ヴィンテージサーフボード

Vintage

07121
カリフォルニアで見つけたLiddleのヴィンテージ。

見つけた直後に私の物になりました〜笑。
アメリカでも手に入り難い、Liddleのヴィンテージ。

見かけたらその場で判断するのが、
レアなボードを手に入れる為の必須条件。
迷っていては、良い物は絶対に廻って来ません。


07122
今回、同時に2本をゲットしたのですが、
その内の1本がコチラ。

70年代にグレッグ・リドル氏がシェイプした、
貴重なカリフォルニアガン。

ボトムは、コンベックスではなくフラット〜Vee。

こんなの見た事がありません。
珍しいですね〜。


07123
続いて、コチラ。
これは、多分、80年代にシェイプされたものだと思いますが、
(実物を見たらシェイプナンバーで判りますね。)
モデルは、アウトラインから判断するに
恐らく、インビトゥイーナー。
アウトラインが良いですね〜。

はい、コチラは、生粋のハルスタビー。
長さは、8’2”でございます。






それでは、みなさん、ごきげんよう。




コチラもよろしくお願いいたします!

にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村





ホーリー梶川





一点物

こんにちは!
ユースケです!!

当店、ホーリースモークでは、
いわゆる、“一点物”と言われるものが多くあります。

仮


古着2


激選して選び抜かれた古着。


そして、当店の一点物は商品だけではないんです。

ボード


ヴィンテージボード1


天井や壁面に飾られた、数々のヴィンテージボードや・・・

ディスプレイ1


絵


店内の至る所に展示されている、激レアな物達。

さらに拘りはこんなところにまで・・・

ランプ


ランプ2


照明にまでアンティークのランプを
使用するという拘りっぷり。

こういう細かい所も徹底的に拘り抜くのが
ホーリースタイルなんです。


「お店に行ってみたい!!」と思っていただけましたでしょうか?

通販での買い物も良いですが、
たまにはお店に足を運んで、
実際に手に取って買うってのも
昔ながらのスタイルでいいものですよ。

「行きたいけど遠くてなかなか行けない!」という方は

こちらをチェック!!

今日ご紹介した物以外にも、当店でしか手に入れることができない、
別注アイテムや、オリジナルアイテムも多数ご用意しておりますので、
皆様のご来店を心よりお待ちしてます!!


皆様の熱いポチも心よりお待ちしてます!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



ユースケ



HOLYSMOKE SURFBOARDS

holysinglegreenblue1

満を持して、ホーリースモークのオリジナルサーフボードの完成です。
今回の2本は、70年代に実際にあったサーフボードを、細かい所まで、そのまま再現した、リアルレトロシングルフィンです。
アウトライン、ロッカー、レイル形状等、当時のままを再現し、ボトムのデザインだけ、ほんの少しチューンナップして仕上げながら、当時を感じる事の出来るサーフボードです。実際、私自身が、ヴィンテージとして所有している非常に調子の良いボードをベースにシェイプしておりますので、乗り味やフィーリングは、お墨付きです。
シェイパーは、公表できないのが非常に残念です。シェイプ暦30年以上の大ベテランシェイパーで、リアルにこの手のボードを、当時、削っていた経緯もあり、細かいラインの出し方など、クラシカルな雰囲気をそのまま再現してくれる、HOLYSMOKEに打って付けのシェイパーです。
ラミネートは、以前からお付き合いのある方にお願いし、巻いて頂いているのですが、軽めに仕上げたボードでも非常に強度があり、とても丁寧な仕事をこなす最高の職人にお任せしております。

今後、色々なシェイプをご紹介して行こうと考えております。オリジナルボードは、全てオーダーが可能ですので、お気軽にお問い合わせください。

HOLYSMOKEがプロデュースする、本物のレトロを、最高のクウォリティーで皆様にお届けいたします。

ウイング+ダイヤモンドテイル シングルフィン
holysinglegreenblue12holysinglegreenblue13







holysinglegreenblue6holysinglegreenblue7holysinglegreenblue14




holysinglegreenblue2holysinglegreenblue5holysinglegreenblue3




holysinglegreenblue9holysinglegreenblue8holysinglegreenblue4




このボードの特徴は、なんと言っても、その古臭いアウトラインでしょう。ワイデストポイントが、センターより前に位置する、70年代初期によく見られるアウトラインです。テイルの形状も非常に面白く、ウイングプラスダイヤモンドテイルといった、今では、見かけることの無い、非常に興味深い形状となっています。
ボトムは、基本、Vボトム。緩やかなVで、とても乗りやすく仕上げております。レイルは、当時のボードによく見られた、強めのダウンレイルです。デッキ全体は、フラットに近く、レイル付近から一気にテーパーしていく、今では非常に珍しいレイルです。「このレイルは、引っ掛かるからあまり好みじゃない」という方を、時々お見かけしますが、掘れたパワーのある波では、非常に切れの良いターンを生み出し、大変、頼りがいのあるレイル形状です。
エアブラシも、正に当時よく見られたものを、そのまま再現してみました。どうですか?最高じゃないですか。



ウイング+ラウンドピンテイル シングルフィン
holysinglebrownorange7holysinglebrownorange8







holysinglebrownorange9holysinglebrownorange10holysinglebrownorange1




holysinglebrownorange2holysinglebrownorange3holysinglebrownorange4




holysinglebrownorange6holysinglebrownorange5holysinglebrownorange11




Bill Casterが、70年代の中期にシェイプしたボードを、参考にして仕上げたボードです。年代的には、上のボードより、少し後にシェイプされたボードです。
このボードのオリジナルは、過去の私のシングルフィン人生で、一番のサーフィンを経験させてくれた、最高にお気に入りのシェイプです。とにかく、バランスが良くて癖のない非常に乗りやすいボードです。レイル形状は、ボキシー。ロッカーは、やはり弱く、当時のままを再現しています。そして、アウトラインが最高に綺麗ですよね。
カラーも、ブラウンとダークオレンジの組み合わせで、レトロな雰囲気漂う仕上がりです。

どちらのボードも、クリアではなく、非常に薄いカーキのティントカラーで仕上げています。日に焼けたビンテージボードを想像させる、HOLYSMOKEのこだわりです。

ご興味のある方は、直接ショップにて実物をご覧になる事をお勧めいたします。その存在感、仕上がりの良さ、他には存在しない、リアルな古臭さを持った独特の雰囲気を、より感じていただけると思います。
決してお安いものではありませんが、HOLYSMOKEのオリジナルボードは、コストダウン目的の海外生産に頼って低価格で実現させるのではなく、普段なかなか手にする事のない、ビンテージのサーフボードを、皆様にもっと理解していただければと綿密に企画をし、最高のシェイパーにより再現しました。歴史あるボードを、ぜひ感じてください。

最高の自信作、HOLYSMOKE Surfboardsです。


Revolver Maps
QRコード
QRコード
Recent Comments
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
人気BLOGランキング
人気ブログランキングへ
SURFSIZE
サーフサイズドットコム・ブログランキング参加中
ブログ村 サーフィン
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
ブログ村 マリンスポーツ