ALAIA

Wegener Surfboards

Jon Wegener Mini Simmons 5'3"
WEGENER1
大変珍しい、ジョン・ウェグナー氏のミニシモンズが入荷致しました。
5’3”という長さですが、EPSを使用している為、浮力は十分に確保しています。
ターンもノーストリンガーという事で、素晴らしい伸びを得る事が出来るでしょう。

見れば見るほど、魅力的なミニシモンズです。

CHECK!!


レアなボードです!
お見逃しの無い様に!


こちらもお見逃し無く!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村


ホーリー梶川



と言う事で販売いたします。

wegner644月30日。SOLDOUT致しました。どうもありがとうございます。


と言う事で、まだ一回しか乗ってませんが、程度が悪くなる前に販売したほうが良いと判断し、WEGNER BLUEGILL 6’4”を手放す事に。

決して、調子が悪いとか面白くないとか、そういった理由ではありませんので、その点、ご安心下さい。
あくまでも『程度が悪くなる前に』というのが理由です。

デッキには、フットマークがございますが、まあ、所詮1ラウンドのみの使用ですので、状態は問題ありません。

ご希望の方は、お電話かメールでお問い合わせ下さい。
価格は、110,000円。パーソナルボードという事で現金のみのお取り扱いとなります。

GW、貴方はこれでヒーローになれるはず。
是非、ご検討下さい。

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村

Slide & Glide!

413a413b





413c413d





本日は、朝の波情報で、湘南に行こうか千葉にしようか、相当迷いましたが確実にサイズのある千葉に向かうことに。

到着した某ポイントは、セットは頭前後、風は軽いオフショア。
レフト、ライト共に2〜3アクションは出来そうな、久し振りのグッドコンディション。

本日は3本のボードを持っていったのですが、まずは、普通に遊べる5’7”のピンテイルクワッドで第1ラウンド。
パワーのあるブレイクで、頭前後のセットは、テイクオフからインサイドまで一気に突っ走る、少し早めのブレイク。
このコンディションなら、どんなボードでも楽しめる事間違いなし!
そう判断した私は、ついにSlide & Glideを出動させる事に。

少々、波にパワーがあるのと、ホレホレブレイクだった事から、一瞬、不安も過ぎりましたが、それ以上に乗ってみたい気持ちが強かったのか、気が付いたら、Slide & Glideは、私の脇に抱えられ、初めて海に挑む事となったのです。

結果から申し上げると、

お前、俺を何処まで燃え上がらせるんだ!
最高にオモシレー奴だな。お前って奴は。
もう少しで俺はオーバーヒートしちまうとこだったぜ!

はい。こんな感じです。ご理解いただけましたでしょうか。

ここで、頭を冷やしてポチッ!!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村

ポチってやっていただけましたか?

それでは、続けましょう。

そうですね。
私の乗ったSlide & Glideは、6’×19×2・1/2。
普段乗っているフィッシュ(5’6”位)よりは浮力を感じました。
テイクオフも非常に早く、とてもスムース。
始めは、フィンが抜けるんじゃないかと恐れていたので、Hullのテイクオフと同じように、斜めにスタートし、あまり、ボトムで踏み込まないように注意しながら横にはしってみました。
いやー、とにかく早い。Hullと同じか、もしかしたら、それ以上かも。
しかも、コントロールは普通に出来、アップスでどんどん加速していきます。当然、プルアウトも普通に出来ます。乗ってるときは、あのボトムやフィンがあんなにちっこいなんて、全然感じません。その位、結構、乗れちゃうんです。

今日は、セット頭前後。しかも、ビーチのパワフルブレイク。数本のセットが入るとドルフィンにてこずりましたね。ノーズはサクッと沈んでくれるのですが、あのワイドテールが簡単には沈んでくれないのです。(沈まないって事は無いけど、いつもとバランスが違って、チョットコツがいるって感じでしょうか。)


数本の波に乗り、例のアレにチャレンジしてみました。
例のアレって言ったら、アレしかないでしょ。アレね。

あのYOUTUBEにもある、『クルクル』の事ですね。

テイクオフして、2・3回ほどアップス。この辺でやってみるか。なんて、タイミングを計ったんだけど、とにかく速過ぎてなんだか躊躇しちゃうんですよね。いつもだったら、走りきってスピードが落ちる直前に、カットバックをするタイミングが来るから、そこでアクションに入るのですが、何しろ、コイツは速過ぎるんです。

1本目は、一先ずGlide野朗となってしまいました。それでも、最高に気持ちよかったですけど。

2本目は、Glideする事なんて一切考えず、とにかく『クルクル』の事だけを考えながらテイクオフ。
やっぱ、早い。これじゃあタイミングなんて来やしない。そんじゃ、思い切って一気にチャレンジ!!

姿勢を低くし、スノーボードのグランドトリックの要領でボードをコントロール。

おっとぅ!!
片方のフィンが抜けた瞬間、一気にクルンッ。
走るのも早いのですが、回転するのも速くてボードから落っこっちゃいました。

何だ、あの感覚。
ただものではない、未知の快感。

それからというもの、とにかく『クルクル』をする事だけを考えながらサーフィンする事に。
結局、本日は、完全にメイクする事は出来ませんでしたが、とてつもなく可笑しなボードに乗りクルンッなんてやってるもんだから、とにかく、周りのサーファーの注目の的となっておりました。ニヤニヤ笑ってる人もいれば、不思議そうな顔をしながら、「なんだ、ありゃ?」なんて、言ってる方もいましたね。


このボード。
完全にハマリです。
サブロクを完全にメイク出来るようになる日まで、猛特訓開始です。

早速、明日は湘南デビューかな?


Slide & Glide到着!!

andersonall先程到着した、Slide & Glide。
この強烈にディープなコンケーブは、ただ単に水の流れを整えるだけでなく、フィンの代りともなっているのです。ドライブしながら横に走り、お好きな場所でSlide & Glideする、たまらなく楽しい波乗り板。

是非、体験してみてください。


コチラもポチッと体験してみてくださいな。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村


GO TO HOMEPAGE!

SLIDE&GLIDE

2つのYOUTUBE。
ANDERSON SurfbosrdsのSLIDE&GLIDEのライディングシーンです。

ANDERSON SLIDE&GLIDE 6’ 


デレク・ハインド!!


どうですか?
凄いでしょ。

アライヤの様にクルクル回る事も出来、ドライブしてターンする事も出来る、タマランボードなのです。
シェイパーのスコット・アンダーソンは、「アライヤを乗ってるサーファーを海で多く見かけるが、結局、まともにテイクオフが出来ていない。フォームボードでアレンジする事により、より多くの波をキャッチし、アライヤの動きを楽しめるボードをと思い、考え出したのがコレ。」と言っている様に、何しろ楽にテイクオフする事が出来、アライヤの様にスピンやスリップも容易。しかも、小さなフィンと深いコンケーブによりドライブターンも可能な凄いボードなのです。

ここまでの変態的なボードに乗りたいと感じるのは、私だけなのか。

今週、入荷予定アリです。
お楽しみに。(私だけ?)
CA5NBWHG

YOUTUBE良かったでしょ。ポチッとね。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村

Slide&Glide

anderson3ボトムの色の濃い2本のラインの部分。これ、フィンの代りとなる突起ちゃんなのです。





先日入荷同時に店を去ってしまった、フォームボード版のアライア、アンダーソンのSlide&Glide。あの、ボンザー以上のディープなコンケーブとハードなエッジ。とにかく興味津々なボードだったのですが、本日、購入された方が来店。乗り味を教えてくれました。
やはり想像通り、凄く早いボードでスライドする感じがタマランらしいです。かといって、テイクオフから普通にレイルを使って横に走る事も出来るし、カットバックも可能だそうです。(カットバックに入る時、テイルを思いっきり蹴り込んだら、スンゴクスライドするのでしょうね。)
私の見たYOUTUBEでは、波のフェイスをクルクル凄い回転スピードで回ってましたからね。
多分、スノーボードのグランドトリックの容量でいけば、クルクル野朗になれるはずです。

もう、気になって気になってしょうがなくなった私は、ANDERSON先生に3本オーダーをかけてしまいました。

1本は私の。
残りの2本は、販売する予定です。
気になる方は、お問い合わせ下さい。

なんたって、クルクル野朗ですよ。クルクル野朗。


下の画像を見る前にポチッとお願いします。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村


anderson2a
Revolver Maps
QRコード
QRコード
Recent Comments
Recent TrackBacks
人気BLOGランキング
人気ブログランキングへ
SURFSIZE
サーフサイズドットコム・ブログランキング参加中
ブログ村 サーフィン
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
ブログ村 マリンスポーツ