千葉の波

ミラクル一休

07311
本日は、一休と北千葉某所へ。

07312

07313
波の方は、セット腹胸のタル目ながら形の良いブレイク。

セット間隔が長いので一休も安心。

07314
それにしても、雲一つ無い気持ちの良い朝でした。

一休は、前回、寒さに負けガタガタ坊主になってしまいましたからね〜。

07316

073114
本日、私が乗ったのは、先日入荷した、Josh Hall / Pointed Nose Egg Pintail Twin 6'3" 。

07318

07319

073110

073111

07317
予想通り、素晴らしいボードでした。
このボードは、薄くオーダーした事と、
見ての通り、テイル幅が細い事で、
正直、テイクオフは早い方ではありません。

でも、ターンが実に軽い!

オリジナルのシングルフィンも、驚く程軽い動きを
味わえるボードですが、ツインになると、踏み込んだ際の
ボードの反応が素晴らしいですね。

一気にマニューバー系のボードに生まれ変わったって感じ。

恐らく、サイズレンジ的には、この位の長さから8’代までが
いい感じだと思いますが、長目が面白いかも知れませんね。

テイクオフが早く、アっプスやカットバックなんかも簡単に決まるボード。

今回、届いて気が付いたのですが、フィンとフィンの間が、狭いんですよね〜。
まだ、ジョシュに、この辺りの考え方を聞いてはいませんが、
見た目もカッコいいし、何となく、ツインフィンってのを感じない乗り味なんです。

JH Egg Twinも素晴らしいボードですが、このボードは、また違った魅力を持った、
かなり、完成度の高いモデルですね。


そして、本日の一休コーナー。

07315

073112
どこから見ても、一瞬で初心者というのがバレてしまう一休。
ボードの持ち方から練習しないと行けませんね〜。

まあまあ、そりゃ、そうですよね。
はじめて間がないんですから。

でも、今日の一休は、楽しそうでしたね〜。

073113
一休、沖へ・・・。

073115
エッ!!マジ〜!!

なんと、一休。一発目から立っちゃった〜。

こんなまぐれってあるんだ〜。って、
しばらく見ていましたが、一休さん、ポンポン立っちゃうんですよ。

普段の行動と同じく、ひょうひょうとした感じで、
テイクオフの時、一切、焦んないんです。

ちょっと、信じられなかったですね〜。

しかも、こっち向いてポーズまで決めちゃってますからね〜。

実は、一休、サーフィン歴20年とかだったりして・・・。

ちょっと、今後が楽しみな一休さん。

皆さんんも、期待して見守ってあげましょう!



一休にオメデトウのポチを!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



ホーリー梶川




極寒南房総

0117d
いやいやいや〜、極寒、とにかく、とてつもなく寒い朝でした。

気温も相当低かったと思いますが、何より強い北風。
波チェックで、車外に出る事も躊躇してしまう程の寒さ。

0117a
ほらっ!同行したOさんの顔を見れば一目瞭然。
(ギリギリ感が伝わりますよね。)

0117b
気を紛らわしているのでしょう。
準備運動中、ずっと、目を閉じてました。

0117e
私も人の事を言ってる場合ではありません。
ちょっと、イラッとくる顔してますね。

0117c
今日は、二人でフィッシュ!

0117f
いや〜、とにかく、風が強い朝でした。
セット胸前後の波で、時折、形の良い波も来てましたが、
基本は、風に煽られたトップのみブレイクする波が中心。

寒さと波に乗った時の爽快感。

う〜ん。

天秤にかけたら、爽快感は寒さに負けてたかな?

0117g

0117h

海から上がり、着替え終わったらご覧の通り。
風も弱まり天気は快晴。
ブレイクの方もまるで別物。


これも人生だな〜。


これがなけりゃ、最高の波なんかにゃ出会えやしない。
これがあるから、最高の日の喜びをもっと有り難く感じるんだよ。


にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村


ホーリー梶川




北千葉

864d7b45.jpg
久々の北千葉です。
クリーンな良い波です。

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村

ホーリー梶川

フニャフニャウエーブ

0125b

それにしても、とにかく寒い朝でした。
お陰で、凍った砂浜は歩き易く感じましたが、そう、嬉しいものではありませんでした。(今日のポイントは、海までが遠いので、体力の消耗を、少しは抑えられたかも知れませんが。)

0125c


入水前に写真を撮りがてら、しばらく、海を見ていました。その時は、そこそこのブレイクを見せていたのですが、入水し潮が上げて来るに連れ、ブレイクは、ボヨンボヨンのフニャフニャ。

気を配りながら乗らないと、波に置いてかれそうになるし、レイルも食い易いし...。

月曜日の湘南が、あまりにも良いコンディションだったせいか、あまり満足する事の出来なかった、本日の入水でした。

0125a


本日登場したのは、3本持って行った中から、幅がありタルい波にも強い、"BURRITO DX"。

でも、あまりのタルさに、ディーエックスも、少々、手子摺り気味。
テイクオフだけはバッチリなのですが、その後、何をしていいのか、さっぱり解らなくなってしまう様な波でした。

取り敢えず、どんなもんか、チェックしてみて下さいね。
そう。ヘルメット、保温性は無いけど、直接、水を被んないから、何も付けていないよりはマシみたいですね。

それより、今日は、やけに”チロチロ”見られましたね〜。

何だよ、お前のダッセー”ヘッドキャップ”。

そんな感じで...。



ちょっと、訳の分かんない編集となってますが、どうか、お許し下さい。
次からは、真面目に取り組みます。


今日の動画は如何でしたでしょうか?気に入ってくれた方は、足で拍手ですよ!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村


2012 スタート

11a

いよいよ、2012年がスタートしました。

2012年は、ホーリースモーク10周年を迎える年でもあります。

早いものです。オープンした日が、つい、こないだの出来事の様に感じます。

これから先もそうでしょう。一日一日を大事にし、あっという間に過ぎて行くこれからの10年間を、実りあるものにして参りたいと考えております。


11b

11c

11d

11e


本年度も、何卒、宜しくお願い致します。





HOLYSMOKE



2012年、”初ポチ”宜しくお願い致します!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村

解らんもんは解らんのです。

1128d

惨敗!
本日の北千葉某ポイントは、ウネリのサイズと潮の多さがマッチせず、”ショルダー皆無波”という、超過酷なコンディションの中、"The THUMB"と”ANDREINI Mini Simmons"の2本の新品ボードを試乗するという、過去に類を見ない無謀な試みをしてみました。

2ラウンドで2本のボードを下ろす。

そりゃ、気合いで挑まなければなりません。
ここはとばかり、2ラウンド共にヘルメットサーファーで入水したものの、皆様にお見せ出来る動画は残せず。テイクオフをしたら終了。そんなのばかりです。(期待させといて、ゴメンナサイ。)


結局、残ったのは、首へのダメージだけ。


1128b

こちら、"The THUMB"。
本日の”ショルダー皆無波”では、全く解らず。で終わった"The THUMB"。

唯一、ハッキリしたのは、「アナタ、やっぱり、遅いのね。」って事。

ボリュームはしっかりとしたボードなのですが、テイクオフの方は、あまり早い方では無いみたいですね。
そりゃ、ここ迄テイルが絞られていたら、当然ですよね〜。

早く、バッキバキの波で試してみたいです。


1128c

そして、こちらは、"ANDREINI"と、偶然お会いしたSさんの"ZAMORA"ミニシモンズ。

やはり、同じ波で試してみても、”ANDREINI"は、5'0"しか無いのに、"The THUMB"に比べ、圧倒的にテイクオフが早い。

本日解ったのは、残念ながらソレだけです。(トホホッ)

まあ、引き続き乗り込み、レポートさせていただきます。


1128a

私の前妻。

この人じゃないですよ!レイトバスの事です。

ちょくちょく海で再会するのですが、元気そうで何よりです。(レイトバスの方です。)でも、マフラーの排気漏れで、とてつもない爆音になってましたね〜。

そんじゃ、お先に〜!

ブワッボッボッボッ・・・ボッ・ボッ・ブワッボッボッ・・・プスッ・・・

エンジンをかけた途端、廻りのサーファーの注目の的に。

しかも、”車上荒らし”予防の為、巡回していた警官も見まくってました。

うわっ!このまま捕まっちゃうんじゃないの?って、一瞬、ドキドキでしたよ。

Sさん。早く直しましょうね。(Sさんだって、お元気そうで何よりです。)


無駄に2本の新品ボードを一日で下ろしてしまった、本日の悲しいブログでした。
励ましのポチ、よろしくお願い致します。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村


11月16日 北千葉某ポイント 

1116a

1116b1116c






本日は、久しぶりとなるYusukeとのサーフィン。

ここんところ、寝坊癖のついたYusukeは、私に待ってもらう事無く、虚しく3連続の置いてけぼり。

流石に今日は、気合いで起きたのでしょう。待ち合わせの時間より5分早く到着した私でしたが、Yusukeは、既に完全スタンバイ状態。


私にとっては、ごく普通。
Yusukeにとっては、気合いスタートの一日が始まりました。


1116d1116g






到着すると、落胆した表情のYちゃん発見!

「波、全然ないっすよ〜。セット、腰位じゃないっすかねぇ。」

昨晩から吹き続けている、強めのオフショアによって一気にサイズダウンしてしまった様子。

残念だけどしょうがない。

それに、今日は、6’8”のLiddleも持って来たから問題無し。

1116e1116f






今日は、2人揃ってハル。

パワーの無い小さな波でもテイクオフが早いし、ダンパー気味のブレイクでもグングン抜けてくれるから、これまた、結構、楽しめちゃう。

久しぶりにハルった私でしたが、ストレス無く楽しむ事が出来ました。

1116h1116i






本日も残念気味なYusukeのショット(左)と、JJ Modelのミニシモンズに乗るYちゃん(右)。



”眠眠打破”、メーカーさんが店頭から自主回収したみたいで、私達、困ってます。
Yusuke、取り敢えず、”目がシャキッ!”を1本ぶっ込んで、仕事の方頑張っておりますが、見たところ、目は真っ赤です。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村


Helmet Surfer on the Total Involvement

1109b1109a





1109c1109d






本日は、またもや、Y君と北千葉方面へ。

朝一の30分間は、久々のスペシャルコンディション!
たった、30分間ではありましたが、クリーンなフェイスに最高のブレイク。

滅多に巡り合う事のない、極上の一瞬。

まさか、30分で終わるとは誰も予想できませんよね。

もっと、我武者羅に乗っときゃ良かったよ〜。

後で、二人で口を合わせ、悔やんだほどでした。


結局、その後は今一なコンディション。
パワーの無いダラダラとしたブレイクの波...。

まあ、こんなもんでしょうね。

そして、今日は、こんなコンディションではありましたが、Y君のTotal Involvement 5’10”を試乗させてもらいました。

昨日、しきりにY君が、動きが軽くて面白い!って言ってた意味が良く解りました。

ここまで幅のあるシングルフィンですが、ターンが本当に軽いですね〜。テイルエリア付近のハードなエッジがしっかりと働いている様に感じます。

今日の波の様に、ショルダーの張り辛い波でも、気持ちよくアップス&ダウンが出来、驚くほどコントロールし易いボードなのです。



Y君が言っている意味が、私にもよく理解出来たように思います。

次は、もう少し良い波で試してみたいですね。



いつも心がけている、『良い波の日は、何も考えず燃え尽きろ!』

今一度、自分の中で確認です。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村

11月8日 北千葉方面へ

1108D
注:最上段の写真、N.S.O.氏は手前です。


本日は、N.S.O.氏とY君の3人で北千葉方面へ。

本日の朝一は、一気に気温の下がった寒い朝。5mm×3mmのフルスーツで丁度良い位、寒く感じました。

波の方は、朝一から吹くサイドショアにより、波のフェイスは、少し、ザワついておりましたが、潮が引いて来るに連れコンディションも上向き、セット胸肩前後の形の良いブレイクの波でした。

1108C1108F







1108b

Y君のTotal Involvement 5'10"も相性バッチリの様で、気持ち良さそうにターンを繰り返し、インサイド迄繋ぐ程、相当なスピードでブレイクを走り抜けていました。

Y君曰く、テイクオフは相当早く、ターンも想像して以上に軽い。との事で、ご満悦気味。

手に入れた人が喜んでくれるのが、私としても一番嬉しい事です。

それにしても、いい感じでターンしてたね。Y君。

(上の2枚の写真は、全く、見覚えの無いサーファー。Y君ではありません。)




そろそろ、寒い冬の海シーズンですね〜。








N.S.O.氏、本日も帰りはうたた寝。
1108a


10月13日 北千葉某メジャーポイント

1013d


それにしても、本日の北千葉某ポイントは、プアーなコンディションでした。

朝一は、どうにかセット腹前後。ショルダーの良いポジションからテイクオフが出来れば、ギリギリ抜ける事の出来る、早いブレイクが中心。

パドルをしまくって、やっとテイクオフが出来る、パワーの無い波。

1013a

1013b1013c






1013e



ウネリは、ダウン傾向。

こうなりゃ、SOURCE・SCRAMBLER TURBO BOTTOMの登場です!

やはり、圧倒的なテイクオフの早さ!

ウネリの状態でテイクオフ完了!

腿腰前後のダラダラウエーブでも、良く走りますよ〜。

1ラウンド目に乗っていた、同じくSOURCEのROUNDPIN QUADとは、アップスの際のタイミングこそ違いますが、動き具合に関しては申し分無し!そして、とにかく、カッ飛ぶ!

久々に乗ったSCRAMBLERでしたが、やはり、このボードはダントツに面白い。

どうにもなりそうも無い波で十分にサーフィンを楽しむ事が出来る、素晴らしいボードですね。



いや〜、それにしても、こんなショボ波なのに、パドル筋がマックスに火を噴いております!
波が押してくれないから、思いっきりパドルをしたからでしょうね。

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村









N.S.O.氏と行く、南房総。

103a

本日は、N.S.O.氏と久々のサーフィン。

波の方はイマイチでしたが、楽しい時間を過ごす事ができました。

103b

あれ?ケリー・スレーター?

いえいえ、N.S.O.氏でございます。


103c

N.S.O.氏、存在感ありますね〜。

何処にいるか、直ぐに解ってしまいます。


103d103g





波の方は、ワイドな早いブレイクが中心。たまに来る、ショルダーの切れた波に上手く乗れれば、ソコソコ楽しめるって感じでした。


103e
少々、バテ気味のN.S.O.氏。


103f
巨大な肉まんを頬張る、N.S.O.氏。




全国のN.S.O.ファンの皆様。ポチ、お願い致します。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



昨日の南房総

519a












519b519c





519g519d





519f











最近、日が長くなってきましたね。
昨日の様な天気が良い日は、4時ともなれば海に入れるほど。

朝一大好きサーファーの季節到来ってとこでしょうか。


正直、昨日は波質の方はどうでも良かったんです。

入梅前の『乗り溜め』とでも言いましょうか。少しでもサイズがある日なら、今の内にやっとけ!っていう感覚です。
そろそろ、波が無くなってしまう季節ですからね。

それにしても、朝は気持ちが良かったです。

雲ひとつない快晴!

風も無風でクリーンなフェイス。

潮が多くトロッパヤなブレイクは、Burrito Double DXにとって、最高の舞台。

ウネリから走り出し、一気にスピードに乗る。

ダンパー気味のブレイクでも、しっかりとショルダーに貼り付き、捉まる事無く思いっきり走り抜ける。

掘れた波でも思う存分動きまくってくれました。

2ラウンド目に乗った、今回2回目の試乗となるJJ Model。

このボードも面白いですね〜。

Burritoがスピードを中心に楽しむボードトするなら、JJのミニシモンズは、マニューバーを楽しむボード。

ノーズエリアのアッパー気味のレイルは、掘れ上がったセクションでも決して引っかかる事は無く、軽くノーズの向きを変えてくれます。

バランスも良いボードで、今まで乗ってきたミニシモンズの中でも、相当、乗り易く感じるボードだと思います。

先日も申し上げましたが、今回のJJ Modelは、相当進化したボードに仕上がってますよ!

519e「こんにちは!」
突然現れた、N氏。
その直後、彼は、カレントのど真ん中へ。
まだ、気が付いていない様子。

519h必死に岸に向かってパドルをするN氏。





519i疲れだし、横着してドルフィンをしないN氏。
なんかヘマでもしてくんないもんか。そう期待し、写真を撮りまくってたもんだから、N氏も、終始私の事をチェック。

519j完全にへばり始めたN氏。






519k帰りは、当然の様にハイウエイオアシス『富楽里』へ。
激安野菜を激買いしてしまいました。

この時期、ソラマメが最高なんすよ。
その辺のスーパーの1/3以下の値段ですよ!

ソラマメ&ビアー、タマランのですよ。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村

5月6日 南房総へ行く

56a












帰ってまいりました。

本日の南房総。

セット腹胸。

風は、軽いオフショア。

潮が多くダンパー気味のブレイクが中心でした。

久し振りにショートボードに乗って遊んでみましたが、これまた、結構、楽しいもんで、結局、2本ボードは用意していたのですが、最後までショートで遊んでしまいました。

たまには良いですね。

体がショートの動きを思い出す。

これもまた、サーフィンの動きの基本でもあったりするので、いい練習となりました。


そして、Yusuke。

店に戻って、PCで画像のチェックをしましたが、まだまだクウォリティー的に課題が残っております。

ボードに跨って撮るの難しいもんね。

初仕事おつかれさん。

頑張って行こうぜ、Yusuke。



56bたまにくる切れてる波は、パワーがあって最高でした。




56dYusukeが撮った写真。私がドルフィンをしているところ。
それにしても、どうやってドルフィンをしているのだろう?変な体勢ですね。

56eこちら、Yusukeがなかなか上手く撮った写真。




56c最後に、Yusukeのテイクオフ。
イヤー、残念。捕まっちゃったね。




にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村

Burrito DX、お前は完璧さ!

422b











422c422d





422a422e





朝一でお知らせしたとおり、本日は、南房総方面へ。

朝一は、とにかく潮が多くトロッ早の危険度の高い波でした。人から借りた、某ブランドのミニシモンズに乗っていたのですが、全く歯が立たず。

1時間ほどで一旦、海から上がり、Burrito DXにチェンジ。


Burrito DX。


チョッパヤですよ。

5’9”と言う長さながら、ウネリからテイクオフ出来ちゃうもんだから、ダンパー気味の波でもガンガン抜けていっちゃう。

ターンもサイドフィンがしっかりときっかけを作ってくれて、結構、身軽にターンをこなしてくれるんですね。


最近、またまたハルに嵌りはじめている私ですが、BurritoDXは、本当に面白いボードですね。


今日の波は、決していい波とは言えないコンディションでしたが、圧倒的に早いテイクオフっていうのは、確実にサーフィンを楽しませてくれる。


そんな事を、改めて感じさせられました。



『眠々打破』ぶっ込んで、今日も一日頑張るとしますか。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村

頑張って。

4112











本日は、佑介と久し振りのサーフィン。
南房総へ行って参りました。

波の方は、セット胸前後。
軽いオフショアでクリーンなフェイスでしたが、潮が多くトロッ早のややこしめな波でした。

でも、天気が良いだけでサーフィンって気持ちが良いですね。

これだけは、何度味わっても全く飽きる事のない、最高の瞬間ですね。

4111




今日、佑介君は、地元の方の前乗りをしちゃって、怒られてました。(当然、確信犯の前乗りではなく、余裕がなくてやっちゃった系でしたが。)

その後は、『ショボン』って端っこの方で波に乗っていました。



海から上がって。

「これからは、もっと前乗りを注意しないとね。」

「マナーだし、一応、ホーリースモークの看板も背負ってサーフィンしてんだから、注意しなくちゃ。」(ホーリースモークの看板なんて、ショボイ看板ですが。)


そんなつもりの前乗りではないのは確か。


でも、多くのサーファーが通る道。彼にとっては、今後のいい勉強になったのではないかと思います。


41134114





朝一のユウちゃん。まだ、その前の余裕顔。



にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村














2月21日 南房総

本日は、南房総へ。
Kudohさんが、明日、青森に帰るということでしたので、あまり期待出来なコンディションではありましたが、『最後にご一緒しましょうサーフィン』と言う事で行って参りました。

本日のボードは、Kudohさんは、ANDREINI BULLET 5'9"、私は、同じく、ANDREINIのMini Simmons 5'3"
BULLETが最高にバランスの良い、絶好調ボードだっていうことは、皆さんに何度もお伝えしていると思いますが、ANDREINIのMini Simmonsは、本日が初テストということで、非常に楽しみにしていました。

それにしても、このMini Simmonsは凄いボードです。

まず、テイクオフの早さが凄すぎる。
今日の様な、厚い波でも、ウネリからテイクオフが出来てしまいます。

そんで、何と言っても、ドライブ感が凄いですね。簡単にボードのレイルに全体重が乗り、ターンを繰り返す毎にスピードが増していくのを、凄く感じるボードでした。

このボード、今後、確実に嵌っていくでしょうね。




慢性化してしまった首の痛み。
そして、本日起こった、悪夢の様な大事件。

最悪のコンディションの中、皆さんに見ていただこうと、必死な思いで撮った動画でございます。

宜しければ、楽しんでくださいませ。







他にも動画アップしました。
宜しければ、コチラ から。

そう。

本日起こった、大事件。

それは、某ポイントの駐車場のトイレで起こったのです。


何故こんな事が起きてしまったのでしょうか?
全ては、確認しなかった私が悪いのですが...。



朝の儀式。そう、『アイツ』が、「出たい!出たい!」って、私の心の中で叫びだしたのです。

慌てて、トイレに駆け込み、一気に用を済ませたその時、取り返しの付かない事件に巻き込まれた事に、私は気付きました。




なんと、紙が無い!

紙が、紙が無い!

エッ?

紙が無い?



全身の力が抜けました。


本日のウエットはドライスーツ。

ちゃんと”拭き拭き”してやらないと、エライ事になってしまう。

一旦、心を落ち着かせ、思いついたのが、隣の個室への移動。


解ります?どんな状況か。


難しかったですよ〜。


”ポロンッ”って出したまま移動するのは、あまりにもリスクが高いので、”そっと、そーっと”パンツを穿き、半かがみの姿勢のまま、アソコが”スリスリ”しない様に気をつけながら、隣の個室へと移動。
ついてない時は、何を遣っても駄目ですね。

残念な事に、その個室にもトイレットペーパーはありませんでした。

でも、”ヒラヒラッ”って、地面に落ちてる、数十センチのトイレットペーパーを発見!

窮地に追いやられている私にとって、落ちていようがイレットペーパーである以上、拭く事が出来るだけで有り難い。

もう、目も心も瞑り、”渾身の一回拭き”を試みたのです。



チャンスは1回。



残念!



駄目でした。



満足のいくものとは程遠い、納得のいかない状態。


でも、もう、トイレットペーパーは無い。


私は、もう一度、目と心を瞑り、パンツを穿いたのです。




どうですか?

今日、私は、こんなに恐ろしい状態のまま、入水したって事です。


今日のサーフィンは、終始、その事が頭から離れる事無く、嫌なプレッシャーに追い詰められながら頑張ったのです。


本日のサービスショット。
kudosan2





にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村

11月25日 北千葉

1125b











昨日のちゃんとした写真のご紹介。
まずは、朝一に最初の波チェックをした際のワンショット。
オーバーヘッドがガンガン入ってきてました。



1125a











そして、次にチェックした某ポイント。
いい波が炸裂してましたね〜。
大慌てで着替えたのですが、入水後しばらくすると、トロッパヤの走り難い波に。

写真に写っているのは、T君じゃないですよ。

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村

こないだのバッキバキの波

1118a











先日のこの写真。

皆さん、覚えてらっしゃいますよね。

こんな凄いフェイスの張り方って、そう滅多に拝めるもんじゃ無いですもんね。

あの日、皆さんの『ポチッ』が結構ありましたので、約束通り、より詳しくご説明させていただきます。



この写真を撮った日の朝一は、軽いオフで本当にこんな感じのバッキバキな波が押し寄せてたんです。


あまりの波の良さに、発狂寸前の私でしたが、気持ちをグッと抑え、とにかく、記録に残そうと、一眼レフにレンズをセットし、『パシャパシャ』撮ったのです。
それが、この写真。

セット頭前後のパーフェクト。




そんで、大急ぎで着替え入水。


何だか、今日は流れが強いな〜。

ポジションキープをする為に、結構、パドルをしなければならない状態。

何本か美味しそうな波に乗った筈なのですが、どうも、さっきの写真の波と状況が変わってきている様な...。

あまり、いい感じに乗れない。

そう、風がどんどん強くなっていたのです。

もしかしたら、風速10m位は吹いてたんじゃないでしょうか。

ふと気が付くと、物凄いスピードでアウトに流され始めたのです。

始めは、普通にパドルし波待ちのポジションに戻っていたのですが、終いには、流れの速さにパドルが追いつかなくなってきたのです。

私を含めた4・5人サーファーは、もう必死になって岸に向かってパドルをし始めました。

しばらくパドルを続けても岸に近づいていかないんですね〜。

軽く『ヤバイ!』って感じ始めました。

多分、20分以上本気のパドルを続けていたと思います。

軽く力尽きかけてる感が見え隠れしてるショートボーダーもいました。

私は、たまに後ろをチェックし、とにかくでかいセットを待ちながらパドルを続け、やっときたでかい波に乗り岸に辿り着いたのです。

周りのサーファーも、皆同じように岸に戻っていました。


サーフィンを始めて間もない頃に経験した、あのテトラに引き込まれるあの”恐怖”。
少し、あの時の記憶が、頭を過ぎったように感じました。


結局、その日は、朝一の本の一瞬だけ、あの”幻ウエーブ”がブレイクし、その後は、強烈オフショアの”もうチョイで、オッサン、ヘリに助けられるところだったよウエーブ”に変貌してしまったのです。

一時間程度しか入水していないのに、いい感じでパドルのマッスルは火を吹き上げておりました。

1118b










オッサン、無事でよかったね。のポチ。
宜しくお願いします。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村





凄すぎる波

1118a











どうです?

凄くないですか。

このとてつもなく美しい水のシェイプ。

これぞ、自然が織り成す奇跡の芸術。

これを見て、何とも思わないサーファーはいませんよね。

ポイントはお伝えできません。

お伝え出来るのは、昨日の写真って事とサイズは頭前後って事だけです。

1118b





頭にきた方も、単純に綺麗!って思った方も、とにかくポチってね。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村
ポチッと数が伸びたら、その時のより詳しい情報をお知らせいたします。(イヤラシイ?)




オーバーヘッド

本日は南房総に。

先週は時間が取れなかった為、久々の入水。

予想以上にサイズも有り、いいトレーニングになりそうです。

それにしても寒くなりましたね。

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村

Revolver Maps
QRコード
QRコード
Recent Comments
Recent TrackBacks
人気BLOGランキング
人気ブログランキングへ
SURFSIZE
サーフサイズドットコム・ブログランキング参加中
ブログ村 サーフィン
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
ブログ村 マリンスポーツ