G&S

WATER SKATE

FullSizeRender
それにしても、凄いフィンですね〜。
私、気になってしょうがないです。

FullSizeRender
GORDON&SMITHは、特に70年代、色んなボードをリリースしてるんです。

70年代は、業界で見てもホント沢山のアイディアっちゅうか、
ギミックが施された笑っちゃう様なボードが沢山リリースされました。

最初のWATER SKATEは、この写真の左のボード。
実は、これを復刻してもらおうと話をしたのですが、
これは、流石に良くなかったらしいと言う事で断念。

そんで、幾度かプロトタイプを作り直し出来上がった、
今回のモデルを復刻させたって流れなんです。

FullSizeRender
ほらほら、黄色いTシャツ着たスキップさんがチェックしてますよ〜。
下の波に乗ってる写真もスキップさん。
30歳ぐらいでしょうね。

FullSizeRender
このフィンは、パワーフィンと呼ばれ、
最初、このモデルがリリースされた時にセットされてたみたいなのですが、
なんやら、評判が悪く、後に普通のフィンを皆さん付けてたらしいんです。

なので、今回は、まだ、私も乗っていないし、
何より、このインパクトが堪らんかったので、
このパワーフィンと、ノーマルなフィンを2本セットで
付属させたという流れ。
それにしても、わざわざ、パワーフィンまで作っていただき、
本当に有難いですね。

FullSizeRender
まあまあ、近々、乗る予定なので、その時、答えが出るでしょう。
当時のサーファーの好みではなかったかも知れませんが、
オッサンではありますが、現代のサーファーである私が、
気に入っちゃうかも知れませんからね〜。


WATER SKATE

レポートを楽しみにしててください。




本日最終ポチタイム!
宜しくお願い致します!

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村



ホーリー梶川






GORDON&SMITH アイテム

こんにちは!


最近また、GORDON&SMITHの板が入荷して、
注目浴びまくりです。


当店にお越し頂くお客様多いです(^ ^)

ありがとうございます!



1959年サンディエゴ/パシフィックビーチで
誕生したGORDON&SMITH。

サンディエゴのサーフカルチャーを常に引っ張ってきた、
アメリカを代表するサーフブランドです。



その大人気、GORDON&SMITHから
3型のアイテムが入荷しました( ´ ▽ ` )


P4127115b

P4127131b
『GORDON&SMITH S/S Tee』

Color : WHITE、SAX
Size : S、M、L

3,800円(税抜)




P4127109b
『GORDON&SMITH MESH CAP』

Color : BLACK、NAVY

2,800円(税抜)




P4127174b
『GORDON&SMITH ステッカー』

Size : 大、小

大 : 800円(税抜)、小 : 600円(税抜)





Tシャツ、CAP、ステッカーが入荷致しました!

サーファーの方は、必見ですね!
そうじゃない方も、必見です。


どれも数量限定アイテムです。
なくなり次第終了ですので、お見逃しなく!



P4127026b

P4127046b
胸元と、バックスタイルにロゴがプリントされており、
インパクト大です。

着るだけで、
ガンガンGORDON&SMITHのアピールができます(^ ^)

かっこいいですね!



P4127070b

P4127071b
ネイビーもブラックも、
いつものスタイルにプラスしやすいと思います( ´∀`)


P4127066b
また、ツバのシールは、色によって形が違います。


P4127105b
TシャツもCAPも、一緒に合わせてもいですね( ´∀`)



P4127161b
ステッカーは大、小の2種類から選べますので、
お好きな方をどうぞ(^ ^)


P4127166b
わかりますか?ツヤがあります!

車、サーフボード、ノートパソコン、キャリーケースなど、
ペタペタ貼ってくださいませ٩( ᐛ )و






▼Clickして、商品Check!

『GORDON&SMITH S/S Tee』



『GORDON&SMITH MESH CAP』



『GORDON&SMITH ステッカー』




P4127141b
また、すぐに売れてしまいそうな予感です( ´∀`)







にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村

↑お願い致します!ポチ٩( ᐛ )و










P4127150

昨日は、お互い朝に海入ってきました!

一緒にウエットを干しているこの感じ(^ ^)



カップルみたいですねー( ´ ▽ ` )
↑棒読み





はい、朝からご冗談を失礼致しました!笑










ERI







History

03183
2本のビンテージボード。
1960年台後半にシェイプされた、
ショートボードレボリューション時代初期のものです。

左は、Tom MoreyとKarl Popeが設立したMOREY-POPE。
ベンチュラが生んだブランドです。

右は、Skip Frye氏がGordon&Smithに所属していた頃にシェイプしたボード。

03181
Frye Speed Boardという、スキップさんのオリジナルデザイン。

1968年から69年辺りに誕生したモデル。

共にオーラがハンパないです。

歴史の重さをボードが語ってるというか、
なにしろ、別格の存在感。

03184


03185
スキップさんの方は、物凄いSデッキ。
はい、当時のショートボードレボリューション時代のボードは、
こんな感じのナメクジみたいなSデッキが主流。

03187
ノーズ付近は、強烈に捲れ上がってます。

03186
フィンも時代を感じますね。

プラスティックの危なっかしい〜フィン。

フレックス性抜群っちゅうか、ブニャンブニャンな
柔らかさの塩ビに近い素材で出来ています。

03188
ダブルネーム。

カッコイイですね〜。

031813
レイルは、スーパーナイフィー。
その後のハルスタビー以上に薄く仕上げてます。

このボードは、2ラウンド程乗りましたがものスゴく速いボードです。
ターンが大変でしたが・・・。


031811
一方、こちらMorey-Pope。

スキップさんのが8’0”に対し、こちらは7’5”。

所謂、Vボトムっていうやつですね。

031812
このボードも、軽くSデッキしてますが、
スキップさんのボードほどではないですね。

031814
それより、このテールのVeeがハンパないです。

このボードは、まだ、乗った事がないのですが、
雰囲気的には、乗り易そう。

レイルは、ボリュームのある50/50で、クセがなさそうです。

03189
このボードも、これまた、変わったフィンシステムですね〜。

バリエーブル・ウエーブセットっていうシステムで、
当時としては、波に合わせてフィンの位置を調整できるという
画期的なものだったんです。


このボードも、いつか乗ってみたいですね〜。


IMG_1808


IMG_1809
話は変わって、こちら、G&Sから送られてきた写真。

新しくオーダーを入れてるボードの
シェイプが終わったとのご報告です。

このぼーども、これまた、ヤバイんですよ。

03182
70年台に入り、Tom Moreyは、
サンディエゴに移りG&Sに加わることになりました。

そして、彼がデザインしたのがこのボードなんです。

WATERSKATEですよ!

70年代らしいアイディア。

スケートボードの乗り味を取り入れた、
全く新しいコンセプトのショートボード。

上の2本の時代から、僅か数年で、一気にボードは
5’代に突入ですからね〜。
凄まじい、時代の移り変わりだった事でしょう。

この写真、よく見てください。

31〜32歳のスキップさん。若いですね〜。
チーターファイブも決まってる〜。

あと、このフィンヤバイでしょ〜。

これも、今回、完全復刻していただく予定。

当時のシェイパーが考えた、スケートボードスタイルの
サーフボード・・・・。

どんな乗り味なのでしょう。

まあ、当時のスケートのスタイルは、今と違うので、
現代のスケートのイメージとは、また、違った乗り味なのでしょうが、
これまた、楽しい企画じゃないですか。

G&Sって、やっぱ、スゴいブランドですよ。

こうやって、歴史の紐を解いていくと、
レジェンドサーファーやシェイパーの名前が、
よくもこんなに出てくるもんだ。ってぐらい出てきますから。


G&Sの長い歴史があり、そして、まだまだ、これからも歩み続ける
彼らの歴史の中に、ほんの僅かでも参加させていただいている事に感謝ですね。

まだまだ、始まったばかりのG&Sの日本での展開。

今後を楽しみにしてて下さいね。

彼らの底力は、計り知れないモノがありますので・・・・。


みなさんごきげんよう!


今日も一気にマキました〜笑。



それでは、ポチッとお願い致します!

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





G&S Hank Warner Fish 5'7"

03141
本日は、ウーパー君の初千葉。
はい、今まで、ナンバーを取ったら嬉しくなっちゃって、
すぐに遠出して散々な目にあってますからね〜。

ノッポさんの時は、朝の3時ごろ出発して、家に帰って来れた時は
日が変わってましたから笑。

03148
徐々に車の事を理解し、信用というか信頼できる状況にならないと、
やっぱ、怖いですよ。

お陰様で、ウーパー君は、何のトラブルもなく、
無事、横浜から千葉までの往復を走り抜いてくれました。

03142
本日は、G&Sハンク・ワーナーシェイプのスターフィッシュ。

03143
ボトムの感じが良く分かりますね〜。

テイル付近は、Veeボトムです。

サンディエゴのレジェンドシェイパーのハンク・ワーナーさんは、
伝統的なサンディエゴフィッシュの特徴とも言える、
シングルコンケーブで抜けていくボトムデザインを採用していないのです。

今度、その辺について、直接聞いてみたいと思っています。

03147
本日入水した、北千葉の某ポイント。
セット胸肩でヨレの入る波が中心でしたが、
たま〜に、こんな感じの良いのが入って来てました。

03146


03145
人が集中してたのと、流れがあった事で、ポジションキープが大変。
おまけにセット間が長かったので、2時間パドルしっ放し・・・。

ヤングマンに囲まれながらも、頑張って乗って来ましたよ〜。

03144
スターフィッシュ。
やはり、ターンに違いを感じます。

ボトムに降り、膝を入れ思いっきりレイルを波に入れると、
普通のフィッシュでは不可能な角度でリップに向かっていきますね。

それも、違和感とか引っ掛かる様なおかしな癖は感じません。
ごく自然にボードが方向を変えてくれるのです。

面白い感覚ですよ〜。

乗ってて、ホント、普通のフィッシュって感じなのですが、
そうですね、ボトムターンの時にその違いを強く感じますかね。
グィ〜ン!!って、いつもより、ターンの角度が深いんです。

決して、引っ掛かっちゃってスピードがダウンするって感じもなく、
極めてスムースな乗り心地・・・。

まだ、数ラウンドしか試していないスターフィッシュですが、
長く支持されてきたモデルだけあるなって印象です。


それでは、次回のレポートを楽しみにしててください。




本日もお願いしますね〜!
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ごきげんよう。
ホーリー梶川






成田からの湘南

03195
今日の関東地方は、久々の土砂降り。
事故渋滞の連続で、成田に到着するまで結構かかっちゃいましたね〜。

成田でピックアップしたら・・・。

はい、湘南方面へ直行です。

朝イチから風の変わるタイミングを
ず〜っとチェック。

03191
いいタイミングで変わってくれました。

03192
入水した時は、セット頭ぐらいのまだまとまっていない感じでしたが、
やってる内にまとまって来ましたよ〜。

03194
はい、今日も確認がてらG&S Twin。

今日入水したポイントは、いつもとちょっと違う場所で、
結構、底掘れするパワーのあるブレイク。

肩頭のカッポレブレイク・・・・。

先日と違う状況という事で、これまた、
試乗にはもってこいのコンディション。

03193
問題なし!
っちゅうか、激掘れセクションでのコントロールも
バッチリですね。このボードは。

ボトムターンも心なしかいつもより深いラインで
トレースできる感じが堪らない。

相変わらず、波のトップでは安定したコントロールが可能だし、
先日に続き、益々、このボードのポテンシャルを感じさせられました。

明日は、波、残りますかね〜。

残れば、朝イチ狙ってみたいと思いますが、
オフが強いですからね・・・。


ジョシュのピックアップは無事完了!

明日、ホームページの方にアップしますので、
楽しみにしててくださいね!




この感じ、どうせポチってくれないのは分かってますよ。
その分、エリちゃんのブログにポチって下さいね〜。

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





GORDON&SMITH

1959年サンディエゴ/パシフィックビーチで
誕生したGordon&Smith。

サンディエゴのサーフカルチャーを常に引っ張ってきた、
アメリカを代表するサーフブランドです。

スキップ・フライやマイク・ヒンソンといった、
大スターを生み出したサーフィン史上、最も世の中に
影響を与えたサーフブランドと言っても過言ではありません。

今回、そんな輝かしい歴史を持つブランドを、
当店で扱わさせていただく運びとなった事に、
本当に感謝しなければなりません。

これまで、ここに辿り着くまでに携わってきた、
多くの皆様に、まずは感謝の気持ちを示したいと思っております。


そして今回、スタートするにあたり、日本の皆様に
お披露目したかったのが歴代の銘品。

歴史を持ったブランドにしか出来ない、
過去の銘品を復刻していただいたのです。

G&Sは、現在も進化し続けています。
当然、モダンなデザインの素晴らしいモデルも
たくさんラインナップしています。

でも、まずは、過去の素晴らしい銘品を皆様に味わっていただきたい。
その思いで、G&Sの皆さんに素晴らしい歴代の銘品を復刻していただいたという訳です。

ハンク・ワーナー、クリス・ダービー、ケビン・コネリー。

皆さん、普段、シェイプする事のない歴代のモデルを復刻させるにあたり、
古い資料を引っ張り出しながらシェイプして下さったみたいです。

でも、そこはクラフトマン。

皆さん、エキサイティングな経験だったって
仰っていました。



こちらが、今回、入荷したモデル。
60年代後半から70年代頭の、サーフボードが大きく変化する時期の
モデルをピックアップしご紹介させていただきます。



'67 Hot Curl
HOTCURL


HOTCURL1
スプリットウェッジストリンガーに
カラードフォームの組み合わせは当時のまま。

U.S.ブランクスにカスタムオーダーした、拘りの復刻ボードです。


'68 Magic
MAGIC


MAGIC76
今年で50周年を迎えるMagic。
G&Sのラインナップの中でも、大きな意味を持つモデル。

シェイプ、ロゴ、エアブラシ。

細かいところまで、完全に復刻させた、
まさにタイムカプセルから出てきたビンテージボード!


Migget Farrely V-Pintail
VPIN


VPIN6
ショートボードエボリューション時代に作られたG&Sの銘品。

今回、20年ぶりにG&Sに戻ってきた
ケビン・コネリーが復刻してくれました。


'71 G&S Twin Fin
TWIN


TWIN5106
70年代に入り、サーフボードは、益々、短くなっていく傾向にありました。
サーフボードは、ラディカルな動きが可能となり、
サーフィン自体が大きく変わった時期でもあります。

そんな中、G&Sがリリースさせたこのツインフィンは、
サーフィン業界に衝撃を与えたモデルです。

ブランクス、フィン、ロゴ。
全てをこのボードの復刻の為に一から作り込んで頂きました。


Star Fish
STAR1


STAR6
スィフトムーブメントがブレイクした2000年代、
このスターフィッシュが、世の中に衝撃を与えました。

1967年からシェイプを続ける、サンディエゴのレジェンド、
ハンク・ワーナーのオリジナルデザインです。

ターンのきっかけを生む、レイルに設けられた突起は、
フィッシュボードのウイークポイントとも言われる
ヒールサイドのターンも容易にこなす事が出来ます。





G&S Surfboards

日本に正式に入ってくるのは、
12年振りとなる今回の記念すべき入荷。

皆さん、じっくりとチェックして下さい!



CHECK!!






本日のオマケ

03022
期待して行ったんですけどね〜。

03023
全然、ダメでした。
風が変わり切らなかったですね。

03021
今日は、風を交わす極秘ポイントで入水しましたが、
そこも全然でした〜。





本日も宜しくお願い致します!
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





大社長とツーショット

IMG_1694
本日は、土砂降りの中、朝の5時出発で成田へ。

あれっ!?

ニューエボリューションの大滝さんだ〜。

IMG_1696
倉庫の前に立ってる警備の方に
ツーショットを撮ってもらいました。

私は、G&Sのピックアップ。

大社長の大滝さんは、マッカラムとミツベン。

たまに、同業者の方とお会いしお話ししますが、
こういうのって良いですよね。

久々に会って、情報交換なんかしたりしてね。
でも、大滝の大社長は、オタク、年商いくら?
とか、いやらしい質問ばかりしてきて困りましたね〜。

ウソ、そんな方じゃありません笑。
見ての通り、私と違って、真面目なお方です。


03011
はい!こちら、本日入荷のG&S。

久々の日本上陸です!!

カッコイイですよ〜。

ショートボードレボリューション期のモデルを忠実に再現した
サーフボードが、今回の入荷内容となります。

今回、全部で9本のボードをオーダーし、既に2本は、
カリフォルニアで試乗済み。

基本、全てのモデルに試乗し、皆さんにしっかりと
ご説明出来る様にしたいと思っておりますので、
最低でも、あと、もう一本はおろす予定。


商品アップまで、楽しみにしててください。

マジでシブいです。




ご期待ください!!
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





G&S

FullSizeRender
本日は、スワミーズからスタート。
上から見てて、なんとなくパッとしない様にも見え、
入るか迷いました。カーディフもチェックしたけど、
なんか、ショボくて・・・。

今日は、頭を切り替えて、ランニングか?
とも思いましたが、まあ、せっかくなので入水。

FullSizeRender
見た感じ、腰腹程度だったので、
持ち出したのはこちら。

ジョシュの7'6" Egg。

このボードは、ジョシュのストックボードだったのですが、
シェイプが気に入って、今回のお供にする事に。

買わなかったら、自分のパーソナルにする予定だよ。
って、ジョシュが言ってただけあって、メリハリの効いた
いいシェイプなんです。

どちらかと言うと、パワーのある時に本領を発揮しそうな
ボードですが、ボリュームは十分あるので、小波でもバッチリ。

今朝のスワミーズ。
なんだかんだ、遊べました。

待てば胸ぐらいのクリーンなウネリが入ってきて、
ロングライド出来るいい波。

2時間ぐらい入水しましたが、ガラガラでしたね〜。
セットが長いのと、岸から見る感じだと、
なんとなく、パッとしなかったからでしょう。

昼は、この辺りのサーフショップをチェックし、
ディナーは、G&Sファミリーの皆さんと。

FullSizeRender
私のお隣は、ラリー・ゴードンさんの奥様。
お元気ですね〜。素晴らしい方でした。

FullSizeRender
シェイパーのハンク・ワーナーさんや、
クリス・ダービーさんも来られましたよ。


今後は、サンディエゴのサーフカルチャーを
よりディープにお伝えできると思います。

なんせ、G&Sを日本でスタートさせるのですから。

今まで、G&Sが日本で売られていなかった事が不自然過ぎます。
まあ、それには、ちょっとした理由があるみたいです。
今後、ゆっくりとご説明させていただきますね。


02212
今日の夕方のカーディフ。

最高ですね。

02211
カリフォルニア最高!!




本日も宜しくお願い致します!!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川




ゴージャス

021910
今日は、予想通りオンショアクローズ。

オーバーヘッドのジャンキーブレイクが、
遥か彼方沖からバンバンブレイクしておりました。

という事は、安心して朝イチからお仕事。

ジョシュなんか、昨日もそうだったけど、
朝の4時に家を出てシェイプスタート。

こないだバハから帰ってきたばかりなのに、
またまた明後日から、オーストラリアに行くっちゅんだから、
そりゃ、しょうがないですよね。
(頭がおかしくなって、昨日の写真オッケー出しちゃうってワケだよ。)

02191
私は、波チェックして入水を諦めたら、ジョシュのファクトリーへ!

2193


02192
相変わらず。忙しそうなジョシュですね〜。

02194
シェイプしてるところの写真を撮らせてもらったり、
ニューモデルの話をしたり、
なんやかんやとやってたら・・・・。

02195
出ました!!

大レジェンド、スキップ・フライ氏の登場です!!

ジョシュと、ブランクスの話とか、
スキップさんのボードのラミネートの出来具合など、
色々と話してました〜。

私は、一瞬たりともスキップさんから目を離しませんでしたよ〜。
なんせ、私にとってのナンバーワンサーファーですから。

02196
それにしても、カッコイイですね〜。
最高です!!



ジョシュとランチを食べた後は、
またまた、出ました!!

02198
ゲッピーさんのファクトリーに訪問〜!!

ヤバイですね〜、このゴージャスな今日の流れは。

02199
プライウッドフィンの創始者、ラリー・ゲファード氏!!

スキップ・フライ氏のフィッシュを語る上で、
無くてはならない存在のプライウッドフィン。

02197
そのプライウッドを生み出したのが、
こちらのラリー・ゲファード氏なのです!!

ファクトリー前でのジョシュとのツーショット。
ゲッピーさん、渋すぎますね〜。

ジョシュに色々聞いたけど、
なんといっても、未だに最高のフォイルを見せてくれるのは
ゲッピーさんみたいですね。

カーブの正確さは、ラミネートの仕上がりに
一発で答えが出るみたいです。


明日は、いよいよ、ケビン・コネリーと会う予定。
波が落ち着いていれば、サーフセッションですよ。
っちゅうか、セッションになりませんが、とにかく、
一緒に入らせていただきます笑。

そうそう、さっき、デヴォン・ハワードとも
明日どこで入るの?ってな連絡を取ったので、
もしかしたら、二人が揃うスーパーセッションを
撮影出来るかも知れませんよ〜。

そうなったら、波が良くても我慢して、ムービー撮ったり
写真撮ったりしないといけませんね〜。


ちょっと、体がグタリンチョしかけてますが、
ここは頑張りどころ。

昨日のランで頑張りすぎて、腰もなんだか痛いし・・・。



とにかく、今回のトリップ。
一気にマックスモードに入りました!!


明日もご期待ください!!



今日もなんとか
ポチッとお願い致します。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





到着

02161
予定通り、無事、LAXに到着しました。

金曜日の昼過ぎからの移動・・・。

はい。大渋滞からのスタートです。

02162
サンディエゴに着いたのは、夕方の5時半過ぎ。

普通なら2時間の道のりですが、5時間もかかってしまいました。

飛行機降りて、急いでレンタカー屋へ。

そのまま、休みなしの5時間ドライブ・・・。

普通オッサンなら、運転中ヤバいことになる状況でしょうね。

02164
今日のミッション。

G&Sに向かい、ボードのチェックと
今回の旅でお世話になるボードのピックアップ。

皆さん、金曜日の夕方だっていうのに、
待って下さいました。有難うございます!

02163
1本1本、チェックしましたよ〜。

選べなかったな〜。

どれも、最高なんだから。

この2本は、先日もご紹介したアークテイルのツインフィン。

1971年、一瞬で爆発し、一瞬で消え去った幻のツインフィンです。
私から言わせていただくと、ツインフィンのルーツを辿っていく中で、
大事な大事な存在となるサーフボード。

この時期、たくさんのシェイパーが、このボードをシェイプしてたんです。
昔の資料を漁ると、まあまあ、とにかく出てくるボード。

今回は、フィンまで再現して下さいましたよ。

ボードを持ってくださってるのは、左がシェイパーのクリスさん。
このボードが、当時のオリジナル。

そんで、右は、G&Sのエリックさん。
ボードは、今回の復刻プロジェクトボードです。

はい、エリックさんは、ラリー・ゴードンさんの息子さんですよ。

02165


02166
当時のオリジナルを復刻させたマジック。

ヤバかったな〜。

私が見た限り、ほぼ、当時のまんまを再現してくださってます。

02167
V-Pin、これは、ケビン・コネリーシェイプ。

ロゴもシェイプも完全復刻ですよ。

02169
ハンキーさんシェイプのスターフィッシュ!!


スイフトムーブメントで、一躍有名となったフィッシュですね。

これも、気になって仕方ないですよ。

(この写真じゃ分かりませんね。お二人がボードを
持ってる写真に写ってる黄色いフィッシュ。
エッジにポッコリとなんか飛び出てるでしょ。
これがスターフィッシュ。ヤバイよヤバイよ〜。)

021610
結局、私が、今回のトリップに選んだボードはコチラ。

ケビン・コネリーがシェイプしたV-Pinです。

迷いました。はい。迷いに迷いました。

いずれ、どれも乗る事になると思いますが、
今回は、波がちっこそうな事を考慮した上で、
このボードに乗る事に。

フィンも、G&Sオリジナルテンプレートのフレックスフィン。
ボランクロスを使った、メチャフレックスするフィンです。



こんな感じで、本日は、無理言ってG&Sのファクトリーに
お邪魔し、待った無しのビンビンカリフォルニア初日となりました。

週明けには、改めてお伺いし、今後のビジネスの話や
ボードの詳細についてお伺いしたり、ケビン・コネリーとも、
サーフセッションをする予定!!

楽しみっすね〜。


021611
ジョシュは、スコーピオンベイに行っていまして、まだ帰ってこない・・・。

ここ何日、連絡が取れないんですよ・・・。

泊まらせてもらおうって思ってたのに・・・バカ・・・。



取り敢えず、今晩は、ラホヤのナンバーワンにチープな
モーテルでお休みしたいと思います。

明日の朝の波は、どうでしょうね〜。





今日もポチ〜ッ!!
っと、お願いいたします!!

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村





エリ店長は、私が太って帰る事を
心から期待しているみたいです。

なんだか、既にお腹周りが
ポッコリして来たのが心配でなりません・・・。

ホーリー梶川





G&S

g&s1
G&Sから写真が送られてきました。

ヤバイ感じです。

期待していた以上の本格的な復刻っぷりに、
G&Sの皆さんの本気っぷりが、写真を通してダイレクトに伝わってきました。

どう見ても、当時のまんまです。

g&s2
こちら、マジック。

G&S6
アウトラインからロゴに至るまで、パーフェクトですよ!

g&s3
ツインフィンも、フィンまで作り込んでいただいた様ですね。

こんなのって、アリですか?

今迄、クラッシックなスタイルに拘ってきましたが、
ここまで、再現してくださったブランドは初めてですよ。

G&S7
ホットカールの出来上がりの写真は、
送っていただいておりませんが、
もう、見ないでも想像がつきますね。

歴史に残る銘品が手に入るチャンスがやって来たこの事実。
まだ、実感が湧かない方は、これから、この現状を理解していってください。

本当に凄い事なんです。

g&s4


g&s5
ハンキーさんのスターフィッシュも出来上がっている様ですね。

本当に楽しみ。


そんで、私は、本日、カリフォルニア行きのチケットをゲットしました!

はい。なんと、来週の金曜日に出発する強行スケジュール。

カリフォルニアに行ったら、真っ先にG&Sの皆さんと会って、
お礼言わないといけませんね。

話によると、ケビン・コネリーとサーフセッション
するタイミングを作ってくださる様です。

ヤバ〜。

今回は、シェイパーの皆さんや、G&Sのクルーの皆さんとお会いし、
色々と勉強して来たいと思っております!!


ジョシュ、ペンドーご夫妻、ゲッピーさん、スキップさん、
ボブさん、スティーブ・ブロムさん、ティムさん・・・・。

まだまだ、他にもたくさんのシェイパーの皆さんとお会いして来ますので、
来週末からのカリフォルニアトリップブログを楽しみにしてて下さいね〜。


いゃ〜、70年代を代表するビッグブランドG&S・・・。

楽しみすぎます!!




にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



向こう行ったら、早速、一本乗ってみますね〜。
だけど、ジョシュが気にすんだな〜笑。
ホーリー梶川





G&S

サンディエゴのゴードン&スミスから、
貴重な写真が送られてきました。

見てるだけでワクワクしてしまう写真。

来月か再来月、カリフォルニアに行った際に
1本試してみようと考えておりますが、
迷ってしまいますね〜。



Star Fish Shaped by Hank Warner
FullSizeRender


FullSizeRender


169E86F6-90DB-49E7-B4F0-CE30075A619B


FullSizeRender


テールの両サイドに突起を持つスターフィッシュ。
2005年ごろ、全世界で巻き起こった第一次フィッシュボードブームの際、
このフィッシュも、かなりの注目を集めていました。

そして、2018年。

スターフィッシュ注目の時が再到来します!


1968/69 Magic Shaped by Chris Darby
E642543B-23A5-402F-ABE4-B0EE1FF99134


FullSizeRender


FullSizeRender
1968年にG&Sが生んだMagic。

そうなんです。今年で、誕生し50年を迎える歴史あるモデルです。

今回は、当時のままを再現した貴重なシェイプ。

Magicの歴史を存分に感じ取る事の出来る、
激レアなボードとなります。


Hot Curl Shaped by Chris Darby
FullSizeRender


CEDA623E-5503-459C-8D90-5CFB293F11F5

ヤバイですね〜。

Hot Curlがブランクスから再現されちゃってます!
当然、ロゴも当時と同じものが入りますよ〜。

これは、本当にヤバイ。


1971 G&S Twin Shaped by Chris Darby
FullSizeRender


FullSizeRender

1971年にデビューした、アークテールを持つツインフィンモデル。

ストリンガー、強烈なダウンレイル、ロゴ等、
当時のままを再現していただきました。

このボード、面白そうですね〜。


1968 Midget V-Pin Shaped by Kevin Connelly
2C7DA4BF-64B3-4A8F-B807-DCA1FC91D21E


FullSizeRender


FullSizeRender


FullSizeRender

昨年からG&Sに戻り、G&Sのシェイパーとして
シェイプを再開したケビン・コネリー。

今後、G&Sで強力なメンバーとして活躍してくれる事でしょう。

ボードは、1968年に誕生したMidget V-Pin。
このボードも堪らんです。


今回、Hank Warner、Chris Darby、Kevin Connellyの3人の手によって
当時のG&Sを再現していただきましたが、シェイパーの皆さんも、
この企画に興奮したみたいです。

当時の資料や写真をひっくり返し、当時のサーファーやシェイパーの事を
思い浮かべながらのシェイピング。

良いですね〜。

皆さん、日本への到着は、2月を予定しております。
今から、思いっきり楽しみにしててください!!




今日は、絶対にポチですね!!

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





Gordon&Smith

皆さんは、Gordon&Smithというブランドをご存知でしょうか?

いやいや、このブログを見ている方でしたら知ってますよね。

1959年にカリフォルニアのサンディエゴでスタートした、
カリフォルニアのサーフィンカルチャーを語る上で、絶対に
切り離す事の出来ないスーパービッグな老舗ブランド。

カリフォルニアに行くと、よく見かけるこのブランドですが、
何故だか、日本では見かける事がありませんよね。

まあ、これにはちょっとしたワケがあって、日本で販売している
ショップが無いというのが、ここ数年の現状。
(ワケあってG&S側が、少し、引いていた様です。)

そんで、昨年のある日、先方から連絡が入りました。

G&Sをホーリースモークで取り扱ってみないか。って。

基本、私は、こちらから出向くスタイルを取るタイプで、
先方からのオファーは、全て断るのがちょっとした拘り。

なので、電話でオファーを頂いたり、ご来店いただいて
売り込みに来られても、殆ど、成立した事がありません。

だって、究極に拘りたいですから。特に取り扱う品物は・・・。

でも、G&Sからのオファーは話が別。

そりゃ、カリフォルニアのサーフィン史で
最も重要なブランドの一つですから。

2018-01-10-14-08-56


2018-01-10-14-07-32
スキップさんだって、

2018-01-10-14-11-36


2018-01-10-14-08-23
マイク・ヒンソンだって、G&Sのチームだったし、
シェイパーとしても活躍していたブランド。

歴史も古いですよ〜。
1959年にラリー・ゴードン氏とフロイド・スミス氏が
スタートさせた60年近い歴史を誇るブランドなんです。

実は、取り扱うかどうかについては、少し、迷いました。
同じサンディエゴのジョシュ・ホールがいたり、他にも
沢山のシェイパーを取り扱っているから、ボードが被っちゃわないかとか、
ちゃんと、全てに目が行き届くか・・・。なんて、考えたりして。

でも、せっかくのチャンス!

逃す訳にはいきませんね。
せっかく、声もかけていただいた事だし。

そんで、昨年末、1stオーダーを入れさせていただいたのですが、
本日、先方から1枚の写真が送られてきました。

01101
当店のストックボードのシェイプが終わった様です!
シェイパーは、クリス・ダービー。

そして、奥に立てかけているボードが、当時のオリジナル。
ラリー・ゴードン氏の私物だったボードです。

2018-01-10-13-32-54


2018-01-10-13-36-27
要するに、これをシェイプしていただいたというワケ。

今回、10本ほどのボードをオーダーしたのですが、
その全てが、当時のまんまを復刻!!

これをキーワードにお願いさせていただきました。

2018-01-10-13-34-35
なので、初代ワールドチャンピオンの
ミジェット・ファレリーのシグネーチャーモデルや、

2018-01-10-13-34-00
ホットカール!!

2018-01-10-13-33-27
そして、G&Sが生んだ名作、マジック等を
当時のままのデザインで再現していただく事になっております!

はい、ロゴやピンラインまで全てです!!

ヤバイっしょ〜!?

現行モデルも、そりゃ、素晴らしいんですよ。
最近では、ケビン・コネリーもシェイパーに加わり、
超充実したボードコレクションになってますから。

でも、最初のうちは、ホーリーらしくもあり、
そして、歴史のあるG&Sでしかなし得ない、
当時のモデルを、まんま再現してみようと考えたのです。

こんなのが届いたら、ヤッバイと思いますよ〜。

ビンテージなんか、絶対に手に入らないし、
見つかったとしても超高い。
でも、当時の事を熟知してる元G&Sのクルーが作り上げた、
完全復刻ボード!!ですから。

シェイプも、なるべく、現代風にアレンジを加えずに、
まんまでお願いしやす!って、伝えておりますので、
こりゃ〜、届いたら、店の雰囲気までがガラッと変わる程の
インパクトになる事でしょう!!

日本で言うと昭和の時代。

カリフォルニアで言うと、60年代後半から70年代。
そして、全世界が、大爆発の80年代ってのは、
本当に華やかで素晴らしく、何をやってもワクワクした時代。

こんな時代のサーフボードが、お店に届いてみてご覧なさいよ。

ワクワクを通り過ごしちゃって、オッサンサーファーは、
確実にオシッコ漏らしちゃいますよ。
(ただでさえ、甘くなり始めてんだから。)


まあまあ、皆さん、G&Sの今後の動きにご注目ください。
当店から、新たなG&S旋風を発信させていただきますので!!



70's野郎は、確実にポチです!
オッサンサーファーお願いします!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



イェ〜イ!!
ホーリー梶川










オススメのロングスリーブ

本日は、これからの季節に活躍してくれる
当店セレクトのロングスリーブTシャツをご紹介。

まずは人気定番のGood On

Good On L/S Henly Tee
P3132207

Good On L/S Crew Pocket Tee
P3132208

Good On Base Ball Tee
P3132211

素材はタフな作りが魅力の定番の5.5オンスのコットンジャージ。
独特の風合いのあるインディゴシェイブにピグメント。
きれいな杢グレーのメタル、どれもシンプルで合わせやすく
オススメですよ。


CHECK!!


お次はプリント物のロングスリーブTシャツ。
P3132222

P3132218

これからの季節にバッチリ活躍してくれますよ〜。
あともう少しで一枚で着れる陽気になってきそうですね。


CHECK!!


様々なコーディネートのアクセントとして
一役買ってくれるロングスリーブです。
P3132226

P3132229

P3132234

P3132232

即戦力として使えるライトアウターもございますので
是非、チェックしてみてくださいね。


CHECK!!





OMAKE

いつも通勤で降りる江田駅前にはもう桜が咲いてます。
P3132196

P3132194

どうやら、河津桜系の早咲き桜みたいですよ。

今日は肌寒い陽気ですが、確実に春に近づいていますね〜。
あと二週間後には東京、横浜あたりも桜の開花が始まり
春も本番になってきそうですね。





本日もPCモードでお願いいたします。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村





山ちゃん




激レアです

先日、カリフォルニアに行った際にゲットした、
歴史あるサーフブランドのTシャツをご紹介します。

375f8dcd

02111842_54db23f575a08

02111848_54db25799ac1d

まず、こちらは、G&S。
2種類のデザインでロンTも少量ながら入荷。

02111828_54db20c85ee5c2

続いて、ジョージ・グリーノウのバックプリントTee。
これは激レアですね。

02111834_54db223e3ad38

出ました!!
ジョージ・グリーノウとマイケル・カンデスが築き上げた伝説のブランドWILDERNESS。
こんなもん、探しても見つかりませんよ。

とにかく、どれも激レアなTeeシャツ。
どれも少量しかございませんので、お好きな方は、速攻でチェックです!!


CHECK!!




はい、当然、私は全キープ。


今日も忘れずお願いします!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



ホーリー梶川




Gordon & Smith Tee

G&SのTシャツがアメリカから入荷致しました。
g&s1g

こちらもかなり少量です。カラーは3色展開。
g&s1a

好きな人にはたまらないTシャツ。スキップフライ氏も在籍していたのは有名な話。
quarterly_skateboarder_no2_i


60年代70年代のサーフィン文化の礎を築いたG&Sサーフボードも、
DOGTOWNな70年代80年代のG&Sスケートも、
これ一枚にジーンズでも穿いてれば、解る人には解る無言のかっこよさです。

CHECK



現在、アメリカの匂い浸み込みキャンペーン中。
このTシャツにもカリフォルニアの香りがたっぷり付着している。はずです。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村

トロ松




Revolver Maps
QRコード
QRコード
Recent Comments
Recent TrackBacks
人気BLOGランキング
人気ブログランキングへ
SURFSIZE
サーフサイズドットコム・ブログランキング参加中
ブログ村 サーフィン
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
ブログ村 マリンスポーツ