SINGLEFIN

THE PUNTA

image
出ました!
本日シェイプした、出来立てホタホヤの6チャンネル・プンタ。

カリフォルニアで試せる様、本日から、猛スピードでラミネートしてくれるとの事。

一週間切ってんのに大丈夫なんでしょうか・・・。

このプンタは、幅を抑えたビッグウエーブ用。

6チャンネルを入れる事により、チャンネルがフィンの役目を果たしてくれるで、
テイル付近がガッチリと波に喰いついてくれます。

当然、フィンはシングル。

デカい波の時、男は、フィン一本で突っ込むべし。

たくさんのフィンは無用なのです。

それにしても、カッコイイっすね〜。

今迄、何百本ものジョシュのボードを見てきましたが、
何度見ても、飽きる事はございません。

完成されたアウトライン、レイルの落とし方は、
他のシェイパーには真似の出来ない芸術品です。


完成したボードは、早速、カリフォルニアから試乗レポート
させていただきますので、楽しみにしててくださいね。




本日の入荷情報

私が出張中、LIDDLE DESIGN BURRITO DXが4本、
ANDREINI BULLETが5本、そして、数本のTRAVIS REYNOLDS
が入荷する予定。

どれも、久々の入荷でヤバヤバな感じなのですが、
誰がアップすんの?って話。

はい、答えは山ちゃん。

山ちゃんは、現在、画像編集のトレーニングプログラムを
一からこなしております。

現在、ステージ2に入りました。
卒業するには、ステージ5をクリアしなければなりませんので、
間に合うかが心配なところではございますが、ここは、山ちゃんの
努力と成長に期待したいと思っております。


皆さん、山ちゃんが、無事、ステージ5をクリアする事を願い、
PCポチをお願いいたします!

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村



ホーリー梶川




ミッドレングスボードの勧め 其の2

412e
これまで日本では、ミッドレングスボードをファンボードと呼んでいました。


ファンボード


単純に”楽しいボード”という意味だけではありませんでした。


テイクオフが楽で乗り易いボード。

↓↓↓

ビギナーやオッチャン向き。

↓↓↓

カッコいいもんじゃない。



こんなイメージだったでしょう。


ところが、一昨年辺りから、ファンボードは、
ミッドレングスボードという、ちょっと、カッコいい言い方に変わり、
一躍注目される存在に。

これまでの、初心者ボードのイメージから、オシャレボードの代表的なイメージとなり、
次に手に入れたいボードNo.1となりました。

私は、大変、素晴らしい流れだと思っております。

ただ、このミッドレングスを小波用のセカンドボードだと
勘違いしている方が多いのは事実。

確かに、テイクオフが早く小波でもスイスイ走ってくれるので、
そんなコンディションでも大活躍してくれる事間違い無しなのですが、
実は、大波で最高に楽しいボードなんです。

412d
オーバーヘッドの掘れるパワフルな波。
ショートボードでは、テイクオフが送れ直ぐに捕まってしまう。
そんなコンディションって、結構、多いですよね。
(そりゃ、上手い人は別ですよ。)

そんな時、ミッドレングスボードは、ウネリからテイクオフし、
ボトムターンから、一気にその先のセクションへ走り抜ける。

ターン自体も、ショートボードだと大きなラインでターンを描くのって、
かなり難しくなってきます。
(どうしても、アウトラインが、大きい波のフェイスに合わないんですよね。
抑えるのには、技術が必要となります。)

一方、ミッドレングスボードの場合、ある程度の重さと長いストレートラインのお陰で、
伸びのある大きなラインのターンを自然に味わう事が出来るのです。

そして、今まで抜ける事の出来なかったロングウォールを、
波のトップから突っ込んでいく

”あの視界”

これは、ホント、乗った事のある方にしか解らない、異次元の悦び。


私が、最近、ミッドレングスに嵌ってるのには、ちゃんと、意味があるのです。

本当にタマラン感覚ですから。

そして、敢えてデカ波に挑むのも・・・。

30分かけてでも、沖に出る理由があるのです。



如何ですか?皆さん。


ミッドレングスボードを甘く見てはいけません。

小波だけでなく、大波を攻める最高のサーフボードなのです。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村


ホーリー梶川




2本入荷しました。

Katsu Surfboards LOVEE 6'0"
KATSULOVEE1

LOVEE2

LOVEE3

こちら、極上のKatsu Surfboards "LOVEE"。
2ラウンドしか乗っていない、極上のシングルフィン。
癖の無い、これぞシングル!的なモデル。

カッチョいいです。


Mandala Double Rainbows 5'2"
doublerainbows1

rdouble2

double3

そしてこちらは、Mandalaのミニシモンズ、Double Rainbows。
パフォーマンス性を追求した、高性能ミニシモンズ。

これも、気になるね〜。


それでは、恒例のチェックタイム〜!

CHECK!!




皆さん、しっかりチェックして下さいね!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村


ホーリー梶川




波乗り三昧

image
何度もしつこいかもしれませんが、昨日の”カートップテント閉じ込め事件”。
私個人的には、最近の中では、稀にみるスーパー大ヒットな大事件でした。
テントの蓋についてる紐が垂れ下がってたから、思わず、引っぱりたくなっちゃったんですよね〜。
そしたら、ほぼ完全に閉まる位まで閉じちゃって、その場で大笑いしちゃいました〜。
そんで、中で寝てたN君が目を覚ましたら、激狭で軽いパニック!
中でバタバタ暴れちゃってましたからね〜。
そんで、必至に上に上げたシーンが上の写真。
真ん中の飛び出た部分。これ、N君ですよ〜。
鼻の部分が尖ってるのが、リアルでタマランかったですね〜。

まあまあ、この話しはこの位にしといて、
昨日は、そんなN君と北の海でサーフィンして来ました。

052810
無風の朝一。
セット腹胸でボチボチな感じでしたが、入水した途端、何だかパッとしないコンディションに!
でも、4時間以上は入水したでしょうか。

05289
N君は、SOURCE/SPRITE。
最近のお気に入りみたいですね。

05288
なんせ、テイクオフが早い!

05287
私は、朝一はショートボードに乗り、直ぐにJimmie Hinesにチェンジ。
やはり、アップス&ダウンで生まれる驚異的な加速感は最高です!

2人とも大分満足した感はあったのですが、近所を波チェックしてるうちに、
そんじゃ〜、行っちゃいますか〜。
って感じで、40〜50分ほど離れたとあるシークレットなポイントへ移動!

05285

05282
到着し、岸から波チェックした時は、やっちゃったかも!
って感じでしたが、入水したらこれまた結構いい波。
いい感じで砂が付いてるって感じでしたね〜。

何たって、私達2人以外、誰もいないってのが最高じゃないですか!

05284

05283

05281
良いのが撮れましたね〜。
朝一、気の毒な事をしちゃったから、一生懸命撮ってあげましたよ〜!
N君。ここでは、ジョエルの6’代のシングルフィンに乗ってました。

05286
昨日は、波乗り三昧ないいお休みを頂きました!

N君、色々とお疲れさま!
写真、気に入ったのあったら連絡ちょうだいね〜。
売ってあげるから〜(笑)
勝手に取り込んだら駄目だよ〜。


ヘルメットサーファーにお休みはありません!
昨日撮った、シークレットポイントでの動画です!



ここです!ここをぽチッとして下さいね!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村


ホーリー梶川







南房総へ

0522a
本日は、南房総へ行って参りました。
そう。昨日入荷した、Jimmieさんのシングルの試乗をする為に。

それにしても、極深コンケーブですね〜。

0522b
もの凄くないですか?
何処から見ても極深です。

0522g
波の方は、セット胸肩前後。
一瞬、オンショアが吹き始め、本日終了の予感を感じましたが、
風は収まり、そこそこ遊べるコンディションの中、試乗をする事が出来ました。

このボード、テイクオフが半端無く早いですね〜。
パドルをしている最中に加速を感じる程です。
これは、ボンザーにも言える事なんですが、この手のディープなダブルコンケーブが入ると、
テイクオフをする前から、加速感を感じるんです。

当然、テイクオフ後の加速は言う迄もありません。

6’10”という長さながら、信じ難いレベルのグライド感を感じながら加速していきます。
そして、軽く後ろ足をテイルの際にセットバックするだけで、軽〜いターンを味わう事が出来ます。

最近、カリフォルニアで流行のこのアウトライン。
何故だか解りますか?

テイルが細い分、動きが軽くて楽しいからですよ。

ノーズ寄りに乗れば、スゴい加速でワイドなブレイクも抜けていき、
テイルを踏めば、一気に動きの軽いボードに変身する。

最高じゃないですか!


加速がいい分、そんだけディープなコンケーブだったら、
オンショアの時駄目だろうって?

今日も、一瞬、面が悪くなった瞬間がありましたが、
全くそんな事は感じませんでした。

そもそも、オンショアのチョッピーになった時に絶好調なボードってありましたっけ?

私は、そんな話以前に、オンショアのガタガタフェイスになったら、
海から上がっちゃいますよ。

いや〜、とにかく、最高にいいボードですね。
流石、Jimmie's Bottom Magc!!です。


はい。

それでは恒例の・・・。


寄ってらっしゃい、見てらっしゃい〜。
最高に楽しいJimmie Hinesは、こっちでチェック出来るよ〜!

寄ってらっしゃい、見てらっしゃい〜。

CHECK!!



そうそう、本日同行したのは?

0522d
H君。
激早スタートの”ホーリータイム集合”にちょっとビビってましたが、
楽しいサーフセッションを楽しまさせていただきました。
H君、Busが気になる様で、写真を撮りまくってました。
(本日のところは、念の為、顔の全出しはNGって事にしときましょ。)

0522c
いい波に乗ってましたね〜。

0522f
あらら、また撮ってるね。
そんじゃ、今度は、目以外を隠しとこっか。

H君、お疲れ様〜。
今度は、トロ松も一緒にサーフセッションやりましょうね〜。



にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村


ホーリー梶川









Jimmie Hines

Manzanita Cross
0521A


Square Nose Simmons
0521B

今回も大変魅力的な内容で到着した、ジミー・ハインズ。
スクエアノーズで3種類のテイルデザインを持つミニジモンズは、
好みのサーフスタイルでお選び下さい。
勿論、ボトムはスーパーディープなダブルバレルコンケーブ!

とにかく、動きの軽いミニシモンズです。
テイクオフがとてつもなく早く、とてつもなく動くミニシモンズ。

ヤバいですよ〜!


続いて、今回初入荷のManzanita Cross。
一見、奇麗なアウトラインのクラシカルなシングルフィンに見えますが、
やはり、こいつもボトムは激彫り。

スーパーディープなダブルバレルコンケーブは、
シングルフィンの常識を破るとてつもないスピードを生み出す、
スーパーグライダー!

こちらも、とにかく魅力的なボード!


それでは、早速、チェックしてみて下さい。


CHECK!!



にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村


ホーリー梶川



5 Fin Bonzer徹底検証

bonzer1
本日は、当店で取り扱っている、3種類のボンザーを比較してみたいと思います。

Bonzerとは

Bonzerは、1970年にカリフォルニアのキャンベル兄弟によって考案された、
世界で初のトライフィンと言われています。
80年代に入り、サイモン・アンダーソンが現代のトライフィンを開発するまで、
話題を呼び注目されていたフィンシステムでしたが、トライフィンの誕生があまりにも
センセーショナルな出来事だった為、時代に埋もれる存在となってしまったのです。

しかし、2人はその間も開発を続けていました。
83年には、5フィンボンザーが開発され、
ボンザーは、新たなステージへと踏み出す事になりました。

90年代に入り、テイラー・ノックス、ダン・マロイ、ジョエル・チューダー、
ロブ・マチャド、ブラッド・ガーラック、ドノバン・フランケンレイター等、
多くの有名なサーファーが5フィンボンザーに乗り、話題を集める様になりました。
サーフムービー"Shelter"では、テイラー・ノックスが5フィンボンザーに乗り、
多くの話題を呼んだ事は、今でも記憶に新しい出来事です。

5フィンボンザーは、ターンのドライブ感が素晴らしく、しかも、強烈な伸びを生みます。
今まで届かなかったセクションも、ボトムターンの伸びで一気にスープの先に行ってしまう程、
異次元なターンを可能とします。

そして、ターンのキレも素晴らしいと言えます。
フィンの上に足を載せ、しっかりと踏み込むと、予想を上回る軽いターンが可能です。
ですので、5フィンボンザーは、パフォーマンスを求めるショートボードとの相性も抜群です。




それでは、3本の比較に入りましょう。

まずは、ZAMORA
bonzer2
エッグボードのアウトラインを持つパフォーマンス性に優れたボンザー
という内容でオーダー致しました。

bonzer3
ノーズエリアが丸い分、ノーズロッカーは強めにとってあります。

bonzer5
短いサイズのモデルだけに、テイルエリアは少し幅を持たせたラウンドピン。

bonzer6
ボトムは、しっかりとボンザーコンケーブが入っていますが、そこまで深くはありません。

ZAMORAのボード全体に言える事ですが、癖が無く、
大変乗り易い仕上がりにまとめ上げたBONZERです。


続いてANDREINI
bonzer7
大定番のBULLETをボンザーフィンセッティングに仕上げてもらった、当店だけが展開するモデルです。
アンドレイニ氏自身も、BULLETとの相性を大絶賛する、最高にバランスの良いボンザー。

bonzer8
ロッカーはナチュラル。
やはり、ノーズ寄りはラウンドノーズという事で、強めのロッカーとなっています。

bnzer9
いい形のラウンドテイル。
5フィンボンザー全般に言える事ですが、テイルデザインは、
ラウンドテイルまたは、ラウンドピンテイルとの相性が良いです。

bonzer10
ボトムは、2+1やクワッドバージョンのBULLETに比べ、深いコンケーブが入っています。
フィンとの相性を考慮してのコンケーブでしょう。


3本目はSOURCE
bonzer11
このボードは、本当に奇麗なアウトラインを持ったボードです。
ウイングが入っているところなんかもたまらないですね〜。

bonzer12
ナチュラルなロッカーです。

bonzer13
テイルエリアは、全体的に細め。
3本の内、このボードが一番パワーウエーブ向きと言えるかもしれません。
とは言っても、6’3”ですので、小波でも十分対応出来ます。

bonzer14
かなり深めのボンザーボトムです。
相当速くてターンも伸びるでしょう。


私が初めてボンザーに乗ったのは、確か、今から8年ぐらい前だったと思います。
それまで、ツインフィッシュに嵌っていた私でしたが、
ボンザーに乗った時、ボトムターンの伸びとドライブ感の凄さに感激し、
一時、嵌りまくり様々なボンザーに乗りまくった事を覚えております。

特にパワーのある掘れた波でのコントロール性が抜群で、しかも、メチャクチャ軽い。

最近でも、ミニシモンズやハルスタビー等、魅力的なサーフボードは数多くありますが、
ボンザーでしか味わえない、ボンザーだけが持つ良さってのがあるんですよ〜。


皆さんね。
ここが肝心、良く聞いて下さい。結論ですから。
下のところからボンザーをチェックし、お会計まで進んじゃって下さ〜い!

ZAMORA

ANDREINI

SOURCE


如何ですか?
少しは、参考になりましたか?
ポチッと宜しくお願いします!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村


ホーリー梶川

















Online Store
HOLYBLOGLOGO2
livedoor プロフィール
BLOG内検索
Google
WWW を検索
このブログ内を検索
Revolver Maps
QRコード
QRコード
Recent Comments
Recent TrackBacks
人気BLOGランキング
人気ブログランキングへ
SURFSIZE
サーフサイズドットコム・ブログランキング参加中
ブログ村 サーフィン
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
ブログ村 マリンスポーツ