波の写真

また、お得意の・・・

03222
本日は鎌倉方面へ。

03224
またまた、やってしまいました〜。

お得意のウエットスーツ忘れ・・・。

ポリタンオッケ〜!

カメラオッケ〜!

ボードオッケ〜!

フィンオッケ〜!

なんて、出発前にやってたんですが、
ウエット・・・のところで、ポリタンのお湯が
そろそろ、満タンだろ?って、慌てて風呂場に急行したまま
忘れ去っておりました〜。

到着しその大事件が発覚!!

03228
でも、救いのシーガルが車内にありましたよ〜。

そう、先日の湖での落水の時も大活躍した
アックスクラッシックの暖かくて柔か〜いシーガル。

最近、暖かくなってきたといっても、まだ、水は冷たい・・・。

日が昇るまで、一瞬、入水を遅らせるか迷いもしましたが、
周りの皆さんの優しいお気遣いに助けられ、どうにか、
入水することに。

03229
そう、心優しいお方が、ホットジェル、
貸して下さいましたよ。

この時期に使う代物じゃ無い筈ですが、
上半身に塗ったくってやりました笑。

03227
皆さん、お気遣い、本当に有難うございました!

ちゅうか、皆んな、大笑いしまくってましたが・・・笑。

03225


03226
波の方は、期待してた程じゃなかったですね〜。

セットで腰腹。

でも、オフショアが吹き出したら、すぐにサイズダウン・・・。

30229
しかも、オフショアで体温奪われちゃって、もう、寒い寒い。

鳥肌立ちまくるし、体はブルブル震えるし。

オフショアが吹いて欲しく無いって、
人生、初めて思いましたよ笑。

032210
そうだそうだ、今日乗ったボードはコチラ。

ジョシュの7’6”フィッシュシモンズ。

小波でも大波でも、
オフショアでもオンショアでも、
ダラついてても早くても、

とにかく、対応能力抜群のスーパーオールラウンダー。

なのですが、なんせ、私が水温に対応出来ませんでした〜笑。

03221
朝イチ、Kさんが入水前に撮って下さいました。

なんで、アイツ、シーガル?

そういう意味で撮ったらしいです・・・笑。


それでは、みなさん、ごきげんよう。


そう、ここだけの話、私、釣りに行く時、
竿を忘れた事もありま〜す笑。

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村




ホーリー梶川





5月6日 南房総へ行く

56a












帰ってまいりました。

本日の南房総。

セット腹胸。

風は、軽いオフショア。

潮が多くダンパー気味のブレイクが中心でした。

久し振りにショートボードに乗って遊んでみましたが、これまた、結構、楽しいもんで、結局、2本ボードは用意していたのですが、最後までショートで遊んでしまいました。

たまには良いですね。

体がショートの動きを思い出す。

これもまた、サーフィンの動きの基本でもあったりするので、いい練習となりました。


そして、Yusuke。

店に戻って、PCで画像のチェックをしましたが、まだまだクウォリティー的に課題が残っております。

ボードに跨って撮るの難しいもんね。

初仕事おつかれさん。

頑張って行こうぜ、Yusuke。



56bたまにくる切れてる波は、パワーがあって最高でした。




56dYusukeが撮った写真。私がドルフィンをしているところ。
それにしても、どうやってドルフィンをしているのだろう?変な体勢ですね。

56eこちら、Yusukeがなかなか上手く撮った写真。




56c最後に、Yusukeのテイクオフ。
イヤー、残念。捕まっちゃったね。




にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村

頑張って。

4112











本日は、佑介と久し振りのサーフィン。
南房総へ行って参りました。

波の方は、セット胸前後。
軽いオフショアでクリーンなフェイスでしたが、潮が多くトロッ早のややこしめな波でした。

でも、天気が良いだけでサーフィンって気持ちが良いですね。

これだけは、何度味わっても全く飽きる事のない、最高の瞬間ですね。

4111




今日、佑介君は、地元の方の前乗りをしちゃって、怒られてました。(当然、確信犯の前乗りではなく、余裕がなくてやっちゃった系でしたが。)

その後は、『ショボン』って端っこの方で波に乗っていました。



海から上がって。

「これからは、もっと前乗りを注意しないとね。」

「マナーだし、一応、ホーリースモークの看板も背負ってサーフィンしてんだから、注意しなくちゃ。」(ホーリースモークの看板なんて、ショボイ看板ですが。)


そんなつもりの前乗りではないのは確か。


でも、多くのサーファーが通る道。彼にとっては、今後のいい勉強になったのではないかと思います。


41134114





朝一のユウちゃん。まだ、その前の余裕顔。



にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村














お疲れ様です

本日は定休日。

店に来て、久し振りに車でも弄ろうと作業をしていたら、Kudohさんがフラリと。

そのまま作業を進めていたのですが、ふと、Kudohさんの方を見ると...。









no title











こんな感じになっておりました。



Kudohさん。
お疲れ様です。



笑っちゃった方も、オッサンの寝顔はパス。って方もポチってお願いしますね。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村









2月15日 湘南方面

215











本日は、雪が降り積もる中、太平洋南岸を抜けた低気圧からのウネリを求め、湘南方面へ。

215a215b





セット頭。
軽いオフショアでクリーンなフェイスの波でしたが、繋がり気味の波が多く、切れ目を狙いながらのサーフィン。

上手く切れ目からテイクオフ出来れば、インサイドまで繋げる事の出来る、良い波もありました。

途中、4時間かけ到着したKudohさんとH君も合流し、久し振りにガラガラの湘南でサーフィンを楽しむことが出来ました。


215hiwatashikun215endohsan215enoden215vw











何気に集まった今日の3人。
全員VW乗りなんですね。

この手のVW乗りサーファーに共通して言える事。
全員、ど変体サーファーで、極度のサーファホリック。

VWとの因果関係...。

もしかしたら、あるのかも知れませんよ。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村

いつまで続くのやら

aloha











昨晩のTクンからの誘いで、一気に波乗りモードに切り替わった私は、40分で海に到着するにも関わらず、本日、朝の2時に出発。

久々の海と言う事で、早く海に着き車でもう一眠りでもしようと考えていたのです。(これじゃ、サーフィンを始めたばかりの子みたいですよね。)

多分、朝はまだ波が無いだろうと予想していたのですが、案の定フラット。

Tクンとのサーフィンも久し振りだったので、少し残念ではありましたが、まだ完成とは言えない店の事も気になり、私は、店に戻る事に。


本日は、アロハキャリアにボードを乗っけてディスプレイしてみようと作業開始。
途中、〇ニューバー〇インのIさんが営業に来たことを良い事に、手伝ってもらったりしながら。

本当は、天井からぶら下げたかったのですが、結局、壁に設置。

今年は、薪ストーブを使うのは諦め、本来、煙突が来る場所を使ってみました。


ボードが縦にディスプレイされるのって、結構、迫力があって良い感じ。

まだまだ、続く作業。

いつまで続く事やらですね。


surfaccお手伝いいただいた〇ニューバー〇インのIさんから、サーフグッズを仕入れさせていただきました。


営業で来た筈が、殆どお手伝いで終わったIさん。

ゴメンなさい。

今度は、もっと仕入れますので、次は、作業服で宜しくお願い致しますね?!



という訳で、今後、サーフ系の小物もバッチリ揃えるHOLYSOKEとなります。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村

本日の湘南方面 

1214h












1214g1214d





1214e1214f





本日は、湘南方面へ。
新店舗の工事で体はボロボロなのに。

でも、私は、大工ではない。
少々、大工気取りしているだけ。

やはり、サーフボードを取り扱っている店の人間として、定期的に海に行き、波やボードの情報を発信しないといけない立場。
今週の予定的に、今日しかないと思い、重い腰にムチをブチかまし、雨が降る中、気合で朝一を狙い湘南へ。

途中、ボードのピックアップで店に寄った際、波情報をチェックしたのですが、全く波は無い様子。
でも、低気圧が通過したら、もしかしたらもしかするかも。なんて、半分賭けで向かう事に。

到着直後は、腿~腰ぐらいでしたでしょうか。

ところがどっこい、波チェックをしているうちに、一気にサイズアップ。
ほんの10分で、オーバーヘッドです。

こりゃ、浮力のあるボードじゃゲットが厳しいと判断し、先発はSOURCE・SCRAMBLER。

しかし、波のサイズアップは一向に収まる事無く、セットは頭半前後のビッグウエーブコンディションに。

流石に5’2”という長さでは、このサイズとオフショアで思う様にテイクオフが出来ません。

早目に切り上げ、選手交代!

Burrito Deluxe登場です!



イヤー、ホント、大変でした。

解ってはいましたが、セット間隔が短く、しかも、頭半。

そりゃ、アレだけ張ったノーズを持つBrritoでは、深く潜らせるドルフィンは難しいですよね。
一生懸命、潜らせようとするのですが、Burritoの野朗、「イヤダ、イヤダ!潜りたくない。」って、言う事を聞かないんです。


でも、私は頑張りましたよ。


一度は諦め、岸に戻ったのですが、ここで諦めてはイカン。
”諦め癖”がついてしまうではないですか。

もう、必死でパドルをしました。

ドルフィンもひたすら繰り返しました。


沖に出たBurritoは、手を返したように張り切ってましたね。

5’10”でも、オーバーヘッド、全く問題無し。
早いテイクオフで、一気にボトムに降りてくれます。

なんと言っても、その後のスピードが凄過ぎますね。
今日は、本当にパワーがあったので、どちらかと言うとスピードの出易い波なのでしょうが、それにしても、凄いスピードで走ってくれました。

テイルを踏むと、しっかりとターンもしてくれましたし。



そんなこんなで、本日は、クタクタの朝となりましたが、久々の気分転換を満喫させていただく事ができました。




本日のオマケ

偶然会った、山ちゃん。
YOUTUBEでも、紹介した、あの、『前乗り山ちゃん』です。
サーフィン暦2年にも満たない彼なのですが、今日も頑張ってました。

先週、ボードが目の上にヒットし、目の上をバックリ切ってしまった山ちゃん。
今日も、ボードが肘にヒットし、今度はレイルがバックリいっちゃってました。

頑張れ!山ちゃん。

サーフィンが好きでしょうがないんだな。オジサンと一緒だよ。

1214c大波と山ちゃん。





1214i波チェック中の山ちゃん。





1214a気が付いた山ちゃん。





1214b今日は、ビックリするほど空いた海でした。駐車場もガラガラです。



甘えてる場合じゃありません。
本日も夕方から夜遅くまで工事です。
応援、宜しくお願いします。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村

こないだのバッキバキの波

1118a











先日のこの写真。

皆さん、覚えてらっしゃいますよね。

こんな凄いフェイスの張り方って、そう滅多に拝めるもんじゃ無いですもんね。

あの日、皆さんの『ポチッ』が結構ありましたので、約束通り、より詳しくご説明させていただきます。



この写真を撮った日の朝一は、軽いオフで本当にこんな感じのバッキバキな波が押し寄せてたんです。


あまりの波の良さに、発狂寸前の私でしたが、気持ちをグッと抑え、とにかく、記録に残そうと、一眼レフにレンズをセットし、『パシャパシャ』撮ったのです。
それが、この写真。

セット頭前後のパーフェクト。




そんで、大急ぎで着替え入水。


何だか、今日は流れが強いな〜。

ポジションキープをする為に、結構、パドルをしなければならない状態。

何本か美味しそうな波に乗った筈なのですが、どうも、さっきの写真の波と状況が変わってきている様な...。

あまり、いい感じに乗れない。

そう、風がどんどん強くなっていたのです。

もしかしたら、風速10m位は吹いてたんじゃないでしょうか。

ふと気が付くと、物凄いスピードでアウトに流され始めたのです。

始めは、普通にパドルし波待ちのポジションに戻っていたのですが、終いには、流れの速さにパドルが追いつかなくなってきたのです。

私を含めた4・5人サーファーは、もう必死になって岸に向かってパドルをし始めました。

しばらくパドルを続けても岸に近づいていかないんですね〜。

軽く『ヤバイ!』って感じ始めました。

多分、20分以上本気のパドルを続けていたと思います。

軽く力尽きかけてる感が見え隠れしてるショートボーダーもいました。

私は、たまに後ろをチェックし、とにかくでかいセットを待ちながらパドルを続け、やっときたでかい波に乗り岸に辿り着いたのです。

周りのサーファーも、皆同じように岸に戻っていました。


サーフィンを始めて間もない頃に経験した、あのテトラに引き込まれるあの”恐怖”。
少し、あの時の記憶が、頭を過ぎったように感じました。


結局、その日は、朝一の本の一瞬だけ、あの”幻ウエーブ”がブレイクし、その後は、強烈オフショアの”もうチョイで、オッサン、ヘリに助けられるところだったよウエーブ”に変貌してしまったのです。

一時間程度しか入水していないのに、いい感じでパドルのマッスルは火を吹き上げておりました。

1118b










オッサン、無事でよかったね。のポチ。
宜しくお願いします。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村





11月2日 湘南方面

1102a












1102c今朝は、雲ひとつ無い最高の秋晴れ。空気も乾燥し始め、空の色が綺麗になって参りましたね。富士山に雪がかかってますね。


1102b朝一は、少し面がザワついた波でした。セット腹前後。パワーの無いボヨボヨウエーブでしたので、1ラウンド目は、6’8”のLiddleで頑張ってみました。

1102d1ラウンド目を上がった時に撮った写真。少し面が整いサイズも胸前後に。でも、ショルダーの張らないダラダラブレイク。


今日は、久々にヘルメットサーファー復活させましたよ。しかも、2ラウンドも。
お陰で、首が重いっす。

少しでも皆さんの参考になれば、嬉しい限りです。
(もっと上手な方にやってもらった方が、解りやすいかもしれませんが・・・。)


ねっ。
お願いしますよ。
動画を見る前に、ポチってやってくださいよ。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



1ラウンド目は、Liddle Point Breaker6'8'






2ラウンド目は、本日、初乗りのKatsu Kawaminami surfboards KK FISH 5'6"



押し忘れの方、どうぞ。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村

8月5日 連チャンの南房総

85b85d





昨日は、南房総へ。
2日続けてのサーフィン。

2日とも、朝一の潮が引いてる時を狙ったので、睡眠時間は2日間で4時間。
結構、キツかったですね。

でも、波の方は、潮が上げに向かう2時間ぐらい、いい波で楽しめました。
胸肩前後のレフト、ライト共にアクションを入れながら走っていける、久々のコンディション。
結局、3ラウンドみっちりサーフィンさせて頂きました。


そろそろ、湘南のいつものポイントで、サーフィンをしたくなってきましたね〜。
でも、ここんところ、めっきり波のない湘南に台風のウネリが入ったら...。
激込みで波取りバトルが勃発するでしょうね。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




7月8日 湘南方面

78a78b


78c



昨日は、湘南方面へ。
前日も朝一で海に行ったので、少々、寝不足気味ではありましたが、湘南でいい波が上がるとなれば、お休みする訳にはいきません。
やはり、毎度のパターンの朝2時出発です。

4時には入水していたでしょうか。辺りはまだ薄暗く、海も僅かに見える波の影。
好きなんですよ。この、静かな誰もいない海。
体が清まる感覚があるんですよね。

そんで波の方ですが、朝一は腹位の波でしたが、徐々にサイズアップし海から上がる10時過ぎには、胸前後のセットも入り、そこそこ遊べるコンディションとなりました。風の方は、無風〜軽いオンショア。

昨日は、1、2ラウンド目にANDREINI BULLET 5’11”、3ラウンド目には、ZAMORAのミニシモンズ 5’1”。そう、あのピーチカラーの可愛らしいピグメントカラーのヤツです。

アンドレイニは、トロイ波でもグングン走ってくれて、最高に気持ちの良いサーフィンを楽しまさせてもらいました。癖が無くて、いいヤツです。

ミニシモンズは、次回分のオーダーの為に、前回色々とアレンジしてもらった箇所のチェックをする為に乗ったのですが、先日のWILDERNESSに続き、今週に入ってニューボードを降ろすのは、なんと、3本目。少々、躊躇いましたが、次回分オーダーの前に参考になればと、前回乗った5’2”のZAMORAとの比較をしてみたのです。

もはや、私は、ミニシモンズ博士。
今年に入って、既に10本近くのミニシモンズに乗りました。
ボトムのデザイン、レイルの落とし方、ロッカーバランス、エッジの入り具合、全体のアウトライン、フィンのセッティング等々、私なりに、大方は分析出来たと思っております。

私にとってサーフィンは、ライフスタイルの一部。
趣味でもあり、仕事でもある。

ただ、楽しむ為だけにサーフィンをやるのではなく、ボードを販売している以上、常に、ボードを意識しながらサーフィンをする事も大事なのですね。

次回入荷のZAMORA。
楽しみにしててくださいね。

イアン・ザモラと、ミニシモンズミニ博士のコラボレーションモデルを完成させますので。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村


そう言えば、湘南は天気が良いと、サーフトランクスで全然OKですね。天気さえ良ければ、完全に夏シーズン到来ですよ。

昨日は、久々に湘南で入ったのですが、シーガルなんて着てたのは自分ぐらいのもんでした。
でも、汗をかいたお陰で、ビールがたまんなかったっすね。(誰が考えたんだ?あんな、完璧な飲み物を。オヤジにとって、最高のスポーツドリンクじゃねえか!)


4月14日 湘南方面

414c本日は、湘南方面へ。
今日は、まだ暗いうちの5時前からの入水。気合バッチリです。
波の方は、抜けていった低気圧からのウネリがしっかりと入っており、セットは肩前後。風はサイドオフで面には影響なし。
昨日に続き、中々調子の良い波でした。

1ラウンド目は、Mini Simmonsの5’。今日が初めてのボードでしたので、まだ、感触が掴めなかったのですが、なんとなく、もう少し、掘れた波で調子が良さそうですね。スタンスさえしっかりと決まれば、軽いターンが楽しめる、面白いボードです。波質次第では、Fishよりターンは軽いと思います。

2ラウンド目は、本日湘南デビューのSlide&Glide。
湘南のフェイスの広い波は、得意な様ですね。このボード。
昨日に続き、走り出したらどんどん加速していくとんでもない奴です。

そんで、肝心の『クルクル』。
昨日、何度もデレク・ハインドやSlide&Glideの映像をチェックし、万全体制で挑んだのですが、まだまだでした。(2日目ですもんね。)

20回以上はトライしたでしょうか。
そのうちの一回だけ。たったの一回だけですよ。クルリンッって、スリーシックスティ−出来たの。
その時は、嬉しくて嬉しくて、パドルアウトする際、一人でずっとニヤニヤしちゃいましたね。

理屈は理解したつもりなのですが、上手いこと体がついてこないんですよね。
楽しい分、臨むと難しいボードですね。練習あるのみです。(普段、普通のボードでクルクル回ろうとすることなど無いですもんね。)

414b414a





こっから先は、別料金。
ポチッとやってからお進み下さいね。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村

※今日、帰り道、一時停止で捕まっちゃいましたよ。
(50cm位ライン飛び出ちゃいました。)

あと、2ヶ月で人生初のゴールド免許だったのに。

思わず警官の人に、「どうしてくれるんだ!俺のゴールド!こそこそ隠れて取り締まるなんてさ」って、マジで言いそうになっちゃいました。(言う相手が違いますよね。)

ルールはルール。
小さなことが大きなことになる前に、気をつけるしかありませんね。

3月26日 湘南方面

P3260042P3260046





P3260051P3260043





本日は、湘南方面へ。
朝、目が覚め朝一番の波情報を確認したところ、湘南方面は腰腹前後。
まあ、出来れば良いかなぐらいの気持ちで海に向かいました。

海に着いて、波チェック。

セット間隔は長いものの、たまに胸ぐらいの切れたウネリも入っておりました。今日は4時間近く入水したでしょうか。海から上がる頃には、サイズアップしセットは胸肩位のいい波が押し寄せておりました。

なんだか、得をした気分気持ち良く帰ろうとしたその時、事件は起きました。

この先は、このボタンをクリックしてから進んでね。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村

コインパーキングの清算をしようと、停めていた枠の番号確認し入力し、2番と入力。
2,000円を支払い、さあ、出発。

ところが、車輪止めは下がりません。

あれ?壊れちゃってんの?

辺りを色色確認しても解りません。

どうしたんだろう?

しばらく考え、よく枠の番号を見たら、なんと、ビニール袋が『1』の上に被さってって見えなかったのです。実際には12番だったんですね。

「うわー!」

思わず、声が出ちゃいました。

改めて、12番の清算をしたのですが、自分の停めてた金額は、1,200円。

なんだよ〜。

間違って清算した方が高かったじゃんか。
しかも、合わせて3,200円!!

最悪じゃんかよ〜。


大した金額じゃないですが、何だか、物凄く損をした気分に陥っちゃいました。

自動販売機で、ジュースを買ったのにおつりだけ取ってジュースを忘れた時。
コンビニで色々買って、ゴミ袋だと思ってまだ買ったものが入ってるのに捨てちゃった時。

小っちゃいロストなのに、妙に悔しい思いをした事ってありません?
今日は、そんな、小っちゃいけど悔しい思いをした一日でした。

いい天気なんだけどね。

dc





ba





本日は、湘南方面へ。
久し振りに見る最高の朝日と、富士山。

弱いオフショアで、クリーンなフェイスの波が押し寄せる。
車から降りて、慌ててワックスアップ。

.....。



ところが、どっこい。

頭前後のセットは入るものの、ウネリはヨレてワイドなブレイク。


写真を見ると、いい感じなのですが...。


パドル筋だけは、満足しているようだけど、なんだか、気持ちは満足できない一日でした。

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村

緊急出動

227A227B





227C227D





『前線が抜け夜中の内に風はオフショアに。』
朝一番の波情報で一気に目が覚め、湘南方面へ緊急出動。

土曜日という事で混雑を予想し、久しぶりに暗い内からのサーフィン。
たまに来るセットは、頭半近くのものもありました。
繋がり気味の波が多かったのですが、運良く良いポジションにいれば、スリルあるテイクオフと波のパワーを感じながらのライディングが楽しめる、最高のコンディション。

今日は、久しぶりにここまでサイズ上がりましたね。

波点数
6:00 40点
9:00 70点

よろしくお願い致します。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村

2月18日 雪降る中

219f





219a219b219c


219e219d219g


昨日は雪が降る中、南房総方面へ。
前日での天気予報では、積雪の可能性が。なんて事になっていましたので、雪が積もる前に着いてしまおうと、真夜中の出発。
高速を下りた途中の峠道では、辺りは雪で真っ白。なんだか気分が高まってしまいました。何しろこっちには、ドライスーツという強い見方がありますので、寒い海は大歓迎です。海に向かう人は減り、空いた海でサーフィンが出来るのは最高です。

波のコンディションの方も中々のものでした。
セットオーバーヘッド、オフショアで風も合い、早めのブレイクはポジションさえ合えば、一気に走り抜けることの出来るファンウエーブ。

先日作った、頭に付けるカメラ用のストラップを使用するか迷いましたが、この波のサイズで海に持ち込むのは危険だと判断し、今回は、普通の写真のみとなりました。(期待されていた方、ゴメンなさい。セット間隔が、もう少しあればいけたのですが。)

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村

ショートトリップ

休みの昨日は、近所のサーフィンしか頭に無い兄ちゃんと、湘南方面でも狙ってみますかと、前日から企んでいたのですが、どうやら、肝心の波の方がパッとしないようでしたので、久しぶりに近所でもブラブラしようと計画変更。
ところが、波情報を見ているうちに行きたくなってしょうがなくなり、今度は家族を巻き込んで千葉方面へ急行。昼過ぎに思い立った話でしたので、大慌てで向かいました。(私のエコカーは、大慌てでも100km/h巡航なのダス。)

到着し、まずは日の入りの5時半迄の1ラウンド。
ボードは、先日レポートしたバンブーサーフボード。

風は軽いオフショア。セットは腹前後のトロッパヤな波でした。
潮が多く、一気に『ガボンッ』と掘れ上がる、個人的には好きな波でした。
やはりこのバンブーボード、2回目だっちゅーのにいきなり調子が良いですね。何だかバンブー特有のしなりも心地良く感じますし、素材がどうのこうの言う前に、シェイプが良いのでしょうか?板が走るんですね。アップスの度にグングン加速していくのが感じられました。
相当、気に入っちゃいましたね。改めて、ボンザーの良さを思い出させてくれたボードですね。
週明けにはTwinFinのテストを行い、店置き分とパーソナルをオーダーしちゃおうかと考えております。
4.Feb Sunset
24a24b24c





この日は、車中泊。
我が家の犬は、車で寝るのが大好きなんです。
いつもは別々だけど、こうやって車で寝るときは一緒に寝れるからでしょうね。寝袋とかセットしてると、場所取りするんですよ。私が寝っころがる前に大急ぎで場所を陣取っちゃうんですよね。お前、そこを陣取っちゃったら誰も寝れねーじゃん。みたいに、ど真ん中とか。

5.Feb Morning
25h25a25b





本日の昼に間に合うように、朝一の1ラウンド。
昨日のポイントから、少し移動したところで入水。
寒い朝でした。殆ど無風で海面からは湯気が上がり、なんだか幻想的な雰囲気。最高に奇麗な朝でした。
波は、昨日同様、潮が多くブレイクし辛い状態。トロッパヤのこれまた意外に好きな波でした。
今朝、お供してくれたのは、WILDERNESSの6’3”。長さの割にウネリから走り出してくれるので、早いブレイクも気にする事無く走りまくってくれました。

しかしコイツ。
Hullとして、物凄くスピードが出て最高に気持ちが良いのですが、それより驚くのは、ターン性能ですね。こんなトロイ波でもフルレイルのカットバックが出来ちゃう位、なんだかターンが安定してるんです。
まだ、掘れた波で試していないので、次はプリプリに掘れた波で突っ込んでみたいですね。
WILDERNESS 6'3" Hull M.P. Full Rail Cut Back!!
25g





25c25d25e25f



25g25i

6月2日 Hull乗っちゃいました。



昨日のシェイプでの疲れを感じながら、本日は、貴重な晴れを楽しもうと、海に行ってまいりました。波の方は、少々、厚めの波でしたが、胸前後のセットはボチボチ楽しめるコンディションでした。
皆さんが遠慮してらっしゃいましたので、Liddleの6’8”を引っ張り出し、試してまいりました。
LiddleのHullは、過去に数本乗った事があるのですが、なんだか、こいつは、調子が良い様で、あまり掘れてこない波でもスイスイ走り、カットバックも長さを感じる事無く、気持ちよくショルダーに戻ってくれました。
人によって、好みや相性ってのがありますが、私には、ジャストサイズなのかもしれません。
ちょっと、乗り込んでみようと思います。

因みに、Liddleさん。
そろそろ、シェイプを止めるとか止めないとか。
もう、大分、お年も召されているのと、本業が忙しいそうです。

602c602e


602d





602a602b


このお二人、赤い糸ならぬ、リードで一体化しておりました。
兄貴分の白い野郎が、張り切りすぎて、後ろの子分が引き摺られまくってました。行きたい所も勝手に決めて、あっちやこっちや行くのですが、なんだか、まったく意味の無い行動をとっておりました。
多分、兄貴は、何でもいいから、アニキ面する為に、グイングインに引っ張りあげて、上下関係を見せ付けていたんでしょうね。

あんなことしなくたってね。
本人が、一番疲れるんじゃないですか。

人間でも、よくある話ですよね。


Revolver Maps
QRコード
QRコード
Recent Comments
人気BLOGランキング
人気ブログランキングへ
SURFSIZE
サーフサイズドットコム・ブログランキング参加中
ブログ村 サーフィン
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
ブログ村 マリンスポーツ