますが、
まあ、なんせ、レジェンドなお方です。

022314


022316
70年代にシェイプしたフィッシュ。

渋かったですよ〜。

022315
こちらは、ハルスタビー。

激薄レイルのヤバヤバハルスタビーでした!

次回、絶対オーダーしてみたいと思っております。

このボードは、カーク・プットナム氏やダン・マロイも
実際に乗っていたボードだそうです。

元々、グレッグ・リドルさんのところで働いていたティムさん。
その後、グレッグ氏とテンプレートをバーターしながらハルスタビーを
積極的にシェイプしていた時期もあったそうです。

022318
昔の写真も見せていただきました。

これも、今度、詳しくお見せしますが、ティムさんが当時所有していた
リドルと自分がシェイプしたハルスタビー。

かっこいい写真でした。
次回のアップを楽しみにしててください。

022319
フィンも相当、研究されていますね〜。
フレックスフィンのテンプレートの数がハンパなかったです。


そう言えば、先日、スティーブ・ペンダービスさんにお会いした時、
ティムさんの名前を出したら、スティーブさんが大騒ぎしちゃいましたよ。

ナニ〜!!

ティム。ボウラーか〜?

彼は、レジェンドだ!!昔からやってるシェイパーで、
話は、若い時からよく聞いてたよ〜。
何?ホーリースモークでやってんのか〜!?って。

なんか、良い方と出会えて良かった〜!って、
その時、強く感じましたね。


ティムさんのボードの入荷は、どうでしょうか?
多分、3月中ってところでしょうか。

今回も色も良いし、待ち遠しいですね〜。

まだまだ、他にも気になるモデルがたっくさんあるティムさん。
今後は、徐々に幅を広げていきたいと思っております。


現在、こちら、夜9時半過ぎ。
今日は、睡眠不足でそろそろ撃沈です。



今日も、とことんポチお願いします!

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




022320
こちら、SEALEVEL.TVのベスさん家の子ボブくん。

今日も、チラッとベスさんとお会いしましたが、
明日の朝は、サーフセッションをする予定!

スティーブ・ブロムさんとボブ・ダンカンさんの方も
ご期待ください!!



ティムさんが言ってました。
毎日、ブログチェックしてるよ。って。
アホブログ、どう見てらっしゃるのでしょうか・・・。
ホーリー梶川






Shapes and Hulls 5'9" R/P Stubbie Quad

本日は、先日、フォトグラファーの藤本氏に撮っていただいた
ライディングシーン。

当日は、メインとしてShapes and Hullsの5'9" R/P Stubbie Quadを乗り、
その後、軽くJosh Hallの6'6" Punta Twinに乗ったのですが、
本日は、Shapes and Hullsの写真をご紹介させていただきます。

PCモードに切り替えてごらんください!!



まずは、腰から腹サイズのパワーの無いブレイクでのライディング

08261
テイクオフ後、波が厚くなり、軽いバンピングで波を繋ぐ。

08262
インサイドで掘れ始めたのを確認し、一気にアップス&ダウンで加速。

08263
イレギュラーな掘れ上がりに軽く焦りながらもボトムで合わせる。

08264
若干、遅れ気味ながら
波に合わせてリッピング。

私の感覚では、完全にボードの反応はショートボード。
急な波の変化に即座に対応可能で、波のそれぞれのパートを
逃すことなく対応可能。

特に、ボトムでの伸びと加速がハンパないので、
この波でも、急なブレイクではありましたが、
しっかりとトップに間にあっています。

とにかく、動きが軽いですね。



アップス&ダウンが凄い

08265


08266
先ほども述べましたが、このボードは、アップス&ダウンでの加速性能が別格。
なので、2枚目の写真の様に、スピードに乗ったサーフボードは、
簡単にトップのスープをクリアしてしまいます。

ここで捕まる波だったのが、このボードによって
その先のセクションに繋ぐ事が可能なのです。


腰波でのローラーコースター

08268


08269


082610


082611


082612


082613
大した波でも良いライディングでもありませんが、
ここで私が言いたいのは、このボードのレイルの切り返しの良さ。

アップス&ダウンから波のトップでのレイルの切り返しがイージー。
だから、簡単にローラーコースターが決まるし、ミスも少ないのです
スピードに乗ったまま、波に当て込む気持ち良さは、
このボードならでは。


胸サイズの速いブレイクでのカッ飛びシークエンス

082614
テイクオフ後、一気に掘れ上がり、アップス&ダウンでカッ飛び。

082615


082616
そろそろ、前のセクションがブレイクしそうな事を確認し、ボトムに降りる事を意識。

082617
案の定、ドッカーンとブレイク。でも、スピードに乗りまくっているこのボードは、
捕まる事なく、最高のポジションをキープ。
上の写真と比べてくださいね。恐らく、ボトムターンで
10メーター以上伸びてます。
上の写真の波のトップがメラメラしてるところが全てブレイクしていますが、
一気にボトムで加速し、最高のポジションまで抜けてますよ。

082618
そうなりゃ、もういっちょ踏み込み、
一気に加速と同時に波のトップへ!

082619


082620
ヒール側に移し、全体重は波のフェイスに。

082621


082622
ランディングも安定しちゃってるよ。

この成功は、このボードが自由自在に動いてくれる事と、
常にスピードをキープ出来るボードだから。

サーフィンで一番大事な要素は、スピードという事を
改めて教えてくれる凄いボード。


他にも
082623
この日は、カットバックをしてる暇の無い波が中心。
でも、ラウンドピンテイルのこのボードは、
何処でもカットバックの準備が出来ています。

ショルダーが厚くなったら、躊躇なくカットバックし、
簡単にショルダーに戻る事が出来ます。

08267
レフトのブレイクが少なかったせいもあり、
当日は、数本しかバックサイドに乗りませんでしたが、
個人的には、このボードとのバックサイドの相性が抜群な私。

加速が凄いので、アップス&ダウンも気持ちがいいし、
ラウンドピンという事もあり、ヒール側に体重を載せやすい。


いや〜、凄いブランド掘り当てちゃったな〜。
久々に夢中になっちゃったね。


082624
どおっすか?

この顔見れば、このボードに乗った後、
どれだけ満足で出来たかってのが、一目瞭然ですね。


次は、Josh HallのPuntaのライディング。

そちらの方もお楽しみに!!




と言う訳で、本日もPCポチだよ。

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




藤本さん、最高の写真
有難うございます!
ホーリー梶川





Revolver Maps
QRコード
QRコード
Recent Comments
Recent TrackBacks
人気BLOGランキング
人気ブログランキングへ
SURFSIZE
サーフサイズドットコム・ブログランキング参加中
ブログ村 サーフィン
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
ブログ村 マリンスポーツ