AMCグレムリン

'75 AMC PACER

IMG_0425
ホーリーオートの特選車、AMC ペーサー!

はい、昨年、カリフォルニアから輸入したこの車ですが、
販売するタイミングがやって参りました。

FullSizeRender
恐らく、現時点で、日本で一番コンディションの良いペーサーだと思います。

サビなしのスーパーソリッドボディーをベースに
オールペイントし、ボディーはピッカピカ。

内装は、一部、破れがございましたが、
張替えをしましたので、新車同然でございます。

ダッシュ周りやヘッドライナーなども破れや割れなど
一切ございません。

期間に関しても、ほぼ、全ての補機類を新品に交換しておりますので、
安心してドライブ出来ると思います。

気になるパーツ類の確保ですが、基本、アメリカで探せば
何でも揃います。その辺りは、ちゃんと、伝授しますのでご安心ください。

IMG_0428
それにしても、何故にまた、
こんなに早く売っちゃうの〜。って?

本当は、以前、ブログでもお伝えしてますが、
グレムリンを仕上げて売る予定でしたが、
やっぱ、こっちを先に手放す事にしたんです。

だって、グレムリンは、マニアック過ぎて
簡単に売れそうもないじゃないですか。

ちょっと待った〜!

グレムリンなら興味あるぜ!
って方がいらしたら、話を振り出しにしても良いですが・・・。

FullSizeRender
まあまあ、とにかく、ペーサーに興味があるという貴方!!

こんなに素晴らしいコンディションのペーサーは、
アメリカでも簡単には見つかりませんよ。


ホーリーオート、担当の梶川まで
お気軽にお問い合わせください。


また、改めて、室内や細かいところの写真はアップしますね。



それでは、みなさん、ごきげんよう!



にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川







'72 AMC GREMLIN

FullSizeRender


FullSizeRender
'72 AMC GREMLINが帰ってきた!

今回は、機関系を一通りGREASE MONKEYさんに診ていただきました。
エンジン周りを完璧にし、エアコンガス注入。

昨日、仮ナンバーを付けて試乗してみましたが、
この車、メチャクチャ速いっすね〜。

AMCジープのエンジンと同じだから、
車重が圧倒的に軽いGREMLINは、
相当、加速が良いです。

思いっきり踏み込んだら、フロントが浮きますよ。
(ドラッグマシーンじゃないんだから、タイヤが浮くまでじゃないよ。)

IMG_2241


IMG_2242
あとは、内装を仕上げたら完成!!

最高に綺麗で調子の良いGREMLINになりそうです。

FullSizeRender
それにしても、この後ろ姿。
堪らんですね〜。

フロントから運転席辺りまでは至って普通なのに、
後ろがスッパ〜ン!!ってブッチ切れてて。

なんか、この、本気で車を作ってない感が
GREMLINの魅力なのかもしれませんね。

FullSizeRender
多分、いや、ノリで作ったんだろうな〜。




最初は、この車を販売します!
なんて言ってましたが、完成した時点で、
こいつを残すかウーパーを残すか決めようかと・・・。

変態サーファーは、車もど変態ですね〜。



天気、回復しましたね。
今日も気持ちよくポチっちゃってください!

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





着々と進行中です

IMG_1970
今日は、綾瀬のNEW OLD平井さんが、お願いしていた
グレムリンのボディーワークを終え、車を納車しにご来店。

IMG_1971
一緒に来た、56年のバグ、ヤバかったな〜。

パーフェクトパティナでしたよ。

抜群のコンディションですね。
(はい、ワーゲン界では、これがパーフェクトなオリジナルコンディション笑)


IMG_1974
そんで、その足でご近所のアメ車修理屋のGREASE MONKEYさんへ。

IMG_1973


IMG_1976
ヤベ〜アメ車だらけのスンゴイショップ。

ウチの店から5分のところにあるアメ車修理工場で、
かなり有名な店だった様ですが、知りませんでした〜。

オーナーの毛塚さんは、何でも弄れる
なんか、どエラいメカニックっぽいっすね〜。
時間があまりなくて、詳しく話しは聞いておりませんが、
置いてある車の全てのエンジンを降ろしバラしてたので、
ただ者では無さそうです。

それにしても、なんで、こんなに近いところにある店なのに
気が付かなかったんだろう・・・。

IMG_1981
今日は、ウーパーのキャブ調整をして頂きました。

IMG_1979
グレムリンは、そのまま居残り。

この車は、完璧になるまで仕上げますよ〜。

ボディーと内装は、既にパーフェクト。

残すは、機関周りです。

GREASE MONKEYさん、宜しくお願い致します!






本日も、よろしくお願いいいたします!

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



皆さん、GREASE MONKEYさんには行か無いでください。
沢山の人が行っちゃうと、作業待ちとかで自分のが進まなくなっちゃうので笑。

ホーリー梶川





どうかしてます

IMG_1387


IMG_1386


IMG_1381


IMG_1382


IMG_1388
現在、70年代のサーフカルチャーをお届けするホーリースモークは、
完全にホーリーオート化しております。

空冷VWと違って、日本でパーツを探す事は絶望的なAMC。

はい、超上級者のジャンルなだけあって、パーツを探すのに一苦労な訳です。

でも、オタク野郎は見つけちゃうんですよ〜。
そんで、それが、また楽しいって訳。

今回は、アメリカだけじゃなく、カナダやヨーロッパからパーツを掻き集めました。
はい、代用品パーツは、モノタロウでも見つけましたよ。

IMG_1389
よって、70年代のサーフカルチャーをお届けするホーリースモークは、
現在、こんな状況となっております。

カリフォルニアに行く4日前だっていうのに・・・。

IMG_1397
作業は、朝のまだ寒いうちからスタート。
南風に変わり、オンショアになったところで
安心して作業が出来るってもんでございます。

IMG_1395
一先ず、嵌ってるのは、ペーサーのスピードメーターケーブル。
細かい話は、マニアック過ぎてこの場でお話しするのは遠慮しておきますが、
とにかく、すごい事になっております。

調べに調べ上げた結果、別の車種のスピードメーターが
取り付け出来る事を知り、カナダでそのパーツを発見!!

ようやく、先日届き装着したのですが、
上手い事いかんのですよ〜。

何度も取り付けたり外したり、
油被ったり、地面にぶっこぼしたり・・・。

IMG_1404


IMG_1405
作業を一からやり直すため、
ATFを入れたり抜いたり何度も繰り返し・・・。

ミリ単位のズレが起こす、スピードメーターの動作不良・・・。
本当に大変です。でも、大変だから楽しい〜笑。はい、マニアの証拠。

IMG_1401


IMG_1403
ついでに、エンジンオイルも交換。

IMG_1402


IMG_1396
添加剤も入れ、着々と車は調子を上げて行きます。

でも、未だスピードメーターの方は、言う事聞いてくれません。



今週は、WILDERNESSのピックアップもあるし、
他にもやる事が、山積み山積み山積み・・・。

帰ってから、落ち着いてゆっくりとね。

それが出来ない私は、押せ押せモードな中、
今日も油まみれになって、車を弄り倒したのでした〜
ばっかだな〜って、自分でも思いますが、こればっかりは・・・。

はい、作業が進まなければ、このまま、
寝ないでやり切るつもり笑。


それにしても、今日、確信した事。

来ていたトレーナーを油まみれにしてしまった私は、
夕方、ロンT1枚で作業していました。

この気温でも、作業の最中、寒さを全く感じませんでしたね〜。

オッサンになっても、集中するとアドレナリンが
出まくるんですね〜。

オッサンながらに生きてるって、
実感しましたよ笑。


神様、こうして生きててありがとう!



全国のマニア野郎は、
今日こそポチです!!
にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川












1972 AMC GREMLIN FOR SALE

FullSizeRender
最近、AMCのPACERって言う、
UFOみたいなヘンチクリンと戯れてるところをお見せしたばかりですが、
今回のお話は、AMC GREMLIN。

はい、グレムリンです。

グレムリンとは、映画のあのグレムリンがあまりにも有名ですが、
この車の名前の起源は、別のストーリーとなります。

グレムリンとは、ヨーロッパの妖精にネーミングしたもので、
ちょっと、イタズラする妖精の種族をそう呼んでいたみたいです。

この表情見て、イタズラっ子って感じしますもんね笑。

そう、映画のグレムリンは、84年の大ヒットハリウッド映画。
当然、私も、友達と見に行来ましたね〜。
まだ、彼女なんていませんでしたから。

そんで、このグレムリン。

デビューしたのは、1970年。

先日のペーサーでも、その当時の時代背景の話をしましたが、
なんせ、このグレムリンが、アメ車小型化の走りと言われています。

同時期にシボレーからはベガ、そして、フォードからはピントがデビューし、
アメ車が大きく変わった時代でもありましたが、この、グレムリンは、
別格の注目を浴びていました。

そりゃ、見れば答えが出ますよね。

目を引く可愛いキャラクター、そして、ド派手で斬新なボディーライン。

他社のコンパクトカーは、元々あったフルサイズのセダンやクーペをアレンジして
完成させたデザインで、小型化された分控えめな印象にまとまってしまいました。

ところが、AMCは、普通にやっても勝てないって事を知っていたのでしょう。

恐ろしく、非現実的なボディーラインを採用し、デビュー後、
街を走っているグレムリンは、とにかく、目立ちまくったのです。

結果、AMCとしては、大ヒットとなる67万台のセールスを記録し、
70年代のAMCを支える、代表作とも言えるモデルとなったのです。

FullSizeRender
そんで、何が言いたいのか・・・。

FullSizeRender
こちらの72年式、AMC グレムリンを販売いたします!

IMG_1270
はい。当店は、70年代のカリフォルニアサーフカルチャーを
皆様にお伝えするショップ。

サーフボードやアパレルを中心に売る店なのですが、
実は、今回、車にも挑戦してみようと、この車をカリフォルニアから
輸入してみたのです。

ちゅうか、正直なところ、ペーサーとグレムリンの
気に入ったのが、同時に見つかっちゃったから、
まとめ買いしちゃったってところ。

日本に到着し、色々と弄ったところで、どちらかを手放そうと
当初から考えていました。

当然、似たような車を同時に乗れる程、余裕もないし
そもそも、必要ありませんからね。

グレムリン/ペーサーは、私にとって、当時のアメリカを代表する車として、
いつかは、絶対に乗ってみたいと思っていた憧れの車でした。
良いのが同時に出て来たところで、ひとまず、どっちも実際に
見てみたかったってのが本音ってところです。


このグレムリン、ソリッドでオリジナルをキープした素晴らしい個体です。
雨の少ないアリゾナで育った車ですから、間違いありませんね。

ボディーは、フロアを含めドライで最高の状態をキープしています。
日本に入った時も、フルオリジナルペイントで、パテとも一切縁のない車でした。

FullSizeRender
欠品パーツもなく、大事に扱われてきた車だったと思われますが、
塗装のヤレ、内装のヤレを完全に修復し、ビンビンコンディションに仕上げてやろうと
プロジェクトスタート!

既に、綾瀬にあるNEWOLDさんで、オリジナルと同カラーで
オールペン完了!!

01301
そして、フロントシートもオリジナルにそっくりな
ビニールレザーで、ビシッと張り替えました!!

これから、私の方で、カーペットを全て新しいものに張り替えたり、
内装の細かいところも仕上げて行こうと思っております。

当然、機関系もしっかりとメンテナンスし、大人が安心して乗れる
リアル ’70sマシンを復活させてみせます!


如何ですか?

サーフィンはスタイル。

追求したら、服装だけじゃなく車までも
拘ってみるのも悪くないと思いませんか?

海に行く最中の道のりが、まるで違うものになると思いますよ。


車の情報

1972 AMC GREMLIN
258(4.2L)エンジン
オートマ、パワステ、エアコン付き!!
(グレムリンで、この3つが揃う車は、
そう簡単に見つかるもんじゃありません。)

完成したら、かなり綺麗な車に仕上がっていると思います。
興味のある方は、お気軽にお問い合わせください。

ペーサーの方が気になるって方も
遠慮なくご連絡下さい!



お問い合わせ先
ホーリースモーク
045(914)5573
info@holysmoke.jp




新しいチャレンジに
ポチをお願い致します!!

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




明日は、ジョシュのピックアップに成田へ!!
こちらも、楽しみにしててくださいね。

ホーリー梶川




1975 AMC PACER 車検直前に炎上!!

IMG_1221
メガノッポのいない当店駐車場。

はい、メガノッポは、ディストリビューターのトラブルが原因という事でした。
それにしても、ウチの子は、どの子も良い子揃いです。

だって、もしですよ〜。

成田でボード20本積んだまま、サヨウナラ〜・・・・。
ってなってたら、とんでもなく困ってたと思いますよ〜。

それとか、湘南の七里ヶ浜の駐車場だったら、大恥かいてたでしょうね〜。
みんな寄ってたかって騒ぎ立てた事でしょう笑。

IMG_1226
はい、最近は、この子のお世話で付きっ切り。

先日、予備検に無事合格し、あとは、車検を取るだけ!
って状況まで持ち込んでいたのですが、預けていた
綾瀬のニューオールドさんから、店に持って帰り、
いいね、いいね〜ホッホゥって、アイドリングを掛けて
満喫していたら、何やら、ボンネットの脇から白い煙がモコモコ・・・。

んっ!!ウソだろ!!

即座にエンジンを止め、ボンネットを開けると、
ナントナントのエンジンルームから火がぁ〜!!

大慌てで、積んでいたポリタンの水をぶっかけ鎮火。

車内も真っ白になるし、辺りは、焦げ臭い匂いが立ち込め、
頭の中まで真っ白になってしまいましたよ〜。

IMG_1227
どうやら、色々と原因を調べてみたら、
この、キャタリックコンバーターという、当時のカリフォルニアの厳しい
排ガス規制をクリアする為に装備された、第二の触媒が詰まっていたようです。
(後ろにも、普通の車にある様に、似た様なヤツがもう一個あるんですよ。)

そうなんです。

これが詰まると、排気ガスが超高温となり、排気管全体が恐ろしく高温となるのです。

そこに、今回、エンジンオイルやらオートマオイルが、アクセルワイヤーに
纏わり付いてたところに引火したって事みたい。

アクセルワイヤーが、半分近く燃えてましたから・・・。

だけど、その場にいて本当に良かったですよね〜。

もし、エンジンをかけっ放しで、離れていたら、
その白い煙に気がつく事なく、大炎上してたかも知れませんからね。

そんな訳で、本日は、アクセルケーブルの取り外し。

アメリカで探そうとしたのですが、まんまは見つかりませんでしたね〜。
なので、先ずは、燃えたのを取り外し、現物をチェックした上で、
似たやつを探したり、違うのを2つとか購入して、組み合わせる事で使用出来る様に
加工してみようかと・・・。

IMG_1232
アクセルワイヤーは、ペーサーの場合、
ミッションに繋がっています。

IMG_1244
車の下に潜り、恐怖感を抑えながら、ミッション側を外し、
次に、スピードメーター側を外します。

IMG_1238


IMG_1239
もう、メーター周りもバラバラァ・・・・・。

IMG_1245
取り外したスピードメーターケーブル。

半分以上が燃えて、使い物になりませんねぇ。

実は、数日前から、メーターの針の動きが
ピョコピョコおかしかったので、アメリカでパーツを探していたんです。
でも、この車にドンピシャで使えるパーツが出てこない。

外したパーツの長さを測ったり、メーターとミッションにジョイントする部分の
形状を細かくチェックし、恐らく、これだろうと思われるパーツを隈なく捜索!!

そしたら、ようやく、見つかりましたよ〜。
(少し違うのですが、加工次第で多分大丈夫。)

早速、先ほど、ポチッときました。

AMCは、シェビーとか空冷ワーゲンと違って、
あるにはあるけど、細かいパーツを見つけるのが難しいですね〜。

多分、この数日で、ペーサーのスピードメーターケーブルについて、
私以上に、調べた人間は、世界中何処探したって居ないでしょうね笑。
今、かなり、詳しいです笑。

一段落し、何度も周りをチェック。

他が燃えていないかチェックしなきゃ〜。
って、下に潜ってチェックしていたら・・・。

FullSizeRender
あにぃ〜、ここ燃えてるぅ〜。
ボクの大事なペーサーのバックアップランプスイッチが溶けてるよぉ〜。
(バックに入れた時に点灯する白いランプのスイッチ。)

なんか、デロンデロンになってるし、配線も1本切れてたので、
もうダメだろうと諦め半分でバックに入れて後ろを見てみたら、
ちゃんと、点灯したよ〜。良かったわ〜。

でも、デロンデロンで気持ち悪いから、ここも、パーツ買って交換ですね〜。

車は、もう、車検が取れる準備まで進んでいましたが、
車の方が、色々とトラブル続きの今日この頃・・・・・。


でも、車の下に潜って、油まみれになって。

トラブルがまた発生して、色々調べたりしながら解決して。

男の子って、やっぱ、車が好きなんだな〜。

えっ?!お前はオッサンだって?



・・・・・・・・・。



パーツが届くまで、どうだろう?
2週間近くかかるのかなぁ〜。

スピードメーターケーブル取り付けて、
バックアップライトスイッチ交換して、
キャタリックコンバーターもなんか上手い方法で、
温度が上がらない様に改善して・・・。

はやく、ペーサーでブリブリの
‘70s ロッケンロールスタイルを
味わってみたいな〜。



明日は、綾瀬のニューオールドさんにノッポさんを持ち込んで、
足回りの点検&修理開始!!

帰りは、絶好調のに生まれ変わったメガノッポに乗って
余裕のV8クルーズ。(多分)



なんせ、男の子は、車が好きだよ。




このブログ、月曜だって火曜だって構いません。
ポチに曜日はありませんから。
見た時に、ポチってやっちゃいましょうね〜。

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川











Revolver Maps
QRコード
QRコード
Recent Comments
Recent TrackBacks
人気BLOGランキング
人気ブログランキングへ
SURFSIZE
サーフサイズドットコム・ブログランキング参加中
ブログ村 サーフィン
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
ブログ村 マリンスポーツ