0315a
この半年間、音楽無しで乗り続けて来たBUS。
空冷エンジンサウンドをBGMに運転するのも、悪いものではありません。

でも、やはり、音楽が聞きたい・・・。

そんな、現代の車社会では想像もできない私の夢を叶える為、
今回、東京のマイボウズさんでコイツを手に入れました。

0315e

0315f

本体は、"Model Two"という最近発売されたばかりのモデルで、
拡張性の高いモデル。

正面からの見た目は、エラくシンプルだけど配線がスゴい!
色んな物と繋ぎ、様々な使い方が出来る最新のテクノロジー!

0315b

0315c

0315d

スピーカーは、1個。
純正同様、ダッシュパネル内に収まるタイプで、
なんと、左右分の2個のツイーターが装備されています。


それでは、早速、装着に取り掛かりましょう!

0315g
これが、現状。
当時のアメリカディーラーのオプション、Sapphire靴そのまま付いてます。
でも、6Vから12Vへ変更しているため、これは鳴らないんですね〜。
見た目がかっこ好いから、使えないやつでもコンディションが良いと、
数万円で取引されているみたいです。

0315h
取り外しました。
カリフォルニアの砂漠地帯に半世紀近く居たからでしょう。
それっぽい色の砂がこびり付いています。

0315i

うんうん。カッチョ良い〜。

0315j
本体を比較してみました。
随分と小型化してます。

0315l
スピーカーを比較するとこんな感じ。

0315m
先ずは、スピーカーをインストール。
私は、ネジ止めせず、エアロパーツとかを着ける、超強力両面テープで固定しました。
ガッチリ止まってるので、多分、大丈夫でしょう。

0315n
本体は、ステーの部分がスピーカーに当って、うまく装着出来ません。

0315o
なので、思い切ってグラインダーでカットしました。

0315p
装着完了です!
本体を固定する際、微妙な調整で取り付け位置が決まるのですが、
それが、少し、手間取る位で、あとは簡単そのもの。

配線も、スピーカーと繋ぐのと、グラウンド、常備電源、アクセサリー電源の3本だけ。
本体さえ固定してしまえば、直ぐに終わってしまいます。

あとは使い方ですね。

日本語の説明書だって読まないのに、英語の説明書だから、
完全に把握するには、少し、時間がかかりそう。

でも、時計合わせて、音の調整をして、ラジオの周波数を合わせて・・・。
このレベルのセッティングは、簡単だから直ぐに終わってしまいました。

0315
iPHONEを早速繋いでみました!
う〜ん。

良い感じ〜。

ダッシュボードの中から、1個のスピーカーだけで鳴ってる音楽は、
何だか、古臭くて最高に雰囲気がありますね〜。


これでウチのボロBUSが、また少しだけ快適になりました。


ポチってやってから、吞みに行ってくださいね!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村


ホーリー梶川