空冷VWブログ

空冷ワーゲン乗り

2016-12-24-15-26-59
本日は、空冷ワーゲン乗りのTくんがご来店。

実は、今日が納車でその帰りにウチに寄ったってワケ。

2016-12-24-15-31-33

2016-12-24-15-31-29

2016-12-24-15-31-51
オリジナルペイントの渋いパティナタイプ3。

67年って言ってたかな。

ボディーコンディションはかなりのものですね〜。

2016-12-24-15-34-25
おっ!
オーナーのTくん、早速、アロハキャリア装着ですか〜!

納車したその足でウチに来て、アロアキャリアくださ〜い!!
って、買ったらそのまんま店の外で組み立て。

もう、完璧にこの車には付けるって決めてたんでしょね〜。
それにしても、我慢できずにその場で装着ってのも初めてだわ〜。。

後ろ姿で既に分かった方もいらっしゃるかと思いますが、
Tくんって、実はトロ松!!

そう、トロ松、空冷ワーゲン乗りになったんですよ〜。
しかも、いきなり、良いの見つけちゃって・・・。

初の空冷ワーゲンどころか、初のマニュアルでここに来るまでも
ど緊張で左足がパンパンだって言ってました。

2016-12-24-15-56-26
じゃあ、車と一緒に撮ってあげるよ〜。
って言ったら、サングラス引っ張り出してポージング。

この辺も頭に入ってたんでしょう。

ホーリー行って、多分、写真って言われるから、
サングラスも持ってくか〜ってね。

店を出る時が、教習所以来、人生初のマニュアルでのバック。

2016-12-24-16-11-50
これっすよ。
ハンドルと近い近い。

後ろ見てあげんね〜。

オーライ、オーライ。

後ろの車止めて、オーライオーライ言うけど、
ブンブン吹かすだけで、全然後ろに進ま〜ん。

空冷ワーゲンは、バックに入れるのにコツが要りますからね。

2回車列を止めましたが、共に失敗。
車線に入れず・・・。

一旦、前に戻してバックに入れる練習。

よっしゃ、もういっちょ挑戦だ〜。

気合い入れていけよ〜。

オーライ、オーライ。

エンジンぶっ壊れんぞ〜。ってぐらい
ベタ踏みハンクラッチで、どうにか車線に入り、
無事でもなさそうだったけど、帰ったのでした〜。

2016-12-24-16-14-56
これ、じゃやあね〜。って言った後の盗撮。

ハンドルから近いってのもそうですが、
指を見てやってあげてください。

フルパワーでハンドル握ってましたね〜。

気合い入リまくりの空冷ワーゲン乗りだな〜。

取り敢えず、空冷ワーゲン乗りデビュー初日。

トロ松〜、お疲れ様でした〜。

そして、空冷ワーゲンの世界にようこそ〜。




今日も宜しくお願いします!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村


良い車見つける大人になったな〜、トロ松。
ホーリー梶川




ボロちゃん復活に向け

2016-12-16-15-05-20
”ウンともスンとも言わ無くなったボロちゃん。
まずは、ボルテッジレギュレーターかも!
いや、そうなら良いんだけどって試しに交換。

2016-12-16-15-51-10
ちゃんと予備を持ってるんすよ〜。エライね〜。

2016-12-16-15-51-17
エンジンルームにあるコイツ。
これから疑ってみようって作戦。
だって、一番楽だから。ははっ。

2016-12-16-16-09-21
40年以上頑張ってきたボルテッジレギュレーターを外し、

2016-12-16-16-09-11
新品を装着!!

2016-12-16-16-09-05
これでキーを回してもダメ〜。
ここじゃ無かったですね〜。

バッテリーは大丈夫、なら、スターターの可能性大!

ガンガンぶっ叩くと直ることもあるので、
ハンマーでぶん殴ってみましたが、
まったく反応せず。

じゃあ、新しいスターターを買いましょう!

2016-12-18-14-49-31
本日、注文したスターターが到着しました。

早速、作業開始です!

2016-12-18-14-55-23
先ずはタイヤを外し、

2016-12-18-14-55-28
スターターにアクセスし易くしましょう。

2016-12-18-15-24-28
こちらも、40年以上頑張って来たオヤジスターター。

ヤレてますね〜。

2016-12-18-15-24-24
今回は、スターターという確信が無かった為、
BOSCHじゃなく安物をゲット。
送料込みで18,000円ぐらい。空冷ワーゲンのパーツって安いでしょ〜。

2016-12-18-15-43-15
作業は30分ぐらいでしょうか。

交換後、バッテリーケーブルを接続しイグニッションキーを回す・・・

キュルキュルキュ〜〜ン!!

ワオゥ!!

一発始動っすよ!!

2016-12-18-16-12-07
タイヤを付け直し改めてエンジンスタート!!

いや〜、ボロちゃ〜ん、完全復活〜。

全国の空冷VWフリークの皆さ〜ん!!

出来る事は自分でやろう!!

最初は出来なくても、きっと、幅が広がって来ますから。

そして何より、VWライフがもっと楽しくなりますよ〜!!




ボロちゃん復活を祝し
皆んなでポチ祭りだ〜!!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川




Eberspacher BN4

2016-10-16-14-16-58
こちら、ボロちゃんのフロントフード内に装備された
燃焼式ファンヒーター。

はい、73年式のVW Thingには、ヒートエクスチェンジャー
(排気の熱を利用した空冷自動車特有の暖房設備。)が付いてなく、
その代わり、FFファンヒーターが装備されているのです。
(エバスパッヒャーBN4ってやつ)

このFFファンヒーターは、ガソリンを燃焼させるという代物で、
消費するものは、ガソリンタンクから分岐されたホースから来る
ガソリンとファンとフューエルポンプ、そして、ガソリンを燃焼させる為に
スパークプラグを使用しているのですが、それに使う12V電源。

だから、エンジンの回転数が低い時に温風量が一気に減るその他の空冷VWに比べ、
遥かに快適な車内空間を保てるという、素晴らしい装備なんです。

ただ、40年以上も前の機械ですので、壊れて使えないものがほとんど。
アメリカの方達の間でもお困りの方も多く、あちこちのネットの情報交換サイトで
色々とやりあっておられる様です。

2016-10-16-14-16-14
私のボロちゃんも、カリフォルニアから日本に入れる際、
多分ダメだろうと、予備となる同型品を2つも手に入れ、
車に載せて輸入していたのです。

最新式のものに載せ替えてらっしゃる方もいる様ですが、
やはり、ここはオリジナルにこだわりたいですからね。


最近、一気に気温が下がってきましたからね〜。
今のうちちゃんと動く様にしておかないと、
寒くなってからじゃ乗れなくなっちゃいますから。

って事で、先日から作業を開始したってワケ。

2016-10-16-14-35-02
元々付いてたやつは、ファンは回るけど温風が出ないんですね。
多分、フューエルポンプ付近か火を起こすプラグのどちらか。

でも、一回、全部を点検する為、まずは取り外し。

2016-10-16-14-35-33
はい、これで、BN4は3台並びました。
恐らく、日本で3台も持ってるのは、
ショップも含め私だけではないでしょうか。ははっ。

新しく手に入れたものをそのまま使うのが良いのか、
色々とテストしながら組み合わせて使う方が良いのか・・・。

2016-10-16-14-41-19
色々と悩みましたが、一番見てくれの良いのを
まずはぶっ込んでみる事にしました。

2016-10-16-14-46-09

2016-10-16-14-47-01
その前に、それぞれのプラグのチェック。
下の写真のプラグは、今回、見てくれが一番良いやつのもの。
どうも、真っ黒であまりいい燃え方してなかったっぽいですね〜。
何だか、心配だな〜。

2016-10-16-14-48-23
でも、大丈夫。
新品のプラグに交換しちゃいますから。
(スゴイっしょ。当時もののヒーター専用の新品プラグが
アメリカなら手に入るんですよ。)

2016-10-16-15-09-39

2016-10-16-15-09-42
因みに、こちらがダッシュについてるスイッチ2種。
温度調整とタイマースイッチです。

2016-10-16-15-59-18
見てくれ絶好調のヒーターを仮止めし、スイッチオン!!

ヨシ、付け!!

・・・・・・。

ウンともスンとも言いません。

モーターすら回らなくなってしまいました。

色々と、配線おチェックをしましたがどうもダメ。

2016-10-17-15-32-36
一旦、ヒーターを降ろし通電テストです。

分かりました。

見てくれのいいやつは、モーターが焼き付いてました。
もう一個の予備は、電源を繋ぐと気持ち良くファンが回ってくれます。
良かったわ〜。

2016-10-17-15-55-42
という事で、見てくれはイマイチだけど、
中身が生きてる方でチャレンジ!!

と行きたいところですが、今日はここまで。

この手の電源系の作業は、時間がかかるんです。
朝からじっくりと作業ができる日に続きをする事にしましょう。

モーターは回る。プラグは交換した。

あとは、燃料パイプとフューエルポンプのチェック、
または交換。

それでダメだったら、大変な事になるぞ〜。

今月中には、確実に終わらせたいな〜。

寒くなってボロちゃんに乗れなくなっちゃうよ〜。



この続きは、PCポチの具合次第で・・・。
PCポチ、お待ちしております!

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村


ボロちゃん、頑張れ!
ホーリー梶川



ボロちゃん

2016-09-25-16-09-51
本日はサンデーブログ。
ちょっぴり、ゆる〜い感じで行かせていただきますよ。


はい、ボロちゃんは、先月の末からずっとボディーカバーをかけっ放し。
月末からの2週間の間に台風の直撃とか食らったら、
雨漏りしちゃうと思ったので、念には念をって事で。

でも、ボロちゃんは、オープンにして土砂降りの雨を食らってもいい用に作られてんす。
フロアに何箇所かドレインがあって、溜まった水が抜ける様に作られてんす。

でもでも、見てない間にずぶ濡れになってるボロちゃんのことを想像すると
心配でしょうがない。
過保護な私は、わざわざ、アメリカからボロちゃん用のボディーカバーを
引っ張ってたんですね。

そんで、カリフォルニアから帰って既に2週間近くが経とうとしておりますが、
ここんところ、毎日の様に雨続き。

カバーの中がどうなってるか、ちょっと、心配ではありましたが、
ずっと、タイミングを逃していたのです。

そんで今日、久々の晴れっちゅう事で、一ヶ月振りにカバーを引っ剥がしてみました。

2016-09-25-16-16-49
オッちゃん、お帰り〜。
ずっと真っ暗で寂しかったぞ〜。

相変わらず、可愛い顔のボロちゃんですね〜。
そして、元気そうで一安心ですよ。

2016-09-25-16-17-06
しっかりしたボディーカバーなので、一切、雨に触れる事なく
快適に眠っていた様ですね〜。

2016-09-25-16-26-20
エンジンも一発始動!!
相変わらずの絶好調振りっす。

確認の為、周りを軽くドライブ。

軽快ですね〜、ボロちゃん。

自分の好調振りを見てもらおうと、何だか普段より張り切ってる感じ。

キビキビ気持ち良く走ってくれました〜。

今からボロちゃんにとって最高の季節ですね。
思いっきり可愛がってあげましょう。


全国のボロちゃんファンの皆様は、
ブログをPC版に切り替えてから
ポチッとお願いしますね〜!!


にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



ホーリー梶川
続きを読む

KING

2016-06-25-17-39-11
ボロちゃんが店に到着し、既に1週間が経ちました。

いやいやいや〜、弄りましたね〜。

弄りに弄り倒しましたよ。

もはや、ボロちゃんは、ボロちゃんでは無い。

私にとっては、KINGな状態にまで生まれ変わりました。

※この、KINGっていう落書き良いっしょ〜。
最初、何だよ〜、コレ!って思ったけど、今は、気に入っておりま〜す。


2016-06-24-15-57-52
ボロちゃんは、この数日の間に、ワイパーのレストア。

image

image

2016-06-23-15-44-43
ステアリングのレストア。

2016-06-23-13-35-07

2016-06-23-19-36-50
電気系の全面的なレストア。

image
ライト関連、ウインカー関連など、嵌りに嵌りながらも、
どうにか、全てが正常に機能する様になりました。

こんなの見ながら・・・。

2016-06-24-15-58-11
こんなのも付けたり・・・。

2016-06-25-17-33-54
コンソールにカーペットを敷いたり・・・。

お陰で、ビシッとしましたよ〜。
最初、カリフォルニアでボロちゃんに初めて会った時とは大違いです。
あの時は、一瞬、意識を失うかと思いましたからね〜。

2016-06-25-13-28-23
そして今日は、待望のデッドストック8トラックカセットプレイヤー、
はい、KRACOの取り付けです。

2016-06-25-13-30-40
まずは、スピーカーを取り付け、

2016-06-25-17-38-13
それから、本体。

いや〜、かっちょ良いですね〜。

2016-06-25-17-33-19
その後、配線し無事完成!!

どうですか〜!?

もう、ボロちゃんって言え無いっすよ。

言い感じでヤレながらも、要所要所でビシッとしてるから、
全体の雰囲気がまるで変わりました。

早速、音を出してみましたが・・・。

スピーカーがヘボ過ぎました。
中音高音のみで、低音がゼロ。

ここは、今後の課題ですね。

一気に進んだ、ボロちゃんプロジェクト。

まあまあ、まだ走っていませんので、ナンバーを取り
走り出してからが山場ですね〜。

またいつもの、出先でストップ。

ってのを、ボロちゃんもやってくれそうですからね〜。

最初のうちは、近所をチョロチョロ走る程度にしとかないと、
エライ目に遭いますからね。


image
とにかく、ボロちゃんは、まともな車になりましたよ〜。
というご連絡でした。


そうでした。

中古ボードが3本入荷しております。

明日アップいたしますので、ブログチェック
引き続き宜しくお願い致します!




ポチッとかないと、明日の最高のUSEDボード、
誰かに取られちゃうぞ〜!!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川




作業開始!!

05224
ボロちゃんの作業が進んでいる様ですね〜。

本日、藤沢のNEWOLD/平井さんから、数枚の写真が送られてきました。
ランニング中だったのですが、写真を見た瞬間、
走るのをやめ、じっくり見てしまいましたよ〜。

本当は、なるべく、そのまんまがいいっちゃ〜いいんですけどね〜。

例えば、この写真では、ドアの上の方にサフェーサーを吹いてる部分がありますが、
ここなんかは、多分、ブツけたんでしょうね。そのまま、放っといたもんだから、
鉄に亀裂が入ったところから、錆で穴が開き始めてたんです。
それじゃあ、ミラーがグラグラだし、何時か根っこからぶっとれちゃいますからね。

05223
これは、ボンネット裏のハリの部分に、グニグニッ〜って、穴が開けられてたんです。
多分、ボンネットにスペアタイヤマウントでも付けていたのでしょう。

裏だから良いかな〜って思ったけど、やっぱ、ボンネットを開ける度に、
ここばかりに目が行っちゃって・・・。

05226
ほら、良い感じに鉄板を貼って、スリットまで綺麗に作ってくださいましたよ〜。

平井さん、流石ですね〜。

平井さんも、なるべく、オリジナルペイントを崩さない様、
補修部を最小限に抑えながら作業を進めていると、
ご説明してくださいました。

嬉しいですね〜。

05225
ボンネットの表っ側がこんな感じ。
穴が計4つ空いてたのですが、穴はマズイっす。

ちゃんと、塞がなきゃ雨が入ってきちゃいますからね。

05221
あとは、ロッカーパネルの一部に錆が出てたので、これも、ついでにやっていただいております。

カリフォルニアでは、このままでもキープしてくれるのでしょうが、
日本は、雨が多いですから。
気が付いた頃には、ザクザクになっちゃいます。

もう少し、下地の処理を済ませたら、あとは、肝心のペイント。

調色に時間をかけ、色がピタッと合ったら、ピンポイントで塗装。
何しろ、塗装が楽しみですね〜。ボロちゃんに馴染む様な塗装って
どんな感じなのか・・・。

多分、何処を補修したのか分かんないんじゃないですか〜。

いやいやいや〜。

最近、バタバタとしてて、ボロちゃんの事は、頭から離れてましたが、
一気にワクワクしてきました〜。

なんだか、このまま進んだら、結構、早くナンバーが取れるかもしれません。



平井さ〜ん!!

間違えて、オールペンとかしちゃダメですよ〜!!



今日も、元気良くポチっとこう!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川




ボロちゃんは今・・・

05161
昨日は、藤沢のワーゲン屋さんに行って参りました。

05166
久しぶりに会う、カールおじさん。じゃなくて、中田さん。
(カルビーのカールのおじさんって言ったら分かるよね。この感じ。)

でも、今回、お世話になるのは中田さんじゃなくて、
同じ場所で、ボディーワーク専門でやられている、
NEWOLD(ニューオールド)の平井さん。

ボロちゃんは、足回りを中心に一通り、カリフォルニアで
整備済みで、エンジン・ミッションは、既に絶好調!!

ボディーは、オリジナルペイント。
ソリッドで最高のカリフォルニアカーなのですが、
どうしても、手直ししときたいところが何箇所かあり、
カリフォルニアでお世話になってるシッパーの方から、是非、
彼のところに持って行って!!って、勧められ、
今回の運びとなったのです。

05165
ほら、一番奥にボロちゃんがジッと待ってるね〜。

05164
私が近ずいたら、思いっきりシッポを振ってくれましたよ〜。(多分・・・)

05163
相変わらず、可愛い顔してんな〜。ボロちゃん。

凹んだとこや、スクラッチ。表面のサビなんてそのまんま。
当たり前です。そんなところ直したら、せっかくのボロちゃんが台無しですから。

パティナ好きのVWマニアは、ヤレはむしろ芸術品。
長い年月が作り上げた、奇跡の芸術にしか見えません。
※パティナって、こんな風にヤレ込んだ車をそう呼ぶんです。

05162
今回は、フロアの一部や、内装の一部。
そして、運転席側のサイドミラーの付け根等。

ピンポイントでエアブラシを入れ、周りのヤレたところ(芸術作品)には、
新しい塗装で台無しにならない様に、匠技でごまかしてもらうんすね〜。

えっ!?

お前、ところで、何しに行ったんだ?ですって。

はい。

パーツを届けに行って参りました。
作業を進める中で、外すと壊れちゃうパーツが発生するので、
その辺のパーツを届けに行ったのです。

送ればいいだろ〜。ですって。

はい。大正解!!

ただ、私がボロちゃんに会いたくて、
理由をつけて会いに行っただけでした〜。


早くボロちゃんにナンバーが付いて欲しいな〜。
そしたら、毎日、弄り倒してシバき上げてやるんだけどな〜。



ボロちゃ〜ん!!
カールおじさんに気をつけろ〜!!

ウソ、いいおっちゃんだぞ〜!!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川




今日もノッポさん

2015-12-20-13-53-26
ノッポさんネタが続き、申し訳ございません。
本日で、一旦、落ち着かせますので、何卒、お許しください。
(落ち着かせるって、自分自身をだろ!?)

本日は、朝一から、クリスマス前の駆け込み注文の出荷を済ませ、
ノッポさんの、新たな一歩を踏み込んでみました。

そう、ウインドーグラスシールラバーの交換です。

先日、大苦戦しながらも、左後ろのシールラバーの交換を終えたばかりですが、
本日は、リアウインドウと右後ろの交換。

今回も、モールの嵌め込みが伴うシールラバーの交換とあって、
2枚同時ってのは時間との勝負。

そりゃ、ウチは、ワーゲンショップでも無いし、
私は、専属のメカでも無いので、お客様がご来店すれば、
作業がストップする事もある。
その辺りも含め、作業に入ら無ないと、また暗くなって、
力が入らなくなって・・・・。

ヤングマンハントをし無いといけなくなる。

そんな、リスクを伴う事は、二度と繰り返したく無い事には間違い無いのですが、
効率を考え、2枚同時進行という、ちっぽけではありますが、
本日の私には、精一杯の勝負に出てみました。

2015-12-20-14-19-30

2015-12-20-14-25-52
まずは、カッターナイフを用い、シールラバーを内側からカットし、
ガラスを取り外します。

外した後の枠の部分、綺麗ですね〜。

錆あるじゃんって?!

何を言いますか!
こんなもん、ワーゲンフリークは錆とは言いません。
黄金色に輝く、長い年月によって作りだっされた奇跡の芸術です。

マジで、これは、かなり綺麗なコンディションを保っていますね。
何も処置を施す必要がありません。
亜麻仁油を軽く塗って、新しいシールラバーを装着してあげれば、
もう何十年も、この状態をキープしてくれる事でしょう。

2015-12-20-14-23-05
取り外したガラス。
また、あのモール埋め込み専用工具と亜麻仁油を使って、
モールの埋め込み作業です。

ははぁ〜ん。

もう、手が慣れてますね〜。
モールは、スイスイシールラバーの切り込みに入っていく。
モール嵌め込みの要領を手が覚え始めていました。
そうですね。二枚で全てのセッティングに1時間も掛かりる事なく完了!

続いて、装着。

通常は、二人で作業する工程。
本日も、粘りと根性で、人の手を借りる事なく一人で装着。

6d9a8056

25bde47c

2015-12-20-16-28-00
いい感じです。
モールが綺麗になったお陰で、見違えるように引き締まりましたね〜。

元々、ノッポさんは、モールが装備されたDX BUSがベースなのかも知れませんね。

あとは、ミドルウインドウのシールラバー交換と、問題のフロントラバーシール。
フロントは、ヤバイらしいです。
とにかく、交換の時、割れるらしいんです。

一応、パーツは用意してあるのですが、リスクがリスクだけに、
躊躇しちゃいますね〜。

いつか、二人ぐらいサポートしてくれる人が揃った時に、
気合を入れてやってみるしかないですね。


2015-12-20-13-46-12

2015-12-20-13-47-27
こちら、昨日行ったZ-BED KIT。
相変わらず、いい感じでインストール出来た感はあるのですが・・・・。

2015-12-20-13-46-03
どうしても、このプレートの見え方が気に入ら無い。
というか、クッションフロアの邪魔をするのが、
無性に気になるんです。

という訳で!!

これ、誰か買いませんか〜?

お値段は、70,000円!!

日本で販売されているフラット4さんでは、税込で73,440円。
しかも、現在、欠品中!!

そこを、このお値段でお譲りさせていただければと
思っていますが如何でしょうか。

遠方の方なら、送料込みでインストールのアドバイスもさせていただきます。
お近くの方でしたら、車をお持ち込みいただけましたら、無料で取り付けしますよ!
これを取り付けるには、多くの電動工具が必要な事と、
もし、業者に依頼したら、数万円は工賃で取られると思います。

最高級の塗装に塗り替え済みのお得な話。

キャンパーでなく、バスやカーゴなら、この足のプレートは
気になら無いはずです。

スプリット、ベイウインドウ共に装着可能なZ-BED KIT。
気になってた方は、是非、ご連絡くださいね。

045-914-5573
info@holysmoke.jp



はい。私は、大人しくオリジナルに戻す予定です。



しばらく、繰り返し過ぎのバス弄りブログは、
ストップ。多分・・・。

今日は、思う存分、ポチッといてくださいよ〜。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



ホーリー梶川

ノッポさん




ヤングマン、有難う!

2015-12-15-13-19-31
昨日は、(いや、今日も)、当初から、一番気になっていた、
後ろのベントウイング周りの交換。

2015-12-15-13-19-43
表から見てこの通り。
ゴムがボロッボロで、中が想像出来ちゃう感じ。
ワーゲンの専門店の方に聞いても、ほぼ、ほとんどの車の
この部分は、腐っているとの事ですから、もう、覚悟はしておりました。

最悪は、グラインダーで錆を全部落として、
アルミパテやらで補修する事も想像しながら・・・。

とにかく、日本は雨が多いので、一刻でも早く処置をしないとって、
気が気でなかった箇所だったんすよね。

2015-12-15-13-24-36
このカバーの上の部分も表面が錆びてますね。
まあ、空冷ワーゲンフリークにとって、こんなもん愛嬌。
っちゅうか、逆に好きだったりして・・・。

2015-12-15-13-26-13
それでは、作業に入りましょう。
実は、この作業、今回で3回目。
コツはバッチリ掴みきっております。

あて木を当て、ハンマーで下から叩き、少しずつ、外していく感じ。

2015-12-15-13-26-54
問題なく外れました。

2015-12-15-13-27-05
外した感じでは、ダメージは見当たらないですね。
いやいや、問題はここからここから。

2015-12-15-13-42-20
初めに、大きい方のガラスを慎重に外します。
VWマーク入りのオリジナルガラスですから、
絶対に割ってはいけません。

2015-12-15-13-42-27
続いて、問題のベントウイング。
かなり、ヤバイ感じですね〜。

外すのイヤだな〜。

2015-12-15-13-45-34
思い切ってエイッ!!

外したベントウイングの下っ側。
錆で原型を留めていない程のグッサグサ状態・・・。


2015-12-15-13-45-45
こちらボディー側。
ベントウイングの錆が、ボロッボロに落っこってますね〜。

2015-12-15-13-54-41
でも、掃除してみたら綺麗でしたよ〜。
流石〜、ノッポさん。凄いな〜。

茶色の殆どは、内装の接着材で、錆は、ほぼありませんでした。

2015-12-15-13-55-36

2015-12-15-14-05-17
念のため、カバーと窓枠部分には、錆止めを塗布。

2015-12-15-14-07-32
そんで、カバーは、悩んだ結果、サンディングし、
上っ側のところだけ、タッチアップする事に。

2015-12-15-14-15-28
こないだ、納車の時にお世話になった
ローリングスの島村さんに調色してもらったタッチアップ。
ちゃんと、硬化材もいただき、本格的に直しましたよ。

2015-12-15-14-34-58
まあ、刷毛でのペイントなので、仕上がりに限界はありますが、
ガンで全部吹いちゃって、オリジナルペイントを失うよりはマシ。
これで十分です。

2015-12-15-14-35-08
ついでに、こちらもペイントし、
この先も、何十年も持ってくれる様、しっかりと処置してあげましょう。

image
塗料が乾くまでに、新しく手に入れたベントウイングの装着の準備に入ります。
これ、リプロダクトされていないから、手に入れるの大変なんですよ。
今回も、かなり梃子摺りました。
ボロ買ってもしょうがないですからね。

2015-12-15-14-36-48
ツルンッて入りやすくするのと錆対策の為、
亜麻仁油を塗ったくりましょう。

2015-12-15-14-57-42
この、ベントウイングを装着する作業は、素人にはできません。
はい、私も素人ですが、この部分に関してはセミプロです。
力の入れ具合や、押したり引いたりを繰り返し、
ピタッと嵌まるまで時間をかけてねじ込んでいくのです。

image
続いて、海外から取り寄せたウインドウラバーとモール。
実は、このモール。
日本で手に入らないんです。

2015-12-15-15-07-11
まずは、ガラスにラバーをはめ込む。

2015-12-15-15-21-13
続いて、この専用工具でラバーにモールを埋め込んでいきます。
この工具の存在をご存じないプロの方も多いと思うのですが、
私は、偶然、これを見つけ手に入れてみました。

2015-12-15-15-26-49
モール装着時も亜麻仁油でスッポンスッポンンローション効果を利用しながら装着。

この工具、凄いですよ!
この窓一枚で、コーナーのクリップの装着も含め、
初トライの私が10分で完了です!

2015-12-15-15-43-32
モールも曲がることなく、完璧な出来栄えです!!

2015-12-15-16-00-02
いい紐がなかったので、配線コードを流用し、
窓枠にガラスをはめ込んでいく事にしました。

2015-12-15-16-14-01
ちょっと、長さが足りなかったので、
サーフボードラックで使ってる紐も合わせ2本を溝にはめ込みました。

2015-12-15-16-48-56
あとは、ガラスをボディーに合わせ、
紐を内側からゆっくり引いていけば装着完了!!

一人で?

はい。頑張り屋の私は、片方の手で協力吸盤で引っ張りながら、
もう片っ方の手で紐を引っ張る。一人二役でやっつけてみました。

順調に、昨日の作業は完了!!

と思いきや、ベントイングの開閉がイマイチ。

結局、再度、全てバラし、一から装着し直し。

いやいや、実は、昨晩、3回もバラしては装着の繰り返しをしてしまいました。

最後の最後は、力も入らなくなり、一人で作業する事が困難な状況に・・・。

夜の10時・・・。

一人・・・。

ガラスが嵌っていない、この状況では帰れない・・・・

困った・・・。

しばらく考えた結果、いい答えが出たんですよ〜。

はい、ヤングマンハンターです。

こんな遅くに、いきなり女の人に、声をかけたら
変態扱いされちゃうので、男に限定。

しかも、パワーのあるヤングマン。

店の前で、作業をしている振りをしながら、
前を通る人を物色スタート。

オバさん、オッさん、オバさん・・・。

ぜ〜んぶパス。

ターゲットは、ヤングマ〜ンのみ。

しばらく待ちましたね〜。

店の前を通る一人のヤングマンが通りかかったのです!

す、すみませ〜ん!!

ちょっと、車がどうしたこうした、なんじゃらなんじゃら・・・。

状況を説明したら、そのヤングマンは、快く引き受けてくれたのです。
仕事帰りのお疲れのところ、大感謝ですよ。

でも、私としても、とにかく、形にしないとっていう、
断崖絶壁に立たされていましたから、
こっちも、必死ですよ。

初対面の二人が力を合わせ、一つの目標に向かい
力を合わせ作業をする・・・。

美しい。

素晴らしいですね〜。

そして、20分ぐらいかけ、ようやく、
窓が嵌ってくれたというわけです。

終わった時、ヤングマンは、汗ダクになってましたよ〜。
本当、心優しいヤングマンで良かったです。

私は、店に戻り、お礼にと3Pソックスを彼に渡しときました。

もう、昨晩は、疲労困憊で、店から家に帰る道のりもフラッフラ。
頭の中は、モヤッモヤ。だって、完璧じゃないですから。


そんで、今日。

大リベンジ!!

今日は、ジムもランもせず、朝一から作業開始!!

色々やったけど、結果は同じ・・・。

どうやら、新しく手に入れたベントウイング自体に問題がある事が判明。

また、一からやり直しです。
新たに、別のベントウイングを手に入れることから始めるとしましょう。
でも、窓枠の中が錆びてなくて、本当に良かったわ〜。



今日の格言

急いじゃダメだ空冷ワーゲンは。
(何じゃ?)




全国の空冷ワーゲンフリークの皆さん、
昨日と今日、私は、体力の限界まで頑張りました!
ヤングマンも頑張ってくれました!
どうか、ポチの方をお願いいたします!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



ホーリー梶川




試乗ボード

GIBBS DERRINGER 6'6"
gibbs1


LIDDLE BURRITO DX 5'10"
buritto1



本日は、私が試乗した2本のボードを販売させていただきます。
ボードの乗り味は、その都度、ブログでご報告させていただいた通り。

GIBBSは、本当に乗り易く速いボードで、メインボードとしてお勧め出来るボードです。
小波からオーバーヘッドの波で使えますが、特にパワーのある波でのコントロール性は抜群。

一方、LIDDLEは、ハルスタビーという観点から、好みが分かれると思いますが、
私個人的には、大好物なモデルで、特にこのボードは、2/3パッチをデッキに入れた為、
ものすごいスピードボードとなっています。

そして、共に超極上ボード。
私の場合、売る事を前提に乗っていますので、ダメージは全くなし!
デッキのフットマークすら見当たらないほどです。

昨日に続き、本日もスーパー魅力的なボードのご紹介でした。
ヤラれる前にヤル。これ、鉄則です。




CHECK!!




本日の一歩

2015-11-26-15-46-07
ノッポさんプロジェクトは山積。
やりたい事は、まだまだ、これから。

そんな訳で、今日は、スペアのホイールのレストア。

こちら、少し前に、純正中古を手に入れてたのですが、
何も手を付けてなかったので、ノッポさんの鼻飾りにしてやろうと、
¥本日、作業してみました。

それにしてもボロく見えるホイール。

皆さんには、ゴミにしか見えないかも知れませんが、
空冷VWフリークにとっては、宝なんですよ。
純正のホイールで、使えるものってのは、数が限られていますので。

2015-11-26-15-46-11
それにしても、もの凄いサビで、
塗装ができるに至るまでの下地作りには、2時間以上かかってしまいました。
でも、いいトレーニングです。普段、使っていない筋肉が刺激される訳ですから、
有難いお話。(とでも思わないと、出来ませんよ。こんな地味な作業。)

2015-11-26-17-18-03
表っ側は、こんな感じ。
本当は、塗装を全部取って、パテで傷を補修するところですが、
そこまでは、求めていません。これで十分。

これで、オッケ〜で〜す!


2015-11-26-17-18-12
このマークが大事なんすよ。
VW・・・。純正品の証です。

2015-11-26-15-50-08
裏なんか、こんなに酷かったんですよ。
金タワシでゴリゴリに削り取ってやりましたが、

2015-11-26-17-18-21
これが限界。
いいのいいの。
どうせ、見えないし。
しかも、塗装しちゃえば防錆効果もありますからね。

2015-11-26-17-18-42
リムのところは、コーキングみたいのがへばり付いてて、取るのが大変でした。
筋肉がピクピクしながらヒィーヒィー喜んでましたよ。

2015-11-26-17-26-08
プラサフが転がってたので、こいつで下処理。
ホーリースモークには、ホームセンターで売られている品物の
大方は揃っておりまっす。

2015-11-26-17-55-00
少ししか入ってなかったので、表っ側だけしか塗装できませんでした。
でも、もう既に、あのボロさが無くなったでしょ?
塗装しちゃえば、結構、いい感じに見えちゃうんです。

という事は、それが怖いんですよね。
塗装でごまかされた腐り車も、表っ面だけ綺麗にしちゃえば、
ピッカピカのツルンツルンになっちゃいますから。

でも、実際、中身はグッサグサ〜。なんて、よくある話です。

2015-11-26-17-56-21
本日も2液性のウレタン塗装。
これは、溶剤にも強いし、塗装が固いから、傷も付き難いし密着性も抜群。

2015-11-26-18-01-05
現在、こんな感じ。
ピッカピカに輝いてるじゃないですか!!

多分、ノッポさんは、こんなピッカピカ、付けるのがイヤだ!
って言うでしょうね〜。
あいつ、わがまま野郎ですから。

明日、裏側も塗って、数日放置したら完成!


そうそう、昨晩も、キャブ調整を命がけでやりましたよ。
そしたら、まだ完璧とは言えませんが、
かなり、いい感じで吹け上がる様になってくれました。

そう言えば、ノッポさんのキャブは、新品の時点で一旦バラし、
相当手を加えて組み直してるみたいで、点火タイミングが、何故だか
20度ぐらい早くセットされてたんです。

先日、調子が悪くなった時、その事を忘れてて
一般的なポジションに戻しちゃってたんですね。

そんで、昨晩、急にそれを思い出し、20度近くまで早くさせたら、
すこぶる軽快にエンジンが吹け上がる様になったってわけ。

一応、組んでくれたメカニックの方に聞いてはいるのですが、返事はまだ。
多分、サンクスギビングで、今頃、呑んだくれてんでしょうね〜。



はい。

今日の本題は、試乗ボードです。

皆さん、大丈夫ですか?
忘れてはいけません。

ヤラれる前にヤル。
ですから。



USEDボードハンターの皆さんも、
VWフリークの皆さんも、ポチをお忘れずに!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



ホーリー梶川




ちょっとだけ会ってきました

11062
本日は、我慢できずに会いに行ってきました。

11063
ちょっとした理由をつけて・・・。

11065
アメリカのナンバーの取り付け位置と日本のナンバーの取り付け位置に違いがあるので、
バンパーステーをネットで購入し装着です。

そんなの、車屋さんのお仕事なのですが、
勝手に行って、お節介にもやらせていただきました。

結局のところ、この子に会いたかっただけです。

これが、アメリカのナンバーの取り付け位置。
この穴は、基本、利用できません。

曲がったりしない様に、何度も場所を確認し、マジックで印をつけます。

11067
あとは思い切りだけ。
ドリルで揉んで、一気に穴開けです。

11068
続いて、リペッターでステーを固定しましょう。

11069
良かった、良かった。
ズレる事なく、無事完了しました。

本日、予備検を取りに行っていただいたので、
あとは、書類が揃ったら車検を取りナンバーがつきます。
予定では、来週の水曜日。

ジョシュのボードを取りに行くのに、早速、ノッポさんに頑張ってもらいましょう!

110610
先輩のBUGちゃんが、何だか寂しそう・・・。

しばらく、ほっぽらかしになって、たまに乗ろうとしたら、
スネちゃったりしそうですね。

110611
色々と室内のチェックをしてみました。
バーナーが使えるかテストしたのですが・・・。

110612
バッチリ、火がつきました!

冬の海上がりに、これでお湯わ沸かしてコーヒーでも入れたら
最高っすね〜。

いよいよ始まる、ノッポさん弄り。

色々と楽しみでしょうがありません。



本日のオマケ
11061
始めっからオマケみたいですが、オマケはここから。

昨晩、こんなのを食してみました。
スーパーで、このパッケージが気になりニヤニヤしながら買った”ほぼホタテ”。

※ホタテではありません。って書いてるところがまた気になったんすよね。

それでどうだったのか!

はい、ただのカマボコでした。
ちょっとだけ、ホタテ風の薫がする、変哲のないただのカマボコ。

ケチをつけるつもりは無いですよ。
普通に美味しかったですから。

でも、私だったら、コレをこう呼びたいですね。

”ほぼカマボコ”


ご馳走様でした。


一生懸命つくている業者の皆様。
本当に美味しかったです。
はい、また買いますよ。
カマボコとして。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



ホーリー梶川



トレーラーヒッチ

09041
何でしょう?コレ。

09052
今日は、久しぶりに潜り作業です。

09053
そう。これは、トレーラーヒッチ。
トレーラーを引っ張る為のパーツ。

日本じゃ手に入らないので、先日、アメリカから取り寄せました。
向こうでも、探すのに苦労しましたね。どれが、調子良いんだかも
全然分かりませんからね。

09054
これ自体がかなりの重量なので、一休さんに支えてもらいながらの作業です。

09058
今日もまた、店の前を通る車のドライバーが、この光景に釘ずけになってました。
信号が青になって、前は進んでんのにずーっと見ちゃってるもんだから、
後ろからクラクション鳴らされてる方も何人か・・・。

09055
”作業時間は、一時間半”
そう説明書に書いてたけど、何だか、色々と手古摺っちゃって、
結構、時間かかっちゃいましたね。

本当にこんなんでいいんか?って思っちゃうぐらい、
ガッチリ固定出来ていない様な不安な感じだし・・・。

09056
結局、暗くなり、今日の作業はここまで。

09057
可愛い尻尾が生えましたね〜。
あとは、ヒッチボールの取り付けと、配線関係の作業です。

これで、何を引っ張るか。

皆さん、楽しみにしててくださいね〜。



にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



ホーリー梶川






ダッシュ周りリフレッシュ

IMG_3493
またまた、BUSのダッシュを取り外しちゃいました。

IMG_3494
外したら、すっからか〜ん。
この写真一枚じゃ、車の運転席周りに見えませんよね。

そんで、そんで。今回、何がしたいかと言うと、
昨年、アメリカから取り寄せた、グッドコンディションの
パデッドダッシュだったのですが、程度で探した結果、
シャンパンエディション用のブラウンのダッシュだったんです。

(※シャンパネディションは、レイトバス晩年期に存在した、
限定パッケージで、室内にブラウン系のパーツが使われた、
ちょっと、シャレオツなモデル。)

ブラウンも、所々、色が剥がれたりして、味があるっていや味があるのですが、
汚ね〜っていや〜汚い。

今回のこのBUSは、超極上ビンビンコンディションに仕上げる予定なので、
一層の事、オリジナルのブラックに戻してやろうと企てたのです。

IMG_3495
それでは、作業開始。

とにかく、全てのパーツをバラしましょう。

IMG_3500
しっかりと、塗装する箇所の油分や誇りを落とし、

IMG_3501
染めQでブラックに染め上げちゃいます。

この染めQって、凄いですよ!

私は、室内のドアパネル等に使用した事がありますが、
塗装しても素材感が変わらないし、密着性が群を抜いて良い。
だから、少々、擦っても色が落ちるって言う心配が無いんです。

プロの方も使用している様で、レザーやビニールシートに使用しても
塗装がしっかりとキープしてくれるスグレもの。

IMG_3502
いい感じのブラックに染まり上がりましたね〜。

そう、そして、染めQのもう一つのメリットは、とにかく、塗り易い。
あまり、塗装の経験が無くても、ムラになる様な事はありません。
簡単に奇麗に染まり上がるんです。

IMG_3503
しっかりと乾燥させたら、あとは組み付けるだけ。

IMG_3538
そう。今回は、アメリカからレザーのハンドルカバーを取り寄せていたので、
それも取り付けてやりました。

これ、ちょっと、手間なんですね〜。

IMG_3542
針でステッチに糸を通し、手作業で縫い込んでいくんです。

IMG_3541
この作業は、一時間ぐらい掛かってしまいました。
腰はボロボロ。なんか、動かすと、ゴリゴリ音が鳴りはじめました〜。

05295


05294


05293


はい!!

”男のブラック”の完成です!!

塗っただけで、ホント!新車時の様に奇麗な運転席周りに大変身。

ハンドルの握り具合も抜群で、ハンドリングが数段に楽になった感じ。


着々と進む、マイBUS極上仕上げ計画。

今回の作業も、その一歩に過ぎませんが、
引き続き、進めていきたいと思います。



全国の空冷VW乗りの皆さ〜ん!!
ポチですよ!!ポチ!!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



空冷VW命
ホーリー梶川






天板作り 其の2

05111
届きました、届きました。
先日、作りはじめたバスのテーブル。
オリジナルに近い木目のカッティングシートを手配したつもりが、
届いてみたら、随分とイメージと違いましたね〜。

05112
もう少し濃いと思っていたのですが・・・・。

拘りたいところなので、これを使うか非常に悩むところです。

05113
でも、他に貼るところも無い事ですし、
取り敢えず、作業してみました。

05114

05115
いい感じに貼れました。
色は、やっぱりイマイチだけど・・・。

05116
このモールも、今回、さがして見つけたやつ。
これを、板に彫った溝にハメていきます。

05117
05118
完成!!
上出来です!!モールが組み込まれると、一気に見栄えが良くなりますね〜。
でも、やっぱり、色がイマイチ・・・。

05119
この写真では、光の具合が良くないので他との比較が難しいですが、
やはり、色が薄いし色味自体が違う感じですね。

ドンピシャカラーを探すのは至難の業ですが、
もう一回、チャレンジしてみましょうかね〜。

この辺りは、しっかりと拘りたいですからね。


コチラも宜しくお願いしますね〜。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川






これはお勧め!

04081
今日は真冬並の寒さの中、どうしても我慢出来ず、
ビーちゃんのAMラジオのバージョンアップを敢行。

ダウンを着ながらの作業でしたが、本当に寒かった〜。

04082
先ずは、ラジオの取り外しから。

04083


04084


04086
こんなもんは、簡単な工具があれば、直ぐに外れてしまいます。
ただ、高年式のBUGは、エアーコントロールボックスなるものがダッシュ裏に付いてるので、
ラジオの取り外しは、ちょっとだけ面倒なんです。

04088
でも、無事、取り外しが出来ました。

04085
そして今回、レトロサウンドのBUG専用スピーカーをゲット!!

でも、ダメでした〜。

その、エアコントロールボックスの一部が干渉して、
どうしてもインストール出来ない。

ガビーン!!

04087
という事で、一旦取り外した、ヘボオリジナルスピーカーを再インストール。

ガックシ。

何方か、レトロサウンドのBUG専用スピーカーを買いませんか?
エアコントロールボックスが付いていない、もうちょい古い年式までなら
バッチリインストール出来ますよ!!

定価14,904 円のところを、12,000円でどうでしょう?
欲しいと思った方は、ご連絡下さい。送料は無料にしま〜す。


040816
気を取り戻し、本体の加工に取り掛かります。

先ずは、箱を開けスイッチ周りにちょっとした改造を加えます。

04089
ここでハンダゴテが登場です。
でも、このガス式は全く駄目野郎ですね。

温度の調整が大ざっぱすぎて、作業が難し過ぎました。

040810
失敗を重ねながら、どうにかハンダ付けが完了。
仕上がりは、激ヘボですが・・・。

あとは、元に戻すだけ。

ちゃんと、音が鳴るかちょっぴり不安ですね。

040814
完成しました〜!!
まだ、スイッチボックスを固定していませんが、
一先ず、音を鳴らしてみましょう!!

040815
ヤバいね〜。
早速、聞いたのは、ジェームス・テイラー。
余計に古臭く聞こえて、逆に新鮮。
決していい音って訳じゃないけど、モノラルの奥行きの無い音が、
これまた、妙に懐かしく聞こえるんですよ。

当時のサーファーも、モノラルで聞いてた訳ですから、
当時の雰囲気を思いっきり満喫出来て、これはこれでいい感じ。

今、純正のAMラジオしか付いていない貴方の空冷VW。
これは、お勧めですよ〜。

スマホ内の音楽が聞ける様になるし、ラジコをダウンロードしちゃえば、
FMもバッチリ聞ける様になるから、ドライブが最高に楽しくなると思います。
しかも、5,000円ぐらいで手に入るから、安くすみますしね。


はやく、サーフィンに行きたいな〜。



全国の空冷VWフリークの皆さん。
今日もポチです!!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




当店は、ワーゲンショップではありません。
ホーリー梶川







Revolver Maps
QRコード
QRコード
Recent Comments
Recent TrackBacks
人気BLOGランキング
人気ブログランキングへ
SURFSIZE
サーフサイズドットコム・ブログランキング参加中
ブログ村 サーフィン
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
ブログ村 マリンスポーツ