PENDFLEX

Steve Pendoflex

03151
本日は、ペンドフレックス情報を少し。


03152
ペンドフレックスのシェイパー、スティーブさんは、
常に色んな事を考えて仕事をしています。

本当にユニークな発想なんです。

ラバーダッキーのプロトタイプを見た事がありますが、
全体をラバーマットで囲い、中身も発泡ラバーで作ったみたいです。

いろいろ説明してくれた後に、でも、これ、全然調子よくないんだよ。
ハハハッ〜!!って、豪快に笑ってました。

他にもたくさん試作品が置いてました。

とにかく、頭に浮かんだアイディアは形にして、
そして、海で実際に試す。

改良点があったら、また、改良して海に持っていく。

サーフボードを作るのが、本当に楽しいみたいですね〜。

そんで、このフィン。

今、私がオーダーしてるボンザーに付けるフィンを
どれにしようか迷ってるみたいで、この3本を見せてくださいました。

5フィンボンザーで、シェイプは終わってました。
凄くいい感じのアウトラインで私の好み。

これから、ラミネートしてセンターにフレックスさせる、
切り込みの入ったフィンをセットするんだそうです。

私はいつも、スティーブさんのアイディアを期待し、
100%お任せ。

どんなボンザーが出来て来るのでしょう。
楽しみですね〜。


そう言えば、実はシェールさんも少しずつではありますが、
シェイプするんですよ。

私も1本お願いします!って、先日、話をしたのですが、
これも楽しみですね〜。

女性がシェイプしたボードは、まだ、乗った事がないので
これも、楽しみでしょうがありません。

そうだな〜。シェールさんだったら、エッグとかが良さそうですね。
きっと、優しい乗り味のボードなんでしょうね〜。



今日もPCでお願いいたします!
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村





ホーリー梶川





Pendoflex

PENDOFLEX1


PENDOFLEX3


PENDFLEX4
朝、撮影前に昨日到着したPendoflexを改めてチェック。

やっぱ、綺麗ですね〜。

サーフボードとしても素晴らしいですが、
これは完全にアートですね。

他にない、オンリーワンの個性とお二人の人柄が
そのままボードに表現されてる感じ。

初めて、Pendoflexを見たとき、実は、この感じに
ちょっとだけ抵抗を感じてたんです。

なんか、メルヘンチックな感じが〜って。

でも、今回、思い切ってオーダーし、じっくり見てると、
どんどん、引き込まれていきますね〜。

まあ、私が、彼らのキャラクターを
よく知っているからかもしれませんね。


03111
お二人とも、若いときからサーフィンばかりの生活を送ってて、
とにかく、海が大好き。波がなくても、毎日、サンセットクリフスの
綺麗な自然の中をウォーキング。


03113
そこには、なんやら説明は出来ませんが、綺麗な花がたくさん咲いていて、
その脇では、パーフェクトな波が毎日の様にブレイク・・・。

ボードビルダーとして、スティーブさんは、地元サンディエゴでは、
レジェンドとして崇められ、シェールさんもアーティスト、
レジェンドサーファーとして活躍。

スキップ・フライ、スティーブ・リズ、ドナルド・タカヤマ、
ラリー・ゲファード、ジョージ・グリーノウなどなど、
数え切れない大レジェンドとの交流も古く、サンディエゴサーフシーンの
伝道師でもあるお二人。

お二人のファクトリーやご自宅にお邪魔し、昔話を聞いていたら、
何日あっても時間が足りないほど、お二人の過去の経験は奥が深く、
凄すぎるのです。

シェイプからラミネート、そして、フィンの制作に至るまで、
全ての工程をお二人だけで行っているPendflex Surfboards。

一本のボードを作るのに、他のシェイパーの倍以上の時間をかけ
彼らは仕上げます。
ですので、少しだけ、値段が高くなってしまいますが、
それ以上の感激が味わえる、リアルハンドメイドボードなのです。


Rubber Ducky 5'3"
RUBBERRED1



Rubber Ducky 5'4"
RUBBER541



Rubber Ducky 5'5"
RUBBER551



Rubber Ducky 5'6"
RUBBERYELLOW1



Rubber Ducky 5'9"
RUBBERORANGE1
個性的でとにかくサーフィンが楽しくなるモデルRubber Ducky。
毎回、入荷毎に私が1本抜いている事で、
もう、答えが出てますよね。

とにかく、ハマります。



Arc Tail 6'4"
ARC1
このモデルは、レイルがヤバいんです。
スキップ。フライ氏とは、コラボレーションボードを作る関係の
スティーブさんですが、Arc Tailに採用されているレイルは、
スキップさんのレイルをそのまま導入したモデル。

グライド感とターンのキレや伸びが体感できる、素晴らしいボードです。

是非、このボードのレイルを見にきてください。
分かる方なら唸ってしまうと思いますよ。




CHECK!!




外出中でもPC版に切り替えて
ポチっすよ〜。
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





Steve&Cher

2016-03-21-16-55-36
昨日は、ぺんどフレックスのスティーブさんとシェールさんにお会いしました。
それにしても仲が良いですね〜。
30年以上も連れ添って、まだこれですから。

2016-03-21-15-35-01
そして本日は、スキップさんの大親友でもある
マサさんも合流し、豪華メンバーでの朝一のサーフセッション。

2016-03-21-15-35-07

2016-03-21-15-35-23

2016-03-21-15-35-24
はい、実は、お二人を撮る振りして、
私の頭の中では、スティーブさんがメイン。

美味しいショットいただきました。

2016-03-21-15-46-10
シェールさんは、昨年、サーフィン中に足の大怪我をし、
まだ、完治していないので、入水は出来ません。

2016-03-21-15-51-51

2016-03-21-15-56-28

2016-03-21-16-24-03

2016-03-21-16-24-06

2016-03-21-16-24-15

2016-03-21-16-24-16
私は、ゲッピーさんからお借りしたフィッシュで入水。
ゲッピーさんが、今迄、ずっとこのフィッシュにこだわって来た理由が
よく分かりました。
ノーズエリアのラウンドしたボトムが、動きを軽くしてるんですね〜。
今日の波は、オーバーヘッドぐらいだったのですが、
私は、インサイドの掘れててロングライド出来る
セクションの波に乗っていたのですが、
いやいや、6’4”とは思えない軽い動きのボードでしたね。
次に5”代に乗るのが楽しみになる今日の感触。

2016-03-21-17-19-00

2016-03-21-17-19-02

2016-03-21-17-18-56

2016-03-21-17-18-51

2016-03-21-17-18-55
2016-03-21-16-52-27
第二ラウンドは、またまた、スキップさんの6’9”。
長いフィッシュって、最高ですね。
テクオフが早くて、深いターンが最高位気持ちいい。
結局、今回のトリップで、一番活躍してくれてるボードです。

2016-03-21-16-31-25

2016-03-21-16-31-44

2016-03-21-16-31-33
スティーブさんは、ピークで知り合いの方達とのトークが忙しく、
結局乗ったのは3本だけだったそうです。

スティーブさんは、何処に行っても人気者ですね。

2016-03-21-21-16-13

2016-03-21-21-08-27

2016-03-21-21-08-54
海上がりは、ご自宅にお招きいただき、
オーダーしているボードの話や、
スキップさんやゲッピーさんとの過去の話など、
たくさん聞かせていただきました。

この青いボードは、私がオーダーしていたジャンピングビーン!

スティーブさんがシェイプし、シェールさんがペリカンを描いて
下さった、時間と手間のかかったアートボード。

2016-03-21-20-21-59

2016-03-21-20-22-06

2016-03-21-20-22-07
2016-03-21-20-22-09
でもね、今週ラミネートしたばかりだってお聞きしたのですが、
この波を見たら、我慢なんて出来やしません。

お二人と別れた後、早速、試してみました。

セット頭半のサンセットクリフス。

最高の波でした。

でも、数本乗ったところで終了!?

ワイプアウトした時、ジャンピングビーンが、
私の側頭部にクリーンヒットしたんです!

半端ない衝撃でした。

その瞬間、頭蓋骨が陥没したんじゃないかって思う程の衝撃で、
ヒットした耳の辺りの頭蓋骨が凹んでないか、
何度も手で触って確認した程。

結局、耳の中から血が出る程度で済みましたが、
場所が悪かったら、マジヤバでしたね。
(耳の中から血ってのもヤバいっすけどね。)

2016-03-21-13-11-43

2016-03-21-13-11-51

2016-03-22-00-34-05


本日は、スティーブさん、シェールさん、色々と有難うございました。
また、秋にお会いしましょう!



お二人の記事は、また、帰国後にやりますね。


これから、早朝の波偵察。
多分、昨日と同じぐらいはあるでしょう。
明日は、場所によっては
10フィートまでサイズアップするとの事!
ちょっと、楽しみですね〜。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



ジャンピングビーン、
無事で良かったわ〜。
ホーリー梶川





5本のUSEDボード&プチ整形

本日は、またまた、魅力満載のUSEDボードのご紹介!!


Josh Hall Pointed Nose Egg Pintail 6'3"
JHPINTAIL1
私が試乗用に乗っていたボード。
このボードは、グライド感とターンが楽しめる良いボードですよ。
新品同様の超極上品です!!

Pendoflex Quad 5'8"
PWNDO1
こちらも極上!
独自のフレックスにより、ターンの伸びが面白いボード。
掘れた波での食いつきも抜群です!

Nine Lights Mini Bob 5'5"
NL1
こいつは面白い!
EPSによる浮力によるテイクオフの速さと、
抜群の運動性能の組み合わせは、他のボードでは味わえません。

Liddle Inbetweener 7'4"
inbetweener1
アウトラインの綺麗な、M3Pを長くした様なモデル。
マニューバビリティーに優れた、乗り易いハルスタビーです。

Liddle Burrito DX 6'4"
BURRITO1
リドルの人気モデル。
6'4"という長さでしたら、体重のあるサーファーや、
普段、ロングに乗られている方でもバッチリです。



いかがですか!

素晴らしいラインナップでしょ?
今回は、人気モデルが勢ぞろい。

新品では、ちょっと・・・。という貴方!
こんな機会、滅多にあるもんじゃ無いですよ。

カミさんには、口座をサイバー攻撃にヤラれた。
って言ってしまえば、多分、理解してくれるはず。

自信を持って、ポチってやっちゃいましょうね!



CHECK!!





本日のノッポさん
11255
ノッポさんは、雨に打たれても、全く動じないタフな男に生まれ変わりました。
ただ、キャブのセッティングが全然うまくいかない。
昨日から、キャブを弄り倒してみましたが、もうお手上げ。
一発死んでるレベルの大不調の中、いつもお世話になってる、
バグスナッツさんに押しかけ、見ていただきましたが、
どうも、まだダメなご様子。

カリフォルニアの有名なカドロン専門のメカニックにお願いし、
ビシッと組んでもらったハズなのですが・・・。

そう、今日も、朝一、海に向かおうとしたのですが、
結局、キャブ調整(壊し?)で、日が昇り、行く気が失せてしまいましたよ。

早く、本調子になってくれよ。
お前と一緒に海に行きたいんだよ。
分かってくれよ、ノッポさん・・・。


11254
これ、分かりますか?
実は、ノッポさん、昨日、プチ整形したんです。

11252
元々、フロントについてるスペアタイヤは、
裏側が前向きとなってって、それじゃあ、みっともないから
タイヤカバーが被さってるのですが、
表っ側で取り付けることの出来るブラケットが、
海外では売られているのです。

少し前に、通販で海外から取り寄せていたブラケットを、
昨日、装着してみました。(キャブがもう手に負えないので・・・)

11251
まずは、41年前のビンテージ?ブラケットを取り外してみました。
ノーズにつくエンブレム用のクリップが、ちゃんと付いてますね。
ブラケットは、遠慮なく、鉄板にネジ止めされてましたが、
問題になるレベルのサビはありません。ヨシヨシ。
でも、念のため、亜麻仁油でしっかりと錆止め。

11253
そんで、これが、ホイールの表っ側を前に向けて装着できるブラケット。
元穴をそのまま利用できたので、ボディーへの穴空けは必要ありませんでした。
バンパーには、2箇所穴空けしましたけど・・・。

雨に打たれてもへっちゃらなタフな男になり、
プチ整形で男前になったノッポさん。

でも、実は、まともに走れないノッポさんなのでした〜。



それでは、本日の大ポチタイムがやって参りました。
みなさん、よろしくお願い致します!

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川




Online Store
HOLYBLOGLOGO2
livedoor プロフィール
BLOG内検索
Google
WWW を検索
このブログ内を検索
Revolver Maps
QRコード
QRコード
Recent Comments
Recent TrackBacks
人気BLOGランキング
人気ブログランキングへ
SURFSIZE
サーフサイズドットコム・ブログランキング参加中
ブログ村 サーフィン
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
ブログ村 マリンスポーツ