STUBBIE

Liddle Desighns

03242
突然ですが、Liddle Designsが入荷しました!

やっぱり、Liddleは、シェイプが洗練されてて堪らんです。


今回、入荷したのは4本。
ハルスタビーは、デスモデルの1本で、
残りの3本は、Vボトムモデルとなります。

デスモデルは、お馴染みの人気ハルスタビーですが、
VボトムのL-SpoonとBaby Vも激シブなシングルフィンです。

個人的には、Baby Vに乗ってみたいですね〜。


7'10" L-Spoon
LIDDLE11
ピッグモデルのL-Spoonは、ハルスタビーとは、
また違った乗り味が楽しめます。

薄めにシェイプされたレイルは、加速性能抜群。
後ろにセットされたワイデストポイントにより、
テイクオフも早く、ターンも軽い体重移動だけで
ボードは反応してくれます。

オシャレ度抜群のシングルフィンです。


7'6&6'8" Baby V
LIDDLE31


LIDDLE41
80年代にグレッグ・リドルが開発したBaby V。
ハルスタビーをベースにVボトム化しているエリアには、
しっかりとしたエッジをセット。

ワイドなアウトラインを持つ、オーセンティックスタイルの
シングルフィンに仕上がっています。

レイルワークは、ハルスタビーと違い普通のボードと同様ながら、
加速性能は、ハルスタビー譲り。

かっ飛びシングルフィンに乗ってみたい方は、要チェックです!!


7'2" Death Model
LIDDLE21
ポイントブレーカーをベースにノーズワイドにアレンジを加えたモデル。

Liddleのラインナップ中、最も加速性能に優れた
ハルスタビーに位置付けられた傑作モデルです。



男は、1本で勝負だろ!って男らしいアナタ。
Liddle Designsは、そんなアナタに乗っていただきたい、
飾りっ気なしの本物のシングルフィンです。

是非、チェックしてみてください。




CHECK!!




WILDERNESSも最高だけど、Liddle Designsも
やっぱ、最高ちゃんです!!





昨日、ポチについて質問がございました。
ポチは、お金に繋がる直接的な利益は当店には発生しません。
ポチしていただく事により、当店のブログが、より多くの方に
広まる可能性が高まると言うものです。

是非、皆様のご協力をお願いいたします!!


という訳で、本日もヨロピク!!

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川







アップ完了!!

WILDERNESSLOGO
ホームページへのアップ、完了いたしました!!

私は、頂いたチョコレートの食べ過ぎで朝から鼻血が止まりませんが、
せっかく、頂いたチョコレートとお気持ちですので、
頑張って平らげたいと思っております。


集まるところばっかりに集まっちゃう。
世の中、不平等ですね〜。





すくんでる場合ではありません。
チェックです!!



CHECK!!




それでは、本日もポチタイムがやってきましたよ!

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




すみません。
デカイ事、言ってみたかっただけで・・・・。
奥さんからの義理チョコしか貰ってません・・・・。



ホーリー梶川







今日も男のシングル

01051
本日から仕事初めの方も多い事でしょう。
年末年始は波に恵まれ、さぞかし、皆さん、楽しめたのでは?

私の方は、そろそろ、海も空きだした頃だろうと予想し、
千葉の某所に行って参りました。

01053


01054
波の方は、セット胸前後。

01052
たまに、頭近いパンチの効いたセットも。

01055
今日は、4本のボードを積んで行きました。

まだ乗っていない、ブロムのアシンメトリーフィッシュ、
FUTUER FISHに期待していたのですが、潮が多かった事と、
その内、混んでくるんだろうな〜という事を考慮し、
出動したのは、WILDERNESSの6'10"ハルスタビー。

元旦サーフィンに続き、連チャンのハルです。

01058
波の写真を見ていただければお分かりの様に、
今日は、ハルにはもってこいの波。

グラッシーでフェイスが長くて、
パワーがあって速いブレイク・・・。

01056
以前もこのボードのインプレッションをした時に、
大絶賛したと思いますが、やはり、ボブ・ダンカン氏が
シェイプするハルスタビーはタマラんです。

一言で言うと、全てがニュートラルで
波をそのままダイレクトに感じられる。

そんでもって、メッチャクチャ速いから、
インサイドまで、クリーンなフェイスを
スーパーグライドです。



ハルスタビーにも色々な乗り味の差があるのですが、
WILDERNESSは、とにかく、乗り易い。

引っ掛かったりスリップする事がなく、波に乗った後、
波をどう乗るかだけに集中できるんです。



私は、ハルスタビー欲しいっす!
って、ハルの事を全く理解せずにハルを買いに来る方は、
その場でお帰りいただいております。

これマジです笑。

とにかく、ハルの世界にハマってみたいとか、
興味が物凄くあって、動画とか見まくってます!
って方は、大歓迎ですが、何も知らずに乗るのは
痛い目を見るから。
(ちゃんと説明してお返ししますよ笑。)

生意気なやり方の様ですが、私は、逆に親切だと思ってやっております。

全く、ハルの事を知らずに購入し、乗り方もハルの世界も知らずして
コテンパンにヤラれ、大して乗らずに、これ、やっぱ、ダメでした。

と言って持って来られるのが、物凄く残念じゃないですか。
私も残念だし、買ったお客さんも私以上に残念だと思います。

ハルには他のボードには無い魅力がありますが、
その反面、乗り方を理解しないと、全く話になりません。

ちょっと、話が脱線気味になってしまいましたが、
何が言いたいか・・。

もし、貴方がハルに興味があるなら。
私は、WILDERNESSなら黙ってお勧めいたします。

シェイプ的には、ハルの特徴が強烈に見られるボードですが、
乗り味は、先ほども申し上げた通り、スーパーニュートラル。

簡単にハルの世界に入って行ける筈。


年始早々、熱く語らせていただきましたが、
ハルに興味がある方は、ホーリースモークにお任せください。
半端ない種類のハルに乗ってきた、ハル乗りの私が、
お客様の立場に立って、ご説明させていただきます。(いい店)




本日のオマケ
01057
本日、私が入水するタイミングで
海から上がってきた◯さん。

この方、お医者さんなんです。

朝一に波乗りして、午前の診察に向かい、
終わったら、また海に戻ってもう一ラウンド!

本物のサーファーですね。

極寒の朝イチ、たったの1持間だけの為に
入っちゃってるんですよ!

波乗りは、行ってナンボ、乗ってナンボ。

若者よ、覚えときなさい。


01059
ケインオジさんは、ウエットを忘れやしないかって頭がいっぱい。

今日も、車のエンジンかけて、後ろにちゃんと積んでるか、
二回もチェックしちゃいました〜。



それでは、仕事初めの皆さんも、
元気一杯ポチッとお願いいたします!

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川








Greg Liddle

burrito1
皆さん、申し訳ございません。

先日、入荷のご案内をしたBurrito DXですが、
完全に記憶が飛んでおりました。

先程気付き、慌てて撮影した次第でございます。


burrito2


burrito3
如何でしょうか。
グレッグ・リドル氏シェイプの貴重なボードです。

burrito5
オリジナルのフィンが付属しておりますが、
FCS仕様のこのボードでしたら、もっと大きなサイドフィンを装着し、
センターに小さなフィンをセット。

そう。トライフィン的なセッティングにしても、動きがより良くなって
面白いですよ〜。

はい、私もやった事がございますが、キールフィンタイプのツインフィンを
セットしても、これまた楽しいんです。

burrito6
コンディションの方は、デッキのテイル付近に
ちっこいフットマークが点在してます。

深いものはございませんので、さほど気にならないレベルです。

ボトムは、数カ所、凹みがございます。

気になる方は、リペアをしてお渡しする事も可能です。


滅多に入荷するものではございません。

この機会をお見逃しなく!!




CHECK!!





台風接近に備え、PCポチお願いいたします!
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





Burrito DX 5'10"

2017-10-15-17-42-56
Liddle Burrito DXのユーズドボードが入荷しました!

グレッグ・リドル氏シェイプの貴重品です。

2017-10-15-17-42-38


2017-10-15-17-42-49
デッキには、浅いフットマークがテイル付近を中心にございますが、
深いものはございません。

ボトムには、数カ所のディンプルがございます。
気にされる方は、リペアマンに依頼し直してもらえば、
全く分からなくなるレベル。

このボードは、探している方もいらっしゃる事でしょうね。

恐らく、明日にはホームページの方にアップできると思いますが、
一応、お値段だけはお伝えしておきましょう。

ズバリ!

118,800円!!


明日にご期待ください!!



PCポチです!
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





アップ完了!

DM 7'2"
DM721
スティーブ・クラウジャスキーが乗っていたテンプレートのDEATH MODEL。
幅のあるノーズと細く絞られたテール。
そして、薄いナイフィーレールが最大の特徴。
スピードは、全ラインアップ中ナンバーワンです。


M3P 7'0"
MP71



M3P 6'8"
MP681
マイケル・ピーターソンモデル。
ハルシェイプながら、乗り易いシングルフィンモデル。
マニューバーもこなせるモデルです。


BURRITO DX 6'0"
BRRITO1
短くワイズのあるBURRITO DX。
サイドバイトが付く事で、ターン性能抜群の
ハルスタビーボードにチューンナップされています。

短さの割に早いテイクオフが可能なボードです。



LIDDLE DESIGNSがホームページにアップされました!
ハルシェイプは、他のボードとは違う乗り味。

レイルでターンをするというのが、ハルスタビーの乗り方。
結局、最近のサーフボードは、レイルではなくフィンでターン
する傾向にあります。
でも、本当の深いボトムターンやキレのあるカットバックを覚えたかったら、
ハルスタビーにしばらく乗って、コントロール出来る様になるまで乗り込むのが一番。

気がついたら、他のボードに乗った時、驚くほどターンが上達していますから。

騙されたと思って乗ってみてください。(騙してませんよ。)

私もその経験者ですし、周りのハル乗りの皆さんが、口を揃えて同じ事を言います。



信じるか信じ無いかはあなた次第。

でも、これは、事実なんです。



CHECK!!





PCっす!
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





WILDERNESS SURFBOARDS

WILERNESS
昨日、色々と調べました。

そして、WILDERNESSのボブ・ダンカンさん
からも返答をいただきました。

やはり、ヘラブナではなかった様です。

こちらの写真。

70年代半ばのものなのですが、真ん中のボード。
そう、これが、オリジナルのエッジボードなのです。

ジョージ・グリーノウ氏が開発した、初期のエッジボード。

実際に誕生したのは1971年。ショートボードレボリューション時代に
ジョージ・グリーノウ氏が、レイルにエッジをつけ、
短くなったボードのスピードと安定性を持たせる為に考案したデザイン。

06221
ほら、まさにこれです。
ジョージ・グリーノウ氏自らが持っていますね。

こちらは、数年前の写真で、当時のオリジナルエッジボードを
復活させて作ったものだそうです。

062214


06222
そして、そのエッジボードを乗るデイブ・ラスタビッチ。
ヤバイっすね〜。

シングルフィンですよ!

でも、エッジボード。レイルが波にしっかりと食いつくから、
こんなパンチの効いた波でも、しっかりとコントロール出来ちゃう訳です。

さき程のブログでもお伝えしましたが、エッジボードは、
ただのシングルフィンとは違うのです。
レイル自体がエッジとしての機能も持つ為、
波が掘れ上がったりしてもズルズルしない。

しっかりと波に食いつきパワーのロスを防ぐ構造なのです。
だから、スピードも出る。

ノーズが、若干細いのは、抵抗によってスピードを落とさない為。
その分、センター厚を確保する事で、テイクオフの早さをキープしたり、
パワーのない波でもスピードを落とさない仕組みになっているのです。

0621B
最近では、ショートボードにもエッジレイルがセットされてるものがあったり、
様々なアウトラインのモデルをエッジボード化させている様ですね。

乗っていないので強くは言えませんが、恐らく、どれも
スピードが出て楽しいボードだと思います。

そうですね。

当店でも、WILDERNESSの他にANDREINIがエッジボードをやっています。
マーク・アンドレイニ氏は、ジョージ・グリーノウ氏と昨年会い、
色々とレクチャーを受けエッジボードをシェイプしています。
相当、エッジボードにハマっている様です。

どのエッジボードが一番か、私には分かりません。

マーク・アンドレイニも抜群の才能を持つシェイパーですので、
魅力満載のエッジボードを提供してくれますし。

ですが、皆さん如何でしょうか。

ここんところ、世界中で騒がれているエッジボード。

ここは、一回、WILDERNESSをリストに入れても良いと思います。
先日、WILDERNESSのエッジボードを何と呼べばいいか。
シェイパーのボブ・ダンカン氏に、直接、聞いたところ、
"George Greenough Original Edge Board"
返事を頂きました。

そうなんです。

あの天才ジョージ・グリーノウ氏が開発したものを
そのまま、ダイレクトに受け継ぎ形にする、
貴重な貴重なブランドなのです。

これぞ、グリーノウオリジナル!


0621A
そして、今回、ひっそりと入荷した印象のハルスタビー。

全然、ひっそりじゃないですよ〜。
これ、シェイプ抜群に良いんですから。
スピードも強烈だし、安定性も備えてる。


とにかく、先ずはチェックです!




CHECK!!





久々のクラッシックスタイルポチ!
行っちゃってください!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川








Revolver Maps
QRコード
QRコード
Recent Comments
Recent TrackBacks
人気BLOGランキング
人気ブログランキングへ
SURFSIZE
サーフサイズドットコム・ブログランキング参加中
ブログ村 サーフィン
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
ブログ村 マリンスポーツ