南房総波情報

極寒南房総

0117d
いやいやいや〜、極寒、とにかく、とてつもなく寒い朝でした。

気温も相当低かったと思いますが、何より強い北風。
波チェックで、車外に出る事も躊躇してしまう程の寒さ。

0117a
ほらっ!同行したOさんの顔を見れば一目瞭然。
(ギリギリ感が伝わりますよね。)

0117b
気を紛らわしているのでしょう。
準備運動中、ずっと、目を閉じてました。

0117e
私も人の事を言ってる場合ではありません。
ちょっと、イラッとくる顔してますね。

0117c
今日は、二人でフィッシュ!

0117f
いや〜、とにかく、風が強い朝でした。
セット胸前後の波で、時折、形の良い波も来てましたが、
基本は、風に煽られたトップのみブレイクする波が中心。

寒さと波に乗った時の爽快感。

う〜ん。

天秤にかけたら、爽快感は寒さに負けてたかな?

0117g

0117h

海から上がり、着替え終わったらご覧の通り。
風も弱まり天気は快晴。
ブレイクの方もまるで別物。


これも人生だな〜。


これがなけりゃ、最高の波なんかにゃ出会えやしない。
これがあるから、最高の日の喜びをもっと有り難く感じるんだよ。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村


ホーリー梶川




南房総へ

0522a
本日は、南房総へ行って参りました。
そう。昨日入荷した、Jimmieさんのシングルの試乗をする為に。

それにしても、極深コンケーブですね〜。

0522b
もの凄くないですか?
何処から見ても極深です。

0522g
波の方は、セット胸肩前後。
一瞬、オンショアが吹き始め、本日終了の予感を感じましたが、
風は収まり、そこそこ遊べるコンディションの中、試乗をする事が出来ました。

このボード、テイクオフが半端無く早いですね〜。
パドルをしている最中に加速を感じる程です。
これは、ボンザーにも言える事なんですが、この手のディープなダブルコンケーブが入ると、
テイクオフをする前から、加速感を感じるんです。

当然、テイクオフ後の加速は言う迄もありません。

6’10”という長さながら、信じ難いレベルのグライド感を感じながら加速していきます。
そして、軽く後ろ足をテイルの際にセットバックするだけで、軽〜いターンを味わう事が出来ます。

最近、カリフォルニアで流行のこのアウトライン。
何故だか解りますか?

テイルが細い分、動きが軽くて楽しいからですよ。

ノーズ寄りに乗れば、スゴい加速でワイドなブレイクも抜けていき、
テイルを踏めば、一気に動きの軽いボードに変身する。

最高じゃないですか!


加速がいい分、そんだけディープなコンケーブだったら、
オンショアの時駄目だろうって?

今日も、一瞬、面が悪くなった瞬間がありましたが、
全くそんな事は感じませんでした。

そもそも、オンショアのチョッピーになった時に絶好調なボードってありましたっけ?

私は、そんな話以前に、オンショアのガタガタフェイスになったら、
海から上がっちゃいますよ。

いや〜、とにかく、最高にいいボードですね。
流石、Jimmie's Bottom Magc!!です。


はい。

それでは恒例の・・・。


寄ってらっしゃい、見てらっしゃい〜。
最高に楽しいJimmie Hinesは、こっちでチェック出来るよ〜!

寄ってらっしゃい、見てらっしゃい〜。

CHECK!!



そうそう、本日同行したのは?

0522d
H君。
激早スタートの”ホーリータイム集合”にちょっとビビってましたが、
楽しいサーフセッションを楽しまさせていただきました。
H君、Busが気になる様で、写真を撮りまくってました。
(本日のところは、念の為、顔の全出しはNGって事にしときましょ。)

0522c
いい波に乗ってましたね〜。

0522f
あらら、また撮ってるね。
そんじゃ、今度は、目以外を隠しとこっか。

H君、お疲れ様〜。
今度は、トロ松も一緒にサーフセッションやりましょうね〜。



にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村


ホーリー梶川









こんな日もあります

1214e
幻想的な朝でした。
ユゲユゲ〜

1214G
そして、非常に冷え込む朝でした。
BUSもユゲユゲ〜

1214c
本日、進水式を迎える、Josh Hall Surfboards Egg 6'3"。
ユゲユゲ〜
波の方は、悪くないコンディションに見えたのですが、
入水直後、一気にセットが入り辛くなり、非常に非常〜に厳しい
コンディションの中でのサーフィンとなりました。
ボードのインプレッションは、次回でお願い致します。
今日は、乗っていない事にして下さい。

1214d
そして、今日もハンドプレーンのトレーニング。
ショアブレイクのグリングリンポイントでのテイクオフ。
巻いて来た瞬間の一瞬のチューブライディング!
楽しめました。

でも、周りのサーファーがビックリしてましたね〜。

アイツ、何やってんだ?!って。

1214a
本日は、私用があって早めの退散。
着替え終わった頃、こんな感じの気になるセットが入り始めてました...。

少し、残念...でも、しょうがないね。


今日は、写真が良くないですか?
ポチです!ポチ!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村


ホーリー梶川












南房

1025h
本日は、トロ松と南房へ。
一通りポイントチェックをしましたが、何処も駄目。
潮が引き過ぎている様で、ワイドなブレイクが目立つ朝でした。

一番ましであろうポイントを選び入水する事に。

1025i
本日は、以前から気になっていてカリフォルニアで手に入れた、
FOWLER STOKER V MACHINE 5'8"に乗ってみました。
短くて太っちょのショートボードって感じです。
ボトムはVee!

1035b
今日の様なワイドなブレイクでもテイクオフが早いので、
ブレイクする前に抜ける事が出来、楽しむ事が出来ました。

1025a
身のこなしも軽く、癖の無いバランスの良いボードですね。

1025c
今日は、レフトへのブレイクの方がまともでしたので、バックサイドが中心。
出来ない事は無いけど、良くはない。
そんな感じでした。

FOWLER STOKER V MACHINE 5'8"は、当店では取り扱いはありません。(残念)
近いうちに、このボード自体はUSEDとして販売しますので、興味がある方は、
マメにチェックしてて下さいね。

良いボードですよ!



そして、本日のトロ松。

1025e
セット胸。トロ松にとっては、クローズアウトギリギリのコンディション。
その表情には、全く余裕ナシ。
1025d
ギリギリの状況下で、人間はどのような表情を見せるのか!?
そんなテーマを設け、激写しまくってみました。
(私もかぶりながらの撮影となった為、画像のクウォリティーが低くなってしまいました。
リアルな臨場感は伝わると思います。存分にお楽しみ下さい。)

1025f
ヘバり気味のトロ松。

1025g
待ちに待ったスーパーセット!

トロ松、危機一髪!

シビれます!

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村

ホーリー梶川



2号、無事帰還する!

0725a
本日の南房総。
完璧に期待を裏切ってくれました。
一帯を全てチェックし、結局、決まったのが某有名ポイント。
セット腹前後のダンパーブレイク。

殆ど何も出来ない状況の中、ヘルメットサーファー2号は誕生しました。

0727b
良い表情の2号。

0725e
完全にウエーブハンター!気合いオーラが周りを包み込んでいます。

0725g
ミッションを完了し、フリーサーフィンを満喫する2号(トロ松)。

こちら、2号の作品。





0725c

0725d

0725f

私は、久々のSLIDE&GLIDE。
楽しいボードです。
もっと、フェイスの大きい波で試したかったですが、充分遊ばせて頂きました。
スピンもメイクしましたよ〜!

下の画像のヘンチクリンなフィッシュの様なボード。
これ、明日入荷予定です。

カリフォルニアの最先端!

楽しみにしててくださいね!

それでは、SLIDE&GLIDEのSPIN、見てやってください。



なんだかんだ、気持ちの良い天気っていうだけで、楽しい時間を過ごす事が出来ました。

トロ松も、ヘルメットサーファーの”孤独な気持ち”を経験し、良い勉強となった事でしょう。
(今日は、やたらと私に話しかけてくるトロ松でした。皆にジロジロ見られるのが恥ずかしく、”オレ、1人じゃないよ!”的なオーラを必死で放ってました。)


本日のポチ、何卒、宜しくお願いいたします!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村

ホーリー梶川




大集合!

0703B
朝一の写真、小さいながら中々のブレイクですよね。
入水した日の出直後は、私を含め3人だけのガラ空きポイントでしたが、ものの30分程で海は大混雑。他がブレイクしていなかったのでしょう。このポイントもワンピークのみのブレイクだったので、20人以上のサーファーで、激しい波の奪い合い合戦が勃発!
0703A
私は、こんな感じの有利なボードに乗っていた為、波のゲットは楽でしたが、
そのイヤな雰囲気に圧倒され、1時間半程で終了。

往復4時間かけ、入水1時間半...。

まぁ、こんな日もありますよね。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




うーん、全体的にイマイチ。

0621e

結局、2ラウンド入水した本日でしたが、イマイチ、パッとしませんでしたね〜。
セットはオーバーヘッドで中々のパワフルウエーブでしたが、
ワイドでトロくて掴みどころの無い波でした。

0620c
0621b
せっかく、Bulletのトライフィンセッティングを試してみたのに...。

ブレイクが悪くて、解りませんでした。

それより、これ。
0621a
うえ〜!
バスの顔が虫だらけ。

ヒエ〜!

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村






お疲れっ!

本日は、南房総某ポイントへ。
波の方は、胸位のサイズはあるものの、潮が多くブレイクの方はイマイチ。
でも、気持ちの良い日射しを浴びるだけで、充分にリフレッシュ出来た気持ちの良い朝でした。
0508g
0508f
私は、Klaus Jones "TOTALINVORVEMENT" 6'8"。
(写真は、知らない方。力の抜けたいい感じですね。)

0508e
トロ松君も張り切ってましたよ〜。

そして帰り道。

0508a
ふと横を見ると。

寝てやがる...。

0508b
しかも、大口を開けて...。

0508d
いや〜、これはヒ・ド・イ!


まあ、いいでしょう。

寝た分、仕事の方、頑張ってもらいましょう。

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



南房総 その後

1226a
1226b1226c
1226d

海から店に戻り、なんやかんや作業をしていたら、なんやかんやこんな時間になってしまいました。申し訳ございません。

本日の南房総某ポイントは、セット胸前後のクリーンな波。少し厚めのブレイクでしたが、今日の2本には関係の無い話。フィンセッティングによる乗り味の違いを、ガッチリとチェックする事が出来ました。


まず、朝一に登場したのは、SOURCE/SCRAMBLER。

1226f

朝一のラウンドは、バックフィンを付けず、ツインで乗ってみました。
やはり、動きはより軽くなります。スタンスを広めに取りテイルを踏み込むと、ノーズは、面白いように方向を変えてくれます。
ただ、今日ぐらいサイズがあると、ボトムで思いっきり踏み込み、ターンで伸びを得ようとすると、少し、”抜け気味感”がありました。同じ波のコンディションで確認してみようと、バックフィンを取り付け、再度、挑んでみましたが、やはり、ターンの伸びが違います。個人的には、今日の様なコンディションの場合には、バックフィン付きの方が好みの様です。湘南のパワーの無い波には、ツインで乗った方がマッチしているように思いますが...。
いずれにせよ、このボードは最高に面白いボードです。波の最後迄スピードが落ちる事無く、そして、ターンが実に軽い。掘れたセクションでも、ノーズが引っ掛かるなんて事はありません。


そして、次はCITYFOG/2ND LEVELです。

1226e

前回乗った時にも言いましたが、このボードで5'5"というのは、私には、少しオーバーフロー気味な様です。しかし、今日、ツインで乗ってみましたが、このボードは、ツインとスタビー付きでは、相当、乗り味が変わるという事を知りました。そして、この程度のオーバーフローは、逆にスピードに繋がり楽しいと言う事も解りました。
前回、スタビーを付けて乗った時は、カットバックでテイルを踏み込み切れず、何度かすっ転んでしまいましたが、今日、ツインで乗ってみると、その症状は、殆ど感じる事はありませんでした。もしかしたら、私が、この短期間で一気に上達したという事も考えられますが、恐らく、それは無いでしょう。
ツインになった事で、テイルが軽くなり、微妙に浮力にヤラレ気味だった私が、しっかりとコントロール出来る様になったのだと思います。
思いっきり伸びてくれるターンと、深いシングルコンケーブが生む”加速感”は、最高に気持ちの良いものでした。このボードに関しては、ツインで乗った方が私との相性が良さそうです。



話は変わって、先日、お見せした4本のブロムが、明日、店に到着いたします。

新品なのに”オンボロルック”のスゴイヤツ!楽しみじゃないですか。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村

おさらい

1215a

1215b

それにしても、昨日の朝は、霧の濃い幻想的な海でした。

気を付けて乗らないと、パドルアウトしてくるサーファーとの接触の危険性も注意しながらのサーフィン。

何より、昨日下ろした2本のボードは最高でした。
ニック・パランドラーニは、本当に想像力の素晴らしいシェイパーなのだと思います。
初めて、SCRAMBLERに乗った時も、とてつもない感動を与えてくれました。

単純にサーファーが気持ち良いと感じるボード。

それを形にする天才だと思います。

1215d

1215c

これから、もっと多くの波で試し、その凄さをもっと教えてほしい。そう、感じさせられるボード。

うーん。ミニシモンズ、最高!

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村

本日の南房総

1207C

本日は、工藤さんと久しぶりのサーフセッション。

波の方は、セット胸前後のボチボチ遊べるコンディション。

”ど変態オヤジサーファー”2人で、楽しい時間を過ごさせていただきました。

1207D1207E






本日のボード。

私は、アンドレイニのミニシモンズ。そして、工藤さんは、ハイドロダイナミカ・ジョー・ボーゲスシェイプのシムスター。

どちらもテイクオフが早く、オヤジにはもってこいのボード。

1207F

途中で、ボードを交換してみました。

ジョー・ボーゲス。
良いっすね〜。

不思議な乗り味が嵌りそうです。
私には、少し、ボリュームがあり過ぎって印象でしたが、それでも、十分楽しめるボードです!

工藤さんも、アンドレイニを気に入られたご様子。「全然癖がなくて、面白い!」って、おっしゃってくれましたよ〜。

そして、今日も”ヘルメットサーファー”頑張りましたよ!
(ここんところ、連チャンで被ってるので、そろそろ、首に違和感を感じる様になって参りました。ちょっと、時間を置いた方が良いかもしれません。そして、ヘルメットサーファーを見る、廻りのサーファーのリアクションに、工藤さんが興味を示していましたね〜。私的には慣れっこなのですが、皆が、”ガン見”してるのが、どうも、気になったみたいですね。)

それでは、まず、アンドレイニ。


続いて、ジョー・ボーゲス。





サーフィンの後は、オヤジらしくお蕎麦をいただきました。
1207B


”十割蕎麦”。最高に旨かったです。



工藤さんとの3日間。

思いっきり遊んでた様に見えて、実は遊んでた訳じゃないんですよ。
ちゃんと、目的があって、ちゃんと、やる事やってたんです。
またいつか、その辺の所は、お話ししますね。

1207A


工藤さん。

お疲れさまでした!

長い道のり。気をつけて帰って下さいね〜。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村






まあまあ

1114b

1114d1114c






本日の南房総。
タイドの変化で、大きくコンディションの変わる午前中でした。

セットは肩前後。私が入水した間は、終始、軽いオフショア。

朝一は、レフト方向を中心に、ショルダーの張った良い波が押し寄せておりましたが、満潮の8時前後は、潮が多すぎて、インサイド迄ブレイクせず。

はたまた、引き始めたら、一気に潮が動きグルングルンのダンパー。

良かったのか悪かったのか。

よく解らない一日でした。

でも、久々に乗ったミニシモンズは、最高に楽しかったです。

最近、ショートボードに乗る機会もあり、色々と意識しながらサーフィンをしておりましたが、今日、ミニシモンズに乗り、加速の違いと伸びのあるターンを再認識しました。

ショートボードに比べ、大きなラインでターンをし、どんどん加速していく感覚は、やっぱり最高!

ショートボードに乗っていたからこそ、改めてミニシモンズの楽しさに気付いたのだと思い、何だか嬉しい気分。

『やっぱり、自分は、生まれつきの変態野郎!変態野郎の血が、ビンビンに流れてるぜ!』って、波待ちしながら一人でニヤニヤしたのでした。



本日のオマケ
1114e

出ました!
”前乗りキング”S名さん。

いつも、楽しそうにサーフィンをしてて、最高にピーズなお方。

今日も、お気に入りのシムスターで、”前乗りキング”炸裂!


S名さん、そして、I君。お疲れさまでした。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村

本日の南房総

1104C
1104b1104a






結局、10時迄入水した2ラウンドは、軽いオフショアで面はクリーン。

久しぶりに、良い波でサーフンを楽しむ事が出来ました。

ここ2ヶ月間程、意識してショートボードに乗る様にしていました。本日乗った、ZAMORAのBONZERも完全なショートボードのディメンション。

ちょっぴり、サーフィンに変化が出て来た様に思います。

ここ何年も変態系ボードに乗り続けていると、サーフボードの持つ”サーファーをフォローする力”に頼ってサーフィンをしている様に感じていました。それはそれで、間違いだとは思っていませんが...。

日本のパワーの無い波。

コンディションの揃わない波。

等、浮力の強い変態系ボードにしか持たない、”サーファーをフォローする力”を借り、より楽しくサーフィンをする事は、私が常に皆さんにお伝えしたいと思っている事。

浮力の弱いショートボードは、テイクオフポジションやスタンスが微妙にズレるだけで、まともなラインを描く事は出来ません。
だからこそ、私は、この機会に初心に戻ろうとしているのです。

色々と刺激になりますよ〜。

普段、変態系ボードが、「大丈夫、大丈夫。後は任せといて!」なんて、やってくれていたので、自分の”出来ていない部分”を、モロに感じる事が出来るのです。

これは、皆さんにもお勧めします。

別にショートに乗るのが良いって言う訳ではありません。色々な種類のボードに乗ると、普段、気がつかない自分の癖や弱点がよ〜く解りますよ。

私は、もう少しショートボードに乗り(当然、変体物も乗りますよ。生まれつき、変態物は好きですから。)、癖や弱点を克服し、ど変態サーファーに、少しでも磨きがかかればと考えております。

1104D


ん〜っ!サーフィン、最高!

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村








本日の波

1101b
1101c1101a






結局、本日は朝一のみでした。

今日の潮周りは、夜中の2時過ぎが干潮。その後は、どんどんあげる一方で、日の出ている時間帯は上げっ放し。

朝一撮ったこの写真の時間帯は、セット胸前後の形の良い波がブレイクしていましたが、その後は、徐々に風の影響も受け、今イチなコンディションに終わりました。

今日は、密かに手に入れた、ショートボードと、これまた密かに手に入れた”ど変態ボンザー”を持って行ったのですが、今日の所は”ど変態ボンザー”の出番は無しと言う事で終わってしまいました。

これまた、すんごい変態っぷりのボードなんです。

今度、ご紹介致しますね。

1101d





話は変わって、入荷のご案内。

大変好評のBUKIT(バキット)のボードケースが、本日入荷致しました。

今回は、しばらく欠品していたロング用も入荷致しましたので、画像アップ迄、今しばらくお待ちください。

bukit


一日一ポチ。

N.S.O.氏と行く、南房総。

103a

本日は、N.S.O.氏と久々のサーフィン。

波の方はイマイチでしたが、楽しい時間を過ごす事ができました。

103b

あれ?ケリー・スレーター?

いえいえ、N.S.O.氏でございます。


103c

N.S.O.氏、存在感ありますね〜。

何処にいるか、直ぐに解ってしまいます。


103d103g





波の方は、ワイドな早いブレイクが中心。たまに来る、ショルダーの切れた波に上手く乗れれば、ソコソコ楽しめるって感じでした。


103e
少々、バテ気味のN.S.O.氏。


103f
巨大な肉まんを頬張る、N.S.O.氏。




全国のN.S.O.ファンの皆様。ポチ、お願い致します。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



昨日の南房総

519a












519b519c





519g519d





519f











最近、日が長くなってきましたね。
昨日の様な天気が良い日は、4時ともなれば海に入れるほど。

朝一大好きサーファーの季節到来ってとこでしょうか。


正直、昨日は波質の方はどうでも良かったんです。

入梅前の『乗り溜め』とでも言いましょうか。少しでもサイズがある日なら、今の内にやっとけ!っていう感覚です。
そろそろ、波が無くなってしまう季節ですからね。

それにしても、朝は気持ちが良かったです。

雲ひとつない快晴!

風も無風でクリーンなフェイス。

潮が多くトロッパヤなブレイクは、Burrito Double DXにとって、最高の舞台。

ウネリから走り出し、一気にスピードに乗る。

ダンパー気味のブレイクでも、しっかりとショルダーに貼り付き、捉まる事無く思いっきり走り抜ける。

掘れた波でも思う存分動きまくってくれました。

2ラウンド目に乗った、今回2回目の試乗となるJJ Model。

このボードも面白いですね〜。

Burritoがスピードを中心に楽しむボードトするなら、JJのミニシモンズは、マニューバーを楽しむボード。

ノーズエリアのアッパー気味のレイルは、掘れ上がったセクションでも決して引っかかる事は無く、軽くノーズの向きを変えてくれます。

バランスも良いボードで、今まで乗ってきたミニシモンズの中でも、相当、乗り易く感じるボードだと思います。

先日も申し上げましたが、今回のJJ Modelは、相当進化したボードに仕上がってますよ!

519e「こんにちは!」
突然現れた、N氏。
その直後、彼は、カレントのど真ん中へ。
まだ、気が付いていない様子。

519h必死に岸に向かってパドルをするN氏。





519i疲れだし、横着してドルフィンをしないN氏。
なんかヘマでもしてくんないもんか。そう期待し、写真を撮りまくってたもんだから、N氏も、終始私の事をチェック。

519j完全にへばり始めたN氏。






519k帰りは、当然の様にハイウエイオアシス『富楽里』へ。
激安野菜を激買いしてしまいました。

この時期、ソラマメが最高なんすよ。
その辺のスーパーの1/3以下の値段ですよ!

ソラマメ&ビアー、タマランのですよ。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村

5月6日 南房総へ行く

56a












帰ってまいりました。

本日の南房総。

セット腹胸。

風は、軽いオフショア。

潮が多くダンパー気味のブレイクが中心でした。

久し振りにショートボードに乗って遊んでみましたが、これまた、結構、楽しいもんで、結局、2本ボードは用意していたのですが、最後までショートで遊んでしまいました。

たまには良いですね。

体がショートの動きを思い出す。

これもまた、サーフィンの動きの基本でもあったりするので、いい練習となりました。


そして、Yusuke。

店に戻って、PCで画像のチェックをしましたが、まだまだクウォリティー的に課題が残っております。

ボードに跨って撮るの難しいもんね。

初仕事おつかれさん。

頑張って行こうぜ、Yusuke。



56bたまにくる切れてる波は、パワーがあって最高でした。




56dYusukeが撮った写真。私がドルフィンをしているところ。
それにしても、どうやってドルフィンをしているのだろう?変な体勢ですね。

56eこちら、Yusukeがなかなか上手く撮った写真。




56c最後に、Yusukeのテイクオフ。
イヤー、残念。捕まっちゃったね。




にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村

頑張って。

4112











本日は、佑介と久し振りのサーフィン。
南房総へ行って参りました。

波の方は、セット胸前後。
軽いオフショアでクリーンなフェイスでしたが、潮が多くトロッ早のややこしめな波でした。

でも、天気が良いだけでサーフィンって気持ちが良いですね。

これだけは、何度味わっても全く飽きる事のない、最高の瞬間ですね。

4111




今日、佑介君は、地元の方の前乗りをしちゃって、怒られてました。(当然、確信犯の前乗りではなく、余裕がなくてやっちゃった系でしたが。)

その後は、『ショボン』って端っこの方で波に乗っていました。



海から上がって。

「これからは、もっと前乗りを注意しないとね。」

「マナーだし、一応、ホーリースモークの看板も背負ってサーフィンしてんだから、注意しなくちゃ。」(ホーリースモークの看板なんて、ショボイ看板ですが。)


そんなつもりの前乗りではないのは確か。


でも、多くのサーファーが通る道。彼にとっては、今後のいい勉強になったのではないかと思います。


41134114





朝一のユウちゃん。まだ、その前の余裕顔。



にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村














こないだのバッキバキの波

1118a











先日のこの写真。

皆さん、覚えてらっしゃいますよね。

こんな凄いフェイスの張り方って、そう滅多に拝めるもんじゃ無いですもんね。

あの日、皆さんの『ポチッ』が結構ありましたので、約束通り、より詳しくご説明させていただきます。



この写真を撮った日の朝一は、軽いオフで本当にこんな感じのバッキバキな波が押し寄せてたんです。


あまりの波の良さに、発狂寸前の私でしたが、気持ちをグッと抑え、とにかく、記録に残そうと、一眼レフにレンズをセットし、『パシャパシャ』撮ったのです。
それが、この写真。

セット頭前後のパーフェクト。




そんで、大急ぎで着替え入水。


何だか、今日は流れが強いな〜。

ポジションキープをする為に、結構、パドルをしなければならない状態。

何本か美味しそうな波に乗った筈なのですが、どうも、さっきの写真の波と状況が変わってきている様な...。

あまり、いい感じに乗れない。

そう、風がどんどん強くなっていたのです。

もしかしたら、風速10m位は吹いてたんじゃないでしょうか。

ふと気が付くと、物凄いスピードでアウトに流され始めたのです。

始めは、普通にパドルし波待ちのポジションに戻っていたのですが、終いには、流れの速さにパドルが追いつかなくなってきたのです。

私を含めた4・5人サーファーは、もう必死になって岸に向かってパドルをし始めました。

しばらくパドルを続けても岸に近づいていかないんですね〜。

軽く『ヤバイ!』って感じ始めました。

多分、20分以上本気のパドルを続けていたと思います。

軽く力尽きかけてる感が見え隠れしてるショートボーダーもいました。

私は、たまに後ろをチェックし、とにかくでかいセットを待ちながらパドルを続け、やっときたでかい波に乗り岸に辿り着いたのです。

周りのサーファーも、皆同じように岸に戻っていました。


サーフィンを始めて間もない頃に経験した、あのテトラに引き込まれるあの”恐怖”。
少し、あの時の記憶が、頭を過ぎったように感じました。


結局、その日は、朝一の本の一瞬だけ、あの”幻ウエーブ”がブレイクし、その後は、強烈オフショアの”もうチョイで、オッサン、ヘリに助けられるところだったよウエーブ”に変貌してしまったのです。

一時間程度しか入水していないのに、いい感じでパドルのマッスルは火を吹き上げておりました。

1118b










オッサン、無事でよかったね。のポチ。
宜しくお願いします。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村





8月5日 連チャンの南房総

85b85d





昨日は、南房総へ。
2日続けてのサーフィン。

2日とも、朝一の潮が引いてる時を狙ったので、睡眠時間は2日間で4時間。
結構、キツかったですね。

でも、波の方は、潮が上げに向かう2時間ぐらい、いい波で楽しめました。
胸肩前後のレフト、ライト共にアクションを入れながら走っていける、久々のコンディション。
結局、3ラウンドみっちりサーフィンさせて頂きました。


そろそろ、湘南のいつものポイントで、サーフィンをしたくなってきましたね〜。
でも、ここんところ、めっきり波のない湘南に台風のウネリが入ったら...。
激込みで波取りバトルが勃発するでしょうね。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




Revolver Maps
QRコード
QRコード
Recent Comments
人気BLOGランキング
人気ブログランキングへ
SURFSIZE
サーフサイズドットコム・ブログランキング参加中
ブログ村 サーフィン
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
ブログ村 マリンスポーツ