空冷VWメンテナンス

Eberspacher BN4

2016-10-16-14-16-58
こちら、ボロちゃんのフロントフード内に装備された
燃焼式ファンヒーター。

はい、73年式のVW Thingには、ヒートエクスチェンジャー
(排気の熱を利用した空冷自動車特有の暖房設備。)が付いてなく、
その代わり、FFファンヒーターが装備されているのです。
(エバスパッヒャーBN4ってやつ)

このFFファンヒーターは、ガソリンを燃焼させるという代物で、
消費するものは、ガソリンタンクから分岐されたホースから来る
ガソリンとファンとフューエルポンプ、そして、ガソリンを燃焼させる為に
スパークプラグを使用しているのですが、それに使う12V電源。

だから、エンジンの回転数が低い時に温風量が一気に減るその他の空冷VWに比べ、
遥かに快適な車内空間を保てるという、素晴らしい装備なんです。

ただ、40年以上も前の機械ですので、壊れて使えないものがほとんど。
アメリカの方達の間でもお困りの方も多く、あちこちのネットの情報交換サイトで
色々とやりあっておられる様です。

2016-10-16-14-16-14
私のボロちゃんも、カリフォルニアから日本に入れる際、
多分ダメだろうと、予備となる同型品を2つも手に入れ、
車に載せて輸入していたのです。

最新式のものに載せ替えてらっしゃる方もいる様ですが、
やはり、ここはオリジナルにこだわりたいですからね。


最近、一気に気温が下がってきましたからね〜。
今のうちちゃんと動く様にしておかないと、
寒くなってからじゃ乗れなくなっちゃいますから。

って事で、先日から作業を開始したってワケ。

2016-10-16-14-35-02
元々付いてたやつは、ファンは回るけど温風が出ないんですね。
多分、フューエルポンプ付近か火を起こすプラグのどちらか。

でも、一回、全部を点検する為、まずは取り外し。

2016-10-16-14-35-33
はい、これで、BN4は3台並びました。
恐らく、日本で3台も持ってるのは、
ショップも含め私だけではないでしょうか。ははっ。

新しく手に入れたものをそのまま使うのが良いのか、
色々とテストしながら組み合わせて使う方が良いのか・・・。

2016-10-16-14-41-19
色々と悩みましたが、一番見てくれの良いのを
まずはぶっ込んでみる事にしました。

2016-10-16-14-46-09

2016-10-16-14-47-01
その前に、それぞれのプラグのチェック。
下の写真のプラグは、今回、見てくれが一番良いやつのもの。
どうも、真っ黒であまりいい燃え方してなかったっぽいですね〜。
何だか、心配だな〜。

2016-10-16-14-48-23
でも、大丈夫。
新品のプラグに交換しちゃいますから。
(スゴイっしょ。当時もののヒーター専用の新品プラグが
アメリカなら手に入るんですよ。)

2016-10-16-15-09-39

2016-10-16-15-09-42
因みに、こちらがダッシュについてるスイッチ2種。
温度調整とタイマースイッチです。

2016-10-16-15-59-18
見てくれ絶好調のヒーターを仮止めし、スイッチオン!!

ヨシ、付け!!

・・・・・・。

ウンともスンとも言いません。

モーターすら回らなくなってしまいました。

色々と、配線おチェックをしましたがどうもダメ。

2016-10-17-15-32-36
一旦、ヒーターを降ろし通電テストです。

分かりました。

見てくれのいいやつは、モーターが焼き付いてました。
もう一個の予備は、電源を繋ぐと気持ち良くファンが回ってくれます。
良かったわ〜。

2016-10-17-15-55-42
という事で、見てくれはイマイチだけど、
中身が生きてる方でチャレンジ!!

と行きたいところですが、今日はここまで。

この手の電源系の作業は、時間がかかるんです。
朝からじっくりと作業ができる日に続きをする事にしましょう。

モーターは回る。プラグは交換した。

あとは、燃料パイプとフューエルポンプのチェック、
または交換。

それでダメだったら、大変な事になるぞ〜。

今月中には、確実に終わらせたいな〜。

寒くなってボロちゃんに乗れなくなっちゃうよ〜。



この続きは、PCポチの具合次第で・・・。
PCポチ、お待ちしております!

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村


ボロちゃん、頑張れ!
ホーリー梶川



シート張替え

2016-06-19-09-02-54
全国の空冷VWフリークの皆さ〜ん!!
シート張替えやってますか〜!!

本日も、早朝出勤。

やはり、ナンバーが取れ走れる様になったとして、
シートがペッタペタで乗り心地が悪いんじゃ、楽しいドライブも台無し。

まずは、ちゃんと運転できる状態に持って行かないと、
話にならんですからね〜。

2016-06-19-09-17-57

2016-06-19-09-24-04
それにしても、ボロちゃんのシートは、本当にヒドい。
シートの中のパッドがヘタりまくり、ペッタンコです。

2016-06-19-09-56-54
見てくださいよ。こんなにボロボロになってたんです。
当時のオリジナルのパッドですね。

ゴミ袋に入れるのも嫌でしたよ〜。

40年以上もの間に、このシートに座り、何万回、屁をこいたかって思うと、
とんでもなく、汚いパッドですからね〜。

2016-06-19-10-46-38
そして、フレームはサビサビ。

今まで、何度もシートの張替えをしてきましたが、
ボロちゃんのシートフレームは、サビが多いですね〜。

多分、オープンカーだからなのでしょう。

2016-06-19-10-29-31
早速、サビ取りスプレーと金ブラシでサビの除去。

2016-06-19-12-40-53
このサビ取りクリームは、初めて使いましたが、
調子いいですね〜。
泡状のスプレーで、一気にサビが取れます。

2016-06-19-13-26-19
分解し、フレームのサビを落としたら塗装です。
今回も、2液性で塗装面の強い、ウレタン塗料を使用しました。

2016-06-19-13-29-45
ついでに、ワイパーもサビを取り塗装。

2016-06-19-15-52-03
塗料が乾いたら、いよいよ、組み上げです。

2016-06-19-15-53-23
最初に、フレームを布で覆い、ホグリングというホッチキスみたいなやつで、
フレームに布を固定。

2016-06-19-15-55-50
その上にシートバッドを嵌め込みます。

2016-06-19-16-02-36
続いて、クッション性のあるシートを被せます。
これが無いと、座った時に硬いんです。
スポンジでも良いですよ。

2016-06-19-16-03-53
その上にシートカバー。

2016-06-19-17-03-54
張り具合を見ながら作業を進めます。

どうですか!?

この、パンパンなシート。

すわり心地良さそうですね〜。

2016-06-19-17-30-06
同じ要領で背もたれの部分も貼ったら、
あとは、合体させるだけ!

2016-06-19-18-04-24
ジャジャーン!!

最高のシートに生まれ変わりました〜!!

フレームも塗ったので、ビシッとしてますね〜。

2016-06-19-18-36-27
暗くなっちゃって、ちょっと、ピントが合って無いけど、
一気に車内の雰囲気が良くなりました〜。

これで、乗り心地もバッチリですよ。

そうですね〜。

次の大仕事は、ボディーの磨き込みですかね。

カサカサボディーも悪く無いけど、ボロちゃんみたいに
マジボロボディーは、コンパウンドで丁寧に磨いてあげたら、
傷や塗装の剥げとツヤが、絶妙にマッチするんすよ。

一気に突き進む、ボロちゃんプロジェクト。

あまりにピッチを上げすぎて、すでに腰が死んでおりま〜す。



本日も遅くなりましたが、
何卒、宜しくお願い致します!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




あなたのペッタンコシート、
張り替えたら、乗り心地最高になりますよ!
ホーリー梶川








Online Store
HOLYBLOGLOGO2
livedoor プロフィール
BLOG内検索
Google
WWW を検索
このブログ内を検索
Revolver Maps
QRコード
QRコード
Recent Comments
Recent TrackBacks
人気BLOGランキング
人気ブログランキングへ
SURFSIZE
サーフサイズドットコム・ブログランキング参加中
ブログ村 サーフィン
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
ブログ村 マリンスポーツ