GEORGEGREENOUGH

サイズアップ!

2017-10-07-10-39-17
朝イチの波情報では、まだ、反応ナシ!

多分、引きから上げに向かってウネリが入り始めるだろうと、
取り敢えず、二度寝。

9時前ぐらいの情報だったでしょうか。
東ウネリが届き始めてますね〜。

もう時間も時間だし、大慌てで鎌倉方面に向かった、
慌ただしい1日の始まり。

2017-10-07-10-43-31
どうしても、このボードを早く試したかったんです。

先日の波では、どうも、あまり分からなかったので・・・。

2017-10-07-10-43-34
本日は、フィンセッティングを変えてみました。
前回よりもサイドを大きくし、その分、センターを小さくしてみました。
トライに近いセッティングですね。

2017-10-07-11-47-06


2017-10-07-11-48-26


2017-10-07-13-14-54
波の方は、セット胸前後。
たまに頭ぐらいのオバケも入ってきます。

ただ、パワーのない波でしたね〜。
トップのみが割れる感じのダラダラウエーブ。

そんで、ボードはどうだったか。

やはりこのボード。掘れてきたらノーズ付近のお椀ボトムが、
波のRにしっかりとフィットし、アップス&ダウンが滑らか〜。

初めてこのボードに乗る方は、そのヌルヌル感に驚かれると思いますが、
私は、過去にハルシモンズを含め多くのヌルヌル系に乗ってきたので、
全く違和感ナシ!と言うか、結構、この感じが好き。
(因みに、アンドレイニのバレットもヌルヌル。)

このアウトラインのボードからは想像でき無い、軽い動きでした。

ただ、今日の波は、特にライト方面が走り難い波だったので、
このボードの最高のパフォーマンスは発揮出来なかったと思いますが、
一先ず、このボードをWILDERNESSのボブさんにオーダーする事は決定!

サイドバイトは、色んな種類のフィンを試せる様に、
FCS仕様に変更してもらおうと思っております。

はい、このボード、グラスオンじゃない方が良さそうですね。
サイドフィンのサイズで、乗り味が大きく変わるボードです。
シングルでもいけますが、そうなると、完全にハルスタビー。

ちっこいサイドフィンも良いですが、今日の様なセッティングも
乗りやすくて面白いです。

2017-10-07-12-45-32
前回に続き、本日も2ラウンド目はJosh HallのFish Simmons 8'4"。
今日の様に中々割れない波の日は、やっぱ、こんな長いボードの方が断然面白い。
アウトからテイクオフして、ミドルはかなり速いブレイクなんだけど、
もう思いっきりスピードに乗ってるから、楽勝でカッ飛び抜けまくり。

距離も岸まで乗れちゃうもんだから、
今日も短時間でパドル筋が、結構、来ましたね〜。



ミッドレングス、本当に面白いぞ〜!

人生一回だぞ〜!

乗っとけ、乗っとけ〜。




ミッドレングス野郎は、
今日もPCポチでお願いします!
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





茨城

10021
今日は、茨城某所へ。

10022
カリフォルニアトリップで紛失しかけてたサーフボードが、
昨日、無事、到着いたしました。

はい、このWILDERNESSもその中の1本。

このボードは、ボブさんのストックだったのを
現地で購入したもの。
このボード、とにかく、シェイプに特徴があって、
見た瞬間に購入が決定したほど、魅力満載というか、
ど変態なボードなんです。

10023
ロッカーは、ノーズが少し強いですね。

10026
そんで、強目のロールドボトム。
ノーズ付近は、かなりの捲り上がり具合です。

10027
レイルは強烈ダウンレイルで、
ボトム側もデッキ側もエッジがあるぐらい激しい感じ。

テイル付近も完全にボトム側から捲られています。

10024
そんで、デッキにもVeeが入ってんです笑。
Veeデッキとでも言うんでしょうか。

ちょっと、この写真では分かり辛いですが、
棒を当ててみると両サイドが1センチぐらい浮くぐらい
強いVeeが入ってるんです。

10028
この写真なら、少しは分かるかな?

まあ、とにかく、興味深いシェイプ。

帰国したら、速攻で乗ってみようと楽しみにしてたので、
無くなってたら、相当、ガックシでしたよね〜。

10025
そんで、乗り味の方は?

100212
波は、セット肩前後で、結構いい感じに見えたのですが、
入ってみるとブレイクが超厚くて分かりませんでした〜。

テイクオフして、ちょっと走ったら、波が無くなっちゃうんですよ。

でも、数本、いい感じの波に乗れたのですが、
なんか、初体験な感じでしたよ〜。

アンドレイニのバレットとかリドルのブリトーDXに似てんのかな〜。
って思ってたのですが、そんな感じじゃないですね。

レイルが台形っちゅうか、カキコキダウンレイルなので、
パンチ力がある感じ。そんで、ボトムのラウンドが、
ハル感を相当感じさせます。

とは言っても、結構、テイルを踏み込める感じ。
う〜ん。まだ、分かりません。

でも、凄い手応えアリという感じでした。

そう、ボードには、"STUBBIE"って書かれてましたが、
Veloスプーンのスタンディング用にアレンジしたもの
じゃないかと思います。

ボブさんに、肝心な事を聞くのを忘れてました〜。

ちょっと、このボードは、早くいい波で試したいです。
多分、掘れた波では、波のフェイスにボトムがフィットして、
最高に楽しいんじゃないかと・・・。


100213
今日も、釣りの先生と入水。
お疲れ様でした〜。

100211
ホーリーオリジナルのアロハラックを
74年のバグに付けてる方にお会いしました。

その方、買ったばかりのスキップさんのフィッシュを
キャリアに乗っけて東京から来たとおっしゃってましたよ〜。

太っ腹ですね〜。


それでは、次回の試乗レポートを楽しみにしててくださいね。


10029
2ラウンド目は、8'4" FISH SIMMONS。
このボードだったら、アウトから岸まで繋げられてオモロかったな〜。
やっぱり、車に1本長いのを忍ばせといた方がいいですね。
乗りまくって、パド筋死亡です・・・。




PCです!
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





Vintage Collector

09291
今回のカリフォルニアトリップで、偶然、お会いしたマークさん。
(というか、お前、ホーリーだろ!って声かけて来ました。マジ。)

俺、ビンテージのコレクターやってんだけど、
ウチに見にこないか?って誘われ、
タイミングを合わせお邪魔して来ました。

それにしても、とてつもないコレクション。
この家にあるのは100本で、残りの200本は
別の場所にストックしているとの事。

092914


092913


092915


092916
いや〜、かなりのお金持ちでしたね〜。

不動産屋をやられているみたいで、何件も家を持ってたり、
メキシコでホテルも経営してるらしいですよ〜。

なんか、エライ気前が良くて、
家の中の全てを見せてくれました。

09297
ビンテージのコレクションもハンパない内容。

これなんか、バートルマンシェイプ!
売ってもらおうと思い、値段聞いたけど撃沈価格でした。

09294
DYNO。

09295
G&S、スキップさんシェイプ。

09292


09293
WAVE TOOLS。
これ、ボトムからデッキに向けて穴が空いてて、
乗ったら下から水が吹き上げてくるんです。

当時は、ヘンテコなものが沢山リリースされてましたからね〜。
その中でも、これは別格ですね。

09298


092912


092910
すごい時間をかけて、全てのボードの説明をしてくれました。

092911
これ、ジョージ・グリーノウの当時のオリジナルテンプレート。
7枚セットで2万ドル!で購入したって言ってました。
スケールが違いますね。


092917

個人的に一番興味深かったのがコチラ。

ジョージ・グリーノウ氏が、自らシェイプしたエッジボード。
はい。これが、オリジナルです!!

そんでコレ、当店にストックしてるWILDERNESSと全く一緒!!

092918


092919
はい。全く一緒でした。

092920
レイルの感じ、アウトライン・・・。
なんか、嬉しかったですね〜。

そんで、あとでボブ・ダンカンさんにお会いした時、
この写真を見せたのですが、ボブさんも、オ〜ッ!って
なってました。

当時、6'4"と6'8"をそれぞれ2本ずつ作ったそうです。



今回のトリップでは、こんな、素晴らしい出会いがあったんです。

次回は、是非、残りの200本を見せていただきたいですね〜。
でも、その家は、別居してる奥さんが住んでて行き辛いみたいです〜笑。





このブログ見たら、WILDERNESSのエッジボードが
欲しくなったんじゃないですか〜?
遠慮しなくていいですよ。
この勢いで買っちゃってくださ〜い!




サーフボードオタクの方は、
PCポチ必須ですよ〜。

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





STAGE 6

07131
現在、世界で一番STAGE 6を売る店HOLYSMOKE。

はい、ここんところの大ブームで売り切れかけていたのですが、
本日、入荷いたしました。

07132
今回は、新たに9.75インチをラインナップに追加させました。

このサイズでしたら、ボリュームのあるロングボードや、
幅のあるシングルフィンセッティングのミッドレングスで
その効果を発揮してくれそうです。

07133
今まで、なんじゃ、コレ!
って、通り過ぎていた皆さん。

一度試してみてください。

特にしっかりとしたブレイクの日に、
このフィンの素晴らしさを感じていただけると思います。

なんか、周りの仲間は、ボーナスでボード買うって言ってるけど、
俺んちは、鬼ババアがOK出さ無いから、今年は諦めっか〜。

そんな貴方には、是非、試してもらいたいですね。

フィンひとつで、少し、飽き始めてたボードの乗り味が変わり、
モチベーションアップ〜!で、楽しく海に向かえますよ〜。

サーフィンだってなんだってそう。

新しいものを手に入れ、環境を変えたりしながら楽しむってのが大事。

これも買っちゃダメ〜。って、奥さんに言われたら、
オメーも、俺に隠れて贅沢にくっちゃべりながらランチ食うの禁止だろ〜

って、そのくらい言ってみてしまいましょうかね。

だって、お父さんばっかり一日500円で生活させられて、
奥さんは、オシャレなとこ行って2時間かけて贅沢ランチだなんて。。。



はい、それでは、チェックタイム!




CHECK!!




続いてポチタイム!!
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村





ホーリー梶川





危ねっ

07051


07052
波が無いもんだから、もう、諦めて帰っちゃってたんですよ。
そんで、途中のコンビニで、念の為、波チェック。

あれ〜?鵠沼方面で、セット胸〜?

もしかして・・・・。

大急ぎで引き返しましたよ〜。

そしたら、状況は急変!

セット胸ぐらいのウネリが入り始め、
あちこちでブレイクしてるじゃないですか!

07053
大慌てで着替え入水。本日の出番は、WILDERNESSのハルスタビー。

時計を見たら、4時10分。

まだ暗いうちのスタートです!

07054


07055


07058
帰んなくて良かったわ〜。

入水してたら、どんどんサイズアップし、
結局、セットはオーバーヘッドに!

結構、潮が多い朝イチでしたが、ウネリがしっかりしてるので、
良いブレイクでしたね〜。

07059
でも、セットを食らうと、キツかったわ〜。

WILDERNESSの今回入荷したハルは、ハルっぷりが凄いんです。
何ちゅうか、レイルのまくり具合が凄くて、乗り味もド級のハルっぷり。

でも、テイクオフが早くて、その後のグライド感が気持ち良過ぎましたね〜。

スッコ〜ン!!

って波のショルダーを抜けていくあの感覚は、ハルでしか味わえない。
久々にサイズのある波で乗ったハル。やっぱ、あのスピード感は、堪らんですね〜。

070511


070510


070513


070512
どうでしょう。こんな感じのセットは、
1時間ぐらいしか入らなかったんじゃないかと思います。
入水中、一気にサイズが上がってきたと思って期待してたら、
すぐにサイズダウン。

結局、6時過ぎには腹胸ぐらいのボヨヨンウエーブになっちゃた感じ。

それにしても、帰らなくて良かったわ〜。
一番乗りでスタンバッてたのに、帰っちゃってたら
いい笑い者ですよ。

それにしても、久々にサイズアップした湘南。
いつも見る顔は、勢ぞろいしてましたね〜。


07056
H君!仕事サボって入水お疲れ様でした〜!

いい波乗ってたから、顔のモロ出しオッケ〜だね!



さっきポチって無い方は、
こちらでどうぞ!
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川












Greenough Stage6

07031


最近、色んなボードに付けてテストしているGreenuogh Stage6。

おかしな形をしたフィンですが、このフィン、侮ってはいけない様です。

2017-07-03-15-26-21
はじめにテストしたのは、Wilderness Edge Board 5'10。

シェイパーのボブさんが、以前からお勧めしているフィンで、
今回も、試してごらんって1本プレゼントしてくれたのです。

過去にも使用したことのあるフィンですが、どうも、先入観が
強すぎたのでしょうね。
イマイチ、パッとしなくて、直ぐに、普通のフィンに戻した事がありました。

2017-07-03-15-26-57
そんで今回、ボブさんが、そこまでおっしゃるならって事で、
Wildernessの2+1のエッジボードで試したのですが、
いい感触でしたね〜。

その日は、セットでオーバーヘッドの波だったのですが、
ターンの時に、しっかり感を感じるのです。

(こういう感覚は、実際に経験していただかないと理解し辛いかもしれませんね。)

2017-07-03-15-26-52
何ていうんでしょう、ボトムターンの時とか、特に差を感じるのです。
踏み込んだ分、伸びとスピードが増していく感じを、ハッキリと感じる。

その前に、Wildernessのオリジナルフィンで乗っていたのですが、
Wildernessのフィンは、フレックスが凄くて、乗り味がマイルドな感じ。

なので、その差を特に強く感じたのでしょうね。


そんで、今度は、シングルでも試してみようと、
先日、Steve BromのSTEPCHILD 7'6"につけてみたのです。

やはり、最初は普通のフレックスフィンで試し、
その後にStage6で乗り比べ。

2017-07-03-15-27-47
やはり、シングルの方がこのフィンの特性がハッキリと分かる様です。

軸がしっかりしてて、安定感を感じる。
そして、ターンの際の踏み込み時にボードが通常以上に反応する。

例えば、掘れたセクションで波の上の方を突っ走る時・・・。
フィンがしっかりと支えてくれる感じがするんです。

パッキパキに掘れてて、一気にスッコーン!!って抜けるセクション。
そんな時に、フィンがしっかりと働いてる感が伝わって来る。


最近、ブログでStage6の登場機会が多いもんだから、
史上初となるStage6爆売れ状態が続いておりますが、
まだ、試された事のない貴方!!

見た目が普通がいいから嫌だ!何て言わないで、
とにかく、試しに手に入れてみてください。


2+1セッティングのボードのサイドに普通のトライで使うフィンをセットし、
センターに5インチなんて面白いと思うし、普通のシングルのエッグボードに付けたら、
かなり、乗り味が変わって楽しめると思いますよ〜。


このフィン、本当に面白いですから。



Stage6






はい。
それでは、今日も元気よくPCポチで
お願いいたします!!
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川






WILDERNESS SURFBOARDS

WILERNESS
昨日、色々と調べました。

そして、WILDERNESSのボブ・ダンカンさん
からも返答をいただきました。

やはり、ヘラブナではなかった様です。

こちらの写真。

70年代半ばのものなのですが、真ん中のボード。
そう、これが、オリジナルのエッジボードなのです。

ジョージ・グリーノウ氏が開発した、初期のエッジボード。

実際に誕生したのは1971年。ショートボードレボリューション時代に
ジョージ・グリーノウ氏が、レイルにエッジをつけ、
短くなったボードのスピードと安定性を持たせる為に考案したデザイン。

06221
ほら、まさにこれです。
ジョージ・グリーノウ氏自らが持っていますね。

こちらは、数年前の写真で、当時のオリジナルエッジボードを
復活させて作ったものだそうです。

062214


06222
そして、そのエッジボードを乗るデイブ・ラスタビッチ。
ヤバイっすね〜。

シングルフィンですよ!

でも、エッジボード。レイルが波にしっかりと食いつくから、
こんなパンチの効いた波でも、しっかりとコントロール出来ちゃう訳です。

さき程のブログでもお伝えしましたが、エッジボードは、
ただのシングルフィンとは違うのです。
レイル自体がエッジとしての機能も持つ為、
波が掘れ上がったりしてもズルズルしない。

しっかりと波に食いつきパワーのロスを防ぐ構造なのです。
だから、スピードも出る。

ノーズが、若干細いのは、抵抗によってスピードを落とさない為。
その分、センター厚を確保する事で、テイクオフの早さをキープしたり、
パワーのない波でもスピードを落とさない仕組みになっているのです。

0621B
最近では、ショートボードにもエッジレイルがセットされてるものがあったり、
様々なアウトラインのモデルをエッジボード化させている様ですね。

乗っていないので強くは言えませんが、恐らく、どれも
スピードが出て楽しいボードだと思います。

そうですね。

当店でも、WILDERNESSの他にANDREINIがエッジボードをやっています。
マーク・アンドレイニ氏は、ジョージ・グリーノウ氏と昨年会い、
色々とレクチャーを受けエッジボードをシェイプしています。
相当、エッジボードにハマっている様です。

どのエッジボードが一番か、私には分かりません。

マーク・アンドレイニも抜群の才能を持つシェイパーですので、
魅力満載のエッジボードを提供してくれますし。

ですが、皆さん如何でしょうか。

ここんところ、世界中で騒がれているエッジボード。

ここは、一回、WILDERNESSをリストに入れても良いと思います。
先日、WILDERNESSのエッジボードを何と呼べばいいか。
シェイパーのボブ・ダンカン氏に、直接、聞いたところ、
"George Greenough Original Edge Board"
返事を頂きました。

そうなんです。

あの天才ジョージ・グリーノウ氏が開発したものを
そのまま、ダイレクトに受け継ぎ形にする、
貴重な貴重なブランドなのです。

これぞ、グリーノウオリジナル!


0621A
そして、今回、ひっそりと入荷した印象のハルスタビー。

全然、ひっそりじゃないですよ〜。
これ、シェイプ抜群に良いんですから。
スピードも強烈だし、安定性も備えてる。


とにかく、先ずはチェックです!




CHECK!!





久々のクラッシックスタイルポチ!
行っちゃってください!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川








エッジボード最高!

06226


06227


06228
行って参りました。西湘方面です。

サイズダウンが早かったですね。

超朝イチはは、セットでオーバーヘッドのパンチの効いた
いい波が入ってましたが、どんどん、サイズダウン。

06224


06225
でも、WILDERNESSを試すには十分。

ヘラブナなんて言ってられませんからね。
入荷して、情報無しで皆さんにお勧めできません。
タイミングよく、サイズがアップして、ホント、良かったです。

先日乗った、ANDREINI BULLETのエッジボードの時も感じましたが、
やはり、エッジボードは、ターンのキレが良い。

一番感じたのは、アップスの際、ボトムでテイルを踏み込んだ時の
伸びがヤバイんす。

乗ってて、エッジボードに乗ってるという違和感はありません。

とにかく、ターンで伸びる。

そんな印象ですね。

06229


062213
適当に1ラウンド入ったところで、フィンをチェンジして再挑戦!!

TRUE AMES GREENOUGH STAGE6の7.25。

ど変態ボードにさらに輪をかけた、限界スレスレコンビネーション!

だけどね、これ、マジヤバでした。

ボトムターンが気持ち良かったから、意識して踏み込んでみたら、
ど変態野郎なSTAGE6は、更に伸びるっちゅうか、反発がすごいんです。

なので、アップスの上下の振り幅も大きくなるし、
そうなると、当然、加速もすごくなる。

もう、ここまで来たら、2+1の領域を完全に越えた感じ。

バックサイドのレスポンスもいいし、見た目以外は、
最高のパフォーマンスを発揮するオルタナティブボードのよう。

ボードには、それぞれ、クセがあり特徴がある。
サーファーの好みも様々で、どれが一番ってものは存在しないと思います。
でも、踏み込んだ時のターンの伸びを気持ち良いと感じるサーファーだったら、
エッジボードとSTAGE6の組み合わせは、絶対にハマる筈。

はい、今朝、私は確信しました。




オマケ

062212
時間があるよ。
じゃあ、釣りに行こう!
帰りはシークレットスポットへ。
(釣れてもいないのに、シークレット・・・。
じゃあ、釣れないシークレットスポットか?
っちゅう話ですが・・・。)

だけどね、THE DAYが来たんですよ〜。

来たんですよ〜。

念願の〜。

まさか、日が昇りダメだろうねって、
ピュンピュン投げてたんです。

そしたら、ガツンッ!!って、
超強烈なアタリが!!!

思いっきりフッキング!!

フィ〜ッシュ!!

フィ〜ッシュ!!

もう一回、言わせて!

フィ〜ッシュ!!

凄い引き・・・。デカいぞ、デカいぞ!!

皆んなに自慢してやろうと、ポケットからカメラを抜き出しスイッチオン!!

同時にゆっくりと巻き取り、少しずつ近づける・・・。

もう、ドッキドキですよ。

やっる気のない腰抜け野郎ばかりでしたから。

おっと〜!!上がってきた〜!!

・・・・・・・。

062211
なんだ、この野郎!テメ〜、裏切りやがったな〜。

クッソ〜、ようやく釣れたと思ったのに
なんなんだよ〜。

・・・・・・。

でも、コイツも凄い迷惑そうな顔して私を睨んでる。

しかも、超憎たらしい顔してる・・・。

それにどうすんのよ?デカ過ぎて上げられないっしょ。
って、モタモタしてたら、バシャバシャ〜!
大暴れして、逃げて行ったのでした〜。

私は、心の中でそいつに

バ〜カ!!

って言ってやったのでした〜。

・・・・・・。

ごきげんよう。



ポチです!
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村



WILDERNESSアップ、
ご期待ください!
ホーリー梶川





パーソナル一気に5本

05281

本日は、私が所有していた激レアな5本を一気に放出!

どれも、簡単に手に入る代物ではありません。
ユーズドボード、ビンテージボードは、全てがタイミング。

あの時見た、あのユーズドもう入荷しませんか?

お客さん、ちょっと待って。
そのボードは、今頃、誰かが大事に乗ってますよ〜。



Josh Hall Fish Simmons Twin 7'6"
fs761
ゲッピーフィンがグラスオンされた激レアボード。
ジョシュは、ゲッピーさんのフィンを使う事が出来る数少ないシェイパーですが、
使えるのは、パーソナルとごく限られた友人のみ。
市場に出回る事はありません。


Josh Hall Fish Simmons Twin 6'9"
FS691
こちらもゲッピーフィン使用の激レアくん。
フットマークも殆ど無い極上の激レアボードです。

これより高い新品を買う方が良いか、中古だけど激レアを選ぶべきか。

それは、あなた次第です。


Madrugada Tablas Comet 6'7"
COMMET1
以前当店に入荷した際、
一番柄がいいのをってキープしてたコメットさん。
やはり、何度見ても最高にサイケデリックでカッコイイです。

2回乗りましたが、コンディションは全くの新品です。
(新品って言って売れば良かったかも・・・ウソ。)


WILDERNESS George Greenough Original Edge Board 6'4"
WILDERNESS1
カリフォルニアのリンコンで激闘の相棒として、
一緒に頭半の強烈ブレイクに挑んでくれたボードです。

最近話題のエッジボードですが、やはり、エッジボードを発案した
グリーノウ氏のオリジナルを試されるべきでは?

それなりに癖はありますが、慣れると面白いボードです。


Liddle PG 5'10"
PG1
グレッグ・リドル氏がシェイプした、
ラストバッチの中から私がキープしていたボード。

1ラウンドのみ試乗しましたが、デッキのフットマークも皆無の
新品同様コンディション。

値段は、それなりのものを付けましたが、もう手に入ら無い
超激レアボードです。

もう、この機会を逃したら、次は無いかもしれませんよ。




CHECK!!






本日もPCポチですよ!
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





Wilderness Surfboards

03231
待望のWildernessが入荷しました。

1967年にジョージ・グリーノウが中心となって誕生した
Wilderness Surfboardsは、ジョージ・グリーノウのアイディアにより
サーフボード界に多くの革命をもたらせてきました。

ニーボードのVeloから始まり、ボートのデザインも手掛けていた
ジョージ・グリーノウは、サーフボードにそのアイディアを注ぎ込みました。

まずは、ハルスタビー。
水の抵抗を最も少なくするデザインとして生まれたボードです。

そして、エッジボード。
レイルに段差を加え効率の良い水の流れで、
サーフボードにスピードを与えました。
(ボブ・ダンカンは、ギズモレイルと呼んでいます。)


多くのシェイパーに会うと、ジョージ・グリーノウの
凄さを改めて感じます。

ジョージ・グリーノウがサーフボードデザインに与えてきた影響は実に大きく、
そして、確実に現代のサーフボードデザインに残されています。

ボブ・ダンカンは、当時からのオリジナルメンバー。
現在、70歳。

当時の考えや具体的なシェイプの技術を自らの手で形に出来る
シェイパーは、もはや、彼しか存在しません。

ジョージ・グリーノウが残した、ショートボードレボリューション時代の
素晴らしいデザイン。
そして、当時から、変わる事のないボブ・ダンカンのオリジナルシェイプを
Wilderness Surfboardsで思う存分感じてください。


テンプレートは、全て、当時のものを使用しています。



Gizmo 7'8"
781


Gizmo 7'0"
71


Gizmo 6'0"
61



Stubbie 7'6"
761


Stubbie 7'2"
721


Stubbie 6'10"
6101


Stubbie 6'8"
681


Stubbie 6'6"
661





CHECK!!





宜しくお願い致します!
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





メガノッポとメガ入荷

2017-03-06-13-55-13
本日は、メガノッポを診てもらう為、
近所のアメ車屋さんに。

2017-03-06-14-56-09
コンディション抜群のマッスルを沢山ストックしているこのお店。
空冷ワーゲン屋とは、雰囲気がまるで違いますね〜。

でも、やっぱ、アメ車もカッチョイイ。

2017-03-06-13-55-40
点火タイミング、キャブの調整、ベルト交換をしていただき、
無事、本日の診察は終了。

2017-03-06-14-49-35
俺のV8。

燃費の良いと言われるエンジン。
とは言っても、7km/Lほどですが・・・。

40歳だけど、まだまだ、現役です!


これで、成田へのピックアップも安心ですね。

今週は、Liddle、Travis、Nine Lightsがどっさり入荷。

来週は、Wilderness。そして、再来週はJosh Hall。

ざっと計算しただけで、40本以上の入荷を控えた今月。

ヤバイよ、ヤバイよ〜!



PCデス!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村





ホーリー梶川





カリフォルニアサーフィン

W1
今回のカリフォルニアトリップでは、
フォトグラファーの藤本 薫氏が同行していました。

撮りに行ったのは、他に目的があったのですが、
合間に私のライディングを撮影してくれました。

本日は、そちらをご紹介させていただきます。

こちらは、サンセットクリフス。

セット頭ぐらいのファンな波でした。

W2


W3
乗ったのは、現地で調達したスキップ・フライの7'6" Swallow Tail。

調子の良いボードです。

このボードで、ゴープロサーファーもやってますので、
そちらの動画もご期待ください。

W6


W5


W4


W10


W9


W8
1時間ぐらいの撮影でしたが、
良いのを撮ってくれましたね〜。

流石プロ。逃しませんね。


W11
こちらは、例のビッグプロジェクトの最中、ビッグネームがサーフィンしている端っこで
チョロチョロやってたのですが、その際に撮ってくれてたものですね。

W13
セットは腹胸。
ロングには最高の波でしたね。

私は、ジョシュのパーソナルのFish Simmons 6'7"。

浮力があるので、このボードでも十分楽しめました。
フィッシュシモンズは、何処の海で乗っても絶好調。

オールラウンドナンバーワンです!

W14
こちらは、アウトに出るデヴォンと私。

デヴォン、可愛いオケツしてますね。
(私、そっちの興味は全くないっすよ。)

W16
こちらはリンコン。
波がデカく、半端なく沖での波待ちだった為、
流石のポロフェッショナルも私を見失ってしまいました。

撮っていただいたのは、こちらの1本だけ。

W17
ミドルまで繋いで来たところでしょうか。


W18

この写真が遺影にならなくて良かったです。



次回はゴープロサーファーの動画ですね。
ご期待ください!


ポチがない場合は、データの消去も検討させていただきます。



はい。ということは、PCポチですね!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川




セレクトパーカー

入荷ラッシュのホーリースモーク商品入荷からのお知らせです。

カルフォルニアからハンドキャリーで持ち帰った商品の中から、
プルオーバーパーカーをご紹介いたします。
P3021899

こちらは、世界中の著名サーファー達から崇拝される
偉大なサーファー&カメラマンの George greenough
ロゴがプリントされたパーカーに、
P3042064

P3042068


1962年に誕生した、歴史あるサーフブランドOwl surfboards

現在では、レジェンドシェイパーAndreini氏が継承し、
シェイプする事の出来る、大変名誉あるシェイパーの一人となっております。
そんなOwl surfboardsのロゴのプリントされたレアなパーカーとなります。
P3021954

P3021956

ボディは肉厚でタフなボディを使用し、
裏地は裏起毛使用となっております。

春先には一枚着ていただいても、
インパクトのあるパーカーとなっていますよ〜。
こちらは、各一点のみの入荷で、早いもの勝ちとなっております。


CHECK!!





本日もPCモードでよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




山ちゃん


Wilderness Surfboards

03036
Wilderness Surfboards。
1966年にジョージ・グリーノウ、マイケルカンデス、ボブ・ダンカンらによって
誕生した、サーフィン史上に残るサーフブランド。

その後、ジョージ・グリーノウとマイケル・カンデスはオーストラリアに移住し、
ボブ・ダンカンが、ブランドを引き継ぐ事に。

今回、初めてお会いしたボブ・ダンカン氏。

かなり難しい方だって話を聞いていたので、
会う前は、少し緊張しましたね。

03032
ボブ・ダンカン氏は、過去のメディアからのオファーは、全て断り続けていたので、
一切、写真が公の場に出た事がないベールに囲まれた存在。

でも、今回、写真撮影に承諾してくれましたよ〜。
まさかの出来事でした。

顔が表に出るのは、これが、世界初ですから。
はい、本当に世界初!

その場にいた、ボブ・ハッケンソン氏(ラミネーターで有名な方)も言ってました。
お前が、写真撮影をオッケーするのは、50年お前と一緒にいるけど初めてだな〜。って。
何が、このような奇跡を産んだんでしょうか・・・。

もしかしたら、私に西村とおる監督ばりのテクニックが
潜んでいたのかもしれません・・・。
まあ、それは、分かりませんが・・・。

そして、過去のジョージ・グリーノウ氏らとの歴史など、
色々と聴かせてくれました。

ジョージとは、高校の時からの付き合いでな〜、あいつは、
どエラいヒッピー野郎で、とにかく、目立ってたよ。

そんで、アイディアが凄くて、いつも、とんでもない事を思いついてたな。

本当に、彼は天才だよ。

そこで、ボブ・ハッケンソンさんも同調し、
天才ですごい奴だったって言ってましたね〜。

当時から、基本、ジョージ・グリーノウ氏はシェイプはしていません。
アイディアをボブ・ダンカン氏に伝え、それを、ボブさんが形にするといった
連携プレーを続けていたのです。

今では、受け継いだボブ・ダンカン氏が、過去のジョージ・グリーノウ氏の
アイディアを受け継ぎ、サンタバーバラで細々とシェイプし続けているのです。

03033
今話題のエッジボード。

これは、Wilderness Surfboardsがオリジナル。
50年近く前に生まれた、ジョージ・グリーノウ氏が考案したものなのです。

Wilderness Surfboardsの魅力は、Liddle Surfboardsの様に、
当時のままを変える事なくシェイプし続けている事。

Greg Liddle氏の本人シェイプが終わってしまった今、
どうしても、取り扱いを復活したかった私でしたが、
今回、この様な運びに持ち込め、本当に嬉しく思っております。

03034
なんてったって、ハルスタビーを当時からシェイプする、
恐らく、世界で唯一のシェイパーなのですから。

そう言えばボブさん、グレッグさんの事を気にしていましたね〜。
彼は、まだシェイプしてんのかって。
昨年いっぱいでリタイヤされましたよ。ってお伝えしたら、
そうか、まあ、歳だからな。っておっしゃっておりました。
(ボブさんもこう見えて70歳。でも、メチャクチャ若いですけどね。)

03037
爆発したリンコンでも乗りましたね〜。
そりゃ、地元の海で乗ってこそ、そのボードが
本領を発揮するってもんじゃないですか。

私は死にかけましたが・・・。



みなさん、ご期待ください。
今、オーストラリアで浮かれているジョシュが、ちゃんと、
サンディエゴと連絡を取っていてくれてたら、8本のWildernessは、
明日、サンディエゴを出発し、来週には、日本に到着する予定です。




WILDERNESS4
はい、本日は、WildernessのプリントTシャツのご紹介。

WILDERNESS1
Wildernessのロゴって、カッコイイですよね〜。
見るからにクラッシックでね。

WILDERNESS3
ボードにも入ってますが、
Greenoughのロゴがダブルで乗ってるのが堪んないんですよ。

Wilderness Surfboardsの入荷を期待している皆さん、
先にこれ買って、気分を落ち着かせておきましょう!



CHECK!!




1日1回。
まだポチってない方はココで!
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川









George Greenough

image

George Greenoughのメッシュキャップが入荷しました。



CHECK!!




にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川




激レアです。

カリフォルニアで見つけた、歴史あるサーフブランドのTシャツ。
ロゴを見ただけで、マニアの方は涎モノですね〜。


集合surftee
皆様に、先にお伝えしておきます。

とにかく、少量しか入荷はしておりませんので、
欲しいと思ったら、すぐに買い物カゴへ!!


gree A
まずは、ジョージ・グリーノウ。
ボディーの左胸と背中にロゴがデザインされた両面プリントTシャツです。


gree D
ショートスリーブは、ネイビーとホワイトの2色。

gree E
ロングスリーブは少量ながら、ネイビーのみの入荷。


will A
続いて。
ジョージ・グリーノウとマイケル・カンデスが築き上げた
伝説のブランドWILDERNESSのロゴプリントTシャツ。
これも激レアですね〜。


Lis E
出ました!!
サーフボードの歴史に大きな功績を残した、レジェンド中のレジェンド
スティーブ・リズのロゴTシャツ。


Lis A
こんな激レアなTシャツ、探してもなかなか見つかりません!
FISHを愛する方は、この機会をお見逃しなく!!

とにかく、どれも激レアなTシャツ。
どれも少量しかございませんので、お好きな方は、速攻でチェックです!!
売り切れる前に、マイサイズを確保してくださいね〜。


CHECK!!



激レアTシャツをチェックする前に、
まず、ポチを頂けないでしょうか…?
↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



一休



次はお前だ!

06211
Burrito DXの可能性を求める旅は、まだまだ続く。

本日は、センターにGreenough Stage-6 5.5"を試してみようと、
新品のフィンをジグソーでぶった切ってやりました。

06212
そう、このフィンは、後ろ側にボルトの穴が開いてる部分があるので、
これによって、フィンボックスの一番後ろにフィンをセットする事が出来ない。
じゃあ、要らんもんはカットだ〜!って訳なのです。

大丈夫。

外れやしません。

前で止めるタイプのフィンではこの方法は通用しませんが、
後ろの場合、ボックスにフィンをセットした際、カチンコチンに
固くハマる場合は、絶対に外れる心配はありません。

普段だって、結構、ボルトをつけない事ありますからね。

06213
ヤスリで奇麗に仕上げて完成です。

06214


ジャジャ〜ン!!

如何っしょ?

かなり、期待出来そうなバランス感じゃないですか?

06216
このフィンは、相当後ろに出っ張ってるので、
ボックスが前にあるBurrito DXには最適かも知れませんね。

06217
もう、カチンコチンに嵌ってるから安心。

何だか楽しみになってきましたね〜。

まあまあ、皆さん。

次のレポートを楽しみにしてて下さい。


06218
その次は、これかな〜!?
以前、自分で作ったBurrito DXの旧バージョン用にセット出来るサイドフィン。
ツイン用に考えて作ったのですが、3本でヘンチクリンな
このセッティングも、もしかしたら、面白いかも知れませんよ〜。


それでは皆さん。

ごきげんよう。



ど変態サーフ野郎は、
ポチ、必須ですよ!

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



ホーリー梶川





激レアアイテム

E
みんな大好きなGeorge Greenough【ジョージ・グリーノウ】 の
激レアアイテム


2AA
メッシュキャップが入荷致しました。


BB
この柄は、もはや定番ですよね!?

黒のボディーに赤の刺繍ロゴが映える、シンプルなデザインながらも
コーディネートのアクセントとなるデザインです。


D
バックにはアジャスターが装備。

サイズ調整が可能なので、ご自身の頭のサイズに
ジャストフィットしてくれます!

確実に押さえておきたいアイテムですが、
数量限定での入荷です!

いわゆる「早いもん勝ち!!」ってやつ。

お好きな方は、速攻でチェックです!!



CHECK!!



こちらも確実に押さえて、、いえ、ポチして下さい。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



一休



George Greenough

wilderness1

wilderness6

WILDERNESS SURFBOARDS

1960年代後半にニーボードを楽しんでいたジョージ・グリーノウを中心に、
マイケル・カンデス、ボブ・ダンカンらによって立ち上げられたサーフボードブランド。
当時のショートボード革命に多大なる影響を与えたブランドとして、
今尚、根強いファンらによって支持されるカリフォルニアのブランドです。

wilderness2
この、グリーノウのロゴを乗せる事の出来る、唯一のブランド。

wilderness5
ビシッとハルっますね〜。
強烈なSデッキです。

wilderness3
フィンは、今回入荷した、TRUEAMES/Greenough 4-A Volan 9"をセットしてみました。
このフィンは、ハルやエッグボードとの相性がバッチリです。



チェックはココで!!


wilderness4
こうやってTシャツを並べると、やっぱり欲しくなりますね〜。
こういう、古臭いブランドの古臭いロゴTシャツってカッコいいですよね。

それでは、ココから!!



激シブ古着は、もうちょい待ってて下さいね。
ポチってくれたら、画像編集頑張っちゃうぞ〜!!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





激レアです

先日、カリフォルニアに行った際にゲットした、
歴史あるサーフブランドのTシャツをご紹介します。

375f8dcd

02111842_54db23f575a08

02111848_54db25799ac1d

まず、こちらは、G&S。
2種類のデザインでロンTも少量ながら入荷。

02111828_54db20c85ee5c2

続いて、ジョージ・グリーノウのバックプリントTee。
これは激レアですね。

02111834_54db223e3ad38

出ました!!
ジョージ・グリーノウとマイケル・カンデスが築き上げた伝説のブランドWILDERNESS。
こんなもん、探しても見つかりませんよ。

とにかく、どれも激レアなTeeシャツ。
どれも少量しかございませんので、お好きな方は、速攻でチェックです!!


CHECK!!




はい、当然、私は全キープ。


今日も忘れずお願いします!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



ホーリー梶川




Online Store
HOLYBLOGLOGO2
livedoor プロフィール
BLOG内検索
Google
WWW を検索
このブログ内を検索
Revolver Maps
QRコード
QRコード
Recent Comments
Recent TrackBacks
人気BLOGランキング
人気ブログランキングへ
SURFSIZE
サーフサイズドットコム・ブログランキング参加中
ブログ村 サーフィン
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
ブログ村 マリンスポーツ