空冷タイプ3

空冷ワーゲン乗り

2016-12-24-15-26-59
本日は、空冷ワーゲン乗りのTくんがご来店。

実は、今日が納車でその帰りにウチに寄ったってワケ。

2016-12-24-15-31-33

2016-12-24-15-31-29

2016-12-24-15-31-51
オリジナルペイントの渋いパティナタイプ3。

67年って言ってたかな。

ボディーコンディションはかなりのものですね〜。

2016-12-24-15-34-25
おっ!
オーナーのTくん、早速、アロハキャリア装着ですか〜!

納車したその足でウチに来て、アロアキャリアくださ〜い!!
って、買ったらそのまんま店の外で組み立て。

もう、完璧にこの車には付けるって決めてたんでしょね〜。
それにしても、我慢できずにその場で装着ってのも初めてだわ〜。。

後ろ姿で既に分かった方もいらっしゃるかと思いますが、
Tくんって、実はトロ松!!

そう、トロ松、空冷ワーゲン乗りになったんですよ〜。
しかも、いきなり、良いの見つけちゃって・・・。

初の空冷ワーゲンどころか、初のマニュアルでここに来るまでも
ど緊張で左足がパンパンだって言ってました。

2016-12-24-15-56-26
じゃあ、車と一緒に撮ってあげるよ〜。
って言ったら、サングラス引っ張り出してポージング。

この辺も頭に入ってたんでしょう。

ホーリー行って、多分、写真って言われるから、
サングラスも持ってくか〜ってね。

店を出る時が、教習所以来、人生初のマニュアルでのバック。

2016-12-24-16-11-50
これっすよ。
ハンドルと近い近い。

後ろ見てあげんね〜。

オーライ、オーライ。

後ろの車止めて、オーライオーライ言うけど、
ブンブン吹かすだけで、全然後ろに進ま〜ん。

空冷ワーゲンは、バックに入れるのにコツが要りますからね。

2回車列を止めましたが、共に失敗。
車線に入れず・・・。

一旦、前に戻してバックに入れる練習。

よっしゃ、もういっちょ挑戦だ〜。

気合い入れていけよ〜。

オーライ、オーライ。

エンジンぶっ壊れんぞ〜。ってぐらい
ベタ踏みハンクラッチで、どうにか車線に入り、
無事でもなさそうだったけど、帰ったのでした〜。

2016-12-24-16-14-56
これ、じゃやあね〜。って言った後の盗撮。

ハンドルから近いってのもそうですが、
指を見てやってあげてください。

フルパワーでハンドル握ってましたね〜。

気合い入リまくりの空冷ワーゲン乗りだな〜。

取り敢えず、空冷ワーゲン乗りデビュー初日。

トロ松〜、お疲れ様でした〜。

そして、空冷ワーゲンの世界にようこそ〜。




今日も宜しくお願いします!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村


良い車見つける大人になったな〜、トロ松。
ホーリー梶川




Flat 4

10228
今日は、先日のカリフォルニアトリップの際に撮影した空冷VWをご紹介。
サンディエゴ周辺は、未だに古いアメ車や空冷VWを頻繁に見かけます。
サーフポイントの駐車場には、必ずと言っていい程、
キャリアを付けたBUGやタイプ2が停まってて、それが、
これまた、どれもボロで雰囲気あるんすよね〜。

10222
この71年のカーゴなんか、本当に凄かったな〜。
リアゲートも閉まってないし、エンジンリッドなんて、付いちゃいない。

10223
エンジン丸出しですよ。
しかも、リアバンパーは、木の棒で自作ですよ。
渋いっすね〜。

10221
これは、スワミーズの駐車場にて。
奇麗なキャンパーですね。
金髪美人が運転してました〜。

10226
色がダッサイけど、レアなキャリアが付いてますね。

10227
これも凄い。カブリオレのBUGにキャリアですか。
多分、ジャッキポイントに固定してるんでしょう。
このやり方だったら、自分でも作れそうですね。

10225
日本じゃ不人気の1303。
でも、私は好きですね。この、角っぽいところが、いかにも70'sって感じ。
この頃の色も、これまた良いんスよね〜。

102213
ボロスクエアバック。
内装もかなりボロかったです。

102212
こんなボロウエストファリアは、一日に何台も見かけます。
カリフォルニアのサーファーは、とにかく、この辺りの年式のタイプ2か、
そのあとのヴァナゴンがとにかく好きですね〜。

102211
こうやってBUGを見ると、やっぱ、欲しくなりますね〜。
この頃の、1200ccって軽快ないい音するんすよ。

10224
これは奇麗でしたね〜。
オリジナル塗装のボロBUGが私の好みですが、
こうやってビッカビかに仕上げたBUGもシャレオツっすね。

10229
そうそう。カリフォルニアでは、よく見かけるThing。
これ、良いっすよね〜。
オープンで走ったら、本当に気持ちがいいでしょうね。
個人的に、今、気になってる車っす。

102215
カリフォルニアに行って、もう一つきになるのがW123。
US仕様の出目金ヘッドライトとデカバンパーで、
高級感がまるで無くなっちゃって、それがまたカッコいいんす。
老夫婦とかが、新車から乗ってたりして、渋いんすよね〜。


カリフォルニアに行くと、いつもファインダー越しに追っかけてしまう空冷ワーゲン。
いつも思うけど、VWは、ドイツで生まれアメリカで育ったって気がしてなりません。
今でも元気に走り回ってる空冷VWを見てると、なんだかホッとします。




全国の空冷VWフリークの皆さんは、
必ずポチです!!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



ホーリー梶川








'78 Westy

78bus1
昨日ご来店されたお客様のBus。

空冷VW史上最強の、2リッターType4エンジンを搭載した、
78年式のウエストファリアです。
2リッターのエンジンは、ポルシェ914と同じものなんです。
とは言っても、70馬力ちょっとしかありませんが・・・。

78bus2

78bus3
空冷VWは、どれも個性的で最高です。
その中でも、特に気になるのが、この、高年式のウエストファリア。
キャンピングカーとして、実用的で居住性の良い車。

屋根を跳ね上げると、大人2人がゆったりと寝れるスペースを確保出来るんです。

下でも2人は寝れるから、オッサン4人で行く夢の様で悪夢の様な、
サーフ珍道中キャンプなんて事も実現出来る楽しい車。

78bus4
実は、この車のオーナー。
昨日が納車されて2日目との事。

車にホーリーステッカーが貼られていたので、
何か、この車について、私が知っていないかと尋ねに来られたのです。

残念ながら、私の方は情報ゼロ。
見た事も聞いた事もない、まるで他人な車でした。
(ご期待に応える事が出来ず、スミマセン。)

それにしても、これからが楽しみな車ですね。
早くヒーターを着けないと、冬が越せないですよ〜。

それでは、今後の多くのマイナートラブルを
心行くまで楽しんで下さいね〜!


空冷ワーゲン万歳!!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村


ホーリー梶川




VW天国

VW好きにとって、楽しみの一つとなるのがVWウォッチング。

VWの写真を撮る事が目的では無いので、発見したVWの全てを写真に抑える事なんて到底無理な話。

私の感覚だと、一日に20台以上のVWと遭遇したと思います。ボロいやつからピッカピカにレストアしている車まで、見ていて飽きない古いVW。

ちょっとまとめてみましたので、お好きな方はどうぞ。

VW23


VW25VW24






VW22VW20







VW21


VW19VW18






VW17VW16







vw1


vw2vw3






vw5VW7







VW6


VW9VW10






VW15VW14







vw4


VW11VW12






VW13VW8






如何でしたか?

やっぱり、サーファーにはVWが似合いますね。

しかも、ボロが...。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村
Online Store
HOLYBLOGLOGO2
livedoor プロフィール
BLOG内検索
Google
WWW を検索
このブログ内を検索
Revolver Maps
QRコード
QRコード
Recent Comments
Recent TrackBacks
人気BLOGランキング
人気ブログランキングへ
SURFSIZE
サーフサイズドットコム・ブログランキング参加中
ブログ村 サーフィン
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
ブログ村 マリンスポーツ