BAJACALIFORNIA

スコーピオンベイ5日目


IMG_2376b

本日も、朝イチからサーフィン三昧。

朝イチは、皆んなが寝てる間にサードポイントへ。

波のサイズは、期待してたサイズアップは無く、セット胸前後。

でも、インサイドでプルアウトするまで、
ずっと、胸のブレイクで距離も軽く400メートルですから、
朝からクタクタ。


乗ったボードは、フィッシュシモンズ7’7”。

午後は、タイドを見ながらセカンドポイントへ。

8’8” The Tabletで奥の奥から乗って、
人生初の2分半ライドメイクしちゃいました〜。

恐らく距離は、800メートル‼︎


800メートルっすよ〜‼︎


気持ち良いっちゅうかなんちゅうか、頭が真っ白になりましたよ〜。


明日はフライトの日。

朝イチ、チョロっと入水したらサンディエゴに戻ります!


実は、1日日程を伸ばそうと企みましたが、
ちょっと、今回は諦めるしかなさそうです。


これも含めて、思い出に残る良い旅ですね。

それでは、みなさん、ごきげんよう。






にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村

ポチ押したくなる内容ですね!






ホーリー梶川







スコーピオンベイ4日目

スクリーンショット-2018-09-13-17.26.25



本日、スコーピオンベイ4日目。



これまでの3日に比べ、
サイズダウンしましたが、
それでも相変わらず
波は素晴らしい。



沢山の写真を、
お見せしたいのですが、
なんせ、劣悪Wi-Fi環境ですので、
今は、一枚の写真でご勘弁ください。



こちら、ブリタニー・クイン。
相変わらず上手っすね〜。

ただ、上手ってんじゃなくて、
スタイルが半端じゃないです。





明日は、予報では
サイズアップ!

フルに波乗りができる
最終日なので、
期待しちゃってますよ〜。



それでは、みなさん、ごきげんよう。




にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村
本日も宜しくお願い致します。





ホーリー梶川




スコーピオンベイ3日目。


IMG_2344

相変わらず、WiFiが遅過ぎて、写真をアップロード出来ません。

今日は、最高の波だって言うのに撮影頑張りましたよ。

クリスチャン・ワック、マテオ、ブリタニー、そして、ジョシュ。
蒼々たるセッションを。しっかり抑えましたよ〜。

私も撮影後に波乗りしましたが、生涯トップ5の波のうち、
本日の2本がその中に入ってしまいました。

かっ飛びまくって、途中でチューブセクション。
カットバック3回やって気が付いたら400メートル。

10本も乗ったら、完全にゲームオーバー。

4時間フルパドルですから…。

明日は、朝イチ、皆んなで釣りに行って午後はサーフィン。

今日のスペシャルウエーブをGoProで撮っときゃ良かった〜。





にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村

本日も宜しくお願い致します。






ホーリー梶川







スコーピオンベイ二日目。



スクリーンショット-2018-09-11-13.35.43



今日も1枚で限界です。


スコーピオンベイでも安定したブレイクの
セカンドポイント。


この写真を見て分かるでしょうか・・・。


ブレイクしているショルダーのサイズが、
いつまで経っても小さくならないんです。


どうなってんですか?
スコーピオンベイ。


朝一は、昨日と同じサードポイントで
セット頭のブレイクを短いボードで楽しんで、
午後はこちらでサヨウナラ。


Eagle 11'0''からの
FISH SIMMONS 7'7''で
マッスルは完全に死にました。


マテオとブリタニーにも会えたし、
今日は、完全にマッスルサヨウナラ。





にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川






バハカリフォルニアから。

スクリーンショット-2018-09-11-11.46.39


劣悪ネット環境の中、
一枚の写真をアップさせていただきます。


到着した本日は、
スコーピオンベイサードポイントにて入水。


セット頭のスーパーロングウォールは、
2時間足らずのセッションで
マッスルがサヨナラ状態でございます。


マッスルの悲鳴よりも
アドレナリンの噴出量の方が多い為、
気が付いたらクタクタになっているという感じ。


スコーピオンベイ、恐るべし場所です。





にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川




Baja California

10092
本日から、今回のトリップのご報告をさせていただこうと思います。

何から話しをさせていただこうか・・・。

波、ジョシュ、ペリカン、ピア・ムーアー、ブロム、ペンド・・・。

色々と、話したいことがあり悩みましたが、まずは、
バハ・カリフォルニアまでの道のりから
スタートさせていただく事にしましょう。

今回、カリフォルニアのLAXに到着したのは、23日の夜。

そして、出発は、24日の早朝4時。

かなりのハードスケジュールとなりましたが、
それも全ては、2週間前の大豪雨。
時折、バハ・カリフォルニアを襲うストームは、全てを洗い流し、
そして、全ての道が寸断されるのです。

何故なら、バハ・カリフォルニアの9割以上の道は舗装されておらず、
雨が降ると、どんなに強い四駆でもすぐにスタックしてしまうからです。

そして、今回は、ジョシュが情報を集め、遠回りになるけど、
確実に到着する事の出来るコースを選んだ結果だったのです。

10095
でも、帰りに嵌ってしまいました。
所々、ヤバイ所があって、慎重にコースを選んで走るのですが、
表面が乾いてて、分かんない事があるんです。

ズポッ!!って、タイヤが埋まり、あとは、底なし沼のように
どんどん沈んでいくだけ。

多くの人の助けにより、2時間かけ、無事脱出。

10097
まず、越境はサンディエゴに隣接したティファナではなく、
内陸のメヒカリという街から入国します。
ジョシュに聞くと、西海岸は、街が多く、その都度渋滞し、
結局、時間がかかりストレスを抱えるんだって言っておりました。

10098
こちらが、ボーダー。
サンディエゴから約2時間で到着です。

この写真は、帰り道のメキシコからアメリカに入国するときのもの。

メキシコに入国するときは、結構、簡単に入れるのですが、
アメリカに入国するときは、厳しいチェックが待ち構えています。

今回の帰りは、前回の時にくらべ車列は少なかったのですが、
結局、車から降ろされ、全ての荷物チェックを強いられました。

ジョシュに、何でいつもこうなるんだよ〜。って聞くと、
お前が、メキシカンっぽいからだよ。だって。

アメリカ人が、メキシコ人を連れて帰ってきたようにでも見えるのでしょうね。
確かに私は、カリフォルニアでもメキシコでも、地元の人間だと思われて
普通にガンガン話しかけられますから。

10094

100913
100915
メキシコに入ったら、ダート、ダート、ダート。

初日は、朝の4時から14時間以上走りっ放し。
その日は、小さな街のモーテルで宿泊です。

これがまた安いんです。

だって、一部屋500円ですよ。信じられないでしょ?
部屋は、普通のアメリカのモーテルって感じで、決して、悪くはありません。

10093
途中、こう見えても車の修理やさんなのですが、
タイヤの空気圧をチェックしてもらったり、

10099
こんな、小さな店でビールを買い込んだり、

100911
こんな、商店街?みたいな所で、給油したり。

100910
凄いっしょ。
これが、バハスタイル。
これでスタンドですから驚きですよね。

100912
因みにこれは、お隣のスーパー。
棚には、何にも置いてません(笑)。

100914
2日目も、同じ様にダートを中心に6時間以上移動し、
ようやく、スコーピオンベイに到着というわけなのです。

ここまでして、何がいいの?

って話ですよね。

長くて厳しい道のりなのですが、
バハカリフォルニアには、素晴らしい自然があり、
そして、最高に綺麗な海が待っているからです。

波がいいとか悪いとか、そんな事以前に、
サーフィンをしない人だって、最高に楽しめる自然が
そこにはあるのです。

ビーチでビールを片手にボーっとしているだけでも最高の贅沢。

何度でも、行きたくなる場所なのです。



明日は、何にしましょう。



まあまあ、楽しみにしててくださいね。


それでは、明日のブログを期待し
ポチをよろしくお願い致します!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



ホーリー梶川





Revolver Maps
QRコード
QRコード
Recent Comments
Recent TrackBacks
人気BLOGランキング
人気ブログランキングへ
SURFSIZE
サーフサイズドットコム・ブログランキング参加中
ブログ村 サーフィン
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
ブログ村 マリンスポーツ