image
本日は、フィンについてのお知らせ。

Josh Hall Surfboardsでは、これまで、パフォーマンスでは
プライウッドの上を行く101 Bamboo FInの使用は、
入手が困難な事が理由から、一部のオーダーボードのみ採用し、
リック・クロウ氏のハンドフォイルプライウッドフィン
をメインに使用しておりました。

ところが、最近になって大きな動きが。

なんと、101 Bamboo Finをメインに使うことが出来るようになったのです。
これは、すごく難しい事で、現時点では、ほぼ、マーク・アンドレイニシ氏と
ジョシュのエクスクルーシブとなる様です。

101 Bamboo Finは、その名の通り、竹を材料に作られたフィンなのですが、
プライウッドに比べ圧倒的に反発が強く軽い。
ターン時の伸びがまるで違う、最高のパフォーマンスを持ったフィン。

リックさんのプライウッドフィンもクラッシックなスタイルだし、
スキップさんも使っていますから、個人的にも大好きなフィンなのですが、
やはり、ここは、性能の良い101 Bamboo Finをジョシュは選択したのでしょう。

よって、今後のストックボードは、順次、101 Bamboo Finで入荷する事になりました。
(ご希望あれば、リックさんのフィンにする事も可能です。)


そして、もう1つ。

あの伝説のゲッピーフィンが、ジョシュのボードに使用される事が決まりました!

はい、決まりました〜!!


これは、凄すぎる大ニュース。

あれだけ貴重価値が高く、誰もが憧れるゲッピーさんのフィンが
ジョシュのボードに乗っかってくるのですから。

基本的には、キールフィンを中心とするツインフィンオンリーで、
場合によっては、フィッシュシモンズツインやエッグツインにも使用可能。

ただし、数に限界がありますので、全てのツインにゲッピーフィンが
使用されるという訳にはいかないかもしれません。

基本的には、ストックボードの一部と
お客様からのカスタムオーダーボードという事になります。


それにしても、ゲッピーさんのフィンがジョシュのボードに乗っかるってのは、
ただ事ではありません。

だって、どんな有名なシェイパーだって、
お願いしても出来る事じゃないんですから。


流石、サンディエゴの若大将。



昨日のスキップさんに続き、
本日は、若大将にポチッとお願いいたします!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川