CALIFORNIATRIP

Steve Bromで締めくくり

022510


02254


022512


02251


02257


02258


02256


02255


022511


本日もベンチュラ。
サイズアップ、期待してたんですけどね〜。

昨日と同じぐらいでした。

セット腹胸。中々のブレイクでした。


FullSizeRender
ブロムさんと会いましたよ〜。

ボキをいただきながら、色々と話を伺いました。

世間話やボードの事。
レジェンドと話をすると、本当に勉強になります。

ブロムさん、先日のフューチャーフィッシュに続き、
色々と新しい事を考えている様です。

IMG_1672


IMG_1673
最新のモデルがこちら。

小波スペシャルです。

EPSブランクスを使用した極太シェイプ。

半端ないスピードだそうです。

まずは、1本オーダーしてみたいと思っております。

日本に帰ったら、ペンドフレックス、ラリー・ゲファード、
ジョシュ、スティーブ・ブロム・・・・。

たくさんオーダーしないといけません。

やはり、こうやって、直接、シェイパーの方達と会って、
考えてる事を聞いたり、細かいボードのディテールなど、
具体的に話を聞くのは大事な事です。

02252


02253
明日は、日本に向けて、早朝に出発します。

帰国したら、その足で同日到着した
G&Sをピックアップし店に戻ります!

今回も大充実のカリフォルニアトリップ。

まだまだ、お伝えしたい事は盛りだくさんですので、
今後のブログを楽しみにしててください。


それでは、みなさん、ごきげんよう!




ポチタイム!!

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ブロムさん、毎日、ウチのブログ見てるって
今日もおっしゃてました。

ありがとうございます!

ホーリー梶川




Baja California

10092
本日から、今回のトリップのご報告をさせていただこうと思います。

何から話しをさせていただこうか・・・。

波、ジョシュ、ペリカン、ピア・ムーアー、ブロム、ペンド・・・。

色々と、話したいことがあり悩みましたが、まずは、
バハ・カリフォルニアまでの道のりから
スタートさせていただく事にしましょう。

今回、カリフォルニアのLAXに到着したのは、23日の夜。

そして、出発は、24日の早朝4時。

かなりのハードスケジュールとなりましたが、
それも全ては、2週間前の大豪雨。
時折、バハ・カリフォルニアを襲うストームは、全てを洗い流し、
そして、全ての道が寸断されるのです。

何故なら、バハ・カリフォルニアの9割以上の道は舗装されておらず、
雨が降ると、どんなに強い四駆でもすぐにスタックしてしまうからです。

そして、今回は、ジョシュが情報を集め、遠回りになるけど、
確実に到着する事の出来るコースを選んだ結果だったのです。

10095
でも、帰りに嵌ってしまいました。
所々、ヤバイ所があって、慎重にコースを選んで走るのですが、
表面が乾いてて、分かんない事があるんです。

ズポッ!!って、タイヤが埋まり、あとは、底なし沼のように
どんどん沈んでいくだけ。

多くの人の助けにより、2時間かけ、無事脱出。

10097
まず、越境はサンディエゴに隣接したティファナではなく、
内陸のメヒカリという街から入国します。
ジョシュに聞くと、西海岸は、街が多く、その都度渋滞し、
結局、時間がかかりストレスを抱えるんだって言っておりました。

10098
こちらが、ボーダー。
サンディエゴから約2時間で到着です。

この写真は、帰り道のメキシコからアメリカに入国するときのもの。

メキシコに入国するときは、結構、簡単に入れるのですが、
アメリカに入国するときは、厳しいチェックが待ち構えています。

今回の帰りは、前回の時にくらべ車列は少なかったのですが、
結局、車から降ろされ、全ての荷物チェックを強いられました。

ジョシュに、何でいつもこうなるんだよ〜。って聞くと、
お前が、メキシカンっぽいからだよ。だって。

アメリカ人が、メキシコ人を連れて帰ってきたようにでも見えるのでしょうね。
確かに私は、カリフォルニアでもメキシコでも、地元の人間だと思われて
普通にガンガン話しかけられますから。

10094

100913
100915
メキシコに入ったら、ダート、ダート、ダート。

初日は、朝の4時から14時間以上走りっ放し。
その日は、小さな街のモーテルで宿泊です。

これがまた安いんです。

だって、一部屋500円ですよ。信じられないでしょ?
部屋は、普通のアメリカのモーテルって感じで、決して、悪くはありません。

10093
途中、こう見えても車の修理やさんなのですが、
タイヤの空気圧をチェックしてもらったり、

10099
こんな、小さな店でビールを買い込んだり、

100911
こんな、商店街?みたいな所で、給油したり。

100910
凄いっしょ。
これが、バハスタイル。
これでスタンドですから驚きですよね。

100912
因みにこれは、お隣のスーパー。
棚には、何にも置いてません(笑)。

100914
2日目も、同じ様にダートを中心に6時間以上移動し、
ようやく、スコーピオンベイに到着というわけなのです。

ここまでして、何がいいの?

って話ですよね。

長くて厳しい道のりなのですが、
バハカリフォルニアには、素晴らしい自然があり、
そして、最高に綺麗な海が待っているからです。

波がいいとか悪いとか、そんな事以前に、
サーフィンをしない人だって、最高に楽しめる自然が
そこにはあるのです。

ビーチでビールを片手にボーっとしているだけでも最高の贅沢。

何度でも、行きたくなる場所なのです。



明日は、何にしましょう。



まあまあ、楽しみにしててくださいね。


それでは、明日のブログを期待し
ポチをよろしくお願い致します!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



ホーリー梶川





Revolver Maps
QRコード
QRコード
Recent Comments
Recent TrackBacks
人気BLOGランキング
人気ブログランキングへ
SURFSIZE
サーフサイズドットコム・ブログランキング参加中
ブログ村 サーフィン
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
ブログ村 マリンスポーツ