STEVEBROMCUSTOMSHAPE

Steve Brom Custom Shapes

202207111
JIVEのジェイコブの次に会ったのは、
レジェンド、スティーブ・ブロム氏。

いや〜、これまた、久し振りの再会で嬉しかったですね〜。

ブロムさんは、相変わらずお元気そうで、
毎日、朝の7時過ぎから仕事をしている様ですよ。

今回お会いしたのは、ヴェンチュラのファクトリー。
以前の工場は、オーナーが変わったとの事で、
新しく、付き合いのあるこの場所を現在の拠点
にしていると仰ってました。

こちらは、ニューモデルのSUPER FISH。
フルワイズノーズのフィッシュで、ノーズエリアは、
かなりラウンデッドしていて、掘れたセクションでも
引っ掛かる事なく、容易にボードコントロール出来る様
セッティングされています。

このモデルは、ミッドレングスで面白そうだったので、
秋口に入荷する様にオーダーする予定。
入荷を楽しみにしててくださいね。


202207112
元々、エアブラシからラミネートまでこなす
スティーブ・ブロム氏ですが、最近では、ほぼ、
全てのボードを自分でラミネートしているそうです。

これなんか、かなり凝ったエアブラシでしたが、
見事に仕上げていましたね〜。

30年ぐらい前にデザインしたボードを、
全く同じ様に仕上げて欲しいというリクエストがあったので、
フルコピーで製作中だとの事でした。


202207113
こういったアブストラクトも素晴らしいですね。


50年以上に渡りシェイプし続けてきた
スティーブ・ブロム氏。

ロケットフィッシュという言葉を生んだ張本人は、
今でも、フィッシュボードの研究に励み、
更なる進化を常に追い求めています。


私の個人的な見解ですが、フィッシュボードは、
世の中に星の数ほど出回っていますが、
スティーブ・ブロム氏がシェイプするフィッシュは、
テイクオフ性能、ターン性能共にずば抜けた性能を誇り、
乗っていて本当に気持ちの良いサーフボードです。

過去の私のブログを読んで頂ければ、
その辺りは、充分に伝わっていると思いますが、
まだ、試した事のない皆さんは、是非、試してみてください。

サンディエゴフィッシュだけがフィッシュボードではないって事が、
波を1本乗っただけで理解出来ると思いますよ。





それでは、みなさん、ごきげんよう。






本日も宜しく
お願い致します!

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村





カリフォルニアサーフカルチャー
やっぱ最高!

ホーリー梶川



Steve Brom Custom Shapes

10222
スティーブ・ブロム氏から写真が送られてきました。


10223
先日オーダーした当店のストックボードは、
シェイプが終わり、現在、ラミネートの最中。

シブいっすね〜、これ。

10224
今回は、ハンティントンフィッシュ、ロケットフィッシュ、
ミニシモンズをオーダーさせていただいております。

そして、注目すべき点は、全てではないですがEPSを使用していること。

スティーブさんは、EPSのシェイプも得意なのです。

そんで、あのクラシカルでありながら動きの良い
スティーブさんシェイプのフィッシュにEPSを使用したら・・・。

そう、思いついた私は、敢えて、クラッシックなシェイプはそのままに
ブランクスだけEPSに変更してシェイプしていただいてるって訳なんです。

10225
どおっすか?!
これが、正真正銘オリジナルのロケットフィッシュ。

ジョシュも含め多くのシェイパーがロケットフィッシュと名乗り
シェイプしていますが、実は、スティーブ・ブロム氏と当時の相棒、
クライド・ビーティーJr.の二人で開発したのがオリジナルの
ロケットフィッシュなんです。

凄い方なんですよ、スティーブさんは。

フィッシュの歴史には、スティーブ・リズ氏、スキップ・フライ氏など
多くの名が挙がってきますが、スティーブ・ブロムも確実にフィッシュの歴史を
作り上げた張本人なんです。

当時は、サンディエゴのスキップ、
そして、サンタバーバラ発信のスティーブ・ブロムって言うぐらい、
2極のフィッシュ勢力があったのです。

スティーブさんは、いい意味で昔っから商売下手。
だから、日本では、そこまで有名なシェイパーでは無いかも知れませんが、
本当は、レジェンドの中のレジェンド。

本物のフィッシュマスターなのです。


どうですか?

そんなレジェンドがシェイプする、本物のフィッシュボードが
近々、入荷するっていうんですから、そりゃもうエキサイティング。



とにかく、皆様、到着までもう直ぐです。

皆んなで楽しみにしときましょう!





レジェンドにPCポチ、
お願いいたします!!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川




Steve Brom Rincon Fish 5'8" Used

801b

801c

801e

801f

今朝も鎌倉方面へ足を運んでみました。

いやいやいや、サイズはセット肩前後ぐらいあるのですが、
ブレイクが全然のダメダメ。


801a

801d

今日は、Josh Hall Fish Simmons 6'6"、Hess Surfbiards BOX 5'7"と
写真には写っていませんが、Steve Brom Disks 6'6"の計3本に乗りました。

正直、どれに乗っても波が悪いとどれもダメ。

まあ、そりゃ、そうですよね。

しばらく続く、台風スウェルの到来。

関東地方は、風にやられそうですね。




はい。それでは本題です。

本日は、超極上のスティーブ・ブロムが入荷致しました。
リンコンフィッシュの5’8”で、デッキにはフットマークはありません。
ボトムのノーズ寄りに極小のディンプルがあるぐらい。
でも、これも、殆ど解らないレベルです。

bromyellow1


bromyellow2
bromyellow3
当然、ツルッツルのピッカピカ。
何処から見ても新品の様です。

このタイミングを待っていた貴方、逃す訳にはいきませんよ。



CHECK!!




こちらも見逃してはいけませんよ。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





Revolver Maps
QRコード
QRコード
Recent Comments
人気BLOGランキング
人気ブログランキングへ
SURFSIZE
サーフサイズドットコム・ブログランキング参加中
ブログ村 サーフィン
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
ブログ村 マリンスポーツ