DAVIDNUUHIWA

STEVE BROM CUSTOM SHAPES

DISKS 7'6"
DISKS1


DISKS2


DISKS3
Veeボトムとラウンドピンテイルの組み合わせは、
操作性も良く乗り味もシンプル。

グライド感を感じながら、要所要所でしっかりとターンを決めたい
と思うなら、DISKSがお勧めです。

シングルフィンらしい乗り味を強く感じる事のできる銘品です。


PINTAIL TWIN 6'7"
TWIN1


TWIN2


twin3
ピンテイル、Veeボトム、ツインフィン。
この3つの要素がバランス良く組み合わさった事で、
スピードの乗ったドライブターンが味わえるボードに仕上がっています。

ボトムでのターンの伸びは、確実にその後のライン取りに
良い影響を与えてくれます。

スピードの乗ったトップターン。

早いブレイクに対しての対応。

小波からオーバーヘッドの波まで楽しめる、
まさに、メインボードにふさわしいモデルです。


HUNTINGTON FISH 5'9"
HUNTINGTON1


HUNTINGTON2


HUNTINGTON3
デビッド・ヌヒワが、U.S.OPENで乗り、一気に注目の的となったモデル。
それが、このハンティントンフィッシュです。

ビーチブレイクからポイントブレイクまで、Veeボトムによる
早い切り返しで思い通りのターンが楽しめるツインフィン。

ツインフィッシュのウイークポイントを全く感じさせない
完成度抜群のフィッシュボード!




取り敢えず、今回、ご紹介できるのは、こちらの3本。
アシンメトリーのフューチャーフィッシュは、試乗レポートを
楽しみにしててください。

今後は、ナインライツのミニボブアシンメトリーと同様、
カスタムオーダーのみの展開を予定しております。

興味のある方は、お問い合わせください。



それでは、ストックボードのチェックタイム!!




CHECK!!





もう疲れたね。
ポチ無しで良いです。

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村





ホーリー梶川





Steve Brom

06081
今朝、スティーブさんから一枚の写真が送られてきました。

当店がオーダーしていた8本のボードが完成した様です。

Huntington Fish

DYNO Fish

DYNO Single

STEPCHILD


今回は、定番フィッシュのハンティントンに加え、
当時、スーパースターのDavid Nuuhiwaが乗っていた
ダイノーフィシュも入荷します!

このダイノーフィッシュは、スティーブさんのシェイプルームに
大事に保管されていた、当時のオリジナルテンプレートを使用し
再現されたモデル。

ハンティントンフィッシュに比べ、
ノーズが丸くズングリしたアウトラインが特徴。



ここで、ホーリー梶川の豆知識コーナー

先日、サーフムービーの"FISH"がリリースされ、
再注目され始めたフィッシュボード。

あのムービーは、サンディエゴからの目線でフィッシュを物語っていますが、
ツインフィッシュの歴史は、実は、サンディエゴだけでは語る事は出来ません。

確かに、スティーブ・リズがニーボードでフィッシュテイルの
ツインフィンを開発したのは事実。

でも、その後においては、多くのシェイパーがサーフィン用として
フィッシュボードを開発しシェイプしていたのです。

結局、あとは力関係。

企業力があったり、サーフカルチャーがディープな地域では、
その話題も盛り上がり後世に語り継がれました。

まあ、それがサンディエゴの今回のストーリーという事です。
正しいストーリーではありますが、実は、北のエリアでも
大きなフィッシュのムーブメントがあったのです。

それが、DYNO Surfboardsです。

たまに読めない人がいるから、ダイノーって言いますね。
ダイノーサーフボードは、70年代に最も売れたサーフボードブランドの一つ。
ボードのデッキいっぱいに広げられたイーグルロゴは、
当時のサーファーの憧れでした。

多くのライダーを抱えていたダイノーサーフボードの
当時のヘッドシェイパーは、スティーブ・ブロム。

当時は、マシンなんてありません。

朝一から夜遅くまで、ず〜っと、シェイプしっ放しだったそうです。
平均して、1日に10本ものボードをシェイプしてたって言うんですから、
今じゃ、とんでもない話です。さぞかし売れてたのでしょう。
(私が過去に聞いた話では、ジョシュの1日6本が最高です。)

スティーブ・ブロムのフィッシュは、サンディエゴフィッシュとは
まるで違う構造を持っています。

まずはアウトライン。

サンディエゴフィッシュは、ストレートラインが長く、
特に、テイル付近はストレート。

一方、スティーブ・ブロムのフィッシュは、丸いアウトライン。
テイル付近は、テイルに向かいカーブを描いているのが
この写真でも良く分かると思います。

スティーブさんは、お会いしてフィッシュの話になると、
とにかく、強調するのがテイルのカーブ。

彼は、ダイレクトにサンディエゴフィッシュのデメリットとして、
ストレートラインを持ったアウトラインを指摘します。

僕たちが考えたフィッシュは、テイルにかけカーブを持たせる。
それによって、ターンの時にストレートなテイルが
波に引っ掛かるのを防ぐんだ。

サーフボードは、サーファーが立ったところを起点にしてターンしていく。
要するに、テイルがストレートだと、スムースなカーブの外にテイルエンド
が位置し、それが、抵抗となるんだよ。

僕のフィッシュのアウトラインは、カーブしてるからターンがスムース。
乗ってみたら、すぐに分かる筈だよ。


確かにそうなんですね。

私も、生まれて初めて乗ったフィッシュがサンディエゴフィッシュ。
スキップ・フライ氏のテンプレートをベースにシェイプされたボードでした。

その時は、ボードのスピードとターンの伸びに驚かされ、
サルの様にそればっかり乗り続けた時期がありました。

そして、その次に出会ったフィッシュが、スティーブ・ブロム。

1ラウンド目にして、一瞬で答えが出ました。

ターンが軽い!

テイルの踏ん張りがなくて凄くスムース。
そして、スピードも凄いよ。

サンディエゴフィッシュのボトムは、シングルコンケーブ。
より、直線的にスピードを生む構造です。

それに対し、スティーブさんのフィッシュは、ノーズからVee。
テイルを絞る事とボトムをVeeにした事で、動きはまるで軽くなるのです。

はい、ここで、一旦、クールダウン。

サンディエゴフィッシュが悪いのではありません。
私も大好きです。
波によっては、あのルトレートだからこそ生める、
爆発的なスピードとパンチの効いたターンが味わえますから。

ですが、"FISH"を見た方なら分かると思いますが、
デレク・ハインドも言ってましたよね。

テイルのストレートが好きじゃなかったって。

だから、彼は、テイルを絞ったデレク・ハインドモデルを
スキップ・フライ氏に依頼しシェイプしてもらっていたのです。

スキップさんも、あのムービーをきっかけに、デレク・ハインドモデルを
復活させたじゃないですか。
ジョシュもその後を追いGen2をリリース。

そんな事からすると、当時から、それに気付きモデル化していた
DYNO Surfboards、そして、スティーブ・ブロム氏は、
本当に凄い方で、もっと、注目されるべき方なのです。

確か、10年ちょっとくらい前のNALUでは、ブロムさんが
フィッシュの歴史に大きく関わるシェイパーとして、
取り上げられてましたね。

でも、本当は、皆さんが思っている、何十倍も、いや、
何百倍も凄いレジェンドシェイパーなんです。

話がダラダラと、読み返しもしませんので、意味が分からなくなっちゃった方も
いらっしゃるかもしれませんが、情熱だけでも感じてください。

結論!

フィッシュは、サンディエゴフィッシュだけではな〜い!
70年代当時から、アンチサンディエゴフィッシュとして
開発され、それ以上に機能していたボードも存在していたのだ〜!

そして、ホーリースモークは、サンディエゴフィッシュの歴史を
ダイレクトに受け継ぐ、ジョシュ・ホールと
もう一方の大きな勢力、スティーブ・ブロムを取り扱う、
ヤベ〜店だ。


ご理解いただけましたか?

はい、最後にステップチャイルド。左の2本です。

普段は、7’以上でシェイプされるこのモデルですが、
今回は、思いっきり短くオーダーしてみました。

しかも、ツインフィンです!!

これには、スティーブさんもストークし、
今朝も、写真を送ってきた後にFaceTimeで
電話がかかってきて、このボードについて、
色々と説明して下さいました。

彼のシェイプルームに訪れる地元のサーファーが、
相当、この2本に反応してるみたいです。


いやいやいや、本当に長く綴ってしまいました。

とにかく、私は、スティーブ・ブロムが好き。

そんで、もっともっと多くのサーファーに、
私が、あの時感激した様に彼のボードの凄さを
感じてもらいたい・・・・。


ごきげんよう。



PCください。
この長文が意味のないものになってしまいます・・・。
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリースモーク






Steve Brom

Rincon Fish 5'9"
rincon1


Huntington Fish 5'7"
huntington571


Huntington Fish 5'11"
huntington5111


Disks 7'6"
bromegg761


Egg 6'6"
bromegg661


Egg 6'10"
bromegg6101


Egg Narrow Nose 7'7"
bromegg771


bromegg7111
Egg 7'11"

昨日入荷した、Steve Bromがホームページにアップされました。

Bromのサーフボードには、ものすごく強い独特の存在感を感じてなりません。

これも、レジェンドと言われるシェイパーの特権なのでしょう。
同じような他のボードと比べ、重みを感じるのです。

如何ですか?

歴史を造ってきたシェイパーのハンドシェイプ。

是非、チェックしてみてくださいよ。

燻し銀の様な、本物の渋さを感じるはずですから。



CHECK!!




本日のオマケ

本日も、しっかりと波が残りましたね。
でも、私は行きませんでした。と言うか、寝坊して行けませんでした・・・。
普段は、目覚まし無しで朝一サーフィンに間に合う様、起きるのですが・・・。

だから、今日は、厳しい自分に怒られました。


お前、何やってんだ!寝坊したのか?

はいっ。

バカ野郎!お前には、罰として、×2ランを命ずる!!

えっ!!

海に行かなかった罰として、普段の2倍を走ってこいって言ってるんだ!

解りました〜。

は、はいっ。


そんなやり取りの末、今日は、普段走る2倍の距離の15キロラン!!
をやらされました。

普段、7、8キロを走っているのですが、急に15キロとなるとキツイですね〜。
仕事してても、軽く、足がガクガクしちゃったりして・・・。

オッさんになり、少しずつ、心と体が弱くなるのは普通の事。
でも、少しでも、しがみつくってのも大事な事かなと。

1日でも長く、いいコンディションでサーフィンが出来る様、
日々、努力です。

1

2
いつも行く海のローカルサーファー、MARUさんに撮っていただいた写真です。
(撮っていただいたというか、撮ってたら、私が写ってただけなのですが。)

本日は、ブロムのご紹介なので、ブロムに乗ってる写真だっただけに
皆さんに見ていただきたかったので、載せさせていただきました。

ブロム良いぞ〜、ブロム。



MARUさん、ありがとうございました!


本日も、宜しくお願いします!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



ホーリー梶川




DYNO 

07241
久し振りに風が止った湘南方面。

待ちに待った、DYNO Surfboards(ダイノーサーフボード)の浸水式が行われました。

07242
波の方は、セット腹胸。
風波の残りカスって感じでしょうか。

ウネリにパワーが無く、ヨレの入った総合得点20点の波質。

もう、今日は、これしか持て来ていないし、そのつもりでしたので、
強行での浸水式となりました。

07245

07243

07246
やはり、海で見るDYNOは、
別格の存在感を感じます。

多くのリペア痕は、歴史を感じずにはいられません。

そして、何と言っても、堂々としたデカいBirdロゴ。

結局、今日は、DYNO、カッコいいな〜。

そんな事を考えてるばっかりのサーフィンとなってしまいました。

07247
明日でしょうか。
DYNOが、久し振りに波の上を走りまくるのは。

力強い台風スウェルを、思いっきりクルーズさせてあげたい。

DYNOの本当の姿を早くみたいですね・・・。



宜しくお願い致します!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



フィンガーサポートプレートは、
その筋を専門とするお客様のアドバイス
を取り入れ、チューンナップされました。
ものスゴい完成度です!
Kさん、有り難うございます!

ホーリー梶川




DYNO Vintage Nuuhiwa Single 6'6"

07171
先日の入荷で、一緒に送られてきた、DYNOのシングルフィン。
ブロムさんが、興味あるか?
って、話を持ちかけてくれ、迷わず、購入!

それにしても、カッコいいボードです。
ライムグリーンのティントにレッドのロゴとグルーライン。
当時っぽさ満点の素晴らしいビンテージボードです。

07172
やっぱり、このイーグルロゴは、シビれますね。
当時のサーファーが夢中になったのもよく解ります。

07175
ブロムさんの分析では、74年にシェイプしたボードだそう。

当時、シェイプナンバーをボードに入れているのですが、
ブロムさんは、自分だけが解る様に、その番号に意味を持たせ
ボードに番号を振っていたそうです。

そして、このボードは、74年製で自分のシェイプだそうです。

貴重ですね〜。歴史を感じます。

07173

07177

07178

07174

07176

それにしても、直さなきゃいけない所が、山の様にある。
ざっと数えて、30箇所以上。

気の遠くなる作業ですが、今日から、自らの手で
コツコツと直していきたいと思っております。


これで、DYNOのビンテージは、全部で6本。
今度、全部を並べて写真を撮ってみたいものです。


これから暑い時期ですが、汗だくになりながら、
一生懸命リペアに励み、完全復活させたいと思います!



3連休前ですよ〜。
今の内にポチお願いしますね〜!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



梅雨明しましたね。
ホーリー梶川




最高ショット有り難うございます

04177
先日、以前からお付き合いのあるフォトグラファーの藤本 薫さんと海へ。
そして、贅沢にもたくさんの写真を撮っていだだきました。

彼は、活動の中心をポートレートとするプロのフォトグラファー。
そして、趣味としてサーフィンを楽しむ、海大好き人間。

04178


04179


041710


041711


やはり、プロは次元が違いますね。

構図、光、タイミング。

全てが異次元です。

そして、彼はサーファーだから、
サーフィンの美味しいところをちゃんと理解した上で撮ってるから、
より良い写真が撮れるのでしょう。



因にボードはこちら。(最後の写真はフィッシュシモンズ8’3”)
041712

このボードも凄いんですよ。
元々のオーナーは、

ナント


ナントナント!!



ナントナントナント!!!



デビッド・ヌヒワ〜!!!


完全に家宝扱いです。



今回、こんなにも素晴らしい写真を撮って下さった
カメラマンの藤本さんのホームページです。
興味のある方は、是非、覗いてみて下さい。



藤本さん、写真の方、本当に有り難うございました!!
また撮って下さ〜い。(笑)



このブログを見た時。
別に何時でも良いんです。
シタノボタンをポチッと押してくださいね。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



ホーリー梶川








Real 70's Style!!!

image
スティーブ・ブロムのWEBへのアップが完了致しました。
ブロムのページが、異様に70's Styleとなっています。

当然、お店の方は70's臭でプンプンです。


それでは、チェックお願い致します!!




CHECK!!




全国の70年代好きの皆様、
ポチッとクリック宜しくお願い致します!

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




私も、久々にブロムに乗りますよ〜!!
ホーリー梶川



写真が送られてきました

03052


ジャジャ〜ン!!



03051


ジャジャジャ〜ン!!



03053


ジャジャジャジャ〜ン!!


説明は必要無さそうですね。

メチャカッコいい写真が、スティーブさんから送られてきました。

Tシャツは、恐らく、来週辺り。

そして、ボードも今月中には店に届く予定。




とにかく、ご期待のポチをお願い致します!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



ホーリー梶川




ブロム乗り

Attachment-1-1
昨年、ブロムのシングルフィンをオーダーしたジュニア君。
今日、最高に気に入ってます!ってな感じの有り難〜いメッセージを貰いました。

Attachment-1
彼は、昔から古いシングルフィンばかり乗ってるサーファーで、
新しいボードに乗ってる所は見た事がありません。

でも、オーダーしちゃったんですね〜。

そんな、ビンテージ好きな彼がスティーブ・ブロムをチョイスしたってのは、
本当に嬉しかったですね〜。
ブロムのボードには、新品であってもビンテージの様なオーラが漂ってるから、
彼的にも違和感が無かったのだと思います。

IMG_1386
良い波に乗ってるじゃないですか〜。

Attachment-12
うわっ〜、最高じゃんか〜。

Attachment-13
力が抜けたいいライディング!!
スタイリッシュだね〜。

やっぱ、ジュニア君は、シングルが似合ってるね。

ブロム、ロゴが変わったから、今度、新しいの行っとこか〜。

ジュニア君・・・・。



にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村


DYNO Surfboards

dynoall
先日、スティーブ・ブロムさんが譲ってくれた一番左のDYNOを合わせ、
現時点で4本のコレクションとなった所でパシャリと一枚。

それにしても、ビンテージの中でもレアなブランドだけに、
本当に良くここまで集まったものです。
何度見ても飽きる事はありません。

DYNOALL2
昔のボードのロゴって、カッコいいですよね〜。

このDYNO以外にも、G&S、Skip Frye、Bolt、T&C、MR・・・・。
幾らでもカッコいいロゴがありましたよね。


03011



70年代・・・・。

やっぱ、最高です!




にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川




DYNO Surfboards

126fa46c
70年代を代表する、カリフォルニアの伝説のブランドDYNO Surfboards。
日本でも、当時、のれん分けをしたブランド、PIPELINE Surfboardsが、あまりにも有名ですね。
多くのサーファーの憧れのブランドでした。

私も、当時のブランドの中でも、最も好きなブランドの一つ。

だから、アメリカで発見した際は、必ず手に入れて帰る程の
大のDYNOファンなのです。

他にも、G&S、CASTER、PLASTIC FANTASTIC等、数え切れない程の
ヨダレものブランドは存在しますが、やはり、DYNO Surfboardsは別格ですね〜。

1223a
本日、ビンテージボードの整理をしていたら、
久々にこいつを手にしました。
私は、じっくりとボードを眺めたくなり、思わず、ワックスを落としてみたのです。

やっぱ、カッコいいですね〜。タマランです。

極太具合、当時っぽいエアブラシ等、言葉では言い表す事の出来ない、
強烈なオーラを持ったボードです。

1223b
今日は、このボードをず〜っと眺めちゃレイルを触ったりで、
一日、このボードの事ばかり考えてしまいました。

ワックスを落としたばっかりのこのボードですが、
早速、ワックスアップし次の入水は、こいつに乗ってみようと考えております。


やっぱり、私は、70年代のスタイルが好きですね。



そうそう、話は変わって、明日はクリスマスイブ。
1223c
(これ、去年のクリスマスイブの写真。)

皆さんは、どんなクリスマスをお過ごしになるのでしょうか?

私みたいにオッサンになると、クリスマスだろうが正月だろうが、
そんな事はあまり関係無いっちゅう〜か、なんちゅ〜か・・・。
とにかく、美味い酒が呑める良いきっかけに過ぎない。そんな感じ。

あっ、すんません。なんか、夢の無い様な事言っちゃって・・・。


明日は、皆さんにとって良いクリスマスになると良いですね。
私みたいに、あまり飲み過ぎない様に注意して下さいね〜。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



ホーリー梶川





ブロム復活

bromyellow1


瞬殺で売れてしまったブロムですが、なんと、復活しました。

見た時には既に売り切れで、残念な気持ちになっていた貴方、
チャンス到来です!

とにかく、このボード、新品同様ですから。


CHECK!!


最後にひと言
無くなるかもしれないからって、
取り敢えず、キープするのは禁止ですよ。
買う側のマナー。宜しくお願い致しますね。



にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



ホーリー梶川





Steve Brom Rincon Fish 5'8" Used

801b

801c

801e

801f

今朝も鎌倉方面へ足を運んでみました。

いやいやいや、サイズはセット肩前後ぐらいあるのですが、
ブレイクが全然のダメダメ。


801a

801d

今日は、Josh Hall Fish Simmons 6'6"、Hess Surfbiards BOX 5'7"と
写真には写っていませんが、Steve Brom Disks 6'6"の計3本に乗りました。

正直、どれに乗っても波が悪いとどれもダメ。

まあ、そりゃ、そうですよね。

しばらく続く、台風スウェルの到来。

関東地方は、風にやられそうですね。




はい。それでは本題です。

本日は、超極上のスティーブ・ブロムが入荷致しました。
リンコンフィッシュの5’8”で、デッキにはフットマークはありません。
ボトムのノーズ寄りに極小のディンプルがあるぐらい。
でも、これも、殆ど解らないレベルです。

bromyellow1


bromyellow2
bromyellow3
当然、ツルッツルのピッカピカ。
何処から見ても新品の様です。

このタイミングを待っていた貴方、逃す訳にはいきませんよ。



CHECK!!




こちらも見逃してはいけませんよ。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





台風8号、3日目。

0709a
本日は、鎌倉・◯村ヶ崎。
ボヨついた波でしたが、セットはオーバーヘッド。
久し振りにパンチのある波を楽しむ事が出来ました。

0709c


0709b

本日の相棒は、DYNO Surfboardsの6'6"シングル。(ディノじゃないですよ、ダイノーです。)

アウトに出るのが死にそうでした。
セットを食らうと、底まで引きずり込まれる感じ。
やはり、ここ◯村ヶ崎は水量が違いますね。

でも、テイクオフが早いのでかっぽれて来る波でも、
楽々とテイクオフする事が出来るので、良い波に何本も乗る事が出来ました。
やはり、デカい日はシングルが最高ですね。

0709e
2ラウンド目は、久々のHess/BOX 5'7"の登場。

このボードも、テイクオフが早く、今日の波にマッチしてました。
同じBOXの中でも、このボードは、少し大きい波にもマッチする様。
細目にシェイプされているのです。
小波からオーバーヘッドまで楽しめる、バランスの取れたパフォーマンスボードです。

今後、台風の接近に伴い、波の方はどう変化していくのでしょう?
明日は、都内に出なければならないので、一旦、お休み。

抜けた後に期待です!



本日のトン吉
0709d
ご紹介遅くなりました。
先日から、ホーリースモークのスタッフとしてで働く事になった谷岡君です。
(あだ名は、谷ヤンまたは、トン吉。)
兵庫から引っ越しして来て、約3週間が経ちました。

また追々、彼の事は紹介して参りますが、
毎日、一生懸命仕事に励んでくれています。

0709f
(雨の中、車中で待機するトン吉。)


本日は、デカい波を見たいって事で、一緒に海に来てみました。
何やら、海を見て刺激された様で、早くサーフィンを始めたくなったみたいです。
来週辺り、天気の良い日にデビューですね。

皆さん、楽しみにしてて下さい!



それでは、ポチタイム!
トン吉の為に押してやって下さい。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村


ホーリー梶川




Steve Brom Custom Surfboards

0502b

0502a
スティーブ・ブロムが入荷致しました。
クラシカルな雰囲気は、やはり、別格ですね。

当時のままの雰囲気をそのまま残したシェイプ。

今更、シングルとツインに進化など必要ありません。
ならば、当時から活躍しているレジェンドが一番じゃないですか。



画像アップまで、今しばらくお待ちください。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村


ホーリー梶川




STEVE BROM TEE入荷

STEVE BROMのTシャツが3色入荷しました。
bromtee1e


やはりサーフTは胸ロゴ×バックプリントが一番クラシックです。
bromtee1b
bromtee1d


個人的にはゴリゴリのベルボトムと合わせるか、
丈のみっじかい、ショートパンツやサーフパンツと合わせたいです。

いや、別に普通に着るのが一番カッコ良いと思います。
ただ、男の70sをかましてやりたくなるくらい本気でかっこいいです。


売り切れ必須。
極上におっしゃれなサーフTeeです。
是非、チェックしてみてくださいね☆

CHECK



HOLYでしか手に入らないですよ〜。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村


トロ松




Steve Brom Custom Surfboards

brom0130a
無事、到着致しました。
今回は、気合いの内容です。

この写真だって、よく見て下さいよ〜。

このブランクス、超スペシャル物ですから。
3本のライン、全てグルーラインですよ!
ここまで再現してくれるシェイパーは、他に絶対いませんから。
70年代初期から中頃迄、"DYNO"は、よく、このスリーグルーラインの
ブランクスを使用していたんです。

私が所有してるビンテージの"DYNO"も2本共スリーグルーラインです。
今回は、本当に細かいところまで、オーダーさせて頂きました。
グルーラインの色まで、ブルーにしたりブラックにしたり・・・。

そんな、思いっきり拘ったホーリースモーク自慢のスティーブ・ブロム。


内容はこんな感じ。
じっくりとご覧あれ。


brom0130d
こちら、3本のフィッシュ。
"DYNO"のフィシュは、デビッド・ヌヒワ乗っていた事で、あまりにも有名。
当時のツインフィンは、完全に"DYNO"が時代をリードしていました。

タマランでしょ?

左の2本がHuntington Fish。
数多くある、ブロムフィッシュのテンプレートの中で、
最もスタンダードなアウトラインを持つボード。
猛烈にカッチョいいです。

そして、右の長いツインはBig Fish。(Gun Fishとも呼びます。)
私、このボードに乗った事があるのですが、このボード、マジでヤバいんす。

テイクオフが激ッパヤで、テイルも絞られてるから、動きも相当軽いんです。
パワーのある波や大きな波で、思いっきり突っ込めるボードです。

やはり、ブロムのフィッシュは最高ですね。


brom0130c
出ました!こちら、ヌヒワシングル!
当時、デビッド・ヌヒワが乗っていたシングルフィンをそのまま再現させた、
夢のサーフボード。
これを見て、涙を流すオヤジサーファーもいる事でしょう。
ビークノーズ(イーグル)、テイルの絞り、全体のボリューム感等、
まさに、当時のまんま。
ツイン同様、こちらもスリーグルーラインブランクスを使用した、
思いっきり拘りを感じていただけるシングルフィンです。


brom0130b
こちらは、Disks(ディスクス)。
コンベックスエントリーでセンターからVeeとなり、
そのまま、テイルまでVeeで抜けていくボトムデザインのエッグボード。
これは、まだ、ミッドレングスに乗った事の無い方に試して頂きたい1本。
ロングしか乗っていない方にも良いでしょうね。
見た目からは想像もつかない、軽いターンを楽しむ事が出来る素晴らしいボードです。

このボードは、嵌りますよ〜。
結構、掘れた波にも強いから、メインボードとしても活躍してくれますし。




そんな、女の子には無視されるけど、
オジさんからはモテモテのブロムのご紹介でした〜!
(オッサンサーファーは、相当、興味示しますから。)



ブロム先生の久々の入荷。
是非、皆でポチりましょう!
ブロム先生が、ポチが少ないぞ〜!
って泣いちゃっうところなんか、皆、見たく無いもんね!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



本日は、撮影もサイズ取りも出来ませんでした。
詳細は明日までお待ち下さいね。(明日の夕方頃、ホームページに掲載されます。)
私が確保るボードも、これからじっくりと考えます・・・。
ホーリー梶川



いい感じです。

えー。近況報告です。
手に入れたブロム、めちゃめちゃ楽しいです。
相当ハマってしまいました。
a159b467

私はグーフィーフッターなので、完全にこんな感じをイメージしてます。
dino_david_nuhiwa_1972photo2

1450231_10151998563372403_1189920361_n

david_nuuhiva_oldphoto001

フィッシュ、初めて乗りましたけど、ホントうまくなりたいですね〜。

ホーリー梶川の動画を観ながらいろいろ研究してるんですが、
あれ、動画反転ソフトみたいなの無いんですかね。。。
グーフィーの方はそんなこと考えたりしませんか?
ムービーとか観てても、ほとんどレギュラーですよね。。。

いざグーフィーの波が映ったかと思えば、ハンパじゃないパイプラインの波。
さすがにイメージ湧きません。


まっ、しょーがないっすね。
まだまだポチっとお願いします。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村


トロ松




DYNO Vintage Twin Fish

DYNOTWIN1
昔から、ずっと、ずう〜〜っと欲しかった、DYNO Surfboardsのツインフィッシュ。
先日の、カリフォルニアでの念願の対面。そして、考える間もなく、即、ゲット!
日本に持ち帰ってからは、リペアマンに預けっ放しの2ヶ月間。
まだかまだかと待っていましたが、ようやく、昨日、手元に帰ってきました。

DYNOTWIN2
結構なお金をかけて、フルレストアをしてもらいました。
傷等のダメージは、なるべくそのままに残しつつ、
悪いところを直し、最後にホットコートで仕上げる。

なので、貫禄をそのまま残す形でレストアして貰ったのです。

それにしても、とてつもない”貫禄”です。
正直、ウチの店にある、どのボードと比べても、
その圧倒的な貫禄は別格モノです。

そう、このボードは、70年代後期に誕生した"Rocket Fish"。
スティーブ・ブロムが名付けの親となる"Rocket Fish"というモデルそのものです。

DYNOTWIN3
それにしても、このロゴには、何度見てもヤラれてしまいます。
サーフィン界の中で、歴史に残る最高のロゴの一つです。

DYNOTWIN4
このまま、直ぐに入水出来る状態です。
近々、コイツで入水し、思いっきり男のロマンを感じてみたいと思っております。

DYNOTWIN5
ボードの厚さは、ハンパじゃありません。
センター厚、ナント、8.6cmですから。
私のコレクションの中でも、1、2を争う激太ボードです。

DYNO6
ボトムには、22口径の拳銃に撃たれた痕が6つ。
長い月日の間に、このボードの価値が解らない人が、
的にでもして遊んだのでしょう。

穴は、エアーブラシ等で隠す事も出来ますが、
そのままレジンで塞いだだけ。
これも、このボードの歴史。
そのままの姿の方がカッコいいものです。

こうやって、眺めているだけでも最高にワクワクしてしまうボードですが、
早速、ワックスアップして試乗してみます!
う〜ん、楽しみですね!


にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村


ホーリー梶川




Bromの次のオーナーはこの方です。

11301452_52997d309d704
昨日公開した、Bromのツインフィン。
何件ものお問い合わせをいただいていたのですが、
既に次のオーナーが決まってしまいました。


11301
このボードの新しいオーナーは、なんと、トロ松です〜。

昨日、このボードをお預かりして以来、
このボードが頭から離れなかったトロ松。
そして今日。購入を決断したのです!

ずっと前から欲しかったBromだけに、本人もさぞかし嬉しい事でしょう。

これから、このボードで腕を磨き、
70年代スタイルのライディングをマスターして欲しいですね。


トロ松〜!
今晩は、このボードを見ながら
お得意のハーパーソーダで酔いしれちゃうんだろ。
バレバレだぜ!


トロ松、とにかく、
ブロムゲットおめでとう!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村


ホーリー梶川



Online Store
HOLYBLOGLOGO2
livedoor プロフィール
BLOG内検索
Google
WWW を検索
このブログ内を検索
Revolver Maps
QRコード
QRコード
Recent Comments
Recent TrackBacks
人気BLOGランキング
人気ブログランキングへ
SURFSIZE
サーフサイズドットコム・ブログランキング参加中
ブログ村 サーフィン
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
ブログ村 マリンスポーツ