空冷ワーゲンブログ

ボロちゃん復活に向け

2016-12-16-15-05-20
”ウンともスンとも言わ無くなったボロちゃん。
まずは、ボルテッジレギュレーターかも!
いや、そうなら良いんだけどって試しに交換。

2016-12-16-15-51-10
ちゃんと予備を持ってるんすよ〜。エライね〜。

2016-12-16-15-51-17
エンジンルームにあるコイツ。
これから疑ってみようって作戦。
だって、一番楽だから。ははっ。

2016-12-16-16-09-21
40年以上頑張ってきたボルテッジレギュレーターを外し、

2016-12-16-16-09-11
新品を装着!!

2016-12-16-16-09-05
これでキーを回してもダメ〜。
ここじゃ無かったですね〜。

バッテリーは大丈夫、なら、スターターの可能性大!

ガンガンぶっ叩くと直ることもあるので、
ハンマーでぶん殴ってみましたが、
まったく反応せず。

じゃあ、新しいスターターを買いましょう!

2016-12-18-14-49-31
本日、注文したスターターが到着しました。

早速、作業開始です!

2016-12-18-14-55-23
先ずはタイヤを外し、

2016-12-18-14-55-28
スターターにアクセスし易くしましょう。

2016-12-18-15-24-28
こちらも、40年以上頑張って来たオヤジスターター。

ヤレてますね〜。

2016-12-18-15-24-24
今回は、スターターという確信が無かった為、
BOSCHじゃなく安物をゲット。
送料込みで18,000円ぐらい。空冷ワーゲンのパーツって安いでしょ〜。

2016-12-18-15-43-15
作業は30分ぐらいでしょうか。

交換後、バッテリーケーブルを接続しイグニッションキーを回す・・・

キュルキュルキュ〜〜ン!!

ワオゥ!!

一発始動っすよ!!

2016-12-18-16-12-07
タイヤを付け直し改めてエンジンスタート!!

いや〜、ボロちゃ〜ん、完全復活〜。

全国の空冷VWフリークの皆さ〜ん!!

出来る事は自分でやろう!!

最初は出来なくても、きっと、幅が広がって来ますから。

そして何より、VWライフがもっと楽しくなりますよ〜!!




ボロちゃん復活を祝し
皆んなでポチ祭りだ〜!!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川




エバスベッヒャー

2016-10-30-13-59-13
本日は、エバスベッヒャーの日。
ようやく、時間が出来たので一気に作業開始です。

本日やるのは、予備で持ってる2台のいいとこ取りで、
最高の一台を組み上げてやろうと・・・。

2016-10-30-13-59-16
見た目抜群だけど、モーターがイカれてるコイツ。

2016-10-30-13-59-19
見た目はヘボいけど、モーターがしっかりしてるコイツ。

2016-10-30-14-23-12
はい、バラしてモーターの組み換え作業です。

まずは、見た目綺麗な方のバラし。

2016-10-30-14-25-28
燃焼室もモーターも綺麗ですね。
これ、大して使われてないですね。
早い段階でモーターが逝っちゃったのでしょう。

2016-10-30-14-29-17
こちら、ボロい方のモーター。
燃焼室も、かなり使ったのでしょうか。
いい感じに焼けてますね〜。

2016-10-30-14-30-12
モーターを外したら、結構、ススが付着してました。

2016-10-30-14-43-55
念の為、通電テストでモーターの調子をチェック。

うんうん。バッチシ!!

2016-10-30-14-47-18
モーターに付着したススを掃除し、グリスアップ。

2016-10-30-15-28-46
あとは、綺麗なケースに組み込むだけ。

これで、見た目も中身も完璧なFFヒーターの完成です。

実は、先日装着したやつ、長時間運転するとヒューズが飛んじゃうんです。
どっかで余計な抵抗があるのでしょう。

いずれにせよ、もう時間がないんですよ。
冬は、もう目の前ですから。

近々、今日組んだやつを車に装着し、様子を伺ってみましょう。



空冷ワーゲンフリークの皆様、
本日もPC版に切り替えてポチッとお願いいたします!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川




ボロちゃん

2016-09-25-16-09-51
本日はサンデーブログ。
ちょっぴり、ゆる〜い感じで行かせていただきますよ。


はい、ボロちゃんは、先月の末からずっとボディーカバーをかけっ放し。
月末からの2週間の間に台風の直撃とか食らったら、
雨漏りしちゃうと思ったので、念には念をって事で。

でも、ボロちゃんは、オープンにして土砂降りの雨を食らってもいい用に作られてんす。
フロアに何箇所かドレインがあって、溜まった水が抜ける様に作られてんす。

でもでも、見てない間にずぶ濡れになってるボロちゃんのことを想像すると
心配でしょうがない。
過保護な私は、わざわざ、アメリカからボロちゃん用のボディーカバーを
引っ張ってたんですね。

そんで、カリフォルニアから帰って既に2週間近くが経とうとしておりますが、
ここんところ、毎日の様に雨続き。

カバーの中がどうなってるか、ちょっと、心配ではありましたが、
ずっと、タイミングを逃していたのです。

そんで今日、久々の晴れっちゅう事で、一ヶ月振りにカバーを引っ剥がしてみました。

2016-09-25-16-16-49
オッちゃん、お帰り〜。
ずっと真っ暗で寂しかったぞ〜。

相変わらず、可愛い顔のボロちゃんですね〜。
そして、元気そうで一安心ですよ。

2016-09-25-16-17-06
しっかりしたボディーカバーなので、一切、雨に触れる事なく
快適に眠っていた様ですね〜。

2016-09-25-16-26-20
エンジンも一発始動!!
相変わらずの絶好調振りっす。

確認の為、周りを軽くドライブ。

軽快ですね〜、ボロちゃん。

自分の好調振りを見てもらおうと、何だか普段より張り切ってる感じ。

キビキビ気持ち良く走ってくれました〜。

今からボロちゃんにとって最高の季節ですね。
思いっきり可愛がってあげましょう。


全国のボロちゃんファンの皆様は、
ブログをPC版に切り替えてから
ポチッとお願いしますね〜!!


にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



ホーリー梶川
続きを読む

ボロちゃん いよいよ

06291


06292

どうですか!?

この生まれ変わったボロちゃんは。

室内もほぼ完成!!

電気系の不具合もほぼバッチシ!!

先ほど、ボディーに亜麻仁油を塗ったくり、
ツルンツルンのピッカピカ!!

これで、パティナは完全に日本の湿気から守られます。

06294


06293


06295

あの、カッサカサだったボロちゃんは、全く別の車に生まれ変わりました。

もう、準備は万端です!!

本日、車検を受けに行き、あとは、念願のクルージング!!

でも、今日は、これから成田・・・。

いつも寂しそうに横目で見てるノッポさんとドライブです。



にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



ホーリー梶川




Boro Chan

03062
ボロちゃんの写真が送られてきたのでご報告を。

先日、メカショップに入院したボロちゃんは、
どうやら、大方の作業が終わった模様。

ボロには変わりないけど、大分、ビシッとして来ましたよ〜。
(ビシッとというか、まともってぐらいっすかね。)

03067
先ずは、電気系統。
日本の車検にパス出来る様、全ての機能をチェックし、
ちゃんと作動する様整備。

それにしても、スパルタンなボロちゃんのインパネ周りは、
何とも雰囲気がありますね〜。

届いたら、悪いところは全部交換し、磨き込んでやるからな〜。
楽しみにしてろよ〜、ボロちゃ〜ん。

03061
入手した激レアなハードトップとルーフラックも装備完了。
これで、日本に到着し港で私を待ってる時に雨が降っても安心。
これを買った一番の理由は、それだったかもしれません。
港にたくさんの車が降ろされ、引受人を待つ沢山の車。

そこに、ずぶ濡れになり情けない表情で待つ一台のボロ車・・・。

ボロちゃん、かわいそぅ〜!ダメダメ〜!!

そんなことを想像した瞬間に購入決定でした。

でもコレ、良いお値段でしたが、レストアしてやらんといけませんね。
得意のグラスワークで完璧に直しあげます!

03064
足回りは、全て交換。
タイロッドエンド、ブレーキ周りは、全て新品に交換し安全を確保。
エンジンが掛からないとか、走りの調子が悪いって言う以前に、
先ずは、止まる事から考えとかないと死にますからね。

03066
マフラーは、バグ用のものが付いてたのですが、
そこは、オリジナルなスタイルに拘りました。
73年式は、タイコが両サイドにそれぞれ配置される他には無いパターン。
見た目もユニークで、バンパーに穴が空いてて、
そこにマフラーティップが配置されるのです。

向こうのTHINGの写真を見てると、大半が手に入り易くプライスもお手頃な
BUG用をつけてる車が多いのですが、それじゃ、ダメ。

オリジナルスタイルが一番です。

03068
当時のサイドウインドウは、ビニール。
たまに、オリジナルをつけてる車の写真を見かけますが、
使い勝手悪そうです。オリジナルが一番とか言っときながら、
ここは、実用性を考慮し、一番のお坊っちゃまプライスとなる
スライドガラスタイプを手に入れました。

これ、信じられない値段ですよ。

これだけは、買うと決心するまで、2週間ぐらい悩みましたね。
窓4枚分でロングボードぐらいの値段がするんですから・・・。

でも、これさえあれば、料金所で後続車に迷惑もかけないし、
高速道路でバタバタうるさくて気が狂っちゃう心配もなし。

03065
エンジンは、元々、絶好調だったみたいですね。
各調整レベルでバッチリだそうです。

エアクリーナーを社外品に付け替えられていたので、
オリジナルに戻しました。

クランクプーリーとフューエルポンプ以外は、フルオリジナルですね。



これ、偶然、昨日見つけたんすよ。ボロちゃんがYOUTUBEに出てたんすよ!

ボロちゃんが、まだ、東のオッサンに買われる前の動画ですね。
カリフォルニアでオークションに出された際のセールス用のものみたいです。
なんか、ボロちゃんの可愛さが伝わってくる動画っすよ。


とにかく先にポチってから見てください!
絶対に、先だよ!!

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村








さっき押さなかった方も、いいねって、思ったら、
ここでポチですよ!!

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



ホーリー梶川





Noppo San

02213
昼の日差しが心地よい季節となって参りました。

最高の空冷ワーゲン日和です。

って事で、本日は、エンジンルームのクリーニング。

昔々、これを使った事があるのですが、
その時は、緊張した事を覚えてますね。

確か10代の頃。初めて自分で買った、
フィアットのリトモ/アバルトっていう、
これまた、マニアックな車をローン組んで買いましたよ。

昔は、男は車持ってなきゃ、彼女なんて出来る訳無いっていう
時代でしたからね〜。

アルバイト代の大半をローンにあて、無理やり維持してましたね。

02214
はい、こちら、ノッポさんの心臓部。
結構、綺麗なエンジンルームだけど、せっかく綺麗だから、
もっと綺麗にしちゃおうって、前から思ってたのですが、
寒い冬は、やる気がしません。

ようやく、この暖かさで、作業再開っていう事です。

02215
エンジンルームを上から見たところ。
結構、油まみれで、埃も混じってデロデロな感じ。

それでは、早速、フォーミュラーエンジンクリーナーをぶっかけて、
綺麗さっぱりしちゃいましょう!

02216
はい。本当は、電気系のパーツは、
全てビニール袋等で覆わなければならないのですが、
空冷VW野郎ですよ。そんなヤワな事する訳がありません。はい。

ワイルドに全体を泡まみれにしてやりま〜す。
ノッポさんも、ひっさびさのシャワーで気持ちよさそうにしてましたよ。

02217
5分ほど経ったら、あとは水をぶっかけるだけ。
そうです。ここも、躊躇なんかしてる場合ではありません。

ワイルドに行きましょう!

豪快に遠慮なくぶっかけ倒してやるのです。
汚れや油は、電気系にもバッチリ付着してますから。

少々、水がかかったって、壊れるほどノッポさんは弱く無いですよ。
昔の車はタフですから。(ちゅ〜か、電気系のパーツがほとんど無いし。)

水かけ終了!!

エンジンルームの何箇所かに水たまりが〜。

大丈夫。

それでは、エンジンをかけ、少し走って水を撒き散らしてやりましょう!


キュルキュルキュル・・・ブルンブルンッブルブルブル〜ン!!


はいはい、流石ノッポさん!

一発始動ですよ!!

軽く近所を一周し、水を振り落とす。
そして、エンジンを温める事により、
エンジンルームの水分を一気に蒸発させるのです。

しばらく乾かし、エンジンルームを見たら、だいぶ綺麗になってはいるけど、
まだ、パーフェクトでは無〜い。
次にパーツクリーナーとウエスで油汚れをゴシゴ〜シ。

022110
どうですか?
こんなに綺麗になっちゃいましたよ。

022112
ファンシュラウドなんか、まるで変わりましたね〜。

022111
上から見たって、この通りですよ!
上の写真と見比べてみてください。
見違えるような美しさですから。

022113
それにしても、ノッポさんは状態いいな〜。

022114
エンジンリッドの下にも、錆は皆無。

このままの状態を私が責任を持って、
しっかりと維持してあげないといけませんね。


それでは、皆さん、ごきげんよう。



よい子のお父さんは、
しっかりビニール被せようね。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



ホーリー梶川&ノッポさん




今日もノッポさん

2015-12-20-13-53-26
ノッポさんネタが続き、申し訳ございません。
本日で、一旦、落ち着かせますので、何卒、お許しください。
(落ち着かせるって、自分自身をだろ!?)

本日は、朝一から、クリスマス前の駆け込み注文の出荷を済ませ、
ノッポさんの、新たな一歩を踏み込んでみました。

そう、ウインドーグラスシールラバーの交換です。

先日、大苦戦しながらも、左後ろのシールラバーの交換を終えたばかりですが、
本日は、リアウインドウと右後ろの交換。

今回も、モールの嵌め込みが伴うシールラバーの交換とあって、
2枚同時ってのは時間との勝負。

そりゃ、ウチは、ワーゲンショップでも無いし、
私は、専属のメカでも無いので、お客様がご来店すれば、
作業がストップする事もある。
その辺りも含め、作業に入ら無ないと、また暗くなって、
力が入らなくなって・・・・。

ヤングマンハントをし無いといけなくなる。

そんな、リスクを伴う事は、二度と繰り返したく無い事には間違い無いのですが、
効率を考え、2枚同時進行という、ちっぽけではありますが、
本日の私には、精一杯の勝負に出てみました。

2015-12-20-14-19-30

2015-12-20-14-25-52
まずは、カッターナイフを用い、シールラバーを内側からカットし、
ガラスを取り外します。

外した後の枠の部分、綺麗ですね〜。

錆あるじゃんって?!

何を言いますか!
こんなもん、ワーゲンフリークは錆とは言いません。
黄金色に輝く、長い年月によって作りだっされた奇跡の芸術です。

マジで、これは、かなり綺麗なコンディションを保っていますね。
何も処置を施す必要がありません。
亜麻仁油を軽く塗って、新しいシールラバーを装着してあげれば、
もう何十年も、この状態をキープしてくれる事でしょう。

2015-12-20-14-23-05
取り外したガラス。
また、あのモール埋め込み専用工具と亜麻仁油を使って、
モールの埋め込み作業です。

ははぁ〜ん。

もう、手が慣れてますね〜。
モールは、スイスイシールラバーの切り込みに入っていく。
モール嵌め込みの要領を手が覚え始めていました。
そうですね。二枚で全てのセッティングに1時間も掛かりる事なく完了!

続いて、装着。

通常は、二人で作業する工程。
本日も、粘りと根性で、人の手を借りる事なく一人で装着。

6d9a8056

25bde47c

2015-12-20-16-28-00
いい感じです。
モールが綺麗になったお陰で、見違えるように引き締まりましたね〜。

元々、ノッポさんは、モールが装備されたDX BUSがベースなのかも知れませんね。

あとは、ミドルウインドウのシールラバー交換と、問題のフロントラバーシール。
フロントは、ヤバイらしいです。
とにかく、交換の時、割れるらしいんです。

一応、パーツは用意してあるのですが、リスクがリスクだけに、
躊躇しちゃいますね〜。

いつか、二人ぐらいサポートしてくれる人が揃った時に、
気合を入れてやってみるしかないですね。


2015-12-20-13-46-12

2015-12-20-13-47-27
こちら、昨日行ったZ-BED KIT。
相変わらず、いい感じでインストール出来た感はあるのですが・・・・。

2015-12-20-13-46-03
どうしても、このプレートの見え方が気に入ら無い。
というか、クッションフロアの邪魔をするのが、
無性に気になるんです。

という訳で!!

これ、誰か買いませんか〜?

お値段は、70,000円!!

日本で販売されているフラット4さんでは、税込で73,440円。
しかも、現在、欠品中!!

そこを、このお値段でお譲りさせていただければと
思っていますが如何でしょうか。

遠方の方なら、送料込みでインストールのアドバイスもさせていただきます。
お近くの方でしたら、車をお持ち込みいただけましたら、無料で取り付けしますよ!
これを取り付けるには、多くの電動工具が必要な事と、
もし、業者に依頼したら、数万円は工賃で取られると思います。

最高級の塗装に塗り替え済みのお得な話。

キャンパーでなく、バスやカーゴなら、この足のプレートは
気になら無いはずです。

スプリット、ベイウインドウ共に装着可能なZ-BED KIT。
気になってた方は、是非、ご連絡くださいね。

045-914-5573
info@holysmoke.jp



はい。私は、大人しくオリジナルに戻す予定です。



しばらく、繰り返し過ぎのバス弄りブログは、
ストップ。多分・・・。

今日は、思う存分、ポチッといてくださいよ〜。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



ホーリー梶川

ノッポさん




ヤングマン、有難う!

2015-12-15-13-19-31
昨日は、(いや、今日も)、当初から、一番気になっていた、
後ろのベントウイング周りの交換。

2015-12-15-13-19-43
表から見てこの通り。
ゴムがボロッボロで、中が想像出来ちゃう感じ。
ワーゲンの専門店の方に聞いても、ほぼ、ほとんどの車の
この部分は、腐っているとの事ですから、もう、覚悟はしておりました。

最悪は、グラインダーで錆を全部落として、
アルミパテやらで補修する事も想像しながら・・・。

とにかく、日本は雨が多いので、一刻でも早く処置をしないとって、
気が気でなかった箇所だったんすよね。

2015-12-15-13-24-36
このカバーの上の部分も表面が錆びてますね。
まあ、空冷ワーゲンフリークにとって、こんなもん愛嬌。
っちゅうか、逆に好きだったりして・・・。

2015-12-15-13-26-13
それでは、作業に入りましょう。
実は、この作業、今回で3回目。
コツはバッチリ掴みきっております。

あて木を当て、ハンマーで下から叩き、少しずつ、外していく感じ。

2015-12-15-13-26-54
問題なく外れました。

2015-12-15-13-27-05
外した感じでは、ダメージは見当たらないですね。
いやいや、問題はここからここから。

2015-12-15-13-42-20
初めに、大きい方のガラスを慎重に外します。
VWマーク入りのオリジナルガラスですから、
絶対に割ってはいけません。

2015-12-15-13-42-27
続いて、問題のベントウイング。
かなり、ヤバイ感じですね〜。

外すのイヤだな〜。

2015-12-15-13-45-34
思い切ってエイッ!!

外したベントウイングの下っ側。
錆で原型を留めていない程のグッサグサ状態・・・。


2015-12-15-13-45-45
こちらボディー側。
ベントウイングの錆が、ボロッボロに落っこってますね〜。

2015-12-15-13-54-41
でも、掃除してみたら綺麗でしたよ〜。
流石〜、ノッポさん。凄いな〜。

茶色の殆どは、内装の接着材で、錆は、ほぼありませんでした。

2015-12-15-13-55-36

2015-12-15-14-05-17
念のため、カバーと窓枠部分には、錆止めを塗布。

2015-12-15-14-07-32
そんで、カバーは、悩んだ結果、サンディングし、
上っ側のところだけ、タッチアップする事に。

2015-12-15-14-15-28
こないだ、納車の時にお世話になった
ローリングスの島村さんに調色してもらったタッチアップ。
ちゃんと、硬化材もいただき、本格的に直しましたよ。

2015-12-15-14-34-58
まあ、刷毛でのペイントなので、仕上がりに限界はありますが、
ガンで全部吹いちゃって、オリジナルペイントを失うよりはマシ。
これで十分です。

2015-12-15-14-35-08
ついでに、こちらもペイントし、
この先も、何十年も持ってくれる様、しっかりと処置してあげましょう。

image
塗料が乾くまでに、新しく手に入れたベントウイングの装着の準備に入ります。
これ、リプロダクトされていないから、手に入れるの大変なんですよ。
今回も、かなり梃子摺りました。
ボロ買ってもしょうがないですからね。

2015-12-15-14-36-48
ツルンッて入りやすくするのと錆対策の為、
亜麻仁油を塗ったくりましょう。

2015-12-15-14-57-42
この、ベントウイングを装着する作業は、素人にはできません。
はい、私も素人ですが、この部分に関してはセミプロです。
力の入れ具合や、押したり引いたりを繰り返し、
ピタッと嵌まるまで時間をかけてねじ込んでいくのです。

image
続いて、海外から取り寄せたウインドウラバーとモール。
実は、このモール。
日本で手に入らないんです。

2015-12-15-15-07-11
まずは、ガラスにラバーをはめ込む。

2015-12-15-15-21-13
続いて、この専用工具でラバーにモールを埋め込んでいきます。
この工具の存在をご存じないプロの方も多いと思うのですが、
私は、偶然、これを見つけ手に入れてみました。

2015-12-15-15-26-49
モール装着時も亜麻仁油でスッポンスッポンンローション効果を利用しながら装着。

この工具、凄いですよ!
この窓一枚で、コーナーのクリップの装着も含め、
初トライの私が10分で完了です!

2015-12-15-15-43-32
モールも曲がることなく、完璧な出来栄えです!!

2015-12-15-16-00-02
いい紐がなかったので、配線コードを流用し、
窓枠にガラスをはめ込んでいく事にしました。

2015-12-15-16-14-01
ちょっと、長さが足りなかったので、
サーフボードラックで使ってる紐も合わせ2本を溝にはめ込みました。

2015-12-15-16-48-56
あとは、ガラスをボディーに合わせ、
紐を内側からゆっくり引いていけば装着完了!!

一人で?

はい。頑張り屋の私は、片方の手で協力吸盤で引っ張りながら、
もう片っ方の手で紐を引っ張る。一人二役でやっつけてみました。

順調に、昨日の作業は完了!!

と思いきや、ベントイングの開閉がイマイチ。

結局、再度、全てバラし、一から装着し直し。

いやいや、実は、昨晩、3回もバラしては装着の繰り返しをしてしまいました。

最後の最後は、力も入らなくなり、一人で作業する事が困難な状況に・・・。

夜の10時・・・。

一人・・・。

ガラスが嵌っていない、この状況では帰れない・・・・

困った・・・。

しばらく考えた結果、いい答えが出たんですよ〜。

はい、ヤングマンハンターです。

こんな遅くに、いきなり女の人に、声をかけたら
変態扱いされちゃうので、男に限定。

しかも、パワーのあるヤングマン。

店の前で、作業をしている振りをしながら、
前を通る人を物色スタート。

オバさん、オッさん、オバさん・・・。

ぜ〜んぶパス。

ターゲットは、ヤングマ〜ンのみ。

しばらく待ちましたね〜。

店の前を通る一人のヤングマンが通りかかったのです!

す、すみませ〜ん!!

ちょっと、車がどうしたこうした、なんじゃらなんじゃら・・・。

状況を説明したら、そのヤングマンは、快く引き受けてくれたのです。
仕事帰りのお疲れのところ、大感謝ですよ。

でも、私としても、とにかく、形にしないとっていう、
断崖絶壁に立たされていましたから、
こっちも、必死ですよ。

初対面の二人が力を合わせ、一つの目標に向かい
力を合わせ作業をする・・・。

美しい。

素晴らしいですね〜。

そして、20分ぐらいかけ、ようやく、
窓が嵌ってくれたというわけです。

終わった時、ヤングマンは、汗ダクになってましたよ〜。
本当、心優しいヤングマンで良かったです。

私は、店に戻り、お礼にと3Pソックスを彼に渡しときました。

もう、昨晩は、疲労困憊で、店から家に帰る道のりもフラッフラ。
頭の中は、モヤッモヤ。だって、完璧じゃないですから。


そんで、今日。

大リベンジ!!

今日は、ジムもランもせず、朝一から作業開始!!

色々やったけど、結果は同じ・・・。

どうやら、新しく手に入れたベントウイング自体に問題がある事が判明。

また、一からやり直しです。
新たに、別のベントウイングを手に入れることから始めるとしましょう。
でも、窓枠の中が錆びてなくて、本当に良かったわ〜。



今日の格言

急いじゃダメだ空冷ワーゲンは。
(何じゃ?)




全国の空冷ワーゲンフリークの皆さん、
昨日と今日、私は、体力の限界まで頑張りました!
ヤングマンも頑張ってくれました!
どうか、ポチの方をお願いいたします!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



ホーリー梶川




ちょっとだけ会ってきました

11062
本日は、我慢できずに会いに行ってきました。

11063
ちょっとした理由をつけて・・・。

11065
アメリカのナンバーの取り付け位置と日本のナンバーの取り付け位置に違いがあるので、
バンパーステーをネットで購入し装着です。

そんなの、車屋さんのお仕事なのですが、
勝手に行って、お節介にもやらせていただきました。

結局のところ、この子に会いたかっただけです。

これが、アメリカのナンバーの取り付け位置。
この穴は、基本、利用できません。

曲がったりしない様に、何度も場所を確認し、マジックで印をつけます。

11067
あとは思い切りだけ。
ドリルで揉んで、一気に穴開けです。

11068
続いて、リペッターでステーを固定しましょう。

11069
良かった、良かった。
ズレる事なく、無事完了しました。

本日、予備検を取りに行っていただいたので、
あとは、書類が揃ったら車検を取りナンバーがつきます。
予定では、来週の水曜日。

ジョシュのボードを取りに行くのに、早速、ノッポさんに頑張ってもらいましょう!

110610
先輩のBUGちゃんが、何だか寂しそう・・・。

しばらく、ほっぽらかしになって、たまに乗ろうとしたら、
スネちゃったりしそうですね。

110611
色々と室内のチェックをしてみました。
バーナーが使えるかテストしたのですが・・・。

110612
バッチリ、火がつきました!

冬の海上がりに、これでお湯わ沸かしてコーヒーでも入れたら
最高っすね〜。

いよいよ始まる、ノッポさん弄り。

色々と楽しみでしょうがありません。



本日のオマケ
11061
始めっからオマケみたいですが、オマケはここから。

昨晩、こんなのを食してみました。
スーパーで、このパッケージが気になりニヤニヤしながら買った”ほぼホタテ”。

※ホタテではありません。って書いてるところがまた気になったんすよね。

それでどうだったのか!

はい、ただのカマボコでした。
ちょっとだけ、ホタテ風の薫がする、変哲のないただのカマボコ。

ケチをつけるつもりは無いですよ。
普通に美味しかったですから。

でも、私だったら、コレをこう呼びたいですね。

”ほぼカマボコ”


ご馳走様でした。


一生懸命つくている業者の皆様。
本当に美味しかったです。
はい、また買いますよ。
カマボコとして。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



ホーリー梶川



Welcome!!!

102615
新しい家族が、無事、カリフォルニアから到着しました!
そして、本日、待望のごたいメ〜ン!!

10263
いやいや、向こうのシッパーさんが、凄いコンディションだよ!
って言ってたので、とにかく、期待していたのですが、

10261
現車を見て、想像を遥かに凌ぐスペシャルなコンディションに、
驚愕の連続!!

10262
ボディーからフレームの何処を見ても、
サビは一切なし!
(表面のサビはありますが、空冷ワーゲン界では、それをサビとは言いませ〜ん。)

話の通り、100%オリジナル塗装で、傷や小さな凹みはありますが、
まだ、艶の残る完璧なボディーですよ。

10264
運転席周りも、マジで新車の様。使用感ってのが、全く感じられない程です。
シートも多分、張替え無しのオリジナルですよ。
それでもって、ヘタリ全く無しですから。

10266
ステアリングだって、すり減ったところや、目立つ傷も無し!

10269
アッシュトレイのシフトパターンだって、プリントがくっきり〜!

10268
シフターも新品同様です。

102613
ウインカーだって、ご覧の通り新品同様!
大して乗っていない証拠ですよ〜。

102610
メーターは、6万マイル。
逆に、こんなに乗ってるの?
って思わせるほどのコンディションなんですよ。実際は。
もう、40年以上前の車ですからね。
普通だったら、数十万マイルが当たり前なんすよ。

10267
当時の8トラックプレーヤーだって、完璧に機能しちゃいま〜す!

102611
室内は、色々と荷物を積んでたのでこれしか撮りませんでしたが、
本当に、新車の様に綺麗なんです。
キャンパーで新車から数年乗っただけで、、普通、これよりボロいだろ。
ってところだと思うんですけどね。

102612
エンジンルームもバッチリでしたよ〜。

102614
こんなのが、そのまま残ってんですから。

いやいや、さっきから、凄い凄いって言いまくっちゃってますが、
本当にやばいんすよ。これ。

今回、ナンバーが着くまでお世話になる、空冷ワーゲンショップ経営のSさんも、
こんなの見たことないよ〜。って、何度もおっしゃってましたから。
多分、長年、車庫保管されてたのでしょう。
だって、ウエザーストリップ等のゴム類から細かいパーツに至るまで、
その全てが、当時の新車のまんまなのですから。
有り得ませんよね。普通。


限られた数の写真だけで判断し、お金を先に振り込んでの購入。

ある意味、博打です。

逆に、届いたら、とんでもない大ボロ車。って事もザラにある訳ですから、
今回は、本当にラッキーな出会となった様です。

ナンバーが取れるまで、もう暫くかかりますが、
早く、こいつに乗って色んな事をしたいものです。

皆様、本当にすみません。
本日は、興奮をそのまま記事にしただけとなってしまいました。




全国の空冷VWフリークの皆さん、
ガンガンポチってください!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



そう、本日は、DYNOの試乗をしてきました。
その内容は、明日、じっくりとお伝えさせていただきます。
ポチが少なかったら、黙秘ります。


ホーリー梶川




出発!



ずっと、ずっと、ず〜っと探していた、
可愛い可愛い、74年式ハイトップキャンパー。

カリフォルニアの有名なビルダーの方に、キャブ、ディストリビューターの交換、
並びに、調整を依頼し、ようやく、完成!!

そして、先週、出港しました!!

カリフォルニア育ちのラストフリー、100%オリジナルペイントの
素晴らしいコンディションを維持する、レアレアなキャンパーです。

もう、頭の中では、ここはこうやって、あっちはこんな感じ。
なんて、イマジンフル回転中。

とにかく、早く、可愛い顔を直接見たい・・・。

そして、仕事や海で大活躍してもらいたいものです。

入港は、月末頃でしょうか。
楽しみでしょうがありません。



偉大すぎる二人 Steve&Cher Part 2は、
明日に持ち込みです。スミマセン。
本日は、この子にポチをお願いいたします!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



空冷ワーゲンバカ
ホーリー梶川




Dual Carb

07231
ここ数日間、いつもお世話になってるBUGSNUTSさんに預けていたBUGちゃん。

今回は、ストックキャブからWEBERのツインキャブに換装を依頼。

07234
その他、ステアリングダンパーの交換と、
クラッチが滑り始めていたので、クラッチもついでに交換。

07235

07232
BUGSNUTSの三橋さん、
ファンハウジングやエンジンチンも
ご丁寧に塗装して下さいました〜。

丁寧なお仕事、いつも、有り難うございます!

07248
昨日、戻って参りました!
そして、今日、この車で海に行ったのですが、
やはり、トルクが変わった感じがしますね〜。

キャブのセッティングが、まだ、パーフェクトではない可能性もありますが、
低回転から、グイグイ伸びてくれる感じ。
特に、3速での坂道なんか、登りっぷりがまるで違う感じ。


そして、これまたWEBER特有の吸気音がいい感じなんすよ。

グウォーッ!!

って、アクセルを踏み込むと、キャブの音がいい感じで響き渡るんですね〜。

その内、マフラーも抜けの良い物に交換したいところです。
そしたら、もっと、いい走りをしてくれのでしょう。

07249
ファンハウジングが奇麗になると、
エンジンルームが生まれ変わりますね。


今日は、私の可愛いBUGちゃんの近況報告でした〜。



にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



ホーリー梶川



とんでもない動画ですわ



もうご覧になった方も多い事と思いますが、
とんでもない大事件が起きましたね〜。

20日、ジェフリーズベイで開催されたWCTのファイナルで、
ミック・ファニングが、ホワイトグレートシャークに
シャークアタックされたのです!

世界のトップサーファーが、大会中にシャークアタックに遭うなんて、
全く、想像もつかない大事件です。

しかも、生中継されてたってんだから、これまた、エラい事ですよ。

とにかく、けが一つなく、無事で何よりだったのですが、当然、大会は中止。

でも、元々、シャークアタックが多いこの場所なんだから、
他の場所でれば良いのにって思っちゃいますけどね。

だって、世の中、波の良い場所なんていくらでもあるんだし、
この辺りは、元々、ホワイトグレートシャークの三大生息ポイント
って言われてる場所なんですから。

それにしても、衝撃的な動画でした。

えっ?もし、お前がシャークアタックに遭ったら?

大丈夫ですよ。

ボッコボコにして、エラの中に手を突っ込んで、
グリグリにしてぶっ殺し上げてやりますよ。
(だって、野郎達だってこっちをぶっ殺す気で食いかかって来るんですから。)

ミック・ファニングもぶん殴ったって言ってましたが、
逃げられたんじゃ、彼もまだまだ。
馬なりになって、ボッコボコにしないとね〜。

・・・・・・。


はい。

話は変わって。

07212
今日は、いつもお世話になっている、BUGSNUTSさんに行って参りました。

07213
私のBUGをデュアルキャブにしてしまおうって訳なのです。
クラッチも、だいぶ減ってるみたいなので、その辺りも交換しつつ、
WEBERをぶっ込みモンスターにしてやるのです!
いや、モンスターにはほど遠いですが、軽くパワーアップさせ、
今後のプロジェクトに備えようって訳なのです。

今後のプロジェクト・・・。

フフッ、

フフフッ。

まあまあ、楽しみにしてください。

最高に楽しみなプロジェクトですから・・・。




シャーク好きな貴方!
空冷VW式な貴方!
本日も、ポチッとお願い致します!!

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



ホーリー梶川







BUGちゃんFUELメーター交換

0619H
実は一昨日、海の帰りにガス欠ちゃ〜ん。
いい加減、皆さんにご報告するのも恥ずかしく、
黙っていた私。

というのも、少し前から、フューエルゲージが動かなくなっていたのです。

空冷ワーゲン乗りたるものが、フューエルゲージが動かなくなったぐらい
気にしちゃダメでしょ〜。って、自分の中では、ガソリンの残量を計算していたはずの大失態。

JAF待ち1時間でみっちりと反省した私は、店に戻った瞬間、関連したパーツをオーダー。

0619B
そして、本日到着し、早速、交換する事に。
交換するのは、ガソリン料を計測するセンディングユニット、
フューエルゲージ本体、そして、フューエルコンデンサーの3つ。

0619A

まずは、ガソリンタンクに差し込まれている、センディングユニットの交換。

0619C
これがソレ。

0619E
随分、ヤレてますね〜。
お前だろ〜、原因は。なんて、独り言を言いながら…。

0619D
新しいセンディングユニット装着完了!!

ここでイグニッションをオンにしチェック!

駄目〜!メーターは、作動しませんね〜。

お前じゃなかったか・・・。

では次。

0619F
面倒臭い作業です。
ゴチャゴチャ配線が蔓延ってるダッシュの裏周りですから。
真ん中の丸いのがメーター。

0619G
メーターを外し、作業し易い様手前に持ってきたら、
フューエルゲージを取り外します。

0619J
何処も悪そうじゃ無いけどな〜。
まあ、見ても解んないから、そのまま新品に交換だ!

0619I
新しく手に入れたフューエルゲージを取り付けましょう!!

ゴチャゴチャ配線と格闘しながら、全ての作業は完了!!

よ〜し!!

イグニッション、オン!!


シ〜ン・・・。


アニ〜!?

ナンデ〜?

0619K
全く反応してくれません。
その後も、色々とチェックしてみましたが、
全く反応無し。

マイッタ〜。

もしかしたら、パーツのトラブルじゃないの〜?
せっかく、お金かけてパーツを買ったのに…。

明日、配線系のチェックをしてみて、駄目なら入院・・・。


今日は、海に行っても駄目。
帰ってBUGを弄っても駄目。

何をやっても駄目な一日でした〜。



雨の中、頑張ったのにな〜。


さてさて、ポチです!!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



ホーリー梶川



ダッシュ周りリフレッシュ

IMG_3493
またまた、BUSのダッシュを取り外しちゃいました。

IMG_3494
外したら、すっからか〜ん。
この写真一枚じゃ、車の運転席周りに見えませんよね。

そんで、そんで。今回、何がしたいかと言うと、
昨年、アメリカから取り寄せた、グッドコンディションの
パデッドダッシュだったのですが、程度で探した結果、
シャンパンエディション用のブラウンのダッシュだったんです。

(※シャンパネディションは、レイトバス晩年期に存在した、
限定パッケージで、室内にブラウン系のパーツが使われた、
ちょっと、シャレオツなモデル。)

ブラウンも、所々、色が剥がれたりして、味があるっていや味があるのですが、
汚ね〜っていや〜汚い。

今回のこのBUSは、超極上ビンビンコンディションに仕上げる予定なので、
一層の事、オリジナルのブラックに戻してやろうと企てたのです。

IMG_3495
それでは、作業開始。

とにかく、全てのパーツをバラしましょう。

IMG_3500
しっかりと、塗装する箇所の油分や誇りを落とし、

IMG_3501
染めQでブラックに染め上げちゃいます。

この染めQって、凄いですよ!

私は、室内のドアパネル等に使用した事がありますが、
塗装しても素材感が変わらないし、密着性が群を抜いて良い。
だから、少々、擦っても色が落ちるって言う心配が無いんです。

プロの方も使用している様で、レザーやビニールシートに使用しても
塗装がしっかりとキープしてくれるスグレもの。

IMG_3502
いい感じのブラックに染まり上がりましたね〜。

そう、そして、染めQのもう一つのメリットは、とにかく、塗り易い。
あまり、塗装の経験が無くても、ムラになる様な事はありません。
簡単に奇麗に染まり上がるんです。

IMG_3503
しっかりと乾燥させたら、あとは組み付けるだけ。

IMG_3538
そう。今回は、アメリカからレザーのハンドルカバーを取り寄せていたので、
それも取り付けてやりました。

これ、ちょっと、手間なんですね〜。

IMG_3542
針でステッチに糸を通し、手作業で縫い込んでいくんです。

IMG_3541
この作業は、一時間ぐらい掛かってしまいました。
腰はボロボロ。なんか、動かすと、ゴリゴリ音が鳴りはじめました〜。

05295


05294


05293


はい!!

”男のブラック”の完成です!!

塗っただけで、ホント!新車時の様に奇麗な運転席周りに大変身。

ハンドルの握り具合も抜群で、ハンドリングが数段に楽になった感じ。


着々と進む、マイBUS極上仕上げ計画。

今回の作業も、その一歩に過ぎませんが、
引き続き、進めていきたいと思います。



全国の空冷VW乗りの皆さ〜ん!!
ポチですよ!!ポチ!!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



空冷VW命
ホーリー梶川






1966 VW Type-1 Bahama Blue

04291
本日、バハマブルーのシャレオツBUGがご来店。

そう。このBUG。
ちょっと前に、近所をすれ違った車ですね〜。
オーナーの方も、気付かれていた様です。

04292
1966年式のこのBUG。
ヘッドライトが斜めになっている、ビンテージな雰囲気を持つ最後の年式。
1967年もレアな存在から、高い人気がありますが、66年までのBUGは、
全体のラインが丸っこくて、上品な雰囲気がありますね。

04293
テールレンズも、70年代のビッグテイルとは大違い。
小ちゃくて、バランスが良いですよね。

まあ、これも、70年代に入り北米の高い安全基準に合わせ、
バンパーをごっつくして安全性を高めたり、
視認性を高める為にテイルランプを大きくしたり・・・。

まあ、これも時代性ですね。

04294
インパネ周りは、自分好みに、色々と弄ってますね〜。
これも、空冷VWの楽しみの一つ。

時間さえあれば、皆、チョロチョロ弄るんですね〜。

04295
バハマブルー、いい色ですね。

また、遊びに来て下さいね〜。



皆さんも、ワーゲンに乗って遊びに来てくださいね。
一緒に写真を撮りましょう!!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



ホーリー梶川



コーナーポール

041219
こんな物を持っていた事を忘れていました。


041220
昭和40年代以前に生まれたビンテージな貴方なら、絶対に懐かしいと思う事でしょう。

当時、セダンに乗ってるオヤジの車には、必ず、にコレが付いていましたよね。

いつ頃からでしたっけね?

恥ずかしい存在となり、皆、付けなくなっちゃってね・・・。



それでは、早速、取り付け開始です。

041221
先ずはテスターで、ライトのスモールがどの配線か探します。
ライト周りの配線ですので、数本のチェックで直ぐに判明。

041222
そこから分配させ。

041223
目立たない様に配線。

あとは、ポールの配線と繋ぐだけ。



041226
ジャジャーン!!カッチョエ〜!!

一気に昭和だぜ!!

041225

041227
やっぱり、昭和って最高の時代ですね。
何で、こんなに素敵なものが無くなったんだろう・・・。

041224
そしてこちら、運転席からのアングル。

ムーディーだね〜。

しばらく、運転中は気になってしょうがないね。


本日のイジリでした〜。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川



2本の人気者

Fish Simmons 7'7"
fs77used1


Pointed Nose Egg Pintail 7'11"
pnep7111


本日は、2本の大人気モデルが入荷!!

この2本は、普段、滅多に入荷する事はありませんし、
入荷しても直ぐに売れてしまう人気者。


じっくり検討!では、もう遅い。
待ってた方は、即、決断です!!(笑)



CHECK!!




本日のもうひと頑張り
例のスピーカーがインストール出来なかった事件。
あれ、結構、気になっていました。風呂に入りながら色んな事を想像したりして、
どうしても、再チャレンジしたくなった本日。

4103
結局、狭いスペースに入り込ませる為、この、専用ブラケットを取り外し、
本体だけで取り付ける事に挑戦してみました。

4102
ブラケット無しだと、どうにか、ギリで入りました!!
写真に写ってる、右のダクトみたいなヤツ。
あれが、引っ掛かって入らなかったのです。
ホント、ギリギリでしょ?!

04101
固定はタイラップ。
これしか方法はありません。でも、かなり、いい感じで固定出来ました。


そんで、肝心の音は?

う〜ん。

・・・・。

結局の所、デッキがモノラルでショボいから、
大幅な音質向上には繋がりませんでした。
でも、低音は、少しダイナミックになった様な気が・・・。


さてさて、次は、何を弄りましょう・・・。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



良い週末を!!
ホーリー梶川








これはお勧め!

04081
今日は真冬並の寒さの中、どうしても我慢出来ず、
ビーちゃんのAMラジオのバージョンアップを敢行。

ダウンを着ながらの作業でしたが、本当に寒かった〜。

04082
先ずは、ラジオの取り外しから。

04083


04084


04086
こんなもんは、簡単な工具があれば、直ぐに外れてしまいます。
ただ、高年式のBUGは、エアーコントロールボックスなるものがダッシュ裏に付いてるので、
ラジオの取り外しは、ちょっとだけ面倒なんです。

04088
でも、無事、取り外しが出来ました。

04085
そして今回、レトロサウンドのBUG専用スピーカーをゲット!!

でも、ダメでした〜。

その、エアコントロールボックスの一部が干渉して、
どうしてもインストール出来ない。

ガビーン!!

04087
という事で、一旦取り外した、ヘボオリジナルスピーカーを再インストール。

ガックシ。

何方か、レトロサウンドのBUG専用スピーカーを買いませんか?
エアコントロールボックスが付いていない、もうちょい古い年式までなら
バッチリインストール出来ますよ!!

定価14,904 円のところを、12,000円でどうでしょう?
欲しいと思った方は、ご連絡下さい。送料は無料にしま〜す。


040816
気を取り戻し、本体の加工に取り掛かります。

先ずは、箱を開けスイッチ周りにちょっとした改造を加えます。

04089
ここでハンダゴテが登場です。
でも、このガス式は全く駄目野郎ですね。

温度の調整が大ざっぱすぎて、作業が難し過ぎました。

040810
失敗を重ねながら、どうにかハンダ付けが完了。
仕上がりは、激ヘボですが・・・。

あとは、元に戻すだけ。

ちゃんと、音が鳴るかちょっぴり不安ですね。

040814
完成しました〜!!
まだ、スイッチボックスを固定していませんが、
一先ず、音を鳴らしてみましょう!!

040815
ヤバいね〜。
早速、聞いたのは、ジェームス・テイラー。
余計に古臭く聞こえて、逆に新鮮。
決していい音って訳じゃないけど、モノラルの奥行きの無い音が、
これまた、妙に懐かしく聞こえるんですよ。

当時のサーファーも、モノラルで聞いてた訳ですから、
当時の雰囲気を思いっきり満喫出来て、これはこれでいい感じ。

今、純正のAMラジオしか付いていない貴方の空冷VW。
これは、お勧めですよ〜。

スマホ内の音楽が聞ける様になるし、ラジコをダウンロードしちゃえば、
FMもバッチリ聞ける様になるから、ドライブが最高に楽しくなると思います。
しかも、5,000円ぐらいで手に入るから、安くすみますしね。


はやく、サーフィンに行きたいな〜。



全国の空冷VWフリークの皆さん。
今日もポチです!!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




当店は、ワーゲンショップではありません。
ホーリー梶川







D.I.Y.

03292
シンプルな運転席周りが可愛いBUG。
でも、収納スペースや物を置く場所が無くて、結構、使い辛かったりもしたりして・・・。

03291
そんで、今日は、パーセルシェルフと言われるダッシュ下の棚を自作する事にしてみました。
 
03293
先ずは、棚板の幅を室内幅に合わせ、取り敢えず突っ込んでみます。

そんで、どこが当るかチェックし・・・。

03294
カットする準備。

03295
今回は、チョロットカットなので、手ノコで対応です。

03296
カットしたら、角もしっかりと丸めます。

03297
これでベースは出来上がり。

03298
ここからが腕の見せ所。
決して、素人仕上がりには終わらせませんよ〜。

03299
ホームセンターで見つけた、彫り物が施された、
小口隠しだか額縁みたいなヤツを、こんな感じで取り付けます。

取り付けは、接着剤と釘。

032910
要は、こうなってて、物が落ちない様にするって訳です。

032911
木工作業はここまでなので、この段階で色入れ。
今回は、BRIWAXを使用しました。

032912
ホラホラ、いい感じになって来ましたよ〜。

032913
続いて、横と後ろに回すモールの取り付けです。
これも、棚板より幅があるので、恥じっこで物が落っこちない様になるって訳です。

このパーツは塩ビ製ですので、適度にしなってくれるので、
今回の様なカーブに沿ってビッタリと装着が出来ます。

032914
どうだ!!完成だ〜!!

一般的なパーセルシェルフとは、まるで違うルックス。
個性的で古臭さも感じる、素晴らしい出来栄えです。


032915
いい感じでしょ!?

032916
奥の一部に切り込みを入れ、ステアリングコラムに引っ掛けられる様、金具をセット。

032918
バッチリで〜す!!
寸分のズレもなく、ドンピシャで嵌りました。
こういう時って、最高に嬉しいですよね。

それにしても、古臭くていいでしょ!?

032919
角っこのラインも完璧。
ボディーラインとピッタリです。

032920
ついでに、12Vの電源が取れる様に棚の下にソケットをセット!

これで、棚に物が置けるようになり、
ちょっぴり便利になったウチのBUG。


次は、音関係ですね。




これは、間違いなくポチでしょ〜!!
お願いしますよ〜。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



ホーリー梶川




Online Store
HOLYBLOGLOGO2
livedoor プロフィール
BLOG内検索
Google
WWW を検索
このブログ内を検索
Revolver Maps
QRコード
QRコード
Recent Comments
Recent TrackBacks
人気BLOGランキング
人気ブログランキングへ
SURFSIZE
サーフサイズドットコム・ブログランキング参加中
ブログ村 サーフィン
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
ブログ村 マリンスポーツ