FLEXFIN

フォトセッション

08234
本日は、茨城某ポイントへ。

あまり期待せずに向かった海でしたが、
波情報での評価より、だいぶ良い波。

08235


08236
セット腹胸とコンパクトながら、
そこそこ形の良いブレイクもあり、
十分、横にかっ飛べる感じ。

08231
本日は、この2本。

08232
メインは、コチラ。

ジョシュのボードのインプレッションや乗ってるとことの写真は、
過去に、沢山ご紹介させていただいておりますが、
Shapes and Hullsのライディングシーンは、
まだ、お見せしたことがありませんでしたよね。

本当に調子が良いって事を、とにかく、お見せしたくて。

08233
と言うわけで、本日は、フォトグラファーの藤本氏に依頼し、
撮影していただきました。

撮影して頂いてる間も、何度も感じましたが、
やっぱ、ティムさんのフィンは、ボトムターンの伸びが
全く違いますね。
(今回は、ラウンドピンクワッドで撮影しましたが、
フィッシュも同様にボトムターン激伸びです。)

テイクオフ後、一気にテイルを蹴って横に走る。
どんどん加速していく感じが、ハッキリと分かるんです。

そんで、前が落っこっても、ボトムで思いっきり踏み込んだら、
一気にブレイクしたセクションを突破してしまう。

ちょっと、普通のボードの感覚ではあり得無い伸びっぷりなんですよ。

撮影して下さった藤本氏も、やはり、それについて触れてきましたね〜。
ボトムターンの伸びが、凄いですね〜って。

ここまでの瞬発加速力を持ったボードって、
沢山いろんな種類のボードに乗ってきましたが、
記憶にありません。

やっぱ、凄いぞ〜!


皆さん、今日撮った写真。
期待しててくださいよ〜。

そう、PCポチをお願いしますよ!
あとで公開させていただきますので!


にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





Shapes and Hulls R/P Quad Stubbie

2017-07-25-05-12-03
本日は、マッスルを休める為、海はお休み。

今日釣っとかないと、明日から、
また、海の方で連戦になりますので・・・。

それにしても、私が通っている某湖は、コンディションが最悪ですね〜。
水不足で水位が思いっきり下がってるし、この暑さの連続で水が悪いんですよね〜。

だから、バス君たちも元気がないんですよ〜。

3週間ぐらい前までは、朝一は、ライズしまくってて、
トップで釣れてたのですが、今朝なんか、ほぼ、無ライズでしたから。

今日も投げたな〜。あっちもこっちも、とにかく投げた。
投げて投げて投げまくって、色々試したけど、無反応・・・。

死の湖かよって思わせる静けさでしたよ。

そんで、もう諦めかけた時でした。

ゴゴンッ!!

って、これまた、とんでもないアタリと同時に
強烈な引きが襲いかかって来たんすよ〜!

2017-07-25-08-47-03
過去に、何度もブッチ切られてるから、
ゴッツいラインに巻き直してるから問題なし!

いや〜、スンゴイ引き!!

周りにいた、オタク釣り野郎どもが、私の竿が根元からしなってるのを見て、
皆んな、手を止めてコッチ見てんじゃんかよ〜。

ちょっと、いい気分になっちゃたりしながら、
チラチラ、皆んな見てる?
ってな感じで、こっちも視線を気にしながらモンスターとファイトゥ!!

魚が上がってくるまで5分以上かかったと思いますよ。
だから、周りも期待しまくってる感じ。

2017-07-25-08-47-50
そんで、上がってきたのがコチラさ〜ん。

コラ〜!!潜れ、潜れ、出てくんな〜!!

デカいのはデカいんだけど、ニゴイじゃんかよ〜。

もう、皆んなが見てるから上げたくなかったっすよ〜。

2017-07-25-08-49-49
恥ずかしかったわ〜。

でも、コイツもいい迷惑だっただろうね。

結局、今日の釣果は、このモンスターニゴイ君1本!

お疲れした〜。




はい、ここからが大本題!!
集中してくださいね〜。

tim1
先日入荷した、Shapes and HullsのRound Pin Stubbie Quad。

悲しい事にダメージがあったボードがあったのですが、
バッチリ、昨日帰って来ました。

このモデルは、こうやって見ると、普通のエッグボードに見えますが、
そうじゃないんですよ〜。

ベースとなっているのは、ハルスタビー。

それを、シェイパーのティムさんが、全く違う乗り味に
チューンナップしたのがこのモデルなのです。

ボトムは、弱〜いラウンデッド+Vee。
ワイズがあって、ロッカーはナチュラル。

そんで、フィンにフレックス性の高いクワッドをセッティングする事で、
ハルスタビーに近いスピード感を味わえながら、踏み込んだターンが可能。

ハルスタビーアレンジではありますが、完全にマニューバー重視の
パフォーマンスボードに生まれ変わっています。

今回、ご紹介できるのはこちらの3本。



6'11",6'6"&5'11"
timyellow1

timyellow5


tim661

tim665


tim5111

tim5115


フィンが気になるでしょ〜。

昨日のブログでも書きましたが、このフィンのポテンシャルは
本当に凄いんです。

ターンの時にここまで伸びを感じるボードって、
他に無いと思います。

人生一回。

特におっさんは、一所懸命生きて色々と経験しとかないと。
なんせ、先が短いんですから。(当然、私も同じ。平等だから。)

全国のオッサンの皆様。
(はい、ムッとした貴方も紛れもなくオッサン。)

このボード、本当にオススメです!
乗っときましょう。

ヤングマンにもオススメですよ!



CHECK!!




一日一日を大事に!
ポチも大事です!
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村



ホーリー梶川





台風スウェルっす。

07241
今日は、波情報ばかり見て、
仕事にならないって方も多いんでしょうね〜。

07247
台風スウェルを味わいに、北千葉の某ポイントに行って参りました。

07244


07243


07242


波の方は、セットオーバーヘッド!

ホント、この日をどれだけ待った事でしょう。

私が行ったこのポイントでは、週末の様に駐車場は混んでましたね〜。
湘南ナンバー、品川ナンバー、横浜ナンバーが目立ってました。

07248
はい、本日は、JoshのGen2 5/6" 、Egg Quad 6'6"、
そして、Shapes and Hullsの5'7"を積んで行ったのですが、
せっかくなので、Shapes and Hullsの5'7"に出陣してもらいました。

ちょっと、波のパワーが凄そうだったので不安もありましたが、
せっかく、入荷したばかりだし、試してみたかったですからね。

案の定、セットが来たら、ちょっと、キツかったですね〜。

ショートボーダーでも、アウトに出れなくて浜で体育座りしてる
ぐらいですから、そりゃ、このボードでは、引っ張られちゃいますよね。

でも、久々のオーバーヘッド。

ヤラれたらヤラれたで、なんか、ちょっぴり、嬉しい感じ・・・。

バッチコイ〜!!

って、心の中で頑張ってましたよ。

でも、このフィッシュ。今回、このサイズの波に乗るのは初めてだったのですが、
全然、いや、逆に最高のパフォーマンスを発揮してくれました。

昨日も話しましたが、レイルのぶっとさと、
フィンが堪らんかったです〜。

テイクオフは、本当にスムースで強いオフショアでも、
全くお構いナシのブインブイン。

波のパワーがあるから、ターン時のフィンのフレックス具合が
気持ちよかったですね〜。

なんっちゅうんすかね。踏み込んだ瞬間に普通では感じる事の無い
スゴイ反発があって、それが、メチャクチャ気持ち良いもんだから、
ボトムで思いっきりタメるんですよ〜。
ギリギリまでボトムの深いところまで走って、ココだぁ〜!
ってところで、グインッ!って踏み込むと、グォボォ〜!!
って、スンゲェ〜伸びる。

伸びる伸びる、こんなのあんのか?ってぐらいスゴイんすよ。

若しかしたら、今日の波とボードの相性が抜群だったのかも知れませんが、
大袈裟抜きで、スゴイ感動もんでした。

わかります?

グインッ!グォボォ〜!!

です。

波のパワーがあり過ぎると、フィンのフレックスが
対応しきれなくて、逆に機能しなくなるのかな〜?
って思っていたのですが、全く、その反対でしたね〜。

そんなこんなの久々の台風スウェル。

07249
2ラウンド目も、こいつで挑みましたが、
潮も引きワイドなオーバーヘッドの連続・・・。

もう、マッスルが無理だ!って、
何度も私に助けを求めて来たところで、
本日終了〜。

昨日、ジムでトレーニングし過ぎたな〜。



07246
ビックリしましたね〜。
二度見しちゃいましたよ。

八王子、ライドの柴田さんにお会いしました〜。



普段、湘南では顔馴染みの柴田さんですが、
まさか、こんなところでお会いするとは思いませんでした。

柴田さんも、もう、我慢の限界だったんですね〜笑


それにしても、今日は、色んな方とお会いしました。

072410
こちらのJさんもその一人。
相変わらず、渋いな〜。

Jさん、ミッドレングスで頑張ってましたよ〜。

多分、あの長さだとアウトに出るのキツかっただろうな〜。

しばらく続く台風スウェル。

皆さん、怪我に気を付けて楽しみましょう!!




大体、こういうブログの日は、
ポチん無いって知ってます。
でもダメです。
今日も、元気良くポチってくださいね〜笑

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村



昨日のジムの筋肉痛からの
オーバーヘッド!
ハードコアでした。
ホーリー梶川




Shapes and Hulls/Flex Fin Fish

07231
先日入荷した、Shapes and Hullsのフィッシュ。

因みに、Shapes and HullsのHullsは、ハルスタビーではなく船を意味しています。
でも、ティムさんは、興味深いハルシェイプをやってんですね〜。

はい、話を戻しこのボードの話。

07232
こちらは、私が乗る予定の、私にとって2本目のFlex Fin Fish。

07237
このフィッシュは、先日もコメントしている様に、ミニシモンズとフィッシュを足して二で割った様な
乗り味のフィッシュボード。

レイルは、ご覧の様にボキシーレイルです。

ボキシーレイルというのは、波のパワーが無い時に
浮力が稼げてスピードが乗る。
そして、柔らかい波のフェイスに突き刺さらないから調子がいい。

はい、それも、間違っていませんが。

実は、パワーのある波で力を発揮するのです。

波のサイズがあってパワー全開の時は、とにかく、
サーフボードに求められるのはスピード。

大きな波の日は、ショルダーも長い分、ブレイクも早くなりがち。
そんな時、ボキシーなレイルだと、硬い波のフェイスに反発し、
スピードを生むのです。

皆さん、ガンシェイプを見たことがありますか?

ガンシェイプは、とてつもなくレイルが厚いんです。
デカい波様になればなる程、レイルはぶっとくなります。

まあ、このボードは、ビッグウエーブ用ではありませんが、
スピードを生む為に、この様なレイル形状にしているのですね。


07234
そして、何と言っても、このボードの最大の特徴はフィンシステム。

07235
後ろ側のFCSのカップの後ろは、完璧にフリーな状態。

フィンは、ボランクロスの積層で作られており、
フレックス性抜群だから、指でフィンの後ろをクニクニ押すと、
フィンは、大きくクニクニします。はい、クニクニ。

07233
そして、フィンは、全体的に前寄りにセットされています。

07236
尚且つ、かなりハの字を切ったシャコタン仕様。

この辺りは、サンタバーバラ。そう、ブロムさんもいらっしゃる事だし、
この地域のフィッシュの特徴なのでしょう。

サンディエゴフィッシュとの明確な差でもありますが、
そりゃ、パフォーマンスという点だけで答えを出せば、
こちらの方が上です。断言いたします。

サンディエゴフィッシュのスタイルは、フィンの後ろファストレートな
キールフィン。そして、フィンはダブルフォイルでパラレルのストレート立ち。

一方、サンタバーバラスタイルは、ハの字を切ったシャコタンスタイルで、
フィンは、片面フォイル。

そして、もう一つ大きく違うのは、サンディエゴ系はシングルコンケーブ。
コンケーブによってスピードを生む仕組みなのに対し、
サンタバーバラ系は、Veeボトム。

基本、ボード自体に浮力を持たせ、その浮力でスピードを生む仕組み。
その分、Veeボトムにする事で、レイルの切り返しを早くさせている。

まあまあまあ。

言葉でいくら説明しても、実際の所、乗ってみないと分からないですね。

でも、乗れば、一瞬でその差を感じると思います。
っちゅうか、全く別の乗り物と思うぐらい、乗り味に差があります。

さあさあ、皆さん。

サンタバーバラ系のフィッシュ。しかも、その中でも、
大きくフィンにアレンジを加え、ターンの伸びがハンパなくて
頭がおかしくなりそうなスーパーハイパフォーマンスフィッシュ。


是非、お試しあ〜れ。




今日もいい時間つぶしと勉強になりましたね〜。
はい。PCポチですよ〜。

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村



台風3連発!
今週は、ボロボロになるまで頑張ります!
ホーリー梶川








Online Store
HOLYBLOGLOGO2
livedoor プロフィール
BLOG内検索
Google
WWW を検索
このブログ内を検索
Revolver Maps
QRコード
QRコード
Recent Comments
Recent TrackBacks
人気BLOGランキング
人気ブログランキングへ
SURFSIZE
サーフサイズドットコム・ブログランキング参加中
ブログ村 サーフィン
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
ブログ村 マリンスポーツ