ワーゲンブログ

極寒の北千葉 (今更ですが、内容変更版) もう一回読んで、もう一回ポチろう

01171
本日は、トロ松&F氏と北千葉某ポイントへ。

それにしても、寒い朝でした〜。

01173
空冷ワーゲン乗りとなった、トロ松の愛車トロ松号とノッポさん。

01172
トロ松は、初の遠出で不安だったみたいですね〜。

色んな事があるでしょう。これから。

01174
だって、空冷ワーゲンなんだから。

01176
波の方は、セット胸前後の癖の強い波。

どれに乗っていんだか分かんない、
難しい波でした〜。

01175
たまに、良いのがありましたが・・・。

01177


01188
そりゃ、トロ松と入る時はビンテージボード。

短めですが、本日は2ラウンド入水。
気になるナメクジ君にも乗りましたよ〜。

ナメクジ君、なんと、まさかの絶好調ボードでした!

幅のない4インチ厚。
デッキの強烈なラウンド形状で、パドルしてる時
違和感スゴ過ぎでしたが、乗ったら面白かったですね〜。

あの驚異のダウンレイルが、波をがっちりホールドし、
スピードの速い事、速い事。

ターンも凄くし易くて、見た目では想像もつかない乗り心地。

ナメクジ君、40年以上も前のボードですが、
衝撃的でしたね〜。

ちょっと、何がどうなってんだか、
しっかりと調査してみたいと思っております。



どおっすか?

今日は、写真、なかなか良くないっすか?


ポチお願いしますね〜。

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
にほんブログ村



Fさん、トロ松、お疲れ様〜。
ホーリー梶川




空冷ワーゲン乗り

2016-12-24-15-26-59
本日は、空冷ワーゲン乗りのTくんがご来店。

実は、今日が納車でその帰りにウチに寄ったってワケ。

2016-12-24-15-31-33

2016-12-24-15-31-29

2016-12-24-15-31-51
オリジナルペイントの渋いパティナタイプ3。

67年って言ってたかな。

ボディーコンディションはかなりのものですね〜。

2016-12-24-15-34-25
おっ!
オーナーのTくん、早速、アロハキャリア装着ですか〜!

納車したその足でウチに来て、アロアキャリアくださ〜い!!
って、買ったらそのまんま店の外で組み立て。

もう、完璧にこの車には付けるって決めてたんでしょね〜。
それにしても、我慢できずにその場で装着ってのも初めてだわ〜。。

後ろ姿で既に分かった方もいらっしゃるかと思いますが、
Tくんって、実はトロ松!!

そう、トロ松、空冷ワーゲン乗りになったんですよ〜。
しかも、いきなり、良いの見つけちゃって・・・。

初の空冷ワーゲンどころか、初のマニュアルでここに来るまでも
ど緊張で左足がパンパンだって言ってました。

2016-12-24-15-56-26
じゃあ、車と一緒に撮ってあげるよ〜。
って言ったら、サングラス引っ張り出してポージング。

この辺も頭に入ってたんでしょう。

ホーリー行って、多分、写真って言われるから、
サングラスも持ってくか〜ってね。

店を出る時が、教習所以来、人生初のマニュアルでのバック。

2016-12-24-16-11-50
これっすよ。
ハンドルと近い近い。

後ろ見てあげんね〜。

オーライ、オーライ。

後ろの車止めて、オーライオーライ言うけど、
ブンブン吹かすだけで、全然後ろに進ま〜ん。

空冷ワーゲンは、バックに入れるのにコツが要りますからね。

2回車列を止めましたが、共に失敗。
車線に入れず・・・。

一旦、前に戻してバックに入れる練習。

よっしゃ、もういっちょ挑戦だ〜。

気合い入れていけよ〜。

オーライ、オーライ。

エンジンぶっ壊れんぞ〜。ってぐらい
ベタ踏みハンクラッチで、どうにか車線に入り、
無事でもなさそうだったけど、帰ったのでした〜。

2016-12-24-16-14-56
これ、じゃやあね〜。って言った後の盗撮。

ハンドルから近いってのもそうですが、
指を見てやってあげてください。

フルパワーでハンドル握ってましたね〜。

気合い入リまくりの空冷ワーゲン乗りだな〜。

取り敢えず、空冷ワーゲン乗りデビュー初日。

トロ松〜、お疲れ様でした〜。

そして、空冷ワーゲンの世界にようこそ〜。




今日も宜しくお願いします!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村


良い車見つける大人になったな〜、トロ松。
ホーリー梶川




シート張替え

2016-06-19-09-02-54
全国の空冷VWフリークの皆さ〜ん!!
シート張替えやってますか〜!!

本日も、早朝出勤。

やはり、ナンバーが取れ走れる様になったとして、
シートがペッタペタで乗り心地が悪いんじゃ、楽しいドライブも台無し。

まずは、ちゃんと運転できる状態に持って行かないと、
話にならんですからね〜。

2016-06-19-09-17-57

2016-06-19-09-24-04
それにしても、ボロちゃんのシートは、本当にヒドい。
シートの中のパッドがヘタりまくり、ペッタンコです。

2016-06-19-09-56-54
見てくださいよ。こんなにボロボロになってたんです。
当時のオリジナルのパッドですね。

ゴミ袋に入れるのも嫌でしたよ〜。

40年以上もの間に、このシートに座り、何万回、屁をこいたかって思うと、
とんでもなく、汚いパッドですからね〜。

2016-06-19-10-46-38
そして、フレームはサビサビ。

今まで、何度もシートの張替えをしてきましたが、
ボロちゃんのシートフレームは、サビが多いですね〜。

多分、オープンカーだからなのでしょう。

2016-06-19-10-29-31
早速、サビ取りスプレーと金ブラシでサビの除去。

2016-06-19-12-40-53
このサビ取りクリームは、初めて使いましたが、
調子いいですね〜。
泡状のスプレーで、一気にサビが取れます。

2016-06-19-13-26-19
分解し、フレームのサビを落としたら塗装です。
今回も、2液性で塗装面の強い、ウレタン塗料を使用しました。

2016-06-19-13-29-45
ついでに、ワイパーもサビを取り塗装。

2016-06-19-15-52-03
塗料が乾いたら、いよいよ、組み上げです。

2016-06-19-15-53-23
最初に、フレームを布で覆い、ホグリングというホッチキスみたいなやつで、
フレームに布を固定。

2016-06-19-15-55-50
その上にシートバッドを嵌め込みます。

2016-06-19-16-02-36
続いて、クッション性のあるシートを被せます。
これが無いと、座った時に硬いんです。
スポンジでも良いですよ。

2016-06-19-16-03-53
その上にシートカバー。

2016-06-19-17-03-54
張り具合を見ながら作業を進めます。

どうですか!?

この、パンパンなシート。

すわり心地良さそうですね〜。

2016-06-19-17-30-06
同じ要領で背もたれの部分も貼ったら、
あとは、合体させるだけ!

2016-06-19-18-04-24
ジャジャーン!!

最高のシートに生まれ変わりました〜!!

フレームも塗ったので、ビシッとしてますね〜。

2016-06-19-18-36-27
暗くなっちゃって、ちょっと、ピントが合って無いけど、
一気に車内の雰囲気が良くなりました〜。

これで、乗り心地もバッチリですよ。

そうですね〜。

次の大仕事は、ボディーの磨き込みですかね。

カサカサボディーも悪く無いけど、ボロちゃんみたいに
マジボロボディーは、コンパウンドで丁寧に磨いてあげたら、
傷や塗装の剥げとツヤが、絶妙にマッチするんすよ。

一気に突き進む、ボロちゃんプロジェクト。

あまりにピッチを上げすぎて、すでに腰が死んでおりま〜す。



本日も遅くなりましたが、
何卒、宜しくお願い致します!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




あなたのペッタンコシート、
張り替えたら、乗り心地最高になりますよ!
ホーリー梶川








70's 空冷オタク野郎

02232
こちら、ノッポさんについてる当時物のカーステ。

日本じゃ馴染みのない、KRACOっていうアメリカのカーアクセサリーブランドの
8トラックカセットプレイヤー。
ちょっぴりチープな物作りが、70年代野郎には
堪らないブランドなのです。

02233
そんでこのカーステ、今でもビシッとしてて、完璧に機能するんですよ。

私の年代でも知らない人もいるでしょうね。

8トラック。

カセットテープの原型です。

私がタワレコに通ってた中学生の頃、まだ、売ってましたっけね。
既に、カセット(なんて言えばいいんですかね?ウォークマンのカセットテープって。)
にシフトされてて、店頭でも片隅に並んでましたけど。

そんで、この8トラックは、とんでもない事に、LPが全部収まんないんす。
4曲が精一杯。だから、このデカさで、4曲聞いたらおしまい。

でもね。いい音するんですよ。

軽くテープが伸びた古臭〜い音でね(笑)

ノッポさんが日本にやってきた時、この3本が一緒に乗っかってきたのですが、
ちょっと、集めてみよっかな〜って、そう思っちゃうぐらい、
雰囲気のいい音が聴けるお気に入りです。

02236
今日は、FMが聴ける様に周波数変換器をインストールしてみました。

日本とアメリカではラジオの周波数が違うから、
まんまじゃ日本のラジオを拾わないんです。

本当は、もっと高くて良いのがあるみたいなのですが、
今回は、見つけた中でも激安(2,000円)のこれを選んでみました。

装着は簡単。ラジオのアンテナケーブルにコレをかまして、
アクセサリー電源を取るだけ。

02237
バッチリ!!
多分、全曲は拾わなさそうですが、まあ、聴けるだけ十分です。

最新の機器を取り付けて、デジタルサウンドで音楽を楽しむのも
悪くないですが、空冷ワーゲンは、結局、エンジン音がウルサイから、
音を追求したって無駄。

それだったら、当時のサーファーが聞いてた音を、
そのまま、再現して聞くってのも、乙ってもんじゃないですか?


02231
そんでそんで、今回、未公開空冷VWをゲットし、
自分の中で完璧に仕上げてやろうと、
全米からパーツをかき集めてる最中なのですが、
その中でも、大発見だったのがこちら。

N.O.S.(ニューオールドストックの略)のKRACO
8トラックカセットプレイヤーです。

70年代の当時物の未使用品ですよ!!

デザインがヤバくて一目惚れし、値段のことは気にせず、
即座に購入決定です(だって、二度と巡り合うことはないでしょうから。)

プラスチックにメッキして、ウッド調のシート。まさに、フェイク野郎です。
70年代を代表する手法ですね〜。最高です。

これが、メタルにメッキされてて、本物の木を使ってたら?
そんなヘボプレーヤー、$1-でも買いませんね。

空冷ワーゲンが好きで、70年代が好きだったら、
ここもしっかり、拘りたいですからね〜。



まあ、見ててください。
この新品野郎の配線を改造し、
iphoneの音源が聴ける様に
やり上げますから。

お前、本当かよ!?
のポチ、いただけませんでしょうか。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



ホーリー梶川




トレーラーヒッチ

09041
何でしょう?コレ。

09052
今日は、久しぶりに潜り作業です。

09053
そう。これは、トレーラーヒッチ。
トレーラーを引っ張る為のパーツ。

日本じゃ手に入らないので、先日、アメリカから取り寄せました。
向こうでも、探すのに苦労しましたね。どれが、調子良いんだかも
全然分かりませんからね。

09054
これ自体がかなりの重量なので、一休さんに支えてもらいながらの作業です。

09058
今日もまた、店の前を通る車のドライバーが、この光景に釘ずけになってました。
信号が青になって、前は進んでんのにずーっと見ちゃってるもんだから、
後ろからクラクション鳴らされてる方も何人か・・・。

09055
”作業時間は、一時間半”
そう説明書に書いてたけど、何だか、色々と手古摺っちゃって、
結構、時間かかっちゃいましたね。

本当にこんなんでいいんか?って思っちゃうぐらい、
ガッチリ固定出来ていない様な不安な感じだし・・・。

09056
結局、暗くなり、今日の作業はここまで。

09057
可愛い尻尾が生えましたね〜。
あとは、ヒッチボールの取り付けと、配線関係の作業です。

これで、何を引っ張るか。

皆さん、楽しみにしててくださいね〜。



にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



ホーリー梶川






天板作り 其の2

05111
届きました、届きました。
先日、作りはじめたバスのテーブル。
オリジナルに近い木目のカッティングシートを手配したつもりが、
届いてみたら、随分とイメージと違いましたね〜。

05112
もう少し濃いと思っていたのですが・・・・。

拘りたいところなので、これを使うか非常に悩むところです。

05113
でも、他に貼るところも無い事ですし、
取り敢えず、作業してみました。

05114

05115
いい感じに貼れました。
色は、やっぱりイマイチだけど・・・。

05116
このモールも、今回、さがして見つけたやつ。
これを、板に彫った溝にハメていきます。

05117
05118
完成!!
上出来です!!モールが組み込まれると、一気に見栄えが良くなりますね〜。
でも、やっぱり、色がイマイチ・・・。

05119
この写真では、光の具合が良くないので他との比較が難しいですが、
やはり、色が薄いし色味自体が違う感じですね。

ドンピシャカラーを探すのは至難の業ですが、
もう一回、チャレンジしてみましょうかね〜。

この辺りは、しっかりと拘りたいですからね。


コチラも宜しくお願いしますね〜。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村




ホーリー梶川






D.I.Y.

03292
シンプルな運転席周りが可愛いBUG。
でも、収納スペースや物を置く場所が無くて、結構、使い辛かったりもしたりして・・・。

03291
そんで、今日は、パーセルシェルフと言われるダッシュ下の棚を自作する事にしてみました。
 
03293
先ずは、棚板の幅を室内幅に合わせ、取り敢えず突っ込んでみます。

そんで、どこが当るかチェックし・・・。

03294
カットする準備。

03295
今回は、チョロットカットなので、手ノコで対応です。

03296
カットしたら、角もしっかりと丸めます。

03297
これでベースは出来上がり。

03298
ここからが腕の見せ所。
決して、素人仕上がりには終わらせませんよ〜。

03299
ホームセンターで見つけた、彫り物が施された、
小口隠しだか額縁みたいなヤツを、こんな感じで取り付けます。

取り付けは、接着剤と釘。

032910
要は、こうなってて、物が落ちない様にするって訳です。

032911
木工作業はここまでなので、この段階で色入れ。
今回は、BRIWAXを使用しました。

032912
ホラホラ、いい感じになって来ましたよ〜。

032913
続いて、横と後ろに回すモールの取り付けです。
これも、棚板より幅があるので、恥じっこで物が落っこちない様になるって訳です。

このパーツは塩ビ製ですので、適度にしなってくれるので、
今回の様なカーブに沿ってビッタリと装着が出来ます。

032914
どうだ!!完成だ〜!!

一般的なパーセルシェルフとは、まるで違うルックス。
個性的で古臭さも感じる、素晴らしい出来栄えです。


032915
いい感じでしょ!?

032916
奥の一部に切り込みを入れ、ステアリングコラムに引っ掛けられる様、金具をセット。

032918
バッチリで〜す!!
寸分のズレもなく、ドンピシャで嵌りました。
こういう時って、最高に嬉しいですよね。

それにしても、古臭くていいでしょ!?

032919
角っこのラインも完璧。
ボディーラインとピッタリです。

032920
ついでに、12Vの電源が取れる様に棚の下にソケットをセット!

これで、棚に物が置けるようになり、
ちょっぴり便利になったウチのBUG。


次は、音関係ですね。




これは、間違いなくポチでしょ〜!!
お願いしますよ〜。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
にほんブログ村



ホーリー梶川




Online Store
HOLYBLOGLOGO2
livedoor プロフィール
BLOG内検索
Google
WWW を検索
このブログ内を検索
Revolver Maps
QRコード
QRコード
Recent Comments
Recent TrackBacks
人気BLOGランキング
人気ブログランキングへ
SURFSIZE
サーフサイズドットコム・ブログランキング参加中
ブログ村 サーフィン
にほんブログ村 マリンスポーツブログ サーフィンへ
ブログ村 マリンスポーツ