RUBBERDUCKY

Rubber Ducky

11011
今回、2種類のラバーダッキーが入荷しました。

ひとつは、今までやってきたシングルコンケーブ+チャンネルボトムのタイプ。

そしてもうひとつは、それをエッジボードにしたもの。

シェイパーのスティーブ・ペンダービスさんは、昨年、1ヶ月に渡り
オーストラリアに住むジョージ・グリーノウ氏の元へ。

その際、ジョージ・グリーノウ氏から授かったのが、
エッジボードのオリジナルテンプレート。

エッジボードには、ひとつのボードに2種類のテンプレートを使用します。
アウトライン用とエッジアウトライン用。

何種類ものテンプレートをカリフォルニアに持ち帰ったスティーブ氏は、
早速、私にラバーダッキーエッジボードを提案してきました。

はい、当然、私も迷う事なくオーダー。

それが、今回、届いたという訳なんです。




こちらは、スタンダードなラバーダッキー。

rdtoast6


rdtoast5



rdorange6



rdorange5



rdgreen6


rdgreen5

ディープなシングルコンケーブにディープな
チャンネルが特徴的なボトムデザイン。

テール付近は、強烈なVee。

このボトムの組み合わせ、すごいスピードを生むんです。

私も過去に何本も乗ってきましたが、手放すと、
また乗りたくなって下してしまう・・・。

そんな、病み付きボードなんですね〜。



rdblue6


rdblue5



rdpurple6


rdpurple5



rdyellow6


rdyellow5
そして、こちらが、今回初入荷の
Rubber Ducky GG Edge。

GGは、ジョージ・グリーノウ氏を意味します。

エッジは極めて浅く、一番深いところで約5ミリ。
これには、スティーブさんの考えがあるのでしょう。
彼は、新しいモデルを開発する際、実際に自分でテストし
何度もシェイプし直しながら完成させますので、
今回のエッジボードも期待大ですね。

私の予想では、ノーマルタイプと比較すると、
ターンにキレが出るんじゃないかと思います。

ノーマルは、スムースでニュートラルな感覚。
そして、エッジモデルは、アグレッシブスタイル。


どちらも気になりますね〜。




CHECK!!






本日もお願いいたします!

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村





ホーリー梶川





Steve&Cher

092120
昨日のスキップさんのお次は、ペンドフレックスのお二人、
スティーブさんとシェールさん。

お二人は、本当に仲が良く、どこに行くのも
何をするのも常に一緒。

私が今まで見てきた夫婦の中で、
一番、仲が良いんじゃないでしょうか。

09262
これ、皆さんも気になるでしょ?

実はこれ、トゥルーエイムスのプロトモデルで、
スティーブさんが、現在、試しているとの事。

話では、マーク・アンドレイニ氏も試しているんだそう。

マテリアルが、今までのクロスと違って、どうやら、
物凄く硬いらしいんです。

それと、この形・・・。

どうなんでしょうね〜。
気になってしょうがありません。

恐らく、近々、販売されると思いますので、
皆んなで、その日を楽しみにしていましょうね。

09263
はい、当店がオーダーしているミニボブ。
合計で6本をオーダーしているのですが、
実は、スティーブさん。

今年は、カリフォルニアでも記録的な暑さで、
ラミネートがまともに出来る状況ではなかったとの事。
(室温が高すぎると、レジンワークに悪影響を与えます。)

それで、8月は、仕事やんないで波乗りばっかりだったらしいです笑。

ひと月で26日海に入ったと言ってましたけど、
それにしても、よくそんなにも入れたものですね。

そんな訳で、3月にオーダーしたボードは、
6ヶ月経過した現時点でまだ未完成。

話では、完成は10月中との事でした。

(スティーブさん、私は、いつまでもお待ちします!
気にしないでくださいね。)

そうそう、今回オーダーした6本のラバーダッキーの内、
3本は、エッジボードでお願いしております。
左のパープルのボードがそうですが、僅かにエッジ部分が
確認できますね。

スティーブさんのエッジボードは、かなり、弱めの段差。
そうですね〜。5ミリぐらいの段差でしたでしょうか。

控えめなエッジボードでしたが、到着したら、
必ず、試してみようと思っています。


09264


09265
はい、こちら。
3人でランチに行った時に、いきなりのチュ〜チュ〜タイム!

お願いした訳ではないのですが、
交互にチュ〜チュ〜されていました〜。

09266
本当に仲の良いお二人ですね〜。


明日は、ゲッピーさん。

楽しみにしてて下さいね〜。





にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川




PENDOFLEX

2017-11-30-18-07-49


2017-11-30-18-09-32
ペンドフレックスのシェールさんから、
写真付きのメールが送られてきました。

昨日、ボードを運送会社に引き渡したとの事。

この2枚の写真では、何が何だか分かりませんね笑。

2017-11-18-23-31-26
こちらは、アークテイルクワッド。

2017-11-18-23-29-20
これ、ボクの。
シェールさんがシェイプしてくれた、激レアボード。
基本、お友達以外にはシェイプしないスペシャルフィッシュです!

2017-11-18-23-30-13


2017-11-18-23-32-22


2017-11-18-23-33-31
この3本は、ボンザー!!

3枚目のコンビーフ色のは、私のボード。

今回のボードは、全てお二人のアートワークが施されています。

彼らのホームページにも出ている、ラスタビッチが乗ってる
フィッシュのデザインもリクエストしてますよ〜。

予定だと、到着は明日。

千葉方面も波が無さそうだけど、一先ず向かって、
ピックアップして来る予定。

多分、これが、今年最後の入荷。
楽しみですね〜。



ヨロピク
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川








外回り

04111
本日は、サイズアップを予想し朝から仕事の調整。
夕方前にサクッと浸かってやろうと企んでおりました。

それにしても、当店のスタッフは良く出来たもんです。

そろそろ、外回りにでも入って来なきゃな〜。

もう、分かってるんですね。

行ってらっしゃ〜い!

楽しんできてくださ〜い!

いい波乗って来て下さいね〜!

僕の分まで乗って来てください!
(そこまでは無かったか。)

私も、普段から、試乗ボードが溜まってて参ったよ〜。
なんて、行かなきゃいけなくて困ってます的な事を
ちょろちょろ言ってるもんだから、皆んなも分かってるんでしょうね。

気持ち良く私を見送ってくれました。

04112
今日は、アクセスも良いという事から西湘方面。

到着した時は、セット胸肩ぐらいのファンウエーブ!

04114
そりゃ、取り出したのはラバーダッキーですよ。

潮が多くなる事も分かってたから、テイクオフが早くて
厚いブレイクでもガンガン走ってくれるボード。

そんな考えから、迷わずこのボードをチョイス。

04115
いや〜、今日の波は、ワイド気味のブレイクが中心でしたが、
特にレフトがブチ切れてて、カッ飛びまくり!

何本か、とんでもないスピードでカッ飛びましたよ〜。

04116


04118


04119


04117
まさかと思いましたが、その後、どんどんサイズアップし、
私が上がる頃のおばけセットは、頭半近いものも!

でも、ラバーダッキー、持ち堪えましたね〜。

最初からこのサイズだったら、このボードはチョイスしなかったと思いますが、
軽くオーバーヘッドの波でも、全然、楽勝でした。

セットを喰らう時は、ちょっと、堪えましたが・・・・。

明日は、どうなるんでしょうね〜。


取り敢えず本日は、充実した外回り営業を終える事ができました。



皆さん、ラバーダッキー、もう一本ありますよ〜。

このボードは、本当に面白いんだから。



今日、GoPROやんなくて良かったわ〜。
あのサイズアップじゃ、首の骨が逝っちゃうでしょ〜。

本日もPCで!!
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村



ホーリー梶川





Pendoflex

PENDOFLEX1


PENDOFLEX3


PENDFLEX4
朝、撮影前に昨日到着したPendoflexを改めてチェック。

やっぱ、綺麗ですね〜。

サーフボードとしても素晴らしいですが、
これは完全にアートですね。

他にない、オンリーワンの個性とお二人の人柄が
そのままボードに表現されてる感じ。

初めて、Pendoflexを見たとき、実は、この感じに
ちょっとだけ抵抗を感じてたんです。

なんか、メルヘンチックな感じが〜って。

でも、今回、思い切ってオーダーし、じっくり見てると、
どんどん、引き込まれていきますね〜。

まあ、私が、彼らのキャラクターを
よく知っているからかもしれませんね。


03111
お二人とも、若いときからサーフィンばかりの生活を送ってて、
とにかく、海が大好き。波がなくても、毎日、サンセットクリフスの
綺麗な自然の中をウォーキング。


03113
そこには、なんやら説明は出来ませんが、綺麗な花がたくさん咲いていて、
その脇では、パーフェクトな波が毎日の様にブレイク・・・。

ボードビルダーとして、スティーブさんは、地元サンディエゴでは、
レジェンドとして崇められ、シェールさんもアーティスト、
レジェンドサーファーとして活躍。

スキップ・フライ、スティーブ・リズ、ドナルド・タカヤマ、
ラリー・ゲファード、ジョージ・グリーノウなどなど、
数え切れない大レジェンドとの交流も古く、サンディエゴサーフシーンの
伝道師でもあるお二人。

お二人のファクトリーやご自宅にお邪魔し、昔話を聞いていたら、
何日あっても時間が足りないほど、お二人の過去の経験は奥が深く、
凄すぎるのです。

シェイプからラミネート、そして、フィンの制作に至るまで、
全ての工程をお二人だけで行っているPendflex Surfboards。

一本のボードを作るのに、他のシェイパーの倍以上の時間をかけ
彼らは仕上げます。
ですので、少しだけ、値段が高くなってしまいますが、
それ以上の感激が味わえる、リアルハンドメイドボードなのです。


Rubber Ducky 5'3"
RUBBERRED1



Rubber Ducky 5'4"
RUBBER541



Rubber Ducky 5'5"
RUBBER551



Rubber Ducky 5'6"
RUBBERYELLOW1



Rubber Ducky 5'9"
RUBBERORANGE1
個性的でとにかくサーフィンが楽しくなるモデルRubber Ducky。
毎回、入荷毎に私が1本抜いている事で、
もう、答えが出てますよね。

とにかく、ハマります。



Arc Tail 6'4"
ARC1
このモデルは、レイルがヤバいんです。
スキップ。フライ氏とは、コラボレーションボードを作る関係の
スティーブさんですが、Arc Tailに採用されているレイルは、
スキップさんのレイルをそのまま導入したモデル。

グライド感とターンのキレや伸びが体感できる、素晴らしいボードです。

是非、このボードのレイルを見にきてください。
分かる方なら唸ってしまうと思いますよ。




CHECK!!




外出中でもPC版に切り替えて
ポチっすよ〜。
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





Pendoflex Rubber Ducky

pendo2
シェールさんから2枚の写真が送られてきました。
(スティーブさんは、メールとかそういうの全く駄目みたいで、
全ての連絡は、シェールさんとやらせていただいております。)


実は、現在、Rubber Duckyを8本もオーダーしております。
そりゃ、意味があるってもんですよ。無駄に8本も同じモデルを
オーダーする訳がありませんからね。

短いのから長いのまで、そりゃそりゃバリエーションに富んでおりますよ〜。

予定では、今月末にサンディエゴを出発するみたいなので、
恐らく、来月の頭には日本に到着する事でしょう。


pendo1
どうですか?
このスティーブさんのドヤ顔。

どうだ、このボトム!!
最高だぜ〜!!

って、聞こえて来るじゃないですか。


それにしても、スティーブさん。
最高のキャラですね。
そんで、スティブさんがやるTシャツのインが
妙にカッコイイ!!


Rubber Duckyは、個性的で最高に楽しいボードです。
スピードと動きを両立させた、Pendoflexだけのオリジナルスタイル。

皆さん、到着まであと少し!!




休みの間もポチ
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



ホーリー梶川



Revolver Maps
QRコード
QRコード
Recent Comments
Recent TrackBacks
人気BLOGランキング
人気ブログランキングへ
SURFSIZE
サーフサイズドットコム・ブログランキング参加中
ブログ村 サーフィン
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
ブログ村 マリンスポーツ